メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「木綿反物会津」検索結果。

木綿反物会津の商品検索結果全6件中1~6件目

会津木綿 反物12メートル福島県の織物木綿の着物最高

kimono5298

7,538

会津木綿 反物12メートル福島県の織物木綿の着物最高

その他の会津木綿はこちらから【会津もめん 反物】 ◆福島県の会津の特産物「会津木綿」を紹介します。 会津と言えば、鶴ヶ城や白虎隊 磐梯山・猪苗代湖と とても歴史深い 城下町です。 会津木綿は、 かつては、野口英世も少年時代には、 着用しておりました。 江戸初期からの伝統、独特の風合いをお楽しみください。 ◆会津木綿は、12mで1反になっております。 ◆1反で約12mありますが、ご自宅で湯通しをすると、 約5~6%くらい縮みます。 お着物をお仕立てする場合は、 長さを11m20~30cmとお考え下さいませ。 ◆素材:綿100% ◆巾:約37.5cm ◆長さ:約12m ◆ご自宅でお仕立てする場合は、 必ず、湯通しをしてからお仕立てして下さい。 ◆お手入れ:ご家庭でお洗濯も出来ます。 特別激安でご奉仕します 本物が激安で 手に入ります! 木綿の着物は 着物初級者から上級者まで 人気のきものです 着るシーンによって帯を替えたり小物でお洒落したり 楽しめることが出来るシックで素敵なキモノです 希望の場合お仕立ても8800円でお受けできます福島県の特産品 福島県がんばっております!特選 会津木綿 着物以外にも使用できます!! 使い方は自由です! 木綿の着物ですので、単衣に仕立てをお薦めします 仕立て希望の方、8800円で仕立てできます サイズは下記を参考にして下さい。 Sサイズ 145-149センチ Mサイズ 150-156センチ Lサイズ 157-165センチ LLサイズ 166-172センチ 裄 1尺7寸 64.6センチ 1尺7寸5分 66.5センチ 1尺8寸 68.5センチ 1尺8寸5分 70.3センチ 袖幅 8寸5分 32.3センチ 9寸 34.2センチ 9寸 34.2センチ 9寸5分 ...

送料無料
久留米絣 織反物約11.4メートル 巾36センチ伝統の技 逸品日本の着物を着よう!木綿の着物

kimono5298

16,686

久留米絣 織反物約11.4メートル 巾36センチ伝統の技 逸品日本の着物を着よう!木綿の着物

会津木綿もございます こちらから ◆久留米絣(くるめがすり)は、 福岡県久留米市および周辺の地域で製造されている絣。綿織物で、日本三大絣の一つともされる。昭和51年(1976年)経済産業大臣指定伝統工芸品に指定されている。 江戸時代の後期に、井上伝という当時12歳の少女が創始したとされる。 日本の小説家、太宰治は久留米絣を用いた着物を好んで着ていた。 ◆素材:綿100% ◆長さ: 約11.4m 木綿の着物は 着物初級者から上級者まで 人気のきものです 着るシーンによって帯を替えたり小物でお洒落したり 楽しめることが出来るシックで素敵なキモノです 希望の場合お仕立ても8000円でお受けできます特選 かすりの着物 着物以外にも使用できます!! 使い方は自由です! 木綿の着物ですので、単衣に仕立てをお薦めします 仕立て希望の方、格安8000円で仕立てできます サイズは下記を参考にして下さい。 Sサイズ 145-149センチ Mサイズ 150-156センチ Lサイズ 157-165センチ LLサイズ 166-172センチ 裄 1尺7寸 64.6センチ 1尺7寸5分 66.5センチ 1尺8寸 68.5センチ 1尺8寸5分 70.3センチ 袖幅 8寸5分 32.3センチ 9寸 34.2センチ 9寸 34.2センチ 9寸5分 36.1センチ 肩幅 8寸5分 32.3センチ 8寸5分 32.3センチ 9寸 34.2センチ 9寸 34.2センチ 袖丈 1尺3寸 49センチ 1尺3寸 49センチ 1尺3寸 49センチ 1尺3寸 49センチ 身丈 4尺背から 4尺3寸背から 4尺4寸背から 4尺5寸背から 前幅 6寸3分 6寸5分 6寸5分 7寸 後幅...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
伊勢木綿着物 反物 コットン着物で軽やかに♪ オプションでお仕立もできます!

きもの山喜

19,980

伊勢木綿着物 反物 コットン着物で軽やかに♪ オプションでお仕立もできます!

" 伊勢木綿きもの " 木綿は袖を通すごとに、水をくぐることに、しなやかになっていきます。優しく素朴な風合いをお楽しみ下さい。 綿素材ですので、ご家庭で洗えます。お手入れが簡単ですので気軽に普段に着る着物として ぴったりです。 単衣としても、袷としても着用できます。 伊勢木綿の歴史・・・ 伊勢は津でもつ津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ と歌われた様に、伊勢の国の中心地であった津の周辺は、絹(伊勢紬)、麻(津もじ)、木綿(伊勢木綿)の産地でありました。 日本に綿種が渡来し、農家の副業として木綿が織られるようになったのは、1590年頃の桃山時代。江戸時代に入ると津や伊勢の商人によって伊勢地方の木綿が江戸で売られるようになり、当時の藩主により産業振興され庶民の間に広まりました。明治・大正を経て機械生産されるようになり、第2次世界大戦頃までは伊勢地方に30もの工場が立ち並んでいました。 しかし、戦後の伊勢木綿は伝統工芸品に指定されたものの、現在生産を続けているのは 1社だけになっています。 〇商品のお取り扱いについて〇 木綿は水に通すと縮む性質があります。「水通し」をしてからのお仕立をおすすめします。(収縮率約3~5%)多少の縮みが発生する恐れがあります。熱を加えると縮みの原因になりますので、お湯や乾燥機は使用しないで下さい。中性洗剤で手おし洗いをおすすめします。 オプションでお仕立てもできます。 別料金になりますので、オプションボタンにて お申し付け下さい。 ※身長・体重・ヒップのサイズをご要望欄にご記入下さい。 着物寸法がお判りの場合はお知らせ下さい。 水通し 納期 約10日 水通し・お仕立 納期約30日 袷、居敷あて付きなど ご希望の場合はご相談下さい。 ○居敷あて付き プラス1500円 お色目:グリーン系...

スポンサーリンク
スポンサーリンク