メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「vanson バンソンジャケット」検索結果。

vanson バンソンジャケットの商品検索結果全13件中1~13件目

送料無料
(バンソン) VANSON 9SBB FUNNY PACK レザーボディ/ショルダーバッグ USA製 BLACK(ブラック)

Amazon

27,000

(バンソン) VANSON 9SBB FUNNY PACK レザーボディ/ショルダーバッグ USA製 BLACK(ブラック)

vanson(バンソン) 1975年、マサチューセッツ州の首都ボストンで誕生した「バンソン」。それまで名を馳せていたレザーブランドが低迷し、業界では暗黒の70年代とまで言われていた当時、ボストン大学で経営学を学んだMichael Van De sleesen氏(当時22歳)が、彼の名を略したVanson Associates Incを設立。最新のテクノロジーを積極的に取り入れ、品質にとことんこだわったバンソンのレザーウエアは、地元ボストンのレースシーンを中心に徐々に需要を高めていきました。 順調に進んでいたMichaelのビジネスですが、オイルショック(1978年)から続いた不況の影響を受け、1983年には倒産の危機に立たされます。しかしその翌年、本拠地をマサチューセッツ州サザンランドに移し、Vanson Leathersとして見事復活。さらに同州クインシーに移行した1980年代後半、ヨーロッパや日本からの需要も急激に加速、バンソンは最高級レザージャケットメーカーとして不動の地位を築きます。ちなみにこの頃の日本需要が、いわゆる“渋カジ"というファッションシーンの流れで、日本での知名度も爆発的に上がりました。しかし、ブームが去ったその後も、バンソンの持つブランドイメージや、そのクオリティの高さに魅了される人は多く、品質にこだわるレザーファンを中心に圧倒的な人気を誇っています。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
(クローム) CHROME BG223 KADET WELTERWEIGHT (カデット ボディバッグ) CHARCOAL/BLACK

Amazon

11,880

(クローム) CHROME BG223 KADET WELTERWEIGHT (カデット ボディバッグ) CHARCOAL/BLACK

CHROME (クローム) CHROMEは1995年アメリカはコロラド州ボウルダーにて、2人の男によって設立された。 当時のメッセンジャーバッグに満足できなかった2人は、自分達で探しだした最高にタフなマテリアルをガレージに持ち込み、バッグ作りをスタートさせる。 廃棄された自動車のシートベルトはバッグのストラップに生まれ変わり、家具のビニールファブリックはライニングとして縫いつけられた。 ある時期から、彼らが最高のメッセンジャーバッグを製作しているという噂を聞きつけた人々が、ガレージのドアをノックしてくるようになった。 そして訪れる人々が、彼らのバッグの機能的に満足し、次第に多くの人々の商品を求める声が大きくなり、ビジネスはスタートしていく。 その後CHROMEは、アーバンサイクルカルチャー発祥の都市サンフランシスコに拠点を移す。新たな拠点でのビジネスは順調に成長し、CHROMEはバッグ以外にも、アパレルやギア、さらにシューズも展開していく。 今ではブルックリンからベルリン、そして東京でもCHROMEを見掛けるようになっていった。 ビジネスが拡大し成長するなかでも、彼らがガレージにいた頃から変わらず大切にしているモノがある。 それが“使う者の立場になり、目的に応じた機能を追及した商品を作り続ける"ということだ。

送料無料
JABEZ CLIFF(ジャベツクリフ)『38mm幅スティラップレザーベルト 』BLACKブラック34インチサイズ

Amazon

14,904

JABEZ CLIFF(ジャベツクリフ)『38mm幅スティラップレザーベルト 』BLACKブラック34インチサイズ

JABEZ CLIFF ジャベツクリフ 38mm幅スティラップレザーベルト サイズ32inch 全長:約980mm 最小穴まで:約770mm 最大穴まで:約885mm34inch 全長:約1030mm 最小穴まで:約820mm 最大穴まで:約935mm 36inch 全長:約1080mm 最小穴まで:約870mm 最大穴まで:約985mm38inch 全長:約1130mm 最小穴まで:約920mm 最大穴まで:約1035mm バックル 縦:約51mm 横:約55mm ホール数 5個生産国 英国製カラー展開 BLACK、HAVANA、CHESTNUT、LONDON TAN、NAVY皮革工芸を伝統として馬具などを作り続け、人馬一体、人荷一体、乗り手と使い手に意識させる事なく馴染む物を作り、何よりも頑丈という事を理念を持ち、200年以上にわたり革製品を続けています。馬具以外にも、熟練した職人が最高品質の革、材料を使い、バッグやベルトも製造。「ブライドルレザー」のベルトは逸品であり、定番。ブライドルレザーは、ホワイトハウスコックスやグレンロイヤルの製品でもお馴染み。元々は馬の鞍用に加工された革。脂と蜜蝋が染み込み、耐久性はもちろん 水にも強く、その上柔軟性もあり。使い込むことにより、独特なツヤ感が出てくるのが魅力です。注意 商品画像はできる限り実物を再現するよう心掛けておりますが、ご利用のモニター、環境等により、実際の色そのものとは若干違う場合がございます。革製品は天然素材を使用している為、色、質感など若干の個体差がございます。革製品は多少の色落ちが生じることがございますので淡色の衣料との組み合わせにご注意ください。

送料無料
VENETIAN CREAM (ベネチアンクリーム) VENETIAN SHOE CREAM (ベネチアンシュークリーム) シューケア シュークリーム BLACK (ブラック)

Amazon

2,160

VENETIAN CREAM (ベネチアンクリーム) VENETIAN SHOE CREAM (ベネチアンシュークリーム) シューケア シュークリーム BLACK (ブラック)

海外の革靴マニア達から口コミで広まリ、オールデンやコードバン好きには必携のシューケア用品として高い人気を誇る「VENETIAN CREAM / ベネチアンクリーム」の入荷です。 こちらの「VENETIAN SHOE CREAM」は、コードバンからクロムエクセル、カーフ、カウハイド、ガラスレザー、エキゾチックレザーまで幅広く使用できる皮革用のクリーム。 ろう、油脂、有機溶剤をベースとした乳化性クリームで、通常のワックスと異なり1本のクリームで、「クリーニング」「保湿」「つや出し」の3種類の効果のある便利なシューケアグッズです。 レザーに栄養と潤いを与え、美しい光沢を出し、擦り傷を防ぐコーティング効果もあります。 コードバンやクロムエクセルのケアにピッタリとリピートして購入する人が増え、口コミが口コミを呼び、オールデンやコードバン好きには必携のシューケア用品です。 MADE IN USA 【使用方法】 対象の革製品をブラッシングで靴の埃を落としで綺麗な状態にしておきます。 手や、毛羽立ちのない綺麗な布にクリームを取り、薄く全体に塗り付けます。最後に乾いた布で軽く拭いて仕上げます。 【ご注意点】 ※ご使用前に必ず目立たない箇所でお試し下さい。 ※淡い色の革製品の場合、色が濃くなる可能性がございます。また、スエードレザーなどの起毛革にはご使用頂けません。 ※キャップを開けて水分状態の物が見えるようでしたら、しっかりと振って(1分位)頂けると良く撹拌されてクリーム状になります。 また冬場分離しやすい時期は棒状の物で容器内をかき混ぜてから、振って頂くと元通りのクリーム状になります。

送料無料
OKACHI ベルト イタリア製 牛革 プレーン 35mm幅 フェザータイプ イタリアンレザー (ブラウン)

Amazon

5,980

OKACHI ベルト イタリア製 牛革 プレーン 35mm幅 フェザータイプ イタリアンレザー (ブラウン)

常に身につけるベルトには主張しすぎないシンプルさを求めたい・牛本革の質感を生かした、落ち着いた艶と馴染みやすいレザーの触感が心地よい。 身につけたスーツをひときわ引き立てる主張しすぎないシンプルデザイン。実は男の価値は、目に見えるファッションよりも、ベルトのような目に見えない部分で判断される。 持ち主の際立たせるシンプルなベルトにこそ高級感が宿る。 本場イタリアで丁寧に仕上げられた逸品・世界三大レザーの一か所であるイタリアで素材から加工までの全工程を一貫して行った。 上質な素材の風合いを生かしながら、さらなる輝きを与えるのが人間が持つ技術である。経年による革の変化を念頭において、緻密に仕上げられた本製品は、長年にわたって愛用し続けられる作りの良さと、普遍的な美しさを兼ね備えている。 唯一無二の皮革の風合いに長きにわたる歴史が宿る・イタリアンレザーの歴史は古く、紀元前8世紀ごろから始まったとされている。 その歴史が育んだ皮革の加工技術が他に類を見ない風合いを生み出した。その昔、古代ローマ帝国の貴族たちは、革職人の作った製品を身にまとい美しさを競っていたとも聞く。 歴史と技術こそが、イタリアが誇る本物の証なのである。そして、歴史を現代流にアレンジし、本物を身につけることこそが、大人の男としての価値を高める方法なのだ。 きらびやかな輝きを放つグレア素材のバックル バックル部分にはきらびやかな輝きを放つグレア素材を選択。牛本革の質感と相まって、このベルトをさらなる高みへと導くデザイン性を保持している。 牛本革の艶やかさと、バックル部分の輝き。使い込むほどに、この輝きすらも歩み寄り、男としてのエレガントさを演出してくれる。 古代ローマのプライドさえ感じさせる本物の佇まい 古代ローマの格式を受け継いだ牛本革のベルトは...

スポンサーリンク
スポンサーリンク