メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「桐たんす」検索結果。

桐たんすの商品検索結果全1件中1~1件目

送料無料
【きもの用サイズ】総桐 箪笥焼桐とのこ仕上げ 7段鼈甲色取っ手≪高級国産たんす≫

京都きもの市場 総合館

198,000

【きもの用サイズ】総桐 箪笥焼桐とのこ仕上げ 7段鼈甲色取っ手≪高級国産たんす≫

本体:桐天然木無垢板17mm 背板底板:桐化粧合板 桐原産地:国外 【サイズ】 本体:横100cm 高さ60.5cm 奥行き45cm 引き出し内寸:横93cm 高さ6.8cm 奥行き38cm 日本製 ■ご注文を頂いてから一つ一つ職人が手づくりいたします。 3週間から1ヶ月お時間を頂戴します。 上質で気軽に使えるたんすをお探しの方へ… 静岡県産のこだわり箪笥をご紹介致します。 いつまでも美しく保存しておきたい、お気に入りのお着物や帯… 収納にも気をつかいますね。 一つは欲しい桐箪笥! 買うからにはちょっと良いものを…という方におすすめの一棹です。 ◆たんすの産地、静岡県 全国有数の家具産地である静岡県。 3代将軍家光が浅間神社を造営した折に集まった職人が定住したことにより、高度な技術が今に伝えられています。 ◆品質の優・熟練の技 上質な国産桐が近年では非常に少ないため、今や素材はほぼ海外の桐ですが、それ以外の工程はもちろんすべて静岡県内で、熟練の職人によって一つ一つ丁寧に仕上げられています。 桐の中でもランクの高い素材を選んだ無垢板を使用。 美しい柾目の模様をお楽しみ頂けます。 もちろん金属の釘は一本も使っておりません。竹素材の釘を用いております。 引き出しを抜いて裏側や底側をご覧頂くと、手抜きのないしっかりとした職人の作りこみをご確認頂けます。 ※引き出し裏面の数字は段数の順番です。引き出しの順番は決まっています。 ◆デザイン スタンダードなデザインに、鼈甲のような風合いの取っ手を付けた、上質感と重厚感のある仕上がりです。無垢の桐材の表面を焼き付けることにより美しい木目を引き立て、お部屋の雰囲気を損なわない見た目が人気です。 ◆収納力・機能性 全7段の引き出しで、1段につきたとう紙に入れたお着物が2枚収納可能です。...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【読谷山花織】伝統的工芸品草木染手織九寸名古屋帯「そら」≪彩ゆたかに…琉球・祈りの宝。≫

京都きもの市場 総合館

198,000

【読谷山花織】伝統的工芸品草木染手織九寸名古屋帯「そら」≪彩ゆたかに…琉球・祈りの宝。≫

絹100% 長さ約3.6m(お仕立て上り時) 読谷山花織事業協同組合の証紙、沖縄県織物検査済之証の証紙、 経済産業大臣指定伝統的工芸品の証紙、 沖縄県伝統工芸品之証がついております。 織り手:荷川取和江 おすすめの帯芯:綿芯 太鼓柄 ◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月) ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません ◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティー、ランチなど ◆あわせる着物 色無地、小紋、織のお着物など 豊かな風土が育んだ、やわらかな表情。 素朴な風合いが魅力的な、読谷山花織(ゆんたんざはなうい)の 手織り九寸名古屋帯をご紹介いたします。 杼の数だけ緯糸の色の数がかわる「花織」の美しさ。 複雑な花綜絖から生み出されるその織り味の心楽しさは、 琉球の本物でないと味わうことができません。 織りの手技が確かですので、それだけ独特の凛とした高級感が漂います。 琉球の首里から少し離れた読谷山のあたりは、もともとさとうきび畑がつづき、桑畑もあって蚕も飼っていた土地柄。繭から糸をひいて地機で織り、家族の衣類をつくることは一人前の女として扱われるための条件でもありました。 戦後、技法を知る織り手もいなくなり、ほろび去ったと言われていた読谷山花織。 人間国宝・興那嶺貞さんら、深い情熱を持った織り手によって復元された「花織」の美しさを存分にお楽しみいただけることでしょう。 読谷には、女性が恋人の旅の無事を祈って織り上げる「手巾(ティサージ)」を贈る文化がありました。旅の道中の魔よけやお守りとしての意味もあり、家族への愛情、男心、女心の機微をもともと織物に託す文化が香る素晴らしいお品です。 織り手の誠実で真面目な心が伝わってくるような、 華麗さや艶やかさといったものとは異質の、独特の美しさを感じ取ってください。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク