メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「流行メンズファッション」検索結果。

流行メンズファッションの商品検索結果全5,023件中1~60件目

ラムスキンナッパラン・ムートンコート 和光 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

307,800

ラムスキンナッパラン・ムートンコート 和光 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

本物を伝え続け70年、メモリアルに相応しいコート伝統と流行、人と文化が絶えず交差し、洗練された大人の心を魅了してやまない街、銀座。日本の粋と贅を発信する数々の老舗が軒を連ねるこの街においても、ひときわ目を惹くのが四丁目交差点にある〈和光〉の本館。銀座の象徴であり、優美な曲線を描くネオ・ルネッサンス様式の建築遺産でもあります。現在、正時になる45秒前からウエストミンスター式チャイムが鳴り、その余韻の後に響く第一打が正時を知らせています。実はこの時計塔は二代目。初代は服部時計店の創業者、服部金太郎が明治27年に完成させました。翌、明治28年、服部時計店は今の地での営業を開始。東京大空襲の戦禍をくぐり抜け、モボ・モガで賑わう昭和初期の銀座を見守り続けてきました。こうして昭和22(1947)年、服部時計店は、小売部門を継承させた株式会社 和光を設立。現在の〈和光〉が誕生しました。設立当時から、日本のおもてなしの心を体現する、隅々まで行き届いたサービス。そして優れた審美眼で国内外から、素材も仕立ても一流のものだけを選りすぐった品を取り揃え、揺るぎない地位を確立。国内外にその名を馳せている名店です。2017年は、創立から70年に当たる記念の年。今回はそれを祝して特別に製作した、ムートンコートをご紹介。傑出した完成度の、プレミアムな限定品です。〈和光〉の確固たる信念とスペイン名工房の共演革の本場として世界的に認められているスペイン。今回、原皮の選定からすべての工程において最高水準のクオリティを追求、特に鞣し技術と加工の緻密さで知られる名工房と日本を代表する高級専門店〈和光〉が共演。素材には、ラムスキンの中でも生後6ヵ月未満の羊革を使用。薄く軽く、柔らかいのが特徴です。さらに、ふっくらとした質感と高い保温性も持ち合わせています。そして...

ショールカラー・コンテンポラリースーツ / DRY BONES【ドライボーンズ】

DryBones雲野住店

99,360

ショールカラー・コンテンポラリースーツ / DRY BONES【ドライボーンズ】

1950年代末期から1960年代初頭に流行したコンテンポラリースーツを基に作製。 その中でも袖口に特徴があるターンナップ仕様になっています。 ダブルカフスの様に折り返して飾り釦が付くタイプで、主に黒人の間で流行した音楽、Doo Wopグループが好んで着用していた事で有名です。 ややラペル幅の細めなショールカラーや前合わせの一つ釦仕様、L字型にカットされたスラックスのポケット口など当時のディテールを再現しつつ、スッキリとスタイリッシュな印象に仕上げています。 素材にはレーヨン混のウールウーステッドを使用。 滑らかな肌触り且つコシがあるのでシワになりにくく、綺麗なドレープを生む特性を持っています。 また、生地表面に光沢があり、高級感と大人の色気を感じさせてくれます。 裏地には光沢のあるキュプラ地を使用しており、着脱の際にチラリと覗く裏地が目を惹きます。 内ポケット口は職人の手によって約4mm幅の両玉縁仕様になっており、手間の掛かった美しい仕上がりです。 また、ジャケットのラペルや袖、ポケットフラップ、スラックスの脇線などにはAMFステッチを施し、細部までオーダーメイドスーツのようなディテールを取り入れて作製しています。 釦には黒蝶貝ボタンを採用しており、見る角度によって色や光沢感が変化して高級感があります。 パンツのウエスト部分の裏側にはマーベルトが付き、着用した際のフィット感が高まると共にタックインした際のシャツのズレも防いでくれます。 首元にナロータイやボウタイなどを合わせてのパーティーシーンなどでの着用はもちろん、 ジャケット・スラックスをそれぞれ単品で着用してカジュアルダウンした普段使いのスタイリングにもおすすめです。 SPECIFICATION No. DJ-809 MATERIAL Wool Rayon Worsted...

スポンサーリンク
スポンサーリンク