メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「銀座花菱」検索結果。

銀座花菱の商品検索結果全32件中1~32件目

ハーフ丈のニットコート 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

50,400

ハーフ丈のニットコート 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

軽やかで暖かなニットコート洗練された淑女のためのファッションを発信し続けている名店〈銀座花菱〉。厳選された素材使いと美しい仕立てにこだわり、女性を愛らしく華やかに引き立てる上品なスタイルで人気を博しています。そんな同店からご紹介するのは、暖かく軽やかに羽織れる「ハーフ丈のニットコート」です。素材にはウールにポリエステルを混紡した、目の詰まったニット生地を使用。軽くて暖かいのはもちろんのこと、キュプラの裏地付きで滑りもよく、着心地のよい一着に仕上がっています。さらに特徴的なのは、モコモコとした膨らみで可愛らしい立体感を表現した襟部分。ニット生地の中にポリエステルの中わたを入れることにより、防寒性を持たせつつ、コートにフェミニンなアクセントを添えています。ウエストの位置を高く見せるポケットや、前立てに付いた大きめのボタンが軽快でカジュアルな印象。第一ボタンの上には裏側にスナップボタンが付いており、ボタンを留めたときに前立てがめくれずきれいに閉められるよう配慮。腰まわりをすっぽりとカバーする着丈で、ボトムスにバランスよくすっきりと合わせられ、装いをお愉しみいただけます。

ボーラーレース・ブラウスジャケット 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

42,120

ボーラーレース・ブラウスジャケット 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

涼しげに着こなす優美な夏のウェアエレガントさよりも涼しさや気軽さを優先したコーディネートになりがちなこの季節。そこでお薦めしたいのが、〈銀座花菱〉が手がけた快適かつお洒落なウェア3種です。昭和25年、銀座みゆき通りに開店した同店。当初は、手作りのネクタイや雑貨を扱う紳士洋品店でしたが、やがて顧客の紳士たちがオーダーした夫人のための服が評判となり、婦人服専門店へと転じていきました。以来半世紀以上、気品溢れるスタイルで華やかな存在感を放ち、銀座に集う淑女の装いをリード。洗練されたセンスが光る同店の服は、現在も多くの支持を集めています。全面に施したボーラーレースが大人の女性の可憐さを引き立てるブラウスジャケット。程よいハリのある綿ボイル生地を使用しており、サラリとした肌触りで汗ばむ季節も快適に着ていただけます。縦横が互い違いに交差したボーラーレースは、一つ一つが小さな四角形になっているため上品な印象です。あえて裏地を付けずに仕立てることでブラウスのように軽やかに羽織れます。テーラードカラーの上襟にはタックを入れ、首まわりにはギャザーを寄せることで、ふんわりと立ち上がるように仕上げ愛らしさを演出。身頃両脇の共布リボンでシルエットに変化を付けられるのもポイントです。

エレガントレース・スーツ 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

73,440

エレガントレース・スーツ 銀座花菱 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

奥行きのあるネイビーのレースがエレガント。昭和25年、銀座みゆき通りに開店した〈銀座花菱〉。当初は手作りのネクタイや雑貨を扱う紳士洋品店でしたが、顧客の紳士たちが注文した夫人のための服が評判を呼び、のちに婦人服専門店へと転じました。以来洗練されたセンスの光るウェアで銀座に集う淑女たちの装いをリードしています。こちらは、美しいレースをふんだんに使用した生地で仕立てた「エレガントレース・スーツ」。濃紺と明るめの紺を染め分けた国産レースは、奥行きのある表情が魅力です。ジャケットの襟や袖口、裾、スカートの裾にはスカラップを配し、エレガントなレースの表情を引き立てました。レースの伸縮性を活かすため、裏地には薄手のニット地を使用。着心地のよさにも配慮しています。ジャケットは、タックを入れて花びらのように形作った襟がポイント。襟を立てて着てもお洒落です。さらに、ウエストを程よくシェイプさせたシルエットや、手首が覗く九分袖などで、大人の女性らしさを引き立たせました。スカートは、裾が上品に広がる6枚接ぎの膝下丈。ウエスト両脇にゴムを入れているので、快適にはいていただけます。品格と女性らしさを兼ね備えており、華やかな場にも相応しい一着です。

こちらの関連商品はいかがですか?

海島綿のハイネックプルオーバー 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

27,000

海島綿のハイネックプルオーバー 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

軽やかニットで迎える春。滑らかな風合いと絹のような美しい光沢を持つ「海島綿」。繊維が細くて長く丈夫で、吸水性にも優れる高級コットンです。生産量も全綿花の約10万分の1と少なく、少数の限られたメーカーにのみ扱うことを許されていることから“幻の綿”とも呼ばれています。〈外村〉は、そんな稀少な綿を扱う数少ないメーカーのひとつ。高級服地の卸からスタートした同社は、自社で扱う上質な素材を使ったオリジナルウェアの製作でも注目を集め、中でも海島綿のニットは20年来のロングセラー商品となっています。ご紹介するのは、海島綿の魅力を堪能できるプルオーバー。海島綿の風合いを出すために、きっちり編み込まず、しなやかにふっくらと編み上げました。ソフトな弾力性があり、着心地は格別。薄手なので長いシーズン着ていただけます。襟は、気になる首元を優しくカバーするハイネック。前身頃はリブ編みの中にさりげなくケーブル編みを配し、袖口と襟、裾を細リブ編みに切り替えた凝ったデザインになっています。カラーは、シックに装える花紺、品よく着こなせるモカ、淡い色合いが春らしいベージュの3色をご用意しました。シンプルな仕立てで着回ししやすく、色違いで揃えるのもお薦めです。ご家庭で手洗いできるので、日々気軽に着ていただけます。しっとりと肌に馴染む海島綿ならではの着心地をお愉しみください。

海島綿のボーダーボートネックプルオーバー 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,920

海島綿のボーダーボートネックプルオーバー 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

爽やかな季節に映える洗練された海島綿の装いカリブ海に浮かぶ限られた島と地域でのみ産出され、年間の生産量は綿全体のおよそ10万分の1という高級コットン、海島綿。稀少性の高さゆえ、海島綿を扱うことを許されるのは、西印度諸島海島綿協会が設けた厳しい審査を通過したメーカーのみといいます。高級婦人服の企画製造卸として昭和25年に創業した〈外村〉は、海島綿協会設立当初からの会員です。「もともと絹、麻の生地をメインに卸していたのですが、そこに海島綿が加わり、主力素材のひとつとなりました」とお話ししてくれたのは、〈外村〉の斉藤哲弥さん。製品開発をする際は、海島綿の持つ美しい光沢と格別の肌触りを活かせるよう心がけているとのこと。そんな〈外村〉からご紹介するのは、海島綿の60番手双糸で編み上げたボーダープルオーバー。単調にならないようベースの色に白のラインをリズミカルに配しているのがポイントです。ボートネックの襟ぐりの左右には、ベースと同色の編み地を後から縫い付けることで肌の露出が抑えられ、上品に装っていただけます。六分袖なので長いシーズン着用できるのも嬉しい一枚です。

前身レースのプルオーバー ルシアン 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,920

前身レースのプルオーバー ルシアン 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

装いの主役になる可憐なプルオーバー身に纏えば自然とエレガントになれるレース素材。そんな、いつの世も女性の心を捉えて離さない憧れのレースを作り続けているのが、京都の老舗メーカー〈ルシアン〉。戦後、ヨーロッパの高級レースの輸入販売からスタートした同社。現在は幅広いレースの企画生産を行っており、高感度な意匠力と確かな技術による品質は、世界のブランドにも認められています。ご紹介するのは、優美なケミカルレースを前身頃と袖にたっぷりあしらった可憐なプルオーバーです。バラやマーガレットなど4種類の花を組み合わせたレースは、当社のために作られたオリジナル。3色の先染め糸を駆使し、レースから透ける前身頃のシフォン地や後身頃の生地とのカラーバランスを巧みに調和させ、春から初夏に相応しいパステル調の爽やかな印象に仕上げました。「あえて1色だけラメ糸を使うことで色と光のコントラストを活かした深みのある表情を生み出しました」と話すのは、同社のレースデザイナー・田上美樹子さん。襟ぐりには小花のレースを首飾りのようにあしらい、裾にはスカラップレースを二段配すことで愛らしさをプラス。前身頃はシフォンの裏地付きなので、透けを気にせず装えるのもポイント。また、後身頃には伸縮性のあるジャージー素材を採用して着心地にも配慮しました。一枚で着るのはもちろん、ジャケットと合わせれば襟元からレースが覗いてフェミニンな印象。食事会やパーティなど、華やかな場の装いにもお薦めです。

海島綿ボトルネックプルオーバー/七分袖 COTTON FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

16,200

海島綿ボトルネックプルオーバー/七分袖 COTTON FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

“繊維の宝石”で愉しむ優しい着心地日々活用するシンプルなプルオーバーは品質にもこだわりたいものです。しかし、大人が心地よく着られるものとなると選択肢は少なくなります。そこでご紹介したいのが、“繊維の宝石”と称される高級コットン、海島綿を使用した一着です。カリブ海のごく限られた地域でしか栽培できないこの綿は、生産量が綿全体のおよそ10万分の1。繊維が細く長くしなやかでシルクのような光沢があり、その肌触りはカシミヤに例えられるほどです。この海島綿、かつては英国の管理下にあり、現在でも厳しい基準をクリアしたブランドだけが扱うことを許されています。そんな数少ないブランドのひとつが〈COTTON FACTORY〉。上質なコットンで着心地のよいウェアを提案し、多くの淑女から支持を集めています。ご紹介するのは、首元を優しく包み込むボトルネックのプルオーバー。フロントに切り替えがないのですっきりと装え、肌当たりも滑らか。袖は、一枚で着ても重ね着にも重宝する七分袖で、春先から夏までお愉しみいただけます。手洗いできるので日々気軽に着られるのも嬉しい。肌を明るく見せるふんわりと優しい色合いも魅力。色違いで揃えてもコーディネートの幅が広がることでしょう。

フレンチ袖のプルオーバー/多色スミレ 大西和子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

30,240

フレンチ袖のプルオーバー/多色スミレ 大西和子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

色鮮やかなスミレが咲き誇る一枚。サラリとした肌触りの生地に咲く繊細なスミレの刺しゅうに心惹かれるプルオーバー。可憐なモチーフと奥行のある色の重なりが着る人を優美に引き立ててくれます。手がけたのは、エンブロイダリーレースブランドを主宰するデザイナー、大西和子さん。エンブロイダリーレースとは布地にマシンステッチを施して作られる刺しゅうレースのことで、図案のデザインから仕上げまでに膨大な時間を要する大変手の込んだものです。立体的な柄の美しさはもちろん、ステッチによって生まれる凹凸が素肌に心地よく、着るほどに洗うほどに優しい風合いになっていくのも特徴です。生地にはシルケット加工を施したコットン天竺を使用。全面に施された鮮やかなスミレの刺しゅうは10色の色糸を駆使しています。特にブルー系の糸を多色使いしており、襟元から裾にかけて移り変わるグラデーションが華やかな印象です。肩を優しく覆うフレンチスリーブが女性らしいデザイン。一枚ではもちろんのこと、ジャケットなどのインナーとしても装いを上品に彩ってくれることでしょう。

海島綿の刺繍付きプルオーバー 丸善 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,920

海島綿の刺繍付きプルオーバー 丸善 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

スパンコールの煌めきとともに愉しむ幻のコットン「海島綿」の格別な風合い。カシミヤのような滑らかな肌触りとシルクのような光沢を併せ持つ、高級コットン「海島綿」。カリブ海や西インド諸島のごく限られた地域でしか栽培できず、生産量は綿全体のおよそ10万分の1。その稀少性ゆえ“幻のコットン”とも称されています。海島綿は16世紀後半、英国が西インド諸島を領有した際に王室に献上されて以来、英国が厳しく管理。長きにわたり門外不出でその品質が守られてきました。そのため、日本での入手は大変困難でしたが、〈丸善〉は1975年に原綿の輸入が認められる以前からいち早く海島綿を紹介。「〈丸善〉に行けば海島綿の商品が手に入る」と評判になったほどです。現在もなお、海島綿を扱えるのは厳しい基準を設けた審査をクリアしたメーカーのみ。まさに女王のような品格を持つコットンです。ご紹介するのは、その格別な風合いを愉しめるプルオーバー。シンプルなデザインでありながら、首まわりに配されたスパンコールがさりげない煌めきを放つ一枚。細かなスパンコールを使い、手作業で幾重にも刺しゅうする手間は大変なもの。生地と同色のスパンコールを使用しているため派手にならず、上品に着られるのが嬉しい。脇からバストラインにダーツを入れることで、一枚で着てもすっきりとしたシルエットを演出。ジャケットのインナーとしても重宝します。

阿波藍染め・オフカラープルオーバー 香川文孝 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

28,080

阿波藍染め・オフカラープルオーバー 香川文孝 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

藍染めの美をカジュアルに愉しむ古くから日本人の生活を支えてきた伝統文化であり、海外からは「JAPAN BLUE」として讃えられた藍染め。藍葉の産地として知られる徳島県、吉野川流域で伝統的に受け継がれている「阿波藍染め」は、深みのある色合いが魅力です。ご紹介するのは「阿波正藍染め」の技術を継承する伝統工芸士・香川文孝さんが熟練の技で染め上げた、藍の色彩美をお愉しみいただけるウェア。こちらの「阿波藍染め・オフカラープルオーバー」は、春頃から初夏にかけて重宝しそうな、軽やかなチュニック丈の一着です。昭和3年創業〈古橋織布〉の三代目、古橋利祠彰さんが手がけた生地は、綿と麻を組み合わせたざっくりとした素朴な風合いが魅力で、この生地に香川さんによる熟練の技で藍染めを施すことで、凛とした表情をプラスしています。デザインにもこだわり、襟は自然と首元に沿うオフカラーで、顔まわりを優しい印象に演出。ゆったりと広がるAラインのシルエットは着心地がよく、気になる腰まわりをカバーしてくれます。また、手洗いが可能でお手入れしやすく、いつでも爽やかに着ていただけるのでこれからの季節に活躍してくれます。旅行など日常のあらゆるシーンで愛用してください。

海島綿ロールカラープルオーバー COTTON FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

15,120

海島綿ロールカラープルオーバー COTTON FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

季節を問わず心地よい高級コットン綿素材のシンプルなトップスは、季節を問わず日常の装いに活躍するアイテム。大人の女性が心地よく着られるクオリティのものをお探しなら、当社でもロングセラーを誇る〈COTTON FACTORY〉の「海島綿ロールカラープルオーバー」を迷わずお薦めします。高級コットンならではの柔らかく滑らかな肌触り。素材にはカリブ海の限られた地域のみで栽培されている、海島綿という品種の綿を使用。かつてその優れた風合いを愛した英国の王室や貴族によって独占されていたもので、今でも全世界における綿の総生産量の10万分の1程度しか生産されていない、非常に稀少な素材です。他の綿に比べ繊維が圧倒的に細くて長く、美しい光沢や滑らかな肌触りを備えているのが特徴で、袖を通せば肌が喜ぶような心地よさを実感していただけます。さらに吸湿性や耐久性に優れているので、普段使いしやすいのも魅力です。このプルオーバーは、素材の上質感を活かしたシンプルなデザイン。襟は切り替えのないボトルネックタイプのロールカラーで、二つ折りにするのはもちろん、折らずにくしゅくしゅさせて装っても素敵。冬場はジャケットやチュニックなどのインナーに最適で、暖かな季節には一枚で着てもよく、幅広く活躍するため一枚あると重宝します。カラーは合わせやすい淡色から装いに映える色までご用意。色違いで揃えればコーディネートの幅が広がり、日々のお洒落が一層愉しくなりそう。この機会にまとめ買いしておくのもお薦めです。

海島綿・刺しゅう入りプルオーバー アトリエ・サガン 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

30,240

海島綿・刺しゅう入りプルオーバー アトリエ・サガン 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

煌めく刺しゅうを上質素材で昭和52年の創業以来、刺しゅうの魅力に溢れたウェア作りにこだわり続けている〈アトリエ・サガン〉。職人により施される刺しゅうは、清楚でいてジュエリーのような存在感があり、装いを華やかに演出してくれると好評を博しています。こちらは、胸元のライン刺しゅうがエレガントな海島綿のプルオーバー。海島綿は“繊維の宝石”とも称される、シルクのような光沢と、カシミヤのような滑らかな肌触りを愉しめる高級素材です。カラ=ーホワイトにはシルバーとホワイト、カラ=ネイビーにはシルバーとネイビーの2色のスパンコールを組み合わせたステッチを施し、ところどころラインストーンをちりばめることで流れ星のような上品な煌めきを添えました。デザインは首元をすっきりと見せるシンプルなクルーネック。襟まわりには同色のチュール素材をギザギザ模様のようなステッチで縫い合わせ、アクセントをつけました。気になる肘の隠れる六分袖で、軽やかに着こなせます。一枚で着るのはもちろん、ジャケットやカーディガンのインナーにしても首元や胸元から刺しゅうが覗いてお洒落です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク