メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「aラインカットソー」検索結果。

aラインカットソーの商品検索結果全8,201件中1~60件目

洗えるウールのロールカラーロングプルオーバー WOOL FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

15,120

洗えるウールのロールカラーロングプルオーバー WOOL FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

パンツスタイルをすっきりと。重ね着を愉しめる一着。“ウールの芸術品”と呼ばれ、美しい光沢、シルクのように滑らかな肌触り、優れた弾力性などの特性を持つオーストラリア・マッジー地方産のサラブレッド・サクソン種の羊毛にこだわった“洗えるウール”。薄手のウール天竺素材なので寒い時期から暖かな時期になるまで長く着ることができ、色違い、デザイン違いで揃える方も多い人気のシリーズです。ご家庭で気軽に手洗いできることも人気の理由です。ご紹介するのは、寒い季節の装いのベーシックアイテムとして活躍するプルオーバー。首まわりをゆったりと優しく包むロールカラーは折り返したり、くしゅっとたわませたりとお好みにアレンジできます。チュニックのように長めの着丈でヒップラインをゆったりとカバー。パンツスタイルにバランスよく合わせられるのが嬉しいです。シンプルなデザインなのでベルトでウエストをマークしたり、アクセサリーで華やかさを添えたりとさまざまに着こなせるのも魅力。幅広いコーディネートでお愉しみいただける一枚です。

阿波藍染め・オフカラープルオーバー 香川文孝 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

28,080

阿波藍染め・オフカラープルオーバー 香川文孝 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

藍染めの美をカジュアルに愉しむ古くから日本人の生活を支えてきた伝統文化であり、海外からは「JAPAN BLUE」として讃えられた藍染め。藍葉の産地として知られる徳島県、吉野川流域で伝統的に受け継がれている「阿波藍染め」は、深みのある色合いが魅力です。ご紹介するのは「阿波正藍染め」の技術を継承する伝統工芸士・香川文孝さんが熟練の技で染め上げた、藍の色彩美をお愉しみいただけるウェア。こちらの「阿波藍染め・オフカラープルオーバー」は、春頃から初夏にかけて重宝しそうな、軽やかなチュニック丈の一着です。昭和3年創業〈古橋織布〉の三代目、古橋利祠彰さんが手がけた生地は、綿と麻を組み合わせたざっくりとした素朴な風合いが魅力で、この生地に香川さんによる熟練の技で藍染めを施すことで、凛とした表情をプラスしています。デザインにもこだわり、襟は自然と首元に沿うオフカラーで、顔まわりを優しい印象に演出。ゆったりと広がるAラインのシルエットは着心地がよく、気になる腰まわりをカバーしてくれます。また、手洗いが可能でお手入れしやすく、いつでも爽やかに着ていただけるのでこれからの季節に活躍してくれます。旅行など日常のあらゆるシーンで愛用してください。

海島綿のボーダーボートネックプルオーバー 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,920

海島綿のボーダーボートネックプルオーバー 外村 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

爽やかな季節に映える洗練された海島綿の装いカリブ海に浮かぶ限られた島と地域でのみ産出され、年間の生産量は綿全体のおよそ10万分の1という高級コットン、海島綿。稀少性の高さゆえ、海島綿を扱うことを許されるのは、西印度諸島海島綿協会が設けた厳しい審査を通過したメーカーのみといいます。高級婦人服の企画製造卸として昭和25年に創業した〈外村〉は、海島綿協会設立当初からの会員です。「もともと絹、麻の生地をメインに卸していたのですが、そこに海島綿が加わり、主力素材のひとつとなりました」とお話ししてくれたのは、〈外村〉の斉藤哲弥さん。製品開発をする際は、海島綿の持つ美しい光沢と格別の肌触りを活かせるよう心がけているとのこと。そんな〈外村〉からご紹介するのは、海島綿の60番手双糸で編み上げたボーダープルオーバー。単調にならないようベースの色に白のラインをリズミカルに配しているのがポイントです。ボートネックの襟ぐりの左右には、ベースと同色の編み地を後から縫い付けることで肌の露出が抑えられ、上品に装っていただけます。六分袖なので長いシーズン着用できるのも嬉しい一枚です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク