メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ブラウス」検索結果。

ブラウスの商品検索結果全16,400件中1~60件目

洗えるリネン フレア袖 プルオーバー

ディノス

8,750

洗えるリネン フレア袖 プルオーバー

ふんわり広がったフレアスリーブがフェミニンなブラウス。丈をやや長めにしたことで、気になるお腹まわりもカバーできます。テラコッタは別注色。派手すぎず、渋くならず、絶妙な色合いに染め上げました。素肌にもやさしく心地よいジャパンリネンを求めて細番手の麻糸を平織りした、上等で高価な麻織物が「上布」。新潟県の越後上布、沖縄県の宮古上布、そして滋賀県で生産される近江上布が有名です。豊かな琵琶湖の水源に恵まれ、伝統的な麻織物のバックグラウンドを持ちながら、いまの時代に合った製品をつくるため、日々研究を重ねている滋賀県東近江にある工場を訪問しました。私たちが求めた、蒸し暑い夏も涼しく、素肌に着てもやわらかなリネンを実現してくれたのは、株式会社大長の大橋富美夫さん。代々、織物整理加工業を営み、仕上げた織物は目を見張る美しさです。「糸選び、織り方はもちろん重要ですが、織りあがった布をどう整えるか??。ここからの仕事で、風合いはもちろん、扱いやすさもがらりと変わるんです」と大橋さん。織り上がった原反を機械に入れ、麻特有の繊維の毛羽を火で焼くことで、まずはチクチクしないなめらかな表面に整えます。さらに生地をやさしくたたきほぐす特殊な加工をほどこすことで、リネンの特徴である堅さのある生地感がなめらかに変化。ほのかな光沢をたたえた、ソフトな風合いは見違えるほどです。多くの人の知恵と手間を重ねて生み出された「日常の贅沢」を、ぜひ肌で感じてください。⇒ 洗えるリネンシリーズのアイテムはこちら##>【So close日本最古の布として発掘されたのは、麻の織り物でした。麻本来の個性を生かしながら、現代に合ったリネンをつくるのは、日本各地で研鑽を重ねる職人たち。夏肌に心地よく、くつろげる着心地を約束するアイテムが完成しました。

手縫いループ襟の水玉七分袖ブラウス ニューロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

18,360

手縫いループ襟の水玉七分袖ブラウス ニューロック 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

清楚な水玉を上品に愉しむ生地の裁断から縫製、仕上げまでを一貫して自社で行い、上品でベーシックな服作りを得意とする紳士シャツブランド〈ロック〉。同社が手がけるレディス向けのブランドが〈ニューロック〉です。シャツスタイルの婦人向けブラウスをいち早く日本に紹介するなど、小粋な色柄と仕立てのよさが特徴のカジュアルスタイルを提案し、人気を集めています。こちらは、スタンドカラーと水玉柄が愛らしく上品なブラウス。襟のループ部分は、まず生地をバイアスに一本一本裁断し、縫製職人が左右対称になるよう「いせこみ」を付けて曲線に縫い、さらにそれを手作業で縫い付けるという手の込んだつくりになっています。生地にはミラクルウェーブ加工を施し、収縮性と表面のシボをプラス。凸凹によって生地が肌に当たる面積が少なくなり、サラリとした着心地を実現。この加工は洗濯しても落ちる心配がないため、永く風合いを愉しめます。袖は軽やかな七分袖に仕上げました。着回しやすく、きちんとした装いにもカジュアルにも使えて便利。ジャケットやカーディガンと合わせても素敵で、お洒落に活躍する一着です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク