メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「仕立て上がり小紋」検索結果。

仕立て上がり小紋の商品検索結果全2,181件中1~60件目

プレタ単衣きもの (お仕立て上がり 小紋)白 フリーサイズ

和風三昧光悦

10,800

プレタ単衣きもの (お仕立て上がり 小紋)白 フリーサイズ

返品交換について セール品・アウトレット品は返品、交換 キャンセルはお承りできません。 十分ご確認の上、ご注文くださいませ。 在庫について こちらの商品は在庫設定いたしておりません。 品切れの際はメールにてご連絡させていただきます。 品質表示 表地 ポリエステル100% 生地染色 日本 縫製 中国 寸法 0 身丈 裄丈 袖丈 S 小柄な方 155cm 63cm 49cm フリー (M~L) 164cm 68cm 49cm L 背の高い人 170cm 70cm 49cm お手入れ方法 洗濯用ネットに入れて一枚づつ弱にて3~5分丸洗いしてください。 洗剤は中性洗剤をご使用ください。 すすぎが出来ましたら脱水せずダラ~ッと陰干ししてください。 汚れてない場合、着用当日ならば水洗いのみでもかまいません。プレタ単衣・袷着物(洗えるきもの) 可愛くて 美しい 優しい女性を演出できる商品をご用意いたしました! 単衣の着物は6月、9月と着用できます。 最近では5月中旬~10月中旬まで着られる方が増えております。 季節にこだわらず 着物に触れるそんな思いからでしょうか。 (単衣着物 5月~6月 9~10月 半襟と小物 6、9月夏用 5、10月冬用) 袷の着物は1月~5月 10月~12月と着用できます。 京都では あちらこちらと着物姿の美しい女性や男性を目にします。 自分流のコーディネイトで決めておられ凛とした お姿は憧れさえもちます。 きものを着れば自然と上品になる。 着物をきれば姿勢がよくなる。 着物をきれば主役になれる。 「きものを着て歩いてみませんか?」

お仕立て上がり長襦袢Mサイズ 東レ薄紫色

京のきもの屋京都まるなか

8,023

お仕立て上がり長襦袢Mサイズ 東レ薄紫色

おしゃれ2部式長襦袢。 CMでおなじみの東レチペアを使用しました1クラス上の生地です。 ポリエステルをコットンで包んだ二重構造の生地 ノンホルマリンだから敏感な肌の人にも安心 洗濯機で洗って、アイロン無しの形態安定素材 繰り返し洗濯してもほとんど形くずれをせず、 プリーツもほとんど消えません 抜群の消臭効果で、嫌な臭いを残しません 着用時のシワも少なく、爽やかな軽い着心地です。 吸汗性、肌触り良く、引っ張りの強度に優れています 摩擦に強く、洗濯しても縮みにくく、乾きが早いです。 人気のすぐに着れる、おしゃれ小紋柄の2部式長襦袢 お洒落小紋・紬用で、お手ごろ価格の当店人気コーナー品です。 ぜひ楽しいきもので、思い出のひと時を・・ 見えない長じゅばんに凝るのが、自分自身へのおしゃれ 可愛くて、おしゃれな小紋柄です 二部式ですので、半襦袢とすそよけと分かれていますので。 身長により、裾除け丈で調整出来ます。 サイズ M寸(身長158前後) 半襦袢 身丈約60センチ 身巾約64センチ 裄約64センチ 袖丈約49センチ 素材 本体ポリエステル100% 腰布 綿 半襟は白で付いています。 色 薄紫色に花柄文様 (柄は似寄になる場合もございます) *画面の都合により現物の色と多少異なることがあります。

小紋 夏物 江戸小紋 渋水色 梅鉢文 正絹 日本の絹 絽 ちりめん 新品 お仕立て上がり カジュアル お茶会 w1127

着物ちどり 本店

35,640

小紋 夏物 江戸小紋 渋水色 梅鉢文 正絹 日本の絹 絽 ちりめん 新品 お仕立て上がり カジュアル お茶会 w1127

小紋 夏物 江戸小紋 渋水色 梅鉢文 正絹 日本の絹 絽 ちりめん 新品 お仕立て上がり カジュアル お茶会 w1127 身丈(肩から) 166cm(4尺3寸9分) 裄 69cm(1尺8寸3分) 袖丈 49cm(1尺3寸) 袖幅 34cm(9寸) 前幅 24.5cm(6寸5分) 後幅 30.5cm(8寸1分) 折込 裄の折込は、身頃側2cm、袖側2cm出せます。袖丈は、6.5cm出せます。 身丈の折込は、20cmあります。 詳細・素材 正絹 ・ ちりめん ・ 絽 ・ 京友禅 ・ 江戸小紋 着物 広襟 ・ 単衣 状態 新品 ・ 仕立て済み ・ ミシン仕立て 新品未着用品で、とても状態の良いお品です。 コメント すっきりとした大人の装いに… お道具やお茶席のお着物として、また、シンプルだからこそ帯あわせで 着姿をお楽しみ頂けるお洒落きものとして、幅広くお役立て頂けるアイテム、 「江戸小紋」 日本の文様は、正倉院文様、有職文様、名物裂文様など、 外来のものがほとんどですが、江戸小紋は名が示すように、 江戸時代の武家の正装として裃柄に用いられ飛躍的に発展しました。 その文様は日本の代表的な文様として、今も受け継がれています。 手触りの素晴らしいさらりとした柔らかな生地感が魅力的な絽地。 滑らかで肌触りの良い生地をお着物に仕立てましたので、、 きっとお召しになる際に負担をかけない軽やかで優しいものになると思います。 さらりとした上質な手触りに、しっとりと落ち着き涼しげな大人な印象の水色の地。 上品なその絹布には、梅鉢模様が雰囲気良くが一面に施されております。 江戸小紋の魅力は、 何と言ってもその細かくて精緻な柄と、文様の多様性です。 鮫や行儀・角通しと言った基本の三役柄にはじまり、 縞・草花・道具・幾何学文字… そのお柄ゆきは...

スポンサーリンク
スポンサーリンク