メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「浴衣足袋」検索結果。

浴衣足袋の商品検索結果全587件中1~60件目

踊り 初めてセット レディース用 浴衣 日本舞踊 新舞踊 民謡 民踊

ODORI Company 楽天市場店

16,200

踊り 初めてセット レディース用 浴衣 日本舞踊 新舞踊 民謡 民踊

※ 画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。 [浴衣]+[帯]+「着付けセット」+「舞扇子」+[足袋]がそろった5点セットをお届けします! 今年こそ踊りを初めたいけれど、どれを選べばいいか迷ってしまって結局できないまま… そんな方には特におすすめ! 着物専門店の失敗しないコーディネートでこの春の新生活スタートに日本舞踊を初めてみてはいかがでしょうか♪ こちらのセットはすでに日本舞踊(にほんぶよう)に必要なものが揃っているので、後は届いてすぐに踊り姿のできあがり! (お洒落小物はご必要に応じてご用意下さい♪) 《 1:浴衣 》 ・お仕立て上がりの浴衣です。肌になじむ浴衣の定番中の定番素材、綿生地を使用。 ・素材:綿100% ・サイズ:フリーサイズ 《 2:帯 》 ・両面色違いのリバーシブル♪5色の中からお選びいただけます。 ・素材:綿100% 両面無地 ・品番:-9472-9473-9474-9475 ・サイズ:巾16cm/長さ3m50cm 《 3:着付けセット》 ・和装 きもの 着付け小物 5点セット :スリップ :腰紐 :きものベルト :伊達じめ :前板 《 4:舞扇子》 ・踊りといえば舞扇子♪2色から選べます。 ・赤 ・青 《 5:足袋》 ・普段履き、お稽古事に。長時間履いてもつかれにくい東レストレッチ足袋。 ・5枚こはぜ ストレッチ足袋です。 ・サイズはS、M、L、2L、3L、4Lの6サイズ。 ・S:21.5-22.0cm ・M:22.5-23.5cm ・L:23.5-24.5cm ・2L:25.0-25.5cm ・3L:26.0-26.5cm ・4L:27.0-27.5cm 日本舞踊を初める方におすすめの、必要なものが揃った着付け小物がついているので届いてすぐにお稽古へお出かけGO!...

送料無料
竺仙鑑製浴衣地 長板本染中形 小紋中形 地染 流水に秋草 紺【ちくせん】【ゆかた】【江戸中形】【長板中形】【夏祭り】【プレミアム】【送料無料】【smtb-k】【ky】

きもの処えりよし

81,000

竺仙鑑製浴衣地 長板本染中形 小紋中形 地染 流水に秋草 紺【ちくせん】【ゆかた】【江戸中形】【長板中形】【夏祭り】【プレミアム】【送料無料】【smtb-k】【ky】

品質 当店にて検品済みの商品 仕様 新品・未仕立 お仕立てまでご所望の方は こちら→浴衣のお仕立て 素材 ●綿 100% メーカー (株)竺仙 サイズ ●巾 約38cm ●長さ 約12m 色 紺 商品説明 竺仙とは天保十三年創業の江戸小紋・江戸中型の伝統の技と雅を今に伝える染呉服の老舗です。 日本人の感性を大切にしながら現代にマッチした洗練された美しい浴衣を発表し大人の女性に支持されています。 伝統技法である長板中形の逸品です。 長板中形とは江戸時代中期末より行われている染めの技法です。 小紋より大きめの模様が彫られた中位の型紙を用いて、表地裏地両面に柄がぴったり合うように糊置きをし、藍がめで3回から5回浸し染めあげます。 表裏は寸分違わない柄合わせができており、熟練の技を要する大変手間のかかるものです。 流水に尾花(ススキ)や萩などの秋草がゆらめくような動きのあるシルエットで描かれた清々しい逸品です。 生地は縦絽で透け感があり、着心地はもちろん目にも涼やかな高級プレミアム浴衣地で、美しい着姿をお約束します。 半幅帯と合わせて浴衣として、また半襟を付けて足袋を履き、夏帯を合わせますと小紋感覚のおしゃれ着としてもお召しいただけます。

送料無料
竺仙鑑製浴衣地 玉むし 秋草文様に百合の花 白地【ちくせん】【ゆかた】【ゆり】【玉虫】【夏祭り】【送料無料】【smtb-k】【ky】【516】

きもの処えりよし

43,200

竺仙鑑製浴衣地 玉むし 秋草文様に百合の花 白地【ちくせん】【ゆかた】【ゆり】【玉虫】【夏祭り】【送料無料】【smtb-k】【ky】【516】

※合わせている帯は別売りです 品質 当店にて検品済みの商品 仕様 新品・未仕立 お仕立てまでご所望の方は こちら→浴衣のお仕立て 素材 ●綿 100% メーカー (株)竺仙 サイズ ●巾 約38cm ●長さ 約12m 色 白地 商品説明 江戸小紋の老舗竺仙が、注染と言われる伝統的な手法で染め付けた浴衣地です。 注染とは、木枠に入った型紙で防染糊を置き、型紙の長さで反物を折り返しながら防染糊置きを繰り返し、端まで終わったら上からじょうごを使って染料を注ぎ、圧搾空気を使って反物の下まで染料を浸透させて染めるという技法です。 また、玉虫とは、竺仙さん独特の呼び方で、多色使いに染め上げた商品のことを指しています。微妙な色のぼかし具合は、熟練の職人による手作業ならではの味わいがあります。 白地に撫子や萩といった秋草文様を描き、その中に大きく百合の花を配置して涼しさを演出しています。 半巾帯と合わせて浴衣として、または半衿を付けて足袋を履き、夏のおしゃれ帯と合わせて単衣の着物としてもお召しいただけます。 ワンランク上の着こなしを楽しまれませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク