メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ソフトジャケット」検索結果。

ソフトジャケットの商品検索結果全1,940件中1~60件目

【オンワード】 23区HOMME(ニジュウサンク オム) ゴートレザー ブルゾン

オンワード・クローゼット

140,400

【オンワード】 23区HOMME(ニジュウサンク オム) ゴートレザー ブルゾン

送料無料 【ブランドオリジナルデザイン】23区HOMME独自にデザインした新しいレザーブルゾンです。■デザイン薄くて軽く、かつ柔らかくて強度のある、やぎ革をベースに、胸ポケットのフラップやショルダー部などに、同素材のパンチングレザーを使用したシングルZipブルゾンです。素材の軽さや柔らかさを最大限にいかすため、ファスナーなどの附属類を極力排除したシンプルなデザインに仕立てました。フロント部分のファスナーや、袖口のドット釦をシルバーメッキに統一し、より軽さやスポーティらしさを演出。キレイめでもカジュアルなパンツにも合わせやすいGジャン感覚で着用できる汎用性のあるレザーブルゾンです。■素材薄くて軽く、強度に優れ緻密な繊維をもつ上質なやぎ革を使用。独特の表面の細かなシボと、柔らかいが型くずれしにくい点も特徴です。パンチングレザーとコンビにする事で、レザーアイテム特有の重厚感を和らげ、軽やかな印象をアピール。春にぴったりのソフトな風合い仕上げています。 23区HOMME/ファッション>メンズ・紳士服>ジャケット 【23区・組曲・自由区などのオンワードブランド公式通販サイト】

老舗の撥水トラベラーコート/婦人用 丸善 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

46,980

老舗の撥水トラベラーコート/婦人用 丸善 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

撥水撥水性を備えた、スマートに装える機能派の一着。〈丸善〉では、婦人用のコートも評判を呼んでいます。それは英国の伝統的なデザインを活かした紳士仕立ての洗練された仕上がりに、多くの女性が魅了されているのかもしれません。こちらは、ちょっとした雨でも心強い、撥水性を持たせたトラベラーコートです。表地には超長綿のスーピマコットンとナイロンをブレンドして特殊なコーティングを施した生地を使用。発色のよさや強度に加え、透湿性、結露防止といった本格的な機能を備えています。それに加え、その風合いがたいへんソフトで滑らかなのも特徴です。品のよい光沢が素材のよさを引き立て、さりげない上質感漂う一着に仕上がっています。もちろん紳士仕立てならではのこだわりに満ちたつくりも大きな魅力。スタンドカラーにアレンジできる襟や取り外し可能なフード、ウエストがシェイプできるドローコードなどにより、スマートに着こなすことができます。また、前面や内側に気の利いたポケットを配しており、何かと便利。折り返すと洒落たチェックが見える袖口なども、〈丸善〉愛好者にとっては欠かせないポイントです。雨や風に強く、ムレにくく、着心地は軽やかで快適。日常的な外出はもちろんのこと、旅先まで活用できる、まさにコートの決定版といえます。

インディゴシェブロン・アーキテクトジャケット ホリントン ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

68,040

インディゴシェブロン・アーキテクトジャケット ホリントン ジャケット 【ライトアップショッピングクラブ】

カルチェラタンを魅了するインディゴ染めの麻綿菱綾。アイルランド生まれのパトリック・ホリントン氏は、かつて新聞社のジャーナリストとして活躍し、その後生地バイヤーに転身した経歴の持ち主。世界中を飛びまわり、スーツは窮屈すぎるからと独自の服づくりを追求したことが、パリにブティックを構えるきっかけになったと言います。ジャーナリスト時代に培った独特の視点でパリを見つめてきた同氏が生み出すウェアは、エスプリの効いた知的で快適な装いとして、たちまちパリジャンの心を射止めました。やがて欧州のデザイナーや建築家、作家など鋭い審美眼を持つ人々からも高い評価を獲得。様々な功績が認められ、フランス政府から文化勲章オフィシエを授与される名誉にもあずかりました。こちらは同氏の代表作で、左右非対称のポケットが特徴のアーキテクトジャケット。素材には、涼やかなリネンとソフトなコットン混にストレッチ性を持たせた生地を厳選。インディゴ染めの美しい色合いとシェブロン(=ヘリンボーン)の上品な織り柄にこだわった高級感漂う表情も秀逸。着やすく動きやすく、そしてノータイでも品格ある装いが楽しめる、まさに〈ホリントン〉らしい一着です。

暖か中わたのハーフコート セイ 1927 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

79,920

暖か中わたのハーフコート セイ 1927 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

軽やかに上質素材を羽織る。ラムウールと綿を使った、滑らかな生地の心地よさ。寒い時期の定番アウターである中わた入りのコートは軽さと暖かさが魅力ですが、見た目がカジュアルすぎるものが多いのも事実です。そこでお薦めしたいのが、上質素材とシルエットにこだわった「暖か中わたのハーフコート」。銀座の高級紳士服店にも製品提供をしている老舗メーカー〈井上清〉のオリジナルブランド〈セイ 1927〉が手がけた、紳士のための一着です。こちらのコートに使われている生地は、上質なラムウールと細番手の綿糸を用い、日本を代表する織物産地の尾州でゆっくりと丁寧に織り上げたものです。生地を起毛させてから毛並みの方向を揃えるビーバー仕上げを施すことで、ふっくらとソフトな風合いに仕上げています。綿混素材なので強度があり、形崩れしにくいのも特徴です。内側のキルティングには高機能中わた「エアパック(R)」を使用。繊維の間にたっぷりと空気を含んでいるため、通常のポリエステル中わたよりも保温性に優れ、袖を通せばふわりと軽く、柔らかな着心地を実感できます。デザインは肩まわりが動かしやすいラグランスリーブ。ウエスト内側にはドローコードが付き、中に着るものに合わせてシルエットを調節できるようになっています。襟の内側には取り外しができるウールのニット付き。首まわりも暖かく、カジュアルスタイルにも合わせやすくなっています。さりげなく高級感を漂わせるコートは改まった場面でも普段の外出でも存在感を発揮してくれます。

尾州ウールシルク・コーデュロイジャケット セイ 1927 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

79,920

尾州ウールシルク・コーデュロイジャケット セイ 1927 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

シルクの艶を得た美しい畝と格別の風合い寒い時期の定番素材コーデュロイ。その独特の畝と起毛に温かみを感じる一方で、カジュアルな生地との印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこでご紹介するのが、レストランなどでも着用できるような気品を漂わせた〈セイ 1927〉のコーデュロイジャケットです。豊かな表情の中に品格を備えるコーデュロイは、日本の代表的な毛織物産地である尾州において100年の歴史を誇る機屋に依頼し、特別に織り上げた〈セイ 1927〉のオリジナル生地。経糸には上質なタスマニアウールの細番手の72番双糸、緯糸にはウールとシルクの混紡糸を使用しました。これらを旧式の低速織機でゆっくりと高密度に織り上げることで、柔らかさとしなやかさ、上品な艶といったそれぞれの素材のよさを最大限に引き出しています。一般的に綿織物として知られるコーデュロイをこのような贅沢な素材で織り上げることにより、一層ソフトで温かみのある風合いに昇華させています。さらに、経糸を一部浮かせて織った後、その部分をカットし、縮絨工程を繰り返して毛並みを整えることでコーデュロイの美しい畝を巧みに表現。整経と織り組織の工夫により、光の加減で細かなヘリンボーンが浮かび、洒脱な雰囲気を引き立てます。肩パッドのない軽量な仕立てでありながら、芯地を工夫して配すことで端正なシルエットを実現。総裏なので羽織る際も滑りがよく、袖口の額縁仕立て、切羽仕様など細部のつくりにも〈セイ 1927〉ならではのこだわりが光ります。エレガントな着こなしの中にも決して個性を忘れない、そんな洒落た紳士に贈る自信作。大人の雰囲気が薫る一着を装いにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

プレミアム・カシミヤジャケット 和光 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

276,480

プレミアム・カシミヤジャケット 和光 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

素材と仕立てのよさを実感できる品格漂うジャケット。銀座四丁目交差点の一角に立つ〈和光〉。その屋上にそびえる時計塔は、ひときわ目を引く銀座のランドマーク的存在です。〈和光〉の前身である服部時計店は、明治14年に創業。関東大震災や戦火の時代をくぐり抜け、モボ・モガで賑わう銀座を見守り続けてきました。そして昭和22年4月、その小売部門を継承し設立された株式会社が現在の〈和光〉です。店に並ぶのは、優れた審美眼で国内外から厳選して集めた、いわゆる“一級品"のみ。ことにオリジナルの品は、目の肥えた銀座の顧客から絶大な支持を集めています。お洒落をして街へ出かける機会が多くなる季節にぴったりな上質素材を使った同社のオリジナルアイテムをご紹介します。こちらは、イタリアを代表する高級生地メーカー、ゼニア社のカシミヤで仕立てたジャケットです。素材には、中国・内モンゴル自治区の厳しい環境で育まれた、貴重なカシミヤ山羊の毛を使用。このカシミヤは繊維が大変細いため、通常のジャケットよりも多くの糸を使うことができ、やや肉厚な生地ながらも軽くてソフトな風合いを実現しました。縫製は日本国内の工場が担当。芯地は極力薄くて柔らかなものを採用し、軽やかな着心地を追求しました。胸のバルカポケットや見返しに付いた内ポケットの台場仕立てなど、本格的なテーラードジャケットのつくりも魅力です。裏地には〈和光〉のモノグラム入りなので、高級感漂う仕上がりとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク