メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ネクタイペイズリー」検索結果。

ネクタイペイズリーの商品検索結果全667件中1~60件目

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ペイズリープリント シルクタイ

TOKYOlife

17,280

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ペイズリープリント シルクタイ

ネクタイをスカーフのように演出する色気あるシルクタイ。紳士の最高のビジネスパートナーFRANCO BASSI(フランコバッシ)から、シックな中にもセクシーなVゾーンを演出するペイズリープリント シルクタイをご紹介です。フランコバッシといえば1973年イタリア北西部のコモで創業以来、多くの有名ラグジュアリーブランドのタイを手掛けており、手裁断、手縫製をベースとしたハンドメイドを基本とした上質なネクタイの製作を行う老舗メーカーです。今回ご紹介の一本は、生地には上質なシルク100%を採用。ネイビーとブラウンが織り成すヴィンテージ調のペイズリー柄はクラシカルでありながらもセクシーな一面を覗かせてくれます。シルクにプリントを施したふんわりとした柔らかなネクタイは、確実に紳士の胸元に美しい佇まいを与えてくれます。FRANCO BASSI(フランコバッシ)が採用する上質なシルクは非常にスムーズなタッチが特徴です。滑らかな着け心地とボリューム感のあるふっくらとした仕立ては、威厳のあるVゾーンに必須の深いディンプルを美しくも容易に作ることが出来ます。紳士の胸元を確実に色気あるものへと変えてくれえる力強さは、FRANCO BASSI(フランコバッシ)の真骨頂といえるでしょう。また、多用なビジネスシーンでも幅広く活躍できるフランコバッシのネクタイは、コストとクオリティが非常に高いことでも有名です。時代の感性を読み取るセンスにも長けており、没個性になりがちなネクタイというカテゴリーの中でも、毎シーズンしっかりとしたブランドらしい提案を惜しみません。その為、業界内のファッション巧者の間でも愛用者が非常に多く、一過性ではない長くお付き合いできるイタリアンネクタイとして非常にオススメです。品格漂う端正なVゾーンは、紳士の身だしなみの最重要項目といっても過言ではない...

atto vannucci(アットヴァンヌッチ) セッテピエゲ ペイズリーシルクタイ

TOKYOlife

29,160

atto vannucci(アットヴァンヌッチ) セッテピエゲ ペイズリーシルクタイ

ブランドの感性が存分に発揮された最高峰のペイズリータイ。今回は紳士の胸元に極上の色気を与えるatto vannucci(アットヴァンヌッチ)のペイズリータイをご紹介致します。atto vannucci(アットヴァンヌッチ)は元々、某有名ブランドを展開していた由緒ある老舗ファクトリー。そのフィレンツェを代表する老舗ファクトリーが満を持してatto vannucci(アットヴァンヌッチ)という新たなプライベートブランドを立ち上げたというワケなのです。今回ご紹介するのは、定番のペイズリー柄を色気のあるネイビーとゴールドで表現したブランドらしい一本です。生地には上質なシルクを採用しており、ヴィンテージ調の色気を漂わせる独特なペイズリー柄は紳士の胸元を華やかに、そして色気を与えてくれるでしょう。また、熟練の職人による丁寧な手仕事によって仕立てられるネクタイはノット/ディンプルを綺麗に表現できます。そしてatto vannucci(アットヴァンヌッチ)を代表する製法の一つが「セッテピエゲ」です。「セッテピエゲ」とはイタリア語で「7つ折り」という意味です。その名の通り、セッテピエゲ仕様のネクタイは、7つ折りで作られる為に通常の倍近い生地を贅沢に使用する必要があり、柔らかな生地を芯地無しで仕立てる為に熟練の職人技が求められるのです。またアイロンを使用せずに、ハンドメイドのみで仕立てられるため、ふわっとしたスカーフのような独特の表情は、通常のネクタイとは一線を画す存在感となっています。世界トップレベルのフィレンツェの老舗ファクトリーが満を持して世に送りこむ最高峰のネクタイ。それがatto vannucci(アットヴァンヌッチ)。ドレススタイルを格上げする極上の色気は、他では味わうことの出来ない唯一無二のネクタイとなっています。

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ブラウンペイズリー シルクプリントタイ

TOKYOlife

17,280

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ブラウンペイズリー シルクプリントタイ

FRANCO BASSI(フランコバッシ)が品格あるオトコのVゾーンを演出してくれます。紳士の最高のビジネスパートナーFRANCO BASSI(フランコバッシ)から、シックな中にもセクシーなVゾーンを演出するブラウンペイズリーネクタイをご紹介です。フランコバッシといえば1973年イタリア北西部のコモで創業以来、多くの有名ラグジュアリーブランドのタイを手掛けており、手裁断、手縫製をベースとしたハンドメイドを基本とした上質なネクタイの製作を行う老舗メーカーです。今回ご紹介の一本は、生地には上質なシルク100%を採用。クラシカルでありながらもセクシーなペイズリー柄は、紳士の胸元に美しい佇まいを与えてくれます。FRANCO BASSI(フランコバッシ)が採用する上質なシルクは非常にスムーズなタッチが特徴です。滑らかな着け心地とボリューム感のあるふっくらとした仕立ては、威厳のあるVゾーンに必須の深いディンプルを美しくも容易に作ることが出来ます。紳士の胸元を確実に色気あるものへと変えてくれえる力強さは、FRANCO BASSI(フランコバッシ)の真骨頂といえるでしょう。また、多用なビジネスシーンでも幅広く活躍できるフランコバッシのネクタイは、コストとクオリティが非常に高いことでも有名です。時代の感性を読み取るセンスにも長けており、没個性になりがちなネクタイというカテゴリーの中でも、毎シーズンしっかりとしたブランドらしい提案を惜しみません。その為、業界内のファッション巧者の間でも愛用者が非常に多く、一過性ではない長くお付き合いできるイタリアンネクタイとして非常にオススメです。品格漂う端正なVゾーンは、紳士の身だしなみの最重要項目といっても過言ではないでしょう。この機会に是非、色気ある大人のVゾーンを演出してみてはいかがでしょうか。

ISAIA(イザイア) 7フォールド プリントペイズリー サックスタイ

TOKYOlife

27,000

ISAIA(イザイア) 7フォールド プリントペイズリー サックスタイ

イタリアンサルトリア最高峰のISAIA(イザイア)から極上のネクタイを。ISAIA(イザイア)は1957年にイタリアナポリの地で創業。以来、最高峰の職人と共に、最高級の生地と「至高の芸術サルトリア」と呼ばれる秀逸なパターンメイキングと熟練された職人による、最高峰の縫製技術でその地位を確固たるものにしました。今シーズンも我々を魅了して止まないイタリアンサルトの頂点に君臨するテーラー界の最高峰ブランドから、紳士には欠かせない極上のネクタイをご紹介です。丁寧な仕立てもさることながら、毎回独自性のある柄と、生地のセレクトが非常にアダルトな雰囲気を感じさせます。素材には上質なシルクを採用しており、滑らかな生地感と締めた際のスカーフのように軽やかでふんわりとした表情が魅力です。また、春夏らしい色合いで仕立てたペイズリータイは紳士のVゾーンに華やかさをもたらす魅力の一本。ISAIA(イザイア)らしい妖艶な表情は、ジャケパンスタイルを華やかに美しく演出してくれます。そしてISAIAのネクタイには最高峰の仕立てとして用いられる7FOLD製法を採用しており、剣先裏には「7FOLD」のISAIAカラーパッチがその証として縫われています。7FOLD製法とはセッテピエゲ同様に、ネクタイを仕立てる際に7つ折りで作る製法で、通常の倍近い生地を贅沢に使用する必要があり、柔らかな生地を芯地無しで仕立てる為に熟練の職人技が求められるのです。熟練の職人による惜しみない手間と丁寧な手仕事によって仕立てられたネクタイは、スカーフのように軽やかで、柔らかく、紳士の胸元に確かな色気を与えてくれます。またアイロンを使用せずに、ハンドメイドのみで仕立てられるため、ふわっとしたスカーフのような独特の表情は、通常のネクタイとは一線を画す存在感となっています。ネクタイ一つで...

ISAIA(イザイア) 7フォールド ジャガードペイズリータイ

TOKYOlife

27,000

ISAIA(イザイア) 7フォールド ジャガードペイズリータイ

イタリアンサルトリア最高峰のISAIA(イザイア)から極上のネクタイを。ISAIA(イザイア)は1957年にイタリアナポリの地で創業。以来、最高峰の職人と共に、最高級の生地と「至高の芸術サルトリア」と呼ばれる秀逸なパターンメイキングと熟練された職人による、最高峰の縫製技術でその地位を確固たるものにしました。今シーズンも我々を魅了して止まないイタリアンサルトの頂点に君臨するテーラー界の最高峰ブランドから、紳士には欠かせない極上のネクタイをご紹介です。丁寧な仕立てもさることながら、毎回独自性のある柄と、生地のセレクトが非常にアダルトな雰囲気を感じさせます。素材には上質なシルクを採用しており、滑らかな生地感と締めた際のスカーフのように軽やかでふんわりとした表情が魅力です。また、ジャガード織りのペイズリータイは紳士のVゾーンに華やかさをもたらす魅力の一本。ISAIA(イザイア)らしい妖艶な表情は、正統派スーツからジャケパンスタイルまで幅広く対応出来るネクタイとなっています。そしてISAIAのネクタイには最高峰の仕立てとして用いられる7FOLD製法を採用しており、剣先裏には「7FOLD」のISAIAカラーパッチがその証として縫われています。7FOLD製法とはセッテピエゲ同様に、ネクタイを仕立てる際に7つ折りで作る製法で、通常の倍近い生地を贅沢に使用する必要があり、柔らかな生地を芯地無しで仕立てる為に熟練の職人技が求められるのです。熟練の職人による惜しみない手間と丁寧な手仕事によって仕立てられたネクタイは、スカーフのように軽やかで、柔らかく、紳士の胸元に確かな色気を与えてくれます。またアイロンを使用せずに、ハンドメイドのみで仕立てられるため、ふわっとしたスカーフのような独特の表情は、通常のネクタイとは一線を画す存在感となっています...

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ビッグペイズリー シルクタイ

TOKYOlife

19,440

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ビッグペイズリー シルクタイ

スーツスタイルからジャケパンのスタイルまで、あらゆるシーンに活躍が期待できます。紳士の最高のビジネスパートナーFRANCO BASSI(フランコバッシ)から、紳士のVゾーンにエレガンスな表情を演出してくれるビッグペイズリー シルクタイをご紹介です。フランコバッシといえば1973年イタリア北西部のコモで創業以来、多くの有名ラグジュアリーブランドのタイを手掛けており、手裁断、手縫製をベースとしたハンドメイドを基本とした上質なネクタイの製作を行う老舗メーカーです。今回ご紹介の一本は、生地には上質なシルク100%を採用。ネイビーと深いブラウンが織り成すヴィンテージ調のビッグペイズリー柄はクラシカルでありながらもエレガンスな一面を覗かせてくれます。大柄のネクタイは一見すると非常に派手で粗野な印象を受けるかもしれませんが、それはちょっとした間違いかもしれません。こういったビッグペイズリーのように、柄が大きいネクタイは首元で結んだ時の繊細な表情とのギャップを楽しんで頂けるはずです。小さな面積に集約された大柄と、大検と小剣から覗く堂々としたペイズリー柄のコントラストは非常に美しく、紳士のVゾーンを一層華やかなものにしてくれます。またFRANCO BASSI(フランコバッシ)が採用する上質なシルクは非常にスムーズなタッチが特徴です。滑らかな着け心地とボリューム感のあるふっくらとした仕立ては、威厳のあるVゾーンに必須の深いディンプルを美しくも容易に作ることが出来ます。紳士の胸元を確実に色気あるものへと変えてくれえる力強さは、FRANCO BASSI(フランコバッシ)の真骨頂といえるでしょう。また、多用なビジネスシーンでも幅広く活躍できるフランコバッシのネクタイは、コストとクオリティが非常に高いことでも有名です。時代の感性を読み取るセンスにも長けており...

ISAIA(イザイア) 7FOLD(フォールド) ウールシルク ペイズリープリントタイ

TOKYOlife

29,160

ISAIA(イザイア) 7FOLD(フォールド) ウールシルク ペイズリープリントタイ

イタリアらしいパッションに満ち溢れています。ISAIA(イザイア)は1920年代前半、Enrico Isaiaがナポリで開いた小さな服地屋の店からスタートしました。その完成度の高いクオリティは身にまとえる芸術と評され、若々しく洗練された魅力的なクリエイションが特徴です。伝統的な技術を用いながら鮮度の高いプレゼンテーションを魅せることでも知られ、トレンドをかぎ分ける力に優れています。ブランドの隠れた人気アイテムとして知られるのが至高のタイ。スーツやジャケットと同様に最高級の生地と最高峰の仕立てが融合した極上の仕上がりとなっております。剣先裏の7FOLD(フォールド)カラーパッチが示すように、ISAIA(イザイア)のネクタイには7FOLD(フォールド)製法が採用されています。一枚の生地を7つに折って仕立てるクラシカルなタイの製法で、通常の倍近い生地を贅沢に使用する必要があります。スカーフのように柔らかくしなやかさがあり、結び心地の良さが特徴となっております。また、柔らかな生地をハンドメイドで丁寧に仕立てるため、熟練職人にしか作り出すことができません。そんな希少性の高さも特徴で、通常のネクタイとは一線を画す存在感を放っています。そして毎度楽しみなのが、独自性のある柄と生地のセレクション。発色の良いオレンジが目を引きますが、落ち着いたモカブラウンのペイズリーパターンを施すことで、非常に大人っぽく仕上げています。ダークになりがちな紳士の着こなしに適度なアクセントを添えてくれることでしょう。素材には巧みにブレンドされた上質なウールシルクを採用。ふんわりとしたウールと軽くしなやかなシルクの良さが見事に融合しています。この包み込むような雰囲気が特徴的なデザインパターンをまろやかにし、使い勝手の良いバランスに仕上がりました...

スポンサーリンク
スポンサーリンク