メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「日本ニット」検索結果。

日本ニットの商品検索結果全11,350件中1~60件目

送料無料
アンテプリマ アローバー/ブラック(サイズ48) アンテプリマ

アンテプリマ

108,000

アンテプリマ アローバー/ブラック(サイズ48) アンテプリマ

【Mr. Robert Campbell×ANTEPRIMAコラボレーション ユニセックスニット】日本文学研究者であり東京大学大学院教授でもあるロバート キャンベル氏とのコラボレーション。『知性を忘れず、でも理屈抜きに感性を楽しみたい人に、「オン」と「オフ」の融合を味わっていただきたい。』というキャンベル氏の思いを込めて作り上げたニットシリーズです。着やすく、脱ぎやすく、ラグジュアリーもあってヒップなテイストのオールインワンニット。男性も着こなせる「ワンピース」を目指しました。日本の秋・冬・春にご活用いただける、上質感溢れる美しい1枚です。キャンベル氏が一番欲しがっていたものでもあり、人それぞれにいく通りもの着方ができ、おしゃれ着にも究極の普段着にもなります。上に同シリーズのFULL MILANO RIBをはおっていただいたり、下にシャツを重ねていただいたり、とコーディネートをお楽しみください。■ロバート キャンベル(Robert Campbell)氏プロフィール日本文学研究者・東京大学大学院教授。近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、様々なメディアで活躍中。 その他

送料無料
アンテプリマ リブ/ブラック×ピーコックブルー(サイズ48) アンテプリマ

アンテプリマ

75,600

アンテプリマ リブ/ブラック×ピーコックブルー(サイズ48) アンテプリマ

【Mr. Robert Campbell×ANTEPRIMAコラボレーション ユニセックスニット】日本文学研究者であり東京大学大学院教授でもあるロバート キャンベル氏とのコラボレーション。『知性を忘れず、でも理屈抜きに感性を楽しみたい人に、「オン」と「オフ」の融合を味わっていただきたい。』というキャンベル氏の思いを込めて作り上げたニットシリーズです。地厚なリブ編みのプルオーバー。裾のリブが半分程腰に垂れるようにデザインされており、ベースのブラックと差し色のピーコックブルーが重なるようになっています。そのアシンメトリーなラインが、腰回りをすっきりと見せてくれます。■ロバート キャンベル(Robert Campbell)氏プロフィール日本文学研究者・東京大学大学院教授。近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、様々なメディアで活躍中。※サイズ表記について40:レディース Mサイズ46:メンズ Mサイズ48:メンズ Lサイズ その他

送料無料
アンテプリマ リブ/ブラック×ピーコックブルー(サイズ40) アンテプリマ

アンテプリマ

75,600

アンテプリマ リブ/ブラック×ピーコックブルー(サイズ40) アンテプリマ

【Mr. Robert Campbell×ANTEPRIMAコラボレーション ユニセックスニット】日本文学研究者であり東京大学大学院教授でもあるロバート キャンベル氏とのコラボレーション。『知性を忘れず、でも理屈抜きに感性を楽しみたい人に、「オン」と「オフ」の融合を味わっていただきたい。』というキャンベル氏の思いを込めて作り上げたニットシリーズです。地厚なリブ編みのプルオーバー。裾のリブが半分程腰に垂れるようにデザインされており、ベースのブラックと差し色のピーコックブルーが重なるようになっています。そのアシンメトリーなラインが、腰回りをすっきりと見せてくれます。■ロバート キャンベル(Robert Campbell)氏プロフィール日本文学研究者・東京大学大学院教授。近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、様々なメディアで活躍中。※サイズ表記について40:レディース Mサイズ46:メンズ Mサイズ48:メンズ Lサイズ その他

送料無料
アンテプリマ フル ミラノ リブ/ニット/ブラック×ピーコックブルー(サイズ48) アンテプリマ

アンテプリマ

61,560

アンテプリマ フル ミラノ リブ/ニット/ブラック×ピーコックブルー(サイズ48) アンテプリマ

【Mr. Robert Campbell×ANTEPRIMAコラボレーション ユニセックスニット】日本文学研究者であり東京大学大学院教授でもあるロバート キャンベル氏とのコラボレーション。『知性を忘れず、でも理屈抜きに感性を楽しみたい人に、「オン」と「オフ」の融合を味わっていただきたい。』というキャンベル氏の思いを込めて作り上げたニットシリーズです。ブラックのボディの胸元から肩、袖にかけて、きれいなピーコックブルーで縁取ったインパクトのあるプルオーバー。メンズには少ない、ボートネックデザインです。ボディラインをすっきり見せる短めの丈で、後身頃がたっぷりとした、ルーズな印象に仕上げています。■ロバート キャンベル(Robert Campbell)氏プロフィール日本文学研究者・東京大学大学院教授。近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、様々なメディアで活躍中。 その他

送料無料
アンテプリマ フル ミラノ リブ/ジャケット/ブラック×ピーコックブルー(サイズ48) アンテプリマ

アンテプリマ

118,800

アンテプリマ フル ミラノ リブ/ジャケット/ブラック×ピーコックブルー(サイズ48) アンテプリマ

【Mr. Robert Campbell×ANTEPRIMAコラボレーション ユニセックスニット】日本文学研究者であり東京大学大学院教授でもあるロバート キャンベル氏とのコラボレーション。『知性を忘れず、でも理屈抜きに感性を楽しみたい人に、「オン」と「オフ」の融合を味わっていただきたい。』というキャンベル氏の思いを込めて作り上げたニットシリーズです。ボリューム感たっぷりのダブルブレストニットジャケット。襟にあしらったピーコックブルーはネクタイのように、胸元の印象をグッと引き締める効果をもたらします。正に「オン」と「オフ」の境界線を越えたコーディネートを実現する優秀アイテムです。■ロバート キャンベル(Robert Campbell)氏プロフィール日本文学研究者・東京大学大学院教授。近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、様々なメディアで活躍中。 その他

送料無料
アンテプリマ リブ/ブラック×ピーコックブルー(サイズ46) アンテプリマ

アンテプリマ

75,600

アンテプリマ リブ/ブラック×ピーコックブルー(サイズ46) アンテプリマ

【Mr. Robert Campbell×ANTEPRIMAコラボレーション ユニセックスニット】日本文学研究者であり東京大学大学院教授でもあるロバート キャンベル氏とのコラボレーション。『知性を忘れず、でも理屈抜きに感性を楽しみたい人に、「オン」と「オフ」の融合を味わっていただきたい。』というキャンベル氏の思いを込めて作り上げたニットシリーズです。地厚なリブ編みのプルオーバー。裾のリブが半分程腰に垂れるようにデザインされており、ベースのブラックと差し色のピーコックブルーが重なるようになっています。そのアシンメトリーなラインが、腰回りをすっきりと見せてくれます。■ロバート キャンベル(Robert Campbell)氏プロフィール日本文学研究者・東京大学大学院教授。近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、様々なメディアで活躍中。※サイズ表記について40:レディース Mサイズ46:メンズ Mサイズ48:メンズ Lサイズ その他

ランズエンド LANDS' END レディース・スーピマ・ファインゲージ・カーディガン/無地/長袖(ウィスパリングピンク)

ランズエンド

4,212

ランズエンド LANDS' END レディース・スーピマ・ファインゲージ・カーディガン/無地/長袖(ウィスパリングピンク)

【大人 女性 ファッション、アクセサリー>ファッション>トップス、シャツ>セーター、カーディガン】【30代・40代におすすめ】長く愛せる、タイムレスな美しさ。スーピマ綿を使った自慢のカーディガン。きれいめにもカジュアルにも着こなせる、いつもそばに置いておきたいカーディガン。高級超長綿(繊維が細く長い上質コットン)「スーピマ」を使用して、しなやかな肌触り、伸びやかな着心地、長く使える丈夫さに仕上げました。グログランテープをあしらった前立てや、糸色に合わせたボタン、上品なネックラインなど、ディテールにもこだわった作り。袖丈や着丈を調整して、日本人の体型に合うようにアップデートしています。素材:綿76%/ナイロン20%/ポリウレタン4%取り扱い方法:洗濯機スタッフ試着コメント● スタッフ Aさん 身長163cm 普段のサイズ:MMサイズを試着。肩幅・バスト・アームホールともに程よくゆとりがありました。二の腕の部分もゆとりがあって、腕へのしめつけもありません。スーピマコットンのなめらかで柔らかな肌触りも快適。ベーシックなデザインで、着丈も丁度良くどんなボトムスとも合わせやすく、着る場所も選ばないと思いました。● スタッフ Bさん 身長163cm 普段のサイズ:LLサイズを試着。腕回り、肩幅、袖丈ともに、適度にゆとりがあり、また身ごろ丈もお尻が隠れる長さ。ボタンを留めてセーターとして着用してもよいと思う。肌触りも良くストレスを感じさせない柔らかさ。少しぴったりを希望なら、Mサイズでも大丈夫。

カシミヤニットテーラードジャケット 信濃屋 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

102,600

カシミヤニットテーラードジャケット 信濃屋 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

上質カシミヤを軽やかに羽織る。立体感のある編み地で、着心地のよさは格別。慶応2年に創業した〈信濃屋〉は、日本屈指の洋品店。港町横浜で幕末からいち早く世界の一流品を取り扱い、店は新しもの好きの紳士や、洋行する大使や領事、そして日本に居留する外国人で大いに賑わいを見せたといいます。昭和初期から戦前まで扱っていた品はすべて直輸入品。そのため著名人や文化人、俳優などがこぞって訪れました。創業以来の理念は、普遍的でトラディショナルなデザインや本物と呼べる一流の品質を一途に追求することです。そんな〈信濃屋〉の手がける上質なオリジナルウェアは、時代に流されないスタイルの美しさから、当社でもご紹介するたびに好評を得ています。ご紹介するのは、カシミヤを鹿の子編みにした着心地のいいテーラードジャケット。伸縮性のよいニット地に裏地をあえて付けないことで、カーディガンのように羽織れ、それでいてきちんとした装いになる美しい仕立てが魅力です。デザインは3つボタンのシンプルなスタイルで、スカートにもパンツにも合わせやすいのが特徴。またぴったりしすぎない、程よくゆとりのあるシルエットもポイントです。何かと外出の機会が多くなる時季、コートの下にも着られるジャケットは、淑女のお洒落の必須アイテムになりそうです。

海島綿七分袖リブボーダーカーディガン 丸善 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

32,400

海島綿七分袖リブボーダーカーディガン 丸善 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

海島綿のウェアで凛と美しくカシミヤのような滑らかな肌ざわりとシルクのような光沢を併せ持つ、高級コットン「海島綿」。カリブ海や西インド諸島のごく限られた地域でしか栽培できず、生産量は綿全体のおよそ10万分の1。その稀少性ゆえに“幻のコットン"とも称されています。海島綿は16世紀後半、英国が西インド諸島を領有した際に王室に献上されて以来、英国が厳しく管理。長きにわたり門外不出でその品質が守られてきました。そのため日本での入手は大変困難でしたが、〈丸善〉は1975年に原綿の輸入が認められる以前からいち早く海島綿を紹介。「〈丸善〉に行けば海島綿の商品が手に入る」と評判になったほどです。現在もなお海島綿を扱えるのは、厳しい基準を設けた審査をクリアしたメーカーのみ。そんな海島綿の格別な風合いを愉しめるトップスをご紹介します。こちらは、細い縞を3本ずつ組み合わせたボーダー柄がスタイリッシュな印象のカーディガン。太めのリブ編みで仕上げているためやや伸縮性があり、身体に優しくフィットし、スタイルをすっきりと見せてくれます。襟ぐりが浅めのVネックで着こなしやすく、多彩なコーディネートに活躍。冷房除けとしても便利な一着です。

英国羊毛混のアラン柄半袖ベスト/婦人 ジム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

24,840

英国羊毛混のアラン柄半袖ベスト/婦人 ジム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

上質なウールの温もりを堪能“ニットの世界で勝負しよう"と会長の八木原保さんが1966年に設立し、2016年で50年を迎えるニットメーカー〈ジム〉。八木原さんはウールの生産を政府ぐるみで一貫して管理するイギリスを何度も視察し、英国大使館などと交渉を重ね、約20年前、晴れて英国羊毛公社のライセンスを取得した。タグの“ステッキマーク"は、厳しい基準をクリアした企業のみに許される信頼の証です。〈ジム〉のこだわりはそれだけではない。肌触りや厚さを日本向けにアレンジするため、原料のみを輸入。確かなノウハウを持つ国内の企業に依頼し、糸の紡績から手がけてニットを完成させます。至福の着心地で英国伝統の柄を愉しむ。ご紹介するのは、英国羊毛を50%使用したアラン柄のベスト。ケーブル模様やダイヤ模様といった伝統の柄を、現代の編み技術で繊細に表現した。ミックスカラーの編み地が奥行きを持たせ、ふっくらとした着心地も魅力です。襟は、女性らしい小さめのショールカラー。木製のボタンが素朴な温もりを演出している。半袖タイプのベストなので肩まで暖かく、長袖のシャツやカットソーなどと組み合わせて、さまざまな重ね着スタイルを愉しめます。〈ジム〉の熱意が込められた、着るほどに風合いと愛着が増す至福のウェアをご堪能ください。

生カシミヤのカーディガンブルゾン ラグログ (RUGLOG) セーター 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

150,120

生カシミヤのカーディガンブルゾン ラグログ (RUGLOG) セーター 【ライトアップショッピングクラブ】

時を重ね、熟成を楽しむ「生カシミヤ」の贅。モンゴルの大自然に育まれたありのままの色合いや風合いを生かすため、染色をせず、最終仕上げのウォッシュ加工はあえて省き、繊維内部の油分を多く保たせた純粋無垢な「生カシミヤ」。モンゴル全体で3~4%とされる稀少なグレー種のカシミヤのみを選りすぐり、通常は良質なものでも繊維長が約32~36mmのところ、平均40mmという長繊維の原毛だけを抽出。さらにぎゅっと目を詰めて編み上げることで、豊かな風合いを損なわずに耐久性を高め、まるでレザーウェアのような経年変化を味わえる贅を極めたニットブルゾンに仕上げました。繊維に負担がかかる加工を省くことにより、長繊維の原毛ならではのふっくらとした膨らみとしなやかなハリコシを兼ね備えた肉厚の編み地は、着込むほどにしっとりと身体に馴染み、長期にわたって愛用できる珠玉の一着です。長繊維の原毛だからこそ表現できる独自の立体的な編み柄は、陰影のある豊かな表情をもたらし、ラグジュアリーな「生カシミヤ」の風合いをより一層際立たせています。今回お届けするラグログ特別編集記念モデルは、日本の高級編み機を備えるモンゴルで一貫生産することで、高い品質とお求めやすい特別企画価格を実現しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク