メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ブランドドレスシャツ」検索結果。

ブランドドレスシャツの商品検索結果全5,020件中1~60件目

<ルイジ ボレッリ>オックスフォード・ドレスシャツ/アキーレSNボディ トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

39,960

<ルイジ ボレッリ>オックスフォード・ドレスシャツ/アキーレSNボディ トップス

カミチェリアと呼ばれる仕立てシャツ屋が多く集まったナポリで1957年に創業した〈ルイジ・ボレッリ〉。現代では世界最高峰と称されるハンドメイドのシャツ・ブランドです。平面の生地を立体的な人間の体に合わせるため、仕立ての際にハンド作業を多く取り入れており、袖を通したときに分かる極上のフィット感は、まるで体に吸い付くよう。こちらは、幅広いスタイリングに活躍するオックスフォード生地を使ったホワイトシャツ。シルエットは、SNボディと呼ばれるタイトフィットを採用。内側に入った肩まわりとウエストのくびれによって、体のラインをきれいに見せてくれます。ジャケットの中で生地がもたつかず、気持ちの良い着心地が味わえます。 アメリカ製のシャツでおなじみのオックスフォードを、ナポリのブランドが仕立てた1枚。アメリカントラッドをさらに洗練させたような、美しいフォルムと極上の着心地が楽しめます。ほかにも〈ルイジ・ボレッリ〉の白にこだわったラインナップを取り揃えておりますので、ぜひほかのホワイトシャツもチェックしてみてください。

細番手コットン・プリント半袖シャツ シュウメンズ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

15,120

細番手コットン・プリント半袖シャツ シュウメンズ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

着心地で選ぶ夏の洒落シャツ「地球に優しい服は、人に優しい服」をコンセプトに、品格と遊び心を備えた紳士のためのウェアを手がけるブランド〈シュウメンズ〉。上質な素材や着心地のよさにこだわり、オーソドックスながら多彩な糸使いや編みを駆使して生み出されるウェアは、他にはない趣向を凝らしたデザインで、常に紳士たちの熱い注目を集めています。ご紹介するのは、向日葵が咲いたような柄が夏らしいシャツ。素材には、ドレスシャツにも用いられるような細番手の綿糸を100%使用しています。ほのかな艶を湛えた生地にシワ加工を施し、ポコポコとした凹凸のある独特な表情に仕上げました。これにより肌に触れる面積が少なくなり、サラリとした爽やかな着心地が味わえます。深みのあるブラウン系のベースに、一面にちりばめた変形ドットプリントがどこか懐かしさを感じさせ、レトロシックな魅力を漂わせています。〈シュウメンズ〉ならではのセンスと大人の遊び心に満ちた意匠です。デザインはシンプルな開襟シャツ。一枚ですっきり着るだけでなく、Tシャツなどに羽織る着こなしもお薦め。淡い色のボトムスと合わせて、紳士の休日ならではの小粋な装いを愉しんでみてはいかがでしょうか。

<ルイジ ボレッリ>ヘリンボーン・ドレスシャツ/アキーレSNボディ トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

41,040

<ルイジ ボレッリ>ヘリンボーン・ドレスシャツ/アキーレSNボディ トップス

カミチェリアと呼ばれる仕立てシャツ屋が多く集まったナポリで1957年に創業した〈ルイジ・ボレッリ〉。現代では世界最高峰と称されるハンドメイドのシャツ・ブランドです。平面の生地を立体的な人間の体に合わせるため、仕立ての際にハンド作業を多く取り入れており、袖を通したときに分かる極上のフィット感は、まるで体に吸い付くよう。こちらのヘリンボーン織りのホワイトシャツは、SNボディと呼ばれるタイトフィットをシルエットに採用。内側に入った肩まわりとウエストのくびれによって、体のラインをきれいに見せてくれます。ジャケットの中で生地がもたつかず、気持ちの良い着心地が味わえます。 一見すると無地のように見え、近くで見るとヘリンボーン特有のクラシカルな雰囲気が味わえる一枚。ホワイトシャツは、ビジネス、ドレス、カジュアルと幅広いスタイリングでご活用いただけます。ほかにも〈ルイジ・ボレッリ〉の白にこだわったラインナップを取り揃えておりますので、ぜひほかのホワイトシャツもチェックしてみてください。 (MEN'S EX 2016年9月号 P.150掲載アイテム)

<ルイジ ボレッリ>ブロード・ドレスシャツ/アキーレSNボディ トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

37,800

<ルイジ ボレッリ>ブロード・ドレスシャツ/アキーレSNボディ トップス

世界最高と称されるハンドメイドシャツの〈ルイジ・ボレッリ〉。カミチェリアと呼ばれる仕立てシャツ屋が多く集まったナポリで1957年に創業。平面の生地を立体的な人間の体に合わせるため、仕立ての際にハンド作業を多く取り入れています。袖を通したときに分かる極上のフィット感は、まるで体に吸い付くようだと表現する人もいるほど。こちらは、清潔感あふれるホワイト色のブロード生地を使ったドレスシャツ。SNボディと呼ばれるタイトフィットのシルエットは、内側に入った肩まわりとウエストのくびれによって、体のラインをきれいに見せてくれます。ジャケットの中で生地がもたつかず、気持ちの良い着心地が味わえます。 スリムよりもさらに細身のSNボディを採用した1枚。打ち込みの細かいブロードクロスは、ヨーロッパではポプリンとも呼ばれ、ドレスシャツでは王道の素材です。フォーマルなスタイルには欠かせないので、1枚揃えておくといろいろなスタイリングにご活用いただけます。真っ白なホワイトシャツはメンズファッションの大定番。老舗ブランドの仕立てた極上のワードローブを揃えてみるのはいかがですか。 (MEN'S EX 2016年7月号 P.37掲載アイテム)

<ルイジ ボレッリ>ツイル・ドレスシャツ/アキーレSNボディ トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

41,040

<ルイジ ボレッリ>ツイル・ドレスシャツ/アキーレSNボディ トップス

カミチェリアと呼ばれる仕立てシャツ屋が多く集まったナポリで1957年に創業した〈ルイジ・ボレッリ〉。現代では世界最高峰と称されるハンドメイドのシャツ・ブランドです。平面の生地を立体的な人間の体に合わせるため、仕立ての際にハンド作業を多く取り入れており、袖を通したときに分かる極上のフィット感は、まるで体に吸い付くよう。ドレスからカジュアルまで、幅広いスタイリングに活躍するこちらのホワイトシャツは、斜めに入る綾織りのツイル生地を使用。カジュアルなシャツで多いツイル生地をあえて使ったことで、さまざまなスタイリングにご活用いただけます。シルエットは、SNボディと呼ばれるタイトフィットを採用。内側に入った肩まわりとウエストのくびれによって、体のラインをきれいに見せてくれます。ジャケットの中で生地がもたつかず、気持ちの良い着心地が味わえます。 スリムよりもさらに細身のSNボディを採用した1枚。真っ白なホワイトシャツはメンズファッションの大定番なので、1枚揃えておくと重宝します。ほかにも〈ルイジ・ボレッリ〉の白にこだわったラインナップを取り揃えておりますので、ぜひほかのホワイトシャツもチェックしてみてください。

<ジャンネット>ロイヤルオックスフォードドレスシャツ/73 SLIM トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

14,904

<ジャンネット>ロイヤルオックスフォードドレスシャツ/73 SLIM トップス

南イタリアのプーリア州で誕生した老舗のカミチェリア(仕立てシャツ屋)である「サンフォード」社。その新鋭ブランドとなる〈ジャンネット〉から、細番手の糸を使ったロイヤルオックスフォード生地のドレスシャツが到着しました。73と呼ばれる襟型は、襟の開きが大きなセミワイドカラー。ネクタイを結んだときのボリュームのあるノットと相性が良いのが特徴です。シルエットはVINCIフィットよりも着丈が長いSLIMフィットで、フィット感のあるタイトなシルエット。シャツの裾はタックインして着用することが前提になっています。前立ての第2、第3ボタンの間には南伊の太陽をイメージした刺繍マークが描かれています。 アメリカ製のシャツではおなじみのオックスフォードを、さらにきめ細かく仕上げているのがこちらの生地。洗いざらしが似合うオックスフォードに対し、こちらはドレス感が非常に強く、フォーマルな場面でもお使いいただけます。高密度の生地ならではの美しいドレープと光沢感は、仕立ての良いドレスジャケットにも相性良し。カラーは、ビジネスの定番色といえるホワイトとサックスの2色をご用意しました。

<ボルゾネッラ>ブロークンツイルウェスタンシャツ/ジャパンフィット トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

17,820

<ボルゾネッラ>ブロークンツイルウェスタンシャツ/ジャパンフィット トップス

いま話題のシャツブランド〈ボルゾネッラ〉から、日本人向けのフィッティングに仕上がったシャツが到着しました。カウボーイが着用していたウエスタンシャツをベースに、イタリアらしくアレンジを加えた一枚。生地はブロークンツイルのデニム生地を使用。洗い加工などによって、インディゴらしい色落ちやアタリが生まれています。両胸に付くフラップポケット、ボタンにはウエスタンシャツではおなじみのパールドットボタンを用い、トップボタンや剣ボロに使われるパールドットボタンには、ブランドのアイコンを描き、カフス部分にもアイコンをワンポイントで刺繍。こんなさり気ない遊び心が、イタリアらしさを感じさせています。 サイズの大きなアメリカ製ウエスタンシャツとはひと味違う、ドレススタイルにも合わせやすい仕上がり。日本人向けのタイトなフィッティングなので、ジャストサイズによる着こなしが楽しめます。襟型もウエスタンシャツでは珍しいホリゾンタルカラーなので、ドレスジャケットのインに合わせるのもおすすめです。 (LEON 2016年6月号 P.192掲載アイテム)

<グランサッソ>シルクポロシャツ トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

39,960

<グランサッソ>シルクポロシャツ トップス

1952年創業という長い歴史を持つ〈グランサッソ〉は、イタリアを代表する老舗ニットブランド。一流ビッグメゾンのニット製品も数多く手がけてきた実力派のブランドです。近年では、ニットウェアづくりを活かしたカットソーづくりも行っており、ニット同様に高いクオリティで人気を博しています。そんな〈グランサッソ〉から、春夏シーズンに活躍するポロシャツが到着しました。シルク100%という贅沢な天竺素材を用いた1枚です。ドレスシャツと同様に台襟付きなので立体感のある首もとが生まれ、前立てはエレガントな3つボタン掛け。襟型はイタリア人が好むカッタウェイカラーを採用しています。イタリアンシャツではおなじみの襟型ですが、ポロシャツで採用されているのは珍しいこと。タイトなシルエットとシルク100%ならではの光沢感によって、ラグジュアリーな雰囲気が生まれています。 ニットウェアの老舗ブランドだからこそ作れる、シルク天竺を使ったエレガントポロ。カラーはインディゴ、シルバー、ブラックの3色をご用意しました。鹿の子編みのスポーティなポロシャツとはひと味違った、大人らしい着こなしが楽しめます。 (LEON 2016年9月号 P.113掲載アイテム)

<グランシャツ>マイクロストライプ・コットンシャツ/JWEEN トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

21,600

<グランシャツ>マイクロストライプ・コットンシャツ/JWEEN トップス

イタリアの誇る人気の4大ファッションブランドによって構成されるスローウエア。そのシャツ部門を担当しているのが〈グランシャツ〉というブランドです。イタリア人がこよなく愛するシャツを中心に、ドレスからカジュアルまで幅の広いラインナップを展開中。そんな〈グランシャツ〉の中でも日本人向けのシルエットにこだわっているのが、JWEENと名前が付いたコレクション。今回はそのJWEENの一枚をお届けします。キメの細かい上質なコットン生地は、遠目には無地のように見えるマイクロストライプ柄。ネクタイを結ばなくても襟のかたちが崩れにくいカッタウェイカラーは、イタリア人が好む襟型。左側の剣ボロにはブランドのロゴがワンポイントで刺繍されています。 ビジネスで着やすいシンプルなデザインの中に秘められたマイクロストライプ柄がポイントのコットンシャツ。仕事だけでなく休日にはジーンズやチノに洗いざらしのままで着るのもおすすめです。カラーはホワイトのほかに、新しくブルーが仲間入りしました。ホワイトとブルーはビジネスの定番色ですので、何枚揃えておいても重宝します。

<ベヴィラクア>カラーステッチシャンブレーシャツ/ALBE トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

10,368

<ベヴィラクア>カラーステッチシャンブレーシャツ/ALBE トップス

シャツとジレづくりに特化する〈ベヴィラクア〉。シャツとジレを自由に組み合わせることで、より雰囲気のあるスタイリングを作り出す人気のブランドです。生地に加工をかけることでニュアンスを演出し、日本人でも着こなしやすいコンパクトなフィッティングが魅力となっています。今回お届けするのは、ワークウェアでおなじみのシャンブレー生地を使った新作。「ALBE」というのは襟型のモデル名で、〈ベヴィラクア〉のディレクターであるアルベルト氏が愛用しているシャツの襟型に由来しています。レギュラー襟なので、セミワイドやホリゾンタル襟が苦手な男性でも着こなしやすくなっています。シャンブレー生地にステッチ色でアクセントを効かせることで、カジュアルな雰囲気を生み出しています。 プレーンなシャンブレーのほか、点線で描いたストライプ柄の2モデルをご用意しました。シャンブレー生地とカラーステッチで一見するとカジュアルな雰囲気ですが、イタリアらしいフィッティングと上質な仕立てによって、ドレスアイテムとしてもお使いいただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク