メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アウトドアアウター」検索結果。

アウトドアアウターの商品検索結果全24件中1~24件目

nau(ナウ) ウールダウンジャケット【UTILITY WOOL DOWN JKT】

TOKYOlife

58,320

nau(ナウ) ウールダウンジャケット【UTILITY WOOL DOWN JKT】

都市生活にアウトドアのテクノロジーを融合させるアーバンアウトドアウェアというジャンルをけん引する『nau』が手掛けた、ワークシャツモチーフのダウンジャケットです。生地を仕上げる際に、織物の組織を密にする縮絨加工を施すメルトンウールをシェル素材に採用。DWR(耐久性撥水)加工で撥水性を高めています。丈夫で保温性に富み、軽さの中に重厚感を持ち合わせる良質な質感。その手触りは柔らかいフェルトの様で、優しく身体を包んでくれます。ダウンの命ともいえるインサレーションには、700フィルパワーのリサイクルダウンが使われています。このフィルパワー値が高ければ高いほどダウンがかさ高いことを表しており、少ない量で多くの空気をため込めるので、軽量で保温性の高いダウンに仕上がります。スマートなシルエットにDWR(耐久性撥水)フロントジップ、ファスナー付きハンドポケット、デザインのアクセントにもなるフラップ付き胸ポケットがあしらわれ、袖口はギャザーカフス。裾のドローコードでシルエット調整も可能です。ごわつかないシルエットがサイクルシーンにも使いやすく、正しくアーバンアウトドアです。衣類用ネットに入れば、洗濯機での洗濯も可能なので、忙しい都市の中を生きる我々には非常に嬉しいポイントです。乾燥は、平置き陰干しでお願いしますね。

MONOBI(モノビ) 撥水コットン フードコート【MONTY PRO】

TOKYOlife

108,000

MONOBI(モノビ) 撥水コットン フードコート【MONTY PRO】

アウトドアの機能をモダンにアレンジした秀逸アウターを見逃すな!!イタリアの生地メーカー「BESTE」社からスタートしたアウターブランドがMONOBI(モノビ)。ニューヨーク発のアドバンスド・スポーツウエアブランド〈ISAORA〉を手掛けるデザイナーとのコラボレーションによって誕生したニューブランド。イタリア製ならではの洗礼されたファブリックにアウトドアの機能をプラスしたアイテムを展開。すべてのアイテムが防水、防風、透湿、保温の機能を持つのが新世代のアウターブランドです。機能性とファッション性が同居する、MONOBI(モノビ)のブルゾンは非常に高い技術力で見事に実現。レーザーカットによって裁断された切り口の滑らかな生地を強力なテープで張り合わせ、超音波溶接により接合しステッチレスで仕上げています。その為、縫製箇所を強化することで雨風の侵入を防ぐ事に成功。また、ボンディング仕上げで生地に厚みをだし保温性も高め、異なる素材を表裏両面に貼り合わせ、通気性、防風性、防水性の機能をも持ち合わせます。フィット感はスリムフィットで身幅、アームホールや胸囲などは若干ゆったりとした印象。スポーツMIXの最先端の提案を発信する新進気鋭のMONOBI(モノビ)を是非、一度お試しください。

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) フーデッドダウンジャケット【LUTAK Jacket】

TOKYOlife

54,000

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) フーデッドダウンジャケット【LUTAK Jacket】

今シーズンよりHUMIDiTに仲間入りした、アメリカはニューイングランド州からライフスタイルプロダクトお届けする“Cape Heights(ケープハイツ)"より、ブランドで一番人気を誇るダウンジャケットが登場です。“Cape Heights(ケープハイツ)"の数あるラインナップの中でも、特に高い人気を誇るLUTAK(ルタック)Jacket。ダウンが入っているとは思えないほど、スッキリとしたシルエットになっており、都会的で洗練されたまさにアーバンアウトドアウェアにふさわしい一着。コットン80%、ナイロン20%の80/20クロスを使用し、表面には撥水性の高いテフロンコーディングを施しています。襟元も高めに設定され、フロントファスナーにはスナップボタンで留められるウィンドフラップも装備しているので、冷たい風に限らずちょっとした雨も侵入を許しません。また、そのファスナーは上下から開閉が可能なので、着座姿勢の時や動くシーンなどでは下部からファスナーを開けてあげると苦しさがありません。両脇にはファスナー付きのハンドウォーマーポケットが備えられ、ライニングをフリースにするなど細かなトコロまで抜かりなし。左胸部分に斜めにカッティングされたファスナーポケットと、中心に配されたブランドロゴが何ともキャッチ-で、デザインアクセントとして効いています。フードや裾のドローコードにロゴ刻印されたレザーがあしらわれファッション的にもグッド。袖付けもラグランスリーブを採用することでダウン入りでも動きやすく、スポーティーかつモードな雰囲気も醸し出しています。内側にはゴムストラップが付属しており、暑くなって脱いでもバッグの様に担ぐことも可能。カジュアルにデニムスタイルや、ジョガーパンツと合わせたワンマイルコーデ、キレイ目コーデのアウターとしても重宝すること間違いなし...

nau(ナウ) 撥水キルティングダウンベスト【UTILITY DOWN VEST】

TOKYOlife

31,320

nau(ナウ) 撥水キルティングダウンベスト【UTILITY DOWN VEST】

ポートランド発、アーバンアウトドアの金字塔、nau(ナウ)のダウンベストです。nauと言えば身幅が細めで美しいラインを描くシルエットが特徴ですが、それが最も生きるのがこのダウンベストです。今やインナーダウンは冬越しのためのマストアイテムと言えますが、nauらしい細身のシルエットと薄手に仕上げたダウンの恩恵で、着ぶくれを抑えスッキリと、そして暖かく冬を過ごせるのです。このダウンベストひとつあれば、冬はクローゼットの奥に仕舞われてしまう春秋アウターの実用時期を延ばすことが出来ます。襟はリブニット仕様。ジャケットの中でも襟周りがかさばることなく、かつ暖かく過ごせます。また部位によってマスの大きさを変化させた縦横のダウンステッチも高級感を漂わせます。素材は環境に配慮したリサイクルポリエステル65%+オーガニックコットン35%とした耐水加工済みポプリン(ブロード織り)生地。カジュアルさと機能性を両立させています。また650フィルパワーの暖かさを持ちながら、124グラムという抜群の軽さを実現。元パタゴニアや元ナイキのスタッフが関わるアイテムというのも頷けます。自転車の街ポートランドに思いを馳せながら、都市をクルーズ。そんなシーンが最もハマる、スタイリッシュなダウンベストです。

narifuri(ナリフリ) P/NハイカウントツイルN-3B

TOKYOlife

73,440

narifuri(ナリフリ) P/NハイカウントツイルN-3B

真冬の定番ミリタリージャケットN-3Bに、僕らの欲しいと思う要素をぜーんぶ詰め込んだ男のアウターです。長い流行の中で、もはや定番と言ってもいい地位を確立した、ミリタリー系アウター。その中でも厳冬期のアイコン的素材が、N-3Bです。定番であるだけに玉石混交となっており、クオリティの差が出やすいアイテムでもあります。narifuriのN-3Bはルックスだけでなく、機能性もきわめて高いのが特徴です。ハイカウントツイルと呼ばれる超高密度の生地に、東レの高機能素材「Primeflex」を採用し、撥水性に加えて耐久性と抜群の伸縮性を実現しました。フード裏の見える部分にはボアを使用し、外からは見えない裏地にはストレッチ中綿を使用。目に見える温かさと中綿ダウンの機能的な温かさを両立しています。中綿だけでも温かいのですが、裏地にソーラーセンサーを採用し、太陽光を熱に変換する機能までオマケされてます。袖を通した瞬間から暖かいジャケットですから、冬のサイクリングやアウトドアもOKです。もし、遊び過ぎて熱くなったときは袖裏のベンチレーションを開放してやれば、一気にクールダウンできます。自転車乗りに嬉しい大容量のバックポケットだって搭載しています。カラーは上品なネイビー、ミリタリー感が強まるカーキのニ色。コーデには、すっきりしたインナーを合わせるとオシャレに見えます。このジャケットは防寒性、保温性が優れているので少々薄手のインナーでも大丈夫です。

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) ダウンモッズコート【EASTFORD Jacket】

TOKYOlife

69,120

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) ダウンモッズコート【EASTFORD Jacket】

今シーズンよりHUMIDiTに仲間入りした、アメリカはニューイングランド州からライフスタイルプロダクトお届けする“Cape Heights(ケープハイツ)"より、ブランド立ち上げ当初から続く代表的なダウンコートがいよいよ登場です。“Cape Heights(ケープハイツ)"のコレクションの中でも一番着丈が長く設定されているEASTFORD(イーストフォード)。モッズコートを彷彿とさせるフィッシュテールに、アウトドアウェアらしい機能性を掛け合わせた都市型ダウンコートです。コットン80%、ナイロン20%の80/20クロスを使用し、表面には撥水性の高いテフロンコーディングを施しています。襟元も高めに設定され、袖口も隠しリブが施されているので防風性も非常に高く、その暖かさはバッチリ保証します。さらにフロントファスナーに加え、スナップボタンで留められるウィンドフラップも装備しているので、冷たい風に限らずちょっとした雨も侵入を許しません。また、そのファスナーは上下から開閉が可能なので、着座姿勢の時や動くシーンなどでは下部からファスナーを開けてあげると苦しさがありません。両脇には中身の落下を防ぐファスナー付きの大型ポケットがあり、冷たくなった手を温めるハンドウォーマーポケットとしても活躍します。シルエットはスッキリとしたスリム目な作りで、一見するとダウンコートとは思えないスマートさが魅力的。でも、裏側を見るとしっかりとダウンパックが入っており、ちゃんと保温してくれます。カジュアルにデニムスタイルや、ジョガーパンツと合わせたワンマイルコーデ、キレイ目コーデのアウターとしても重宝すること間違いなし。今年の冬はEASTFORD(イーストフォード)で乗り切りましょう。

EMMETI(エンメティ) ニットスリーブ ムートンダウン【ALFIERO/アルフィエロ】

TOKYOlife

205,200

EMMETI(エンメティ) ニットスリーブ ムートンダウン【ALFIERO/アルフィエロ】

最高級素材を贅沢にMIXしたラグジュアリーダウン「エレガンテ・スポルティーヴォ」をコンセプトにする、イタリアはフィレンツエの「EMMETI(エンメティ)」からラグジュアリーでセクシーなダウンジャケットをご紹介です。レザーとファー、レザーとファブリックなど、高級素材を巧みに組み合わせることを得意とするEMMETI(エンメティ)から登場したのはニット×ムートン×レザーのラグジュアリーダウン【ALFIERO/アルフィエロ】。【ALFIERO/アルフィエロ】はEMMETIが得意とする異素材ミックスを施したセクシーなダウンジャケット。定番ムートンダウンをベースに袖をニットで切り替えた贅を惜しまない究極のラグジュアリ―ダウンとなっています。まずは気になるフィッティング&シルエットバランス。取り外し可能なフーデットを採用した【ALFIERO/アルフィエロ】は、スリム&タイトなフィッティングでダウン特有のモコモコっとしたアウトドアな雰囲気は一切ありません。タイトフィットのラインを描く綺麗なシルエットは、随所にブレンドされた高級素材の魅力と相まって非常にエレガンスな表情を魅せてくれます。着丈は丁度ベルトが隠れる位の絶妙な長さのショート丈となっています。そして随所に見られる異素材にもご注目。ボディにはダウン×フェザーを採用した軽量で暖かいマットなナイロンダウンをベースにしています。身体を優しく包み込む高品質のダウンは、ムートンの重量も加味して軽量に作られています。また、一番の特徴である贅沢に使われた例の「アレ」にも注目していきましょう。デザインの全てを左右すると言っても過言ではない凛々しい佇まいと、ラグジュアリーな色気を醸し出すのはEMMETIの真骨頂でもある上質なラムムートン。ラムムートンといえば羊革。あの毛並みそのままのくるくるっとしてふわふわっとし...

m's braque(エムズブラック) 60/40クロスシングル3Bジャケット【S3B FIS MOUTH JACKET】

TOKYOlife

58,320

m's braque(エムズブラック) 60/40クロスシングル3Bジャケット【S3B FIS MOUTH JACKET】

エムズブラックらしく、クラシックなムードも楽しめつつモダンにこなせる粋なカジュアルジャケット。プレーンなスタイルでブランドでも定番の3Bジャケット。コンパクトな着丈、少し大き目で特徴的なラペル、フロントはフラップポケットのベーシックなスタイルなのですが、使用している生地が、某アウトドアブランドでお馴染みの60/40クロスを採用するといった、ブランドらしい変化球ある一着(笑)。でも、その生地を使用する事で、ブランドらしさはありつつも、何とも気軽に使いやすい一着に仕上がっています。カラーもブラック(トレンドですねぇー)のソリッド、素材とのマッチングも良く、エムズブラック?(素材や色出しに特徴あるブランドさんですから)。というところがまた、僕らの琴線にも触れてきます。ジャケットだけでも十分に活用出来ますが、このアイテムを最大限に楽しむんなら、共地を使用した、このブランドらしいバギーパンツとのセットアップスタイルが最強におススメです(セットアップスタイルになった途端、エムズブラックらしさが溢れだします 笑)。ちょっとした汚れや、雨にも強い古くから愛される60/40クロスは、最強のホリデーウェアになる事間違いありません。そして、何より、お洒落(笑)!

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) NECK FIT TRACK JACKET

TOKYOlife

19,980

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) NECK FIT TRACK JACKET

冬ライド時のレイヤリングに活躍する、スリムなウォームジャケットいよいよ冬本番だが、じつはこのごろのオートバイ乗りには「シーズンオフ」がありません。なぜならライディングウェアの進化やバイク装備の充実(グリップヒーターやシートヒーターなど)により、ウィンターライドがどんどん快適になっているから。それにともない、ライダーの冬ウェアの着こなしも変わってきました。それはアンダーウェア、ミッドウェア、アウターとそれぞれ保温性、防寒性のあるウェアを重ね着する「レイヤリング」と呼ばれる着方です。状況に応じて体温調節が必要なアウトドアウェアと同様なのです。そんなライダー的レイヤリングにぴったりなウェアがこの「シンイチロウアラカワ」の防風トラックジャケット。防風性、保温性に優れた素材を使い、薄手ながら暖かく、さらに前面にナイロン素材を重ねることで風の進入を防ぎます。襟部分をあごのカーブに合わせた形状に仕上げ、ネックウォーマー的な役割ももたせています。冬はインナーウェアとして、春からはアウターとしても着回せる、スタイリッシュなトラックジャケットなのです。※商品の詳細はこちら●背中の刺繍はブランド名である「SHINICHIROARAKAWA」の文字をランダムに並べ替えたもの。荒川眞一郎氏らしいウィットを感じるディテール。●アゴのラインに沿って立体的に仕上げられたエリ。上までジッパーを閉めることで、風の進入を防ぎネックウォーマー的な役割も果たします。●フロント身頃にはナイロン素材を重ね、防風効果をアップさせている。胸元の赤いワンポイントはSHINICHIRO ARAKAWAのトレードマーク。●正面から見ると、エリの立体的なパターンがよくわかる。エリの先が台形になっており、ファスナーを閉じても口に当たりません。●裏地は軽く起毛した素材で肌触りがいい...

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) ナイロンボンバージャケット【NYLON BOMBER JACKET “OKENFIELD"】

TOKYOlife

23,760

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) ナイロンボンバージャケット【NYLON BOMBER JACKET “OKENFIELD"】

2017年/秋冬シーズンよりHUMIDiTに仲間入りした、アメリカはニューイングランド州からライフスタイルプロダクトお届けする“Cape Heights(ケープハイツ)"より、スタイリングを格上げする薄手のボンバージャケットが登場です。光沢感を抑えたマットな軽量ナイロンを使用した、こちらのボンバージャケット。表面にはアウトドア業界では最も一般的なDWRコーティング(耐久性撥水)を施しており、ちょっとした雨なら何のその。また、この加工により乾燥時間も短縮されますので、雨で濡れてもビチャビチャが続く心配はありません。もちろん、防風性もしっかり兼ね備えており、肌寒い風が吹く日は特に重宝することでしょう。カタチはボンバージャケットを踏襲しつつも、裾のリブのテンションを弱め、着丈を少し長めに設定することで、ミリタリーになりすぎずブルゾン感覚でカジュアルに着こなすことが出来ます。フロントのファスナーは上下開閉が出来るダブル仕様で、気分に合わせて表情を変えられるのも嬉しいポイント。左袖にはボンバージャケットの顔の一つであるシガーポケットもしっかり装備。ファッションアイテムとしてリプロダクトしつつも、オリジナルをしっかりと活かした、ライフスタイルブランドならではの逸品。カットソーに羽織るだけで難なくコーデが決まる、ラクちんアイテム“OKENFIELD"を是非この機会に。

and wander(アンドワンダー) ツイル フリース ベスト【twill fleece vest】

TOKYOlife

31,320

and wander(アンドワンダー) ツイル フリース ベスト【twill fleece vest】

2011年にスタートしたばかりの日本発の新進気鋭アウトドアウェアブランド“and wander(アンドワンダー)"。TOKYO Wheelsでの取り扱い開始し以降、定評のあるフリースとナイロンのコンビシリーズ.。コチラはベストになります。しっかりとした生地感で裏地が起毛したツイルフリースをメインファブリックに、ライディング時に風を受けやすい胸部や首周りを中心に、肩から上腕部分にまでナイロンを配したベスト。このナイロンは、軽くてしなやかな「PERTEX MICROLIGHT(パーテックス)」という高強力ナイロン糸を高密度で織り上げた素材で、防風性、撥水性に加え強度・耐久性に優れています。そして、このナイロンの中には「PrimaLoft(プリマロフト)」という高機能中綿をインサート。このプリマロフトというインサレーションは、速乾性や撥水性、保温性に加え、高い圧縮復元力を合わせ持っているので、突然の雨に濡れてもその機能を失いません。高く設定された襟元が風の侵入を防ぎ、フードまで中綿が入っているので非常に暖かいのが特徴です。前身ごろの着丈は短く、後身ごろはしっかりと長くとられているので、ライディング姿勢をとっても背中が出にくいサイクリストには嬉しいデザイン。フロントのポケットは、腹部まで伸びたナイロン部分に設けられており、インサレーションの中に手が入るよう設計されているので、ハンドウォーマーとしても最適です。また前面のブランドロゴもリフレクトプリントにするなど、細部までこだわったユーモア溢れるデザインセンスは流石です。フリースとナイロンの異素材コンビというのも新しく、都下的で洗練された印象を与えてくれるベストに仕上がっております。

KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) メリノウール混フルジップパーカー【Balder Hoodie】

TOKYOlife

29,700

KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン) メリノウール混フルジップパーカー【Balder Hoodie】

KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)は北欧を代表するアウトドアブランドの一角です。機能美の中に見え隠れする、北欧らしい洗練されたカッティングやシルエットづくりが受け、近年ではファッション誌での露出も多く、高感度なサイクリストにも愛されています。中心から少しズレるフロントファスナー「オフセットファスナー」を流行させたブランドらしく、このパーカのファスナーも中心からややズラして配置。フロントファスナーのあるアウターやミドルウェアを重ね着してもファスナー同士の接触が最小限で抑えられ、同時にアゴや首への接触も軽減。前傾姿勢を取る自転車においては特に有用で、気持ち良くライドできます。また、メリノウールを46%とし、速乾性と軽さを出すべくポリエステル35%、ナイロン16%、指定外繊維(リサイクル繊維)3%という構成で編まれたハイブリッド素材は、ウールでありながらご自宅で洗濯も可能というイージーケア性が特徴。メリノのナチュラルさと化繊の機能性を併せ持ち、自転車をはじめとしたアクティビティはもちろん、街着としてデニムなどと合わせたときも非常にマッチするマルチな一面を持つ「損はさせないパーカ」です。

CCP(シーシーピー) スウェット風ソッカン裏毛フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

TOKYOlife

14,040

CCP(シーシーピー) スウェット風ソッカン裏毛フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

待望のリリースとなりました、通称「ニンジャパーカー」。まさに『颯爽と街を走り抜ける』のに最適な【速乾】素材での登場です。こちらは速乾性に優れたポリエステル100%で、ストレッチ機能も備えております。風合いはスウェットを意識しており、天然素材ならではの風合いを表現してります。肌に優しくソフトな質感で、カジュアルなコーディネイトにも溶け込む様に作られています。杢調のグレー、ネイビーはまさしくスウェットパーカー風に、差し色のコーラルはアウターとのレイヤードでその発色の良さが効いてきます。一枚での着用はモチロン、レイヤードにも選びやすいカラーリングは何かと重宝すること間違いナシです。今まで、スポーティー・アウトドアライクなデザインが多かったこちらのシリーズですが、トレンドのスウェットライクなモデルを追加しました。生地感も厚過ぎず、薄過ぎない絶妙な生地を選定しております。また、UPF50+と、高いUVカット機能も持ち合わせています。着用感は、ノンストレスの軽さとネック部分を引っ張れば鼻と口をガードし、コンパクト設計のフードは走行時も風で脱げにくい様になっております。すっぽりと被ってしまえば正に「ニンジャ」のようです!アイテムとしての特徴としては、ネックウォーマー・帽子・イヤーウォーマーの機能を兼ね備えている点にあります。各アイテムを装備となるとなかなかの物量となりますが、これなら1枚で事足りてしまいます。袖口は指抜き仕様で丈は長めに設定しております。サイクリストには嬉しい機能を備えたニンジャパーカーは必須アイテムと言っても過言ではありません。特徴的なデザインはオシャレアイテムとして着用するお客様も増えております。

CCP(シーシーピー) カモ柄セーターフリースフルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

TOKYOlife

15,120

CCP(シーシーピー) カモ柄セーターフリースフルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

通称「ニンジャパーカー」として、ウィールズユーザー様にはお馴染みのCCP(シーシーピー)のフルフェイスパーカー。新たに、ウッドランドパターンのカモフラージュ柄を全体に施したモデルが登場。袖口などのパイピングを同系色のカーキであしらうことで、より統一感あるミリタリー色を強めた一着。表地はニットを使用し裏地には起毛したフリースを使用しています。見た目通りの期待を裏切らない暖かさが、このモデルの最大の特徴と言っても良いでしょう。真冬のミッドレイヤーに非常に最適なアイテムです。伸縮性も豊かで、スマートなシルエットながらストレスなく着用が可能。シルエットの美しさと快適な着心地を両立しています。フードを被り、ネック部分を伸ばせば首から顔、頭と全体を覆うことが可能。これ一前で、ネックウォーマー・帽子・イヤーウォーマーと全て兼ねる優れものです。ファスナー付きポケットや指貫、口元のリフレクターなどの仕様は今まで通り健在。少し肌寒く感じる春や秋にはこのニンジャパーカー一枚で、冬場はアウターを一枚羽織れがば十分な保温力を発揮してくれるはずです。自転車のみならず、アウトドアやスポーツ。スノーボードといったウィンタースポーツに至るまであらゆるアクティビティで活躍する便利な逸品です。

narifuri(ナリフリ) 撥水ストレッチリッププルブレーカー

TOKYOlife

32,400

narifuri(ナリフリ) 撥水ストレッチリッププルブレーカー

高いストレッチ性と耐久性を併せ持つ素材を採用した春夏用のプルブレーカーです。特徴的な八の字のジップラインは、ただお洒落に見せているだけではありません。前傾姿勢になった時のたるみを抑える役割と、首周りに当たるストレスを軽減する他、従来のファスナーよりも風を取り込みやすいので、ベンチレーション機能を向上させる役割も果たしているんです。バックポケットや背面のベンチレーションなどサイクリストには嬉しいギミックもしっかり備えられています。表地には撥水加工を施すことで、汚れも付きづらくなり、スポーツやアウトドアなどアクティブシーンにも活用できます。暖かい日には、これをTシャツ1枚の上に着てライドに出掛け、少し肌寒い日にはこの上にアウターを羽織って出掛ける等、着回し次第では3つの季節を楽しむことが出来ますね。また、このステッチのアクセント、実はタイプライターステッチシャツやタイプライターショートパンツにも同じステッチのアクセントがあしらわれています。これらを組み合わせて、セットアップとして着回せば、それだけでお洒落サイクリストの仲間入りですよ!

CCP(シーシーピー) ツウィード風ムートンジャージ―フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

TOKYOlife

15,120

CCP(シーシーピー) ツウィード風ムートンジャージ―フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

今年最後のニンジャパーカは、まるでムートンのような暖かみ。肌触りの良い裏起毛のジャージー素材で、真冬のライドをサポート。毎シーズン、TOKYO Wheelsで別注モデルを多数ご提案している、CCPのフルフェイスパーカ、通称「ニンジャパーカ」。そのまま着ればネックウォーマー付きのカットソーに。顎あたりのタブをクイっと引き上げれば、フェイスの下半分も暖かく。そしてフードをすべて被れば、目以外のすべてをカバーする、バラクラバのようなスタイルでとても暖か。また、フードは二枚のパネルで分割されているため、耳元にスキマがあり、風をしっかり凌ぎつつ耳が聞こえ易いという利点も。ネックウォーマーモードでは、フードのボリュームが抑えられ、パーカタイプのアウターを羽織ってもフードonフードっぽくならず、違和感がありません。ストレッチや速乾性は言わずもがな。サイズ感はややタイトで、向かい風によるバタツキにも強いもの。袖には指抜きホールを備え、親指を通せば簡易グローブのような働きも見せてくれます。今や自転車の枠を超え、デイリーに、アウトドアにと、活躍の場がとても広いこのアイテムですが、モデル毎に個性があり、あなたのライドスタイルに合わせてチョイスできるのもまた魅力のひとつ。厳冬期を前にリリースするモデルは、ツウィード風の裏起毛ジャージー素材を使用した、暖かさでは一番、二番を争うもの。ウォーミーに、ちょっとクラシカルでアダルトに。冬のスタイルにちょうど良いアクセントと、毎違いのない暖かさをあなたにプレゼントしてくれることで

CCP(シーシーピー) スウェットライクムートンジャージ―フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels】

TOKYOlife

15,120

CCP(シーシーピー) スウェットライクムートンジャージ―フルフェイスパーカー【TOKYO Wheels】

今年最後のニンジャパーカは、まるでムートンのような暖かみ。肌触りの良い裏起毛のジャージー素材で、真冬のライドをサポート。毎シーズン、TOKYO Wheelsで別注モデルを多数ご提案している、CCPのフルフェイスパーカ、通称「ニンジャパーカ」。そのまま着ればネックウォーマー付きのカットソーに。顎あたりのタブをクイっと引き上げれば、フェイスの下半分も暖かく。そしてフードをすべて被れば、目以外のすべてをカバーする、バラクラバのようなスタイルでとても暖か。また、フードは二枚のパネルで分割されているため、耳元にスキマがあり、風をしっかり凌ぎつつ耳が聞こえ易いという利点も。ネックウォーマーモードでは、フードのボリュームが抑えられ、パーカタイプのアウターを羽織ってもフードonフードっぽくならず、違和感がありません。ストレッチや速乾性は言わずもがな。サイズ感はややタイトで、向かい風によるバタツキにも強いもの。袖には指抜きホールを備え、親指を通せば簡易グローブのような働きも見せてくれます。今や自転車の枠を超え、デイリーに、アウトドアにと、活躍の場がとても広いこのアイテムですが、モデル毎に個性があり、あなたのライドスタイルに合わせてチョイスできるのもまた魅力のひとつ。厳冬期を前にリリースするモデルは、スウェット風の裏起毛ジャージー素材を使用した、暖かさでは一番、二番を争うもの。スウェットならではの着回し度を持ちながら、スウェットにはない「汗抜け」と「軽さ」を持った、ナチュラルでいてハイテクなニンジャです。冬のスタイルにちょうど良いアクセントと、毎違いのない暖かさをあなたにプレゼントしてくれることでしょう。

CCP(シーシーピー) ホームスパンセーターフリースフルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

TOKYOlife

15,120

CCP(シーシーピー) ホームスパンセーターフリースフルフェイスパーカー【TOKYO Wheels別注】

通称「ニンジャパーカー」として、ウィールズユーザー様にはお馴染みのCCP(シーシーピー)のフルフェイスパーカー。新たに、保温性に長けたホームスパンセーターフリースを使用したモデルが登場。袖口などのパイピングも同系色であしらい、より統一感ある一着に仕上げました。そもそもホームスパンとは、家(home)で紡ぐ(spun)という言葉から来た、英国産の羊毛農家の自家用毛織物です。キメの細かい繊維は肌触り良く暖か。そして、裏地にはフリースが使用する事で、更なる保温性を実現しました。また、細かく編み込まれた生地はよりストレッチ性が増加し、スマートなシルエットながらストレスフリーな着用感を楽しんで頂けます。ファスナー付きポケットや指貫、口元のリフレクターなどの仕様は今まで通り健在。フードを被り、ネック部分を伸ばせば首から顔、頭と全体を覆うことが可能となり、これ一前で、ネックウォーマー・帽子・イヤーウォーマーと全て兼ねる優れものです。少し肌寒く感じる春や秋にはこのニンジャパーカー一枚で、冬場はアウターを一枚羽織れがば十分な保温力を発揮してくれるはずです。自転車のみならず、アウトドアやスポーツ。スノーボードといったウィンタースポーツに至るまであらゆるアクティビティで活躍する便利な逸品です。

こちらの関連商品はいかがですか?

nau(ナウ) ストレッチサイクルジャケット【STRETCH CYCLE JKT】

TOKYOlife

28,080

nau(ナウ) ストレッチサイクルジャケット【STRETCH CYCLE JKT】

スタイリッシュなアーバンサイクルウェアを提案し続けるnau(ナウ)より、ライディング仕様のテーラードジャケットが登場です。少しタイトなシルエットは、nauらしいパターンとカッティングでとてもキレイなラインを演出。ストレッチ性のある素材なので窮屈感はほとんど無く、動きやすさと着心地の良さを感じていただけます。メインの素材には、リサイクルポリエステルを使用。環境に配慮した製品づくりを続けるnauならではのこだわりです。ライディング・シーンを想定したジャケットですので、若干袖のレングスは長め。袖口はスナップボタン2つの本切羽風仕立てです。暑くなったり、袖が長く感じた際は、まくりあげて着用してあげてください。フロントはボタンではなくジップとなっていますので脱ぎ着はらくらく。そのフロントジップを上まで締めて襟を立てればスタンドカラー風にも着用することができ、肌寒いときには風の進入を抑えてくれます。また、その襟裏にはリフレクターも忍ばせてあるので、夜間のライディング中などでも活躍します。ジャケットらしく裾にはセンターベントも用意。ポケットもフラップ付の物を左右に、ジップ付きのものも一つついて収納力は抜群です。※フラップ付のポケットには型崩れ防止のためしつけ糸が付いています。ご注意ください。また同生地のパンツもございまので、セットアップとしてもお楽しみいただけます。自転車用と悟られたくはないけど、自転車には乗りやすく、自転車を感じていたい。そんなワガママにこたえる快適ジャケットです

nau(ナウ) ダウンコート【nau COPENHAGEN TRENCH】

TOKYOlife

85,320

nau(ナウ) ダウンコート【nau COPENHAGEN TRENCH】

実は「nau(ナウ)といえばダウン!」というくらい、ブランドの代名詞として世界で浸透しているのがダウンジャケット。そんなダウンジャケットの最新作がTOKYO Wheelsに登場です。ショート丈が定番のシェルジャケット界に、長めの着丈が目を引く“COPENHAGEN TRENCH"。厳しい寒さながら、北欧のパリと比喩されるほど景観が素晴らしいデンマークの首都“COPENHAGEN(コペンハーゲン)"にちなんで名づけられた、アーバンスタイルのトレンチダウンコートです。nau(ナウ)お馴染みの耐水性を高めるDWR加工(耐久性撥水加工)施した、防水透湿性を持つオーガニックコットンとリサイクルポリエステルのブレンド素材の2レイヤーのシェルを採用。チェック柄のように見えるシェルの格子は、ランダムに設定されたリップストップ加工。引裂きに強くデザイン性も高い素材は、まさにnau(ナウ)の得意とするところ。フードはデタッチャブル仕様なので、パーカーとのレイヤード時や、スッキリ見せたい時などは外すことが出来ます。袖通りの良いポリエステル100%の裏地までも、チェックの総柄にするという見えにくいトコロまでしっかりと作りこんだプレミアムな一着。インサレーションには、650フィルパワーのリサイクルダウンを採用。リサイクルダウンの特性はエコのみならず、洗浄をしっかり施すことで新品のダウンと同等かそれ以上の品質のダウンなのです。この丈感にダウンをインサレートした防寒性は言わずもがな。バイヤーやスタッフが、個人的に購入しているところからもそのパフォーマンス、デザイン性の高さが伺えます。見た目とは裏腹の吸いつくような着心地は、一度袖を通したら病みつきになること間違いなし。

TONELLO(トネッロ) ウールサッカー ブルーチェックシングルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

51,840

TONELLO(トネッロ) ウールサッカー ブルーチェックシングルジャケット【T-JACKET】

TONELLO(トネッロ)のT-JACKETコレクションから、美しいジャケットをご紹介します。軽い生地感と春夏らしい清涼感を演出したサッカー生地を採用した一着。ブルーチェックを同色のコントラストでまとめたシックな装いとなっており、ヴァージンウールをブレンドした表情は上品な顔つきを見せてくれます。また、サッカー調のエアリー風合いでジャケット自体が軽い仕上がりとなっているのも見逃せません。シャツ感覚で軽く羽織れる本格的テーラードジャケットとして、サマーシーンに重宝して頂けるはずです。そしてフィッティングはT-JACKET特有のウェストの絞りを強くしたスリムなフィッティングとなっています。副資材を省いたニット仕立てのカジュアルなスタイリングで、ベントではなく筒状の裾デザインを採用し、袖も筒袖のカジュアルな仕様となっています。とはいえ、変にカジュアル感を全面に出さないのがT-JACKETの素晴らしいポイントです。着用した時のスタイリングは非常にドレスシックな上品な佇まいで、シャツ+ネクタイなどでしっかり着込んでも固くなりすぎる事はありません。むしろ、丁度良く肩の力を抜いてくれる上品なスタイリングが完成します。カジュアルとドレスの丁度良い中間的立ち位置にいるT-JACKETコレクション。テーラリズムの要素と肩力を抜いた大人のダブルジャケットを存分にお楽しみください。

TONELLO(トネッロ) ラムウール ワッフル調ダブルニットジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

61,560

TONELLO(トネッロ) ラムウール ワッフル調ダブルニットジャケット【T-JACKET】

ファッショニスタを虜にする新進気鋭のT-JACKETの色気ダブルが登場。1stシーズンからずーっと見てきましたが、やっぱり彼らはホンモノで御座います。話題のT-JACKETから、色気のあるダブルブレストジャケットをご紹介致しましょう。まず注目したいのは妖艶なるグリーンを纏った素材です。生地には秋冬ならではのラムウール100%を採用しており、軽さもありながら身体を優しく温めてくれるふんわりした生地感が魅力の一つ。そして、深めのモスグリーンと深めのダークネイビーを、ワッフル調の織りでブレンドしているのもポイントです。次に肝心の着こなし方。一見すると、グリーンジャケットでダブルブレストってかな~り派手め?と思いますが、その考えは早計で御座います。小さなブロックによって、モスグリーンとダークネイビーのコントラストを巧みに表現するワッフル調の織り生地は、実のところ非常に使い易い一着。そしてダブルジャケットとはいえ、元をたどればニットジャケットの甘~い仕立てですから、シャツ+ネクタイなどでしっかり着込んでも固くなりすぎる事はありません。むしろ、丁度良く肩の力を抜いてくれる上品なスタイリングが完成します。また、暗めの色合いのジャケットですからコントラストをつけてホワイトパンツ等との明るめのパンツとコーディネートするのもオススメですね。もしくは、ネイビーカラーを拾ってネイビーやブルー系のパンツも非常に相性良く決まります。パンツシルエットでいえば、スリムなノープリーツでスタイリッシュに、プリーツ入りで遊びを効かせてクラシカルなカジュアルを堪能するのも面白そうです。少しばかり長くなりましたが、最後はフィッティングです。T-JACKETダブルのフィッティングは、相変わらず抜群のシルエットを誇るスリムフィットを採用しています。T...

TONELLO(トネッロ) ウールサッカー ブラウンチェック ダブルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

55,080

TONELLO(トネッロ) ウールサッカー ブラウンチェック ダブルジャケット【T-JACKET】

T-JACKETならではのアレンジが光る、非常に親しみやすいダブルジャケットです。イタリア発のニットジャケットブランド【T-JACKET】。ドレステーラーのTONELLO(トネッロ)から派生したコレクションブランドは、その確かな実力とユーモア溢れるアイディア、素材使いで一躍メジャーブランドとなりました。今回ご紹介するのは色気溢れるブラウンチェック ダブルジャケット。巧みなデザインセンスと素材使いが光る、革新的なプロダクトです。まず注目していただきたいのが、ダブルになっても抜群に綺麗なシルエット。ダブルブレストにありがちな個性的すぎる雰囲気は一切御座いません。フロントの打ち合わせは浅めに、ゴージラインは高めにとり、ラペル幅は狭目に設定することでモダンに仕上げています。【T-JACKET】特有のウエストシェイプを強くしたスリムなフィッティングは健在で、ボタンをキッチリと締めれば非常にシャープなスタイリングが味わえます。フロントをラフに開けてもシルエットがバッチリきまるので、カジュアルに着崩すのもおススメです。加えて、副資材は極力省き、縫い代をフラットにした独特な仕立てを採用することで、他の追随を許さないほど軽くソフトな着心地を実現しています。そして素材には柔らかいヴァージンウールをブレンドした上品なサッカー生地を使用。独特の凹凸を付けた表面感で肌にまとわりつきにくく、通気性と清涼感に優れます。また、控えめなシボ感でエレガントに仕上げている点も見逃せません。トーンオントーンで奥行きある表情に仕上げたブラウンチェックは柄のサイズも程良く、ありそうでなかった絶妙なバランスに仕上がっています。エアリーな素材と仕立てによって、本格的テーラードの雰囲気を一般的なジャケットとは比較にならないくらいの軽さでお楽しみいただけることでしょう...

TONELLO(トネッロ) ラムウールワッフル シングルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

56,160

TONELLO(トネッロ) ラムウールワッフル シングルジャケット【T-JACKET】

飽きずに長ーく使える名作ワッフルが登場です。生地はワッフル調で仕立てた優しいタッチのストレッチラムウールを採用しています。シンプルな美しさの中に変化を与えるワッフルの表情は、シンプルで汎用性の高い一着となっています。紳士の定番色でもあるネイビーを、T-JACKETらしい洒落た演出へシフトさせたワッフル生地のセレクションは、今期の狙い目として要注目です。また、ニットジャケット仕立ての非常にエアリーな着心地も見逃せません。シャツ感覚で軽く羽織れる本格的テーラードジャケットとして、サマーシーンに重宝して頂けるはずです。そしてフィッティングはT-JACKET特有のウェストの絞りを強くしたスリムなフィッティングとなっています。副資材を省いたニット仕立てのカジュアルなスタイリングで、ベントではなく筒状の裾デザインを採用し、袖も筒袖のカジュアルな仕様となっています。とはいえ、変にカジュアル感を全面に出さないのがT-JACKETの素晴らしいポイント。着用した際のスタイリングは非常にドレスシックな上品な佇まいで、シャツ+ネクタイなどでしっかり着込んでも固くなりすぎる事はありません。むしろ、丁度良く肩の力を抜いてくれる上品なスタイリングが完成します。カジュアルとドレスの丁度良い中間的立ち位置にいるT-JACKETコレクション。テーラリズムの要素と肩力を抜いた大人のダブルジャケットを存分にお楽しみください。

AURALEE(オーラリー) ウール×シルクトロピカル・シャツジャケット【WOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET】

TOKYOlife

36,720

AURALEE(オーラリー) ウール×シルクトロピカル・シャツジャケット【WOOL SILK TROPICAL SHIRTS JACKET】

ドメスティックブランドのストリームを牽引するAURALEE(オーラリー)から、トロみが堪らないシャツジャケットが届きました。上質な極細繊維であるスーパー130's原料のウールと、手触り良好なシルクを混紡した極細番手の糸で織り上げたオリジナル生地。とても薄い軽やかさと、しっとりした肌触りのトロピカルクロスは、動きに合わせて揺れ動くトロみが何ともセクシー。厳選された上質なウールならではの独特jな光沢感や落ち感は、素材使いにこだわりを持つAURALEEにしか出せない雰囲気です。ゆったりとしたシルエットはリラックス感がありつつも、決してだらしなくなく、上品なスタイリングへと昇華させてくれます。ボタンやベルトも付いていない、シンプルなオープンスタイルは、シャツともジャケットとも、カーディガンともとれる逸品。しっかりと大きめにとられた襟と、インパクトある両胸のポケットにより、カットソーの上にフワッと羽織るだけでも格好良い。同素材のパンツと合わせたセットアップスタイルも、AURALEEらしくてオススメです。一枚仕立てとはいえ、上質な素材を使ってこのお値段。AURALEEの春夏コーデを目指すなら、まず押さえておいて間違いないでしょう。

TONELLO(トネッロ) ラムウール3者混 パッチワーク調シングルニットジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

58,320

TONELLO(トネッロ) ラムウール3者混 パッチワーク調シングルニットジャケット【T-JACKET】

イイ意味で期待を裏切った今季のグレイッシュ提案です。今や世界的にもメジャーブランドとして認知される話題のT-JACKETから、今シーズンは大人の遊びを効かせたパッチワーク調の一着がスタンバイ。まずはボディに使われた3者混素材にご注目。今のトレンドをしっかりと反映させるグレイッシュカラーを纏った一着には、ポリウレタン×コットン×ラムウールをブレンドした3者混生地を採用。そして注目したいのは、なんといってもこの圧巻のパッチワーク調のテキスタイルデザイン。トレンドセッターなハウンドトゥースから幾何学模様からストライプと、大小様々な素材デザインを巧みに織り交ぜたオリジナリティある存在感で、これを着るだけでファッションを楽しめそうな予感がヒシヒシと伝わってきます。そしてT-JACKETが一番大切にしているシルエットとフィッティングも、従来通り日本人にピッタリとフィットしてくれるスリムフィットを採用しています。クラシカルな太めのラペルとニットジャケットというコトを忘れさせる構築的なシルエット、そしてウェストの絞りはややタイトめに攻めつつ着丈は短すぎず長すぎず、丁度良いバランスを保っています。しかしながら、毎シーズンこのあたりのサイズ感だったりフィッティングには本当に感心してしまいます。出すところは出して、絞るところは絞り、トレンドをくみ取ったモダンなデザインセンスに彼らの実力を垣間見ることが出来ますね。エアリーな着心地とパッチワーク調の遊びの効いた存在感は、大人の冬を飾る素晴らしい一着となりました。ニット仕立てながらも、本気のテーラードシルエットを味わえるT-JACKETを、この秋冬もぜひお楽しみください。

TONELLO(トネッロ) ラムウール3者混 メランジネイビーシングルニットジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

52,920

TONELLO(トネッロ) ラムウール3者混 メランジネイビーシングルニットジャケット【T-JACKET】

これナシには冬は超せません!話題のT-JACKET最新作!!エアリーな着心地と抜群のテーラードスタイルで魅了するT-JACKETから、今シーズンはラムウールジャケットをご提案。まずはボディに使われたメランジ素材にご注目。ジャージーのような伸縮性も魅力的な生地には、ポリエステル×ナイロン×ラムウールをブレンドした3者混生地を採用。イタリアンなブランドらしく、一つの糸や素材で終わらせないところが本当に憎い演出ですよね。表情豊かなメランジウールにはネイビーをベースとして、グレイッシュブルーの上品な色合いもブレンド。落ち着いた表情のジャケットはデニムからチノ、そしてドレススラックスまで幅広く対応できるのもオススメしたいポイントです。そして、いわゆる定番的なネイビージャケットというより、普段の着こなしに変化を付けられるテクニカルな一着に感じられるので、既にネイビージャケットをお持ちの方にもぜひお試しいただきたいところ。そしてT-JACKETが一番大切にしているシルエットとフィッティングも、従来通り日本人にピッタリとフィットしてくれるスリムフィットを採用しています。クラシカルな太めのラペルとニットジャケットというコトを忘れさせる構築的なシルエット、そしてウェストの絞りはややタイトめに攻めつつ着丈は短すぎず長すぎず丁度良いバランスを保っています。しかしながら、毎シーズンこのあたりのサイズ感だったりフィッティングには本当に感心してしまいます。出すところは出して、絞るところは絞り、トレンドをくみ取ったモダンなデザインセンスに彼らの実力を垣間見ることが出来ますね。エアリーな着心地と上品な存在感は、大人の冬を飾る素晴らしい一着となりました。ニット仕立てながらも、本気のテーラードシルエットを味わえるT-JACKETを、この秋冬もぜひお楽しみください。

TONELLO(トネッロ) ライトツイード メランジブルー ストレッチジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

56,160

TONELLO(トネッロ) ライトツイード メランジブルー ストレッチジャケット【T-JACKET】

話題のT-JACKETから、今シーズンも新作がスタンバイ!Jediaで早くも4シーズン目を迎える話題のT-JACKETから、今回はライトツイードジャケットをご紹介させていただきましょう。 まず注目なのが、ブルーとネイビーが美しくブレンドした、ライトツイードのコットン×ポリ混毛素材。綺麗なグラデーションを魅せるメランジ調の表情と、ストレッチの効いたフィット感はT-JACKETらしい秀逸な一着となっています。サイズ感はやや小さめのタイトフィットとなっており、胸囲や肩周りがガッチリとした御仁はワンサイズアップしても綺麗に着用頂けるでしょう。ただ、タイトなフィット感の分、ストレッチも効いているので身体にピタッとフィットしてくる着心地に不快さを感じることはありません。ニットジャケット界の革命児?!とも噂れる注目のT-JACKETを取り入れて、いつものコーデに色を与えてみてはいかがでしょうか。【T JACKET】・TONELLO の TTONELLOのサルトリアルなジャケット生産のノウハウが活かされた、Made in Italyジャケットをお楽しみいただけます。・TシャツのTTシャツような軽さ、カジュアルさとお求め安さを追求したジャケットです。

TONELLO(トネッロ) ボタニカルカモフラ柄ダブルナイロンジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

62,640

TONELLO(トネッロ) ボタニカルカモフラ柄ダブルナイロンジャケット【T-JACKET】

T-JACKETのネーミング通り、その軽さと本格的なイタリアンテーラリング技術を楽しめる本格派ジャケット登場!すっかりジェディアでもお馴染みとなったイタリアンサルトリア【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション“T-JACKET"。デビューシーズンより、その独自性あるユニークなパッケージを使用したプレゼンテーション。時にカラフル、時にクラシックなムードの素材を使用したTONELLO(トネッロ)らしい柄使い、素材使い。さらには見た目に反したライトウェイトに驚き、袖を通した際にその本領を発揮する最高なコレクション。秋冬シーズンのニットジャケットも記憶に新しいコレクションですが、春夏シーズンの素材使い、色使いも最高の仕上がり。ウールベースの秋冬素材からコットン、リネンといった春夏素材に巧みなブレンドをした表情ある生地感。見た目にはボリューム感ありますが、手に取ってみると驚愕の軽さを実現しています。素材にはナイロンを使用した見た目にもパンチあるボタニカルカモ柄をプリントしたWジャケット。色んな要素がてんこ盛りなアイテムなのですが、着てみると驚くほどにシーズンに馴染む大人リゾートな雰囲気はさすがサルトリアのトネッロ謹製。安っぽいナイロンジャケットではこうはいかない着用時のシルエット。ショーツにサンダル、リビエラといったサマーリゾート、真夏のビーチスタイルに活用したい大人のジャケット。パッケージに入った状態もご覧いただければ分かるように、きっちりしたジャケットというよりはカジュアルな雰囲気の素材感でもあるので、気負わずバッグに丸めて収納も出来るので、リゾート、出張といった旅先のシーンでも活躍必至(実際私らは出張時に重宝しています)。クシャクシャっと入れておいても、その素材感によってシワも気にならず...

BACH(バッハ) スタンドカラーナイロンジャケット【COMMUTER Jacket】

TOKYOlife

30,240

BACH(バッハ) スタンドカラーナイロンジャケット【COMMUTER Jacket】

1979年にアイルランドにて創業されたBACH(バッハ)。サイクリングをはじめ幅広いシーンで使い勝手の良いバッグを作り続けTOKYO Wheelsでも安定の人気を誇ります。そんな同ブランドに初のアパレルライン「BACH GARMENTS」が誕生しました。BACH創業40周年の節目に、日本のみでの展開として誕生した「BACH GARMENTS」は、高機能ファブリックを提供し続けている帝人フロンティアとの協業によって新たなプロダクトを生み出しています。今回ご紹介のジャケットもそんな注目の「BACH GARMENTS」の一品。軽量でパッカブル仕様となるこちらのショートジャケットは、同ブランドで人気の高いトートバッグ「COMMUTER 」の収納力をそのままジャケットへアレンジした意欲作。ペットボトルが収納できるメッシュポケットなど搭載した機能的な収納性、収納力を誇る一枚です。そして、何といってもコンパクト収納が可能なパッカブル仕様となり、普段からバッグに忍ばせたり旅行の際に持ち運ぶなど非常に便利。メインファブリックにはSOLOTEX SYNEXを使用し、肌触り良いタッチ感とハリ、コシのある素材感を表現。若干光沢感もあり高級感すら漂います。また優れた形態安定性を持つので、シワをつけて楽しんだり、伸ばしたりすることも可能。合わせて寸法回復性も発揮し、洗濯を繰り返しても伸び縮みの少ない、快適な着心地を提供してくれます。様々なシーン、様々なアクティビティで何かと活躍するパッカブルジャケットは一枚持っておいて、まず間違いないでしょう。

TONELLO(トネッロ) M65タイプヘリンボーン ニットジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

56,160

TONELLO(トネッロ) M65タイプヘリンボーン ニットジャケット【T-JACKET】

T-JACKETのネーミング通り、その軽さと本格的なイタリアンテーラリング技術を楽しめる本格派ジャケット登場!すっかりジェディアでもお馴染みとなったイタリアンサルトリア【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション“T-JACKET"。デビューシーズンより、その独自性あるユニークなパッケージを使用したプレゼンテーション。時にカラフル、時にクラシックなムードな素材を使用し、見た目に反した軽い着心地は袖を通した際にその本領を発揮する最高なコレクション。今シーズン待望のニューモデルは、トレンドを意識したM65タイプのニットジャケット。重すぎず、軽すぎず、の絶妙な色合いを演出するグレーメランジが非常に軽快な印象与える一着。ヘリンボーンの上品な仕上がりも素材に奥行ある表情をつけています。これまで、テーラードスタイルがメインだったコレクションに新たなスタイルを楽しめるニューモデルとなっています。スリムなフィット感で綺麗なラインを魅せるT-JACKETは、ウェストやアームホールをややタイトに設計。素材の特性上やや伸縮するので、ノンストレスの着心地も快適なのです。鞄の中にクシャクシャっと入れておいても、その素材感によってシワも気にならず、袖を通せば一気にフォーマルな雰囲気のドレスジャケットとしての真価を発揮します。シンプルな作りの中に活かされたサルトリアとしてのテクニック。加えて自社工場にて作られている“HandMade in itary "。プライスもシャツとジャケットの狭間に位置す絶妙な設定。もう、これは買わない理由を探すほうが大変なくらいのジャケット。すでにここジェディアでは私たちを含めコアなファンも急増中。ファーストシーズンから見て(展開して)ますが、クリエイションも非常に高いレベル。一度騙されたとでも思って袖を通してみてください...

TONELLO(トネッロ) サマーツイード ダブルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

55,080

TONELLO(トネッロ) サマーツイード ダブルジャケット【T-JACKET】

もはやJedia周辺で知らない人はいない?!Jediaでも看板メニューとなる【T-JACKET】新作が登場です!【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション“T-JACKET"。デビューシーズンより、その独自性あるユニークなパッケージを使用したプレゼンテーション。時にカラフル、時にクラシックなムードな素材を使用し、見た目に反した軽い着心地は袖を通した際にその本領を発揮する最高なコレクション。T-JACKETらしく3者混のファブリックを使用したサマーツイードは、かっちりした見た目ながら、その着心地はカーディガンのようにソフトな風合い。タイドアップをしっかり決めるもよし、カーディガン感覚でカットソーの上にサラッと羽織るも良し。どうしても様になってしまうアイテムなのです。スリムなフィット感で綺麗なラインを魅せるT-JACKETは、ウェストやアームホールをややタイトに設計。素材の特性上やや伸縮するので、ノンストレス。鞄の中にクシャクシャっと入れておいても、その素材感によってシワも気にならず、袖を通せば一気にフォーマルな雰囲気のドレスジャケットとしての真価を発揮します。シンプルな作りの中に活かされたサルトリアとしてのテクニック。加えて自社工場にて作られている“HandMade in itary "。プライスもシャツとジャケットの狭間に位置す絶妙な設定。もう、これは買わない理由を探すほうが大変なくらいのジャケット。すでにここJediaでは私たちを含めコアなファンも急増中。ファーストシーズンから見て(展開して)ますが、クリエイションも非常に高いレベルを維持し続けます。一度騙されたとでも思って袖を通してみてください。きっと貴方も虜になる事間違いありませんから。

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) パッカブルレインジャケット【Rain Jacket】

TOKYOlife

14,040

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) パッカブルレインジャケット【Rain Jacket】

伝統的なロードレース春のクラシックが玄関先を通る。レースに登場する石畳がその角を曲がれば現れる。ロードレースが生活の1部として在るベルギーで生まれたPeloton de Parisは、高品質のサイクリングアパレルとカジュアルウェアを組み合わせた素晴らしいデザインのサイクリングアパレルブランドです。特徴は、なんといってもそのデザイン。ジャージやキャップに見られるモチーフや色使いは、男女問わずに取り入れられるもので、カッコよくもあり、美しくもあります。そんなPeloton de Parisのレインジャケットは、一転して半クリアのいたってシンプルなもの。美しいジャージの上から羽織るものだから、敢えて選ばれた半透明の素材はジャージのデザインを邪魔せず、レースのゼッケンも透けて見えますのでレインアイテムとして、多くの場面で活躍するでしょう。勿論、こだわりはデザインだけではありません。通気性のあるメンブレン素材のレインジャケットでありながら、非常に薄く軽くできてますので携帯性も十分。レインジャケットとしてのみならず、ウィンドブレーカーとしても常時バックポケットに忍ばしておけるパッカブルタイプです。また、裾周りに袖口、バックポケットにはリフレクター素材を用いることで、視認性が落ちる夜間や悪天候時もライダーを守ってくれる安心設計。Peloton de Parisのジャージのみならず、例え他ブランドのジャージであってもこの様な半透明のレインジャケットをお探しの方は多いはずです。

TONELLO(トネッロ) グレンチェック シングルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

63,720

TONELLO(トネッロ) グレンチェック シングルジャケット【T-JACKET】

落ち着きのある上品なジャケットもエアリーな時代です。淡いブルーグレンチェックの表情が落ち着きのある上品な雰囲気を演出する、アダルトなT-JACKETをご紹介しましょう。生地はメランジテイストに感じられる独特な味のある表情がGOOD。シンプルな美しさの中に変化を与えてくれています。普通のジャケットに飽きてきた方には是非お勧めしたいおの一着で、T-JACKETらしいシックな装いながら洒落た演出を活かした絶妙な生地セレクションが冴えわたります。また、ニットジャケット仕立ての非常にエアリーな着心地も見逃せません。シャツ感覚で軽く羽織れる本格的テーラードジャケットとして、サマーシーンに重宝して頂けるはずです。そしてフィッティングはT-JACKET特有のウェストの絞りを強くしたスリムなフィッティングとなっています。副資材を省いたニット仕立てのカジュアルなスタイリングで、ベントではなく筒状の裾デザインを採用し、袖も筒袖のカジュアルな仕様となっています。とはいえ、変にカジュアル感を全面に出さないのがT-JACKETの素晴らしいポイント。着用した際のスタイリングは非常にドレスシックな上品な佇まいで、シャツ+ネクタイなどでしっかり着込んでも固くなりすぎる事はありません。むしろ、丁度良く肩の力を抜いてくれる上品なスタイリングが完成します。カジュアルとドレスの丁度良い中間的立ち位置にいるT-JACKETコレクション。テーラリズムの要素と肩力を抜いた大人のダブルジャケットを存分にお楽しみください。

TEATORA(テアトラ) パッカブル・ナイロンジャケット【Device Jacket - Packable】

TOKYOlife

69,120

TEATORA(テアトラ) パッカブル・ナイロンジャケット【Device Jacket - Packable】

「旅の荷造りをスマートに」をコンセプトにリリースされるPACKABLEシリーズの顔的存在である“Device Jacket"に、待望のSサイズ(44)相当の“1"サイズが加わりました!ノマドワーカーの為に開発されたDevice Jacketの最大の特徴は、その佇まいからは想像できない収納力にあります。腰ポケ内部にファスナーポケットを内蔵したウォレットポケット。内部分胸ポケットは一見普通の容量に見えますが、長めのエアーチケットがスマートに出し入れできるように設計してあります。内部ウエストから脇にかけて配された大容量ポケットは、なんとタブレットをも収納できるほどの大容量。その他、パスポート収納などの万全なセキュリティー面に加え、長時間のフライトでも窮屈さを感じさせないパターンワークや、ちょっとした動作をスムーズに行える気配りは、まさにTEATORA(テアトラ)の真骨頂です。さて、そんなPACKABLEシリーズは、その名の通り全てパッカブル仕様となっており、衣服内部にあるパッカブルポケットに収納することができます。ジャケットをパッカブルって大きくなるんじゃないの!?と思いがちですが、それを可能としたTech-Tussahという糸に秘密があるんです。ミクロの単位で起毛させたナイロンの糸であるTech-Tussah。それはまるでコットンのような肌触りを持ちながら、シルクのようなハリ・コシを持ち、ナイロンならではの強度を持つ糸のこと。その糸を特殊な組織に織り上げることでシワになりにくく、軽くて、強い、天然素材の様な着心地を備えたテキスタイルに仕上がりました。だから、パッカブルにしてもコンパクトに、軽く、そしてシワを気にしなくて良いんです。ビジネスに、旅行に、オフスタイルに。いつでも万能に使える“Device Jacket"は...

BANKS(バンクス) フェードウォッシュ加工ボンバージャケット【TRAP JACKET】

TOKYOlife

21,384

BANKS(バンクス) フェードウォッシュ加工ボンバージャケット【TRAP JACKET】

BANKS2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生。 全てのブランドネームタグは100%リサイクルポリエステルを使用する等、BANKSは地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求しながら継続可能な社会を目指したブランド。新鮮味を感じる人、懐かしさを感じる人それぞれでしょう。90年代、カートコバーンが火付け役となり爆発的に世界へと拡がったグランジファッション。そのニュアンスをBANKS流に落とし込み再構築したのが、このTRAP JACKET。サーファー、デザイナー、ミュージシャン、フォトグラファー等、あらゆるプロフェッショナルが賛同するプロジョクトを発信できるBANKSならではのデザイン力があってこそ成し得たモノ。左胸と背面にはエッジの効いたデザインを、刺繍で表現することでクラシックな色気が醸し出されています。表地には強めの洗い加工を施すことで、随所にエイジングが感じられる見栄えを楽しんでいただけます。それは、さながら古着屋で出会えるほんのり日焼けしつつも、コンディション良好な往年のヴィンテージ品といっても過言ではない仕上がりっぷり。さらに裏地はポリエステルの中綿仕様となっており、キルティングも相まって確かな保温性をキープ。鮮やかな配色に目がいきがちですが、見た目だけではない機能面もしっかりとアピールしてくれます。ルーズ過ぎず、現代版へとモディファイされたタイトフィッテイングはスタイリッシュの極みであり、細目から太目まで様々なデニムや、チノと合わせを楽しんでいただきたいところ。BANKSのアートワークが魅せるグランジカルチャーをこの一着で是非体感してください。

tilak(ティラック) クルーネックストレッチジャケット【BLADE Jacket】

TOKYOlife

27,000

tilak(ティラック) クルーネックストレッチジャケット【BLADE Jacket】

Tilakのアーバンラインである“POUTNIK(ポートニック)"は、高機能素材を使ったデザインに定評のあるベルリンを代表するファッションブランドの一角“ACRONYM(アクロニウム)"のデザイナーが手掛ける特別なコレクションです。【BLADE Jacket】は、そんなPOUTNIKを体現するデザイン性・実用性に富むブルゾンジャケットです。秋から初冬に掛けては軽めのアウターとして中にはシャツやカットソーをチョイス。冬場は保温性のあるニットなどをインナーに回すと活躍するレンジが広がります。また、そのままサドルに跨れば軽めのウインドブレーカーとしても使えるマルチな1枚です。生地はストレッチの効いた綿ポリエステルで、シルエットはややオーバーサイズ。袖口にはスキマ風の侵入を防ぐリブを採用。収納力も抜群で左胸にジップポケット、左右に手を横から入れるハンドポケット、そしてそのハンドポケットの上に覆い被さるように手を上から入れてモノの出し入れができるフロントポケットがあります。この“バックポケットならぬフロントポケット"がデザインの主役となっています。サイクルウェアという位置づけではありませんが、デイリーウェアだけでは勿体無いスペックとデザインです。ジャージではないサイクルウェアをお探しの方にもおすすめです。

AURALEE(オーラリー) リネンギャバジンジャケット【LINEN GABARDINE JACKET】

TOKYOlife

50,760

AURALEE(オーラリー) リネンギャバジンジャケット【LINEN GABARDINE JACKET】

ドメスティックブランドのストリームを牽引するAURALEE(オーラリー)から、上質なリネンを使用したジャケットが登場。見た目はベーシックな2つボタンのテーラードジャケットですが、AURALEEのエッセンスが入ったクラシックな一着。素材には厳選したフランス産のリネンを100%使用し、ものすごく高密度に織り上げたリネンギャバジンを生地に採用。リネンならではの上品な光沢感と、独特なハリやコシがたまりません。リネンの軽さを活かしたギャバジンは、しっかりとした厚みがありその存在感は迫力があります。細すぎないシルエットながらキレイなラインを描くのは、AURALEEの得意とするリラックス感を昨今のトレンドであるクラシカルな要素に落とし込んだから。これまでも数多のジャケットをリリースしてきた同ブランドですが、より一層丁寧に仕立てており非常に完成度の高い逸品。最初は若干硬さがあり、着用していくうちにシワが入っていきますが、それもリネンの醍醐味の一つ。同素材のスラックスも用意されておりますので、セットアップで合わせるのがおすすめ。リネンジャケットなので、暖かくなってきたらショーツと合わせて、リゾート感を出すのもあアリですね。勇気を出してガシガシ着て、どんどん表情を豊かにしてあげてください。気が付けば、自分に一番しっくりくるジャケットになっていることでしょう。

TONELLO(トネッロ) グレンチェック Wジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

66,960

TONELLO(トネッロ) グレンチェック Wジャケット【T-JACKET】

エアリーな着心地を体感してください。TONELLO(トネッロ)のT-JACKETコレクションから、美しいWジャケットをご紹介。春夏らしい明るいライトグレーを採用した、今旬なグレンチェック生地が目を惹く一着。メランジ調のエアリーなコットン素材で、シャリ感のある軽い仕上がりとなっています。そして春夏のシーンを爽やかにこなせるアイスグレーの色味も非常に素敵なポイント。そしてフィッティングはシングルジャケット同様にウェストの絞りを強くしたスリムなフィッティングとなっています。ダブルにありがちな、いわゆるボックスシルエットにならないところがポイントで、フロントボタンを外せばショールカラーのようなエレガントさも感じられるし、ボタンを締めればウェストに少し食い込むようなクビレが生まれ、非常にシャープなスタイリングが魅力的です。また、ニットジャケットの仕様となっているため、ベントではなく筒状の裾デザインを採用し、袖も筒袖のカジュアルな仕様となっています。とはいえ、変にカジュアル感を全面に出さないのがT-JACKETの素晴らしいポイントです。着用した時のスタイリングは非常にドレスシックな上品な佇まいで、シャツ+ネクタイなどでしっかり着込んでも固くなりすぎる事はありません。むしろ、丁度良く肩の力を抜いてくれる上品なスタイリングが完成します。カジュアルとドレスの丁度良い中間的立ち位置にいるT-JACKETコレクション。テーラリズムの要素と肩力を抜いた大人のダブルジャケットを存分にお楽しみください。

AURALEE(オーラリー) ウール×シルクヘリンボーン・ダブルブレステッドジャケット【WOOL SILK HERRINGBONE DOUBLE-BREASTED JACKET】

TOKYOlife

58,320

AURALEE(オーラリー) ウール×シルクヘリンボーン・ダブルブレステッドジャケット【WOOL SILK HERRINGBONE DOUBLE-BREASTED JACKET】

ドメスティックブランドのストリームを牽引するAURALEE(オーラリー)から、ダブルブレステッドのジャケットが届きました。上質な極細繊維のスーパー130's原料のウールにシルクを混紡した極細番手の糸を様々な色に染めあげ、奥行きのある色を表現したオリジナルのヘリンボーン生地を採用。上質なウールとシルクが持つ独特のぬめり感、光沢感、そして上品な落ち感が特徴の逸品です。そのどこかクラシカルな雰囲気を持ちつつも、その深みのある色合いはとっても新鮮。これまでも数多のジャケットをリリースしてきた同ブランドですが、より一層丁寧に仕立てており非常に完成度の高い逸品。細すぎないシルエットながらキレイなラインを描くのは、AURALEEの得意とするリラックス感を昨今のトレンドであるクラシカルな要素に落とし込んだから。つまり、そのクラシカルなシルエットと、このクラシカルな素材の掛け合わせは、相性が抜群!というわけです。同素材のボトムスと合わせたセットアップコーデで、より一層大人っぽく。滑らかな着心地と落ち感を活かし、インナーにはカットソーやポロシャツなどを合わせてあげてください。今季一押しの素材を使用したダブルブレステッドのジャケットは、ファンからの注目度も高い一着です。汗ばむ陽気でも、上品なスタイリングを楽しみたいなら、このジャケットの右に出るものはありません。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールホップサック 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】

TOKYOlife

88,560

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールホップサック 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】

定番素材として、その汎用性の高さを見せつけるホップサックが今シーズンも登場です。日本でも絶大な支持を誇るTAGLIATORE(タリアトーレ)から、ビジネスユースに使える定番ジャケットをご紹介致しましょう。オールシーズン万能なジャケットの素材というと、真っ先に挙がってくるのがこちらのホップサックジャケット。ホップサックはその名の通り、「麦」を運ぶための袋が由来とされる凹凸感ある表情が魅力の一つ。ホップサック特有の編地によってナチュラルな弱ストレッチ効果もあり、通気性も抜群。そして、シンプルでクセのない表情は汎用性が高く、キレイ目にもカジュアルにも使える定番素材として、紳士のラインナップに欠かせません。Jediaでも定番としてオーダーしている【モンテカルロ】モデルといえば、芯地や副資材を省き、着心地が軽いアンコンジャケット仕立てとしてジャケットカテゴリーで最も人気のモデル。身体のラインにそってしっかりとフィットするウェストのシェイプや肩周りのラインは日本人の体形にも相性が良いのです。また、背中の裏地を省き軽快に着こなせると同時に、袖には裏地を配置することで動きの多いアーム部分への耐久性の配慮も忘れていません。定番素材をモダンにアレンジしたTAGLIATORE(タリアトーレ)の洗練されたジャケットは、どんなコーディネートにも馴染みやすい一着となっています。・2Bシングルパッチポケットジャケット・袖アンフィニッシュ※ボタン付属・付属ボタン、スペアボタン同型・シルクハットのラペルピン(シルバー)が付属・ブランド純正のハンガー付属

LARDINI(ラルディーニ) ネイビーホップサック3Bウールジャケット【SP】

TOKYOlife

102,600

LARDINI(ラルディーニ) ネイビーホップサック3Bウールジャケット【SP】

毎シーズンのようにラインナップとして欠かせないのはやはりLARDINIのホップサックジャケットでした。永世定番に入ろうかという、人気のホップサックジャケットです。オールシーズン使えるホップサック生地を採用し、無駄な柄や遊びを一切省いたシンプルな生地が最大の魅力。Jediaな諸兄であればワードローブにお持ちであろう一着でしょうが、改めてLARDINIの実力が分かるアイテムとしてもご紹介しておきたい一品。ホップサック生地自体、目新しさはありませんが、ことLARDINI(ラルディーニ)の一着に関しては、完成度が非常に高いことで知られています。ハリとコシ、弾力さえ感じさせる上質なウール100%のホップサックジャケットは、ザックリとした網目によって通気性も抜群。加えて、シワになりづらく、シャキっとした生地感がビジネスシーンでも大いに活躍してくれるのです。生地のセレクション、仕立ての良さに違いが出るジャケットは【スーパーソフト】でのジャケット展開もポイントです。仕立ては軽やかなアンコン仕立てとなっており、副資材は極力省きつつも、やわくなく、シャキッとした綺麗なラインをキープ。ただ単に「副資材を省く」とは言っても、肩には薄い芯が入ってますので、だらけることなく、モダンでありつつ構築的な要素を失っていません。素材とともに随所に施されたピックステッチによりシンプルなジャケットに表情が生まれ、単調なネイビージャケットとは一線を画します。着丈のバランスも短か過ぎないギリギリの長さで設計。より息の長い王道のジャケットとしてトレンドに影響されずお使い頂けます。シンプルなネイビージャケットに隠されたLARDINIのこだわり。ネイビージャケットデビューするにうってつけのアイテムであるとともに既にお持ちの皆さまへも改めてご紹介したいアイテムとなっています。

SOLIDO(ソリード) ウール4者混 3Bジャージジャケット【ULIVO】

TOKYOlife

56,160

SOLIDO(ソリード) ウール4者混 3Bジャージジャケット【ULIVO】

SOLIDO(ソリード)からシーズナルアイテムのウールジャージージャケットをご紹介。大人のモダンなリラクシースタイルを提案するSOLIDO(ソリード)から、ウール混の上品なジャージージャケットが登場です。ボディの素材には4者混のウールジャージーを採用し、滑らかな肌触りを活かしつつ適度な肉厚感のある上品なジャケットに仕上がっています。シルエットは定番の超度詰めジャケット同様に、身体のラインに沿ったタイトシルエット。ウェストやアームホールはコンパクトな作りですが、ジャージー素材特有の伸縮性によって気持ちよくストレスフリーの着心地を実現しています。サイズ感の選び方としては、超度詰めジャケットなど他のSOLIDOジャケットアイテムと同じサイズ感で選んで頂ければ、ほぼ問題ありません。また、細部のディティールにはフラップポケットやポケットチーフ、センターベントから袖の開き見せボタン、そして綺麗な段返りの3Bボタンなど、テーラードの要素をプラスすることで、カジュアルなジャケットの中にフォーマルな印象を与えているのもポイントです。SOLIDOが得意とする大人のリラックススタイルをモダンに上品にまとめてくれる秀逸ジャケットとなっています。↓↓関連記事も合わせてご覧下さい↓↓

LARDINI(ラルディーニ) ウールリネン グレンチェック シングル2Bジャケット【スーパーソフト】

TOKYOlife

102,600

LARDINI(ラルディーニ) ウールリネン グレンチェック シングル2Bジャケット【スーパーソフト】

ワールドワイドで愛されるLARDINI(ラルディーニ)より、今季一押しのクラシカルな一着が登場です。LARDINI(ラルディーニ)ファンの皆さま、今季もお待たせいたしました。ついに、ニューモデルのご紹介で御座います。今回、Jediaがピックしてきたのは、トレンドを絶妙に捉えたグレーベースのクラシカルな一着です。昨今のメンズドレスクロージングを世界的に見ても、明らかにクラシカルなスタイルへの浸透度は高まるばかり。もちろん、その辺りを皆様にもしっかりと日常使い出来るよう、少しの洒落と抜群の汎用性を持たせた生地でもってオーダーしています。注目はラルディーニらしいエッセンスが加わったグレンチェック生地。クラシカルとはいえ、現代の空気感に丁度良くアレンジされており、英国調を思わせながらもオトコ臭くなく、イタリアらしい色気を漂わせた一着に仕上がっています。グレンチェックの生地の組成には、春夏らしくシャリ感のあるウールとリネンをミックスした2者混のウールリネンでご用意しています。グレンチェックのパターンはドレステーラードでも王道であり、クラシカルなスタイルを象徴するところですが、使用している色にライトグレー/チャコールグレー/ホワイトの3色を絶妙に混ぜる事で、重苦しい重厚感をすこ~しばかり逃がし、使い易くしているのがポイント。また、ウールリネンの生地は適度なハリを持たせながらも、通気性を確保しており、さらにはリネン特有の表情と感触も感じることの出来るバランスとなっています。こういった生地選びのセンスの良さを魅せつけられてしまうと、「流石LARDINI(ラルディーニ)はカッコイイなー」なんて、いちファンとして素直にワクワクしてしまいますね。きっと、かしこまったビジネスシーン以外でも色っぽく羽織って頂けるはずですよ。そして、もう一つの注目ポイントは...

LARDINI(ラルディーニ) ウール×リネン ネイビーヘリンボーン 3Bシングルジャケット【EASY】

TOKYOlife

106,920

LARDINI(ラルディーニ) ウール×リネン ネイビーヘリンボーン 3Bシングルジャケット【EASY】

トラディショナルなパターンですが、非常に新鮮に映ります。LARDINI(ラルディーニ)は、最高レベルの仕立てと縫製に生地で遊ぶという新たな軸を打ち出し、革新的でオリジナリティ溢れるプロダクトを作り出しています。今回ご紹介するのは、LARDIN(ラルディーニ)のセンスが存分に発揮された3Bシングルジャケット。抜群の完成度の高さを誇る人気アイテムです。まず注目していただきたいのが、日本人の体にしっかりと合うよう計算されたシルエット。フィッティングはブランド定番の【EASY】となっております。【EASY】シリーズは、エアリーな着心地を優先して副資材を最低限に抑えており、高い技術を要する製法の一つです。それでいて、ウエストはキュッと絞られ、身体に美しくジャストフィットすることに定評があります。これを支えているのが長年培ってきた高い縫製技術。世界の著名ブランドのOEMを30年以上も手掛けただけはあり、しっかりと手を抜かずに仕立て上げられています。毎回そのカラーリングが楽しみなブランドアイコンブートニエールも上前ラペルにしっかりとスタンバイ。さりげなくトレンドカラーのブラウンをセレクトするあたり流石です。装いに小さな遊び心を宿してくれます。そして素材には糸作りからこだわるLARDINI(ラルディーニ)らしいヘリンボーン生地を採用。ウールにリネンをブレンドした糸使いにより、凝ったミックスカラーと清涼感溢れるタッチを表現しています。カントリーテイストの強いヘリンボーン柄を、深みのあるシャンブレーカラーでエレガントに魅せているあたり流石です。どんなスタイリングに対しても遊び心と上品さを保つウール×リネン ネイビーヘリンボーン 3Bシングルジャケット【EASY】。末永くお付き合いできる、クラシカルでモダンな一着を是非ご堪能下さい。

TONELLO(トネッロ) ブークレ調ワッフルニット キャメル×ブラック シングルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

51,840

TONELLO(トネッロ) ブークレ調ワッフルニット キャメル×ブラック シングルジャケット【T-JACKET】

T-JACKETのネーミング通り、その軽さと本格的なイタリアンテーラリングの技術を楽しめる本格派ジャケット登場!ご好評につき、早くもJediaでも4シーズン目。着々と皆様に愛されているのが実感できるブランドで御座います。ここJediaでも、すっかりお馴染みとなったイタリアンサルトリア【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション【T-JACKET】。その特徴は、時代の流れを汲み取る感覚の鋭さ。モードからクラシック、トラッドといったジャンルを垣根なくミックスする期待の【T-JACKET】はバリエーション豊かなデザインセンスと巧みな素材使いで、毎シーズン我々を楽しませてくれるのです。今回ご紹介のTジャケットはワッフル仕立てのニット編みが心地よく、フワッとした着心地を実現したT-JACKETらしい仕立てとなっています。そして、ワタクシの嗅覚が反応したのはこの綺麗な配色。ここ最近さらに注目が集まる【渋めなキャメル】を採用し、そこからさらにビターに引き締めるブラックカラーとのコンビネーションが今とっても着たくなる一着。思わず「T-JACKETわかってるね~」となぜか上目線(笑)な感じで、勝手に納得してしまうオススメのジャケットなのです。そんな渋めのコンビがシックに決まる一着は、コットン×レーヨン×ポリの3者混素材を使っています。身体に自然とフィットするスリムなフィット感に加えて、3者混独特の丁度良いストレッチ具合も健在で、スリムシルエットのイタリアンスタイルを演出するのには欠かせない存在となっています。また、ちょっとばかり肉厚気味(一応春夏用ですが秋もイケそうな感覚です)な生地感は着心地良好で、ワッフル仕立ての甘~い肌触りとは裏腹にドライなタッチがこれからの活躍を予感させてくれるのです。鞄の中にクシャクシャっと入れておいても...

TONELLO(トネッロ) コットン ポリ混 ストレッチジャケット ベージュxブラックxホワイト【T-JACKET】

TOKYOlife

56,160

TONELLO(トネッロ) コットン ポリ混 ストレッチジャケット ベージュxブラックxホワイト【T-JACKET】

もはやJedia周辺で知らない人はいない?!Jediaでも看板メニューとなる【T-JACKET】新作が登場です!【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション“T-JACKET"。デビューシーズンより、その独自性あるユニークなパッケージを使用したプレゼンテーション。時にカラフル、時にクラシックなムードな素材を使用し、見た目に反した軽い着心地は袖を通した際にその本領を発揮する最高なコレクション。コットンベースの3者混のファブリックを使用したドライタッチな素材感は、それこそシャツのように軽快に着こなし出来ます。カジュアルに使えるのにドレスコードも楽々クリアしてしまう、その佇まいはさすがのT-JACKET。 スリムなフィット感で綺麗なラインを魅せるT-JACKETは、ウェストやアームホールをややタイトに設計。素材の特性上やや伸縮するので、ノンストレス。鞄の中にクシャクシャっと入れておいても、その素材感によってシワも気にならず、袖を通せば一気にフォーマルな雰囲気のドレスジャケットとしての真価を発揮します。シンプルな作りの中に活かされたサルトリアとしてのテクニック。加えて自社工場にて作られている“HandMade in itary "。プライスもシャツとジャケットの狭間に位置す絶妙な設定。もう、これは買わない理由を探すほうが大変なくらいのジャケット。すでにここJediaでは私たちを含めコアなファンも急増中。ファーストシーズンから見て(展開して)ますが、クリエイションも非常に高いレベルを維持し続けます。一度騙されたとでも思って袖を通してみてください。きっと貴方も虜になる事間違いありませんから。

HAND ROOM(ハンドルーム) キルティング・バンドカラーシャツジャケット【Band collar Shirt Jacket】

TOKYOlife

32,400

HAND ROOM(ハンドルーム) キルティング・バンドカラーシャツジャケット【Band collar Shirt Jacket】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、秋冬の定番となったインナーダウン的立ち位置の、キルティング中綿シャツジャケット。レイヤリングしやすいよう、バンドカラーを採用した本アイテムは袖のカフなど作りはしっかりシャツ仕立て。ひょうたん型の縦キルトが男心を擽るミリタリーなディテールで、可愛くなり過ぎないのがポイントです。素材には、スーピマコットンと上質な米綿をミックスし、ランダムなムラ感を表現したオリジナル糸で織り上げています。インディゴ染料に黒流化染料をブレンドしてロープ染めを施した独特な黒味を帯びる濃色のインディゴは、オトコらしくありエイジングもしっかりと楽しむことが出来ます。中綿には薄手で柔らかいレーヨン混のポリエステル綿を使用しているので、しなやかさと保温力に優れたシャツアウターに。この中にカットソーやシャツ、薄手のニットを合わせるも良し、真冬になったらアウターの中に合わせてインナーダウン的に使える優れモノ。シルエットも非常にベーシックなものとなっているので、ボトムスやアウターを選ばずコーディネートに溶け込みやすいのもポイント高し。手触りもとっても柔らかく、ライニングには滑りの良い上質なコーマブロード生地を使っているので、レイヤードしてもストレスがありません。シャツらしくラウンドした裾の脇には、インナーがだらしなく覗かないようサイドピースをオン。そして実はコレ、脇の縫い目を利用したポケットの袋布も兼ねており...

HAND ROOM(ハンドルーム) 3rdタイプGジャケット【3rd type G-Jacket】

TOKYOlife

37,800

HAND ROOM(ハンドルーム) 3rdタイプGジャケット【3rd type G-Jacket】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、スーピマコットンと上質な米綿を使った13.5ozのセルビッチデニムを使用した3rdタイプのGジャケット。この2種類の綿を混紡した糸は、独特のムラ感がランダムに出るようコダワッたHAND ROOM(ハンドルーム)別注の糸なんです。赤みを押さえたインディゴ色を表現するために、ロープ染めのピュアインディゴに草木のタンニンを加えることで、他にはないリアルな色落ちを実現。ワンウォッシュで仕上げた中肉の13.5ozデニムが、どのように育っていくのか楽しみな一着です。オリジナルにありがちな大きな肩まわりやアームは、本格的なチェーンステッチの巻き縫いを施しながらも、現代的にスリムに仕上げたスッキリ顔に。着丈も少し長めにとり、キレイ目コーデでも着こなしやすい、大人っぽいシルエットにモディファイしています。襟元部分だけネオバ釦を使用せず、真鍮のホルダーフックにしているところにデザイン性とブランドコダワリが感じられます。パッと見は気が付きませんが、実は前身頃のウェスト位置に3mm巾で仕上げたクラフト感ある両玉縁ポケットをオン。これが非常に美しく、また実用性も高いんです。さらにそのポケットの内袋を利用して、裏地側には内ポケットとしても機能しています。少し深めに、そして幅広くとられた内ポケットは、文庫本や新聞などを差し込むのに丁度良く、手ぶらで歩きたいメンズには嬉しい仕様。また、旧式の力織機で経糸(たて糸...

m's braque(エムズブラック) 2Bショールカラージャケット【S2B SHAWL COLLAR JACKET】

TOKYOlife

63,720

m's braque(エムズブラック) 2Bショールカラージャケット【S2B SHAWL COLLAR JACKET】

ベストなコーディネート、それはショーツとのセットアップです。今シーズン、各ブランドから提案の多い、セットアップなスタイル。僕らのオーダーの観点としては、セットアップ提案としても、もちろん見ますが、それ以上に考えるのは、単品で使えるか?旬な風合いあっても、長く使えるか?といったポイントも重要です。その中、セットアップスタイルとして、先にご紹介したグルカショーツと提案されていたジャケットですが、こちらのスタイル、エムズブラックらしい、定番のショールカラージャケットです。フォーマルな印象の強いショールカラージャケットを、素材使い、色使いの巧みなセンスで、大人カジュアルに落とし込んだ本作。今回、ご紹介モデルは、定番メッシュでなく、グルカショーツと共地のリネンベースで上質にサラリと仕上げています。インナーカットソー使いで、デニムスタイルや、ショーツスタイルにも使えるアイテム。色合いも上品な光沢感あるグレー(グレージュ?)素材感を活かしつつ、らしいカラーリングが魅力です。細かな部分も丁寧に作られた、大人の為のカジュアルジャケット。正直、セットアップスタイルというのは、やや抵抗あったりする部分もありますが、こちらについては、完成度高すぎて、ベストと言わざるを得ません。

MOORER(ムーレー) ウールカシミア ラビットファー付 ダブルダウンジャケット【SIRO-L】

TOKYOlife

248,400

MOORER(ムーレー) ウールカシミア ラビットファー付 ダブルダウンジャケット【SIRO-L】

確かにハイプライスなのは事実かもしれません。ですが、それに見合ったモノ作りへの拘りは唯一無二でしょう。他を探しても同じ物は見つかりません。我々がご提案させて頂く、最高級アウターをご堪能ください。Jedia初登場はもちろん彼の地イタリアから、MOORER(ムーレー)が初登場です。MOORER(ムーレー)は、1999年にイタリア・ヴェローナにて創業した、最高級アウターブランド。そのイタリア最高級アウターの一つMOORER(ムーレー)の人気モデル【SIRO-L】をご紹介させて頂きます。シンプルさの中に宿る価値の追求と挑戦を続ける彼らの拘りは素晴らしく、Made in Italyを貫く姿勢にも表れています。ブルゾン全体をラグジュアリーに包み込む高級素材には、高級服地メーカーとして名高いLoro Piana(ロロ・ピアーナ)社がオリジナルで開発した、高機能加工であるストームシステムを採用し、既存のラグジュアリーダウンとは一線を画すハイスペックなダウンジャケットへと昇華しています。今回ご紹介の【SIRO-L】モデルのベースとなる最高級生地には、繊細でいて柔らかい上質なヴァージンウールとカシミア素材をブレンドしたものをセレクト。その高級ブレンド生地に、高機能ストームシステム加工を採用することで繊細な表情を長くキープすることができるのです。また、中綿にはプルミュールダウンという最高レベルのフィルパワーを誇るホワイトグースを存分に使用し、軽量でありながら抜群の保温性の高さを実現しています。さらに、細部に至るディティールにも並々ならぬ拘りがあるのです。ボタンやファスナーなども最高品質の特注品を使用しており、全てにおいてハイクオリティを実現する至極のダウンは、細部にまで作り手の意思を宿らせたホンモノの一着。デザインにはミリタリーテイストをベースとしたダブル...

LARDINI(ラルディーニ) ウール×モヘア ウィンドペーン ネイビーシングル2Bジャケット【スーパーソフト】

TOKYOlife

138,240

LARDINI(ラルディーニ) ウール×モヘア ウィンドペーン ネイビーシングル2Bジャケット【スーパーソフト】

名門テーラーLARDINI(ラルディーニ)より、色気タッップリのネイビージャケットがリリース。LARDINI(ラルディーニ)ファンの皆さま、今季もお待たせいたしました。ニューモデルのご紹介で御座います。今回Jediaがピックしてきたのは、ブルー寄りのネイビーが爽やかなイメージを漂わせるウィンドウペーンジャケット。ラルディーニらしいエッセンスが加わった遊び心のある一着となっています。ボディを包み込む生地には、スルリと滑らかで上質なウール×モヘア生地を採用しています。また、ジャガード織りで表現された芸術的なウィンドウペーン柄は非常に美しく、一見シンプルな佇まいを魅せるネイビージャケットを、ラルディーニらしく魅力的に構築しています。こういった生地選びのセンスの良さを魅せつけられてしまうと、「流石LARDINI(ラルディーニ)はカッコイイなー」なんて、いちファンとして素直にワクワクしてしまいます。ビジネスシーンからジャケパンのカジュアルなスタイルまで幅広くコーディネートして頂ける一着として非常にオススメ。そして、注目ポイントは【スーパーソフト】でのジャケット展開というところ。今までJediaではニットジャケットとテーラードの中間に位置する【EASY】ジャケットが中心でしたが、今回は改めてテーラード本命のLARDINIメインコレクションとなる【スーパーソフト】でジャケットをオーダーしています。仕立ては軽やかなアンコン仕立てとなっており、副資材は極力省きつつも、やわくなく、シャキッとした綺麗なラインをキープ。ただ単に「副資材を省く」とは言っても、肩には薄い芯が入ってますので、だらけることなく、モダンでありつつ構築的な要素を失っていません。また、ラペル幅も【EASY】シリーズに比べるとわずかに太く(広く)なっており...

LARDINI(ラルディーニ) 【雑誌LEON掲載】シャカウール 2Bイージージャケット【GIAB'S ARCHIVIO×LARDINI】

TOKYOlife

106,920

LARDINI(ラルディーニ) 【雑誌LEON掲載】シャカウール 2Bイージージャケット【GIAB'S ARCHIVIO×LARDINI】

現在のメンズファッションを牽引するGIAB'S ARCHIVIO×LARDINI!豪華夢の競演となるセットアップジャケット。2/25発売の雑誌LEON4月号掲載からお問い合わせも殺到のコラボセットアップ。イタリア、いや世界的にも影響力を持つイタリア屈指のファクトリーブランドLARDINI(ラルディーニ)。時代の感性を鋭く嗅ぎ分けるトップクラスのセンスに加え、超実力派の技巧派ファクトリーとしても名高い同ブランド。日本でもその人気は絶大で、モダンでありクラシカルな美しいシルエットと素材セレクトは多くのファッショニスタを虜にしています。 さらに、他ブランドとは滅多にコラボレーションアイテムをリリースしないLARDINIですから、これは非常に特別なプレゼンテーションとなっています。そして今回コラボのきっかけとなったのは、GIAB'S ARCHIVIO有する「シャカウール」生地です。爆発的ヒットを生んだ名作素材をLARDINI流にアレンジ。高級感のある艶感に加え、抜群のストレッチ性は非常に軽やかな着心地を実現。内ポケットはLARDINIの「EASYシリーズ」同様に、裾部分にスタンバイ。LARDINIらしい色気あるシルエットとGIAB'Sらしい快適性を追求した唯一無二のイージージャケットがここに誕生した、というわけです。さらにシワになりづらいシャカウール生地の特性を活かし、出張から旅行、ハードワークまでこなせる美しすぎるパッカブルジャケットとして、紳士諸兄に強くオススメしたいところ。フィッティングは従来のLARDINIそのままに、スリムフィットでコンパクトなシルエットとなっています。何はともあれ、競争率高めの本コラボアイテム。単品購入も可能となりますが、まずはセットアップで手に入れましょう。イタリアあるあるですが...

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン) コットン×シルクシアサッカージャケット【Fieldwrap Jacket Finx Cotton-Silk Shadow Check...

TOKYOlife

49,680

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン) コットン×シルクシアサッカージャケット【Fieldwrap Jacket Finx Cotton-Silk Shadow Check...

上品さの中にラギッドさを差し込む名手“KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)"から、シアサッカーのジャケットが登場。ブランドの定番原料である、エジプト超長綿のギザコットン中でも、特に気象で上質なフィンクスコットンを使用。その細番手のフィンクスコットンと、シルク糸を出来うるだけ高密度に織りあげた、オリジナルのシャドーチェックのシアサッカー。高密度に織ることで、シアサッカーでもしっかりとコシとハリがあり、シルク特有の上品な光沢感がたまりません。サラサラとした手触りと、ハッキリととしたシボにより、汗でべたつく日本の夏に最適な一着に仕上がりました。カタチはKAPTAIN SUNSHINEの定番であるフィールドラップジャケットを踏襲し、それにシアサッカーをのせることでシャツカーディガンのような軽やかなジャケットに。また、全体的にふんわりとしたシルエットにすることで、窮屈感なく着用が可能に。一枚仕立て、そして清涼感ある軽やかなシアサッカーと相まって、これまでにないドレープ感もお楽しみいただけます。ネイビートーンでまとめられたシャドーチェックは、コーディネートを選ばないので、シアサッカーだと身構える必要もありません。ジーンズと合わせる良し、イージーパンツと合わせるも良し。暖かくなってきたらショーツの上から羽織るのもおすすめです。

narifuri(ナリフリ) コーデュラナイロン混ジャージージャケット【DURABLE N/C PLATING JERSEY TAIRORED JACKET / NF2020】

TOKYOlife

41,040

narifuri(ナリフリ) コーデュラナイロン混ジャージージャケット【DURABLE N/C PLATING JERSEY TAIRORED JACKET / NF2020】

ただのカジュアルウェアではなく、サイクルリングにも耐えられるオシャレなカジュアルサイクルウェアをつくる。このことを目指し、高耐久な素材でありながらその機能性を感じさせない生地感やデザインで、我々を驚かせてきた“DURABLE N/C"シリーズ。今シーズンは初のテーラードジャケットの登場です。もちろん今回もINVISTA社との共同開発で作成した、narifuri(ナリフリ)オリジナルのCORDURAプレーティング天竺を使用。高耐久でハリのある生地感は高級感も満載です。もちろんライドがしやすいようにしっかりとストレッチ性も持たせているので前傾姿勢をとってもストレスは感じません。重厚感のある見た目ですが、その見た目とは裏腹に吸汗速乾性を持っています。そのため春夏らしい軽い着心地で、気温が高い日でもさっぱりと爽やかに着用していただけます。袖口の本切羽や背中のセンターベンツ、段返りの三つボタンなどスーツとしてのデティールにはしっかりこだわっているので、少しお堅い場所でも気にせずお出掛けいただけます。バッグの擦れや枝に引っ掛けたりする事を気にせず、軽快に自転車通勤も楽しんでいただけるこのアイテム。ぜひ春のオシャレ着のおひとつとしてご検討してみてください。

HAND ROOM(ハンドルーム) 3rdタイプ・ブラックGジャケット【3rd type Black G-Jacket】

TOKYOlife

37,800

HAND ROOM(ハンドルーム) 3rdタイプ・ブラックGジャケット【3rd type Black G-Jacket】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、スーピマコットンと上質な米綿を使った13.5ozのセルビッチブラックデニムを使用した3rdタイプのGジャケット。この2種類の綿を混紡した糸は、独特のムラ感がランダムに出るようコダワッたHAND ROOM(ハンドルーム)別注の糸なんです。自然な色落ちを楽しめるよう経糸には黒流化染料でたロープ染めし、緯糸はチャコールグレーのチーズ染色をすることで、リアルな退色をしていきます。ワンウォッシュで仕上げた中肉の13.5ozデニムが、どのように育っていくのか楽しみな一着です。オリジナルにありがちな大きな肩まわりやアームは、本格的なチェーンステッチの巻き縫いを施しながらも、現代的にスリムに仕上げたスッキリ顔に。着丈も少し長めにとり、キレイ目コーデでも着こなしやすい、大人っぽいシルエットにモディファイしています。襟元部分だけネオバ釦を使用せず、真鍮のホルダーフックにしているところにデザイン性とブランドコダワリが感じられます。パッと見は気が付きませんが、実は前身頃のウェスト位置に3mm巾で仕上げたクラフト感ある両玉縁ポケットをオン。これが非常に美しく、また実用性も高いんです。さらにそのポケットの内袋を利用して、裏地側には内ポケットとしても機能しています。少し深めに、そして幅広くとられた内ポケットは、文庫本や新聞などを差し込むのに丁度良く、手ぶらで歩きたいメンズには嬉しい仕様。また、旧式の力織機で経糸(たて糸...

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウール×シルク×ナイロン×リネン 4者混ライトツイード ネイビーブルーチェック 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】

TOKYOlife

113,400

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウール×シルク×ナイロン×リネン 4者混ライトツイード ネイビーブルーチェック 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】

セクシーでモダンにこなす魅惑のTAGLIATORE(タリアトーレ)。イタリアンテーラードを牽引する、今最も注目すべきTAGLIATORE(タリアトーレ)からブルー×ネイビーのセクシー&キュートな一着が登場です。同ブランドでも不動の人気を誇るモンテカルロシリーズを、今シーズンも迷わずオーダーさせて頂きました。モンテカルロシリーズといえば、芯地や副資材を省き、着心地が軽いアンコンジャケット仕立てとしてジャケットカテゴリーで最も人気のモデル。身体のラインにそってしっかりとフィットするウェストのシェイプや肩周りのラインは日本人の体形にも相性が良いのです。また、背中の裏地を省き軽快に着こなせると同時に、袖には裏地を配置することで動きの多いアーム部分への耐久性の配慮も忘れていません。ボディには表情を豊かにする技ありの「ウール、シルク、ナイロン、リネン」の4者混素材を贅沢に織り交ぜたライトツイードの生地を採用し、一見派手に思えるチェック柄を魅力的に仕立てています。また、ネイビーをベースに使うことで全体のファンシーな表情をグッと引き締めており、チェック柄の風合いをセクシーに仕上げています。アクセントカラーには春夏を盛り上げる爽やかなブルーをミックスすることで、TAGLIATOREらしい遊び心と上品さを感じさせます。大人の為の一着として相応しい上質なジャケットをお求めであれば、是非TAGLIATORE(タリアトーレ)はいかがでしょうか。※袖のお直しについてこちらのジャケットの袖は、ボタンが付いていない状態となっております。袖のお直しをご希望される場合は、「カートへ入れる」ボタンの下の「オプションを指定する」にチェックを入れて進み、次のショッピングカートの画面にてご希望のお直し内容をご指定ください。ご指定が無い場合は、そのままの状態でお届け致します。...

Entre Amis(アントレ・アミ) フリースウール 3パッチシングルジャケット【Coroglio by Entre Amis/コロリオ バイ アントレアミ】

TOKYOlife

59,400

Entre Amis(アントレ・アミ) フリースウール 3パッチシングルジャケット【Coroglio by Entre Amis/コロリオ バイ アントレアミ】

ラフに品良く装えます。独自のフィッティングで人気を集めるEntre Amis(アントレ・アミ)より、ニューライン【Coroglio by Entre Amis/コロリオ バイ アントレアミ】がローンチ。クルージングシーンにフォーカスしたラグジュアリーなリゾートウェアのご提案です。今回ご紹介するのは同ブランドらしいモダンデザインのシングルジャケット。まず注目していただきたいのが、抜群に綺麗なシルエット。ウエストシェイプを強くしたスリムなフィッティングとなっており、副資材を極力省いた軽いアンコン仕立てと相まって、柔らかくもシャープな着心地が味わえます。また、ポケットはカジュアルな3パッチスタイル。ラフに開けて着崩すコーデも難なくこなせます。そして素材には艶やかな表情の上質ウールを採用。滑らかでサラリとしたタッチに仕上げているので、暑い季節でも快適にお過ごしいただけるはずです。加えて、同ブランドらしくポリウレタンが混紡され、しっかりとストレッチ性も確保されているので、長時間ご着用いただいても全くストレスを感じさせないことでしょう。Entre Amis(アントレ・アミ)の新しい可能性を感じるフリースウール 3パッチシングルジャケット。上品にリラックスできる一着を是非チェックしてみて下さい。

LARDINI(ラルディーニ) ウールジャガード 3Bシングルジャケット

TOKYOlife

105,840

LARDINI(ラルディーニ) ウールジャガード 3Bシングルジャケット

秋冬らしい上品な存在感は大人の一着に相応しい。今シーズンJediaがピックしてきたのは、秋冬のキーカラーとなるブラウン系のジャケット。昨今のメンズドレスクロージングの流れを世界的に見ても、明らかにクラシカルなスタイルへの浸透度は高まるばかり。もちろん、その辺りを皆様にもしっかりと日常使い出来るよう、少しの洒落と抜群の汎用性を持たせた生地でオーダーしています。注目はLARDINIらしくアレンジした温かみのあるウール100%の生地。オフホワイトとブラウンの2色が巧みに織り込まれた上質なウール生地は、ふんわりと柔らかく、それでいてエレガンスな表情を覗かせてくれる仕上がりとなっています。今シーズンのキーカラーとなるブラウン系の色合いは、派手さはありませんが汎用性が非常に高いことでも有名です。ネイビーやグレーのスラックスなどはもちろんのこと、シーズンとしてオススメのカーキやイエロー寄りのパンツなども相性良く楽しんで頂けます。そしてジャガード織りで表現したヘリンボーン調の顔つきは上品でありながらもエレガンスな一面を見せてくれます。こういった生地選びのセンスの良さを魅せつけられてしまうと、「LARDINI(ラルディーニ)はやっぱりカッコイイよな。うんうん。」なんて、いちファンとして素直に惚れてしまいますね。さらに今回のジャケットは【スーパーソフト】をベースにしたフィット感と仕立てを採用しています。今までJediaではニットジャケットとテーラードの中間に位置する【EASY】ジャケットが中心でしたが、LARDINIのメインコレクションとなる【スーパーソフト】をベースにすることで、カジュアルな生地を採用したジャケットでもドレスシックに着こなして頂くことが出来ます。仕立ては軽やかなアンコン仕立てとなっており、副資材は極力省きつつも、やわくなく...

CIRCOLO(チルコロ) ウール×モヘア ジャージストライプジャケット

TOKYOlife

79,920

CIRCOLO(チルコロ) ウール×モヘア ジャージストライプジャケット

期待を裏切らないのがCIRCOLO(チルコロ)なんです。この秋冬も僕らの高い期待値を軽~く超えてくれた人気ブランドCIRCOLO(チルコロ)。今シーズンも皆様にご紹介することが出来て本当に嬉しい限りです!さて、本日ご紹介するのは彼らの魅力的なストレッチジャージーを活かしつつ、繊細で上品な素材で仕立て上げたモダンな一着。デザインには上品で艶のあるストライプを採用しており、チャコールをベースとしたボディにブラウンとネイビーを巧みに織り交ぜる事で品の良いスタイリングを実現しています。シンプルになりがちで、アクセントの欲しい秋冬コーデには、少しばかり洒落を効かせたストライプジャケットが非常にマッチします。シルエットはジャージのストレッチ性を活かした彼ららしいスリムなフィッティング。そして素材自体が持つふわっとした優しい着心地も嬉しいところで、実際に着てみると軽やかなタッチに驚いて頂けるはずです。袖はフィニッシュドとなっており、買ってからすぐにワードローブへと加えて頂けるのも魅力的ですね。素材にはウール×モヘア×ナイロンをブレンドしており、ツイードのような奥行きのある表情になっています。かなり凝った生地感ですから、一見すると、このモデルだけジャージではなさそうな雰囲気が漂います。。が、しかし、いやいやそこはCIRCOLO(チルコロ)です。ここまで素材感を表にググっと出していますが、さらにジャージ素材をミックス。気持ちいいほど伸びるストレッチ性能は同ブランドの真骨頂で、この着心地を求めてCIRCOLO(チルコロ)に辿り着くのも納得の出来栄えです。当初は日本だけのムーブメントか?と思われた数年前のチルコロフィーバーは記憶に新しいところ。しかし、今では世界中が彼らの一挙手一投足に注目する程メジャーなブランドへと成長しました...

AURALEE(オーラリー) ベビーキャメルフランネルジャケット【BABY CAMELHAIR FLANNEL JACKET】

TOKYOlife

59,400

AURALEE(オーラリー) ベビーキャメルフランネルジャケット【BABY CAMELHAIR FLANNEL JACKET】

今やドメスティックブランドの第一線を駆け抜けるAURALEE(オーラリー)から、秋冬にピッタリなジャケットのお届けです。生後5か月までのモンゴル産ふたこぶラクダ(キャメル)の毛のみを使用したフランネル素材の2Bジャケット。打ち込みはしっかりと、でもとても柔らかく、しなやかに仕上がっており、ベビーキャメルならではの繊細な毛並みが上品な逸品です。さらに、希少なベビーキャメルの中でも特に希少な色の濃い原毛だけを選別しており、ベビーキャメルが持つ自然な光沢や落ち感が堪りません。その極上なベビーキャメルを活かすべく、少しゆったりとさせたAURALEEらしいボックス寄りのシルエットは、フランネル素材とベストマッチ。肩からキレイにドレープする袖に気品が漂い、少し大きめのふっくらとしたラペルが柔らかな表情を醸し出しています。カッチリとし過ぎないパッチポケットデザインで、胸ポケットは省略し、筒袖を採用したミニマルなデザイン。でも袖通りの良い総裏仕様なので、しっかりとジャケットとしてのカタチを保ちつつ、フランネルの素材感を引き立てるものに。同素材のスラックスとセットアップで楽しむも良し、デニムパンツなどに羽織ってカジュアルな大人スタイルを楽しむも良し。このジャケット一着でスタイルが決まる、今季イチオシのベビーキャメル。カシミヤに匹敵するほど繊維が細い、柔らかくてしっとりした手触りはきっと病みつきになることでしょう。

AURALEE(オーラリー) ライトメルトンダブルブレステッドジャケット【LIGHT MELTON DOUBLE-BRESTED JACKET】

TOKYOlife

58,320

AURALEE(オーラリー) ライトメルトンダブルブレステッドジャケット【LIGHT MELTON DOUBLE-BRESTED JACKET】

今やドメスティックブランドの第一線を駆け抜けるAURALEE(オーラリー)から、ライトメルトンを使用したダブルブレステッドのジャケットが登場です。素材には、上質な極細繊維のスーパー130's原料と呼ばれるウールを、これまた極細番手に紡績しています。それを高密度にしっかりと打ち込みながら織り上げた、薄いながらもしっかりとハリのある二重織メルトンを使用しています。そのため着心地は非常に軽やかながら、テロっとせずにしっかりと立体感ある顔つきを持ち合わせます。また、極細番手ならではの独特のぬめりや上品な光沢感、そしてAURALEEらしい落ち感が上手に表現されています。ところで、メルトンでダブルとくると思いつくのはPコートですが、それらのメルトンとはわけが違います。極細番手のライトメルトンの軽さと、ハリを持たせる二重織のおかげで裏地のない一重仕立てを実現させ、肩こりも暑苦しさもありません。あと、ダブルブレステッドって少しオジサンぽかったり、日本人には似合わないモノが多かったりするもの。でもそこはAURALEE、日本人がしっかりと似合う、そして若々しくも上品でキレイなシルエットに仕上げています。同素材のスラックスもご用意しておりますので、セットアップスタイルもお楽しみいただけます。ワントーンコーデも素材の表情が豊かなので単調にならず、また相性の良いキャメルカラーと合わせても上品な着こなしになるコト間違いなし。ふっくらとしたラペル、存在感あるパッチポケット、ストンと流れ落ちる筒袖。そして、メルトンならではの独特なモッチリ感が、きっと病みつきになることでしょう。

AURALEE(オーラリー) ウォッシュドフィンクスコットンツイル・ショールカラージャケット【WASHED FINX SHAWL COLLAR JACKET】

TOKYOlife

45,360

AURALEE(オーラリー) ウォッシュドフィンクスコットンツイル・ショールカラージャケット【WASHED FINX SHAWL COLLAR JACKET】

ドメスティックブランドのストリームを牽引するAURALEE(オーラリー)から、ショールカラーのダブルブレステッドのジャケットが届きました。上質なコットンで有名なエジプト超長綿のフィンクスコットンを極細番手に紡績し、それをしっかりと高密度に織りあげたオリジナルのツイル地を使用。特殊な加工で一度生地を硬直させた後に、それを柔らかい風合いにするために、何度も生地を叩いても見洗いしています。そうすることでギュッと目が詰まっており、まるでシルクのような肌触りに。そして、しなやかな肌触りと上品な光沢が特徴的なシャツジャケットに仕上がっています。これまでも数多のジャケットをリリースしてきた同ブランドですが、より一層丁寧に仕立てており非常に完成度の高い逸品。それをゆったりとしたシルエットにアレンジし、生地の持つ落ち感を最大限に活かしたジャケットに。AURALEEとしては珍しいショールカラーが何とも新鮮で、カジュアルな雰囲気ある筒袖など気兼ねなく羽織れる一着になっています。また、ダブルブレステッドにすることで、そのゆったり感がさらに引き出され、まるでカーディガンのような雰囲気も味わえます。キレイ目なスラックスと合わせるも良し、ショーツと合わせてリゾート感あるスタイリングを楽しむも良し。これ一着で簡単にコーデが決まる、極上のシャツジャケットです。

TONELLO(トネッロ) ライトツイード メランジブルー ストレッチジレ【T-JACKET】

TOKYOlife

29,160

TONELLO(トネッロ) ライトツイード メランジブルー ストレッチジレ【T-JACKET】

話題のT-JACKETから、待望のジレが遂にやってきました!Jediaで早くも4シーズン目を迎える話題のT-JACKETから、今回はジレをご紹介させていただきましょう。テーラリングをベースに組み立てられた秀逸なニットジャケットが有名なT-JACKETですが、この「ジレ」もかな~り注目度の高いアイテムです。メインアイテムのジャケット同様に、ニット仕立てで仕立てたジレは、カジュアルな素材感でどんなシーンにも相性良く溶け込んでくれます。まず注目なのが、ブルーとネイビーが美しくブレンドした、ライトツイードのコットン×ポリ混毛素材。綺麗なグラデーションを魅せるメランジ調の表情と、ストレッチの効いたフィット感はT-JACKETらしい秀逸な一着となっています。サイズ感はやや小さめのタイトフィットとなっており、胸囲や肩周りがガッチリとした御仁はワンサイズアップしても綺麗に着用頂けるでしょう。ただ、タイトなフィット感の分、ストレッチも効いているので身体にピタッとフィットしてくる着心地に不快さを感じることはありません。ウェストの部分はサイドのアジャストボタンで調整可能。また、後ろ身頃は共地で仕立てたカジュアルな仕様となっています。通常のドレスジレであれば、後ろ身頃をキュプラなどの光沢有るドレス生地で誂えるところ。ですが、T-JACKETのジレは共地を採用することで、単品使いの際でもカジュアルスタイルに違和感なく使い易い仕様となっているのです。ドレスカジュアルのシーンでも欠かせなくなってきたジレを取り入れたスタイリング。今季はT-JACKETのジレを取り入れて、いつものコーデに少しばかり遊びを加えてみてはいかがでしょうか。

TONELLO(トネッロ) グレンチェック ジレ【T-JACKET】

TOKYOlife

35,640

TONELLO(トネッロ) グレンチェック ジレ【T-JACKET】

T-JACKETの中でも人気が高い定番ジレをご紹介させていただきましょう。テーラリングをベースに組み立てられた秀逸なニットジャケットが有名なT-JACKETですが、この「ジレ」もかな~り注目度の高いアイテム。素材に春夏らしい明るいライトグレーを採用した、今旬なグレンチェック生地が目を惹く一着。メランジ調のエアリーなコットン素材で、シャリ感のある軽い仕上がりとなっています。そして春夏のシーンを爽やかにこなせるアイスグレーの色味も非常に素敵なポイント。サイズ感はやや小さめのタイトフィットとなっており、胸囲や肩周りがガッチリとした御仁はワンサイズアップしても綺麗に着用頂けるでしょう。ただ、タイトなフィット感の分、ストレッチも効いているので身体にピタッとフィットしてくる着心地に不快さを感じることはありません。ウェストの部分はサイドのアジャストボタンで調整可能。また、後ろ身頃は共地で仕立てたカジュアルな仕様にすることで、単品使いの際でも違和感なく使い易い仕様となっています。ドレスカジュアルのシーンでも欠かせなくなってきたジレを取り入れたスタイリング。T-JACKETのジレを取り入れて、いつものコーデに少しばかり遊びを加えてみてはいかがでしょうか。

TONELLO(トネッロ) ウールサッカー ブルーチェック ダブルジレ

TOKYOlife

29,160

TONELLO(トネッロ) ウールサッカー ブルーチェック ダブルジレ

Jedia初登場の【T-JACKET】が手掛けるダブルジレです。イタリア発のニットジャケットブランド【T-JACKET】。ドレステーラーのTONELLO(トネッロ)から派生したコレクションブランドは、その確かな実力とユーモア溢れるアイディア、素材使いで一躍メジャーブランドとなりました。今回ご紹介するのは、サルトリアらしいこだわりが詰まったダブルジレ。昨今のスタイリングに欠かせない、注目度の高いアイテムです。まず注目していただきたいのが、日本人の体にもピッタリ寄り添うシルエット。身体のラインを非常に綺麗に魅せる、スリムでコンパクトなサイズバランスです。また、後ろ身頃は共地を用いた仕立てが採られています。構築的なシルエットを出すための工夫ですが、生地を贅沢に使うためコストのかかる仕様です。このあたりにしっかりと手を抜かないところが信頼できるメーカーの証。さらに、ウエストシェイプはサイドのアジャストボタンで調整可能です。スタイリングに合わせて柔軟に対応できるように設計されています。そして素材には柔らかいヴァージンウールをブレンドした上品なサッカー生地を使用。独特の凹凸を付けた表面感で肌にまとわりつきにくく、通気性と清涼感に優れます。また、控えめなシボ感でエレガントに仕上げている点も見逃せません。トーンオントーンで奥行きある表情に仕上げたネイビーチェックは柄のサイズも程良く、ありそうでなかった絶妙なバランスに仕上がっています。さらに、同素材のジャケットやパンツと組み合わせて、カジュアルな3ピースのスタイリングも非常にオススメです。クラシカルなデザインを柔和に仕上げたウールサッカー ブルーチェック ダブルジレ。コーディネートを格上げする魅惑のスパイスを存分にお楽しみください。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールホップサック ネイビージレ【BRIAN/ブライアン】

TOKYOlife

30,240

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールホップサック ネイビージレ【BRIAN/ブライアン】

TAGLIATORE(タリアトーレ)の名作ジレといえばこの【BRIAN/ブライアン】ここ最近再注目を集めるジレのコーディネートスタイルには欠かせない名作をご紹介いたしましょう。Jediaでもジワリと人気を博すファッションアイテム「ジレ」。ジャケットのインナーアクセントのドレスアップとして使えるのはもちろんのこと、シャツ一枚からカットソーアイテムとの単品組み合わせに華を添えるアイテムとして非常に重宝される一着。その中でもTAGLIATORE(タリアトーレ)の名作ジレの【BRIAN/ブライアン】は、プライスとクオリティが非常に整った秀逸作として非常にオススメなのです。ボディにはクセがなく、どんな素材のジャケットなどにも対応できる上質なウール100%のホップサックを採用。艶のある上品な存在感とプレーンな表情は、「ジレ」に対して抵抗のある方にも取り入れやすい一着として非常にオススメ。また、コレクションには必ずと言っていい程、ジレとのベストコーディネートをプレゼンするTAGLIATORE(タリアトーレ)のアイテムですから、パターンメイキング、フィット感は文句なし。後ろ身頃をキュプラで整えたドレススタイルの仕様で、バックベルトによってウェストの微調整が可能。そして、日本人の体形にも寄り添うルーズすぎずタイトすぎないバスト周りのサイジングや、アームホールのフィット感、はたまた「シャツ→ネクタイ→ジレ」の黄金のVゾーンも健在です。いつものジャケパンスタイルに何か物足りなさを感じた時には迷わず名作【BRIAN/ブライアン】を取り入れて下さい。きっと、普段のコーデに華を添えてくれること間違いありません。・ブランド純正のハンガー付属

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウール×リネン ベージュジレ【BRIAN/ブライアン】

TOKYOlife

30,240

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウール×リネン ベージュジレ【BRIAN/ブライアン】

TAGLIATORE(タリアトーレ)の名作ジレといえばこの【BRIAN/ブライアン】ここ最近再注目を集めるジレのコーディネートスタイルには欠かせない名作をご紹介いたしましょう。Jediaでもジワリと人気を博すファッションアイテム「ジレ」。ジャケットのインナーアクセントのドレスアップとして使えるのはもちろんのこと、シャツ一枚からカットソーアイテムとの単品組み合わせに華を添えるアイテムとして非常に重宝されるアイテムです。その中でもTAGLIATORE(タリアトーレ)の名作ジレ【BRIAN/ブライアン】は、プライスとクオリティが非常に整った秀逸作としてオススメさせて頂きたい一着。ボディの生地にはクセがなく、どんな素材のジャケットなどにも対応できるウール×リネン素材を採用。リネン特有の清涼感を纏いながらも上品な存在感とプレーンな表情は、「ジレ」に対して抵抗のある方にも取り入れやすい仕上がりとなっています。また、シーズンごとのコレクションには必ずと言っていいほどジレとのベストコーディネートをプレゼンするTAGLIATORE(タリアトーレ)。このBRIAN/ブライアンもテーラーメイドのパターンメイキングによって日本人の体形にピッタリとフィットするようになっています。後ろ身頃をキュプラで整えたドレススタイルの仕様で、バックベルトによってウェストの微調整が可能。そして、日本人の体形にも寄り添うルーズすぎずタイトすぎないバスト周りのサイジングや、アームホールのフィット感に加え、Vゾーンの開き具合も深すぎず浅すぎず絶妙なバランスとなっています。いつものジャケパンスタイルに何か物足りなさを感じた時には迷わず名作【BRIAN/ブライアン】を取り入れて下さい。きっと、普段のコーデに華を添えてくれること間違いありません。・ブランド純正のハンガー付属

HERNO(ヘルノ) ウール×ナイロン フーデットコート【HERNO INTECH】

TOKYOlife

132,840

HERNO(ヘルノ) ウール×ナイロン フーデットコート【HERNO INTECH】

上質なウールボディに秘めた高機能なスタイリングHERNOから今回ご紹介するのはオリジナル素材INTECHを搭載したフーデットコート。ダウンやナイロンと言ったスポーティ&トラベラー志向のデザインがメインだったHERNOですが、元をたどればクラシカルな老舗のアウターファクトリーというのはご存知でしょうか。そんなHERNOは昨シーズンより原点回帰をコンセプトに、数多くの「ウール」アウターをリリース。しかしながら、ただのウールを使うわけではありません。そのウールや中綿にも最先端素材を採用することで、よりモダンであり尚且つ、今のHERNOを体現するトラベラー&ラグジュアリーなコンセプトを体現しています。注目の素材には撥水加工を施してあるウール×ナイロンの上質な素材をセレクト。毛並みは短めで美しく、優しいタッチが魅力的で、軽い雨程度であればしっかりと弾いてくれます。その為、ホコリなども着きづらいのでケアをする際も非常に楽というのがポイントでしょう。また、中綿にはHERNOのオリジナル素材「INTECH」を搭載しています。INTECHは水に強く、保温性が高く、尚且つ軽量で薄いという高機能素材です。長く使用しても中綿はへたれることなく、常にふんわりとした柔らかなタッチを実現します。また、ウールコートのスリムなシルエットを損なわない薄手の中綿は、ダウンコートを着ているとは思えないスマートなスタイリングを約束してくれるのです。フィット&シルエットは、セミロング丈のスリムフィットとなっています。ウェストの絞り込みなどは全体的にスリムな表情となっていますが、ジャケットを羽織った際のアームホールなどはそこまで窮屈な感覚はありませんので、変にごわついてシルエットが崩れる心配もありません。その辺りのパターンメイクも良く出来ているので...

LARDINI(ラルディーニ) ウール 3Bチェスターコート【SP】

TOKYOlife

129,600

LARDINI(ラルディーニ) ウール 3Bチェスターコート【SP】

「僕らにはこのコートさえあれば良い。」そう思わせる風格は只者ではありません。LARDINIから完成されすぎた大本命の一着が今年も登場です。昨年、泣く泣く断念した皆様へ。もしくは秋冬のコートを迷っている皆様へ。大変お待たせいたしました。今では紳士の装いに欠かす事の出来ないチェスターコートをご紹介致しましょう。絶対定番だからこそ、アイテム選びに慎重になってしまう気持ちは痛いほどに分かります。もし、少しでも迷っているのならLARDINIのチェスターコートは絶対にオススメで御座います。いわゆるスポルベリーノとも呼ばれるLARDINIのコートは、アンコンのコートとしてカジュアルな装いをドレスアップし、ドレススタイルにも品格を与える優秀な逸品です。スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できる一流プレイヤーは、紳士のライフスタイルに合わせて、いつまでも最高のパートナーとなってくれるでしょう。素材には艶のある上質なウール100%を採用しており、滑らかな手触り、毛並み、発色は遠目からでも別格の存在感を感じさせるほど。そしてクラシカルな雰囲気ある定番のチェスターコートですが、LARDINIのパターンメイキングは本当に安心感があります。脇の下から腰ポケットに向かってはダーツが入っており、ウェストが自然にフィットするように丁度良くシェイプされ、スタイルを良く見せてくれる秀逸なデザインとなっています。そして、腰ポケットは斜めに向かって付いてるスラントポケットを採用。寒い真冬に手を出し入れし易くしつつ、モダンでありながらスポーティーなイメージへとアップデート。さらに着心地の「柔らかさ」と「軽さ」を存分に体感して貰うべく、背抜きにする事で理想の着心地を実現。肩のトップから膝上のラインにかけてスッーと伸びる綺麗なAラインはスタイルアップをより一層引き立て...

MOORER(ムーレー) ウールカシミア ダウンベスト【OLIVER-L】

TOKYOlife

118,800

MOORER(ムーレー) ウールカシミア ダウンベスト【OLIVER-L】

Jedia初登場はもちろん彼の地イタリアから、MOORER(ムーレー)が初登場です。MOORER(ムーレー)は、1999年にイタリア・ヴェローナにて創業した、最高級アウターブランド。そのイタリア最高級アウターの一つMOORER(ムーレー)の人気モデル【OLIVER-L】をご紹介です。シンプルさの中に宿る価値の追求と挑戦を続ける彼らの拘りは素晴らしく、Made in Italyを貫く姿勢にも表れています。ブルゾン全体をラグジュアリーに包み込む高級素材には、高級服地メーカーとして名高いLoro Piana(ロロ・ピアーナ)社がオリジナルで開発した、高機能加工であるストームシステムを採用し、既存のラグジュアリーダウンとは一線を画すハイスペックなダウンジャケットへと昇華しています。今回ご紹介の【OLIVER-L】モデルのベースとなる最高級生地には、繊細でいて柔らかい上質なヴァージンウールとカシミア素材をブレンドしたものをセレクト。その高級ブレンド生地に、高機能ストームシステム加工を採用することで繊細な表情を長くキープすることができるのです。また、中綿にはプルミュールダウンという最高レベルのフィルパワーを誇るホワイトグースを存分に使用し、軽量でありながら保温性の高さを実現しています。さらに、細部に至るディティールにも並々ならぬ拘りがあるのです。ボタンやファスナーなども最高品質の特注品を使用しており、全てにおいてハイクオリティを実現する至極の一着は、細部にまで作り手の意思を宿らせたホンモノの一着なのです。デザインは極力無駄を省いたシンプルなダウンベストとなっており、ダウン特有のボリューム感は抑えられ非常にスマートなデザインとなっています。また、フロントはオリジナルのダブルファスナーを採用しており、内側左右にファスナーポケットを配置し収納力も確保し...

DOPPIAA(ドッピアアー) ラナウール ダブルコート【ANCHORAGE/アンカレッジ】

TOKYOlife

129,600

DOPPIAA(ドッピアアー) ラナウール ダブルコート【ANCHORAGE/アンカレッジ】

キュートに見えて実は凄いんです。DOPPIAA(ドッピアアー)の生産は全てイタリアンメイドを貫いており、生地の選定からパターンカッティングまで拘りを強く持っています。トラッドかつエレガンスな要素をイタリアらしく繊細に表現したコレクションは、本来の自分を表現できるモノとして、洋服を着る以上の喜びを与えてくれます。モノが溢れるこの時代に、いかにして洋服と向き合ってブランドを育てていくのか。彼らの拘りはきっとファッションを愛する全ての人の心に響くはずです。さて、Jediaに初登場となるイタリアの新星DOPPIAA(ドッピアアー)から、同ブランドの顔とも言えるダブルコート【ANCHORAGE】が登場。まだ日本でも流通量が多くなく、決してメジャーなブランドとは呼べませんが、彼らの醸し出す真面目でありながらも自由奔放なイタリアントラッドは、今の時代にこそ皆様に非常にオススメしたいところです。まず最初に注目したいのはこの素材。ボディを包み込むのは肉厚でありながら、非常に毛並みが優しいラナウールを採用しています。このラナウールが本当に気持ちよくて、一目で育ちの良さが分かる風合いが素晴らしいんですよね。そして近づいて触って見ると期待通りに「ふわっ」としていて、本当に着ているだけで心が満たされてしまいそうな感覚です。そして、スタイリングには彼らのデビューから人気を博しているダブルコートタイプを採用しています。コレクションの中でも際立ってスタイリングが確立されているダブルコートは、ここ日本でもDOPPIAA(ドッピアアー)といえばコレ!という位人気のモデル。特徴的な丸みを帯びたラペルデザインはAラインの美しいシルエットと見事に調和がとれており、ボタンのデザインアクセントもコートの雰囲気を惹きたてる重要なファクターとなっています...

スポンサーリンク
スポンサーリンク