メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「龍工房帯締め」検索結果。

龍工房帯締めの商品検索結果全17件中1~17件目

<龍工房>四分紐 琥珀色 和服~~和装小物~~その他

三越伊勢丹

12,960

<龍工房>四分紐 琥珀色 和服~~和装小物~~その他

帯留めを付けて四分紐としてご使用下さい。また、丈長(約155cm)なので通常の帯締めとしてもお使い頂くことが出来ます。両面仕様で、片面は無地、反対面は金ちらしとシーンに合わせた使い方ができます。組み上がりの厚みを持たせることにより、帯留めを通した際のがたつきを少なくしました。また袋状の組織で伸縮性に富んだ結びやすい紐に仕上げました。袷、単衣、盛夏と通年ご使用いただくことができます。シンプルですっきりとし、江戸の粋を感じさせる組紐となっております。 琥珀色(こはくいろ) 琥珀の石のような色、すなわち透明感のある黄褐色のことです。琥珀は太古の樹脂類が土中で石化した鉱物で、古くは「くはく」、「あかだま」ともいわれ、瑪瑙(めのう)などとともに貴石とされました。大部分は不透明な黄橙色をしており、これが琥珀色とされます。 臙脂色(えんじいろ) 黒みをおびた深く艶やかな紅色のことです。臙脂色は紅花を染料とする植物性の「正臙脂(しょうえんじ)」と、臙脂虫(えんじむし)などの赤い色素からとれた動物性の「生臙脂(しょうえんじ)」の二種類に分けられます。 漆黒(しっこく) 黒漆を塗った漆器のような深く艶のあ

<龍工房>四分紐 若葉色 和服~~和装小物~~その他

三越伊勢丹

12,960

<龍工房>四分紐 若葉色 和服~~和装小物~~その他

帯留めを付けて四分紐としてご使用下さい。また、丈長(約155cm)なので通常の帯締めとしてもお使い頂くことが出来ます。両面仕様で、片面は無地、反対面は金ちらしとシーンに合わせた使い方ができます。組み上がりの厚みを持たせることにより、帯留めを通した際のがたつきを少なくしました。また袋状の組織で伸縮性に富んだ結びやすい紐に仕上げました。袷、単衣、盛夏と通年ご使用いただくことができます。シンプルですっきりとし、江戸の粋を感じさせる組紐となっております。 生成色(きなりいろ) 晒す前の木綿のようなわずかに赤みがかった黄みの白色のことです。染めたり晒したりしていない生地を指していた「生成(きなり)」が色名として一般化しました。 薄紅(うすべに又はうすくれない) 淡く、ややくすんだ紅色のことです。「くれない」は古い読み方で、近世以降は「べに」とも読みます。「万葉集」を詠んだ万葉歌人はこの色の衣を「くれないの薄染衣」と詠んで、かりそめの思いを託していました。薄紅は紅色を帯びた色合いの形容として一般に用いられ、薄さの程度は時代によって少しずつ異なり、桃色に近い色から、赤みの強い色まで幅広い階調をあらわ

<龍工房>四分紐 練色 和服~~和装小物~~その他

三越伊勢丹

12,960

<龍工房>四分紐 練色 和服~~和装小物~~その他

帯留めを付けて四分紐としてご使用下さい。また、丈長(約155cm)なので通常の帯締めとしてもお使い頂くことが出来ます。両面仕様で、片面は無地、反対面は金ちらしとシーンに合わせた使い方ができます。組み上がりの厚みを持たせることにより、帯留めを通した際のがたつきを少なくしました。また袋状の組織で伸縮性に富んだ結びやすい紐に仕上げました。袷、単衣、盛夏と通年ご使用いただくことができます。シンプルですっきりとし、江戸の粋を感じさせる組紐となっております。 生成色(きなりいろ) 晒す前の木綿のようなわずかに赤みがかった黄みの白色のことです。染めたり晒したりしていない生地を指していた「生成(きなり)」が色名として一般化しました。 薄紅(うすべに又はうすくれない) 淡く、ややくすんだ紅色のことです。「くれない」は古い読み方で、近世以降は「べに」とも読みます。「万葉集」を詠んだ万葉歌人はこの色の衣を「くれないの薄染衣」と詠んで、かりそめの思いを託していました。薄紅は紅色を帯びた色合いの形容として一般に用いられ、薄さの程度は時代によって少しずつ異なり、桃色に近い色から、赤みの強い色まで幅広い階調をあらわ

<龍工房>四分紐 臙脂色 和服~~和装小物~~その他

三越伊勢丹

12,960

<龍工房>四分紐 臙脂色 和服~~和装小物~~その他

帯留めを付けて四分紐としてご使用下さい。また、丈長(約155cm)なので通常の帯締めとしてもお使い頂くことが出来ます。両面仕様で、片面は無地、反対面は金ちらしとシーンに合わせた使い方ができます。組み上がりの厚みを持たせることにより、帯留めを通した際のがたつきを少なくしました。また袋状の組織で伸縮性に富んだ結びやすい紐に仕上げました。袷、単衣、盛夏と通年ご使用いただくことができます。シンプルですっきりとし、江戸の粋を感じさせる組紐となっております。 琥珀色(こはくいろ) 琥珀の石のような色、すなわち透明感のある黄褐色のことです。琥珀は太古の樹脂類が土中で石化した鉱物で、古くは「くはく」、「あかだま」ともいわれ、瑪瑙(めのう)などとともに貴石とされました。大部分は不透明な黄橙色をしており、これが琥珀色とされます。 臙脂色(えんじいろ) 黒みをおびた深く艶やかな紅色のことです。臙脂色は紅花を染料とする植物性の「正臙脂(しょうえんじ)」と、臙脂虫(えんじむし)などの赤い色素からとれた動物性の「生臙脂(しょうえんじ)」の二種類に分けられます。 漆黒(しっこく) 黒漆を塗った漆器のような深く艶のあ

<龍工房>四分紐 生成色 和服~~和装小物~~その他

三越伊勢丹

12,960

<龍工房>四分紐 生成色 和服~~和装小物~~その他

帯留めを付けて四分紐としてご使用下さい。また、丈長(約155cm)なので通常の帯締めとしてもお使い頂くことが出来ます。両面仕様で、片面は無地、反対面は金ちらしとシーンに合わせた使い方ができます。組み上がりの厚みを持たせることにより、帯留めを通した際のがたつきを少なくしました。また袋状の組織で伸縮性に富んだ結びやすい紐に仕上げました。袷、単衣、盛夏と通年ご使用いただくことができます。シンプルですっきりとし、江戸の粋を感じさせる組紐となっております。 生成色(きなりいろ) 晒す前の木綿のようなわずかに赤みがかった黄みの白色のことです。染めたり晒したりしていない生地を指していた「生成(きなり)」が色名として一般化しました。 薄紅(うすべに又はうすくれない) 淡く、ややくすんだ紅色のことです。「くれない」は古い読み方で、近世以降は「べに」とも読みます。「万葉集」を詠んだ万葉歌人はこの色の衣を「くれないの薄染衣」と詠んで、かりそめの思いを託していました。薄紅は紅色を帯びた色合いの形容として一般に用いられ、薄さの程度は時代によって少しずつ異なり、桃色に近い色から、赤みの強い色まで幅広い階調をあらわ

<龍工房>四分紐 薄紅色 和服~~和装小物~~その他

三越伊勢丹

12,960

<龍工房>四分紐 薄紅色 和服~~和装小物~~その他

帯留めを付けて四分紐としてご使用下さい。また、丈長(約155cm)なので通常の帯締めとしてもお使い頂くことが出来ます。両面仕様で、片面は無地、反対面は金ちらしとシーンに合わせた使い方ができます。組み上がりの厚みを持たせることにより、帯留めを通した際のがたつきを少なくしました。また袋状の組織で伸縮性に富んだ結びやすい紐に仕上げました。袷、単衣、盛夏と通年ご使用いただくことができます。シンプルですっきりとし、江戸の粋を感じさせる組紐となっております。 生成色(きなりいろ) 晒す前の木綿のようなわずかに赤みがかった黄みの白色のことです。染めたり晒したりしていない生地を指していた「生成(きなり)」が色名として一般化しました。 薄紅(うすべに又はうすくれない) 淡く、ややくすんだ紅色のことです。「くれない」は古い読み方で、近世以降は「べに」とも読みます。「万葉集」を詠んだ万葉歌人はこの色の衣を「くれないの薄染衣」と詠んで、かりそめの思いを託していました。薄紅は紅色を帯びた色合いの形容として一般に用いられ、薄さの程度は時代によって少しずつ異なり、桃色に近い色から、赤みの強い色まで幅広い階調をあらわ

<龍工房>四分紐 漆黒色 和服~~和装小物~~その他

三越伊勢丹

12,960

<龍工房>四分紐 漆黒色 和服~~和装小物~~その他

帯留めを付けて四分紐としてご使用下さい。また、丈長(約155cm)なので通常の帯締めとしてもお使い頂くことが出来ます。両面仕様で、片面は無地、反対面は金ちらしとシーンに合わせた使い方ができます。組み上がりの厚みを持たせることにより、帯留めを通した際のがたつきを少なくしました。また袋状の組織で伸縮性に富んだ結びやすい紐に仕上げました。袷、単衣、盛夏と通年ご使用いただくことができます。シンプルですっきりとし、江戸の粋を感じさせる組紐となっております。 琥珀色(こはくいろ) 琥珀の石のような色、すなわち透明感のある黄褐色のことです。琥珀は太古の樹脂類が土中で石化した鉱物で、古くは「くはく」、「あかだま」ともいわれ、瑪瑙(めのう)などとともに貴石とされました。大部分は不透明な黄橙色をしており、これが琥珀色とされます。 臙脂色(えんじいろ) 黒みをおびた深く艶やかな紅色のことです。臙脂色は紅花を染料とする植物性の「正臙脂(しょうえんじ)」と、臙脂虫(えんじむし)などの赤い色素からとれた動物性の「生臙脂(しょうえんじ)」の二種類に分けられます。 漆黒(しっこく) 黒漆を塗った漆器のような深く艶のあ

送料無料
【龍工房謹製】角八津組正絹帯締め「群青」

京都きもの市場 総合館

6,480

【龍工房謹製】角八津組正絹帯締め「群青」

絹100% 日本製 幅約0.7cm 長さ約146cm 切り房 お待たせいたしました!! 見る人を魅了するそのセンス、 思わず締めたくなる逸品… ◆ご存知【龍工房】謹製の素晴らしい帯締めをご紹介いたします! ___________________________________ 帯〆も帯揚げも 組に柄に伝承技と洗練された色彩感があります 研究心と向上心と誇りを盛り込んだ丹精の一条が きもの姿をきっちりとひき締める作品にと願って製作致しました 高からずさりとて値のみ安からず 誠ある品 品そろえ _________________ 龍工房 古太和流より ______ この言葉に違わず作られている帯締めたちは、派手なわけでも奇抜なわけでもないのですが、やはり心惹かれるものがございます。 定番の冠組でも、ちょっとした色使いや太さなど… その「少しの違い」がセンスの違いとなって表れ、 お着物ツウの方々のお洒落心を掴んで離さないのです。 この繊細な【コダワリ】、ぜひお手元でご覧下さい。 こちらは夏用に…と細い二本の組をあわせた角八津組の1本。 単衣から夏にかけて、ぜひお使い頂きたいお品です。 もちろん夏以外もお使い頂けますのでまさに万能☆ 細い組みだから締めた後も分厚くなりすぎず、すっきりシャープ! お色は白と群青色。 装いの中心に、ぐっと締まる粋なお色を。 アースブルーのような凛と気高い青色。 白が爽やかさをより一層演出します。 単衣の時期から夏にかけて、またお着物風に着こなす浴衣などにも似合いますね。 この夏の装いを引き立てるステキな小物。 ぜひお手元で締め心地とセンスをお確かめ下さいませ! [WK145416]-[TP:桂]-[PS:桂]-[CH:木村ひ]-[文責:寺澤]-[0525017] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれま...

送料無料
【龍工房謹製】正絹角台手組み帯締め丸組 「白緑」

京都きもの市場 総合館

13,996

【龍工房謹製】正絹角台手組み帯締め丸組 「白緑」

絹100% 日本製 約158cm×約1.0cm 見る人を魅了するそのセンス、 思わず締めたくなる逸品… ◆ご存知【龍工房】謹製の素晴らしい帯締めをご紹介いたします! ___________________________________ 帯〆も帯揚げも 組に柄に伝承技と洗練された色彩感があります 研究心と向上心と誇りを盛り込んだ丹精の一条が きもの姿をきっちりとひき締める作品にと願って製作致しました 高からずさりとて値のみ安からず 誠ある品 品そろえ _________________ 龍工房 古太和流より ______ この言葉に違わず作られている帯締めたちは、派手なわけでも奇抜なわけでもないのですが、やはり心惹かれるものがございます。 定番の紐でも、ちょっとした色使いや太さなど… その「少しの違い」がセンスの違いとなって表れ、 お着物ツウの方々のお洒落心を掴んで離さないのです。 この繊細な【コダワリ】、ぜひお手元でご覧下さい。 ***************************************** 今回ご紹介のお品は、シンプルな組みがポイント。 お着物や帯ととてもよく合う上品な和のお色と、シンプルながら細やかな組みが格高い表情を醸し出してくれます。 程よい厚みのある丸組みと呼ばれる組み方で、伸縮性も良く使いやすい帯締め。 お色はごく薄い白緑色。淡く明るいお色味がなんとも上品です。 白緑色の中に明るい緑といった白柳色と金糸のデザインがさりげないお洒落感を演出致します。 組みによってうまれる糸の凹凸に絹の陰影が美しく映り、お色味を味わい深いものにしてくれます。そして、手に持つだけで耳に心地よく響く、ギュッギュッという絹鳴り…。 結ぶと、実に気持ち良く締まり、その名のごとく装いを引き締めてくれます。 付下げ、江戸小紋...

送料無料
【龍工房謹製】正絹礼装用帯締め高麗組「レースぼかし/濃藍色」≪なかなかない夏のフォーマル≫

京都きもの市場 総合館

16,800

【龍工房謹製】正絹礼装用帯締め高麗組「レースぼかし/濃藍色」≪なかなかない夏のフォーマル≫

絹100% 幅約1.8cm 長さ約156cm(房含まず) 切り房 ◆適応時期 6月・9月単衣の時期、7月・8月の盛夏に ◆適応年齢 問いません ◆適応シーン 華やかなお席やちょっと特別な日に ◆おすすめの装い 訪問着、付下げ、色無地、華やかな小紋など 見る人を魅了するそのセンス、 思わず締めたくなる逸品… ご存知【龍工房】謹製の素晴らしい帯締めをご紹介いたします! ________________________________ 帯〆も帯揚げも 組に柄に伝承技と洗練された色彩感があります 研究心と向上心と誇りを盛り込んだ丹精の一条が きもの姿をきっちりとひき締める作品にと願って製作致しました 高からずさりとて値のみ安からず 誠ある品 品そろえ _________________ 龍工房 古太和流より ____ この言葉に違わず作られている帯締めたちは、派手なわけでも奇抜なわけでもないのですが、やはり心惹かれるものがございます。 定番の紐でも、ちょっとした色使いや太さなど… その「少しの違い」がセンスの違いとなって表れ、 お着物ツウの方々のお洒落心を掴んで離さないのです。 この繊細な【コダワリ】、ぜひお手元でご覧下さい。 ****************************** 密な組み目により、繊細で美しいお柄を表現することができる高麗組の一本。 夏物独特の糸で透かしを表し涼やかな表情。 お色は落ち着いた印象の濃紺色から白色へのぼかし。 清らかな白地に銀糸がちりばめられた裏面がレースから透けて はかなく煌めきを放ちます。 絶妙な配色と組み方で魅せる、センスの良さ… さすがの一言です。 訪問着や付下げなどの装いにぴったりの華やかで格高い印象になります。 結ぶとわかるこのセンスと上質感。 フォーマルの帯締めは礼装らしい美しいお色と格高...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク