メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ツーピースレディース」検索結果。

ツーピースレディースの商品検索結果全890件中1~60件目

フォーマルアンサンブル カインドウェア 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

108,000

フォーマルアンサンブル カインドウェア 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

通年着られる、米沢織のアンサンブル。ご紹介するこちらは、伝統的な亀甲幾何学文様がモチーフの米沢織の生地を使用した「フォーマルアンサンブル」。トリアセテートとポリエステルのスパン糸で織り上げたジャカード生地は、奥行きのある表情と光沢を抑えた自然な風合いが魅力です。ジャケットは、スタンド襟を前面のみショールカラーのように変化させた「変わりショールカラー」が特徴。首元をすっきりと見せながら、バラの形の3つボタンで女性らしいアクセントを添えました。ワンピースは、ノーカラーのジャケットを羽織ったツーピースのようなデザインで、袖口にはスリットが入った丹念なつくり。前打ち合わせは鉤ホックで開閉ができ、内側のワンピースの上衣部分はフロントを除き通気性のよい生地を配しているのでムレにくいです。スカート部分の前面はタイトライン、背面はマーメイドラインに仕立て、脚さばきがよく、正座も楽にできます。膝下までの長めの着丈も厳かな式に相応しくなっています。ゆったりとした着心地ながら、ワンピース一枚で着てもきちんとした印象で装えるのもポイントです。もちろん、アンサンブルとして美しく決まるようデザインされているので、オールシーズン着用することができます。

絣市松柄・横ピンタックワンピース 工房藍木野 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

95,040

絣市松柄・横ピンタックワンピース 工房藍木野 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

横ピンタックがアクセントになった、ツーピースのような一着。上品な和紫の市松模様が、懐かしくもモダンな印象を醸し出すワンピース。シンプルな中に味わい深さを感じさせる、くくりと織りの技術が活きた一着です。反物を手がけたのは、明治31年創業の〈野村織物〉。伝統を継承しつつ、色彩の幅を活かした新たな織物を生み出すことにも意欲的な老舗織元です。製作は、まず経糸を白と黒に、緯糸を白と和紫にくくりで染め分けます。この絣糸を使って織っていくのですが、それぞれ絣糸と和紫一色の糸を交互に配していくことで、経緯に細かく線が入った趣のある柄に仕上げました。デザインの特徴は、高めのウエスト位置に6本施した横ピンタック。太いベルトを締めたような効果で、ゆったりとしたシルエットでありながら、すっきりとスタイルよく見せてくれるのです。細かな市松柄に、柄合わせが見事なピンタックを施したのは井上馨さん。このピンタックひとつにも、50年以上もの縫製歴が培った高度な技術が窺えます。首元を美しく見せ、アクセサリー使いも愉しめるクルーネックや、肘まわりをカバーする軽やかな六分袖も嬉しいポイント。涼しくなってきた時には、インナーを長袖にして重ね着も愉しめます。友人との食事会など、普段よりおめかししたい場にもぴったり。他ではなかなか見ないデザインなので、「ちょっと変わった久留米絣が欲しい」という方にもお薦めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク