メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「新田紅花紬」検索結果。

新田紅花紬の商品検索結果全2件中1~2件目

正絹帯締め 無形文化財【五嶋紐】×「よねざわ新田」 洗朱系 お洒落用 細め 帯〆 紅下染め

きもの 和<なごみ>

9,720

正絹帯締め 無形文化財【五嶋紐】×「よねざわ新田」 洗朱系 お洒落用 細め 帯〆 紅下染め

山形米沢の「よねざわ新田」と五嶋紐のコラボレーション帯締め。 細めのお洒落用の帯締めです。 無形文化財に指定されている、江戸組紐・五嶋紐は、手組みならではのすばらしさが感じられます。 締めた時に『キュッツ』っと感じる心地よさは、他に類を見ません。 また、糸も大変上質の絹糸を使用しているため、染めた時の発色もよく、シルクのもつ優雅な色つや、光沢が見られます。 一部に紅花染めが使用されており、非常に美しい色合いの帯締めです。 細めで、すっきりとしたスタイリッシュな帯締めです。 素材 絹 100% 長さ 152cm 幅 1.3cm 適応お着物 お洒落訪問着、小紋、紬など ※合成染料を使用しています。 五嶋紐の特徴 絹糸 生糸検査場の基準による絹糸ランクは、5Aをトップとする1Aから5Aがあり、通常、一般的な組紐に使われている糸は、2Aか3Aのものがほとんどですが、五嶋紐の場合は4A以上の糸を使用しています。4A以上のランクの絹糸とは、色艶が良く、節線が少なくて、糸むらの無い光沢のある糸に仕上げられたものです。季節的にも良い糸のとれる時期に限定して作られた4A以上の糸を使用して素材のクオリティを高めています。 染め 上質の絹糸を鮮やかに染め上げるため、最小ロットで色染めをし、シルクの持つ優雅な色艶、手触りを損なわないよう、熟練の職人により、一色一色丁寧に染め上げていきます。 組 手組から機械組まで、組台ごとに熟練した職人によって組み上げます。全ての職人の手を熟練したものにするため、組台ごとに専属の職人に組ませて、組台ごとのスペシャリストを育成しております。 色彩 古くからある五嶋組紐独自の色彩に、新しい感覚を取り入れたオリジナリティーある色合いを表現しております。山形米沢の「よねざわ新田」と五嶋紐のコラボレーション帯締め。...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク