メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「佐賀錦」検索結果。

佐賀錦の商品検索結果全215件中1~60件目

《佐賀錦バッグ》草履バッグセット 金/銀/M/L 礼装用 草履 フォーマル 佐賀錦 草履 バック セット バック クラッチバッグ 結婚式 結納 卒業式 入学式 留袖 訪問着 無地 あす楽(zr)

京越卸屋

4,900

《佐賀錦バッグ》草履バッグセット 金/銀/M/L 礼装用 草履 フォーマル 佐賀錦 草履 バック セット バック クラッチバッグ 結婚式 結納 卒業式 入学式 留袖 訪問着 無地 あす楽(zr)

商品名 日本製生地 佐賀錦 草履&バッグセット 商品説明 佐賀錦生地を使用した豪華で上品な草履とバッグのセットです。 結婚式等フォーマルな席にお役立て頂ける定番カラーの金色と銀色をご用意しました。 手提げのチェーンを中にしまえるので、クラッチバッグとしても使用できます。 草履のサイズはM,L2種類からお選び頂けます。 カラー 豪華な砂子調生地 金/銀 生産国 生地:日本 製造:中国 再入荷の有無 定期入荷 配送 宅配便 ご注意点 [取り扱いについて] ・商品付属のタグに沿ってお取り扱い下さい。 [明細書について] 当店では【領収書】【明細書】は同封いたしておりません。 ご必要な方はご注文後、メールまたはお電話でお問い合わせください。 お問い合わせの際は領収書の宛名とお届け先住所をお知らせ下さい。 別途郵送でお手配いたします。 [梱包・包装について] ゴミ削減とお客様に少しでも安くご提供出来るようにコストダウンに努めておりますため過剰梱包をしないエコ出荷にて商品を出荷しております。なお、包装等での理由による返品、交換は固くお断りいたしておりますのでご了承ください。 [注意事項] 皆様により良い商品をより安くご提供させて頂けますよう、初期不良以外での返品は一切承っておりません。 イメージと違う、サイズ、カラーを間違って購入した、購入後にしつけ糸を取った、軽く羽織る等の着用後等の、お客様の都合による返品は受け付けておりませんので、あらかじめご容赦ください。 返品ができるのは交換品が欠品の場合のみになります。ご了承ください。必ず会社概要等をよくご確認の上、ご注文手続きをお願いいたします。 ご注文完了後は出荷前の商品でも交換・キャンセルはお受け出来ません。あらかじめご了承ください。 ※ディスプレイの設定によって色味が若干異なる事がありま...

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦紋様

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦紋様

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。染錦絵が落ち着いた作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦市松紋様

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦市松紋様

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。染錦絵が落ち着いた作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 赤

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 赤

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。人形柄が愛らしい人気作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 藍

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 藍

陶芸家立川青風による、手作り手描き作品 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 縁金彩染錦手毬文様

Amazon

12,960

伊万里焼 帯留 縁金彩染錦手毬文様

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 人形 赤

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 人形 赤

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。人形柄が愛らしい人気作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。染錦絵が落ち着いた作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

送料無料
スピ買 着物 名品 袋帯 金色 有職模様 金糸 佐賀錦 六通 正絹 Bランク

KaiPre Outlets 楽天市場店

9,800

スピ買 着物 名品 袋帯 金色 有職模様 金糸 佐賀錦 六通 正絹 Bランク

状態ランク B 品名 スピ買 着物 名品 袋帯 金色 有職模様 金糸 佐賀錦 六通 正絹 Bランク 素材 正絹 帯丈 約454cm 帯幅 約31cm 着用シーン フォーマル(礼装用) コメント 金色の袋帯です。やわらかい雰囲気のなかに華やかさがある帯になります。大変加工の良い上質な一品となっています。よくお見かけするような御品では、ご満足いただけないオシャレな方にオススメです。帯の締め跡と裏地は薄汚れが見られますが、目立った汚れは無く中古としては良い状態です。(着物販売担当 谷口) 商品管理番号 0170317009314 A六 注意 ◎商品写真は、極力現物に近い画像を選んでおりますが、閲覧するモニターの違いにより、現物と多少異なることがある場合がございます。イメージが違う等の返品につきましてはご遠慮ください。 ◎商品は中古品の為、表記にない染みや傷がある場合も御座いますので、何卒御了承下さい。また、汚れの見解に関しましては個人差がございますので、神経質な方はご注文をお控えください。 ◎寸法に関しましては、一品一品手作業での採寸であり、性質上生地の伸縮性もございますので、若干の誤差はご了承くださいませ。当店基準の採寸方法をご確認ください。 ◎表示サイズから±3cm以上サイズ誤差がある場合はご連絡をください。 ◎弊社の明らかな誤表記の場合、商品到着後一週間以内にご連絡いただきますようお願い致します。返品等の対応も可能でございます。 ◎ごく稀にですが、樟脳やアンティーク特有の匂いがある場合がございます。匂いに関しては、商品コメントには記載しておりませんので、ご理解の上ご入札下さい。 ◎生地端に、縫い糸の残りが多く残った状態での出品となります。ご理解の上でのご注文と、ご自宅でのお手入れをお願い申し上げます。 ...

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦 洋銀

Amazon

10,800

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦 洋銀

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 人形 赤

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 人形 赤

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。愛らしい人形絵が人気商品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦 洋銀

Amazon

10,800

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦 洋銀

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 グリーン

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 グリーン

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。染錦絵が落ち着いた作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。染錦絵が落ち着いた作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦

陶芸家立川青風による、手作り手描き作品 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 染錦 花紋様 タイタック

Amazon

6,480

伊万里焼 染錦 花紋様 タイタック

陶芸家立川青風による、手作り手描き作品 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 人形 グリーン

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 人形 グリーン

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。人形図柄が愛らしいユニークな作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦 グリーン 洋銀

Amazon

10,800

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦 グリーン 洋銀

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦文様 市松赤 金具シルバー色

Amazon

10,800

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦文様 市松赤 金具シルバー色

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 タコ唐草 赤

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 タコ唐草 赤

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。人形柄が愛らしい人気作品です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦文様 グリーン 金具シルバー色

Amazon

10,800

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦文様 グリーン 金具シルバー色

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦文様 グリーン市松 金具シルバー色

Amazon

10,800

伊万里焼 陶芸 カフス ボタン カフリンクス 染錦文様 グリーン市松 金具シルバー色

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 古伊万里調

Amazon

6,480

伊万里焼 陶芸 タック タイタック 染錦 古伊万里調

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼タイタック。伝統的古伊万里文様です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク