メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紳士ジャケット」検索結果。

紳士ジャケットの商品検索結果全16,400件中1~60件目

送料無料
ORGUEIL オルゲイユ 裾にかけ細くなるヘンリーネックTEE『Henry T-Shirt』【アメカジ・ワーク】OR-9007(Short sleeve tee)

ORGAN 楽天市場店

8,640

ORGUEIL オルゲイユ 裾にかけ細くなるヘンリーネックTEE『Henry T-Shirt』【アメカジ・ワーク】OR-9007(Short sleeve tee)

ギフト対応■■■ORGUEIL■■■ ジー ンズをメインにメンズアパレルを30年以上トータルプロデュースしてきたSTUDIO D'ARTISAN(ステュディオ・ダ・ルチザン)が創り出す新たなシリーズ。小さな町の小さな仕立て屋。トラウザー、シャツ、ジャケット、ジーン ズ....。どことなく温かみを感じられる製品が並ぶ。「時間がたつほど躍動感が溢れる衣料と小粋な演出を」そういったアイテムで構成されている。 フランスを語源とするダルチザンはフランスの小さなブティックをイメージした店舗から始まった。「ジーンズから表現する新たなファッション文化」がコンセ プト。それと同じ基盤を持った「オルゲイユ」。同じくアイテム数が少なく、少量生産からの始まりである...。 ORGUEIL『Henry T-Shirt』のご紹介です。 紡績技術が未発達な時代のムラ感を再現したヘンリーネックTEE。吊編み機で仕立てた丸胴ボディをあえて裁断し、裾にかけて細くなるように縫製。これによ りタイトなサイズ感を実現し、インナーとして最適な仕上がりになっています。 モデル:スタッフ 田村(身長175cm、体重65kg)がサイズ38を着用しています。 試着した感想:サイズ38でピッタリです。 ジャケット:ORGUEIL"Nep Denim Sack Jacket"サイズ38 OR-9007 Col.Grey “Henry T-Shirt" ORGUEILネーム。汗止めの為の背当てが付いたバインダーネック。ヴィンテージを元にしコットンテープを叩き、斜めにカットされた3つ釦のヘンリー ネック。ボタンは塗装をかけたオリジナルのメタル釦。 OR-9007 Col.White “Henry T-Shirt" ORGUEILネーム。汗止めの為の背当てが付いたバインダーネック...

暖か中わたのハーフコート セイ 1927 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

79,920

暖か中わたのハーフコート セイ 1927 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

軽やかに上質素材を羽織る。ラムウールと綿を使った、滑らかな生地の心地よさ。寒い時期の定番アウターである中わた入りのコートは軽さと暖かさが魅力ですが、見た目がカジュアルすぎるものが多いのも事実です。そこでお薦めしたいのが、上質素材とシルエットにこだわった「暖か中わたのハーフコート」。銀座の高級紳士服店にも製品提供をしている老舗メーカー〈井上清〉のオリジナルブランド〈セイ 1927〉が手がけた、紳士のための一着です。こちらのコートに使われている生地は、上質なラムウールと細番手の綿糸を用い、日本を代表する織物産地の尾州でゆっくりと丁寧に織り上げたものです。生地を起毛させてから毛並みの方向を揃えるビーバー仕上げを施すことで、ふっくらとソフトな風合いに仕上げています。綿混素材なので強度があり、形崩れしにくいのも特徴です。内側のキルティングには高機能中わた「エアパック(R)」を使用。繊維の間にたっぷりと空気を含んでいるため、通常のポリエステル中わたよりも保温性に優れ、袖を通せばふわりと軽く、柔らかな着心地を実感できます。デザインは肩まわりが動かしやすいラグランスリーブ。ウエスト内側にはドローコードが付き、中に着るものに合わせてシルエットを調節できるようになっています。襟の内側には取り外しができるウールのニット付き。首まわりも暖かく、カジュアルスタイルにも合わせやすくなっています。さりげなく高級感を漂わせるコートは改まった場面でも普段の外出でも存在感を発揮してくれます。

ジャージージャケット/サハラ タリアトーレ ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

81,000

ジャージージャケット/サハラ タリアトーレ ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

ストレッチ傑作モデル、「サハラ」を旅に効くストレッチ素材で。イタリア二大ブランドによる夢のコラボレーションを実現。イタリア語で「裁断士」の名を冠し、シルエットの美しい最旬ジャケットを発表し続ける〈タリアトーレ〉。そして「パンタローネ・トリノ(トリノのパンツ)」をブランド名に掲げ、世界のエグゼクティブから絶大な支持を得る〈PT01〉。現代のイタリアを代表する両社のコラボレーションを当社が取り持ち、革新的なジャケット&スラックスが誕生しました。きっかけは〈PT01〉がトラベル用スラックスのために採用したストレッチ素材。この素材で仕立てたスラックスとあわせて、同素材のジャケットもほしいという思いから、〈PT01〉の協力を得て〈タリアトーレ〉のオーナー兼デザイナー、ピーノ・レラリオ氏にジャケットの制作を依頼。この組み合わせが昨秋大きな反響を呼びました。二度目のオーダーとなる今回は、セットアップとして着用できる同色の共生地での制作を依頼しました。〈タリアトーレ〉のジャケットは同社のアイコンモデルともいえる「サハラ」。サルトリアの高度なカッティング技術を駆使した立体的なシルエットが魅力で、ルックスと着やすさを両立したモデルとして定評があります。これをストレッチ素材にすることで、本来のスタイリングのよさに、フィッテングのすばらしさもプラス。見た目はシックなイタリアンスタイルのジャケットですが、袖を通してみると、まるでスポーツウェアのようなストレッチ性能。着心地は驚くほど軽快です。その真価が発揮されるのは旅。機内で荷物を上の棚に入れるときなど、通常のジャケットでは窮屈さを感じる動作もスムーズにできます。

インディゴシェブロン・アーキテクトジャケット ホリントン ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

68,040

インディゴシェブロン・アーキテクトジャケット ホリントン ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

カルチェラタンを魅了するインディゴ染めの麻綿菱綾。アイルランド生まれのパトリック・ホリントン氏は、かつて新聞社のジャーナリストとして活躍し、その後生地バイヤーに転身した経歴の持ち主。世界中を飛びまわり、スーツは窮屈すぎるからと独自の服づくりを追求したことが、パリにブティックを構えるきっかけになったと言います。ジャーナリスト時代に培った独特の視点でパリを見つめてきた同氏が生み出すウェアは、エスプリの効いた知的で快適な装いとして、たちまちパリジャンの心を射止めました。やがて欧州のデザイナーや建築家、作家など鋭い審美眼を持つ人々からも高い評価を獲得。様々な功績が認められ、フランス政府から文化勲章オフィシエを授与される名誉にもあずかりました。こちらは同氏の代表作で、左右非対称のポケットが特徴のアーキテクトジャケット。素材には、涼やかなリネンとソフトなコットン混にストレッチ性を持たせた生地を厳選。インディゴ染めの美しい色合いとシェブロン(=ヘリンボーン)の上品な織り柄にこだわった高級感漂う表情も秀逸。着やすく動きやすく、そしてノータイでも品格ある装いが楽しめる、まさに〈ホリントン〉らしい一着です。

軽量・洗える耐久撥水コート(フード・携帯袋付) 朝倉染布 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

12,960

軽量・洗える耐久撥水コート(フード・携帯袋付) 朝倉染布 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

撥水使った後はサッと雨を払ってスマートに収納旅をより快適に、愉しいものにするには、突然の雨などにも対応できる事前の用意が肝心です。そこでお薦めしたいのが、〈朝倉染布〉が手がけた「軽量・洗える耐久撥水コート(フード・携帯袋付)」。水を弾くので使った後に乾かす時間を要することなくたたむことができ、バッグなどに入れて気軽に持ち歩けるのが魅力です。通気性がありムレにくく、汚れたら洗濯機でも洗える。明治25年の創業以来、繊維加工一筋の同社が開発した耐久撥水加工「デュエリー(R)」を施しており、雨は弾かれて水滴となってこぼれます。また、糸の段階で加工を施しているので、繊維の間が塞がれず、通気性があってムレにくいのも特徴です。もう一つのポイントは、静電気除去糸である「サンダーロン(R)」を使っているため、スカートやパンツにまとわりつきにくく歩きやすいことです。この繊維は、抗菌・防臭性能などに優れています。本体の重さは約260gと軽量。取り外し可能なフード付きなので、突然の雨に見舞われても慌てずに済みます。前面に付いた2個のポケットも何かと便利です。汚れたらご家庭の洗濯機で手軽に洗え、いつも清潔に保つことができる使い勝手のよいコートです。

ニットツイードのジャケット 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

43,200

ニットツイードのジャケット 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

銀座様式の洗練と品格を纏う春に相応しい華やかスタイル。昭和25年、銀座・みゆき通りに開店した〈銀座花菱〉。同店は当初、意外にも手作りのネクタイや雑貨を取り扱う紳士洋品専門店でしたが、やがて顧客の紳士たちが夫人のためにオーダーした服が評判となり、婦人服専門店へと転じました。かつて創業者の大野義康さんは当社の取材で「銀座は夢を売っている。大人になったら、銀座でモノを買おうと夢を見ていました」と語っていましたが、現在もその想いは受け継がれており、〈銀座花菱〉のウェアには女性を素敵に演出する上質さと気品が備わっています。こちらは、春らしい淡い色合いが印象的な「ニットツイードのジャケット」です。綿を主素材にした、伸縮性のあるツイードの生地で仕立てており、裏地にもややストレッチ性のある素材を採用。窮屈感が少なく着心地は快適です。襟は、後ろが首に沿って立ち上がり、前がV開きでデコルテを美しく見せる変形のノーカラー。中央が煌めくボタンを採用して上品な雰囲気に。襟元から前立て、裾にかけてと、ポケット口、袖口には艶のあるコードを挟み込み全体をすっきり引き締めています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク