メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紳士ブランドベルト」検索結果。

紳士ブランドベルトの商品検索結果全2,865件中1~60件目

<PT01>コンセプトチノ/MARINE ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

37,800

<PT01>コンセプトチノ/MARINE ボトムス

良質なコットンのチノ生地を使用する〈PT01〉のコンセプトチノシリーズ。過去に実在したチノパンをベースにして、〈PT01〉流にアレンジを加えています。こちらは「MARINE」というモデルで、その名のとおり海軍用のチノパンをモチーフにしています。最大の特徴はウエストバンドにつくサスペンダー用のボタン。フロントはウエストバンドの切り替えがなく、コインポケットも個性的な形状となっています。フロントはボタンフライ、持ち出しや天狗のないディテールで、内側にはシンプルなスレーキやマーベルトがつきます。ミリタリーをベースにしているためシルエットが少し太めで、無骨な雰囲気に仕上がっています。ウエストにはベルトループもつくため、サスペンダーではなくベルトも使用することができます。 ポリウレタンを混紡したストレッチ素材とは違い、コットン100%の風合いも大きな魅力のコンセプトチノ。ミリタリー風のデザインを取り入れつつも、イタリアの名門スラックスブランドらしい仕上がりで、きれいめの着こなしにも合わせやすくなっています。カラーはミリタリーを意識した「オリーブ」をご用意しました。ほかにもコンセプトチノを数多く取り揃えていますので、そちらもチェックしてみてください。

<リングヂャケット>S140’Sグレンチェック・ウールスーツ アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

92,880

<リングヂャケット>S140’Sグレンチェック・ウールスーツ アウター

〈リングヂャケット〉がジャケットリクワイヤードのために仕立てたスーツが到着しました。〈リングヂャケット〉がオリジナルで開発した生地は、同ブランドのシーズンテーマである“英国”に沿ったグレンチェック柄。スーパー140’sウールを使用しヌメリのある手触りと美しい光沢感を兼ね備えています。ジャケットパターンはジャケットリクワイヤードの別注モデルだけに使われる「BYJ-11」を採用。ステッチやいせ込みなど職人による手作業の工程を多く盛り込んだ仕立てで、ジャケットを作る上で最も高度な技術を要する袖付けは、いせ込み量を増やし立体的に仕上げ、着用したときに肩まわりが自然と丸みを帯びるようになっています。 高めのゴージライン、段返りの3つ掛けボタン、バルカポケット、ドレッシーなフラップポケット、背面はサイドベンツとなり、袖口4つボタンの重ね仕様。裏地は総裏仕上げという贅沢な作りになっています。パンツはやや浅めの股上とジャケットに合わせやすいテーパードシルエットの「S-166」を組み合わせました。2本の持ち出しベルトや天狗、マーベルトや袴タックなど、機能的かつ贅沢なつくりに仕上がっています。 (MEN'S EX 2017年2月号 P.31掲載アイテム)

<メイプル>トムキャットセンタープリーツパンツ ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

14,904

<メイプル>トムキャットセンタープリーツパンツ ボトムス

驚きのストレッチ性が生み出すはきやすさが人気の「トムキャットパンツ」に、センタークリース入りのモデルが登場しました。リラックスした気分ではける快適さはそのままに、センタープリーツとダブル裾の仕様によって、フォーマルな雰囲気を演出。仕立ての良いテーラードジャケットやドレスシャツにも合わせやすい仕上がりとなっています。薄手のナイロン生地は、タテにもヨコにも大きく伸びるストレッチ性をしっかり確保。さらにウエストにはドローコードが入っているため、ベルトを用いなくてもそのままはくことができます。イージーパンツでありながら、前立てを開くことができ、内側には別布を縫い合わせてはき心地を良くしています。裾丈は少し短めの8分丈なので、手間のかかる裾上げ処理をしなくても問題ありません。クロップドではなく少し短めの絶妙な裾丈も、トムキャットパンツの人気の秘訣になっています。 日本のブランドでありながら、アメリカ西海岸を彷彿とさせる〈メイプル〉のコレクション。カラーはネイビー、カーキ、チャコールの3色をご用意しました。 (Begin 2016年6月号 P.190掲載アイテム)

<PT01>コンセプトチノ/CAPITAL ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

36,720

<PT01>コンセプトチノ/CAPITAL ボトムス

良質なコットンのチノ生地を使ってつくられる〈PT01〉のコンセプトチノシリーズ。過去に実在したチノパンをベースにして、〈PT01〉流にアレンジを加えています。こちらは「CAPITAL」というモデルで、アメリカ軍が使用していたオーセンティックなチノパンをベースにしています。フロントはボタンフライ、フラップ付きのコインポケット、タブ付きのヒップポケット、フロントには1プリーツを取り入れて太ももにゆとりを持たせたシルエットを採用しています。テーパードが強すぎないため、無骨な雰囲気の着こなしができるのも特徴です。内側は持ち出しや天狗のような変形ストラップで腰まわりをホールドし、マーベルトや背面のV字スリットといったドレススラックスのディテールも盛り込まれています。 ポリウレタンを混紡したストレッチ素材とは違い、コットン100%の風合いも大きな魅力のコンセプトチノ。ミリタリー風のデザインを取り入れつつも、イタリアの名門スラックスブランドらしい仕上がりで、きれいめの着こなしにも合わせやすくなっています。カラーはミリタリーを意識した「オリーブ」をご用意しました。ほかにもコンセプトチノを数多く取り揃えていますので、そちらもチェックしてみてください。

<KURO>Graphite Vintage Wash 04 ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

15,876

<KURO>Graphite Vintage Wash 04 ボトムス

デニムづくりにおいて世界最高峰と謳われる日本のクラフトマンシップに基づき、「メイド・イン・ジャパン」にこだわったコレクションを送りだすデニムブランド〈KURO〉。ご紹介するのは同ブランド中もっとも細いシルエットを誇る「Graphite」。〈KURO〉の根幹を成すモデルで、ヒップ周りと股上のバランスなど、足を長くみせるべく計算されたパターンが絶妙。デニム地は吉河織物製で、力織機で織られた13ozの生地は、オンスが軽く細身シルエットとの相性も抜群。縦方向の色落ちも綺麗に生まれます。コインポケット部などにハンドメイド風のステッチを施したり、洗いをかけた際にパッカリング(縫い縮みやひきつれによる生地のゆがみ)を出やすくするなど、随所にデニム好きの食指をくすぐる仕掛けが。その徹底ぶり、ぜひ大きな画像でご確認を。 今作“Vintage Wash 04”は、アタリの強めに出た味わい深い表情が魅力。Tシャツにざっくり合わせるだけで雰囲気のある着こなしになることうけあいの、デニム好きにはたまならない一本です。さらに、いぶされたような風合いのリベットをはじめ、ベルトループのステッチ間に山ができるような縫製を採用したり、糸の太さやステッチ幅を要所で変えることで立体的に見えるようにするなど、目利きの視線が集中する巧みなディテールが随所に。お尻のポケット位置を高くとる事で脚が長く見えるように工夫された美しいパターンも注目のポイントです。別ページにて、より綺麗めな表情で穿いていただける“Vintage Wash 02”もご紹介しています。そちらもぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク