メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「久留米織り」検索結果。

久留米織りの商品検索結果全4件中1~4件目

久留米絣・タックワンピース 工房藍木野 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

127,440

久留米絣・タックワンピース 工房藍木野 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

福岡県久留米地方に古くから伝わる久留米絣は、深みのある色合いと素朴で上品な織り、そして着るほどにしなやかさを増す優れた風合いが特徴の綿織物。一つの生地を完成させるのに約3ヵ月を要する大変手の込んだもので、国の重要無形文化財にも指定されています。そんな久留米絣をモダンなウェアに仕立てて人気を集めている〈工房藍木野〉から、淑女の冬の装いにお薦めのアイテムをご紹介します。こちらは老舗〈西原織物〉の生地を使ったワンピース。「弔事などのフォーマルな席にも久留米絣を着たい」という声に応えて製作された、ブラックシリーズです。黒一色でありながら、節のある糸が生み出す生地の味わい深い風合いがお洒落です。デザインはゆったりとしたスタンドカラー。胸元と背面にピンタックを入れ、裾にかけて上品に広がるAラインシルエットを表現しました。ボタンを留めずにさっと羽織る着こなしもお薦めです。 カラー・タイプ 選択してください 01:黒 サイズ 選択してください 09:F(フリー) 数量 1 2 3 4 5 6 7 8 9福岡県久留米地方に古くから伝わる久留米絣は、深みのある色合いと素朴で上品な織り、そして着るほどにしなやかさを増す優れた風合いが特徴の綿織物。一つの生地を完成させるのに約3ヵ月を要する大変手の込んだもので、国の重要無形文化財にも指定されています。そんな久留米絣をモダンなウェアに仕立てて人気を集めている〈工房藍木野〉から、淑女の冬の装いにお薦めのアイテムをご紹介します。こちらは老舗〈西原織物〉の生地を使ったワンピース。「弔事などのフォーマルな席にも久留米絣を着たい」という声に応えて製作された、ブラックシリーズです。黒一色でありながら、節のある糸が生み出す生地の味わい深い風合いがお洒落です。デザインはゆったりとしたスタンドカラー...

お洒落ボーダーワンピース 宮田織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

お洒落ボーダーワンピース 宮田織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

3種の生地を使ったモダンなワンピース。古来日本で主に庶民の普段着に愛用されてきた木綿の織物。素朴な風合いと肌馴染みのよさが魅力です。そんな伝統の木綿織物の特徴を活かしつつ、現代感覚の冴えるオリジナリティ豊かなウェアを手がけているのが〈宮田織物〉です。大正2年に久留米絣の織元として創業し、現在では50台以上の織機を所有するメーカーに成長。ウェア作りにおいては、糸選びから織り、デザイン、縫製まで自社で一手に引き受けています。こちらのワンピースは、〈宮田織物〉オリジナルの和木綿「山雫」と「横刺子」を組み合わせ、久留米絣で細いラインを入れた一着です。横縞が味わい深い山雫は、緯糸にスラブ糸を用いて表現した立体感のある表情が魅力。横刺子は一見無地のようですが、ドビー織で刺子風の模様が入っている凝った意匠です。山雫と横刺子の生地に久留米絣の水色がよく映えるモダンな柄行きが、着る人を印象的に見せてくれます。デザインは、首元をすっきりと見せるシンプルなクルーネックに膝下丈。前面のファスナーを開けて脱ぎ着できるので、腕を上げるのが少し辛いという方にもお薦めです。

こちらの関連商品はいかがですか?

羊毛キルティングわたの半てん/紳士用 メリノン 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

33,480

羊毛キルティングわたの半てん/紳士用 メリノン 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

羊毛わたと「メリノン」で身も心も暖かく軽やかに。ご紹介するのは、暖かくふわりと羽織れる半てん。首まわりや肩から背中、腰にかけて毛足約22mmのメリノウール素材「メリノン」を使用した一着です。前身頃と袖の裏地には羊毛わたを薄いシート状にした、独自の素材を使用。厚さ約13cmもある10層の羊毛わたを約5mmまで圧縮することで、絡み合った羊毛の中に無数の空気穴が生まれるため、非常に薄くても柔らかく、暖かさをキープしてくれます。このシート状の羊毛わたを、肌に触れてもひやりとせず、透湿性があって蒸れにくい高密度のタフタ生地でキルティングしています。「全体に『メリノン』素材を使うとかさばって動きにくくなってしまうので、羊毛を使いながらも薄くて暖かい生地を作りたいと思ったのがきっかけです。多くの優れた特性を持つ羊毛で、冷え性の方も快適に過ごせるアイテムを作りたい一心でした」と〈メリノン〉を使った商品を手がけている、タクトコーポレーション代表の森田さん。表地は、独特のムラ感が味わい深いスペック染めの木綿生地に、ステッチ刺しゅうを施し、袖口は折り返せるため、水仕事をするときなどに便利。犬の散歩などちょっとした外出にもお薦めしたい、お洒落な一着です。

柳式・綿絹ポーラ織り上衣/男女兼用 大峡健市 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

37,800

柳式・綿絹ポーラ織り上衣/男女兼用 大峡健市 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

“用の美"を体現した、清潔感のある風合い「綿絹強撚(ポーラ)」英国ゆかりの清冽な織り日本における民藝運動の創始者である柳宗悦氏。その甥、柳悦孝氏もまた、“染織界の巨匠"と呼ばれる偉大な人物でした。その悦孝氏に19歳より師事し、厳しい指導のもとさまざまな織りを模索してきたのが大峡健市さん。今回は、大峡さんが氏の監修のもと開発した織地を使用した一着をご紹介いたします。随筆家の白洲正子氏が銀座の染色工芸店「こうげい」の店主だった頃、白洲氏と交遊があった柳悦孝氏は、白洲氏の夫である白洲次郎氏が英国で仕立てたウールのポーラのジャケットに惚れ込みました。その生地を独自の糸使いと染色、織りへと昇華させたのがこの綿絹ポーラです。綿に絹を組み合わせた3本の強撚糸を平織りにすることで生み出したシャリ感のある風合いが特徴です。太さに変化のある縞模様は、悦孝氏の「縞割り」を忠実に再現したものです。薄手ながらしっかりとした織地なので、ジャケットのように軽く羽織る着こなしもお薦め。清涼感のある着心地は、これからの季節に重宝しそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク