メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ジャケットメンズ最新」検索結果。

ジャケットメンズ最新の商品検索結果全7件中1~7件目

ASSOS(アソス) レディースウィンタージャケット【ASSOS IJ.POMPADOUR S7】

TOKYOlife

56,700

ASSOS(アソス) レディースウィンタージャケット【ASSOS IJ.POMPADOUR S7】

男性用ウィンタージャケットである「IJ.BONKA」をベースにつくられたのがこちらのレディース用ウィンタージャケットです。ウィンターシーズン向けのジャケットなので、体温の低下を防ぐのは当然のこと。それ以外にも世界中のサイクリスト達を唸らせるポイントが、ギュッとつまっているのがこちらの「iJ.pompaDour(ポンパドール)前面のファブリックは「ジュエル」と名付けられたASSOS最新のエアブロック(防風)素材、ストラタゴン・ウルトラを採用。また裏と表の生地を接着させない新システム、ツインデッキフォイルテクノロジーによって表地で冬の冷たい風をしっかりと防ぎつつ、内側に配されたRXQフリースがしっかりと保温し天候や体温の変化にしっかりと対応してくれます。前腕部とサイドパネルにはストラタゴン・ミディアムという前面部より少し薄手の防風素材を用いており、ボリュームを抑えることでライディング姿勢の状態でも圧迫感を感じる事がないように設計されています。ストラタゴン・ウルトラ、ミディアムどちらの素材も4WAYストレッチで伸縮性には富んでいますが、部位や動きを計算して素材使いを変更するあたりにASSOSの拘りが伺えます。またギミックの1つとして背中の内側部分にネックウォーマーが縫い付けられており、冷気から首元・口元をしっかりと守ります。このアイテムと冬用のロングスリーブインナーや春秋用のロングスリーブインナーを中に着用して頂ければ、最上級モデルの性能を充分に実感していただくことができると思います。「しっかりとした保温性、軽さと動きやすさとしなやかさ」を兼ね備え、ASSOSの技術を詰め込んだウィンタージャケット、それが「ポンパドール」です。※製造年により、内側の生地の色とネックウォーマーの色が異なります。予めご了承願います。

nau(ナウ) ダウンコート【nau COPENHAGEN TRENCH】

TOKYOlife

85,320

nau(ナウ) ダウンコート【nau COPENHAGEN TRENCH】

実は「nau(ナウ)といえばダウン!」というくらい、ブランドの代名詞として世界で浸透しているのがダウンジャケット。そんなダウンジャケットの最新作がTOKYO Wheelsに登場です。ショート丈が定番のシェルジャケット界に、長めの着丈が目を引く“COPENHAGEN TRENCH"。厳しい寒さながら、北欧のパリと比喩されるほど景観が素晴らしいデンマークの首都“COPENHAGEN(コペンハーゲン)"にちなんで名づけられた、アーバンスタイルのトレンチダウンコートです。nau(ナウ)お馴染みの耐水性を高めるDWR加工(耐久性撥水加工)施した、防水透湿性を持つオーガニックコットンとリサイクルポリエステルのブレンド素材の2レイヤーのシェルを採用。チェック柄のように見えるシェルの格子は、ランダムに設定されたリップストップ加工。引裂きに強くデザイン性も高い素材は、まさにnau(ナウ)の得意とするところ。フードはデタッチャブル仕様なので、パーカーとのレイヤード時や、スッキリ見せたい時などは外すことが出来ます。袖通りの良いポリエステル100%の裏地までも、チェックの総柄にするという見えにくいトコロまでしっかりと作りこんだプレミアムな一着。インサレーションには、650フィルパワーのリサイクルダウンを採用。リサイクルダウンの特性はエコのみならず、洗浄をしっかり施すことで新品のダウンと同等かそれ以上の品質のダウンなのです。この丈感にダウンをインサレートした防寒性は言わずもがな。バイヤーやスタッフが、個人的に購入しているところからもそのパフォーマンス、デザイン性の高さが伺えます。見た目とは裏腹の吸いつくような着心地は、一度袖を通したら病みつきになること間違いなし。

TONELLO(トネッロ) 太畝コーディロイM43タイプジャケット

TOKYOlife

56,160

TONELLO(トネッロ) 太畝コーディロイM43タイプジャケット

T-JACKETの魅力がギュっと詰まった魅惑のM43ジャケット登場!ドレステーラーを母体とするTONELLOから、圧倒的なインパクトをもってリリースされたニットジャケット界の異端児ことT-JACKET。当初はやや奇抜?な演出で注目を集めていましたが、それが一過性のものではないことは既に証明済み。Tシャツのような軽快な着心地とプライス設定も見事でしたが、なんといってもここまで人気が出ているのはシルエットやデザインなど総合的な実力ということでしょう。ということで「異端児」改め「実力派」なトップブランドとなったT-JACKETから、今シーズンも今の時代に合わせた素材とシルエットを活かした最新コレクションが届きました。今回ご紹介するのは定番M43モデルを線の太い太畝コーデュロイで仕立てた1着。素材には先シーズンからイタリアで注目を集めている太畝のコーデュロイを採用。起毛した素材とブラウンカラーの色合いは秋冬らしいシーズン性を感じさせ、上質な生地感は武骨でミリタリーテイストのあるM43のデザインと絶妙に中和し、エレガンスな一面を覗かせてくれます。シルエットはT-JACKETらしいスリムなフィット感でウェストやアームホールをややタイトに設計。素材の特性上やや伸縮するので、ノンストレスの着心地となっています。ミリタリージャケットのジャンルはスタイリングとして王道なところではありますが、それを生地の素材感と色合い、そしてT-JACKETらしいジャケットスタイルで再構築した1着はこの秋冬のスタイリングに幅を出してくれるでしょう。

TONELLO(トネッロ) 5者混 ブークレ調ニットガウンジャケット

TOKYOlife

58,320

TONELLO(トネッロ) 5者混 ブークレ調ニットガウンジャケット

T-JACKETからトレンド感のある新モデルが登場!イタリア発のニットジャケットブランドT-JACKET。ドレステーラーのTONELLOから派生したコレクションブランドは、その確かな実力とユーモア溢れるアイディア、素材使いで一躍メジャーブランドとなりました。そんな彼らT-JACKETがお届けするこの秋冬の最新コレクションがガウンジャケットです。素材にはふわっとした質感が非常に気持ちよく、ついつい頬擦りしてしまいそう?!なほど秀逸なブークレ調の生地をセレクト。落ち着きのあるグレーとブラックをブレンドした奥行きのある色合いと、5者混から織り成す魅惑の着心地が紳士の身体を暖かく包み込んでくれるのです。デザインは今トレンドにもなっているベルテッドタイプのガウンジャケット。ミドルアウターのように着丈をヒップ下辺りまで伸ばしたレングスで、カーディガンの延長として気軽に羽織って頂きたいところ。秋口から初冬まで広く活躍してくれます。色気のあるルームウェアのような表情に、イタリアの繊細なデザインエッセンスをプラスした1着は、ニットジャケットの中でも特別な存在感を放ちます。また、ニットガウンのデザインとして袖丈はやや長めになっています。そして肝心のフィット感はややスリムな仕上がりとなっています。コチラのモデルのSサイズが、通常T-JACKETのXSとSの中間位のサイジングバランスと言った感じでしょうか。ブークレ調の厚みのある素材も相まって、身体にピタッとフィットして綺麗なシルエットが楽しめます。T-JACKETが新たに提案するトレンド感のあるニットガウンジャケットは今年注目のモデルの一つとなっています。

TONELLO(トネッロ) ラムウール3者混 メランジネイビーシングルニットジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

52,920

TONELLO(トネッロ) ラムウール3者混 メランジネイビーシングルニットジャケット【T-JACKET】

これナシには冬は超せません!話題のT-JACKET最新作!!エアリーな着心地と抜群のテーラードスタイルで魅了するT-JACKETから、今シーズンはラムウールジャケットをご提案。まずはボディに使われたメランジ素材にご注目。ジャージーのような伸縮性も魅力的な生地には、ポリエステル×ナイロン×ラムウールをブレンドした3者混生地を採用。イタリアンなブランドらしく、一つの糸や素材で終わらせないところが本当に憎い演出ですよね。表情豊かなメランジウールにはネイビーをベースとして、グレイッシュブルーの上品な色合いもブレンド。落ち着いた表情のジャケットはデニムからチノ、そしてドレススラックスまで幅広く対応できるのもオススメしたいポイントです。そして、いわゆる定番的なネイビージャケットというより、普段の着こなしに変化を付けられるテクニカルな一着に感じられるので、既にネイビージャケットをお持ちの方にもぜひお試しいただきたいところ。そしてT-JACKETが一番大切にしているシルエットとフィッティングも、従来通り日本人にピッタリとフィットしてくれるスリムフィットを採用しています。クラシカルな太めのラペルとニットジャケットというコトを忘れさせる構築的なシルエット、そしてウェストの絞りはややタイトめに攻めつつ着丈は短すぎず長すぎず丁度良いバランスを保っています。しかしながら、毎シーズンこのあたりのサイズ感だったりフィッティングには本当に感心してしまいます。出すところは出して、絞るところは絞り、トレンドをくみ取ったモダンなデザインセンスに彼らの実力を垣間見ることが出来ますね。エアリーな着心地と上品な存在感は、大人の冬を飾る素晴らしい一着となりました。ニット仕立てながらも、本気のテーラードシルエットを味わえるT-JACKETを、この秋冬もぜひお楽しみください。

SOLIDO(ソリード) 超度詰め 鹿の子ジャージスラックスパンツ 【ATTINIO】

TOKYOlife

27,000

SOLIDO(ソリード) 超度詰め 鹿の子ジャージスラックスパンツ 【ATTINIO】

進化を止めないSOLIDOの最新作ジャージー【超度詰め 鹿の子ジャージ】。先シーズンの登場で瞬く間にスターダムに駆け上がったジャージースラックスが登場です。表面はシルケット加工を施し、上品な光沢と霜降り感を持たせることでラグジュアリーな高級感を演出してくれる超度詰め鹿の子ジャージーを使用したジャージースラックス。スラックスの名の通り仕様はスラックススタイルでビジネスにも応用可能。これまでも度詰め天竺ジャージー、コットンマナードといったオリジナルファブリックで人気を博すSOLIDOの最新素材だけに間違いなく“ラク"であり“格好良い"。素材に用いられた鹿の子。ポロシャツなどでよく耳にする生地の名前ですが、ドライタッチがシーズンにも心地良く決まるのです。同素材のジャケット、ウエストリブパンツ、ジレとともに4ピースアイテムとして揃えてもきっと出番は多いハズ。クールビズなアイテムとしてオンシーンでも活躍、その履き心地とシルエットでお休みの日にもつい履いてしまう、そんなアイテムなかなかお目にかかれません。↓↓同素材のジャケットとジレを組み合わせる事で、3ピースセットアップスーツをお楽しみいただけます↓↓

こちらの関連商品はいかがですか?

ASSOS(アソス) ロングスリーブジャージ【ASSOS IJ.HABU.5】

TOKYOlife

43,200

ASSOS(アソス) ロングスリーブジャージ【ASSOS IJ.HABU.5】

春秋用の長袖ジャージに限界を感じ始めた方や、「一番寒い1月~2月は乗らないから、そこまでしっかりしたジャケットは不要」なんて方にオススメなのがこちらのジャケット。いわゆる「ウィンタージャケット」と言われる部類のもので、生地感は「IJ.TIBURU」や「Intermadiate」に比べてやや厚めながら、ゴワツキもなく、冬用とは思えないほど軽くて薄いジャケットです。前面には防風素材を使用し、寒い時期の冷たい風から体幹をしっかり守ってくれます。前面裏側にはフリース素材が張られていませんが、背中側は薄手のフリース生地一枚で仕立てられているため、ウェア内にこもった蒸れをすぐに背中側から逃がしてくれる役割を持ちます。そのため、非常に高強度なライディングならば、真冬でも過ごせてしまうレベルのジャケットですので、温暖な地域にお住まいの方や、冬でもノンストップで走り続けるような方にオススメのジャケットです。右袖上腕部分には、メッシュ状のポケットが配され、スマホやすぐに取り出したいアイテムを入れておくのに最適。また、左袖の肩・脇部分には、サングラスの柄がちょうど収まるループが付いているので、外したサングラスを差しておくのに便利なギミックです。非常にシンプルなデザインなので、難しいコーディネートを考えず気軽に羽織ってライドに出られるのもうれしいポイントです。

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ) ウィンタージャケット【SUMMIT】

TOKYOlife

62,640

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ) ウィンタージャケット【SUMMIT】

今季、DEUSより新たな試みがスタート。それが完全日本企画・日本生産で仕上げられた「スノーボードライン」になります。さて、そのスペシャルラインよりN-3Bをベースに構築されたSUMMITウィンタージャケットが登場。ソリッドなその外見からは予想だにしない驚きの万能性を誇るのです。デザインディティールですが、特徴的なのはフード部分のボリューム感。極めてミニマムで襟高仕様。防寒性はもちろんですが、スリムシルエットが強調される最適パターン。ファー使いは無く、よりアーバンなニュアンスが強めに表現されています。もちろんN-3Bベースなので前立ては比翼仕立てのジップ、スナップボタン、ループボタンによるトリプルクロージャー。肘パット、シガレットポケット等の定番ディティールはしっかりと継承しています。袖リブの完成度も高く防風性にも盤石の体制。さらに中綿には、「PRIMALOFT(プリマロフト)」と名付けられた微細マイクロファイバー素材を使用。プリマロフトはアメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した、羽毛に代わる画期的な次世代ファブリック。羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性だけではなく、本来の羽毛には無い撥水性も発揮。過去に無い機能性(断熱・防寒テクノロジー)を、どんな環境でも発揮できる高パフォーマンスをほこる人工羽毛なのです。そして極めて無駄を削ぎ落されたシルエットは、着ぶくれすることなくシャープな表情に。アクリルコーティングが施された表地により、いっそうスタイリッシュさに磨きがかけられています。これらが揃い、しなやかで軽やか、かつ暖かなフィッティングを実現し真冬との対峙も問題なし。ディティール、ファブリック、パターンと拘り抜きながらも決してファッションとしてはオーバースペックではない、この最適なバランス感覚はたまりません...

m's braque(エムズブラック) 2Bショールカラージャケット【S2B SHAWL COLLAR JACKET】

TOKYOlife

63,720

m's braque(エムズブラック) 2Bショールカラージャケット【S2B SHAWL COLLAR JACKET】

ベストなコーディネート、それはショーツとのセットアップです。今シーズン、各ブランドから提案の多い、セットアップなスタイル。僕らのオーダーの観点としては、セットアップ提案としても、もちろん見ますが、それ以上に考えるのは、単品で使えるか?旬な風合いあっても、長く使えるか?といったポイントも重要です。その中、セットアップスタイルとして、先にご紹介したグルカショーツと提案されていたジャケットですが、こちらのスタイル、エムズブラックらしい、定番のショールカラージャケットです。フォーマルな印象の強いショールカラージャケットを、素材使い、色使いの巧みなセンスで、大人カジュアルに落とし込んだ本作。今回、ご紹介モデルは、定番メッシュでなく、グルカショーツと共地のリネンベースで上質にサラリと仕上げています。インナーカットソー使いで、デニムスタイルや、ショーツスタイルにも使えるアイテム。色合いも上品な光沢感あるグレー(グレージュ?)素材感を活かしつつ、らしいカラーリングが魅力です。細かな部分も丁寧に作られた、大人の為のカジュアルジャケット。正直、セットアップスタイルというのは、やや抵抗あったりする部分もありますが、こちらについては、完成度高すぎて、ベストと言わざるを得ません。

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイコットンドビー シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

77,760

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイコットンドビー シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

常に活躍が期待できる定番コットンドビージャケット。コットンドビーで仕立てたシンプルで飽きの来ない一着。ネイビージャケットといえば紳士の定番アイテムですが、彼らの手にかかれば一味違ったモノへと生まれ変わります。ボディにはカジュアルにも使える定番ドビーコットン生地を採用し、近くで見ると凸凹とした奥行きのある表情が魅力の一つ。シンプルになりがちなところですが、色染めとしてガーメンドダイ加工を施すことで随所にうっすらと素材の味を感じるディティールを表現しています。また真面目過ぎるダークネイビーとは違い、少し青みのかかったブルーカラーに寄せた色合いもポイント。トーンを少し明るくすることで、ドレスシーンからカジュアルなシーンまで幅広く対応して頂けます。ボトムスはウールスラックスやコットンチノ、そしてデニムまで幅広いスタイリングと相性が良く、汎用性の高さを感じさせてくれます。そして肝心のフィット感。今回もL.B.M1911の【Jack Slimフィット】でオーダーをしています。ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。全体的にスリムフィットな仕上がりとなっており、タイトフィットで綺麗なシルエットを実現しています。背抜き仕様のアンコンジャケット仕立ては、軽さもさることながら柔らかい着心地となっています。ネイビージャケットといえば、紳士の鉄板アイテムとして誰もが持っているアイテムですが、そんな普遍的なジャケットも少しの色の変化と加工で全く違った表情を魅せてくれるのです。彼らの色気とクラシカルなスタイリングをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。・袖フィニッシュド(本切羽/4ツボタン)・サイドベンツ・ブランド純正ハンガー付属

TATRAS(タトラス) ロロピアーナウールSUPER150's ダウンジャケット【TATRAS R ライン / DOMIZIANO】

TOKYOlife

135,000

TATRAS(タトラス) ロロピアーナウールSUPER150's ダウンジャケット【TATRAS R ライン / DOMIZIANO】

TATRAS(タトラス)最上質ステージの【Rライン】から極上のダウンをご紹介致しましょう。その独特なオーラは遠目からでもイイ育ちなのが伺える【DOMIZIANO】。まず注目して頂きたいのは、ボディ全体を覆う上質な素材です。最上質のスーツ生地として有名な「ロロピアーナ社」に別注して仕立てられた、SUPER150's のウール×シルクの極上素材を採用。スーツ生地でも一部のオーダースーツでしかお目に欠かれない極上の素材を大胆にも使用しているのです。繊細で上質なSUPER150's ウールシルクをダウンジャケット生地用に誂えているとは、コスト面から考えてもイイ意味で正気の沙汰とは思えませんが(笑)これは我々には非常に嬉しいことでもあり、驚くべきポイントでしょう。また、わざわざダウンジャケット用に別注しているので、弱撥水効果も御座います。気兼ねなくお使い頂けるのも嬉しいですよね。極上のエレガンスな存在感は、決してイヤらしくならず品位ある艶と光沢感を生み出しています。また、その手触りも非常に心地よく、スタンドカラーになっている首元へのタッチはまさに優しすぎる肌触り。そしてデザインは、ブロックキルトのダウンパックでダウン特有のボリュームを抑え、タトラスらしいスタイリッシュで大人の雰囲気を持つスポーティーエレガンスなダウンジャケットとなっています。また、フードの着脱で違った表情も楽しめるアイテムです。TATRAS(タトラス)プレミアム【Rライン】で極上の冬を味わってみてはいかがでしょうか。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ワッフル調シアサッカー ブラックシングル2Bジャケット【SAHARA.サハラ】

TOKYOlife

77,760

TAGLIATORE(タリアトーレ) ワッフル調シアサッカー ブラックシングル2Bジャケット【SAHARA.サハラ】

軽快なシャツジャケットで盛夏シーズンもジャケットスタイルを謳歌する。Jediaでも人気のTAGLIATOREから夏の定番シャツジャケット【SAHARA/サハラ】をご紹介。同ブランドの中でも随一のライトウェイトジャケットとして登場した【SAHARA/サハラ】。あまりの軽さに羽織ったことを忘れさせる究極のサマージャケットで御座います。まずは、夏を感じさせる肌触りの良いシアサッカー生地に注目です。袖を通した時の着心地はサラっとしており、全くベタつかず気持ちイイ仕上がりとなっています。ワッフル調に織られたシアサッカー独特の凸凹加減も絶妙に表現されおり、ブラックジャケットというフォーマルなジャケットに夏を感じさせる洒落た演出をプラスしています。またシャツジャケットモデルということもあって、裏地や芯地を完全に省いているのもポイント。シャツのように気軽に羽織れるスーパーライトジャケットとして、大人のカジュアルシーンを華やかにしてくれるのです。通常のテーラードジャケットより少しばかり柔らかい表情の「SAHARA」のコーデポイントとしては、シャツ+ネクタイも勿論良いのですが、それよりもヘンリーネックやポロシャツ系のカットソーと一緒に合わせて頂くのが今シーズンのオススメ。シルエットはTAGLIATOREらしいテーラーメイドを踏襲しており、肩まわりやウェストラインのシェイプは定番【モンテカルロ】同様にスリムで綺麗なシルエットを実現しています。うだる暑さがやってくると、お洒落どころではなくなってしまうかもしれませんが、そこはジェントルな皆様ですからサラリと清涼感あるジャケットを身に着けて軽快に楽しく乗り切ろうではありませんか。・2Bシングルパッチポケットジャケット・センターベント・裏ポケットなし・袖アンフィニッシュ※ボタン付属・シルクハットラペルピン付属...

m's braque(エムズブラック) 60/40クロスシングル3Bジャケット【S3B FIS MOUTH JACKET】

TOKYOlife

58,320

m's braque(エムズブラック) 60/40クロスシングル3Bジャケット【S3B FIS MOUTH JACKET】

エムズブラックらしく、クラシックなムードも楽しめつつモダンにこなせる粋なカジュアルジャケット。プレーンなスタイルでブランドでも定番の3Bジャケット。コンパクトな着丈、少し大き目で特徴的なラペル、フロントはフラップポケットのベーシックなスタイルなのですが、使用している生地が、某アウトドアブランドでお馴染みの60/40クロスを採用するといった、ブランドらしい変化球ある一着(笑)。でも、その生地を使用する事で、ブランドらしさはありつつも、何とも気軽に使いやすい一着に仕上がっています。カラーもブラック(トレンドですねぇー)のソリッド、素材とのマッチングも良く、エムズブラック?(素材や色出しに特徴あるブランドさんですから)。というところがまた、僕らの琴線にも触れてきます。ジャケットだけでも十分に活用出来ますが、このアイテムを最大限に楽しむんなら、共地を使用した、このブランドらしいバギーパンツとのセットアップスタイルが最強におススメです(セットアップスタイルになった途端、エムズブラックらしさが溢れだします 笑)。ちょっとした汚れや、雨にも強い古くから愛される60/40クロスは、最強のホリデーウェアになる事間違いありません。そして、何より、お洒落(笑)!

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ネイビーメランジドビー ピークドラペルシングル2Bジャケット【STEVE】

TOKYOlife

85,320

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ネイビーメランジドビー ピークドラペルシングル2Bジャケット【STEVE】

紳士のための、「気は優しくて力持ち」なジャケットです。トレンドの「クラシカル」というキーワードを巧みに操るL.B.M.1911(エルビーエム1911)のニューモデルをご紹介致しましょう。カジュアルを意識し過ぎたこれまでのスタイリングの反動からか、最近はクラシカルなスタイルがキーワードになってきています。そんな中、Jediaがピックアップしてきたのは、男らしさ溢れるピークドラペルシングル2Bジャケット【STEVE】。ゴージラインを高めにとり、ラペル幅はワイドに設定することで、クラシカルなピークドラペルをモダンに仕上げています。フィッティングは、日本人の身体にしっくり馴染む【Slimフィット】を選択しました。ボタンとウェストシェイプ位置がやや高めになっており、美しく絞り込まれた色っぽいラインが堪りません。副資材を極力省いた軽やかなアンコン仕立てながら、しっかりと立体的なフォルムを表現できるのはL.B.M.1911(エルビーエム1911)の高い縫製技術があってこそ。そして、素材にはウール・ポリエステル・ナイロンを絶妙にブレンドしたドビー柄生地を採用。やや太めの糸使いにより、凝ったミックスカラーと独特の凹凸感を表現しています。さらに、ウール本来の柔らかさを最大限に引き出した仕上げによって、ニットのようなコンフォートな質感を作り上げました。ネイビーをベースに薄いグレーをブレンドした落ち着いたカラーにすることで、ドレッシーさも持ち合わせています。一味違うネイビージャケットを求める諸兄に捧ぐ、L.B.M.1911(エルビーエム1911)のネイビーメランジドビー ピークドラペルシングル2Bジャケット【STEVE】。男らしさに優しさをプラスした着心地抜群の一着を是非お試し下さい。

LARDINI(ラルディーニ) 【雑誌LEON掲載】シャカウール 2Bイージージャケット【GIAB'S ARCHIVIO×LARDINI】

TOKYOlife

106,920

LARDINI(ラルディーニ) 【雑誌LEON掲載】シャカウール 2Bイージージャケット【GIAB'S ARCHIVIO×LARDINI】

現在のメンズファッションを牽引するGIAB'S ARCHIVIO×LARDINI!豪華夢の競演となるセットアップジャケット。2/25発売の雑誌LEON4月号掲載からお問い合わせも殺到のコラボセットアップ。イタリア、いや世界的にも影響力を持つイタリア屈指のファクトリーブランドLARDINI(ラルディーニ)。時代の感性を鋭く嗅ぎ分けるトップクラスのセンスに加え、超実力派の技巧派ファクトリーとしても名高い同ブランド。日本でもその人気は絶大で、モダンでありクラシカルな美しいシルエットと素材セレクトは多くのファッショニスタを虜にしています。 さらに、他ブランドとは滅多にコラボレーションアイテムをリリースしないLARDINIですから、これは非常に特別なプレゼンテーションとなっています。そして今回コラボのきっかけとなったのは、GIAB'S ARCHIVIO有する「シャカウール」生地です。爆発的ヒットを生んだ名作素材をLARDINI流にアレンジ。高級感のある艶感に加え、抜群のストレッチ性は非常に軽やかな着心地を実現。内ポケットはLARDINIの「EASYシリーズ」同様に、裾部分にスタンバイ。LARDINIらしい色気あるシルエットとGIAB'Sらしい快適性を追求した唯一無二のイージージャケットがここに誕生した、というわけです。さらにシワになりづらいシャカウール生地の特性を活かし、出張から旅行、ハードワークまでこなせる美しすぎるパッカブルジャケットとして、紳士諸兄に強くオススメしたいところ。フィッティングは従来のLARDINIそのままに、スリムフィットでコンパクトなシルエットとなっています。何はともあれ、競争率高めの本コラボアイテム。単品購入も可能となりますが、まずはセットアップで手に入れましょう。イタリアあるあるですが...

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン) ライトウェイト ストレッチ シングルステンカラーコート 【Geneve S.L.W】

TOKYOlife

105,840

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン) ライトウェイト ストレッチ シングルステンカラーコート 【Geneve S.L.W】

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン)から今季登場したのは、新素材で注目を集めるステンカラーコートの【Geneve(ジュネーブ)S.L.W】その独特な感性と完成度の高さから、本国はもとより国内でもコアなファンが多いことでも有名な同ブランド。定番として常に人気を博す、ステンカラーコート「ジュネーブ」が今季はGeneve【SLW】となって大胆にも新素材でアップデートを図ってきた。新たなアップデートを施した【Geneve S.L.W】のキーワードは4つ。●ニューテキスタイル●ストレッチ●メッシュライニング●ライトウェイト基本的に、デザイン自体は従来の【Geneve/ジュネーブ】と同様で、テーラリズムを継承した美しいシルエットに加え、手の込んだパターンカッティング、機能美は健在。スッと膝付近まで伸びるセミロングのステンカラーコートは、ビジネスからカジュアルシーンまで幅広く対応できる懐の深さを感じる。また、立体裁断で仕立てたフードはクルクルっと丸めて、取り外すことも可能。テーラードの天才デザイナーT・マイケル氏のプロデュースにより仕立てられた【Geneve S.L.W】には、これまで使用していたリサイクル・ポリエステル繊維に、特殊な技術でストレッチ性能をもたらし、軽量化を実現したのが今回のトピックス。従来モデルの、重厚な重さの合ったオリジナルポリ素材をさらに着易くするため、今までにないほど軽量化することに成功した。また、これまで同ブランドの基準を満たす「リサイクルポリエステル繊維」では難しかった、ストレッチ性能を付与することが出来るようになり、よりスリムなフィッティングでストレスなく着られるようになっている。その結果、ジャケットの上からでもゴワツクことなく、無理なく羽織ることが出来るようになった。この新素材がもたらした、「軽量...

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ ライトウェイトコットンリネンデニム シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

79,920

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ ライトウェイトコットンリネンデニム シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

イタリア最大手のL.B.M.1911(エルビーエム1911)から紳士の装いを彩るコットンリネンのデニムジャケットをご紹介。L.B.M.1911からコットン×リネンのライトウェイトデニムを採用した遊び心あるテーラードジャケットがスタンバイ。テーラードには珍しいデニムジャケットとは、なんとも男心をくすぐるのでしょうか。素材には真夏でも快適に羽織れるコットン×リネンで織った味のあるデニムを採用。各所の細かいディティールワークも素晴らしく、アタリや色落ち具合も派手すぎず、けれど控えめではなく存在感を示す加工へと落とし込んでいます。カジュアルとドレスの丁度良いバランスをキープしつつ、上品なスタイリングを楽しめる一着に仕上がっています。デニムといえば、シャツやパンツなど紳士の鉄板アイテムとして誰もが持っているアイテムですが、そんな普遍的な素材も少しの遊びで印象はガラッと変わってくるのです。また、L.B.M1911の【Jack Slimフィット】は、ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。全体的にスリムフィットな仕上がりで綺麗なシルエットを実現しています。そして、背抜きの仕様のアンコンジャケット仕立てとなっており、軽さもさることながら柔らかい着心地はL.B.M1911らしい秀逸な仕立てとなっています。春夏にも快適に羽織れる珍しい一着の「デニムテーラードジャケット」。遊び心の詰まった新たな提案として、他のジャケットとは一線を画す上品な一着をぜひ。・サイドベンツ・スペアボタン付属

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ホップサック ガーメントダイシングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

84,240

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ホップサック ガーメントダイシングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

ルビアムを継承するスポーツラインのL.B.M.1911(エルビーエム1911)から定番ホップサックジャケットをご紹介。L.B.M.1911から定番ホップサックジャケットがリリース!ホップサックジャケットという定番アイテムですが、ボディにはガーメンドダイ加工を施すことで随所にうっすらと素材の味を感じるディティールが魅力の一つ。ストレッチの効いたウール混毛素材を採用し、若干肉厚でしっかりめの生地はストレッチが効いていることでノーストレスで着て頂けます。また、ネイビーより少し青みのかかったブルーカラーはスラックスからチノ、デニムまで幅広いスタイリングと相性が良く、汎用性の高さを感じさせてくれます。また、L.B.M1911の【Jack Slimフィット】は、ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。全体的にスリムフィットな仕上がりとなっており、タイトフィットで綺麗なシルエットを実現しています。そして、背抜きの仕様のアンコンジャケット仕立てとなっており、軽さもさることながら柔らかい着心地はL.B.M1911らしい秀逸な仕立てとなっています。ネイビージャケットといえば、紳士の鉄板アイテムとして誰もが持っているアイテムですが、そんな普遍的なジャケットも少しの色の変化と加工で全く違った表情を魅せてくれるのです。L.B.M1911のホップサックジャケットは、ビジネスシーンからカジュアルなシーンまで幅広く活躍してくれること間違いないでしょう。・秋冬モデル・サイドベンツ・袖アンフィニッシュ・スペアボタン付属・専用ハンガー付属

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ コットン シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

63,720

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ コットン シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

イタリア最大手のL.B.M.1911(エルビーエム1911)から、春夏には欠かせないコットンジャケットをご紹介。L.B.M.1911から紳士の定番として名高いコットンジャケットが登場です!ボディには上質なコットンを採用し、ガーメントダイによる綺麗な色合いが美しい一着。洗いをかけることで、柔らかな色合いを演出したテーラージャケットは、派手な印象を削ぎ落として上品な仕上がりとなっています。コットンジャケットといえば、紳士の鉄板アイテムとして非常に重宝するテーラードジャケット。そんな普遍的なジャケットも少しの遊びで印象はガラッと変わってくるのです。また、L.B.M1911の【Jack Slimフィット】は、ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。全体的にスリムフィットな仕上がりとなっており、綺麗なシルエットを実現しています。そして、背抜きの仕様のアンコンジャケット仕立てとなっており、軽さもさることながら柔らかい着心地はL.B.M1911らしい秀逸な仕立てとなっています。プレーンなコットンジャケットはどんなコーディネートでも使い易く、上品なスタイリングを演出する紳士にはマストな一着です。コストパフォーマンスも非常に高いこの一着を見逃す理由は御座いません。・サイドベンツ・袖アンフィニッシュ・スペアボタン付属・専用ハンガー付属

L.B.M.1911(エルビーエム1911) グレンチェックレッドペーン シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

85,320

L.B.M.1911(エルビーエム1911) グレンチェックレッドペーン シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

大人にとってこれほど「使い易くて遊べる」ジャケットはありません。クラシカルな表情とは裏腹に遊びの効いたカラーラインを入れるなど、「クラシカル」というキーワードを巧みに操るL.B.M.1911(エルビーエム1911)。カジュアルを意識し過ぎたこれまでのスタイリングの反動からか、最近はクラシカルなスタイルがトレンドとしてもキーワードになってきています。その中でJediaがピックアップしたのは通常「プリンス オブ ウェールズ」と称されるグレンチェック生地。クラシカルな装いに洒落た顔を覗かせる英国調の生地は、昨シーズンから人気が復調しているグレートーンをベースに、シックなブラックを織り交ぜたグレンチェック柄が特徴的。そしてそこに差し色で入る淡いレッドペーンのカラーラインは、全体の印象を軽やかに活気づけてくれる洒落の効いたアクセントになっています。素材にはコットンをベースにウールとナイロンをブレンドした3者混生地となっており、さらっとした表面の肌触りとパリっと輪郭が出ているグレンチェック柄は、秋口から早速使えるジャケットとして長いシーズンで重宝して頂けます。また、L.B.M1911の【Jack Slimフィット】は、ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。全体的にスリムフィットな仕上がりとなっており、色気を漂わせる綺麗なシルエットを実現しています。そして、背抜きの仕様のアンコンジャケット仕立てとなっており、軽さもさることながら柔らかい着心地はブランドらしい秀逸な仕立てとなっています。気品と色気、そしてトレンドの英国調の落ち着いた佇まいを絶妙なバランスで仕上げたL.B.M1911のジャケットを是非ご堪能ください。

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ メランジホップサック シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

85,320

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ メランジホップサック シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

季節感を感じさせてくれるジャケットで、上品な装いを楽しんで。ブラウンをベースにした落ち着いた色合いのジャケットに一工夫。トレンドの「クラシカル」というキーワードを巧みに操るL.B.M.1911(エルビーエム1911)のニューモデルをご紹介致しましょう。カジュアルを意識し過ぎたこれまでのスタイリングの反動からか、最近はクラシカルなスタイルがトレンドとしてもキーワードになってきています。その中でJediaがピックアップしたのはブラウンゴールドの上品な輝きが美しいメランジのホップサックジャケット。全体を2色の糸で仕立てたシンプルな生地でありながら、色の使い方や生地の編み方で色気のある一着へと昇華させたジャケットは、否が応にも好奇心を掻き立てられるものです。昨シーズンから注目を集めるアースカラーの中でも一段濃い目のトーンをベースにした今作。最近はこの手のブラウン系はあまり姿を見せていなかっただけに、非常に新鮮な気持ちにさせてくれますね。ブラウン×ゴールドの糸を巧みに織り交ぜ、メランジテイストを演出しています。上品で落ち着いたトーンのジャケットに、シルエットとデザインだけでは到底表現できない色による特別な奥行と色気を共存させた見事な一着。大人のジャケットにはこういった新鮮な顔つきを魅せる相棒がオススメです。さて色合いの他に、素材にはコットンをベースにウールをブレンドしています。適度な肉厚感とウールの表情がチラリと覗く柔らかな生地感が魅力的。また今作はL.B.M1911の【Jack Slimフィット】でのオーダーとなっています。ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットとなっています。全体的にスリムフィットな仕上がりとなっており、色気を漂わせる綺麗なラインを実現しています...

L.B.M.1911(エルビーエム1911) 3者混ネイビーストライプ2Bシングルジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

84,240

L.B.M.1911(エルビーエム1911) 3者混ネイビーストライプ2Bシングルジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

ルビアムを継承するスポーツラインのL.B.M.1911(エルビーエム1911)から2016年春夏を彩る爽やかなジャケットのご紹介。L.B.M.1911から春夏を楽しくさせる爽やかなジャケットをリリース!ボディにはコットン、ナイロン、リネンを巧みに織り交ぜたザラっとした表面の生地感が清涼感あって好印象。ネイビーとホワイトの今年のキーカラーを巧みに織り交ぜたストライプは線の細さを変える事で強弱をつけて表現。ザクッとした生地感によってストライプを敢えて擦れさせ、所々に模様をフェードさせることで特徴あるストライプ模様を柔らかく仕上げることに成功。ジャケットボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。袖口にはボタンを一つ配置しホ切羽の仕様となっています。背抜きの仕様のアンコンジャケット仕立てとなっており、軽さもさることながら柔らかい着心地も良く出来なのです。気取らずにカットソーの上からでも気軽に羽織れる作りで、裏ポケットを省き、裾裏にニットポケットを配置した遊び心あるデザインも見逃せません。そして、しっかりしたテーラードを作り込みながらもこのプライスは非常に魅力的。価格が高騰し続けるインポート市場において、ネクタイを締めつつも遊べるジャケットとして高いコストパフォーマンスを発揮しているのが嬉しいですよね。春夏を爽やかに彩るL.B.M.1911を是非お試し下さい。・春夏モデル・サイドベンツ・袖ボタン1つ本切羽・スペアボタン付属・専用ハンガー付属

HERNO(ヘルノ) テーラードダウンジャケット【Herno Laminar(ヘルノラミナー)】

TOKYOlife

95,040

HERNO(ヘルノ) テーラードダウンジャケット【Herno Laminar(ヘルノラミナー)】

ギアとモダンの調和、HERNO(ヘルノ)Laminarシリーズ。2012年にHERNO(ヘルノ)から満を持して誕生したニューラインがHERNO(ヘルノ) Laminarシリーズ。デザインディレクターにACRONYMのErrolson Hugh(エロルソン・フュー)を起用し、HERNOのモダンで機能性ある伝統のダウンコートを新しい切り口で再構築する事で、さらに一歩先のハイファッションへと昇華させました。現在そのデザインはErrolson Hugh(エロルソン・フュー)からHERNOチームへと継承され、大人のモダンな都市型ハイブリッドアウターを世に送り出しています。そして、今回ご紹介のモデルはHERNO Laminarでも定番人気のテーラード型ダウンジャケット。今季のカラーリングには黒に非常に近い色合いですが、僅かに青味があるダークネイビーをセレクト。GORE-TEXのラミナーシリーズで最も柔らかいWIND STOPPER素材を使ったダウン入りのジャケットモデルはダウンのボリュームが"多過ぎない"ところがポイントともいえるスマートなダウンジャケット。保温性を高く保ちながらも、浸透性も非常に高く着用時も蒸れることなく快適に過ごすことができるWIND STOPPER素材。ダウンとは思えないスリムフィットのシルエットはジャケットから防寒用アウターとして幅広く活躍してくれます。前身のファスナーを上げれば密閉性も高まり防寒という機能を果たし、ボタンで留めればテーラードジャケットとしてもビジネスシーンで使用可能。左胸にはチーフポケットを完備しテーラードジャケットへのデザインも忘れていません。さらに、内側にもファスナーポケットを配置し使い勝手にも考慮した作りは、トラベルをコンセプトにするHERNOならでは。「ON・OFFともに非常に汎用性の高いモデル...

m's braque(エムズブラック) ウールコットン ベルテッド トレンチコート 【タイロッケンver.】

TOKYOlife

74,520

m's braque(エムズブラック) ウールコットン ベルテッド トレンチコート 【タイロッケンver.】

ヴィンテージファブリックを採用したクラシカルなm's braque(エムズブラック)流タイロッケン。拘りが詰まりすぎた一着はどこから説明してよいやら・・・(笑)m's braque(エムズブラック)らしいヴィンテージファブリックを採用した一着は、上品だけどテクニカル?いやクラシック?ヴィンテージ?んん?ほんのりモード?全ての項目に当てはまりそうな本物のトレンチコートなのです。トレンチコート、もとい【タイロッケンコート】と名付けられたこの一着。もとはトレンチの元祖ともいえる【タイロッケンコート】をモチーフに仕立てたクラシカルなスタイルのコートなのです。その発祥はバーバリーがオリジナルで作ったものが本流ですが、m's braque(エムズブラック)が自分たちの観点から現代のスタイルへとアレンジしています。トレンチコート、もとい【タイロッケン】の説明が少し長くなりましたので早速アイテムをチェックしていきましょう。素材にはm's braque(エムズブラック)が得意とするデッドストックのヴィンテージファブリックを採用しています。ウール×コットンのギャバジンのような目の詰まったしっかりとした生地感ですが、その肌触りは非常にソフトな生地となっています。トレンドのカーキカラーでセレクトしたのもブランドらしい色合いで、デッドストックならではの他ブランドではお目に欠かれない本物のクラシカルカーキがお見事です。この手のカーキってミリタリーな風合いも感じるわけで、無性に男心を「ここぞっ!」とばかりにくすぐるんですよね。仕立ては一枚仕立ての裏地ナシ。軽い着心地が嬉しく、シルエットはややオーバーサイズのサイジングです。ゆったりめのスタイルで肩の力を抜いたラフなシルエットにも見えますが、ジャケットスタイルの上から軽く羽織るなどして上品にハズすアイテムとして非常に...

TAGLIATORE(タリアトーレ) ネイビー ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】

TOKYOlife

92,880

TAGLIATORE(タリアトーレ) ネイビー ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】

もうすでにお持ちの方も多数いらっしゃるネイビーのホップサックジャケット。ですが、TAGLIATORE(タリアトーレ)のソレは他のジャケットと一線を画します。シーズンを超えて展開する【モンテカルロ】のシングル2Bホップサックジャケット。各社からも提案多数なカテゴリーではありますが、なぜJediaでも展開を続けるのか。そこにはTAGLIATOREでしかなしえない魅力があるからなのです。まずはボディを包み込む色気たっぷりのホップサック生地。上質なウールを斜子織(ななこおり)で表現したホップサック生地は、プレーンな表情ながらも美しい艶感と凹凸とした織り目によって、奥行きのある風合いが特徴の定番生地となっています。そして生地の特徴もさることながら、やはり着用時に大きな差がつくのはタリアトーレのなせる業。お馴染みのモンテカルロフィットは高い位置でウェストを絞ることで、男性的なシルエットをより美しく、エレガントでありながらも艶っぽく魅せてくれるスタイルに定評があります。また吊るしで見るのと袖を通して見るとでは、大きくイメージも異なってくる一着。世界中で愛されるTAGLIATORE(タリアトーレ)オーナーの「ピーノ・レラリオ氏」の手腕が発揮されるモンテカルロシリーズは、着用した際に身体にしっかりとフィットするようなパターンメイキングを実現しています。ワードローブにすでにホップサックネイビーをお持ちの皆さまにも試して欲しい、価値のある一着となっています。TAGLIATORE(タリアトーレ)のアイテム選び。いや、ジャケット選びに迷った時は、このジャケットを強くおススメします。Jediaでも自信をもってオススメしたい一着は、必ずや多くのシーンで活躍してくれる絶対的定番のジャケットとなっています。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ネイビー ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】

TOKYOlife

92,880

TAGLIATORE(タリアトーレ) ネイビー ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】

抜群の完成度の高さを誇る人気アイテムです。TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、同ブランドでシーズンを超えてレコメンドするネイビー ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】。ベーシックながら、TAGLIATORE(タリアトーレ)ならではの魅力を感じさせる秀逸な逸品です。まず注目していただきたいのが、エレガントでありながらも艶っぽく魅せてくれるフィットバランス。お馴染みのモンテカルロフィットは、軽~いアンコン仕立てでありながら、立体的な仕上がりが特徴です。ウエストシェイプは高めに設定されており、男性的な美しさを感じさせます。実際に袖を通してみると、ソフトな見た目からは想像もつかないくらい身体にぴったりと吸い付くことに驚かされるはずです。そして、素材には同ブランドらしい色気を感じさせるホップサック生地を採用しています。これは丁寧な織と仕上げのなす業。非常に綺麗な表面感に仕上げられており、上品な光沢感が堪りません。さらにカラーバランスも絶妙で、明るすぎず暗すぎず、程良く上品な発色のメランジネイビーとなっております。さまざまなシーンで間違いなく活躍するネイビー ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】。ワードローブに紺ブレを揃えている方にも試す価値のある一着です。身に着けるだけで男前になってしまう魅惑の一着を是非お試し下さい。

TONELLO(トネッロ) ウールサッカー ブルーチェックシングルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

51,840

TONELLO(トネッロ) ウールサッカー ブルーチェックシングルジャケット【T-JACKET】

TONELLO(トネッロ)のT-JACKETコレクションから、美しいジャケットをご紹介します。軽い生地感と春夏らしい清涼感を演出したサッカー生地を採用した一着。ブルーチェックを同色のコントラストでまとめたシックな装いとなっており、ヴァージンウールをブレンドした表情は上品な顔つきを見せてくれます。また、サッカー調のエアリー風合いでジャケット自体が軽い仕上がりとなっているのも見逃せません。シャツ感覚で軽く羽織れる本格的テーラードジャケットとして、サマーシーンに重宝して頂けるはずです。そしてフィッティングはT-JACKET特有のウェストの絞りを強くしたスリムなフィッティングとなっています。副資材を省いたニット仕立てのカジュアルなスタイリングで、ベントではなく筒状の裾デザインを採用し、袖も筒袖のカジュアルな仕様となっています。とはいえ、変にカジュアル感を全面に出さないのがT-JACKETの素晴らしいポイントです。着用した時のスタイリングは非常にドレスシックな上品な佇まいで、シャツ+ネクタイなどでしっかり着込んでも固くなりすぎる事はありません。むしろ、丁度良く肩の力を抜いてくれる上品なスタイリングが完成します。カジュアルとドレスの丁度良い中間的立ち位置にいるT-JACKETコレクション。テーラリズムの要素と肩力を抜いた大人のダブルジャケットを存分にお楽しみください。

TONELLO(トネッロ) ラムウール ワッフル調ダブルニットジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

61,560

TONELLO(トネッロ) ラムウール ワッフル調ダブルニットジャケット【T-JACKET】

ファッショニスタを虜にする新進気鋭のT-JACKETの色気ダブルが登場。1stシーズンからずーっと見てきましたが、やっぱり彼らはホンモノで御座います。話題のT-JACKETから、色気のあるダブルブレストジャケットをご紹介致しましょう。まず注目したいのは妖艶なるグリーンを纏った素材です。生地には秋冬ならではのラムウール100%を採用しており、軽さもありながら身体を優しく温めてくれるふんわりした生地感が魅力の一つ。そして、深めのモスグリーンと深めのダークネイビーを、ワッフル調の織りでブレンドしているのもポイントです。次に肝心の着こなし方。一見すると、グリーンジャケットでダブルブレストってかな~り派手め?と思いますが、その考えは早計で御座います。小さなブロックによって、モスグリーンとダークネイビーのコントラストを巧みに表現するワッフル調の織り生地は、実のところ非常に使い易い一着。そしてダブルジャケットとはいえ、元をたどればニットジャケットの甘~い仕立てですから、シャツ+ネクタイなどでしっかり着込んでも固くなりすぎる事はありません。むしろ、丁度良く肩の力を抜いてくれる上品なスタイリングが完成します。また、暗めの色合いのジャケットですからコントラストをつけてホワイトパンツ等との明るめのパンツとコーディネートするのもオススメですね。もしくは、ネイビーカラーを拾ってネイビーやブルー系のパンツも非常に相性良く決まります。パンツシルエットでいえば、スリムなノープリーツでスタイリッシュに、プリーツ入りで遊びを効かせてクラシカルなカジュアルを堪能するのも面白そうです。少しばかり長くなりましたが、最後はフィッティングです。T-JACKETダブルのフィッティングは、相変わらず抜群のシルエットを誇るスリムフィットを採用しています。T...

LARDINI(ラルディーニ) ジャガード コットンネイビー シングル3Bジャケット【スーパーソフト】

TOKYOlife

119,880

LARDINI(ラルディーニ) ジャガード コットンネイビー シングル3Bジャケット【スーパーソフト】

名門テーラーLARDINI(ラルディーニ)より、色気タッップリのネイビージャケットがリリース。LARDINI(ラルディーニ)ファンの皆さま、今季もお待たせいたしました。ついに、ニューモデルのご紹介で御座います。今回、Jediaがピックしてきたのは、フツーじゃ終わらない遊び心をふんだんに取り入れた色気タッップリ!なネイビージャケットです。注目はラルディーニらしいエッセンスが加わった、ジャガード織りが美しく栄えるコットンストレッチ生地。一見すると、遠目には無地のネイビーですが、実はそこに綺麗な折り柄が隠されている仕掛けとなっています。フツーのネイビーだけでは終わらずに、イタリアらしい色気を漂わせた一着に仕上がっているというわけなんです。また、上質で艶のあるコットンにポリウレタンをブレンドすることで、テーラードジャケットながらも伸縮性を持たせたところも注目ポイント。ジャガード織りの美しい生地自体にストレッチ性能を僅かに取り入れたことで、ラルディーニのジャケットがさらに着易くなっています。こういった生地選びのセンスの良さを魅せつけられてしまうと、「流石LARDINI(ラルディーニ)はカッコイイなー」なんて、いちファンとして素直にワクワクしてしまいますね。きっと、かしこまったビジネスシーン以外でも色っぽく羽織って頂けるはずですよ。そして、もう一つの注目ポイントは【スーパーソフト】でのジャケット展開というところ。今までJediaではニットジャケットとテーラードの中間に位置する【EASY】ジャケットが中心でしたが、今回は改めてテーラード本命のLARDINIメインコレクションとなる【スーパーソフト】でジャケットをオーダーしています。仕立ては軽やかなアンコン仕立てとなっており、副資材は極力省きつつも、やわくなく、シャキッとした綺麗なラインをキープ...

Altea(アルテア) リネンシャツジャケット【SORRENTO/Altea COPPER】

TOKYOlife

49,680

Altea(アルテア) リネンシャツジャケット【SORRENTO/Altea COPPER】

四季を感じる今旬のダンディズムジャケット。満を持してJediaに登場したAlteaの新コレクション【Altea COPPER/アルテアコッパー】。COPPER(コッパー)コレクションはこれまで培ってきたサルトリアの技術を惜しみなく注ぎ込み、アンコン仕立ての軽やかな着心地とカジュアルでモダンなスタイリングを提案します。そして、彼ららしいユニークな素材とテイストで新たな境地を切り開く、今までにはない新コレクションです。今回ご紹介するのは美しいシルエットを構築したリネン100%のシャツジャケット。素材には滑らかな肌触りと心地良い通気性、着心地を実現する上質なリネンを採用しています。驚くほど軽やかな仕立ての一着は、リネンの特徴を存分に発揮したシーズンらしい軽快なスタイリングを味わうことが出来ます。そしてサルトリア技術を惜しみなく注ぎ込んだ一着は、シャツジャケットらしからぬドレスシックな色気を演出します。フィット感はスリムフィットとなっており、適度にフィットする心地良いフィッティングと美しいシルエットはCOPPER(コッパー)コレクションの特徴の一つです。非常に軽快なリネンと彼らのCOPPER(コッパー)コレクションが組み合わさることで生まれる世界観は唯一無二。今までありそうでなかったユニーク且つ洗練された新たなイタリアンスタイルへと導いてくれることでしょう。革新的なサルトリア技術と軽快で優しいタッチの上質な素材が織りなす一着は、オンオフ問わずに活躍が期待できます。ドレスシックでエレガンスな風格を漂わせた大人の為のCOPPER(コッパー)をぜひお試しください。

TONELLO(トネッロ) ボタニカルカモフラ柄ダブルナイロンジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

62,640

TONELLO(トネッロ) ボタニカルカモフラ柄ダブルナイロンジャケット【T-JACKET】

T-JACKETのネーミング通り、その軽さと本格的なイタリアンテーラリング技術を楽しめる本格派ジャケット登場!すっかりジェディアでもお馴染みとなったイタリアンサルトリア【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション“T-JACKET"。デビューシーズンより、その独自性あるユニークなパッケージを使用したプレゼンテーション。時にカラフル、時にクラシックなムードの素材を使用したTONELLO(トネッロ)らしい柄使い、素材使い。さらには見た目に反したライトウェイトに驚き、袖を通した際にその本領を発揮する最高なコレクション。秋冬シーズンのニットジャケットも記憶に新しいコレクションですが、春夏シーズンの素材使い、色使いも最高の仕上がり。ウールベースの秋冬素材からコットン、リネンといった春夏素材に巧みなブレンドをした表情ある生地感。見た目にはボリューム感ありますが、手に取ってみると驚愕の軽さを実現しています。素材にはナイロンを使用した見た目にもパンチあるボタニカルカモ柄をプリントしたWジャケット。色んな要素がてんこ盛りなアイテムなのですが、着てみると驚くほどにシーズンに馴染む大人リゾートな雰囲気はさすがサルトリアのトネッロ謹製。安っぽいナイロンジャケットではこうはいかない着用時のシルエット。ショーツにサンダル、リビエラといったサマーリゾート、真夏のビーチスタイルに活用したい大人のジャケット。パッケージに入った状態もご覧いただければ分かるように、きっちりしたジャケットというよりはカジュアルな雰囲気の素材感でもあるので、気負わずバッグに丸めて収納も出来るので、リゾート、出張といった旅先のシーンでも活躍必至(実際私らは出張時に重宝しています)。クシャクシャっと入れておいても、その素材感によってシワも気にならず...

BANKS(バンクス) フェードウォッシュ加工ボンバージャケット【TRAP JACKET】

TOKYOlife

21,384

BANKS(バンクス) フェードウォッシュ加工ボンバージャケット【TRAP JACKET】

BANKS2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生。 全てのブランドネームタグは100%リサイクルポリエステルを使用する等、BANKSは地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求しながら継続可能な社会を目指したブランド。新鮮味を感じる人、懐かしさを感じる人それぞれでしょう。90年代、カートコバーンが火付け役となり爆発的に世界へと拡がったグランジファッション。そのニュアンスをBANKS流に落とし込み再構築したのが、このTRAP JACKET。サーファー、デザイナー、ミュージシャン、フォトグラファー等、あらゆるプロフェッショナルが賛同するプロジョクトを発信できるBANKSならではのデザイン力があってこそ成し得たモノ。左胸と背面にはエッジの効いたデザインを、刺繍で表現することでクラシックな色気が醸し出されています。表地には強めの洗い加工を施すことで、随所にエイジングが感じられる見栄えを楽しんでいただけます。それは、さながら古着屋で出会えるほんのり日焼けしつつも、コンディション良好な往年のヴィンテージ品といっても過言ではない仕上がりっぷり。さらに裏地はポリエステルの中綿仕様となっており、キルティングも相まって確かな保温性をキープ。鮮やかな配色に目がいきがちですが、見た目だけではない機能面もしっかりとアピールしてくれます。ルーズ過ぎず、現代版へとモディファイされたタイトフィッテイングはスタイリッシュの極みであり、細目から太目まで様々なデニムや、チノと合わせを楽しんでいただきたいところ。BANKSのアートワークが魅せるグランジカルチャーをこの一着で是非体感してください。

TONELLO(トネッロ) グレンチェック Wジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

66,960

TONELLO(トネッロ) グレンチェック Wジャケット【T-JACKET】

エアリーな着心地を体感してください。TONELLO(トネッロ)のT-JACKETコレクションから、美しいWジャケットをご紹介。春夏らしい明るいライトグレーを採用した、今旬なグレンチェック生地が目を惹く一着。メランジ調のエアリーなコットン素材で、シャリ感のある軽い仕上がりとなっています。そして春夏のシーンを爽やかにこなせるアイスグレーの色味も非常に素敵なポイント。そしてフィッティングはシングルジャケット同様にウェストの絞りを強くしたスリムなフィッティングとなっています。ダブルにありがちな、いわゆるボックスシルエットにならないところがポイントで、フロントボタンを外せばショールカラーのようなエレガントさも感じられるし、ボタンを締めればウェストに少し食い込むようなクビレが生まれ、非常にシャープなスタイリングが魅力的です。また、ニットジャケットの仕様となっているため、ベントではなく筒状の裾デザインを採用し、袖も筒袖のカジュアルな仕様となっています。とはいえ、変にカジュアル感を全面に出さないのがT-JACKETの素晴らしいポイントです。着用した時のスタイリングは非常にドレスシックな上品な佇まいで、シャツ+ネクタイなどでしっかり着込んでも固くなりすぎる事はありません。むしろ、丁度良く肩の力を抜いてくれる上品なスタイリングが完成します。カジュアルとドレスの丁度良い中間的立ち位置にいるT-JACKETコレクション。テーラリズムの要素と肩力を抜いた大人のダブルジャケットを存分にお楽しみください。

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺コットン2Bジャケット【CRISOBERILLO】

TOKYOlife

52,920

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺コットン2Bジャケット【CRISOBERILLO】

SOLIDO人気の火付け役、超度詰め天竺ジャケットが再び入荷!Jediaご愛用の皆さまならば、必ず持っているハズ(?)のソリードの傑作定番ジャージーパンツ。そちらと同じ生地を使用したスポーティーなジャケットが遂に登場です。昨シーズンに入荷するや、勢いよく売れてしまった魅惑のジャケット。綿100%のコンパクト糸を使用しており、通常の天竺よりも毛羽立ちが無く、織りあげた際には、天竺素材とは思えない高級な光沢感が特徴です。打ち込みもしっかりされており、生地も抜けにくく、綺麗なラインをキープする、多くのユーザーを虜にした通称“超度詰め天竺"。パンツでの利点をそのままに活かした細身でコンパクトな2Bジャケット。ストレッチも効いた素材はジャストフィットにタイト目に着て欲しいシャープなシルエットがソリードらしいアイテムです。素材のアドバンテージを活かし、スポーツライクなシーンでもしっかり使えてシワになりません。超度詰め天竺ジャージーパンツをお持ちの皆さまならば、気になって仕方無いアイテムに仕上がっています。一度体感すると、その魅力に抗えない魅惑の新提案を是非!・2016年春夏・ストレッチジャケット

TAGLIATORE(タリアトーレ) ブルーグレーウィンドウペーン ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】

TOKYOlife

105,840

TAGLIATORE(タリアトーレ) ブルーグレーウィンドウペーン ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】

優れた色彩感覚がクラシカルなパターンを新鮮に魅せます。TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、クールでスタイリッシュなブルーグレーウィンドウペーン ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】。同ブランドらしい遊び心と上品さを楽しめる一着です。まず注目していただきたいのが、エレガントでありながらも艶っぽく魅せてくれるフィットバランス。お馴染みのモンテカルロフィットは、軽~いアンコン仕立てでありながら、立体的な仕上がりが特徴です。ウエストシェイプは高めに設定されており、男性的な美しさを感じさせます。実際に袖を通してみると、ソフトな見た目からは想像もつかないくらい身体にぴったりと吸い付くことに驚かされるはずです。そして、素材には一目で上質さがわかるウール・シルクを採用。様々な色糸を使った立体的なウィンドウペーン柄に、滑らかなタッチと深みのある光沢が付与されています。ホップサック調組織のため柔らかな凹凸感も併せ持ち、カジュアルなアイテムとも親和性が高い仕上がりです。また、シルクをブレンドすることにより軽やかに仕上がっている点も見逃せません。重くなりがちな複雑な生地組織の欠点がしっかりと補われています。旬なブリティッシュテイストをモダンに仕上げたブルーグレーウィンドウペーン ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】。ライトトーンでありながら落ち着いた佇まいで、大人っぽく爽やかに装えることでしょう...

SOLIDO(ソリード) ウール4者混 3Bジャージジャケット【ULIVO】

TOKYOlife

56,160

SOLIDO(ソリード) ウール4者混 3Bジャージジャケット【ULIVO】

SOLIDO(ソリード)からシーズナルアイテムのウールジャージージャケットをご紹介。大人のモダンなリラクシースタイルを提案するSOLIDO(ソリード)から、ウール混の上品なジャージージャケットが登場です。ボディの素材には4者混のウールジャージーを採用し、滑らかな肌触りを活かしつつ適度な肉厚感のある上品なジャケットに仕上がっています。シルエットは定番の超度詰めジャケット同様に、身体のラインに沿ったタイトシルエット。ウェストやアームホールはコンパクトな作りですが、ジャージー素材特有の伸縮性によって気持ちよくストレスフリーの着心地を実現しています。サイズ感の選び方としては、超度詰めジャケットなど他のSOLIDOジャケットアイテムと同じサイズ感で選んで頂ければ、ほぼ問題ありません。また、細部のディティールにはフラップポケットやポケットチーフ、センターベントから袖の開き見せボタン、そして綺麗な段返りの3Bボタンなど、テーラードの要素をプラスすることで、カジュアルなジャケットの中にフォーマルな印象を与えているのもポイントです。SOLIDOが得意とする大人のリラックススタイルをモダンに上品にまとめてくれる秀逸ジャケットとなっています。↓↓関連記事も合わせてご覧下さい↓↓

SOLIDO(ソリード) テクノカシミア ジャケット【ARIETE/アリエーテ】

TOKYOlife

60,480

SOLIDO(ソリード) テクノカシミア ジャケット【ARIETE/アリエーテ】

今までの常識を覆すドレス&スポーティな一着です。超度詰めシリーズやコットンマナードシリーズといったオリジナルテキスタイルで独自路線を突き進むSOLIDO(ソリード)。今シーズン新たに登場したオリジナル素材は、ジャージでありながら驚異のカシミア風タッチを実現させたラグジュアリーなジャケットです。まず注目はシルエット&フィッティング。ベースとなるモデルは定番の超度詰めジャージジャケットとなっており、スリム&タイトに設定された細身のシルエットとなっています。ウェストはしっかりと絞って着丈はやや短めに設定したシルエットで、カジュアルなスタイリングからドレスシックなスタイリングまで幅広くこなせる汎用性の高さが魅力的。そしてシーズナルモデルとして大いに期待したいのが「テクノカシミア」素材です。コットンベースの生地に特殊加工を施すことで、微起毛したようなふんわりと優しいタッチを実現したのがSOLIDOオリジナルのテクノカシミア生地。カシミアのような上品な見た目に加えて、ウールやカシミアといった生地に比べてシワにもなりづらく、出張などでも活躍して頂けるでしょう。高級な素材感とコットンにはあるまじき、ふんわりとした上質なタッチは、きっと大人のライフスタイルに寄り添うベストパートナーとなってくれるはずです。SOLIDO(ソリード)から新たに提案された上質を極めたテクノカシミアは、ファンのみならず体験して欲しい出来栄えとなっています。SOLIDOの世界観を味わって頂ける至極の一着、是非お試しください。

LARDINI(ラルディーニ) ウールリネン グレンチェック シングル2Bジャケット【スーパーソフト】

TOKYOlife

102,600

LARDINI(ラルディーニ) ウールリネン グレンチェック シングル2Bジャケット【スーパーソフト】

ワールドワイドで愛されるLARDINI(ラルディーニ)より、今季一押しのクラシカルな一着が登場です。LARDINI(ラルディーニ)ファンの皆さま、今季もお待たせいたしました。ついに、ニューモデルのご紹介で御座います。今回、Jediaがピックしてきたのは、トレンドを絶妙に捉えたグレーベースのクラシカルな一着です。昨今のメンズドレスクロージングを世界的に見ても、明らかにクラシカルなスタイルへの浸透度は高まるばかり。もちろん、その辺りを皆様にもしっかりと日常使い出来るよう、少しの洒落と抜群の汎用性を持たせた生地でもってオーダーしています。注目はラルディーニらしいエッセンスが加わったグレンチェック生地。クラシカルとはいえ、現代の空気感に丁度良くアレンジされており、英国調を思わせながらもオトコ臭くなく、イタリアらしい色気を漂わせた一着に仕上がっています。グレンチェックの生地の組成には、春夏らしくシャリ感のあるウールとリネンをミックスした2者混のウールリネンでご用意しています。グレンチェックのパターンはドレステーラードでも王道であり、クラシカルなスタイルを象徴するところですが、使用している色にライトグレー/チャコールグレー/ホワイトの3色を絶妙に混ぜる事で、重苦しい重厚感をすこ~しばかり逃がし、使い易くしているのがポイント。また、ウールリネンの生地は適度なハリを持たせながらも、通気性を確保しており、さらにはリネン特有の表情と感触も感じることの出来るバランスとなっています。こういった生地選びのセンスの良さを魅せつけられてしまうと、「流石LARDINI(ラルディーニ)はカッコイイなー」なんて、いちファンとして素直にワクワクしてしまいますね。きっと、かしこまったビジネスシーン以外でも色っぽく羽織って頂けるはずですよ。そして、もう一つの注目ポイントは...

LARDINI(ラルディーニ) ウール×リネン ネイビーヘリンボーン 3Bシングルジャケット【EASY】

TOKYOlife

106,920

LARDINI(ラルディーニ) ウール×リネン ネイビーヘリンボーン 3Bシングルジャケット【EASY】

トラディショナルなパターンですが、非常に新鮮に映ります。LARDINI(ラルディーニ)は、最高レベルの仕立てと縫製に生地で遊ぶという新たな軸を打ち出し、革新的でオリジナリティ溢れるプロダクトを作り出しています。今回ご紹介するのは、LARDIN(ラルディーニ)のセンスが存分に発揮された3Bシングルジャケット。抜群の完成度の高さを誇る人気アイテムです。まず注目していただきたいのが、日本人の体にしっかりと合うよう計算されたシルエット。フィッティングはブランド定番の【EASY】となっております。【EASY】シリーズは、エアリーな着心地を優先して副資材を最低限に抑えており、高い技術を要する製法の一つです。それでいて、ウエストはキュッと絞られ、身体に美しくジャストフィットすることに定評があります。これを支えているのが長年培ってきた高い縫製技術。世界の著名ブランドのOEMを30年以上も手掛けただけはあり、しっかりと手を抜かずに仕立て上げられています。毎回そのカラーリングが楽しみなブランドアイコンブートニエールも上前ラペルにしっかりとスタンバイ。さりげなくトレンドカラーのブラウンをセレクトするあたり流石です。装いに小さな遊び心を宿してくれます。そして素材には糸作りからこだわるLARDINI(ラルディーニ)らしいヘリンボーン生地を採用。ウールにリネンをブレンドした糸使いにより、凝ったミックスカラーと清涼感溢れるタッチを表現しています。カントリーテイストの強いヘリンボーン柄を、深みのあるシャンブレーカラーでエレガントに魅せているあたり流石です。どんなスタイリングに対しても遊び心と上品さを保つウール×リネン ネイビーヘリンボーン 3Bシングルジャケット【EASY】。末永くお付き合いできる、クラシカルでモダンな一着を是非ご堪能下さい。

AURALEE(オーラリー) リネンギャバジンジャケット【LINEN GABARDINE JACKET】

TOKYOlife

50,760

AURALEE(オーラリー) リネンギャバジンジャケット【LINEN GABARDINE JACKET】

ドメスティックブランドのストリームを牽引するAURALEE(オーラリー)から、上質なリネンを使用したジャケットが登場。見た目はベーシックな2つボタンのテーラードジャケットですが、AURALEEのエッセンスが入ったクラシックな一着。素材には厳選したフランス産のリネンを100%使用し、ものすごく高密度に織り上げたリネンギャバジンを生地に採用。リネンならではの上品な光沢感と、独特なハリやコシがたまりません。リネンの軽さを活かしたギャバジンは、しっかりとした厚みがありその存在感は迫力があります。細すぎないシルエットながらキレイなラインを描くのは、AURALEEの得意とするリラックス感を昨今のトレンドであるクラシカルな要素に落とし込んだから。これまでも数多のジャケットをリリースしてきた同ブランドですが、より一層丁寧に仕立てており非常に完成度の高い逸品。最初は若干硬さがあり、着用していくうちにシワが入っていきますが、それもリネンの醍醐味の一つ。同素材のスラックスも用意されておりますので、セットアップで合わせるのがおすすめ。リネンジャケットなので、暖かくなってきたらショーツと合わせて、リゾート感を出すのもあアリですね。勇気を出してガシガシ着て、どんどん表情を豊かにしてあげてください。気が付けば、自分に一番しっくりくるジャケットになっていることでしょう。

tilak(ティラック) クルーネックストレッチジャケット【BLADE Jacket】

TOKYOlife

27,000

tilak(ティラック) クルーネックストレッチジャケット【BLADE Jacket】

Tilakのアーバンラインである“POUTNIK(ポートニック)"は、高機能素材を使ったデザインに定評のあるベルリンを代表するファッションブランドの一角“ACRONYM(アクロニウム)"のデザイナーが手掛ける特別なコレクションです。【BLADE Jacket】は、そんなPOUTNIKを体現するデザイン性・実用性に富むブルゾンジャケットです。秋から初冬に掛けては軽めのアウターとして中にはシャツやカットソーをチョイス。冬場は保温性のあるニットなどをインナーに回すと活躍するレンジが広がります。また、そのままサドルに跨れば軽めのウインドブレーカーとしても使えるマルチな1枚です。生地はストレッチの効いた綿ポリエステルで、シルエットはややオーバーサイズ。袖口にはスキマ風の侵入を防ぐリブを採用。収納力も抜群で左胸にジップポケット、左右に手を横から入れるハンドポケット、そしてそのハンドポケットの上に覆い被さるように手を上から入れてモノの出し入れができるフロントポケットがあります。この“バックポケットならぬフロントポケット"がデザインの主役となっています。サイクルウェアという位置づけではありませんが、デイリーウェアだけでは勿体無いスペックとデザインです。ジャージではないサイクルウェアをお探しの方にもおすすめです。

STONE ISLAND(ストーンアイランド) ナイロンジャケットブルゾン【MICRO REPS】

TOKYOlife

91,800

STONE ISLAND(ストーンアイランド) ナイロンジャケットブルゾン【MICRO REPS】

ACG(オールコンディションズギア)ともいえる最高位のスマートブレザー。コーディネートも選ばずサッと羽織れてスタイリッシュに決まってしまうのはストーンアイランドならではのジャケット。ミリタリーコンセプトに由来するマットなポリエステルナイロンのレップスでストーンアイランドらしく仕上げたブレザーです。独特の表情ある生地はブランドならではのオリジナルファブリック。強度を高め生地目をしっかり詰めることで防風性も高めています。撥水加工も後処理で施されており、死角なしの機能性を完備します。ディテールについてもストーンアイランドらしいギミックを搭載。フロントポケットにはフラップポケットを採用。内側に取り付けられたスナップボタンでセキュリティにも長けた仕様になっています。さらにジップで縦方向に開閉するスリットポケット、胸元にも縦方向ジップポケットを装備。トラベルシーンなどで使いやすいディテールとなっています。極地から都市へと、そのステージを変えたミリタリーコンセプトジャケット。ミリタリーカジュアルなスタイルでありながらも大人の男を魅了するストーンアイランドでしか表現できない質感や着心地はあなたの満足度を十二分に満たしてくれます。

TATRAS(タトラス) M65タイプ コーチシャツジャケット【Caprifoglio】

TOKYOlife

69,120

TATRAS(タトラス) M65タイプ コーチシャツジャケット【Caprifoglio】

トレンドアイテムとしても注目のコーチ(シャツ)ジャケット。真打ちTATRAS(タトラス)がやってくれました。実はシーズン問わず、使い勝手の良いアイテムなのがシャツ(コーチ)ジャケット。ジャケットを着るほどでもなく、シャツ一枚では心もとないシーンにおいて何かと重宝するアイテムですが、市場で提案される多くのシャツ(コーチ)ジャケットはカジュアルなストリート感が強いコレクションも多く、オトナ使いにベストマッチするアイテムが少なかったのも事実です。そこに風穴をあけるように登場したのはTATRASの【Caprifoglio】。ご覧の通りイタリアンファッションとの親和性が高いM65ミリタリーフィールドジャケットをベースに軽やかながらしっかりしたナイロン素材でユーティリティに仕上げた本作。使用するナイロンは名門イタリアはリモンタ社の高級感ある素材を採用。裏面にはアルミニウムをポリウレタンでコーティングする凝った仕様に。しかもただのナイロン使いだけではなく横糸に黒原着を使用することで独特の表情を持った深い陰影も特徴です。デザインもシンプルながら、ミリタリーとモードのエッセンスをブレンドするTATRASらしい上品な仕上がり。カットソー、デニムやショーツといったカジュアルなスタイルにはもちろん、いつものジャケット代わりにシャツスタイルやスラックスとのスタイリングも楽しめます。素材使い含めオールシーズン楽しめるシャツ(コーチ)ジャケット。その魅力をTATRASの魔力でお試しになってみては?

BACH(バッハ) スタンドカラーナイロンジャケット【COMMUTER Jacket】

TOKYOlife

30,240

BACH(バッハ) スタンドカラーナイロンジャケット【COMMUTER Jacket】

1979年にアイルランドにて創業されたBACH(バッハ)。サイクリングをはじめ幅広いシーンで使い勝手の良いバッグを作り続けTOKYO Wheelsでも安定の人気を誇ります。そんな同ブランドに初のアパレルライン「BACH GARMENTS」が誕生しました。BACH創業40周年の節目に、日本のみでの展開として誕生した「BACH GARMENTS」は、高機能ファブリックを提供し続けている帝人フロンティアとの協業によって新たなプロダクトを生み出しています。今回ご紹介のジャケットもそんな注目の「BACH GARMENTS」の一品。軽量でパッカブル仕様となるこちらのショートジャケットは、同ブランドで人気の高いトートバッグ「COMMUTER 」の収納力をそのままジャケットへアレンジした意欲作。ペットボトルが収納できるメッシュポケットなど搭載した機能的な収納性、収納力を誇る一枚です。そして、何といってもコンパクト収納が可能なパッカブル仕様となり、普段からバッグに忍ばせたり旅行の際に持ち運ぶなど非常に便利。メインファブリックにはSOLOTEX SYNEXを使用し、肌触り良いタッチ感とハリ、コシのある素材感を表現。若干光沢感もあり高級感すら漂います。また優れた形態安定性を持つので、シワをつけて楽しんだり、伸ばしたりすることも可能。合わせて寸法回復性も発揮し、洗濯を繰り返しても伸び縮みの少ない、快適な着心地を提供してくれます。様々なシーン、様々なアクティビティで何かと活躍するパッカブルジャケットは一枚持っておいて、まず間違いないでしょう。

TONELLO(トネッロ) M65タイプヘリンボーン ニットジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

56,160

TONELLO(トネッロ) M65タイプヘリンボーン ニットジャケット【T-JACKET】

T-JACKETのネーミング通り、その軽さと本格的なイタリアンテーラリング技術を楽しめる本格派ジャケット登場!すっかりジェディアでもお馴染みとなったイタリアンサルトリア【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション“T-JACKET"。デビューシーズンより、その独自性あるユニークなパッケージを使用したプレゼンテーション。時にカラフル、時にクラシックなムードな素材を使用し、見た目に反した軽い着心地は袖を通した際にその本領を発揮する最高なコレクション。今シーズン待望のニューモデルは、トレンドを意識したM65タイプのニットジャケット。重すぎず、軽すぎず、の絶妙な色合いを演出するグレーメランジが非常に軽快な印象与える一着。ヘリンボーンの上品な仕上がりも素材に奥行ある表情をつけています。これまで、テーラードスタイルがメインだったコレクションに新たなスタイルを楽しめるニューモデルとなっています。スリムなフィット感で綺麗なラインを魅せるT-JACKETは、ウェストやアームホールをややタイトに設計。素材の特性上やや伸縮するので、ノンストレスの着心地も快適なのです。鞄の中にクシャクシャっと入れておいても、その素材感によってシワも気にならず、袖を通せば一気にフォーマルな雰囲気のドレスジャケットとしての真価を発揮します。シンプルな作りの中に活かされたサルトリアとしてのテクニック。加えて自社工場にて作られている“HandMade in itary "。プライスもシャツとジャケットの狭間に位置す絶妙な設定。もう、これは買わない理由を探すほうが大変なくらいのジャケット。すでにここジェディアでは私たちを含めコアなファンも急増中。ファーストシーズンから見て(展開して)ますが、クリエイションも非常に高いレベル。一度騙されたとでも思って袖を通してみてください...

SOLIDO(ソリード) コットンマナードストレッチ ジャケット【MARTELLO/マルテッロ】

TOKYOlife

51,840

SOLIDO(ソリード) コットンマナードストレッチ ジャケット【MARTELLO/マルテッロ】

コットンジャケットをビジネスシーンにまで昇華するSOLIDOの新定番コットンマナードストレッチジャケット。先シーズンのトピックとしても話題となったコットンマナードのストレッチ素材。もともとビジネスシーンでも活躍必至のハリ・艶のあるコットンマナード素材にSOLIDOらしいストレッチをブレンドし誕生。瞬く間に従来のコットンマナードファンをも虜にする新定番となりました。上品な光沢感、霜降りウールのような見た目はそのままにSOLIDOの顔である度詰めジャージのようなストレスレスな着心地を有した本作はアクティブに活動するビジネスマン、美シルエットを楽しみたい大人のファッション好きも納得の一着です。同じ生地を使用したクリース入りのスラックス、同じくジレを活用した3ピースはひとつの完成形となりますので、ジャケット単品でもお使い頂けますが合わせてチェック頂きたいコレクションです。綺麗なスタイリングに隠されたコットンマナードストレッチならではのイージーケアや、軽快な着心地は出張や旅行などのシーンでも大活躍すること間違いありません。SOLIDO新定番のテーラードジャケットをぜひお試しください。

BIOGRAPHY(バイオグラフィー) インディゴ パイルジャケット【INDIGO JQ PILE JK】

TOKYOlife

38,880

BIOGRAPHY(バイオグラフィー) インディゴ パイルジャケット【INDIGO JQ PILE JK】

大人が着るべきアフターサーフウェアを、肌に優しい天然素材のカットソーで提案するBIOGRAPHY(バイオグラフィー)から、インディゴ染めしたストライプパイルのカットジャケットが登場。見た目からして着心地の良さが伝わってくるこのアイテムは、オリジナルの太番手の10/1インディゴ糸を使用したジャケットスタイルのカーディガン。タテに走る畝の様なストライプが、トレンドのコーデュロイっぽい雰囲気に。でもそのストライプはブランドが得意とするパイルで表現されており、この陰影が何ともセクシーな逸品です。カタチはジャケットを模しておりますが、カットソー地なのでその着心地は非常軽く、肌触りの良さがポイントです。また、インディゴの男らしさと、パイルの持つリラックス感が上手に融合したコチラは染色にも拘っております。ジーンズなどで誰しもが経験のある白Teeなどへの色移り。それを軽減すべく、色落ちしにくい反応染めで染色したインディゴ糸が裏面に出るようにしており、移染などに神経質になることなくコーディネートを楽しむことが出来ます。フロントにはブランドお馴染みのコンチョボタン×レザーコードがあしらわれ、このネイティブ感がこなれた大人を演出します。ダメージジーンズやチノーズの上に羽織って、アフターサーフらしいスタイル楽しむも良し。個人的には、このジャケットをハズしアイテムとして、ドレスパンツやキレイ目なトラウザースと合わせたい気分。もちろん前は閉めないで、ラフに着こなした方が抜け感あってGOODです。ストレスの無いパイルジャケットでありながら、存在感が抜群。こんなラクチンにお洒落を楽しめるアイテムはなかなかありません。

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン) シングルライディングジャケット【CABAN SB/キャバンSB】

TOKYOlife

105,840

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン) シングルライディングジャケット【CABAN SB/キャバンSB】

レインコートの枠を超えた唯一無二の存在を放つネオクラシックアウター【CABAN SB】Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン)はレインコートを軸にテーラーメイドの要素を高い次元でシンクロさせる北欧生まれのアウターブランドです。テーラードの天才デザイナーT・マイケル氏のプロデュースによるその独特な感性と完成度の高さから、本国はもとより国内でもコアなファンが多いことでも有名な同ブランド。Jediaでは、世界中が注目する彼らの新作コレクションから、今季初登場となるライディングジャケットをご紹介。まずはデザイン&シルエットに注目していきましょう。デザインには同ブランドの定番として常にトップセールスを作る、ステンカラーコートをベースとして採用しています。太もも辺りまでのミディアムな着丈は軽快な取り回しでリアルクローズのシーンでも使い易く、さらにライディングポジションの際に裾付近が邪魔にならないよう設計されています。また、比翼仕立てのフロントは雨風の侵入を極力防ぎながらも、モードシックなスタイリングを演出。テーラーベースのクラシカルな要素にモードのアレンジを加えたテイストはノルウェイジャンレインの真骨頂ともいえます。そしてライディングジャケットの特徴として後方に大ぶりなフードがついているのがポイント。取り外し可能な大ぶりなフードに格納されたネックガードは、前方へ持ってくることで暴風雨にも対応できるフロントガードとしてデザインされています。シルエット&フィッティングに関しては、全体的にスリムなシルエットとフィッティングとなっています。ただジャケットなどの上から着用を想定したレインコートですから、アームホールにはゆとりをもたせ袖通りを良くし、ウェスト部分の絞りこみを強くすることでスマートなシルエットを実現...

TONELLO(トネッロ) サマーツイード ダブルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

55,080

TONELLO(トネッロ) サマーツイード ダブルジャケット【T-JACKET】

もはやJedia周辺で知らない人はいない?!Jediaでも看板メニューとなる【T-JACKET】新作が登場です!【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション“T-JACKET"。デビューシーズンより、その独自性あるユニークなパッケージを使用したプレゼンテーション。時にカラフル、時にクラシックなムードな素材を使用し、見た目に反した軽い着心地は袖を通した際にその本領を発揮する最高なコレクション。T-JACKETらしく3者混のファブリックを使用したサマーツイードは、かっちりした見た目ながら、その着心地はカーディガンのようにソフトな風合い。タイドアップをしっかり決めるもよし、カーディガン感覚でカットソーの上にサラッと羽織るも良し。どうしても様になってしまうアイテムなのです。スリムなフィット感で綺麗なラインを魅せるT-JACKETは、ウェストやアームホールをややタイトに設計。素材の特性上やや伸縮するので、ノンストレス。鞄の中にクシャクシャっと入れておいても、その素材感によってシワも気にならず、袖を通せば一気にフォーマルな雰囲気のドレスジャケットとしての真価を発揮します。シンプルな作りの中に活かされたサルトリアとしてのテクニック。加えて自社工場にて作られている“HandMade in itary "。プライスもシャツとジャケットの狭間に位置す絶妙な設定。もう、これは買わない理由を探すほうが大変なくらいのジャケット。すでにここJediaでは私たちを含めコアなファンも急増中。ファーストシーズンから見て(展開して)ますが、クリエイションも非常に高いレベルを維持し続けます。一度騙されたとでも思って袖を通してみてください。きっと貴方も虜になる事間違いありませんから。

DOPPIAA(ドッピアアー) ガーメントコットン ミリタリートレンチ ショートジャケット【ALCESTE/アルセスト】

TOKYOlife

149,580

DOPPIAA(ドッピアアー) ガーメントコットン ミリタリートレンチ ショートジャケット【ALCESTE/アルセスト】

今どきは都会派ミリタリーをサラリと羽織るんです。今シーズンJedia初登場のDOPPIAA(ドッピアアー)。生産は全てイタリアンメイドを貫いており、生地の選定からパターンカッティングまで拘りを強く持っています。トラッドかつエレガンスな要素をイタリアらしく繊細に表現したコレクションは、本来の自分を表現できるモノとして、洋服を着る以上の喜びを与えてくれます。モノが溢れるこの時代に、いかにして洋服と向き合ってブランドを育てていくのか。彼らの拘りはきっとファッションを愛する全ての人の心に響くはずです。さて、Jediaに初登場となるイタリアの新星DOPPIAA(ドッピアアー)から、ブランドの個性が色濃く反映されたモダンなミリタリートレンチ【ALCESTE/アルセスト】をご紹介。まだ日本でも流通量が多くなく、決してメジャーなブランドとは呼べませんが、彼らの醸し出す真面目でありながらも自由奔放なイタリアントラッドは、今の時代にこそ皆様に非常にオススメしたいところです。まず最初に注目したいのはデザイン。ミリタリー系のブルゾンやジャケットは、ここJediaでも数多く提案してきましたが、この一着はそのどれにも当てはまらないインパクトのあるデザインが特徴の一つ。ダブルブレストで仕立てたトレンチテイストのフロントに、ボディに配置された4つのフラップポケット。さらにウェストベルトを取り入れた一着は、M-65とトレンチコートを掛け合わせたような独特なスタイリング。複雑なディティールをもつ二つのアイテムを見事に形にしており、彼らの独自性と洋服への拘りをしっかりと感じて頂けるハズ。また、堂々とした風格のある太幅のラペルは、ミリタリー色の強いデザインに非常にマッチしています。着丈はショート丈になっており、ヒップが少し隠れる程度で...

TAGLIATORE(タリアトーレ) ネイビーメランジチェック ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】

TOKYOlife

105,840

TAGLIATORE(タリアトーレ) ネイビーメランジチェック ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】

ここまで品の良いチェックジャケットにはなかなかお目にかかれません。TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、セクシーな表情が堪らないネイビーメランジチェック ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】。同ブランドらしさが存分に味わえる魅惑の一着です。まず注目していただきたいのが、エレガントでありながらも艶っぽく魅せてくれるフィットバランス。お馴染みのモンテカルロフィットは、軽~いアンコン仕立てでありながら、立体的な仕上がりが特徴です。ウエストシェイプは高めに設定されており、男性的な美しさを感じさせます。実際に袖を通してみると、ソフトな見た目からは想像もつかないくらい身体にぴったりと吸い付くことに驚かされるはずです。そして、素材には一目で上質さがわかるウール・シルクを採用。様々な色糸を使った立体的なチェック柄に、滑らかなタッチと深みのある光沢が付与されています。ホップサック調組織のため柔らかな凹凸感も併せ持ち、カジュアルなアイテムとも親和性が高い仕上がりです。また、シルクをブレンドすることにより軽やかに仕上がっている点も見逃せません。重くなりがちな複雑な生地組織の欠点がしっかりと補われています。ラグジュアリーな色気に溢れるネイビーメランジチェック ホップサック シングル2Bジャケット【モンテカルロ】。ファンシーなイメージの強いチェック柄を、ここまで艶やかに奥深く仕上げてくるあたり流石です...

LARDINI(ラルディーニ) ネイビーホップサック3Bウールジャケット【SP】

TOKYOlife

102,600

LARDINI(ラルディーニ) ネイビーホップサック3Bウールジャケット【SP】

毎シーズンのようにラインナップとして欠かせないのはやはりLARDINIのホップサックジャケットでした。永世定番に入ろうかという、人気のホップサックジャケットです。オールシーズン使えるホップサック生地を採用し、無駄な柄や遊びを一切省いたシンプルな生地が最大の魅力。Jediaな諸兄であればワードローブにお持ちであろう一着でしょうが、改めてLARDINIの実力が分かるアイテムとしてもご紹介しておきたい一品。ホップサック生地自体、目新しさはありませんが、ことLARDINI(ラルディーニ)の一着に関しては、完成度が非常に高いことで知られています。ハリとコシ、弾力さえ感じさせる上質なウール100%のホップサックジャケットは、ザックリとした網目によって通気性も抜群。加えて、シワになりづらく、シャキっとした生地感がビジネスシーンでも大いに活躍してくれるのです。生地のセレクション、仕立ての良さに違いが出るジャケットは【スーパーソフト】でのジャケット展開もポイントです。仕立ては軽やかなアンコン仕立てとなっており、副資材は極力省きつつも、やわくなく、シャキッとした綺麗なラインをキープ。ただ単に「副資材を省く」とは言っても、肩には薄い芯が入ってますので、だらけることなく、モダンでありつつ構築的な要素を失っていません。素材とともに随所に施されたピックステッチによりシンプルなジャケットに表情が生まれ、単調なネイビージャケットとは一線を画します。着丈のバランスも短か過ぎないギリギリの長さで設計。より息の長い王道のジャケットとしてトレンドに影響されずお使い頂けます。シンプルなネイビージャケットに隠されたLARDINIのこだわり。ネイビージャケットデビューするにうってつけのアイテムであるとともに既にお持ちの皆さまへも改めてご紹介したいアイテムとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク