メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「バートピューリッツァー」検索結果。

バートピューリッツァーの商品検索結果全6件中1~6件目

こちらの関連商品はいかがですか?

ウール×発熱・カーディガンジャケット クレイグ アレクサンダー ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

42,120

ウール×発熱・カーディガンジャケット クレイグ アレクサンダー ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

裏面の発熱素材により、一枚で保温力を発揮。英国の服飾文化を軸にしながら、クレイグ・アレクサンダー氏が絶賛する日本の高いニット技術を融合した、当社限定モデルです。幾重にも重ね着をせずとも、しっかりと温もりを確保するというのがロンドナー流の秋冬スタイル。それを鑑みて、必要最小限で得られる暖かさと紳士スタイルの共存をテーマにニットジャケットを開発。表面にウール、裏面に発熱機能の糸が表れるような特殊なニッティングにより、紳士に相応しい端正な佇まいと暖かな着心地を両立した 一着が完成しました。遠赤外線を放射する特殊セラミックスを練り込んだ機能素材ダイナホットⓇにより、この一着を羽織るだけで優れた保温性を発揮します。立体感のある表情のニット地は、まさに日本の高度な職人技の賜物。緻密に編み上げることで布帛生地のような構築的な完成度を生み出し、美しいシルエットを実現しています。適度な厚さと一枚仕立ての軽快さにより、秋口はカーディガンジャケットとして活躍し、真冬は薄手のコートでも充分、長い期間快適に着用できます。

ラグジュアリー・サマーツイードジャケット ドルシス ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

49,680

ラグジュアリー・サマーツイードジャケット ドルシス ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

“清爽ツイード"を 軽妙に羽織る。時代を超えて愛される英国伝統の素材ツイードは、秋冬の素材という印象が強いかもしれません。その味わいのある表情を秋冬だけ楽しむというのではもったいない。そこで夏もツイードの趣を堪能してほしいという思いから、英国サヴィル・ロウゆかりの名門〈ドルシス〉が日本有数の織物産地である尾州の機屋に依頼し、試行錯誤の末に作り上げたオリジナル生地が「ラグジュアリー・サマーツイード」です。80番手の強撚ウールを主とし、シルクとリネンを交織したツイードは、それぞれの素材の魅力を最大限に引き出すため、糸の配列や織組織を綿密に計算し、丁寧に作り込んだもの。繊細なウールのソフトな風合い、シルクの滑らかさと光沢、リネンの吸湿・速乾性や清涼感が調和した、格別の着心地をもたらします。さらにポリウレタンとポリエステルの混紡により、シワになりにくく、程よいストレッチ性があり、非常に軽やか。また仕立ての際に芯地などを極力使わず、軽量化を図っています。5種類の素材が織りなす豊かな表情を軽やかに楽しめる贅沢なジャケットに仕上がりました。

800フィルダウン・ベンタイルジャケット PHD ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

142,560

800フィルダウン・ベンタイルジャケット PHD ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

〈PHD〉の哲学を具現化した驚愕の高品質ダウン。英国屈指のアウトドアブランドの創始者であるピーター・ハッチンソン氏は、50年以上もダウン製品を手掛けてきた重鎮。英国アウトドア業界の草分けであり、ダウンマイスターとして世界的に名声を博しています。〈PHD〉は氏が立ち上げたダウン専門のブランド。本来、極限に挑む登山家や冒険家のサポートが目的のため、オーダーメイドが中心。マンチェスターの東、スタリーブリッジの自社工場にて小規模少数精鋭により製造を行い、数多くの冒険家たちを支え続けています。そのポリシーは、「恥ずかしげもなく我々はベストだ、と主張することはない。アートや夢物語ではなく、今できる最善を尽くすこと。大切にしていることは『インテリジェントな適応』である」というもの。開発チームには各分野のスペシャリストに加え冒険家も含まれており、これまでに培ってきた経験と知識をベースにしつつも、常にフィールドテストとフィードバックを繰り返し、実践的なもの作りを行っています。ご紹介するジャケットは他では入手できない当社限定モデル。日常生活の中で、〈PHD〉の哲学を実感できる一着です。800フィルパワーを誇る高品質ダウンが、防寒性と軽やかな着心地を実現。表地には英国空軍由来の高密度な綿織物ベンタイル®を採用し、耐水・撥水性も備えています。無駄のないシンプルなデザインで、真の愛着に応えます。

プレミアム・カシミヤジャケット 和光 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

276,480

プレミアム・カシミヤジャケット 和光 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

素材と仕立てのよさを実感できる品格漂うジャケット。銀座四丁目交差点の一角に立つ〈和光〉。その屋上にそびえる時計塔は、ひときわ目を引く銀座のランドマーク的存在です。〈和光〉の前身である服部時計店は、明治14年に創業。関東大震災や戦火の時代をくぐり抜け、モボ・モガで賑わう銀座を見守り続けてきました。そして昭和22年4月、その小売部門を継承し設立された株式会社が現在の〈和光〉です。店に並ぶのは、優れた審美眼で国内外から厳選して集めた、いわゆる“一級品"のみ。ことにオリジナルの品は、目の肥えた銀座の顧客から絶大な支持を集めています。お洒落をして街へ出かける機会が多くなる季節にぴったりな上質素材を使った同社のオリジナルアイテムをご紹介します。こちらは、イタリアを代表する高級生地メーカー、ゼニア社のカシミヤで仕立てたジャケットです。素材には、中国・内モンゴル自治区の厳しい環境で育まれた、貴重なカシミヤ山羊の毛を使用。このカシミヤは繊維が大変細いため、通常のジャケットよりも多くの糸を使うことができ、やや肉厚な生地ながらも軽くてソフトな風合いを実現しました。縫製は日本国内の工場が担当。芯地は極力薄くて柔らかなものを採用し、軽やかな着心地を追求しました。胸のバルカポケットや見返しに付いた内ポケットの台場仕立てなど、本格的なテーラードジャケットのつくりも魅力です。裏地には〈和光〉のモノグラム入りなので、高級感漂う仕上がりとなっています。

シルク・スリーシーズンジャケット クレイグ アレクサンダー ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

63,720

シルク・スリーシーズンジャケット クレイグ アレクサンダー ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

シルクでありながらドライ。特殊加工で実現した爽快なニット。英国の老舗ニットメーカーや有名ブランドで辣腕を振るってきたクレイグ・アレクサンダー氏は語ります。「かつては、シルクといえば織物であるサテンシルクが一般的でしたが、やがて編み組織であるシルクニットが台頭してきました。しかし、これはあくまでもメリヤスのことで、薄手のカーディガンにしかなりません。そこでまず素材は、手を尽くした中で麻のようにコシのある、日本の特殊な紡績技術で作られたシルクを用いることを思いつきました。清涼感がありつつも、表情の奥行きが感じられ、ジャケットに相応しいハリのあるオリジナルの編み組織を融合しながら、複雑な仕立てを要するテーラーリングのパターンを応用。これで、女性的だったシルクニットのイメージを覆す、立体的で美しいジャケットを完成させることができました。柄は、日本の浴衣に多い「矢絣(やがすり)」を原点とする、爽やかで奥行きのある“矢振り柄"を身頃に使用。肌離れが良く、透け感もあるので春から秋までの3シーズン心地よく着用できます。また繰り返し着用することで、より肌に馴染むようにもなります。シルク100%ならではの贅沢な着心地を、末長くお楽しみください。」

シルク混サッカー・ライトウェイトジャケット 本間 潔 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

36,720

シルク混サッカー・ライトウェイトジャケット 本間 潔 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

艶を湛えたシルク混の“爽"を羽織る夏のジャケットスタイルは着心地を重視するあまり、不本意ながらもカジュアルになりすぎている方が多いのではないでしょうか。紳士たるもの、暑い時季でも品のあるジャケットを軽やかに身に着けたいものです。そこでご紹介したいのが、長年メンズファッション市場でバイヤー、商品企画に携わってきた本間潔さんが手がけた「シルク混サッカー・ライトウェイトジャケット」。“軽さ・涼感・上質さ"と三拍子揃った、夏に相応しい一着です。一番の特徴は、Lサイズでわずか約220gという驚きの軽さ。一般的なシャツと同程度の薄手の生地を採用しており、さらに裏地を排し芯地も極力ソフトなものを使うことでこの軽さを実現しました。清涼感のある細ストライプのサッカー生地は、綿とポリエステル、シルクを混紡した糸で織り上げたもの。凹凸があるため肌に密着しにくく、綿ならではの爽やかな風合いにシルクの上品な艶が加わり、上質さを醸し出しています。涼やかなネイビーカラーと本格的なテーラードのデザインで、紳士を洒脱に彩ってくれることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク