メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「遮熱帽子」検索結果。

遮熱帽子の商品検索結果全3件中1~3件目

MIZUNO(ミズノ)/ソーラーカットハット|帽子

ディノス

4,212

MIZUNO(ミズノ)/ソーラーカットハット|帽子

「着る木陰」炎天下、暑さに負けないために!衣服内温度の上昇を3℃以上抑制。UVカット率90%以上。吸汗速乾機能付。新しい夏の快適素材です。(1)遮熱素材「ソーラーカット」を使用。・衣服内温度の上昇を抑える上に、UVカットは90%以上の優れものです。・ソーラーカットの表面が汗を素早く吸い上げ、水分を生地表面へ素早く移動・拡散させます。吸汗速乾性に優れ、衣服内を快適な状態に保ちます。(2)消臭機能・ニオイの元となる成分を中和させる「デオドラントテープ」を内側に内蔵。(3)皮脂汚れクリーニング機能・裏側に吸水して油分を放出する加工を施しています。汗をかいたときに付着した皮脂汚れが、水洗いするだけで簡単に落とせます。(4)風道機能・切れ込みを4ヶ所設置。またワイヤー内蔵のため、着用時もへたらず常に空気を循環させハット内のムレを軽減します。●遮熱素材「ソーラーカット」太陽光には熱の元となる赤外線・日焼けの元となる紫外線・まぶしいと感じる可視光線が含まれています。「ソーラーカット」は屈折率の異なる成分を積層した芯鞘構造の繊維を使用することで、各層で太陽光を反射。光の透過を抑制します。ブランドコンセプト元々はスポーツウエアに使用されていた遮熱素材「ソーラーカット」。太陽光そのものをシャットダウンします。夏用のウエアなどに多く用いられるポリエステルは、太陽光の反射・抑制が少ないため多くの光が繊維を通過し、暑さ・日焼けの原因になっていました。普段の生活でも大敵である「日焼け」「暑さ」「ベタつき」を解消するべく、日常でも取り入れられるハットを開発しました。メーカープロフィール1906年創業。人々が豊かで快適な生活をおくるためにスポーツは重要な役割を担っています。 「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」を経営理念に...

MIZUNO(ミズノ)/ソーラーカット つば広ハット|帽子

ディノス

4,212

MIZUNO(ミズノ)/ソーラーカット つば広ハット|帽子

「着る木陰」炎天下、暑さに負けないために!衣服内温度の上昇を3℃以上ダウン。UVカット90%以上。吸汗速乾機能付。新しい夏の快適素材です。(1)遮熱素材「ソーラーカット」を使用。・衣服内温度の上昇を3℃以上ダウン、かつUVカット90%以上の優れものです。(2)消臭機能・ニオイの元となる成分を中和させる「デオドラントテープ」を内側に内蔵。(3)皮脂汚れクリーニング機能裏側に吸水して油分を放出する加工を施しています。汗をかいたときに付着した皮脂汚れが、水洗いするだけで簡単に落とせます。(4)風道機能切れ込みを4箇所設置。着用時もへたらず常に空気を循環させハット内のムレを軽減します。遮熱素材「ソーラーカット」太陽光には熱の元となる赤外線・日焼けの元となる紫外線・まぶしいと感じる可視光線が含まれています。「ソーラーカット」は屈折率の異なる成分を積層した芯鞘構造の繊維を使用することで、各層で太陽光を反射。光の透過を抑制します。それにより、「紫外線カット率90%以上」(カラーにより異なります)「衣服内の温度上昇を3℃抑制」を実現しているのが、ミズノ独自の機能性素材「ソーラーカット」です。ブランドコンセプト元々は夏の強い日差しの中プレーするアスリート向けウエアに使用されていた遮熱素材「ソーラーカット」。その「ソーラーカット」を使用し、おしゃれを楽しむ女性に向けて開発された商品が「着る木陰」シリーズです。夏用のウエアなどに多く用いられるポリエステルは、太陽光の反射・抑制が少ないため多くの光が繊維を通過し、暑さ・日焼けの原因になっていました。ミズノの機能性素材「ソーラーカット」は、太陽光を遮蔽することで夏のおしゃれの大敵である「日焼け」「暑さ」「ベタつき」を軽減。衣服内を快適に保つ「新しい夏の快適素材です。メーカープロフィール1906年創業...

こちらの関連商品はいかがですか?

田中帽子店/麦わら帽子 ボーラーハット カーラ

ディノス

6,480

田中帽子店/麦わら帽子 ボーラーハット カーラ

男性でも女性でも被れるおしゃれなボーラ?ハット。埼玉/春日部市の伝統工芸品で、一つずつの手作業での良さが光る麦わら帽子に新鮮なデザインをプラス。洗練の日本製麦わら帽子は、シーンを選ばず使いやすいのもポイントです。トップが丸いかたちをしたツバの短い形が特徴のボーラーハット。日本では山高帽とも呼ばれ、文字通り山(クラウン)が高いことからこの名前がついています。男性でも女性でもおしゃれに被ることができる丸いシルエットで、定番の中折れ帽やキャップなどに比べ、見れない分一見敷居の高い帽子に感じますが、「被ってみるとよく似合う」特に丸顔、面長の方などによく似合う帽子です。中折れ帽が苦手な方、他のハットが似合わない方には是非試していただきたい帽子です。機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます。天然素材である「麦わら」は通気性も良く、日除けにもぴったりな夏に欠かせない帽子です。田中帽子店では...

田中帽子店/中折れ麦わら帽子 ノア(Noah)メンズ

ディノス

5,400

田中帽子店/中折れ麦わら帽子 ノア(Noah)メンズ

真夏の日差しから頭部を守る強い味方の麦わら帽子。職人の手仕事が生み出す麦わら帽子は日本製の誇りと伝統を継承して、上質なクオリティと品格ある仕上がりを楽しめます。毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。この麦わら帽子は、中折れタイプで昔ながらの熟練の職人さんによる日本製の帽子ながら流行を取り込んだデザインの製品です。海外製品と違って、日本人の木型で製造されているのでフィット感が抜群です。中折れ部分が頭部に当たらないように中央部を盛り上げています。さっと頭に乗せて被り、ポロシャツやリネン(麻)シャツ、アロハシャツ等に合わせると清涼感溢れたファションを演出できます。サイズは、57.5cmと59cmの2サイズで、各々面ファスナーによる微妙なサイズ調節が可能です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。■伝統は5代目田中英雄氏にに継承現在は、5代目の田中英雄さんが事業を引き継ぎ、伝統を継承しながらも新たな流行も取り込み生産しています。4代目の田中行雄さんも現役の職人として日々、帽子を作り続けています。 ■色:(ア)ナチュラル、(イ)ブラウン■サイズ:M (57.5cm) サイズ調整可56-57.5cm、L (59cm)...

田中帽子店/麦わら帽子 アデル(Adele)レディース

ディノス

7,560

田中帽子店/麦わら帽子 アデル(Adele)レディース

職人の手仕事が生み出す、日本製の麦わら帽子。伝統工芸としての手仕事はそのままに、デザインを現代風に取り入れて製品化しました。クオリティの高さと品格ある上質なかわいらしさが、夏をすがすがしく感じさせます。毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。この麦わら帽子は、今巷で話題の、丸いシルエットに深く広いつばのついたファッショナブルなデザインです。海外製品と違って、日本人の木型で製造されているのでフィット感が抜群です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。■伝統は5代目田中英雄氏にに継承現在は、5代目の田中英雄さんが事業を引き継ぎ、伝統を継承しながらも新たな流行も取り込み生産しています。4代目の田中行雄さんも現役の職人として日々、帽子を作り続けています。 ■色:(ア)ナチュラル、(イ)ブラウン■サイズ:フリー(58cm)、サイズ調整面ファスナー付き、つばの長さ(前)約9.5cm、(後ろ)約7cm■重量:約125g■素材:指定外繊維(天然草)100%■手作業のため商品により、仕上り具合に多少の違いがある場合があります。■日本製

田中帽子店/麦わら帽子 ポークパイ型つば広ハット レディース カリマ

ディノス

5,940

田中帽子店/麦わら帽子 ポークパイ型つば広ハット レディース カリマ

カジュアルで被りやすい「ポークパイハット」はもともとはブリティッシュデザイン。一つずつの手作業での良さが新たな繊細なデザインも美しく仕上げます。日本製ならではの新鮮なデザインでお届けします。トップ部分がイギリスの郷土料理のポークパイ(肉入りパイ)の形に似ているために名付けられたポークパイハット。中折れ帽子よりカジュアルな雰囲気で、気軽に被れるのが人気です。ジャケットに合わせるというよりはポロシャツやタンクトップなど、よりカジュアルな格好にオススメです。カラーは自然色の生成。染色していないため、よりナチュラルな雰囲気で、麻や綿シャツに似合い、デニムにも似合います。機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます。天然素材である「麦わら」は通気性も良く、日除けにもぴったりな夏に欠かせない帽子です。田中帽子店では、男女・世代を問わず人気の麦わら帽子を、今なお昔ながらの作り方で1つ1つ丁寧に作...

ハンサムフェルト帽

ディノス

18,144

ハンサムフェルト帽

エレガントにもマニッシュにも!アレンジ次第でいろいろな楽しみ方ができるフレキシブル フェルトハット夏に引き続き、今回METHODがお贈りするのは、ちょっとユニークな帽子。一見普通の山高帽ですが、ツバの広さを微妙に違え、前後左右自由にかぶることができるオールラウンドタイプ。さらにツバ先に極細ワイヤーを入れ、どんな形にもアレンジが可能。帽子の山の部分も、レトロな雰囲気を楽しむならそのままで、マニッシュにキメたいときは中折れ帽にと、変幻自在。カラーは2色、素材は型崩れしにくい加工を施したフェルトを使用。あなたならではのセンスで、帽子ファッションを楽しんで!【昭和8年創業 東ハット】良い帽子は素材を生かせる職人の技術力があってこそ! フェルト帽を製作したのは、昭和8年創業の東ハット。「型物」と呼ばれる無縫製の帽子作りをメインに、20人の熟練職人たちが次々と帽子を生み出しています。前後左右自由自在のかぶり方ができる今回のフェルト帽もこの確かな技術があったからこそ、できたもの。 ■色:(ア)ネイビー (イ)グレージュ■サイズ:ワンサイズ(頭囲…56~57.5cm、ツバ幅…7~9.5cm)■素材:ウール100%(フェルト)、リボン部…レーヨン100%■日本製※水洗い・ドライクリーニング不可。

田中帽子店/麦わら帽子 ポークパイハット エンゾ

ディノス

10,800

田中帽子店/麦わら帽子 ポークパイハット エンゾ

デザインは通称"ポークパイ"と言われているデザイン。浅めの平らなトップ、縁を取るように凹ませた周囲、短いつばが欧米スタイルで、すっきりコーディネイトできます。イギリスの伝統料理・ポークパイ(肉入りパイ)に似ていることからその名が付けられた定番帽子です。長い間、イギリス紳士の必需品だったポークパイハット。現在では、若い世代にも男女問わず愛用者の多いファッションアイテムです。抜群のフィット感…田中帽子の麦わら帽子は日本人の木型で製造されているので、フィット感抜群。汗止めの内側にはサイズが微調整できる面テープが付いており、機能性にも優れた商品です。ベースとなるのは7本の麦麦わら帽子の材料は「真田」と呼ばれる7本の麦をひも状に編んだものです。まず、1本1本手で編み上げられた真田を、霧吹きで湿らして縫製。次に、型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。縫製→型入れ→装飾を分業で進めながら、ひとつの帽子を仕上げていきます。100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子・田中帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。 ■色:ナチュラル■サイズ:フリー頭囲59cm(57.5-59cm/面テープでサイズを微調整可能)(前後29cm・左右27cm・高さ9.5cm・つばの長さ4cm)■重量:95g■素材:天然草木(麦わら)※レーヨンリボン...

田中帽子店/麦わら帽子 キャップ型デザイン マチス

ディノス

5,940

田中帽子店/麦わら帽子 キャップ型デザイン マチス

カジュアルでボーイッシュな印象のキャップ型麦わら帽子。埼玉/春日部市の伝統工芸品でもあり、一つずつの手作業での良さが光る麦わら帽子。一つずつの手作業での良さが光る麦わら帽子に新鮮なデザインをプラスした、洗練の日本製麦わら帽子です。従来の麦わら帽子のイメージとは違った、スマートカジュアル感があふれるデザイン。つば広型やハット型が多い麦わら帽子ですが、個性的で珍しいキャップ型に仕上げました。キャップと言っても大人の女性を意識したすっきりとした印象。生成りのナチュラルカラーで作られたシンプルなデザイン。年齢・スタイルを選ばず気軽に被れ、マリンスタイルやカジュアルなデニムファッションによく似合います。機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます。天然素材である「麦わら」は通気性も良く、日除けにもぴったりな夏に欠かせない帽子です。田中帽子店では、男女・世代を問わず人気の麦わら帽子を...

田中帽子店/麦わら帽子 リリィ エッジアップ レディース

ディノス

11,880

田中帽子店/麦わら帽子 リリィ エッジアップ レディース

つば先の上がった清楚さ漂うエッジアップハット。日本製ならではの美しいカーブを描くつば先のデザインがポイントです。深めにかぶってクールに、浅めにかぶってかわいらしく、お出かけが楽しめます。巻き上がったブリムのエッジと丸いクラウンが特徴で、麦わらならではの優しいカーブを描くつば先は、ほどよくエレガント。顔の印象を明るくし、きちんとした印象を与えます。フェミニンにもマニッシュにもどんなファッションにもはまるアイテムです。頭頂部のなだらかな、つば広セーラー帽のようなデザインなので、マリンスタイルにもよく似合います。深めに被ってクールに、浅めに被って可愛らしく。様々な表情をお楽しみいただけます。◆機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。■年配の方や頭周りの小さな方も大丈夫!面ファスナーでサイズ調節可能サイズは、57.5cmサイズで、面ファスナーによる微妙なサイズ調節が可能です。頭周りが小さい方もサイズ調節してご利用が可能です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子・田中帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし...

田中帽子店/麦わら帽子 カサブランカ レディース

ディノス

10,800

田中帽子店/麦わら帽子 カサブランカ レディース

女性らしさを引き出す美しいデザイン。内側にやさしく丸みのあるシルエットは優雅な印象を与えます。さりげなく絵になる日本製ならではのデザインは、季節を楽しく叶える華やかなアイテムです。くるんと内側に丸まった大きなつばが特徴。春夏ファッションを彩る定番帽子、カサブランカです。丸みのある柔らかなシルエットが女性らしさを印象づけ、かぶるだけで映画女優のような優雅な雰囲気に。つばが広いので、小顔効果も期待できます。太いリボンを付けたタイプが多いなかで、細いリボンと短くカットした結び目がすっきりと洗練された印象に。インパクト控え目で、初めての方も気負いなくかぶれます。帽子は、被る深さによって印象がかわるアイテム。深めに被ってクールに、浅めに被って可愛らしく。様々な表情をお楽しみください。◆エレガントな実用品春から夏の季節には陽射し対策として注目が集まる帽子。特に、日差しが強まる春先からは、通気性の良さも重要です。麦わら素材のカサブランカハットなら頭皮の蒸れを防ぎ、つば広内巻きのフォルムで陽射しもしっかりカットします。◆麦の茎を7本で編み上げた真田が材料麦わら帽子の材料は真田と呼ばれる7本の麦で編んだものが使われています。1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製していきます。その後、型入れして天日で水分を飛ばし乾燥させて装飾します。縫製・型入れ・装飾を3人の分業により1つの帽子に仕上げていきます。■面ファスナーでサイズ調節可能面ファスナーによる微妙なサイズ調節が可能です。年配の方や頭周りが小さい方もご利用になれます。■100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子・田中帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし...

田中帽子店/麦わら帽子 マラン・フェム レディース

ディノス

8,640

田中帽子店/麦わら帽子 マラン・フェム レディース

職人の手仕事が生み出す、日本製の麦わら帽子。伝統工芸としての手仕事はそのままに、デザインを現代風に取り入れて製品化しました。クオリティの高さと品格ある上質なかわいらしさが、夏をすがすがしく感じさせます。毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子・田中帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。■伝統は5代目田中英雄氏にに継承現在は、5代目の田中英雄さんが事業を引き継ぎ、伝統を継承しながらも新たな流行も取り込み生産しています。4代目の田中行雄さんも現役の職人として日々、帽子を作り続けています。 ■サイズ:ワンサイズ(57.5cm)、ツバの長さ約6.5cm■重量:約95g■素材:指定外繊維(天然草)100%■手作業のため商品により、仕上り具合に多少の違いがある場合があります。■日本製

田中帽子店/麦わら帽子 ブルーノ メンズ

ディノス

7,560

田中帽子店/麦わら帽子 ブルーノ メンズ

真夏の日差しから頭部を守る強い味方の麦わら帽子。職人の手仕事が生み出す麦わら帽子は日本製の誇りと伝統を継承して、上質なクオリティと品格ある仕上がりを楽しめます。毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。◆日本の麦わら帽子にワイルドなテンガロンハット日本の伝統的な夏の帽子といえば麦わら帽子。その"麦わら"で、田中帽子が新たに作ったのがアメリカンテイストの日本製テンガロンハット。長いツバのサイドを反り上げたデザインが特長。あご紐付きなので、アウトドアのほかフィッシングやヨット、ゴルフとスポーツにもおすすめです。100年以上の歴史を持つ田中帽子だからこそ可能にした逸品です。革のベルトがよりワイルドなイメージを醸し出す帽子には本牛革のベルトとアンティックゴールドのバックルがついており、カジュアルな中にも大人の雰囲気が漂います。夏のカジュアルスタイルにマッチする帽子です。麦の茎を7本で編み上げた真田が材料麦わら帽子の材料は真田と呼ばれる7本の麦で編んだものが使われています。1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製していきます。その後、型入れして天日で水分を飛ばし乾燥させて装飾します。縫製・型入れ・装飾を3人の分業により1つの帽子に仕上げていきます。 ■サイズ:M (58cm)サイズ調整可約56.5-58cm、L(60cm)サイズ調整可約58.5-60cm、つばの長さ約8cm ■重量:約145g■素材:指定外繊維(天然草)100%、■手作業のため商品により、仕上り具合に多少の違いがある場合があります。■日本製

田中帽子店/麦わら帽子 細麦つば広中折れ帽子 エマ

ディノス

10,800

田中帽子店/麦わら帽子 細麦つば広中折れ帽子 エマ

女性らしい長めなブリムの中折れ帽子。よりつばを大きくし女性らしいデザインで、気品ある雰囲気に仕上がりました。埼玉/春日部市の伝統工芸品でもあり、一つずつの手作業での良さが光る麦わら帽子。一つずつの手作業での良さが光る麦わら帽子に新鮮なデザインをプラスした、洗練の日本製麦わら帽子です。昔から、男女問わず愛される世界のロングセラー中折れ帽子。男性用の中折れ帽子よりつばを大きくし、女性らしいデザインになりました。更につばが大きいことで日差しからしっかりと頭を守ってくれます。コーデで特におススメなのはシンプルなパンツスタイル。かっこ良いパンツスタイルにこの帽子を浅めに被っても深く被っても、それだけでエレガントな大人の女性スタイルになります。また、気品のある雰囲気で通常使いだけでなくリゾートでも大活躍間違いなし。ナチュラル×黒リボンのシンプルなカラーは飽きのこないザインで長くご愛用して頂けます。機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い...

田中帽子店/麦わら帽子 麦わら中折れメッシュ帽子 メンズ ティメオ

ディノス

10,800

田中帽子店/麦わら帽子 麦わら中折れメッシュ帽子 メンズ ティメオ

夏を彩る男性のデザイン性の高い麦わら帽子。埼玉/春日部市の伝統工芸品でもあり、一つずつの手作業が仕上がりの良さにもつながります。日本製ならではのこだわりと細部のデザインがポイントです。紳士の夏の定番!中折れ帽子をより洗練されたデザインに仕上げました。アクセントになっているメッシュ状に編んだ麦が見た目を涼しげに彩ります。他のペーパー素材のブレード帽子などでは再現することができない本物の麦わらならではのデザインです。被る人を選ばない型なので、自分買いはもちろん、ギフトとしてもぴったり。機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます。天然素材である「麦わら」は通気性も良く、日除けにもぴったりな夏に欠かせない帽子です。田中帽子店では、男女・世代を問わず人気の麦わら帽子を、今なお昔ながらの作り方で1つ1つ丁寧に作っています。 ■色:ナチュラル■サイズ:フリー頭囲59cm...

田中帽子店/麦わら帽子 女性用中折れ帽子 ロアン

ディノス

5,400

田中帽子店/麦わら帽子 女性用中折れ帽子 ロアン

“女性のための"定番中折れハットでカジュアルなスタイルにも合わせやすいデザイン。一つずつの手作業での良さが新たな繊細なデザインも美しく仕上げます。埼玉/春日部市の伝統工芸品でもあり、一つずつの手作業での良さが光る麦わら帽子。一つずつの手作業での良さが光る麦わら帽子に新鮮なデザインをプラスした、洗練の日本製麦わら帽子です。田中帽子店の定番人気型「中折れハット」をより女性の方が被りやすい用アレンジしました。従来のモデルよりも、クラウンを高く、つばを短くすることにより女性が被ってもキメすぎない、ほどよい可愛さがミックスされています。どんな服装にも合わせやすい中折れハットは一つは持っておきたい定番アイテムです。機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます。天然素材である「麦わら」は通気性も良く、日除けにもぴったりな夏に欠かせない帽子です。田中帽子店では、男女...

田中帽子店/麦わら帽子 つば短女優帽 レディース

ディノス

9,720

田中帽子店/麦わら帽子 つば短女優帽 レディース

人気のデザイン女優帽を上品に仕上げました。心地よくフィットする、美人帽子はメイドインジャパンでお届けします。この帽子は、今巷で話題の、丸いシルエットに深く広いつばのついたファッショナブルなデザインです。つばも広いタイプは、特にしっかり日差しをカットしてくれるので、女性にとっては言うことなしのシルエット。前だけでなく、後ろ側にも短めのつばが付いているので、首元までもガードし暑さを和らげてくれます。普段、つい見落としがちな焼けやすい後ろもしっかりガードしてくれるのもポイントです。日本人の木型で製造されているのでフィット感も抜群です。◆麦の茎を7本で編み上げた真田が材料麦わら帽子の材料は真田と呼ばれる7本の麦で編んだものが使われています。1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製していきます。その後、型入れして天日で水分を飛ばし乾燥させて装飾します。縫製・型入れ・装飾を3人の分業により1つの帽子に仕上げていきます。■面ファスナーでサイズ調節可能面ファスナーによる微妙なサイズ調節が可能です。お年寄りで頭周りが小さい方もご利用になれます。■100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子・田中帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治14年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。 ■色:ナチュラル■サイズ:フリー (58cm)、サイズ調整面ファスナー付き、つばの長さ7.8cm (最長部) ...

田中帽子店/麦わら帽子 マラン・オム ブラック メンズ

ディノス

8,640

田中帽子店/麦わら帽子 マラン・オム ブラック メンズ

真夏の日差しから頭部を守る強い味方の麦わら帽子。職人の手仕事が生み出す麦わら帽子は日本製の誇りと伝統を継承して、上質なクオリティと品格ある仕上がりを楽しめます。毎年暑さの厳しい夏が続き、頭部を守る「夏の帽子」が注目されています。なかでも天然素材で、昔ながらの麦わら帽子が大人気です。■100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治13年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。■伝統は5代目田中英雄氏にに継承現在は、5代目の田中英雄さんが事業を引き継ぎ、伝統を継承しながらも新たな流行も取り込み生産しています。4代目の田中行雄さんも現役の職人として日々、帽子を作り続けています。 ■ワンサイズ:60cm・ツバの長さ/約5.5cm■重量:約95g■素材:指定外繊維(天然草)100%、■サイズ調整面ファスナー付■手作業のため商品により、仕上り具合に多少の違いがある場合があります。■日本製

田中帽子店/麦わら帽子 麦わら上がりつばキャノチエ コレット

ディノス

6,480

田中帽子店/麦わら帽子 麦わら上がりつばキャノチエ コレット

カンカン帽スタイルに短いツバでデザインした新着モデル。一つずつの手作業での良さが繊細なデザインも美しく仕上げます。日本製ならではの新鮮なデザインで、街歩きも楽しめそうです。夏の定番帽子型といえば、カンカン帽。平たい頭型とつばが特徴ですが、人気のカンカン帽に中折れ帽子についているようなつばを付けました。つばは短めなので、可愛くなりすぎずほどよくマニッシュな印象に、日よけもバッチリできるようになっています。中折れ帽子ほど、かっちりしすぎず、カジュアルに被りたい方におすすめです。機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます。天然素材である「麦わら」は通気性も良く、日除けにもぴったりな夏に欠かせない帽子です。田中帽子店では、男女・世代を問わず人気の麦わら帽子を、今なお昔ながらの作り方で1つ1つ丁寧に作っています。 ■色:ナチュラル■サイズ:フリー頭囲57.5cm...

田中帽子店/麦わら帽子 細編ラフィア エッジアップ レディース

ディノス

11,880

田中帽子店/麦わら帽子 細編ラフィア エッジアップ レディース

つば先の上がった清楚さ漂うエッジアップハット。スタイルアップできるやさしいチャーミングな帽子です。巻き上がったブリムのエッジと丸いクラウンが特徴で、麦わらならではの優しいカーブを描くつば先は、ほどよくエレガント。顔の印象を明るくし、きちんとした印象を与えます。フェミニンにもマニッシュにもどんなファッションにもはまるアイテムです。頭頂部のなだらかな、つば広セーラー帽のようなデザインなので、マリンスタイルにもよく似合います。深めに被ってクールに、浅めに被って可愛らしく。様々な表情をお楽しみいただけます。今回使用したラフィア編み方は通常出回っているものではなく、特別な職人が手で編んだものです。とても細かいので、熟練の職人が作っても一日に帽子2個半分の量しかできません。ラフィアの利点はとても軽く、風通しがいいので蒸れません。室内に入ったときなどは、くるっと丸めて鞄の中へポンと入れておけます。UV対策として日除けにもぴったり。裏に汗止めもしっかりと縫い付けてあるので快適です。■面ファスナーでサイズ調節可能面ファスナーによる微妙なサイズ調節が可能です。年配の方や頭周りが小さい方もご利用になれます。■100年の歴史と伝統の田中帽子 ~5代目に引き継がれた老舗の麦わら帽子~1世紀以上の伝統を持つ老舗帽子・田中帽子店の創業は明治13年。埼玉県の春日部市は古くから麦の集散地として知られてきました。麦わらを漂白して平たくつぶし、編み上げた「麦わら真田」の生産は農家の副業でした。田中帽子店は、明治14年頃から農家の副業として始め、麦を編み込んで組み紐状態にした「真田(サナダ)」を作り始めたが発端。明治30年ごろからは麦わら真田を改良し、現在のような麦わら帽子が生産されるようになりました。 ■色:ナチュラル■サイズ:S/56.5cm・M/57.5cm・L...

田中帽子店/麦わら帽子 ポークパイ型女優帽 アリス

ディノス

6,480

田中帽子店/麦わら帽子 ポークパイ型女優帽 アリス

定番で人気の女優帽をカジュアルにデザインアレンジ。埼玉/春日部市の伝統工芸品で、一つずつの手作業での良さが繊細なデザインも美しく仕上がます。デザイン性の高い日本製麦わら帽子はファッション感度も高いのも特徴です。女性用の帽子として定番型、通称「女優帽」。田中帽子店でも毎年大人気の女優帽タイプをさらに普段使いしやすいようにカジュアルにアレンジしました。頭の部分に溝を付け、従来の女優帽タイプよりもつばを短めにすることにより、上品な雰囲気に可愛らしさもプラスした女性にとっては言うことなしの形です。短めのつばとは言えど、前だけでなく、後ろ側にもしっかりつばが付いているので首元までも日差しからガードし、暑さを和らげてくれます。女性にうれしい紫外線遮蔽率も99%(※一般財団法人ニッセンケン調べ)。日本人の木型で製造されているのでかぶり心地も抜群です。機能性も備えた伝統手工芸品麦わら帽子に使われるのは主に大麦の茎。それを7本組み、真田ひも状に編んだ「麦わら真田」が材料となります。まず、1本1本手で編み上げられた真田を霧吹きで湿らして縫製。次に型入れして天日で水分を飛ばした後、乾燥させて装飾します。この縫製→型入れ→装飾という流れを3人で分業して進めていくことで、1つの帽子が仕上がります。熱中症対策として重要性が高まる夏の帽子。麦わらは空気をよく通し、帽子内にこもりがちな熱を放出します。湿度の高い日本の夏こそ、昔ながらの麦わら帽子の良さを実感してください。もちろん、ギフトにも喜ばれます。埼玉県春日部市の伝統工芸品である「麦わら帽子」。現在、日本で量産できる工場は少なく、その中でも100年以上の歴史と伝統を誇る老舗が田中帽子店です。麦わら帽子は、7本の麦を1本に編んだ材料を使い、1つ1つ職人の手により重ねて円状に縫い上げる独特な縫製方法により作られます...

女優帽[ORIHARA STYLE/ オリハラスタイル]

ディノス

7,560

女優帽[ORIHARA STYLE/ オリハラスタイル]

東京・代官山ショップから流行した話題の女優帽。アレンジ自由自在のデザインは、オートクチュールのような存在感です。一般的に女優帽と言えばつばの広いエレガントな帽子を想像します。しかし、この帽子はプライベートで購入した芸能人やモデルさんの口コミで人気になった本当の意味での女優帽です。帽子の形状がユニークで、深くかぶることができ、すっぴんで外出するときなどあまり顔を見られたくないときにおすすめです。●ユニークな形状でアレンジも自由自在山なりに奥深い袋状で、つばを上げ下げすることにより深くかぶったり、浅くかぶったりすることが出来るユニークなデザインです。長い髪もすっきり帽子の中に納まります。後ろに垂れ下げたり、ベレー帽のように横に垂れ下げたりとアレンジも自由自在です。軽いポリエステル素材で、ベージュとブラックの2色をご用意。インナーは吸汗速乾に優れたアクアステルスのメッシュ素材を使用。汗止めもCOOLMAX(クールマックス)素材で快適です。●立体成型を得意とするデザイナー折原尚氏東京生まれ。1897年から続く帽子製造業を営む両親のもとで育ちます。1991年に服飾専門学校のデザイン科卒業後、アパレルメーカーに入社し、商品企画開発に始まり、デザイン、パタンナー、バイヤーを経て、帽子デザイナーになります。その後、父親の弟子として、職人としての修業を経た後、2003年に自身の会社である「ラプト・トゥーコンプレックス有限会社」を立ち上げます。」以降、自身のブランドを立ち上げ、帽子専門店を都内に出店。また、アーティストやタレント、スポーツ選手等の帽子のデザインも手掛け、その中で新しい形の「女優帽」が口コミでヒット商品となっています。折原氏の得意とし、採用している3Dパターン製図は立体から製図を設計。オートクチュールやオーダーメイドの方式で...

スポンサーリンク
スポンサーリンク