メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紳士帽子」検索結果。

紳士帽子の商品検索結果全3,030件中1~60件目

軽量・洗える耐久撥水コート(フード・携帯袋付) 朝倉染布 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

12,960

軽量・洗える耐久撥水コート(フード・携帯袋付) 朝倉染布 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

使った後はサッと雨を払ってスマートに収納旅をより快適に、愉しいものにするには、突然の雨などにも対応できる事前の用意が肝心です。そこでお薦めしたいのが、〈朝倉染布〉が手がけた「軽量・洗える耐久撥水コート(フード・携帯袋付)」。水を弾くので使った後に乾かす時間を要することなくたたむことができ、バッグなどに入れて気軽に持ち歩けるのが魅力です。通気性がありムレにくく、汚れたら洗濯機でも洗える。明治25年の創業以来、繊維加工一筋の同社が開発した耐久撥水加工「デュエリー®」を施しており、雨は弾かれて水滴となってこぼれます。また、糸の段階で加工を施しているので、繊維の間が塞がれず、通気性があってムレにくいのも特徴です。もう一つのポイントは、静電気除去糸である「サンダーロン®」を使っているため、スカートやパンツにまとわりつきにくく歩きやすいことです。この繊維は、抗菌・防臭性能などに優れています。本体の重さは約260gと軽量。取り外し可能なフード付きなので、突然の雨に見舞われても慌てずに済みます。前面に付いた2個のポケットも何かと便利です。汚れたらご家庭の洗濯機で手軽に洗え、いつも清潔に保つことができる使い勝手のよいコートです。

老舗のサマーネクタイ/夏の涼み 田屋 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

12,960

老舗のサマーネクタイ/夏の涼み 田屋 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

夏だけの贅沢。鮮やかな白を胸元に夏の胸元を涼やかに彩る、「白」が主役のネクタイ。明治38年に創業したネクタイ店の老舗〈田屋〉が、「夏こそ愉しめる贅沢なネクタイを」とデザインしたものです。通常〈田屋〉のネクタイは経糸に黒糸を使いますが、今回は特別に白糸を使用。そうすることでよりクリアな白を表現できます。〈田屋〉チーフデザイナーの佐藤由記也さんは言います。「多彩な色柄を揃える〈田屋〉でも、なかなか常備していないのが『白経』のネクタイです。『黒経』と比べると圧倒的に明るい印象になる半面、着ける季節を選んでしまうものですが、今回は胸元で季節感溢れるお洒落を愉しみたいと考える粋な紳士のために特別に製作しました」「夏の涼み」は、金魚や水風船、風鈴、蚊取り線香といった夏の風物詩をストライプ状に配したデザイン。カラー01=ブルーは柄部分のストライプを白、カラー02=グレーは濃いグレーにすることで細かなモチーフ一つ一つを引き立て、夏気分を高める意匠に仕立てました。〈田屋〉が独自に開発した織りの技術が存分に発揮されており、細かな点や細い線まで精緻な織りで表現された見事な出来映えです。夏だけの贅沢を粋にお愉しみください。

擬紗織シルク・中折れ帽 トーキョーハット 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

18,360

擬紗織シルク・中折れ帽 トーキョーハット 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

米沢シルクのツイード織地に品格が宿る老舗のハット。洋装化の始まる明治25年、時の実業家、澁澤榮一氏が誕生させたブランド〈トーキョーハット〉。長年日本紳士の装いに貢献してきた実績が生み出す帽子は、洒落たデザインはもちろん被り心地のよさでも評判です。ご紹介するのは、日本伝統の絹織物、米沢織のシルク素材で仕立てた高級感溢れるハットです。生地は〈中孝織物〉が手がけたツイード調の擬紗織シルク素材を採用。ネップ(糸の節)のある特絹糸と、繭の短繊維を紡績した滑らかな絹紡糸を組み合わせた、非常にデリケートな素材のため、低速織機を駆使し、膨らみのある質感や空気を含むような風合いを最大限に引き出しています。織る際は職人が付ききりで糸の調子を合わせる必要があり、機械織りでありながら、まるで手織りのように贅沢で個性溢れる生地です。素材のよさが引き立つ定番のデザイン。明るいブルー、ネイビー、グレー、ブラックの4色の糸を絡ませて表現したミックスカラーが実に表情豊かで、季節を問わずさまざまな服装とコーディネートできます。クラウンにはリボンテープを巻き、〈トーキョーハット〉のエンブレムで上品なアクセントを添えました。前つばを下げると、より洒脱な雰囲気で被っていただけます。

Doria1905(ドリア1905) ティアドロップ型 パナマハット

TOKYOlife

31,320

Doria1905(ドリア1905) ティアドロップ型 パナマハット

紳士の頭上は当然コチラで正解です。正真正銘のMade in Italyを守り抜く伝統ある老舗Doria1905(ドリア1905)にご注目。2016S/Sから日本本格展開をスタートさせたイタリアの老舗帽子メーカーDoria1905(ドリア1905)。 Doria1905(ドリア1905)の帽子は、デザイン、木型の選定、プロトタイプ製作、裁断などおよそ20の工程を経て完成されています。某有名メーカーの請負を数多くこなしていることでも有名で、業界でも屈指の技術力を誇る本格派。 全ての工程において一点ずつ、そして、ディテールに至るまで細心の注意を払いながら職人の手作業により仕上げられている拘りで、ALL Made in Italyを貫く信頼あるファクトリーなのです。そんなDoria1905(ドリア1905)が今シーズンやっと日本初展開をスタートさせたのですから、この1stシーズンを見逃すわけにはいきません。シルエットはハットの中でも馴染み深いティアドロップ型を採用。中央が窪み、その中心が卵型にへこんでいる「ティアドロップ」型はハットの王道シルエットとして初めての方でも気軽に楽しめるモデルとなっています。また、ブリムの前が下がり後ろがあがっている「スナップブリム」を特徴としているのもポイントです。スナップブリムは横から見えるシルエットを流線的に見せ、サイドシルエットをよりエレガンスな佇まいへと昇華させてくれるのです。そしてグログランテープのワタリ部分にはDoria1905のブランドアイコンのチャームをスタバイ。シンプルながら存在感あるハットの横顔にアクセントをもたらしています。さらに何と言っても、この素材には本パナマを使用しているのも大きなポイントです。職人の手作業により丁寧に仕立てられた、繊細で上品な表情は被り心地も一級品。軽いだけではなく...

手揉み麻絹・ハンチング トーキョーハット 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

10,800

手揉み麻絹・ハンチング トーキョーハット 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

“手揉み麻絹”の艶を纏った、遊び心薫り立つハンチングシンプルになりがちな装いのさりげないアクセントとして持っておきたいのがハンチング。押し出しは強くなくていいが、仄かに漂う気品があり、そこに被り心地のよさが加われば申し分ありません。ご紹介するのは、洋装化の始まった明治25年、時の実業家・澁澤榮一氏が誕生させた帽子ブランド〈トーキョーハット〉に特別依頼したハンチング。他と一線を画する仕上がりには、長年本物を知る紳士に愛され続けてきた同ブランドの矜持が窺えます。高級着物にも採用される、近江の伝統織地。贅沢な素材使いに定評がある〈トーキョーハット〉が、今回のプレミアムなハンチングのために選んだ素材は麻絹。明治30年に近江上布織元として創業以来、麻織物の本場である滋賀県・湖東地方で四代にわたって麻を織り続ける老舗織元「林与」に依頼したものです。経糸に200番双糸の高級シルク糸、緯糸に高級着物にも採用される100番手のスーパーロイヤルラミーを使用。経糸の繊細さゆえに熟練職人をもってしても、1時間に1メートルほどしか織ることができない贅沢な生地です。糸は湖東地方に伝わる「かせ染め」で先染めすることで、通人好みの奥行きある色合いを実現。織り上げた後には職人の手作業による「手揉み加工」を施して繊細なシボを付けました。本麻や綿麻の生地に用いられることの多いこの技法をあえて麻絹に採用することで、麻の風合いとシルクの持つ上品な光沢が活きた仕上がりとなっています。サイド部分は生地を切り替えてアクセントを付けました。素材使いの妙も加わって大人の遊び心を感じさせるデザインです。被り心地にもこだわる〈トーキョーハット〉らしく、日本人の顔型と相性のよい、丸みのあるシルエットを採用し、裏がメッシュでムレにくいのも嬉しいところ。周囲の注目を集めること必至の逸品を特別価格...

Doria1905(ドリア1905) ラピッドファー フェドラ型 ハット

TOKYOlife

35,640

Doria1905(ドリア1905) ラピッドファー フェドラ型 ハット

紳士の頭上は当然コチラで正解です。正真正銘のMade in Italyを守り抜く伝統ある老舗Doria1905(ドリア1905)からクラシカルな中折れ帽をご紹介です。 Doria1905(ドリア1905)の帽子は、デザイン、木型の選定、プロトタイプ製作、裁断などおよそ20の工程を経て完成されています。某有名メーカーの請負を数多くこなしていることでも有名で、業界でも屈指の技術力を誇る本格派。 全ての工程において一点ずつ、そして、ディテールに至るまで細心の注意を払いながら職人の手作業により仕上げられている拘りで、ALL Made in Italyを貫く信頼あるファクトリーなのです。シルエットはハットの中でも馴染み深いフェドラ型を採用。頭頂部が大きくへこみ、短めのツバが特徴の中折れハット。クラシカルなモデルはハットの種類の中でも王道シルエットとして馴染み深く気軽に楽しめるモデルとなっています。コンパクトにまとまった端正な容姿が特徴で、カジュアルなスタイリングからドレスカジュアルのスタイリングまで幅広く対応してくれる中折れハットはイタリアンクラシコにも親和性の高いアイテムとなっています。そしてグログランテープのワタリ部分にはDoria1905のブランドアイコンのチャームをスタバイ。シンプルながら存在感あるハットの横顔にアクセントをもたらしています。また上質なラビットファーフェルトを採用しており、職人の手作業により丁寧に仕立てられたハットは繊細で被り心地も一級品なのです。イタリアンクラシコには欠かせないスタイリングを気軽に取り入れられるアイテムとして、信頼のおけるDoria1905(ドリア1905)をぜひ一度お試しください。その居心地の良さと確実に決まるクラシコスタイルは一度ハマルと手放せない逸品となるでしょう。

Doria1905(ドリア1905) フェドラ型 ペーパーハット

TOKYOlife

20,520

Doria1905(ドリア1905) フェドラ型 ペーパーハット

紳士の頭上は当然コチラで正解です。正真正銘のMade in Italyを守り抜く伝統ある老舗Doria1905(ドリア1905)からクラシカルな中折れ帽をご紹介です。Doria1905(ドリア1905)の帽子は、デザイン、木型の選定、プロトタイプ製作、裁断などおよそ20の工程を経て完成されています。某有名メーカーの請負を数多くこなしていることでも有名で、業界でも屈指の技術力を誇る本格派。 全ての工程において一点ずつ、そして、ディテールに至るまで細心の注意を払いながら職人の手作業により仕上げられている拘りで、ALL Made in Italyを貫く信頼あるファクトリーなのです。シルエットはハットの中でも馴染み深いフェドラ型を採用。頭頂部が大きくへこみ、短めのツバが特徴の中折れハット。クラシカルなモデルはハットの種類の中でも王道シルエットとして馴染み深く気軽に楽しめるモデルとなっています。コンパクトにまとまった端正な容姿が特徴で、カジュアルなスタイリングからドレスカジュアルのスタイリングまで幅広く対応してくれる中折れハットはイタリアンクラシコにも親和性の高いアイテムとなっています。そしてグログランテープのワタリ部分にはDoria1905のブランドアイコンのチャームをスタバイ。シンプルながら存在感あるハットの横顔にアクセントをもたらしています。職人の手作業により丁寧に仕立てられており、繊細で上品な表情は被り心地も一級品。軽いだけではなくしっかりとハリがある為、違和感なく着用することができるように設計されています。通気性も申し分ないので実用性としても非常に高いのも見逃せません。イタリアンクラシコには欠かせないスタイリングを気軽に取り入れられるアイテムとして、信頼のおけるDoria1905(ドリア1905)をぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク