メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「かりゆしウェア沖縄物語」検索結果。

かりゆしウェア沖縄物語の商品検索結果全46件中1~46件目

こちらの関連商品はいかがですか?

パイナップル柄のカジュアルシャツ ロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

17,820

パイナップル柄のカジュアルシャツ ロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

個性的な夏柄が魅力のシャツメンズシャツの老舗として知られる東京・上野の〈ロック〉は、熟練職人の手による丁寧な仕立てで、多くの紳士から絶大な支持を得ています。季節に合わせた素材選び、ことに夏物のシャツにおいては、薄くデリケートな生地の特性を見極めながら、裁断・縫製、仕上げまでを一貫して自社で行うことで、素材の持ち味を活かした美しい一枚に仕上げ好評を博しています。ご紹介するのは近年人気のパイナップル柄をモチーフに取り入れた夏らしさが漂うシャツ。パイナップルの表面や葉まで繊細に表現されており、国内プリントならではの高い技術が見て取れます。表面加工を施したサッカー調の生地は、凹凸によって豊かな表情が生まれ、涼しげな風合いも魅力です。デザインはワイドカラーの襟先にボタンを配したボタンダウン仕様。柄の雰囲気に合わせ、木彫り風の味わいのあるボタンを採用しました。裾部分はゆるやかな弧を描いており、ウエストインでも裾を出しても洒脱に着こなせます。イエロー系をベースにした優しい色合いは、着ると顔映りがよく、夏の普段着としてぴったり。軽やかな印象なのでリゾートでの装いにもお薦めです。

亀田縞・清涼リネン混シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

16,200

亀田縞・清涼リネン混シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

清涼素材で仕立てた亀田縞の風情新潟平野を流れる信濃川、阿賀野川とその支流に囲まれた亀田地区。かつて泥田に覆われていた地で、江戸時代中期、厳しい農作業に耐えるワークウェアとして発展した綿織物が亀田縞です。その亀田縞を現代に甦らせているのが、〈中営機業〉の中林照雄さん。時代の流れで一旦は姿を消した亀田縞だが、かつての資料をもとに最新の技術を駆使し、現代に即した織物に仕立てています。お届けするシャツは、伝統の亀田縞を夏仕様のコットンリネン素材で仕立てた一枚。従来の亀田縞は20番手クラスの糸を使ったやや地厚な生地ですが、こちらはその風合いを残しつつも爽やかな夏向きの薄い生地にするため改良に苦心したといいます。綿の特徴である吸湿性に麻の持つ通気性がプラスされ、サラリと心地よい肌触り。天日干ししたようなソフトな風合いも魅力です。カラーネイビーは6色、グレーは3色の色糸を使って縞模様を表現。色ムラやネップが味わい深く、和の雰囲気を醸し出しています。隠しボタンダウン仕様のデザインなので、ノータイでも襟元が崩れないのが嬉しい。着るほどに増す風合いに、愛着も湧いてくるシャツです。

細番手コットン・プリント半袖シャツ シュウメンズ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

15,120

細番手コットン・プリント半袖シャツ シュウメンズ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

着心地で選ぶ夏の洒落シャツ「地球に優しい服は、人に優しい服」をコンセプトに、品格と遊び心を備えた紳士のためのウェアを手がけるブランド〈シュウメンズ〉。上質な素材や着心地のよさにこだわり、オーソドックスながら多彩な糸使いや編みを駆使して生み出されるウェアは、他にはない趣向を凝らしたデザインで、常に紳士たちの熱い注目を集めています。ご紹介するのは、向日葵が咲いたような柄が夏らしいシャツ。素材には、ドレスシャツにも用いられるような細番手の綿糸を100%使用しています。ほのかな艶を湛えた生地にシワ加工を施し、ポコポコとした凹凸のある独特な表情に仕上げました。これにより肌に触れる面積が少なくなり、サラリとした爽やかな着心地が味わえます。深みのあるブラウン系のベースに、一面にちりばめた変形ドットプリントがどこか懐かしさを感じさせ、レトロシックな魅力を漂わせています。〈シュウメンズ〉ならではのセンスと大人の遊び心に満ちた意匠です。デザインはシンプルな開襟シャツ。一枚ですっきり着るだけでなく、Tシャツなどに羽織る着こなしもお薦め。淡い色のボトムスと合わせて、紳士の休日ならではの小粋な装いを愉しんでみてはいかがでしょうか。

クールマックス・ストライプ半袖シャツ イプレスタ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

15,120

クールマックス・ストライプ半袖シャツ イプレスタ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

夏らしく清々しいストライプ地昭和2年創業の紳士服専業メーカー〈井上清〉は、大阪・枚方市や島根・大田市などに自社工場を構え、銀座の高級紳士服店にも商品を提供している老舗。その同社がプロデュースするブランドが〈イプレスタ〉です。これまでも洒落たデザインに加え、機能性にも優れたウェアを数々送り出し好評を得ています。ドライな肌触りで快適。機能素材で仕立てた一着。ご紹介するのは、蒸し暑さを和らげてくれる機能派素材クールマックス®を使ったシャツ。スポーツウェアにもよく使用されているクールマックス®は、通気性と吸汗・速乾性に優れ、ベタつきにくく、ドライな着心地をキープしてくれるのが特徴です。暑い日を快適に過ごせる素材として注目を集めています。デザインはシンプルな半袖のボタンダウン。大人の装いに相応しいロンドンストライプ柄で、オックスフォード地ならではの清潔感ある印象ながら、カジュアルな着こなしをお愉しみいただけます。機能素材の持つ力が加わることで、装いはより快適になり、コーディネートの幅も広がります。お洒落な紳士にぜひ選んでいただきたい一枚です。

快適素材の七分袖ラガーシャツ オールドフォレスター 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

16,200

快適素材の七分袖ラガーシャツ オールドフォレスター 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

体温を快適に保ち、七分袖も軽快。1960年代に一世を風靡したアイビースタイルの代表的なアイテム、ラガーシャツ。〈オールドフォレスター〉の一着。カジュアルになりすぎず、お洒落に着られると人気なのが、〈オールドフォレスター〉ならではの品のよいデザインです。上品な比翼仕立ての前立てに加え、襟には台襟が付き、隠しボタンダウンになっているので、一枚で着るのはもちろんのこと、ジャケットにも合うのが魅力。生地に使用したのはサーモクール®と呼ばれる快適素材。中空断面のファイバーと雲形断面のファイバーを組み合わせたもので、中空断面は衣服内の空気を閉じ込めて体温を保ち、雲形断面は吸湿・速乾性に優れ、そのために常に快適な着心地を作り出してくれます。こうした機能性を備えながらも生地に綿を合わせているので、肌触りがよいのもポイント。袖は七分丈なので冷えやすい肘や二の腕をエアコンの風から守ってくれます。また半袖ほどラフにならず、軽快さを残しながらも洗練された印象があり、大人のカジュアルスタイルを粋に演出してくれそうです。

クールウール・ウォッシャブル七分袖シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

18,360

クールウール・ウォッシャブル七分袖シャツ 和の匠 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

強撚ウールで和の伝統色を愉しむ“六月無礼”とはいうが、どんなに暑くても、端正な装いで涼しい顔をしているのが粋な紳士といえます。そんな時季に頼れる素材が実は“ウール”です。とかく「冬のもの」と思われがちなウールですが、繊維に空気を含むため熱伝導率が低く、汗や湿気を素早く吸い上げて放出する性質を備えています。そのため適度な温度調節がされ、シーズンを問わず快適な着用感を得られます。ご紹介するのは、そうした優れた機能性を持つウールに強い撚りをかけてシャリ感を出し、一層夏向きの素材に仕上げたサマーウールのシャツです。素材にはオーストラリア産ウールの強撚糸を使用。表面にシボが出るよう織り上げた生地は肌にまとわりつきにくく、天然素材ならではの通気性と心地よい清涼感が愉しめます。上品な光沢を湛えたハリのある風合いも魅力。綿や麻に比べてシワになりにくいのも嬉しいです。さらに、ウールの風合いを活かしたウォッシャブル加工を施しているので、ご家庭の洗濯機で気兼ねなく洗えるのもポイントです。多色使いで織り上げた細かな縞柄は〈和の匠〉オリジナル。いずれも日本の伝統色から着想を得た色合いです。5色使いのカラー01は、『正倉院文書』にもその名が見られる濃い青色「青黛」を、そしてカラー02は、深みのある黒色が気品漂う「藍下黒」を4色の糸で表現。シックな色合いなので色数が多くとも派手にならず、品よく着こなせます。日本人の琴線に触れる味わい深い和の趣と、上質なウールが醸し出す品格と丁寧な仕立てによって、紳士の夏姿を格上げしてくれる貴重なシャツ。憂鬱な梅雨時も、汗ばむ季節も、ウールでクールに乗り切れるはずです。

播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

17,280

播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ 植山織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

こだわりの綿ウールシャツ登場。ヴィンテージシャツのような豊かな風合いと優しい温かみに満ち、肌触りも格別なワークシャツ。こちらを手がけたのは「播州織」の名産地として知られる兵庫県多可郡の〈植山織物〉です。機屋は既製の糸を仕入れて生地を織るのが一般的ですが、〈植山織物〉は糸そのものの開発から行っているのが特徴です。ご紹介する「播州植山シャトル織機の綿ウール・ワークシャツ」も、糸から独自に製作しています。通常、綿とウールを混紡する際は、ウールの繊維を切り刻むのですが、これだと毛の断面が増え、チクチクと感じる原因になります。〈植山織物〉はウールを刻まず、引き延ばして綿と混紡。この糸を緯糸に、経糸に綿糸を使い、昔ながらのシャトル織機でゆっくり空気を含むようにふっくらと織り上げました。今回のようなふっくらとした緯糸をシャトル織機で織る場合、一本のくだ巻きで織れる生地の長さが短くなります。その都度くだ巻きが替わっていきますが、継ぎ目からキズが生まれるリスクが高く、それを修復するコストもかかります。「ムラや風合いにこだわった糸は織りにくく、よその職人だとあまりやりたがらないかもしれません。しかし理解のある職人たちが〈植山織物〉こだわりの生地を支えているのです」と、〈植山織物〉織物部の荒木英治部長は語ってくれました。こうして織られた生地の風合いを大切に、コーティング剤に頼らず丁寧に洗うことで防縮加工を行い、定番のボタンダウン仕様のシャツに仕立てました。ウール混なので暖かく着られます。

Vネックアンダーシャツ(3枚組)/紳士/M、Lサイズ アングル 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

9,720

Vネックアンダーシャツ(3枚組)/紳士/M、Lサイズ アングル 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

サラリと爽快な綿100%の肌着肌触りがよく、吸汗性にも優れた綿の肌着は定番アイテム。しかし蒸し暑さが増す時季になると、汗の臭いやベタつきが不快に感じられることもあります。そこでお薦めしたいのが、1894年創業の老舗メーカー〈アングル〉による「アサメリー®」シリーズ。同社は企画から生産までを一貫して手がけ、日本の気候を考慮し、日本製にこだわった製品作りを行っています。「アサメリー®」は、超長綿に麻のようなシャリ感を持たせた糸を使用した肌着のブランド。綿ならではの吸汗性や優しい風合いはそのままに、サラリと心地よい清涼感をプラスした、まさに理想的なアンダーウェアを展開しています。大きな特徴は、繊度が細い超長綿を強撚双糸にし、ガス焼きした毛羽の少ない原糸を使っていること。これを独特なループ形状の編み地にすることで肌に接する部分を少なくしているのです。また繊維と繊維の空隙が大きいため通気性にも優れ、汗をかいてもベタつきにくく、乾きが速いのもポイントです。さらにスウェーデンで生まれた抗菌防臭加工技術の「ポリジン」を採用。繊維に付着した汗の臭いの原因となるバクテリアの増殖を銀イオンで抑制し、部屋干し時のイヤな臭いも抑えてくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク