メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ジャケットメンズ最新」検索結果。

ジャケットメンズ最新の商品検索結果全6件中1~6件目

タリアトーレ ウールモヘヤナチュラルストレッチスーツ/ヴェスヴィオ1P アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

77,760

タリアトーレ ウールモヘヤナチュラルストレッチスーツ/ヴェスヴィオ1P アウター

ドライタッチのサマーウールを使用した春夏向けの新作スーツ「ヴェスヴィオ」。セットアップのスラックスには、話題の1プリーツを採用した最新モデルです。ウールにモヘヤをブレンドした生地は、モヘヤのさらっとした肌触りが特徴。モヘヤをブレンドすることでシワにもなりにくく、取り扱いがしやすくなっています。さらにナチュラルなストレッチも効いているため、タイトなフィッティングですが窮屈さもありません。前合わせは2つボタン、バルカポケット、フラップのあるサイドポケットで、1プリーツを取り入れたことによりスラックスはももまわりにゆとりが生まれました。クラシックな雰囲気のスラックスと細身のジャケットがマッチしています。 話題の1プリーツを取り入れることで、クラシカルな印象に仕上がっている人気スーツ。冠婚葬祭などあらゆるシーンで着られる「ブラック」は、大人の男性であれば必ず揃えておきたいカラーです。もうひとつの「ネイビー」も深みのある色合いで、パーティーなどフォーマルな場面でも通用するモデルとなっています。

こちらの関連商品はいかがですか?

オリアン ギンガムチェックパンツ ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

15,120

オリアン ギンガムチェックパンツ ボトムス

仕立ての良さとコストパフォーマンスの高さで人気の〈オリアン〉。最近ではシャツづくりの経験を活かしたシャツ生地のジャケットも展開。シャツのように羽織れてかっちりとした雰囲気がつくれることからこちらも大人気となっています。今回お届けするのは、そんな〈オリアン〉のシャツジャケットと合わせて欲しいパンツ。シャツジャケットと同じ生地を使っていますが、ウールを主繊維にした3者混の素材なので、程よくしっかりとした生地感となっています。ナイロンをブレンドすることでシワにもなりにくく、旅行に持っていくのにもおすすめです。ウエストバンド内側にはドローコードを内蔵し、背面部がゴムギャザーになっているのでリラックスした気分ではくことができます。フロントはジップフライで開閉ができ、背面にはドレススラックスのようなボタンポケットが付いています。 シャツ生地を使った斬新なパンツ。シャツづくりを長年手がけてきた〈オリアン〉らしいアイテムです。同じギンガムチェック柄のシャツ生地を使ったジャケットもご用意していますのでセットアップにすることもできます。

PT01 コーデュロイ2プリーツパンツ/ジェントルマンフィット ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

24,948

PT01 コーデュロイ2プリーツパンツ/ジェントルマンフィット ボトムス

クラシック回帰で再び注目を集めているプリーツパンツ。ゆとりを感じるシルエットは新鮮でありながら懐かしさも感じられ、魅了された方も多いのではないでしょうか。もちろん、今季の秋冬もプリーツ人気は健在です。今回ご紹介する〈PT01〉の「ジェントルマンフィット」は、クラシコスタイルを伝承したツープリーツ入りのパンツ。クラシックディテールを取り入れたテーパードの効いたシルエットはエレガントな雰囲気を演出し、品良く着こなせること請け合いです。 素材には、ソフトな肌触りが特徴の光沢感のある細畝のコーデュロイを使用。ウェイトが軽く、カジュアルからジャケパンスタイルまで幅広く着こなせます。プリーツと同じく、クラシックスタイルのディテールである深めの股上は、ウエストを包み込み脚長効果を発揮。プリーツ箇所に設けられたチェンジポケットがアクセントとなり、こなれ感を醸し出します。カラーは、合わせやすいネイビーに爽やかなホワイト、シックなボルドーの3色展開。着こなしに深みをもたらすツープリーツパンツは、次の一手として持っておいて損のないアイテムです。

REMI RELIEF デニムイージーパンツ/リペア ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

18,749

REMI RELIEF デニムイージーパンツ/リペア ボトムス

色落ち加工やヴィンテージ加工で、本物の古着のような味わいが愉しめる〈REMI RELIEF〉から、定番のデニムイージーパンツにリペア加工を施したモデルが到着しました。長年はき込んだような表情はこだわりの加工によって生み出されたもの。さらに膝まわりなどにリペア加工をかけることで、よりリアルなユーズド感を生み出しています。職人たちが丁寧に手作業で色落ち加工をかける〈REMI RELIEF〉のデニムは、本当にはき古したかのような自然の色合いを生み出します。薬品に頼ることも機械を使って短時間で仕上げることもなく、今なお時間をかけて加工されています。リペア加工も職人の手作業によるもので、1点ずつ仕上がりが異なるのも味わいです。 ウエストはゴムギャザーを入れてドローコードを内蔵したベルトレス仕様で、フロントは実際に開くようになっています。また前後ポケットがスラックスと同じ仕様になっているので、5ポケットよりも使いやすいのも嬉しいポイントです。イージーパンツながらシルエットにも妥協を許さず、日本人の体型にフィットする細身のテーパードを採用しています。

KURO Graphite One Wash ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

15,120

KURO Graphite One Wash ボトムス

世界的にもその優れたクオリティで知られるMADE IN JAPANのデニム。素材、染色、そして色ムラを出す仕上げ加工など、多岐に渡る複雑な工程を重ねて生まれるデニムは、さながら工芸品の如き上質な雰囲気を備えています。そんな日本デニムにこだわるのが、素材や縫製といった工程すべてを日本で行なっている〈KURO〉。今回お届けするのは、インディゴの深い色合いが魅力のベーシックなワンウォッシュ。シルエットはブランド定番の「Graphite」と呼ばれるスリムフィット。吉河織物製のセルビッジデニムを使用、縫製は宮城の及川デニムで行なわれるという、〈KURO〉ならではのこだわりを採用しています。 ローライズながらも穿いたときの腰まわりの落ち着きが良く、日本人の体型でも足を長くスマートに見せるような穿きこなしが可能。ワンウォッシュはテーラードジャケットやドレスシャツと組み合わせてもマッチし、穿き込んで縦落ちの表情が生まれるまで“生地を育てる"愉しみも味わえます。フロントはブラック仕上げの釦フライ、背面パッチには、ランダムな糸使いが魅力的なステッチ使いがあしらわれています。ヒップポケットは珍しいラウンドカット、上部の口には赤いステッチの入るセルビッジデニム特有のディテールが表現されています。ベルトループのステッチには山ができる縫製をあしらい、ステッチ糸の太さやピッチ(間隔)まで細かく計算されるなど、デニムパンツに対する情熱が細部に宿る渾身の一本です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク