メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「銀座花菱」検索結果。

銀座花菱の商品検索結果全39件中1~39件目

ハーフ丈のニットコート 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

50,400

ハーフ丈のニットコート 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

軽やかで暖かなニットコート洗練された淑女のためのファッションを発信し続けている名店〈銀座花菱〉。厳選された素材使いと美しい仕立てにこだわり、女性を愛らしく華やかに引き立てる上品なスタイルで人気を博しています。そんな同店からご紹介するのは、暖かく軽やかに羽織れる「ハーフ丈のニットコート」です。素材にはウールにポリエステルを混紡した、目の詰まったニット生地を使用。軽くて暖かいのはもちろんのこと、キュプラの裏地付きで滑りもよく、着心地のよい一着に仕上がっています。さらに特徴的なのは、モコモコとした膨らみで可愛らしい立体感を表現した襟部分。ニット生地の中にポリエステルの中わたを入れることにより、防寒性を持たせつつ、コートにフェミニンなアクセントを添えています。ウエストの位置を高く見せるポケットや、前立てに付いた大きめのボタンが軽快でカジュアルな印象。第一ボタンの上には裏側にスナップボタンが付いており、ボタンを留めたときに前立てがめくれずきれいに閉められるよう配慮。腰まわりをすっぽりとカバーする着丈で、ボトムスにバランスよくすっきりと合わせられ、装いをお愉しみいただけます。

ファンシーツイード・ワンピース 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

42,120

ファンシーツイード・ワンピース 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

淑女の気品を引き立てる装いこちらの「ファンシーツイード・ワンピース」を手がけたのは、レディスファッションの名店として知られる〈銀座花菱〉です。同社は昭和25年、東京・銀座のみゆき通りに開店。同店は意外にも手作りのネクタイや雑貨を取り扱う紳士洋品店としてスタートしたその後、顧客である紳士が夫人のためにオーダーしたトレンチコートから、婦人服店としての歴史が始まりました。当時からこだわっているのは、吟味した素材使いと美しい仕立て、淑女に相応しい気品あるデザイン。これにより、大人の女性を華やかに愛らしく引き立てる、同店ならではの“銀座エレガンス”を確立。以来半世紀以上、大人の気品溢れるスタイルで存在感を放ち、銀座に集う淑女の装いをリードしてきました。洗練されたセンスの光る同店の服は、現在も多くのファンに支持されています。ふわりと優美に装えるフレアーシルエットを演出。こちらのワンピースは、素材に和紙を組み合わせた凹凸のあるツイード生地を使用。襟はタックを入れてふんわりと立体的に見せており、襟端から前立てにかけてチュールネットを挟み込んでアクセントを付けています。身頃に切り替えを入れた女性らしいつくりで、ウエストから緩やかに広がるフレアーシルエットが優美な印象。前立てには中央が煌めくボタンを採用しており、ボタンを外せば大きく開いて脱ぎ着がスムーズにできるのも嬉しい。袖口はスリット入りで折り返すことが可能です。落ち着いたネイビーカラーなのでお洒落を愉しみたい華やかな場面はもちろん、多彩なシーンで活躍してくれます。

ボーラーレース・ブラウスジャケット 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

42,120

ボーラーレース・ブラウスジャケット 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

涼しげに着こなす優美な夏のウェアエレガントさよりも涼しさや気軽さを優先したコーディネートになりがちなこの季節。そこでお薦めしたいのが、〈銀座花菱〉が手がけた快適かつお洒落なウェア3種です。昭和25年、銀座みゆき通りに開店した同店。当初は、手作りのネクタイや雑貨を扱う紳士洋品店でしたが、やがて顧客の紳士たちがオーダーした夫人のための服が評判となり、婦人服専門店へと転じていきました。以来半世紀以上、気品溢れるスタイルで華やかな存在感を放ち、銀座に集う淑女の装いをリード。洗練されたセンスが光る同店の服は、現在も多くの支持を集めています。全面に施したボーラーレースが大人の女性の可憐さを引き立てるブラウスジャケット。程よいハリのある綿ボイル生地を使用しており、サラリとした肌触りで汗ばむ季節も快適に着ていただけます。縦横が互い違いに交差したボーラーレースは、一つ一つが小さな四角形になっているため上品な印象です。あえて裏地を付けずに仕立てることでブラウスのように軽やかに羽織れます。テーラードカラーの上襟にはタックを入れ、首まわりにはギャザーを寄せることで、ふんわりと立ち上がるように仕上げ愛らしさを演出。身頃両脇の共布リボンでシルエットに変化を付けられるのもポイントです。

エレガントレース・スーツ 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

73,440

エレガントレース・スーツ 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

奥行きのあるネイビーのレースがエレガント。昭和25年、銀座みゆき通りに開店した〈銀座花菱〉。当初は手作りのネクタイや雑貨を扱う紳士洋品店でしたが、顧客の紳士たちが注文した夫人のための服が評判を呼び、のちに婦人服専門店へと転じました。以来洗練されたセンスの光るウェアで銀座に集う淑女たちの装いをリードしています。こちらは、美しいレースをふんだんに使用した生地で仕立てた「エレガントレース・スーツ」。濃紺と明るめの紺を染め分けた国産レースは、奥行きのある表情が魅力です。ジャケットの襟や袖口、裾、スカートの裾にはスカラップを配し、エレガントなレースの表情を引き立てました。レースの伸縮性を活かすため、裏地には薄手のニット地を使用。着心地のよさにも配慮しています。ジャケットは、タックを入れて花びらのように形作った襟がポイント。襟を立てて着てもお洒落です。さらに、ウエストを程よくシェイプさせたシルエットや、手首が覗く九分袖などで、大人の女性らしさを引き立たせました。スカートは、裾が上品に広がる6枚接ぎの膝下丈。ウエスト両脇にゴムを入れているので、快適にはいていただけます。品格と女性らしさを兼ね備えており、華やかな場にも相応しい一着です。

こちらの関連商品はいかがですか?

シルク混サッカー・ライトウェイトジャケット 本間 潔 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

36,720

シルク混サッカー・ライトウェイトジャケット 本間 潔 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

艶を湛えたシルク混の“爽”を羽織る夏のジャケットスタイルは着心地を重視するあまり、不本意ながらもカジュアルになりすぎている方が多いのではないでしょうか。紳士たるもの、暑い時季でも品のあるジャケットを軽やかに身に着けたいものです。そこでご紹介したいのが、長年メンズファッション市場でバイヤー、商品企画に携わってきた本間潔さんが手がけた「シルク混サッカー・ライトウェイトジャケット」。“軽さ・涼感・上質さ”と三拍子揃った、夏に相応しい一着です。一番の特徴は、Lサイズでわずか約220gという驚きの軽さ。一般的なシャツと同程度の薄手の生地を採用しており、さらに裏地を排し芯地も極力ソフトなものを使うことでこの軽さを実現しました。清涼感のある細ストライプのサッカー生地は、綿とポリエステル、シルクを混紡した糸で織り上げたもの。凹凸があるため肌に密着しにくく、綿ならではの爽やかな風合いにシルクの上品な艶が加わり、上質さを醸し出しています。涼やかなネイビーカラーと本格的なテーラードのデザインで、紳士を洒脱に彩ってくれることでしょう。

ウールのジャケット 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

41,040

ウールのジャケット 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

上質ウールが引き立てる洗練の装い高級婦人服地の企画製造卸商としてスタートした〈外村〉は、カシミヤや綿、麻、シルクなどの上質な天然素材を得意として、国内ブランドからオートクチュールに至るまで、こだわりの服地を提供してきました。その一方、30年ほど前から製作を始めたオリジナルウェアでも注目を集めています。ご紹介するのは上質なウールを100%使用したジャケット。袖を通せばその感触はしっとりと柔らかく、高級生地を多く扱ってきた同社の審美眼の高さが窺えます。デザインはシーンを選ばず対応できるベーシックかつ上品なテーラード。素材の上質さを際立たせる端正なシルエットや、スカートと合わせたときに絶妙な調和を生み出す丈の長さにもこだわりが感じられる。総裏付きのしっかりとしたつくりも嬉しい。襟と前立てにはパイピングが施されており、前ボタンには品よく煌めくストーンがあしらわれています。前面の左右にはスラッシュポケット付きで、袖口は折り返し可能なスリット入り。単なる定番ジャケットではなく、淑女の気品を際立たせるひと工夫がなされています。着回しやすく、永くご愛用いただける一着です。

スライバーニット・スタンドカラージャケット イプレスタ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

49,680

スライバーニット・スタンドカラージャケット イプレスタ 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

肉厚で暖かく、軽い着心地の注目作。空気をたっぷり含んで暖か。軽やかな着心地も魅力。ジャケットスタイルは紳士の装いの定番。多少ラフなシャツであっても、上から羽織れば装いを洒脱に演出してくれます。それだけにさまざまなデザインのものがあれば、コーディネートの幅がグンと広がるというものです。そこでご紹介したいのが、昭和2年創業の老舗〈井上清〉がプロデュースするブランド〈イプレスタ〉が手がけた「スライバーニット・スタンドカラージャケット」です。一般的なウールのニットは羊毛を撚って糸にして編むが、スライバーニットは羊毛の繊維をそのままスライバー編み機で編んでいるのが特徴です。こうして編まれたニットは繊維と繊維の間に空気をたっぷりふくむため、暖かいうえにとても軽やか。ふっくらとした豊かな風合いも魅力です。圧縮加工を施しているので肉厚でしっかりとした印象ですが、ニットならではの伸縮性があり、リラックス感のある着心地が愉しめます。こちらの編み地を使い、すっきりとしたスタンドカラーのデザインに仕立てました。ジャケットといえどきちんと暖かさも備え、ショートコートのように着ていただけます。収納力の高さもポイント。ポケットが前面に3つ、内側に4つと充実しており、荷物が少ない日ならば手ぶらで出かけられそうです。前面のポケット口には同系色のスウェード調生地をあしらいさりげなくアクセントを付けました。定番のジャケットとはデザインも素材の風合いも異なり、一味違う装いを愉しめる一着。寒い季節も洒落っ気を忘れない紳士に贈る、〈イプレスタ〉の自信作です。

ウールガーゼのコートジャケット 村松明美 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

32,400

ウールガーゼのコートジャケット 村松明美 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

流れるシルエットで街を颯爽とミセスの体形を美しく見せるデザインのウェアを企画・製作するオリジナルブランド「大人のブラウス50」。デザイナーの村松明美さんは、体形にお悩みの女性たちの声に応え、素材とシルエットにこだわった服作りに取り組んでいます。村松さんオリジナルのパターンが生み出すシルエットは、肩や胸元をすっきりと見せながら気になるウエストや腰まわりを自然にカバーしてくれると評判です。ご紹介するのは、身体を優しく包み込んでくれる一重仕立てのジャケットです。薄手で軽い良質な梳毛ウールをガーゼ織にして細かな千鳥格子柄を表現。タックを入れふんわりとさせた襟や袖、左身頃に配した前立てのループボタンなど、随所に見られるさりげないデザインがお洒落心をくすぐる仕上がりです。身頃には生地をたっぷりと使い、サイドに切り替えを施してふんわりと広がる個性的なシルエットに仕立てています。ハイネックなどのシンプルなインナーと合わせるだけで素敵な着こなしが完成する一着。デザイン性と着心地のよさが両立した、村松さんならではのオリジナリティに溢れたデザインが、お出かけを愉しくしてくれそうです。

リネン混ワッシャー軽量ジャケット 林田 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

29,700

リネン混ワッシャー軽量ジャケット 林田 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

これぞ、理想のカジュアルジャケット。ワッシャーリネンをサラリと羽織る悦び。ラフな装いに傾きがちな暑い季節にこそ、ジャケットのような端正なウェアが人目を引きます。特にかしこまらずとも、サマージャケットをさりげなく着こなす、そんな洒落た紳士を目指したいものです。ご紹介するのは、暑い季節の装いにすぐ取り入れられる「リネン混ワッシャー軽量ジャケット」。麻を主素材とした生地にワッシャー加工をかけて生み出した、縦に走るシワが味わい深い一枚です。清涼感に富むリネンのサラリとした風合いに、コットンの肌当たりのよさをプラス。さらにポリエステルでストレッチ性を付加した〈林田〉ならではの巧みな素材使いが、快適な着心地を生み出しています。細かなストライプも上品な印象です。裏地のない軽やかな一重仕立て。素肌に心地よいので、Tシャツやカットソーの上にも羽織れ、ジーンズやチノパンツといった装いに合わせても様になります。気の置けない友人との食事会や会合などには、シャツスタイルと合わせるのもお薦めです。カジュアルになりすぎず堅苦しくもない、それでいて洒脱なこのジャケット。暑い季節もアクティブに飛び回りたい男のための、頼れる一枚となることでしょう。

風が通る涼やかジャケット 善布楽 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

37,800

風が通る涼やかジャケット 善布楽 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

涼風誘う機能派ジャケット、風がすーっと通り抜ける爽やかな着心地。紳士たるもの、暑い時季であっても装いには気を配りたいものです。自宅でならTシャツやシャツ一枚でゆったりと過ごすのもいいですが、ちょっとした外出の際や出先での食事時などは、そういったカジュアルすぎる装いではどうしても気後れすることもあります。とはいえジャケットを着込んだことで汗だくになってしまっては、せっかくのお洒落も台無し。そこでお薦めしたいのが、機能性を備えたこちらの一着。こだわりの快適素材を使った洒脱な服作りを得意とする紳士服ブランド〈善布楽〉が手がけた、その名も「風が通る涼やかジャケット」です。このジャケットの最大の特徴は、ベンチレーション機能を配していることにあります。背中の両サイドが開くデザインになっており、そのため風がすーっと通り抜け、体温がこもることなく涼やかな着心地が愉しめます。これはスポーツウェアなどに用いられる仕様ですが、ジャケットに取り入れられるのは珍しい。生地に使用したのは東レの高機能素材「クールモーション®」。繊維と繊維の間に隙間を設けることで、汗を吸い取り素早く蒸散するため、常にドライな肌触りをキープします。裏地にはメッシュ地を採用しており、長時間、快適な着心地が愉しめます。適度なストレッチ性があるのでシワにもなりにくく、ご家庭で手洗いできて汗をかきやすい時季にぴったりです。一見無地に見える生地は、全面に細かな千鳥格子が配されており、爽やかでお洒落な印象。まさに紳士の暑い時期の装いに相応しい一着です。

カシミヤニットテーラードジャケット 信濃屋 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

102,600

カシミヤニットテーラードジャケット 信濃屋 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

上質カシミヤを軽やかに羽織る。立体感のある編み地で、着心地のよさは格別。慶応2年に創業した〈信濃屋〉は、日本屈指の洋品店。港町横浜で幕末からいち早く世界の一流品を取り扱い、店は新しもの好きの紳士や、洋行する大使や領事、そして日本に居留する外国人で大いに賑わいを見せたといいます。昭和初期から戦前まで扱っていた品はすべて直輸入品。そのため著名人や文化人、俳優などがこぞって訪れました。創業以来の理念は、普遍的でトラディショナルなデザインや本物と呼べる一流の品質を一途に追求することです。そんな〈信濃屋〉の手がける上質なオリジナルウェアは、時代に流されないスタイルの美しさから、当社でもご紹介するたびに好評を得ています。ご紹介するのは、カシミヤを鹿の子編みにした着心地のいいテーラードジャケット。伸縮性のよいニット地に裏地をあえて付けないことで、カーディガンのように羽織れ、それでいてきちんとした装いになる美しい仕立てが魅力です。デザインは3つボタンのシンプルなスタイルで、スカートにもパンツにも合わせやすいのが特徴。またぴったりしすぎない、程よくゆとりのあるシルエットもポイントです。何かと外出の機会が多くなる時季、コートの下にも着られるジャケットは、淑女のお洒落の必須アイテムになりそうです。

ピュアシルク・ヘリンボーンニットベスト 林田 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

21,600

ピュアシルク・ヘリンボーンニットベスト 林田 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ピュアシルクの贅沢な肌触り朝晩と日中の気温差が大きい季節。ベストが一着あれば、シャツの上に羽織ったり、アウターの下に忍ばせたりと、サッと体温調節ができて重宝します。せっかくなら装いの主役となるような、洒脱なデザインのものを選んでみてはいかがでしょうか。お薦めは厳選した素材使いと端正な仕立ての服作りに定評のある〈林田〉が手がけた「ピュアシルク・ヘリンボーンニットベスト」。素材の魅力を最大限に引き出す同社ならではの高度な技術と、洗練された感性が光る一着です。その名の通り、素材は上質なシルクを100%使用した贅沢なもの。濃淡の組み合わせが上品な2色のシルク糸を編み上げ、クラシックなヘリンボーン柄を表現しています。色の濃淡が柄に奥行きを生み出し、シルクの艶と相まって上質感を演出。ニット地なので伸縮性があり、快適な着心地を愉しんでいただけます。また、襟ぐり、前立てから裾にかけてと、袖ぐり、ポケット口は濃色の糸をリブ編みにして洒落たアクセントを付けました。前面のポケットもちょっとした小物を入れられて便利です。シルクならではの美しい艶としなやかな風合いは、大人の紳士が身に纏ってこそ一層引き立つもの。シルク100%ながらお求めになりやすい価格なので、是非さまざまな着こなしをお愉しみください。

あたたかリビングベスト 善布楽 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

19,980

あたたかリビングベスト 善布楽 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

“あったらいいな”を形にした一着こだわりの快適素材を使い、和魂洋才をコンセプトにしたウェアで好評を博している〈善布楽〉。ご紹介するのは、紳士服を手がけて60年以上、〈善布楽〉のオーナー、新井俊二さんが、長年の服作りのノウハウを活かし、“こんなリラックスウェアがあったら”という想いを形にした「あたたかリビングベスト」です。生地にはポリエステル100%のフリースを使用。軽やかに羽織れ、ウールのようなソフトな風合いをお愉しみいただけます。裏地には太陽光を吸収して保温力を高める「ソーラーセンサー®L」を採用。制電性を兼ね備えているので嫌な静電気のパチパチやまとわりつきを抑えることができます。デザインの特徴は、二重になったショールカラー。厚手で高さもあるので、寒い時に立てればマフラーを巻いたように暖かい。襟を立てたままでも飲み物を飲みやすいよう、前側が低く設計されているのも嬉しい。袖は肩まわりが楽に動くラグランスリーブで、厚手のセーターに重ねても、もたつきにくく袖通りもスムーズ。食事や手を洗うなどの動作の際にも邪魔にならない。座った際にもすっきりと着られる、前が短めで後ろが長めの着丈など、冬の部屋着に必要な要素をすべて詰め込んだという新井さんのこだわりが随所に感じられます。ご家庭の洗濯機で洗えるのもありがたい。男女兼用で使え、この冬活躍間違いなしの頼もしい一着です。

英国羊毛混のアラン柄半袖ベスト/婦人 ジム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

24,840

英国羊毛混のアラン柄半袖ベスト/婦人 ジム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

上質なウールの温もりを堪能“ニットの世界で勝負しよう”と会長の八木原保さんが1966年に創業し、2016年で50年を迎えるニットメーカー〈ジム〉。八木原さんはウールの生産を政府ぐるみで一貫して管理するイギリスを何度も視察し、英国大使館などと交渉を重ね、約20年前、晴れて英国羊毛公社のライセンスを取得した。タグの“ステッキマーク”は、厳しい基準をクリアした企業のみに許される信頼の証です。〈ジム〉のこだわりはそれだけではない。肌触りや厚さを日本向けにアレンジするため、原料のみを輸入。確かなノウハウを持つ国内の企業に依頼し、糸の紡績から手がけてニットを完成させます。至福の着心地で英国伝統の柄を愉しむ。ご紹介するのは、英国羊毛を50%使用したアラン柄のベスト。ケーブル模様やダイヤ模様といった伝統の柄を、現代の編み技術で繊細に表現した。ミックスカラーの編み地が奥行きを持たせ、ふっくらとした着心地も魅力です。襟は、女性らしい小さめのショールカラー。木製のボタンが素朴な温もりを演出している。半袖タイプのベストなので肩まで暖かく、長袖のシャツやカットソーなどと組み合わせて、さまざまな重ね着スタイルを愉しめます。〈ジム〉の熱意が込められた、着るほどに風合いと愛着が増す至福のウェアをご堪能ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク