メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ロングオーバーニー」検索結果。

ロングオーバーニーの商品検索結果全1件中1~1件目

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) ウインターパンツ

TOKYOlife

29,160

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) ウインターパンツ

冬のツーリングに欠かせない防寒装備。トップス(上半身)は、ある程度着込むことができるが問題はボトムス。スパッツを一枚重ね履きするぐらいでは、冬のライドにはちょっと厳しいものがあります。それ以上防寒対策となると、残るはオーバーパンツくらい。ただ、「オーバーパンツ=カッコ悪い」というイメージどうしてもあるのも否めません。シンチイロウアラカワのウインターパンツでは、そんな心配はありません!!表地は光沢感を抑えた防風、撥水素材。街乗りでも違和感がありません。裏地には走行風の当たる前側のみ保温性の高いキルティング素材を。後側には肌触りの良い素材となっています。両サイドがファスナーによって完全開放可能。オーバーパンツとしての脱ぎ履きもスムーズです。すそ部分だけ開ければ、シャフトの高いブーツにも対応できます。ヒザ部分の内側にあるポケットにはニーパッドをセットすることができ、パンツの上に合わせるオーバーパンツだけでなく、タイツなどとあわせて一枚ででも使えます。街乗りだけでなく、ショート・ロングツーリングまで幅広く冬のライディングに使える、スタイリッシュなウインターパンツです。

こちらの関連商品はいかがですか?

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) 22ozライティングデニムパンツ

TOKYOlife

23,760

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) 22ozライティングデニムパンツ

22ozのデニム生地を使用し、シンプルにまとめられたライディングデニム。SHINICHIRO ARAKAWA独特の細身のシルエットではなく、オーセンティックなストレート。22ozというヘビーオンスの生地であるものの、カッティングやダーツによりライディングポジションの妨げにならいように工夫されています。膝の内側にはプロテクターポケットが付き、これがライディングデニムであることを窺い知れます。ノンウォッシュのデニム生地ですので、エイジング・色落ち感もお楽しみいただけます。ワンサイズ上げるほどではありませんが、初回のお洗濯である程度縮みが出ますので、先に裾上げをされる際はご注意ください。(2~3cmほど長くしておくと安心です)シンプルなデザインなので、タウンユースにもオススメです。【オンス (oz) 】デニム生地の厚みの単位で、1平方ヤードの生地の重さを表したもの。※Tシャツやスニーカーに色移りする場合がございますのでご注意ください。また、お洗濯の場合は他の洗濯物とは分けて洗って下さい。※綺麗な色落ち感をお楽しみ頂く為には、蛍光剤・漂白剤の入っていない液体洗剤でのお洗濯をおすすめします。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) SAILCLOTH RIDE PANTS

TOKYOlife

17,280

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) SAILCLOTH RIDE PANTS

オートバイ用のウェアというとブラックやブラウンなどの濃色系、あるいはレッド、ブルー、イエローといった原色系が使われることが多いですが、ファッションの世界ではこの秋、そのどちらにも属さないカラー、たとえばオレンジとイエローの中間的なマスタードやブルーグリーンといった中間色が注目されています。そこで今回「シンイチロウ・アラカワ」に別注したのは、オレンジとブラウンの中間とも言える“ウォールナッツ"のカラーパンツ。ライディングに適した耐久性、防風性があり、発色のきれいな素材ということで選んだのは「帆布」。元は船の帆に使われた素材であり、いまは耐久性が求められるバッグやテントの天布などに用いられている平織りの厚手の生地です。帆に使われる生地なのでもちろん風を通しにくいという特徴があります。はじめは固くゴワつきますが、履きこむほど身体に馴染み愛着が増していきます。素材の特徴を活かし、シルエットやディテールは極力シンプルに仕上げました。またウォオールナッツのカラーはブラックやブラウンをはじめ、さまざまな色との相性がよく、バイクのカラーやコーディネートを選ばずに履けるのもこだわりポイント。帆布を使ったカラーパンツ、ぜひこの秋のライディング・コーデに加えてみては。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) 超軽量 ドットエアーエルゴノミックライドパンツ

TOKYOlife

19,440

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) 超軽量 ドットエアーエルゴノミックライドパンツ

TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)でもロングセラー、トップセラーを誇るSHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ)のエルゴノミックライドパンツ。初代の登場はおよそ5年前。それから小さなマイナーチェンジを繰り返し、現在のシルエット・ディティールに落ち着きました。現在でも相変わらずの人気っぷりで、多くのお客様に愛されるアイテムです。そんな大人気アイテムを、真夏仕様にアレンジしたのがこちらの「ドットエアー」素材を使用したクロップドパンツです。メッシュ調の生地表面には通気孔があり、通気性に優れパンツ内を快適に保ちます。また、見た目にも軽量な素材のため、大量の汗をかく夏のライドでも快適に過ごせます。メッシュ調とはいえ、透ける心配もありませんのでご安心ください。ライディング時の膝の角度を計算し、予めペダリングがしやすいようにパターン設計されたシルエットは流石の一言。ツッパリ感を感じることなく、ライドに集中できるでしょう。素材・機能・履き心地と三拍子揃った、ここまで快適なサイクル用クロップドパンツは後にも先にも見ることないかもしれません。それくらい、素晴らしい仕上りとなりました。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) WIND COVER PANTS

TOKYOlife

30,240

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) WIND COVER PANTS

冬のツーリングに欠かせない防寒装備。上半身はアンダーウェア、ニット、ジャケットなどを重ね着すればいいが(最近は伝熱ウェアも増えた)、問題は下。パンツの下にスパッツを一枚重ね履きするぐらいで、真冬のロングライドでは寒さを感じる場面も多い。そこで重宝するのがオーバーパンツだが、残念なのは見た目のカッコ悪さ。太めでいかに“防寒着"という感じが拭えなかった。今回、シンチイロウアラカワがつくったのは、“細身でスタイリッシュな防寒パンツ"という、ありそうでなかった一着。表地は防風、撥水機能を備え、裏地には保温性の高いキルティング素材を採用。表地は光沢感を抑え、街乗りでも違和感がない。ライド時に重宝するさまざまなポケットを備えつつ、見た目はすっきりとしたシルエットに仕上がっている。これ一枚ででもオーバーパンツとしても履くことができる。街乗りからツーリングまで重宝する、スタイリッシュで便利な一着だ。※商品の詳細はこちら●両足左右にはジッパー付きポケットを装備。携帯電話やコインパースなどを入れておくことができる。赤い引き手がアクセントに。●ポケット部のステッチは反射素材を採用。ヒザにダーツを取った立体的なシルエットによりライディング時にも動きやすい。●両サイドのオープンファスナーにより下にパンツを履いていても脱ぎ履きはスムーズ。裏地は保温性に優れるキルティング素材を採用。●ヒザ部分にはパッド用のポケットがあり、 KUSHITANI製の膝パッド(ベンチレーションソフトパッド/別売)を装着することができる。●太腿部には高速のチケットやカードなどを入れておくのに重宝する大容量のポケットを備える。アウター素材は防風、撥水、透湿性を備える。●サイドのファスナーを開くことでブーツアウトでの履きこなしにも対応する。ちらりと覗く赤い裏地がアクセントになる。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) HEAT GUARD RIDE PANTS

TOKYOlife

24,840

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) HEAT GUARD RIDE PANTS

見た目も履き心地もクールに、快適に理想(iDEA)のライディングウェア&ギアを作ろうという人気企画。エンジンの発する“熱"対策に困っているライダーに履いてもらいたい、 断熱効果のあるヒートガードパンツをつくりました。空冷のビッグツインや高性能エンジンを積むスーパースポーツなどで、エンジンが発する“熱"に閉口しているライダーは多いのではないだろうか。とくに今年のような猛暑のなか、渋滞や信号待ちでは火傷に至る可能性さえある。 そこで今回「iDEA」で別注したのは、腿やふくらはぎの内側部分に耐熱シートをはさみこみ、エンジンやカウルの隙間から吹き出す熱からガードするパンツだ。とはいえ決してゴワゴワとした無骨なウェアではなく、アウターにはストレッチ性の高いデニム風生地を使うことで見た目にも涼しく、じっさい履いても動きやすく、快適なのだ。さらにヒザ部分にはレーシングスーツを思わせる複雑な立体裁断を施し、クルーザーからスーパースポーツまでポジションを選ばずスマートに履きこなすことができる。別注先は多くのライダースウェアを手がける「SHINICHIRO ARAKAWA」。ブーツに対応する裾の仕立て、パッドを装着できるポケットの装備、カラビナやキーホルダーを通すことのできるベルトループなど、ライダーの目線に立ったディテールを備えているのも嬉しいところだ。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) PILOT CARGO PANTS

TOKYOlife

23,544

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) PILOT CARGO PANTS

理想(iDEA)のライディングウェア&ギアを作ろうという人気企画。今回はライダースウェアの世界に次々と新風を吹き込む「シンイチロウアラカワ」に“イタリアの戦闘機乗り"をイメージしたカーゴパンツを別注。ヘルメット、ゴーグル、レザージャケット。オートバイに乗るときの装備というのは、考えてみれば昔の飛行機乗り、パイロットの装備に倣ったモノが多い。速度や風圧に耐えながら、あらゆる気候、気温の中で乗りものを操縦するという点で、パイロットとライダーのウェアやギアに求められる要件は共通するのだろう。自身もバイク乗りであり、ライダースウェアの世界に新たな提案をし続けるデザイナー、荒川眞一郎氏とともに今回iDEAで作ったのは、イタリア軍の飛行機乗りをイメージしたライダースカーゴパンツ。細身のシルエットに設けた大小さまざまなポケットは、シートに座ったまま手が届くよう考えられている。素材は伸縮性があり動きやすいサージストレッチを使用。ヒザの裏側にソフトパッド(クシタニ製パッド・別売)を収めるポケットを設けるなど、安全にも配慮している。ポケットにはコインやカードなども収納できるので、春夏のショートツーリングであれば、バッグを持たずとも出かけられるかもしれない。スタイリッシュでじつに機能的なパンツなのだ。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) スーパーストレッチ8分丈クロップドパンツ【サーモストア エルゴノミックライドパンツ】

TOKYOlife

22,680

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) スーパーストレッチ8分丈クロップドパンツ【サーモストア エルゴノミックライドパンツ】

従来品でも充分穿きやすく、自転車にも乗りやすかった大人気の8分丈エルゴノミックパンツが、生地から見直しリニューアルして登場しました。人間工学に基き、ペダリング時の筋肉の動きに合わせて生地の伸びる方向をパーツごとに変えたオリジナルパターンを採用。この辺りのギミックは、初代エルゴノミックライドパンツから脈々と受け継がれている仕様です。この「パターンによる動きやすさの追求」という発想は、今までにない独創的な考え方で、登場時は多くの人に驚きを与えました。また、与えた驚きはその発想だけにとどまらず、穿き心地に加えて自転車乗車時のペダリングのしやすさもまた、多くのサイクリストに大きなインパクトを与えたのです。そんなパンツが今回大きくリニューアル。生地を見直すことでさらに動きやすさを追求し、秋冬ライドの敵となる「寒さ」にも対抗できるよう、ヨーロッパ最大のナイロンメーカーである「Meryl Fiber社」のメリル・マイクロファイバー糸を使用した生地を採用しました。こちらの生地はTHERMO STORE(サーモストア)という機能が備わっており、太陽光や人体からの赤外線を繊維が吸収して発熱する仕組み。常に風が当たり冷えがちな脚を暖かく保ってくれます。自然な光沢感をもつ、UVカット機能に優れたコットンタッチのナイロンで、極細フィラメント構成により柔らかく、きめ細やかな肌触り。また、高密度な編み構造によって超快適なストレッチ性を実現しました。もはやカジュアルパンツの域を超え、レーサーパンツと見紛うほどの機能を持った「アラパン8分」パンツ。「カジュアル以上、レーパン未満」を体現した、まさに最強のライディングパンツです。

BANKS(バンクス) ROLL TRACKSUIT スウェットパンツ

TOKYOlife

12,744

BANKS(バンクス) ROLL TRACKSUIT スウェットパンツ

BANKS2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生した全く新しい今までにないブランドとして世界中での展開がスタート。クラフトマンシップ(職人技)とクリエイティビティ(創造性)を追求し、スタイルの調和や機能性とサスティナビリティの両立を実現するためにデザインしています。 全てのブランドネームタグは100%リサイクルポリエステルを使用する等、BANKSは地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求しながら継続可能な社会を目指したブランド。スウェットパンツがストリートで市民権を経て早数年…。BANKSにおいても、こちらのスウェットパンツは人気必須の定番アイテムへとその地位を確立してきました。上質なオーガニックコットン100%を採用したその表情は、優しく上品な仕上がりとなっています。タイトなシルエットながら裏地はフレンチテリー仕様となり、足通りは非常にソフトで滑らかな履き心地を感じていただけます。そして、ワタリ部分から足元へ美しいテーパードをかけており、美しくスマートなシルエットを演出。足首部分のリブ使いで全体のシルエットにアクセントを加え、従来の野暮ったいスウェットパンツのイメージは皆無です。股部のマチ使いで機能性やシルエット崩れ防止等をしっかりと考えられている気遣いも嬉しいポイント。カジュアルなコーディネートはもちろんですが、シャツ、ジャケット等と合わせていただいても見栄えすること間違いなしです。

rin project(リンプロジェクト) ウォームストレッチジョガーパンツ

TOKYOlife

17,280

rin project(リンプロジェクト) ウォームストレッチジョガーパンツ

シーズン毎に好評を頂いているrin project(リンプロジェクト)別注のジョガーパンツの秋・冬バージョンが到着してまいりました!先に別注で制作したジョガーパンツの無駄を省いたデザインはそのままに、保温性軽量快適素材【ウォームキャッチ】を採用しました。撥水リップストップは耐久性と着用感は相当のモノですが、気温が下がってきた時にはその「生地の薄さ」が不安になるという事で、保温・軽量・ドライを実現させる機能素材を採用しました。特殊マイクロファイバーを起毛させ(保温層)デッドエアーを確保する事で優れた保湿性と軽量感を実現させています。速乾性に優れたポリエステル100%ですから、『薄過ぎず、厚過ぎず』の絶妙な生地感に仕上げております。また、穿き脱ぎしやすいよう、裾にはファスナーを装備していますので、裾リブパンにありがちなストレスも解決。更にヒップはサドルとの擦れに強い二重生地仕立て。生地素材は動き易さに欠かせないストレッチ性能は勿論、吸汗性能をも持つソレルアップという加工を施した仕上げになっております。定番デザインとして良い部分は踏襲しつつも、生地素材を変えてシーズンを通してサイクル・ファッションを楽しんでいただける様に我々TOKYO Wheelsが試行錯誤の末にたどり着いた逸品です。リピーターのお客様の多さが実証する傑作のジョガーパンツを是非お試し下さい。

CIRCOLO(チルコロ) インディゴジャージ 2プリーツパンツ

TOKYOlife

31,320

CIRCOLO(チルコロ) インディゴジャージ 2プリーツパンツ

CIRCOLO(チルコロ)のファブリックプリントはここまで進化しています。この秋冬も僕らの高い期待値を軽~く超えてくれた人気ブランドCIRCOLO(チルコロ)。今シーズンも皆様にご紹介することが出来て本当に嬉しい限りです!さて彼らの代名詞とも言える定番の「インディゴシリーズ」から、トレンド感のある2プリーツを採用した秀逸なジャージスラックスをご紹介です!今作は綺麗な色落ちとアタリ加工、そしてインディゴ本来の風合いをそのまま再現したジャージーテキスタイルを採用した2プリーツのジャージスラックスとなっています。定番のインディゴジャージーは落ち着いた表情で汎用性も抜群。トレンド性もしっかりと確保しており、ストレスフリーの穿き心地と相まって、手放しでオススメ出来る「今季の買い」なアイテムといったところでしょう。また、パッと見では普通のデニムと勘違いしてしまう程完成度の高いデニムジャージー素材にも注目です。本格デニムな表情をゴリゴリと見せつけているのに、まさかこれがジャージーとは誰も思わないでしょう。この秀逸なテキスタイル開発こそ彼らの得意とするところで、楽な着心地に反して非常にドレスシックなスタイリングを演出することが出来るのです。当初は日本だけのムーブメントか?と思われた数年前のチルコロフィーバーは記憶に新しいところ。しかし、今では世界中が彼らの一挙手一投足に注目する程メジャーなブランドへと成長しました。テキスタイルカンパニーを母体にした非常に強力な生地開発力と、時代の感性を読み取る鋭いセンスは唯一無二の存在となっています。今シーズンのCIRCOLO(チルコロ)も、皆様に必ず楽しんで頂けるはずです。

TATRAS(タトラス) ジャージパンツ【MONTICCHIO】

TOKYOlife

34,560

TATRAS(タトラス) ジャージパンツ【MONTICCHIO】

シンプルながらクールなブラック、異素材使いのアクセント、スッキリしたシルエットで楽しむ大人のラグスポスタイル。ジャージーアイテムをここまでクールに進化させてくるTATRASのニューコレクション。まさに文句なしともいえるオトナ使いに適したジャージーパンツはそのこだわりにも注目。フィットネスウェアのような、マットなリブ使い。幅が広く、厚みのあるウエストリブ、コードを使用ししっかりとウエスト位置を決めベルトレスでスマートかつ快適なフィッティング。凹凸のあるマット質のリブには、従来のゴム編みリブとは異なり、ヌメり気のあるような、ウェットスーツのような弾力のある素材を、スウェットコットンとパッチワークさせた仕上げ。ポケット周りから、腿サイド側へと広げ、横からのシルエットをカットワークの巧みさでスラリとした美脚効果も実現。オールブラックながら素材使いの巧さもあり決して単調にならず高級感すら漂わせる風格はさすがのTATRAS。レングスの設定も少し短めにしてあり、きたるシーズンに向けての軽さも実現。大人のウィークエンドカジュアルを一気に格上げしてくれるジャージーパンツ。まさにスマートな大人が使うに適したジャージーパンツが登場です。

rin project(リンプロジェクト) ストレッチサイクルショートパンツ

TOKYOlife

11,880

rin project(リンプロジェクト) ストレッチサイクルショートパンツ

rin project(リンプロジェクト)の顔と言うべき定番ストレッチサイクルパンツです。コットンライクな見た目ながらも、驚くほどのストレッチが効いているので、履き心地が抜群。お尻部分は、サドルで生地が擦り切れても大丈夫なように生地を2枚に重ねて補強をしています。太もも脇のポケットには、フラップに面ファスナーを設けているので、大切な貴重品を落とす心配がありません。夏はもちろんのこと、冬はロングタイツと組み合わせることで季節を問わず履くことのできる万能なパンツです。街中で普通に着られ、なおかつ自転車に快適に乗れることも考えて作られた欲張りアイテムです。長さは使いやすい7分丈、万が一の転倒や膝部の冷え、チェーンへの巻きこみにも考慮した、気の利いた設計です。ボディには伸びの良いストレッチ素材を使用。さらに全体をスリムに設計した事によって、風のバタつきを抑え、不自然な引きつれのない運動性の確保をも両立しました。フロントローライズ&バック高めのデザインは、ライディング姿勢を考慮してのスタイル。ウエスト位置をキープするので下着が見える心配も無く、女性にも安心です。ヒップ部分はサドルで生地が擦り切れても大丈夫なように、生地を重ねて補強もしてある他、ライディング姿勢で中身が取りやすい(且つ落ちにくい)ナナメ付けのポケットも採用。

rin project(リンプロジェクト) furyu(風流)ショートパンツ

TOKYOlife

12,960

rin project(リンプロジェクト) furyu(風流)ショートパンツ

サイクルパンツといえば不動の人気を誇るrin project(リンプロジェクト)から、夏にピッタリの最新作が登場です。rin project(リンプロジェクト)の大定番“ストレッチサイクルショートパンツ"をベースに、風流(furyu)ファブリックと呼ばれる素材で夏向けにアップデート。パッと見は麻のような天然素材な風合いですが、実はポリエステル100%の最先端素材なんです。通気性に非常に優れており、ポリエステルならでは速乾性が相まって非常に快適な一本。生地組織の隙間から風がどんどん入ってくるので体温の上昇を防ぐことができ、汗のベタつきによる不快感が少ないんです。ストレッチサイクルショートパンツで培ったぺダリングしやすいパターンと、このファブリックが持つストレッチ性が相まって、動きやすさもピカイチです。お尻部分も、サドルとの干渉に耐えうるよう、生地を二枚重ねて補強をしています。ウェストのローライズ&ハイバックも継承しており、ライディング姿勢をとっても背中が出にくく、お腹への食い込みも軽減。太もも脇に設けられたカーゴポケットには、ベルクロ付きのフラップを設け、サドルに跨った状態でも荷物の出し入れがしやすいよう斜めに配置された、機能設計も嬉しいポイント。洗濯後も非常に乾きが良く、素材の特性上シワにもなりにくいので、旅行のお伴にもピッタリ。そのあたり、「旅」をテーマにしているrin project(リンプロジェクト)らしいプロダクトです。藍(インディゴ)染めしたような深い“ネイビー"に加え、TOKYO Wheels限定カラーとして作ってもらったシャンブレー風の“ブルー"の2色でご用意。街中で普通に着られるファッション性と、自転車に快適に乗れる機能性を持った欲張りアイテム。軽く、涼しく、動きやすい。高温多湿な日本の夏に最適なクロップドパンツが誕生...

Entre Amis(アントレ・アミ) ノープリーツ コーデュロイ スリムストレッチパンツ

TOKYOlife

31,320

Entre Amis(アントレ・アミ) ノープリーツ コーデュロイ スリムストレッチパンツ

モノ作りに対して深く拘り、常に大胆な挑戦を仕掛けるアントレ・アミからシーズナルモデルが登場。創業は2007年と比較的若いブランドですが、コレクションをPITTI UOMOにて発表すると瞬く間にイタリアで高い評価を獲得した実力派。今回ご紹介するのは、季節感漂う素材にドレスチノのシルエットを踏襲したコーデュロイパンツ。アントレアミらしく全体的にタイトフィットなシルエットになっており、裾幅を細くすることで非常にスマートに決まる一本となっています。また、ストレッチ性能が非常に効いているのも特徴の一つ。細畝であり、起毛感がしっかりと伝わる上質な肌触りのコーデュロイには、伸縮性に富んだストレッチ素材をブレンドしています。アントレアミらしい、美脚シルエットを存分に発揮しながらも、ストレスなく細身のフィッティングを楽しんで頂けるのです。そして、Entre Amis(アントレ・アミ)に共通している9分丈レングスも、今のトレンドをそのまま感じて頂ける嬉しいポイントとなっています。今ではデニムだけではなく、大人の上品なスタイリングを全面的にサポートするイタリア屈指のトラウザーズブランドへと成長しているEntre Amis(アントレ・アミ)。美脚効果を生み出す秀逸パターンと、季節感を感じさせる上品なイタリアンパンツを是非体験してみて下さい。

PT01(ピーティーゼロウーノ) 太畝コーディロイ キャロットパンツ【FORWARD / Z001】

TOKYOlife

34,560

PT01(ピーティーゼロウーノ) 太畝コーディロイ キャロットパンツ【FORWARD / Z001】

セオリーなコーデに+αの遊び心が大人のスタイルにはピッタリなんです。PTが提案する新シリーズのご紹介です。大人の休日着をテーマに、開発された「PT01」の新シリーズ「FORWARD /フォワード」モデル。ドレスパンツをベースとしたPT01に対し、「FORWARD/フォワード」は、パンツのスタイルから加工や素材など随所にカジュアルテイストを取り入れたシリーズなのです。そんな注目の「FORWARD/フォワード」から、Jediaな伊達オヤジが履くべきはコレだっ!と自信をもってオススメするのは、巷ではほとんど見かけない?今は新鮮に映るキャロットシルエットの【Z001】モデルのコイツ。キャロットシルエットとは、腰回りはゆったりとリラックス感のあるフィッティングで股上をやや深く設計し、ワタリ幅(太もも付近)を広くとりながらも裾に向かってググっと強めにテーパードをかけることで、上品な佇まいと程よいリラックスパンツとして、二つの表情を遊べるシルエットなのです。そんな今だからこそ非常に新鮮に映るキャロットシルエットに、Jediaではさらに秋冬らしく遊びたい!という思いから太畝コーデュロイ生地をオリーブカラーでセレクトしました。また、特徴的な外観とは裏腹に実はコレが物凄くクセになる表情を覗かせてくれるのです。いつも通りのコンサバディブなスリムチノやデニムなんかは履き慣れてきた方には非常にオススメで、ちょっと冒険してみて良かった~と思わせてくれる新鮮な表情は洋服の楽しさを再認識させてくれます。コーデュロイ独特の表情とオリーブカラーがなんとも渋くキマルPTの新シリーズ【FORWARD /フォワード】。この秋冬には是非ともお試し頂きたい一本となっています。・秋/冬モデル・ボタンフライ

TAGLIATORE(タリアトーレ) 2プリーツ ストレッチコットン ベルトレスパンツ【MANUEL】

TOKYOlife

25,920

TAGLIATORE(タリアトーレ) 2プリーツ ストレッチコットン ベルトレスパンツ【MANUEL】

イタリア屈指の人気ブランドTAGLIATORE(タリアトーレ)のビスポーク調チノ。世界でも屈指の人気を誇るTAGLIATORE(タリアトーレ)から、彼らの魅力を色濃く反映したベルトレスパンツをご紹介です。イタリアファッション界において、非常に大きい影響力を持つオーナー兼デザイナーのピーノ・レラリオ氏。そんな彼の魅力あふれるTAGLIATOREスタイルに、必要不可欠な最後のピースとしてこのパンツは非常に注目を集めています。まず注目はこのスタイリング。TAGLIATORE(タリアトーレ)パンツは現在のクラシコトレンドを色濃く反映させた2プリーツデザインを取り入れています。尚且つビスポーク調のベルトレスデザインを採用しており、同ブランドの持つ色気溢れるイタリアスタイルを体現しています。シルエットはイタリア紳士の色気がそのまま具現化したような美しいテーパードシルエット。腰回りのフィット感は上品でクラシカルな2プリーツモデルを採用し、股上をやや深くしながらゆとりを持たせています。また、クラシカルな雰囲気を感じさせる2プリーツとベルトレスのウェストデザインは、過度な装飾がなくスッキリとした印象。さらに膝から裾にかけてテーパードを強く入れることで、シルエットラインを美しく見せてくれるパターンとなっています。ベルトレスデザインにはその名の通り、ベルトループを省きサイドのボタンアジャスターのみでウェストをフィットさせる仕様となっています。2プリーツ+アジャスターベルトデザインは、ウェスト周りのシルエットを今までにないほど洗練させたモノへと変えてくれるのです。クラシカルでありながらもセクシーな色気が見事にマッチしているのはTAGLIATORE(タリアトーレ)だからこそ、出来るコレクションといったところでしょう。また、シャツやニットなどをタックインして...

SWRVE(スワーブ) ストレッチ・クロップドパンツ【DURABLECOTTON REGULER KNICKERS】

TOKYOlife

17,064

SWRVE(スワーブ) ストレッチ・クロップドパンツ【DURABLECOTTON REGULER KNICKERS】

2016SSシーズンよりTOKYO Wheelsに新ブランド“SWRVE(スワーブ)"が仲間入り。2015年に10周年を迎えた同ブランドは、アーバンサイクルウェアの垣根を越え、最近ではアウトドア方面でも高い評価を得始めている全方位型ブランドです。そんな彼らが長きにわたり自信をもって作り続けるアーバンサイクルパンツは、特に秀逸なプロダクトです。一見するとコットン100%の様な、落ち着きある表情を持っているのが「DURABLE COTTON」という素材。コットン×ナイロン×スパンデックスを絶妙な比率で混合させ、非常に優れた耐久性と速乾性、そして4WAYストレッチを実現させています。特に注目すべきは股下のガゼットクロッチ。クライミングパンツなどによく見られるパターンで、これによりさらに動きやすくなるんです。SWRVE(スワーブ)の中でも、随一の耐久性を備え、通勤からアウトドアアクティビティなど、あらゆるシーンで毎日使えるのがこのDURABLECOTTONシリーズ。レギュラーシルエットのクロップドパンツでありながら、そのシルエットは太すぎず体型を選びにくいスタイリッシュなルックスです。それは伸縮性に優れた素材のみならず、動きやすさを追求したカッティングが成せるワザ。一見すると5つしかポケットが無いように見えますが、その実7ポケットパンツのこのモデル。右後ろの太もも位置に設けられたモバイルポケットは、このご時世に必須なディテール。前ポケットの両端にはペンを差し込めるホルダーポケットを完備するなど、日常使いをしっかりと意識した作り込みです。そして、後ろ両脇のベルトループをリフレクター素材にすることで、視認性の向上はもちろん、デザインアクセントとしても◎。耐久性が求められるお尻部分は、生地を二重にすることでサドルとの干渉に強くしています...

narifuri(ナリフリ) カリテクロップドパンツ【TOKYO Wheels別注】

TOKYOlife

24,840

narifuri(ナリフリ) カリテクロップドパンツ【TOKYO Wheels別注】

今回も、narifuriさんにワガママ言って作ってもらっちゃいましたシリーズです。今シーズン、narifuriは独自の素材「カリテ」を使用してロングパンツとショートパンツを展開しております。そんな中、やはりTOKYO Wheels的に人気なのはクロップドパンツだ!ということもあり、今回narifuriさんのラインナップにない「カリテクロップド」をつくってもらいました。カリテといえば、言わずと知れた速乾性に優れた優秀素材。突然の雨に降られることも多い昨今、「濡れない努力」も必要ですが、どうせなら「濡れても早く乾けばいい!」という発想に切り替えました。股下にはガゼットクロッチで動きやすさを確保しながら、生地を二重にすることでサドルとの擦れにも考慮したつくりに。すべてのポケット口にはタコ糸が入っているので、立体的に、表情のあるシルエットが表現されています。もはや現代のサイクルパンツに欠かせないフォンポケットも配備、iPhone6も入ります。膝の立体的な作りに加え、裾にはイージーアジャストなドローコードが入っているので、好きなところで長さを調整できるのもうれしいポイントです。微妙に効くストレッチがのおかげでしなやかな動きを実現。まさに、最強のサイクルパンツです。

SWRVE(スワーブ) ストレッチデニム・クロップドパンツ【CORDURA DENIM KNICKERS】

TOKYOlife

11,880

SWRVE(スワーブ) ストレッチデニム・クロップドパンツ【CORDURA DENIM KNICKERS】

2016SSシーズンよりTOKYO Wheelsに新ブランド“SWRVE(スワーブ)"が仲間入り。2015年に10周年を迎えた同ブランドは、アーバンサイクルウェアの垣根を越え、最近ではアウトドア方面でも高い評価を得始めている全方位型ブランドです。そんな彼らが長きにわたり自信をもって作り続けるアーバンサイクルパンツは、特に秀逸なプロダクトです。コットンデニムと遜色ない見た目でありながら、ストレッチ性に富んだ穿き心地を実現したこのデニムクロップド。モデル名に、あのナイロンでお馴染みの「CORDURA」と付いている通り、非常に高い耐久性を確保した一本です。そのため、破れや引裂き、耐摩擦性などなど、強度面全てにおいてコットンデニムをはるかに上回っています。また、コットンデニムではありえないストレッチ性のお陰で、非常に柔らかな着心地となっています。SWRVE(スワーブ)の中でも、随一の耐久性を備えたこのデニムパンツは、サイクルシーンはもちろん、ちょっとしたハイキングまでカバーします。それは伸縮性に優れた素材のみならず、膝のダーツや股下のガゼットクロッチなど動きやすさを追求したカッティングが成せるワザ。耐久性が求められるお尻部分は、生地を二重にすることでサドルとの干渉に強くしています。一見すると5つしかポケットが無いように見えますが、その実7ポケットパンツのこのモデル。右後ろの太もも位置に設けられたモバイルポケットは、このご時世に必須なディテール。前ポケットの両端にはペンを差し込めるホルダーポケットを完備するなど、日常使いをしっかりと意識した作り込みです。生地耐久性が高いので、デニムにしてはライトオンスなこのパンツは、一年中使える万能パンツ。未だ成長し続ける彼らのプロダクトは、“アスリージャー(アスレジャー)...

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺 裾リブパンツ【INDIANO】

TOKYOlife

27,000

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺 裾リブパンツ【INDIANO】

SOLIDO(ソリード)は、ALESSANDRO SQUARZI氏がディレクションを行い、素材や染色・紡績技術のノウハウを最大限に活かしたモノ作りをしています。日本人の体型にもスマートに映えるスリムラインを得意とし、今の細身ブームの一端を作りました。そんなSOLIDO(ソリード)のアイコン的存在といえるのが、超度詰め天竺ジャージーシリーズ。Jediaでも毎シーズン大変好評をいただいておりますが、そのジャージーパンツに新たなバリエーションが誕生しました。ドレスっぽく使えるリラックスウェアとして、トレンドではなく定番化した裾リブパンツ。SOLIDO(ソリード)においても毎シーズン外すことのできない存在となりました。今回のニューモデルは、従来のモデルからウェストをギャザーリブ・ドローコードに変更し、スポーティなイメージを強くしました。裾リブ部分もしっかりと編み込まれており、テーパードをかけているのでスポーティな一面に加えて綺麗なスタイリングを楽しめるようなりました。このあたりに手を抜かないところがSOLIDO(ソリード)の人気の秘訣。そして素材には人気の超度詰め天竺を採用しています。目が詰まって張りがありながら適度な厚みに仕上げたSOLIDO(ソリード)ならではのジャージー素材。ほんのりと光沢がある霜降りの表情は高級感に溢れ、耐久性とストレッチが抜群の仕上がり。この絶妙なバランスが年間を通して何年も売れ続けている理由でしょう。大人のイージースタイルに向けて定番となりそうな今作。今までの超度詰め天竺シリーズと組み合わせて楽しんでいただくこともできますね。アップデートされた超度詰め天竺裾リブパンツ【INDIANO】を是非ご堪能下さい。

SOLIDO(ソリード) 3者混ウール ジャージスラックスパンツ

TOKYOlife

30,240

SOLIDO(ソリード) 3者混ウール ジャージスラックスパンツ

SOLIDOから秋冬に相応しいニュージャージーパンツ誕生!Jediaでもトップセールスを叩き出す超度詰めジャージパンツシリーズのアップデート版として、登場した新たな一本。今作は今までのスポーティな雰囲気を踏襲しつつ、上品なウール素材で仕立てたドレスライクなジャージーパンツとなっています。スタイリングはSOLIDOでも非常に人気のあるホッソリテーパードのシルエットとなっています。腰回りはドローコートを付ける事で融通の利くサイジングとなっており、ストレスを感じさせないヒップ周りから裾に向かって一気にググっとテーパードを効かせたスタイリング。特に膝下からのテーパードラインは秀逸で、非常に細く仕上げた裾幅によって綺麗な美脚ラインを演出してくれます。また、素材にはウール×ナイロン×コットンの3者混ストレッチ生地を採用しています。SOLIDOの十八番ともいえる伸縮性抜群のストレッチウールは、肌触りの良い上質なタッチが魅力的。一度脚を通すと病みつきになってしまう優しい穿き心地はぜひとも味わって頂きたいところ。SOLIDOの名作シリーズを踏襲した新たなシーズンモデルは、素材やシルエット全てに妥協を許さない素晴らしい仕上がりとなっています。楽してお洒落を楽しめる最高の一本として、SOLIDOファンの諸兄ならリピート購入確定ではないでしょうか?

SIVIGLIA(シビリア) ホワイト ストレッチテーパードパンツ【M999 / DENIM CORE 】

TOKYOlife

28,080

SIVIGLIA(シビリア) ホワイト ストレッチテーパードパンツ【M999 / DENIM CORE 】

いつまでも色褪せない洗練されたホワイトデニムイタリアンデニムブランドとして熱い支持を受けるSIVIGLIA(シビリア)から、不屈の名作【M999 / ホワイトデニム】をご紹介いたしましょう。ホワイトデニムといえばイタリアンスタイルを象徴する代表的な一本。定番のインディゴと双璧をなすホワイトカラーのデニムは、ワードロープに欠かせない大人の為のデニムとして皆様には是非味わって頂きたいところ。その履き心地と美脚シルエットによって絶対的な地位を確固たるモノにしたSIVIGLIA(シビリア)のホワイトデニム。その魅力はなんといっても幅広いコーディネートに素直に馴染み、カジュアルでありながらも上品な一面を発揮してくれる優秀な一本となっています。今シーズンのトレンドカラーでもあるグレージュやカーキ、キャメルなど、どのカラーバランスとも相性良く馴染む為、シーズンなど一切関係なく楽しめるのも嬉しいポイント。そしてSIVIGLIA(シビリア)の5ポケットデニムは同ブランド特有のラインの細さ、裾幅への綺麗なテーパード、そしてストレッチの効いた履き心地は相変わらず秀逸。ホワイトパンツのカテゴリーでも、やはりこういったデニムアイテムは「汚れたら洗って」を繰り返せるので安心してガシガシと履き込めるのが嬉しいですよね。オリジナルのブランド刻印リベットやボタンフライ、左ポケット刺繍の「SS」マークや革パッチなど、随所に見られるデザインはシンプルながら存在感抜群です。シーズン関係なく楽しめるホワイトパンツを選ぶなら、このSIVIGLIA(シビリア)のホワイトデニムをご指名ください。きっとスタイリングの幅が広がるはずです。

PT01(ピーティーゼロウーノ) グレンチェック シアサッカーストレッチ パンツ【EVO FIT】

TOKYOlife

39,960

PT01(ピーティーゼロウーノ) グレンチェック シアサッカーストレッチ パンツ【EVO FIT】

シアサッカーといえばストライプ。そんな固定観念を吹っ飛ばしてくれたドレッシーな一本です。今シーズン、PT01からピックアップオーダーしたのがこのグレンチェックシアサッカーパンツ。春夏の暑い日差しの中で、一番輝くシーズナルアイテムと言えばシアサッカーですよね。身に着けている本人も、それを見ているコチラ側も涼しい気持ちにしてくれる夏の風物詩と言った感じでしょうか。そんなわけで、今シーズンも当然シアサッカーパンツをオーダーしようと思っていたのですが、この一本に出会ってしまってビビっときたんです。まず注目はPT01が提案してくれたオリジナルのシアサッカー生地。凸凹とした清涼感あるシアサッカー生地は非常に柔らかい仕上がりとなっているのです。また、今の流れを汲み取ったグレンチェックのクラシカルな生地にもご注目。定番のネイビーコンビなどでコントラストをつけずに、グレーとホワイトの織り成す上品な表情は、シアサッカーというラフな印象をドレッシーに演出してくれています。なによりストライプ一辺倒だった中で、グレンチェックをあしらった遊び心が良いですよね。PT01のトレンドを反映させたセンスのある提案は本当に素敵です。さて、シルエットの方も日本人のフィットに合わせたEVO FITでご用意させて頂きました。腰回りをゆったりさせたフィッティングはヒップ周りの大きい日本人の体形との相性は抜群。加えて、そのゆるりとしたフィッティングはシアサッカーならではのリラックスしたムードを高めてくれるのです。また、膝下からのはテーパードはスーパースリムフィットの細身のシルエットで、裾幅も細め。美しいEVO FITのシルエットは、リラックスしたムードを演出しているにもかかわらず、非常にドレスライクなスタイリングと見事に共存しています。大人が上品に履けるシアサッカーとして...

CIRCOLO(チルコロ) カシミアタッチヘリンボーンプリント 2プリーツパンツ

TOKYOlife

35,640

CIRCOLO(チルコロ) カシミアタッチヘリンボーンプリント 2プリーツパンツ

3ピースで揃えたくなる秀逸な2プリージャージスラックス。生地のクオリティもさることながら、襟付きジレという新鮮味溢れる提案が諸兄のハートを鷲掴みにしちゃいます!今回ご紹介するのは彼らの新たな代表モデル「カシミアタッチ」シリーズから、驚異のヘリンボーンファブリックプリントを採用した2プリーツジャージスラックス。トレンドでもあるブラウンを基調とした温もりのある素材感に、トレンドの2プリーツデザインを取り入れたクラシカルなジャージパンツ。今までのノープリーツのホッソリスタイルから変化し、少しのゆとりを持たせたクラシカルな装いは、今の気分にも非常にマッチする大人の一本となっています。そして生地にはCIRCOLO(チルコロ)を代表するカシミアタッチのジャージーファブリックを採用しています。秋冬らしいカシミアタッチのジャージー素材は昨年初めて登場し、早々に完売。もちろんリリース直後は業界内でも話題騒然となっており、お問い合わせも非常に多く頂いたのも記憶に新しいところです。そんなカシミアタッチのジャージー生地をヘリンボーンプリントで巧みに表現した今作。伸縮性抜群のジャージー素材でありながら名前通りカシミアのような微起毛でふんわりとした優しい肌触りは、一度着てしまうと病みつきになってしまうほど非常に良く出来た生地感となっています。ともすればツイードのような上品な質感も味わえる優秀な素材ですから、少し触れただけではきっとジャージー素材だとは気づかないでしょう。見た目は微起毛な質感が優しい表情を演出しており、秋冬らしい温かみのある一着に仕上がっています。さらに、シルエットはトレンドの2プリーツデザインを取り入れており、ゆったりとした腰回りに膝下から裾にかけてしっかりとテーパードを効かせたシャープなラインとなっています...

GIAB'S ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ) デニムストレッチパンツ【MASACCIO】

TOKYOlife

24,840

GIAB'S ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ) デニムストレッチパンツ【MASACCIO】

Jediaファンの皆様お待たせいたしました。毎シーズン立ち上がりで即完売してしまうGIAB'S ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)の大ヒットモデル【MASACCIO/マサッチョ】から新作のご紹介です。今回ご紹介するのは、同ブランドで絶大な支持を誇る【MASACCIO/マサッチョ】と呼ばれるモデル。まず特徴的なのが腰回り。ウェストゴムにドローコードが付いており、非常に融通が効きます。さらに、縫い合わせで表現した「永久に消えない」クリースは、イージーケアでありながら上品さを保つためのディティール。シルエットは、ふくらはぎからピッタリとフィットし、裾に向けて綺麗にテーパードするライン。実は、日本人の為に膝のポイントが少し高目に設計されております。膝のポイントが高いので膝下からの距離が長くなり、脚が長く見えるわけです。履き心地が快適でスタイリッシュな上に、いつまでもドレッシーな表情が保てる工夫が取り入れられた、まさに大人のためのドレスジャージーパンツとなっております。そしてMASACCIO(マサッチョ)は生地選びにも特徴がございます。ストレッチのきいた素材でありながら、あえてドレス顔したものを採用することで、非常に綺麗な印象を持たせています。今作で使われているデニム素材は、製品洗いによってデニム特有のごわつきを抑えた非常にソフトな仕上がり。ただし、洗い方は軽めなので上品な印象がキープされています。さらに、ポリウレタンを混紡することで、抜群のストレッチ性を持たせました。ブラックというカラーの効果も相まって、モードかつスポーティーな雰囲気をお楽しみいただけることでしょう。ストレスフリーな履き心地なのに、綺麗な見た目。カジュアル使いは勿論、ジャケパンスタイルにも難なく対応してくれるはずです。一度履いてしまうとリピート率が非常に高い人気モデル...

GIAB'S ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ) ガーメントダイ ガムコットン ストレッチパンツ【VERDI】

TOKYOlife

28,080

GIAB'S ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ) ガーメントダイ ガムコットン ストレッチパンツ【VERDI】

ガーメントダイを施したありふれたコットンパンツのように見えますが、GIAB'S ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)は一味違います。クラシカルなムーブメントの到来とともに復活したプリーツ入りトラウザーズ。その礎を築いたと言えるのが、進化を続ける新星GIAB'S ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)の【VERDI/ヴェルディ】。今回ご紹介するのは、同ブランドを代表する【VERDI/ヴェルディ】と呼ばれる1プリーツモデル。コチラで特徴的なのが腰回り。古臭いイメージの冴えないプリーツ入りトラウザーズにならないよう工夫を凝らしています。まず特筆すべきは、パンツ上端に腰帯切り替えがない、クラシカルな「帯なし」仕立て。パンツの上から下までを1枚の布地で仕立てる、技術を要する凝った作りです。腰へのあたりが抑えられるので、優しい履き心地となります。そして、軽くつまんだようなプリーツは、運動量を加えるというよりデザインにアクセントを持たせるためのもの。これらの工夫が、ピタピタすぎない軽やかな「大人のための腰回り」を生み出しています。シルエットは、腰回りから裾に向けて綺麗にテーパードするライン。実は、日本人の為に膝のポイントが少し高目に設計されております。膝のポイントが高いので膝下からの距離が長くなり、脚が長く見えるわけです。まさに大人の余裕を感じる「イマドキ」美脚ラインと言えるでしょう。そして今作には同ブランドで人気を博すMASACCIO(マサッチョ)譲りのイージーケアファブリックを使用。通称「ガム」は、コットン・ポリエステル・ポリウレタンを混紡し、適度な肉感に仕上げた通年着用可能な素材。ガムと呼ばれる所以はそのストレッチ性。その見た目からは想像できないくらいの伸縮性を誇ります。一般的なジャージー素材と比べ厚みが抑えられているのもポイントで...

スポンサーリンク
スポンサーリンク