メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「見せペチコート」検索結果。

見せペチコートの商品検索結果全2件中1~2件目

こちらの関連商品はいかがですか?

ウール防縮のコートワンピース 村松明美 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

59,400

ウール防縮のコートワンピース 村松明美 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

大人に似合う愛らしい水玉柄ミセスの体形を美しく見せるウェアで注目を集める村松明美さん。村松さん独自のパターンが生み出すシルエットは、肩や胸元をすっきりと見せながらウエストや腰まわりを自然にカバーしてくれると、大人の女性たちから好評を得ています。今回、村松さんが手がけたのは、モノトーンの水玉柄で大人の可愛らしさを表現したコートワンピース。「この時季に相応しい軽さと柔らかさを求め、織りにこだわりのある尾州の機屋とコラボレーションしました」という水玉のウール生地は、織りや染めによるものではなく、2つの加工を施すことで作り上げたものです。まず、糸染めしてから生地を織り水玉の形に防縮加工を施します。その後、全体に縮じゅう加工を行うことで水玉部分は縮まず、それ以外のウール地は密着してフェルト状になります。この相反する加工を重ねることにより、ふんわりとした独特の膨らみと絶妙な色の差が生まれます。デザインは、女性の体形をきれいに見せるアワーグラス(砂時計)シルエットを採用。肩からウエストにかけて切り替えを施し、ウエスト部分を少し絞ってヒップラインに丸みを持たせることで下半身がすっきり見えます。ボリュームのある変形ショールカラーで首元まで暖か。フロントは比翼仕立てで、ファスナーを閉めればワンピースとしても着ていただけます。「モノトーンでまとめても、アクセントカラーを合わせても素敵。ワンピースはカラータイツやブーツなどにもよく合います」と村松さん。個性豊かな装いが愉しめる、村松さんこだわりの特別な一着。ぜひこの好機をお見逃しなく。

ジャカードワンピース FugaFuga 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

38,880

ジャカードワンピース FugaFuga 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

巧みな素材使いが光る個性的な一着世界中から集めた原料と独自の製法にこだわり、“ワクワクするような個性的な糸"を手がける糸作家の佐藤正樹さん。独創的な糸の数々は、世界中の名だたるニットデザイナーが集う糸の展示会で高評価を得ています。そんな佐藤さんが立ち上げたのが〈FugaFuga〉。オリジナルの糸とテキスタイルを使った“今までにない発想の服作り"をコンセプトに、毎シーズン異なる切り口でお洒落な装いを提案する注目のブランドです。“織り"と“編み"を駆使したオリジナリティ溢れる一着。ご紹介するのは、布帛とニットを巧みに組み合わせた異素材使いが魅力のワンピース。身頃には綿とポリエステルを高密度に織り上げた軽やかでハリのある生地を使用。一見すると刺しゅうのように見える草花のモチーフは、実はジャカード織りで、糸作家である佐藤さんが新たな試みとして作り上げたオリジナル布帛生地です。全体は落ち着いた色合いですが、淡いグリーンやベージュ、パープルの花柄がアクセントになり華やかな雰囲気を醸し出しています。襟ぐりと袖部分は、綿と和紙の混紡糸を用いた立体感のあるジャカードニット。同じく草花のモチーフが、こちらは編み地なので、また違った表情が味わえます。さらりとした肌触りと、程よいストレッチ性が特徴で、快適な着心地をお愉しみください。裾にかけて緩やかに広がるAラインシルエットがボディラインをさりげなくカバー。気になる肘が隠れ軽やかな着こなしを演出する六分袖なのも嬉しい。春から初夏にかけて大いに活用していただける、オリジナリティ溢れる一着です。

エンブロイダリーレースワンピース ブティックセリザワ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

51,840

エンブロイダリーレースワンピース ブティックセリザワ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

愛され続けるレースワンピースハイセンスな人々で賑わう神戸。この地で明治36年に開業した老舗〈ブティックセリザワ〉は、戦後、神戸大丸前に出店。当時大丸は進駐軍のPX(軍専用の店舗)だったため女性将校の往き来などがあり、外国のファッションが身近に感じられる環境でした。そこで同店では海外のセンスを取り入れたウェアを発信し、時代に敏感な女性たちを魅了しています。以来、「神戸エレガンス」をテーマに、良質、上品でありつつ可愛らしさを備えた数々のアイテムは、現在に至るまで多くの淑女に愛されてきました。「レースのワンピースは、〈ブティックセリザワ〉の代表的なアイテムです。上質なレースを使用するため、凝ったデザインにせず、シンプルなシルエットのものが多いですね。下の写真の黒レースのワンピースは、かつて母が着ていたもの。外国製だと思われますが、服づくりのヒントになっていたと思います」と語るのは、同店社長の芹澤豊成さん。豊成さんの母、禮子さんは海外ファッションを参考にし、同店を発展させた人物です。こちらは、スカラップのあるレースを使用した七分袖のワンピース。綿ローン生地を採用し、蒸し暑い夏でもサラリとした肌ざわりを味わえるのが魅力です。「コンサバでトラッドな雰囲気のあるネイビーは〈ブティックセリザワ〉の定番であり、母も好んで着ていました。こちらは、生地の色より少しだけ濃いめの糸で刺しゅうを施しているのがポイントです」と豊成さん。セパレートに見える品のよいレースワンピースが夏の装いを端正に彩ります。

シルクウールのニットワンピース 河野良雄 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

43,200

シルクウールのニットワンピース 河野良雄 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

大胆な切り替えがモダンな一着淑女のお洒落に気品を添えてくれるアイテムといえば、美しい艶と、しなやかな落ち感のあるシルクのニット。シルクは滑らかでさらっとした肌触りも魅力のひとつですが、寒い季節にはそのひんやりとした感触を敬遠される方も多いものです。そこで、絹織物の町として名高い新潟県五泉市で、上質なシルクニットウェア作りに取り組んでいる河野良雄さんが製作したのが、当社でも人気のシルクウールのシリーズ。シルクの美しい艶はそのままにウールの温もりや弾力性が加わり、ふっくらとした風合いに仕上がっています。ご紹介するのは、モダンな配色に心惹かれるワンピース。上身頃を配色で大胆に切り替えており、カラーグレーの胸元にはパープル、ネイビーにはダークネイビーをあしらっています。色と編みに工夫を凝らしたお洒落で着やすいワンピース。デザインは、首元を暖かく包み込むタートルネック。異なる2種の糸を同時に表裏に編み分けるプレーティング技法で生み出されたストライプ模様が襟元にアクセントを添え、アクセサリーを付けなくても華やかな印象で装えます。襟は太めのリブ編み、前面と背面の配色部分の胸元は細めのリブ編み、その他は片あぜ編み、と編み方を変えてボリューム感を調整。すっきりとしたシルエットで着こなすことができます。着丈は、着る人を上品に見せる膝下丈。パンツとの重ね着スタイルもお洒落に決まり、シックな配色なのでコーディネートに取り入れやすいのも嬉しい。個性的なワンピースの装いをぜひお愉しみください。

糸車・オフカラーワンピース 工房藍木野 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

95,040

糸車・オフカラーワンピース 工房藍木野 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

琉球の流れを汲んだ、古典柄を今流にアレンジ。個性的な柄が目を引くこちらのワンピースは〈野村織物〉の反物を使ったものです。古典柄のひとつである「糸車」を大胆にアレンジ。糸車から送られる糸を巻きつける、エ字形のかせをモチーフにしています。経糸・緯糸ともに柄部分をくくって防染する、久留米絣の真髄「くくり」の作業によって、躍動感溢れる意匠に仕上げました。琉球調の経絣を部分的に配すことで、黒地と白糸のコントラストが美しく映え、味わい深い印象を与えてくれます。デザインは、胸元にV字の切り替えを入れたオフカラー。首もとにくしゅっとしたニュアンスを添えつつもすっきりと仕上げているのがポイント。背面の襟に付いたボタン3つとファスナー開閉で楽に脱ぎ着ができるのも特徴です。両脇には、何かと便利なポケットを配しました。ゆったりとしたAラインのシルエットながら、ハイウエストの位置に切り替えを入れることで胸もとは程よくフィット。おなかや腰まわりを美しくカバーするパターンで仕立てているので、すっきりと着こなせます。洗練されたフォルムがエレガントな雰囲気を醸し出す一着。シックな色合いながらも動きのある柄が装いに華やぎをもたらし、街着としても、およばれ着としても重宝しそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク