メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「コットンジャケットメンズ」検索結果。

コットンジャケットメンズの商品検索結果全186件中1~60件目

LARDINI(ラルディーニ) コットン シングルニットジャケット

TOKYOlife

66,960

LARDINI(ラルディーニ) コットン シングルニットジャケット

品の良さはそのまま美しい佇まいとして現れます。世界屈指の人気を誇るLARDINI(ラルディーニ)から、色気のあるニットジャケットが登場。今回ご紹介するのはダブルフェイスで仕立てられた上質なニットジャケットです。同ブランドでも非常に人気の高いニット仕立てのテーラードジャケットは、大人のカジュアルスタイルに上質なひと時を与えてくれる逸品となっています。まず注目したいのはこの素材。表と裏で相反するコンビカラーを採用したダブルフェイス仕立ての一着となっています。ボディ表面はオリーブを基調としながらも、裏面に採用されたブルーカラーが随所で表情を覗かせており、単色では味わえない独特な装いを演出してくれます。また、ザックリと編まれたコットンニットは非常に柔らかく肌触りも滑らかなのが嬉しいポイント。素肌を優しくなでるような袖通しは、この季節に着用するにはピッタリの質感ではないでしょうか。そしてLARDINIらしいテーラードジャケットの風格を受け継いだディティール&フィッティングも見逃せないところです。フワっと立ち上がった襟元とラペルのディティールは「タダのカジュアル」という領域を超えてエレガンスなスタイリングを提案してくれます。そして、身体に寄り添うような色気のあるスリムフィッティングもまた、LARDINIらしさを全身で味わえる満足度の高いポイントです。ニットジャケットとはいえ野暮な雰囲気にならず、着ることにより姿勢を正してくれる特別な一着。また、プライスレンジも本格テーラードコレクションより手に取りやすく、休日にも重宝できる守備範囲の広さによって、LARDINIのニットジャケットの人気は急速に拡大しています。紳士の装いに新たな風を吹き込むLARDINI(ラルディーニ)のニットジャケットをぜひお試しください。

sealup(シーラップ) コットンナイロン ステンカラーコート

TOKYOlife

102,600

sealup(シーラップ) コットンナイロン ステンカラーコート

3シーズン対応可能な汎用性抜群のコットンナイロンステンカラーコート。ミラノで創業された80年の歴史を持つ老舗sealup(シーラップ)は今も尚、一貫して自社工場の製造を守り続けています。正統なクラシコイタリアンを継承し続け、高い品質と上質な素材で世界中の人々を魅了している老舗が、お届けするのビジネスからジャケパンのオンスタイルからカジュアルまで幅広く対応できるステンカラーコート。クラシックなスタイルのステンカラーコートですが、フィットはモダナイズされた細身のフィッティングが美しく、素材にコットンナイロンを使用することで普段使いから、軽めの雨、雪からスーツスタイルのジャケットを守ってくれます。シルエットは膝上丈のミドルレンジ。機能面が実用性あればシルエットも汎用性高く、どのスタイルにもしっかりと馴染んでくれます。また、高品質コットンナイロンは風合いもありながら、上品な佇まいに加えて美しいシルエットはジャケットやシャツスタイルを格上げしてくれます。ハーフライニングに使用されるモダンなハニカムのモノグラム柄。内ポケットはジップ付きとボタン付きの2か所でご用意。ボタンもリアルホーンにロゴ入りのさり気ないパーツ使いながらクラス感を感じさせてくれます。sealup(シーラップ)は特別凄い!と言われる素材や斬新なデザインで勝負するブランドではありませんが、常に自分たちのアイデンティに絶対の自信をもち確固たる意志を常に高いレベルで私たちに真正面から正直にぶつけてくれます。そして、着ている者だけに静かに大人の喜びを語りかけてくれます。アウターとしてのこだわり、歴史、シルエットと着たものを高揚させてくれる主張しすぎない大人の為のクラシックスタイルな(レイン)ステンカラーコート。

sealup(シーラップ) ヘリンボーンコットン ロングバルカラーベルテッドコート

TOKYOlife

129,600

sealup(シーラップ) ヘリンボーンコットン ロングバルカラーベルテッドコート

永年使い込んだ表情も楽しみです。sealup(シーラップ)は1935年にミラノで創業。自社内に広大なアーカイブを有し、デザインから生産まで完全 MADE IN ITALY を貫いています。今回ご紹介するのは落ち着いたエレガンスを醸すバルカラーコート。昨今非常に注目を集めるデザインで、同ブランドの十八番とも言えるスタイリングが味わえます。シルエットは裾に向かって優雅に広がるAライン。袖付けはラグランタイプで程良くリラックスした雰囲気を感じさせますが、アームホールはコンパクトにシュッと見えるように計算されています。また、ベルト位置は少し高めに設定してあるので、脚を長く魅せる効果も期待できてしまうんです。加えて、衿のパターンメイクが素晴らしく、しっかりと綺麗に立たせることができます。このあたりからもサルトリア的考え方で手を抜かずに設計されていることが伝わってきますよね。さらに、裏仕様は背抜きで軽やかに仕立てられており、袖通しも非常に滑らか。細部に至るパーツ類まで丁寧に作りこまれており、とても高級感があります。そして、素材にはしなやかで滑らかなコットンファブリックを採用。非常に目風が綺麗なヘリンボーン織によって、精巧で奥行きある表情を演出しています。旬な英国を感じさせながら、艶やかでフレッシュなバランスに魅せてくるあたり流石です。上品で繊細な雰囲気に仕上がったsealup(シーラップ)らしいバルカラーコート。一昔前の野暮ったいイメージは一切御座いません。老舗ならではの汎用性の高い一着を是非お楽しみ下さい。

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺コットン2Bジャケット【CRISOBERILLO】

TOKYOlife

52,920

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺コットン2Bジャケット【CRISOBERILLO】

SOLIDO人気の火付け役、超度詰め天竺ジャケットが再び入荷!Jediaご愛用の皆さまならば、必ず持っているハズ(?)のソリードの傑作定番ジャージーパンツ。そちらと同じ生地を使用したスポーティーなジャケットが遂に登場です。昨シーズンに入荷するや、勢いよく売れてしまった魅惑のジャケット。綿100%のコンパクト糸を使用しており、通常の天竺よりも毛羽立ちが無く、織りあげた際には、天竺素材とは思えない高級な光沢感が特徴です。打ち込みもしっかりされており、生地も抜けにくく、綺麗なラインをキープする、多くのユーザーを虜にした通称“超度詰め天竺"。パンツでの利点をそのままに活かした細身でコンパクトな2Bジャケット。ストレッチも効いた素材はジャストフィットにタイト目に着て欲しいシャープなシルエットがソリードらしいアイテムです。素材のアドバンテージを活かし、スポーツライクなシーンでもしっかり使えてシワになりません。超度詰め天竺ジャージーパンツをお持ちの皆さまならば、気になって仕方無いアイテムに仕上がっています。一度体感すると、その魅力に抗えない魅惑の新提案を是非!・2016年春夏・ストレッチジャケット

TAGLIATORE(タリアトーレ) ハニカムコットン テラコッタ 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】

TOKYOlife

99,360

TAGLIATORE(タリアトーレ) ハニカムコットン テラコッタ 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】

セクシーでモダンにこなす魅惑のTAGLIATORE(タリアトーレ)。イタリアンテーラードを牽引する、今最も注目すべきTAGLIATORE(タリアトーレ)からテラコッタカラーのビター&エレガンスな一着が登場です。同ブランドでも不動の人気を誇るモンテカルロシリーズから、注目のテラコッタカラーを纏ったハニカム織りのコットンジャケットが登場です。今回セレクトしてきたのは、レンガ色とも呼ばれるテラコッタカラーの一着。なんだか久々にTAGLIATORE(タリアトーレ)らしさを感じる、色気全開のジャケットに思わず手が伸びちゃいまして、今の気分を存分に取り入れたオススメの一着です。ここ最近カーキやブラウン、ベージュなどの「アースカラー」がトレンドを牽引していますが、このテラコッタもそういった流れを汲み取って提案されたカラーリング。今までによくある濃いブラウンではなく、レンガ色の赤茶に寄せているのがポイント。明るすぎず、ややトーンを落とした色の出し方は派手になりすぎず、思った以上に使い易い印象なのが驚きです。柔らかいタッチのハニカム織りで仕立てているので、ナチュラルな伸縮性もあり、非常に軽量で着易いのも嬉しいところですね。また、モンテカルロシリーズといえば、芯地や副資材を省き、着心地が軽いアンコンジャケット仕立てとしてジャケットカテゴリーで最も人気のモデル。身体のラインにそってしっかりとフィットするウェストのシェイプや肩周りのラインは日本人の体形にも相性が良いのです。背中の裏地を省き軽快に着こなせると同時に、袖には裏地を配置することで動きの多いアーム部分への耐久性の配慮も忘れていません。美しい仕立てのテーラードを、あえてカジュアルに崩せるのもTAGLIATORE(タリアトーレ)だからこそ出来る技術でしょう。同ブランドを代表する一着として...

Soundman(サウンドマン) ストライプコットンカバーオール【Guilford】

TOKYOlife

37,800

Soundman(サウンドマン) ストライプコットンカバーオール【Guilford】

膨大なヴィンテージウェアを収集する“Soundman(サウンドマン)"のデザイナーアーカイブの中から生み出される時流に合ったコレクションから、男らしくもトレンドを汲み取ったカバーオールの登場です。50年代のブリティッシュレールウェイの鉄道員のために作られたレールロードコートをベースに、着丈を短くアレンジしたカバーオール。大きく開いたカッタウェイカラーが特徴的で、カバーオールといえど上品な大人顔に。素材には、インクブルーとネイビーのビッグストライプが目を引くセルビッジドリルを使用。いわゆる太綾と呼ばれるもので、表面が滑らかかつ、糸が太いため非常に丈夫なのが特徴。最初は少しハリがありますが、着込んでいくうちにどんどん馴染んで、風合いもお楽しみいただけます。また、襟裏には取り外し可能なチンストラップを装備するなど、オリジナルを忠実に再現しているところもSoundmanならではのこだわり。デニムはもちろん、しっかりとしたチノーズとも相性が良く、あえてキレイ目パンツで外すのもおすすめ。素直にラギッドに決めるも良し、柔らかな太パンと合わせても良し。トレンドのブリティッシュを出自としながらも、昨今のファッションベースとなるフレンチな香りも漂うカバーオールは、今季ワードローブに追加すべきアイテムの一つです。

DOPPIAA(ドッピアアー) ガーメントコットン ミリタリートレンチ ショートジャケット【ALCESTE/アルセスト】

TOKYOlife

149,580

DOPPIAA(ドッピアアー) ガーメントコットン ミリタリートレンチ ショートジャケット【ALCESTE/アルセスト】

今どきは都会派ミリタリーをサラリと羽織るんです。今シーズンJedia初登場のDOPPIAA(ドッピアアー)。生産は全てイタリアンメイドを貫いており、生地の選定からパターンカッティングまで拘りを強く持っています。トラッドかつエレガンスな要素をイタリアらしく繊細に表現したコレクションは、本来の自分を表現できるモノとして、洋服を着る以上の喜びを与えてくれます。モノが溢れるこの時代に、いかにして洋服と向き合ってブランドを育てていくのか。彼らの拘りはきっとファッションを愛する全ての人の心に響くはずです。さて、Jediaに初登場となるイタリアの新星DOPPIAA(ドッピアアー)から、ブランドの個性が色濃く反映されたモダンなミリタリートレンチ【ALCESTE/アルセスト】をご紹介。まだ日本でも流通量が多くなく、決してメジャーなブランドとは呼べませんが、彼らの醸し出す真面目でありながらも自由奔放なイタリアントラッドは、今の時代にこそ皆様に非常にオススメしたいところです。まず最初に注目したいのはデザイン。ミリタリー系のブルゾンやジャケットは、ここJediaでも数多く提案してきましたが、この一着はそのどれにも当てはまらないインパクトのあるデザインが特徴の一つ。ダブルブレストで仕立てたトレンチテイストのフロントに、ボディに配置された4つのフラップポケット。さらにウェストベルトを取り入れた一着は、M-65とトレンチコートを掛け合わせたような独特なスタイリング。複雑なディティールをもつ二つのアイテムを見事に形にしており、彼らの独自性と洋服への拘りをしっかりと感じて頂けるハズ。また、堂々とした風格のある太幅のラペルは、ミリタリー色の強いデザインに非常にマッチしています。着丈はショート丈になっており、ヒップが少し隠れる程度で...

STONE ISLAND(ストーンアイランド) 製品染め コットンストレッチ フードブルゾン

TOKYOlife

63,720

STONE ISLAND(ストーンアイランド) 製品染め コットンストレッチ フードブルゾン

ストーンアイランドだからこそ欲しくなる!絶対定番な軽さある春のフードブルゾン。必ずといっていいほどに所有されているとは思うのですが、こちらのジップフードブルゾンは、やはり別格の味わい。さりげなくも主張する左袖のお馴染みのブランドアイコン。このディテール使いは、さながらラルディーニのブートニエールを彷彿とさせる大人の所有欲をくすぐるポイントです。コットンをベースにウレタンブレンドされた本作。Jediaな諸兄ならばお馴染みの心地良いストレッチの効いた着心地はそのシルエットを最大限に活かしながらノンストレス、かつ馴染みあるフィットをお約束します。フロントポケットにもフロントジップと同仕様のジップを使用。貴重品を入れても安心な作りは、さすがオトナに向けられた細やかな仕様。使用するパーツにもこだわりを感じます。さて、何より肝心なシルエット、バランスについてはショートレングスながら絶妙なバランスの着丈。カットソー、ニット、シャツとなんでも来いなバランス感。春にはアウターとしてもシャツ代わりにも使え、インナー使いにも適した軽さある生地も魅力。使いやすいのはネイビーに決まってますが、これから暖かくなるにつれ気になるのはクリーンなホワイトカラー。どちらにせよ選んで後悔することはまずありませんからご安心を。スポーティーカジュアルでありながら大人の男を魅了し続けるブランドSTONE ISLAND(ストーンアイランド)。“スポーツウェアの頂点へ"という志を超え新たな次元に突入したコレクションは必見です。

LARDINI(ラルディーニ) ガーメントダイ コットン×レーヨン ドビー 3Bシングルジャケット

TOKYOlife

102,600

LARDINI(ラルディーニ) ガーメントダイ コットン×レーヨン ドビー 3Bシングルジャケット

男らしくも非常にクリーンな仕上がりです。LARDINI(ラルディーニ)は、最高レベルの仕立てと縫製に生地で遊ぶという新たな軸を打ち出し、革新的でオリジナリティ溢れるプロダクトを作り出しています。今回ご紹介するのは、LARDIN(ラルディーニ)の凄みが存分に味わえる3Bシングルジャケット。抜群の完成度の高さを誇る人気アイテムです。まず注目していただきたいのが、日本人の体にしっかりと合うよう計算されたシルエット。ブランド定番の【スーパーソフト】をベースに、ウエストがキュッと絞られた美しいフィッティングとなっております。それでいて文字通り非常にソフトな着用感が特徴。副資材を極力省いた軽やかなアンコン仕立てが為す業です。肩廻りに薄い芯地を入れることで、テーラードならではの立体的なフォルムはしっかりとキープされています。ラペル幅は【EASY】シリーズに比べるとわずかに太くクラシカルな印象。ボタン位置はやや下へ配置されており、胸元の開きが若干深くとられています。この絶妙な修正が威厳と色気を増幅させています。まさに大人のためのバランスといえる今作。カジュアルなコーディネートに組みこんだ場合でもエレガントに装えるはずです。これを支えているのが長年培ってきた高い縫製技術。世界の著名ブランドのOEMを30年以上も手掛けただけはあり、しっかりと手を抜かずに仕立て上げられています。毎回そのカラーリングが楽しみなブランドアイコンブートニエールも上前ラペルにしっかりとスタンバイ。装いに小さな遊び心を宿してくれます。そして素材には糸作りからこだわるLARDINI(ラルディーニ)らしいドビー織生地を採用。コットンにレーヨンをブレンドした糸使いにより、独特な凹凸感と滑らかなタッチを表現しています。さらに、製品染めにより程良くこなれた空気を演出。それでいて...

ELEVENTY(イレブンティ) コットンリネン ハウンドトゥース2Bシングルジャージージャケット

TOKYOlife

72,360

ELEVENTY(イレブンティ) コットンリネン ハウンドトゥース2Bシングルジャージージャケット

細かい千鳥格子が軽快な春夏ジャージージャケットがリリース。ELEVENTY(イレブンティ)の十八番であるジャージージャケットをベースにした同ブランドらしいクラシコモードな一着。ネイビー×ホワイトの相性の良い2色を千鳥格子柄で細かく編み込んで表現されたクラシカルな生地は、全体的にグレーの色味に近くなっています。コーディネートの邪魔をしない安心の2色で構成されているので、ドレススラックスやカジュアルなチノパンまでスタイルも幅広く対応して頂けます。そして、アンコン仕立ての副資材を省いた軽やかな作りは着心地が柔らかく、動きが多いアームホールには裏地が配置されているので安心してご着用頂けます。コットンとリネンをブレンドした素材は通気性と耐久性を丁度良いバランスで確保しています。やや厚みのあるしっかりとした素材感となっており、春夏シーズンを終えても秋シーズンまで着用頂ける3シーズンモデルとなっています。また、腰ポケットにはチェンジポケットを施しており、クラシカルな装いを演出するブランド魂が垣間見えるのです。シルエットは体にしっかりとフィットするややタイトめの仕上がりで、無駄なダボつきも無くスッキリとしています。そして、ストレッチもしっかりと効いており、窮屈さを感じずに楽しめるのも大きなポイントとなっています。※代えボタン付属 大ボタン×1 小ボタン×1※オリジナルハンガー付属

MONOBI(モノビ) 撥水コットン フードコート【MONTY PRO】

TOKYOlife

108,000

MONOBI(モノビ) 撥水コットン フードコート【MONTY PRO】

アウトドアの機能をモダンにアレンジした秀逸アウターを見逃すな!!イタリアの生地メーカー「BESTE」社からスタートしたアウターブランドがMONOBI(モノビ)。ニューヨーク発のアドバンスド・スポーツウエアブランド〈ISAORA〉を手掛けるデザイナーとのコラボレーションによって誕生したニューブランド。イタリア製ならではの洗礼されたファブリックにアウトドアの機能をプラスしたアイテムを展開。すべてのアイテムが防水、防風、透湿、保温の機能を持つのが新世代のアウターブランドです。機能性とファッション性が同居する、MONOBI(モノビ)のブルゾンは非常に高い技術力で見事に実現。レーザーカットによって裁断された切り口の滑らかな生地を強力なテープで張り合わせ、超音波溶接により接合しステッチレスで仕上げています。その為、縫製箇所を強化することで雨風の侵入を防ぐ事に成功。また、ボンディング仕上げで生地に厚みをだし保温性も高め、異なる素材を表裏両面に貼り合わせ、通気性、防風性、防水性の機能をも持ち合わせます。フィット感はスリムフィットで身幅、アームホールや胸囲などは若干ゆったりとした印象。スポーツMIXの最先端の提案を発信する新進気鋭のMONOBI(モノビ)を是非、一度お試しください。

LARDINI(ラルディーニ) ジャガード コットンネイビー シングル3Bジャケット【スーパーソフト】

TOKYOlife

119,880

LARDINI(ラルディーニ) ジャガード コットンネイビー シングル3Bジャケット【スーパーソフト】

名門テーラーLARDINI(ラルディーニ)より、色気タッップリのネイビージャケットがリリース。LARDINI(ラルディーニ)ファンの皆さま、今季もお待たせいたしました。ついに、ニューモデルのご紹介で御座います。今回、Jediaがピックしてきたのは、フツーじゃ終わらない遊び心をふんだんに取り入れた色気タッップリ!なネイビージャケットです。注目はラルディーニらしいエッセンスが加わった、ジャガード織りが美しく栄えるコットンストレッチ生地。一見すると、遠目には無地のネイビーですが、実はそこに綺麗な折り柄が隠されている仕掛けとなっています。フツーのネイビーだけでは終わらずに、イタリアらしい色気を漂わせた一着に仕上がっているというわけなんです。また、上質で艶のあるコットンにポリウレタンをブレンドすることで、テーラードジャケットながらも伸縮性を持たせたところも注目ポイント。ジャガード織りの美しい生地自体にストレッチ性能を僅かに取り入れたことで、ラルディーニのジャケットがさらに着易くなっています。こういった生地選びのセンスの良さを魅せつけられてしまうと、「流石LARDINI(ラルディーニ)はカッコイイなー」なんて、いちファンとして素直にワクワクしてしまいますね。きっと、かしこまったビジネスシーン以外でも色っぽく羽織って頂けるはずですよ。そして、もう一つの注目ポイントは【スーパーソフト】でのジャケット展開というところ。今までJediaではニットジャケットとテーラードの中間に位置する【EASY】ジャケットが中心でしたが、今回は改めてテーラード本命のLARDINIメインコレクションとなる【スーパーソフト】でジャケットをオーダーしています。仕立ては軽やかなアンコン仕立てとなっており、副資材は極力省きつつも、やわくなく、シャキッとした綺麗なラインをキープ...

LARDINI(ラルディーニ) コットン×リネン 4者混エクスクルーシブ生地 ブルーチェック 3Bジャケット【EASY】

TOKYOlife

103,680

LARDINI(ラルディーニ) コットン×リネン 4者混エクスクルーシブ生地 ブルーチェック 3Bジャケット【EASY】

いつの間にか羽織りたくなる、軽量で軽快で清涼感のある「イージー」な大人のクラシカルジャケット。LARDINI(ラルディーニ)ファンの皆さま、今季もお待たせいたしました。ついに、ニューモデルのご紹介で御座います。名門テーラードらしいセンスある遊び心が詰まった、4者混ジャケットをご紹介です。まず注目なのは、この素材と色合い。LARDINIオリジナルのエクスクルーシブなテキスタイルは、どのシーンでもオトコに色気をもたらせてくれるのです。全体を淡く包み込んでくれるネイビー/ブルー/ホワイトの巧みなカラーマジックによって、あたかもグレートーンに見えるかのような不思議な魅力を持ち合わせた一着。貫禄や威厳をいなすかのような、渋くも明るい表情は、まるで色鮮やかな墨彩画を彷彿とさせる佇まいとなっています。実際に触れると分かるのですが、仕立ては軽やかで、シャリ感があり清涼性を思わせる優しくもシャキッとした心地の良い生地感となっています。組成にはコットン、リネンの他にレーヨン、ナイロンを織り交ぜており、独特な奥行きのある表情を魅せてくれるのもLARDINIらしいセンスを感じますね。そして「EASY」シリーズ特有の軽い着心地はコチラのモデルもしっかりと健在です。また、フィット感抜群のスリムなシルエットは綺麗で美しいスタイリングを実現してくれるのです。LARDINIの「EASY」シリーズといえば肩パッド、芯地や副資材を省きながらも、身体に美しくジャストフィットするようにテーラリングされている非常に技術の高い製法の一つです。芯材などを省くことでコストを下げる訳ではなく、むしろその逆です。芯材や副資材を最低限に抑え、出来る限り軽くてエアリーな着心地を実現しながらも、その高い縫製技術やパターンメイキングによって身体にしっかりとフィットする秀逸な仕立てを実現しているの...

m's braque(エムズブラック) ウールコットン ベルテッド トレンチコート 【タイロッケンver.】

TOKYOlife

74,520

m's braque(エムズブラック) ウールコットン ベルテッド トレンチコート 【タイロッケンver.】

ヴィンテージファブリックを採用したクラシカルなm's braque(エムズブラック)流タイロッケン。拘りが詰まりすぎた一着はどこから説明してよいやら・・・(笑)m's braque(エムズブラック)らしいヴィンテージファブリックを採用した一着は、上品だけどテクニカル?いやクラシック?ヴィンテージ?んん?ほんのりモード?全ての項目に当てはまりそうな本物のトレンチコートなのです。トレンチコート、もとい【タイロッケンコート】と名付けられたこの一着。もとはトレンチの元祖ともいえる【タイロッケンコート】をモチーフに仕立てたクラシカルなスタイルのコートなのです。その発祥はバーバリーがオリジナルで作ったものが本流ですが、m's braque(エムズブラック)が自分たちの観点から現代のスタイルへとアレンジしています。トレンチコート、もとい【タイロッケン】の説明が少し長くなりましたので早速アイテムをチェックしていきましょう。素材にはm's braque(エムズブラック)が得意とするデッドストックのヴィンテージファブリックを採用しています。ウール×コットンのギャバジンのような目の詰まったしっかりとした生地感ですが、その肌触りは非常にソフトな生地となっています。トレンドのカーキカラーでセレクトしたのもブランドらしい色合いで、デッドストックならではの他ブランドではお目に欠かれない本物のクラシカルカーキがお見事です。この手のカーキってミリタリーな風合いも感じるわけで、無性に男心を「ここぞっ!」とばかりにくすぐるんですよね。仕立ては一枚仕立ての裏地ナシ。軽い着心地が嬉しく、シルエットはややオーバーサイズのサイジングです。ゆったりめのスタイルで肩の力を抜いたラフなシルエットにも見えますが、ジャケットスタイルの上から軽く羽織るなどして上品にハズすアイテムとして非常に...

STONE ISLAND(ストーンアイランド) ダブルガーメントダイ コットンナイロンブルゾン【STONE ISLAND MARINA】

TOKYOlife

70,200

STONE ISLAND(ストーンアイランド) ダブルガーメントダイ コットンナイロンブルゾン【STONE ISLAND MARINA】

ハイストリートを牽引する【STONE ISLAND MARINA】登場。サマーシーズンを代表するMARINAコレクションは、彼ららしい素材使いに加えてマリンブルーを基調とした、大人のハイストリートモデルが揃います。その中でも今回オーダーしたのは同ブランドの人気アイテムでもある、オーバーシャツ型ブルゾンをアレンジした一着。フィット感はオーバーシャツスタイルの通り、スリムでありながらも適度なゆとりをもったフィッティングとなっています。リラックスしたスタイルでありながら、野暮にならない丁度いいサジ加減は、大人のハイストリートスタイルをグっと引き締めてくれます。そして素材にはSTONEISLANDらしいダブルガーメントダイを施し、異なるトーンが組み合わさった深みのある表情が特徴的。ボディを覆うマットな質感と絶妙なシャリ感を両立させたコットンナイロンの背面には、リフレクターにもなるバックプリントを施し、【STONE ISLAND MARINA】のアイデンティティを凝縮。また、袖はスナップボタンで調整が可能で、フロントにはダブルファスナーを採用。ポケットは左右の腰部分にオリジナルスナップのポケットを完備。彼らの新たな挑戦となる大人のハイストリートライン【STONE ISLAND MARINA】を是非お試しください。

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ コットン シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

63,720

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ コットン シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

イタリア最大手のL.B.M.1911(エルビーエム1911)から、春夏には欠かせないコットンジャケットをご紹介。L.B.M.1911から紳士の定番として名高いコットンジャケットが登場です!ボディには上質なコットンを採用し、ガーメントダイによる綺麗な色合いが美しい一着。洗いをかけることで、柔らかな色合いを演出したテーラージャケットは、派手な印象を削ぎ落として上品な仕上がりとなっています。コットンジャケットといえば、紳士の鉄板アイテムとして非常に重宝するテーラードジャケット。そんな普遍的なジャケットも少しの遊びで印象はガラッと変わってくるのです。また、L.B.M1911の【Jack Slimフィット】は、ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。全体的にスリムフィットな仕上がりとなっており、綺麗なシルエットを実現しています。そして、背抜きの仕様のアンコンジャケット仕立てとなっており、軽さもさることながら柔らかい着心地はL.B.M1911らしい秀逸な仕立てとなっています。プレーンなコットンジャケットはどんなコーディネートでも使い易く、上品なスタイリングを演出する紳士にはマストな一着です。コストパフォーマンスも非常に高いこの一着を見逃す理由は御座いません。・サイドベンツ・袖アンフィニッシュ・スペアボタン付属・専用ハンガー付属

TONELLO(トネッロ) コットン ポリ混 ストレッチジャケット ベージュxブラックxホワイト【T-JACKET】

TOKYOlife

56,160

TONELLO(トネッロ) コットン ポリ混 ストレッチジャケット ベージュxブラックxホワイト【T-JACKET】

もはやJedia周辺で知らない人はいない?!Jediaでも看板メニューとなる【T-JACKET】新作が登場です!【TONELLO(トネッロ)】のカプセルコレクション“T-JACKET"。デビューシーズンより、その独自性あるユニークなパッケージを使用したプレゼンテーション。時にカラフル、時にクラシックなムードな素材を使用し、見た目に反した軽い着心地は袖を通した際にその本領を発揮する最高なコレクション。コットンベースの3者混のファブリックを使用したドライタッチな素材感は、それこそシャツのように軽快に着こなし出来ます。カジュアルに使えるのにドレスコードも楽々クリアしてしまう、その佇まいはさすがのT-JACKET。 スリムなフィット感で綺麗なラインを魅せるT-JACKETは、ウェストやアームホールをややタイトに設計。素材の特性上やや伸縮するので、ノンストレス。鞄の中にクシャクシャっと入れておいても、その素材感によってシワも気にならず、袖を通せば一気にフォーマルな雰囲気のドレスジャケットとしての真価を発揮します。シンプルな作りの中に活かされたサルトリアとしてのテクニック。加えて自社工場にて作られている“HandMade in itary "。プライスもシャツとジャケットの狭間に位置す絶妙な設定。もう、これは買わない理由を探すほうが大変なくらいのジャケット。すでにここJediaでは私たちを含めコアなファンも急増中。ファーストシーズンから見て(展開して)ますが、クリエイションも非常に高いレベルを維持し続けます。一度騙されたとでも思って袖を通してみてください。きっと貴方も虜になる事間違いありませんから。

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイコットンドビー シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

77,760

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイコットンドビー シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

常に活躍が期待できる定番コットンドビージャケット。コットンドビーで仕立てたシンプルで飽きの来ない一着。ネイビージャケットといえば紳士の定番アイテムですが、彼らの手にかかれば一味違ったモノへと生まれ変わります。ボディにはカジュアルにも使える定番ドビーコットン生地を採用し、近くで見ると凸凹とした奥行きのある表情が魅力の一つ。シンプルになりがちなところですが、色染めとしてガーメンドダイ加工を施すことで随所にうっすらと素材の味を感じるディティールを表現しています。また真面目過ぎるダークネイビーとは違い、少し青みのかかったブルーカラーに寄せた色合いもポイント。トーンを少し明るくすることで、ドレスシーンからカジュアルなシーンまで幅広く対応して頂けます。ボトムスはウールスラックスやコットンチノ、そしてデニムまで幅広いスタイリングと相性が良く、汎用性の高さを感じさせてくれます。そして肝心のフィット感。今回もL.B.M1911の【Jack Slimフィット】でオーダーをしています。ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。全体的にスリムフィットな仕上がりとなっており、タイトフィットで綺麗なシルエットを実現しています。背抜き仕様のアンコンジャケット仕立ては、軽さもさることながら柔らかい着心地となっています。ネイビージャケットといえば、紳士の鉄板アイテムとして誰もが持っているアイテムですが、そんな普遍的なジャケットも少しの色の変化と加工で全く違った表情を魅せてくれるのです。彼らの色気とクラシカルなスタイリングをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。・袖フィニッシュド(本切羽/4ツボタン)・サイドベンツ・ブランド純正ハンガー付属

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ワイドラペル コットン×リネン ガーメントダイジャケット【BILL/JACK FIT】

TOKYOlife

78,840

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ワイドラペル コットン×リネン ガーメントダイジャケット【BILL/JACK FIT】

閉塞感のあるインポート市場に、新たな提案で新定番を作ってくれる予感がします。イタリア国内に留まらず、世界各国で人気を博すL.B.M.1911(エルビーエム1911)。今回ご紹介するのは、彼らのドレススタイルを体現する【BILL/ビル】という全く新しいモデルです。超正統派ファクトリーが「クラシコって思っているより楽しくて自由だよ」というメッセージを投げかけているようで、いやいや本当に反省しきりです。さて、昨年のコレクションから突如としてL.B.M1911のコレクションに登場し、本国スタッフがこぞって着用したことでも話題を呼んだワイドラペルモデルです。なにかと手が速い?Jediaでは国内でもいち早く、皆様にご提案させて頂きます。まずはフィッティングから見ていきましょう。新モデルBILL/ビルに採用されているのは、【JACK/ジャック】モデル。以前まではウェストを絞ったスリム&タイトフィットの「JACK SLIM」でしたが、この「JACK」モデルはより構築的に、より上品に落ち着いた印象へと変化を加えています。どちらかといえば、LARDINIなどのコンフォータブルなフィッティングに近づけることで、今の時代のスタイリングとマッチするように修正がかけられています。そして特徴的なのがBILL/ビルに採用されたワイドラペルのデザイン。通常ワイドラペルと呼ばれるモデルよりも、圧倒的に広い幅をとることで突出したエレガントなデザインを提案。正直なところ最初はインパクト優先か?と思いきや、全くそのようなことはなく、羽織ってみるといたって真面目かつ紳士的なデザイン。実際にタイドアップのドレススタイルを組んでみると、絶妙なVゾーンのクリーンな表情に必ず驚くはずです。今まで、出会ったことのない威厳のある美しいフォルムは、まさにL.B...

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン) コットン×シルクシアサッカージャケット【Fieldwrap Jacket Finx Cotton-Silk Shadow Check...

TOKYOlife

49,680

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン) コットン×シルクシアサッカージャケット【Fieldwrap Jacket Finx Cotton-Silk Shadow Check...

上品さの中にラギッドさを差し込む名手“KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)"から、シアサッカーのジャケットが登場。ブランドの定番原料である、エジプト超長綿のギザコットン中でも、特に気象で上質なフィンクスコットンを使用。その細番手のフィンクスコットンと、シルク糸を出来うるだけ高密度に織りあげた、オリジナルのシャドーチェックのシアサッカー。高密度に織ることで、シアサッカーでもしっかりとコシとハリがあり、シルク特有の上品な光沢感がたまりません。サラサラとした手触りと、ハッキリととしたシボにより、汗でべたつく日本の夏に最適な一着に仕上がりました。カタチはKAPTAIN SUNSHINEの定番であるフィールドラップジャケットを踏襲し、それにシアサッカーをのせることでシャツカーディガンのような軽やかなジャケットに。また、全体的にふんわりとしたシルエットにすることで、窮屈感なく着用が可能に。一枚仕立て、そして清涼感ある軽やかなシアサッカーと相まって、これまでにないドレープ感もお楽しみいただけます。ネイビートーンでまとめられたシャドーチェックは、コーディネートを選ばないので、シアサッカーだと身構える必要もありません。ジーンズと合わせる良し、イージーパンツと合わせるも良し。暖かくなってきたらショーツの上から羽織るのもおすすめです。

TAGLIATORE(タリアトーレ) コットン×レーヨン×ポリウレタン×ナイロン 4者混ライトツイード ネイビーグレー グレンチェック 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】

TOKYOlife

105,840

TAGLIATORE(タリアトーレ) コットン×レーヨン×ポリウレタン×ナイロン 4者混ライトツイード ネイビーグレー グレンチェック 2Bシングルジャケット【モンテカルロ】

セクシーでモダンにこなす魅惑のTAGLIATORE(タリアトーレ)。イタリアンテーラードを牽引する、今最も注目すべきTAGLIATORE(タリアトーレ)からグレンチェックのセクシー&キュートな一着が登場です。同ブランドでも不動の人気を誇るモンテカルロシリーズから、トレンドとしても注目のグレーベースのグレンチェックジャケットが登場です。モンテカルロシリーズといえば、芯地や副資材を省き、着心地が軽いアンコンジャケット仕立てとしてジャケットカテゴリーで最も人気のモデル。身体のラインにそってしっかりとフィットするウェストのシェイプや肩周りのラインは日本人の体形にも相性が良いのです。また、背中の裏地を省き軽快に着こなせると同時に、袖には裏地を配置することで動きの多いアーム部分への耐久性の配慮も忘れていません。ボディには表情を豊かにする技ありの「コットン、レーヨン、ポリウレタン、ナイロン」の4者混素材を贅沢に織り交ぜたトラッドなライトツイードの生地を採用。今回セレクトしてきた、表情豊かなグレンチェックの生地ですが、ここ最近のトレンドをしっかりと反映させた秀逸な一着なのが見逃せません。過度なカジュアル志向の反動からか、ドレス回帰に注目が扱るクラシコ業界。一見派手に思えるグレンチェックも、ネイビーとグレーをベースに組み立てる事で魅力的に仕立てています。また、グレーとネイビーというやや暗めの色を4種の素材で巧みに表現することで、全体のお堅い表情を和らげており、TAGLIATOREらしいセクシーなスタイルへと昇華しています。トレンドも反映させたグレンチェックのジャケットは、今シーズンを代表する一着としてきっと活躍してくれるはずです。※袖のお直しについてこちらのジャケットの袖は、ボタンが付いていない状態となっております。袖のお直しをご希望される場合は、...

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ ライトウェイトコットンリネンデニム シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

TOKYOlife

79,920

L.B.M.1911(エルビーエム1911) ガーメントダイ ライトウェイトコットンリネンデニム シングル2Bジャケット【L.B.M.Jack Slimフィット】

イタリア最大手のL.B.M.1911(エルビーエム1911)から紳士の装いを彩るコットンリネンのデニムジャケットをご紹介。L.B.M.1911からコットン×リネンのライトウェイトデニムを採用した遊び心あるテーラードジャケットがスタンバイ。テーラードには珍しいデニムジャケットとは、なんとも男心をくすぐるのでしょうか。素材には真夏でも快適に羽織れるコットン×リネンで織った味のあるデニムを採用。各所の細かいディティールワークも素晴らしく、アタリや色落ち具合も派手すぎず、けれど控えめではなく存在感を示す加工へと落とし込んでいます。カジュアルとドレスの丁度良いバランスをキープしつつ、上品なスタイリングを楽しめる一着に仕上がっています。デニムといえば、シャツやパンツなど紳士の鉄板アイテムとして誰もが持っているアイテムですが、そんな普遍的な素材も少しの遊びで印象はガラッと変わってくるのです。また、L.B.M1911の【Jack Slimフィット】は、ボタンの位置をやや高めに配置したハイゴージの設定でクラシカルな装いと共に、ウェストラインを上げる事で綺麗なシルエットを表現。全体的にスリムフィットな仕上がりで綺麗なシルエットを実現しています。そして、背抜きの仕様のアンコンジャケット仕立てとなっており、軽さもさることながら柔らかい着心地はL.B.M1911らしい秀逸な仕立てとなっています。春夏にも快適に羽織れる珍しい一着の「デニムテーラードジャケット」。遊び心の詰まった新たな提案として、他のジャケットとは一線を画す上品な一着をぜひ。・サイドベンツ・スペアボタン付属

SANTANIELLO(サンタニエッロ) コットンリネン 2Bシングルジャケット

TOKYOlife

52,920

SANTANIELLO(サンタニエッロ) コットンリネン 2Bシングルジャケット

SANTANIELLO(サンタニエッロ)の新たな世界。今回ご紹介するのはイタリアンクラシコを提案するサルトリアブランドSANTANIELLO(サンタニエッロ)。日本では【ボトムス】ブランドとして認知度が高い彼らですが、本業はトータルスタイリングを提案するサルトリアブランド。以前まで日本市場で展開していたボトムスブランドとしての一面は、現デザイナーのアントニオ氏の母であり創業者の一人でもあるカルメラ夫人の技術を引き継いだパンツ部門のコレクションでした。そして今シーズン、日本市場でも【期は熟した】とでも言うのでしょうか。遂に、サルトリアの本業を発揮出来るトータルスタイリング提案が始まりました。中でも3シーズン活躍できるコットンリネンのテーラードジャケットは、非常に完成度の高い定番モデルをベースにした一着です。素材にはザックリとした風合いが特徴のコットン×リネン×ナイロンの3者混のブレンド生地を採用。ドビーのような奥行きのある凸凹と、清涼感を感じる気持ちのイイ肌触りが特徴的。フィット感はボディラインに沿う綺麗なシルエットで、日本人にもピタリとはまる綺麗なパターンシルエットを演出。どちらかと言えばクラシカルなスタイリングに寄ったテーラリングとなっており、着丈も若干長めにとることで非常に上品で落ち着きのある表情を感じさせます。そして気になるのはこのプライスゾーン。SANTANIELLO(サンタニエッロ)のコストパフォーマンスに関してはあえて口を出しませんでしたが、このプライスは感動ものでしょう。本格派のイタリアンブランド新生サルトリアSANTANIELLO(サンタニエッロ)をぜひご堪能下さい。

SOLIDO(ソリード) テクノカシミア ジャケット【ARIETE/アリエーテ】

TOKYOlife

60,480

SOLIDO(ソリード) テクノカシミア ジャケット【ARIETE/アリエーテ】

今までの常識を覆すドレス&スポーティな一着です。超度詰めシリーズやコットンマナードシリーズといったオリジナルテキスタイルで独自路線を突き進むSOLIDO(ソリード)。今シーズン新たに登場したオリジナル素材は、ジャージでありながら驚異のカシミア風タッチを実現させたラグジュアリーなジャケットです。まず注目はシルエット&フィッティング。ベースとなるモデルは定番の超度詰めジャージジャケットとなっており、スリム&タイトに設定された細身のシルエットとなっています。ウェストはしっかりと絞って着丈はやや短めに設定したシルエットで、カジュアルなスタイリングからドレスシックなスタイリングまで幅広くこなせる汎用性の高さが魅力的。そしてシーズナルモデルとして大いに期待したいのが「テクノカシミア」素材です。コットンベースの生地に特殊加工を施すことで、微起毛したようなふんわりと優しいタッチを実現したのがSOLIDOオリジナルのテクノカシミア生地。カシミアのような上品な見た目に加えて、ウールやカシミアといった生地に比べてシワにもなりづらく、出張などでも活躍して頂けるでしょう。高級な素材感とコットンにはあるまじき、ふんわりとした上質なタッチは、きっと大人のライフスタイルに寄り添うベストパートナーとなってくれるはずです。SOLIDO(ソリード)から新たに提案された上質を極めたテクノカシミアは、ファンのみならず体験して欲しい出来栄えとなっています。SOLIDOの世界観を味わって頂ける至極の一着、是非お試しください。

PANICALE(パニカーレ) サマーコットン ワッフルニットジャケット

TOKYOlife

39,960

PANICALE(パニカーレ) サマーコットン ワッフルニットジャケット

PANICALE(パニカーレ)の本命ニットジャケットはもはや手放せません。レベルの高いニットアイテムをリリースするPANICALE(パニカーレ)より、極上のパイル地カットソーをご紹介。PANICALE(パニカーレ)といえば上質なニットを様々なアイテムへ落とし込み、その完成度の高さからJediaでも非常に人気の高いブランド。そんな彼らが今回提案するのはプライスレンジも優しい極上の定番ニットジャケット。昨シーズンも非常に好評だったサマーコットンニットジャケットがシンプルな装いで帰ってきました。今季はワッフルコットンで仕立てた一着をピックアップしており、定番ネイビーとトレンドカラーのテラコッタの2色展開。素材には綿100%のワッフルコットンの柔らかな素材をセレクトし、ブランド特有の甘い着心地を全身で味わっていただけるモデルとなっています。目の粗いワッフルコットンは通気性もよく伸縮性も抜群。フィッティングはややタイト寄りのフィッティングで、身体のラインに沿った美しいシルエットを演出しています。ワッフルコットンのナチュラルな伸縮性によって着心地は抜群で、イタリアらしい色気と素材による甘い表情の二面性を感じて頂けるようになっています。カットソー一枚でサラリと着流して頂きたい一着は、軽やかな着心地で春夏シーズンを中心に重宝して頂けること間違いなし。チビ襟のキュートな襟元も特徴で、カーディガンライクに使ってコーディネートして頂くのも良いですね。大人だけの特別な一着をぜひお試しください。

GRAN SASSO(グランサッソ) フレッシュコットン ジャケット型カーディガン

TOKYOlife

34,560

GRAN SASSO(グランサッソ) フレッシュコットン ジャケット型カーディガン

「あ、こういうアプローチ新鮮」って感じられるブランドらしい提案です。今回GRANSASSO(グランサッソ)よりピックアップしたのは、大人向けのジャケット型カーディガンです。ジャケットとはいえ、ニットジャケットとは全く違うのがポイントです。使用される生地には薄手のハイゲージコットンを採用し、あくまでもカーディガンにジャケットのようなラペルをデザインした、という雰囲気。それでもここまで高いデザインバランスで完成させるところに、GRANSASSO(グランサッソ)のセンスの良さが際立ちますよね。サイジングはスリムフィットでカーディガンらしく着丈は短め。個人的には、このスリムなフィッティングは日本人に非常にマッチしているように感じます。ただ、もしスリムなサイジングが苦手な方はワンサイズ上をどうぞ。一つサイズを上げても変に大きくなってしまうこともありませんのでご安心下さい。さて、個人的には胸元のミニラペルがキュートな存在感でグサグサっと心に刺さっているわけです。これ位の適度な主張ならカットソーの上から軽く羽織るジャケットライクな存在としても使えますし、アウターの下にミドルレイヤーとして重宝できる汎用性の高さを感じさせます。生地には清涼性が高く、サラリとした肌触りに思わず笑みがこぼれるような、上質なフレッシュコットンを採用しています。薄手のフレッシュコットンは、非常に軽く、エアリーな着心地が魅力的。グランサッソのニットはチクチクとした嫌な肌触りもなく、直接肌に触れやすい春夏のシーンでも、非常に快適に着用できるのが嬉しいポイントですね。ありそうでなかった一枚は、完成された絶妙なバランス感覚ですい星のごとく登場しました。カーディガン好きも唸らせる新しいアイテム、この春夏はぜひお試しアレ。

ZANONE(ザノーネ) リネンコットン ジャケット型ニットカーディガン

TOKYOlife

68,040

ZANONE(ザノーネ) リネンコットン ジャケット型ニットカーディガン

名門ニットブランドZANONE(ザノーネ)より、新たなカーディガンをご提案。Jediaで最も売れているニットブランドZANONE(ザノーネ)からセレクトしたのは、今までありそうでなかった?を形にしたジャケット型のニットカーディガン。普遍的で上品なアイテムを数多くリリースするZANONEのニットは、シンプルながらも存在感は抜群。今回も上質な大人のコンサバスタイルに華を添えてくれる一着となっています。まずはボディに採用されている素材に注目。全体を柔らかく甘~い雰囲気で優しく包み込むのは、シーズン性も取り入れた上品なリネン×コットンのリブ編みのニット地。縦にラインの入る柔らかで滑らかなニットの編地はナチュラルな伸縮性とトロっとした気持ちのイイ肌触りが特徴の一つ。リネン54%と比較的多めの分量で仕立てているのも見逃せないポイントで、中肉程度のしっかりとした厚みですが羽織ってみると意外にも軽く、そして風を通してくれる通気性を確保しています。色の出方もフェードしたような綺麗な色合いを表現。微妙に色をずらした糸で編み込むことで、奥行きのある綺麗なスタイリングを提案してくれるのも嬉しいところ。大人の為の上質なニットは、こういった細かい部分の配慮も忘れません。また、今回もう一つ注目して欲しいのはデザインです。「ジャケット型カーディガン」という今までありそうでなかったデザインは、絶妙な隙間産業を狙った非常に面白い提案です。イタリアンニットの対抗馬となるGRANSASSO(グランサッソ)からも同提案があったりと、最近のイタリーニット市場に変化を与える一着となっています。襟元は小襟の作りで、襟自体の高さはないのでラペルのように寝かせても良いですし、スタンドカラーのように立ててスタイリングしてもOK。全体のフィッティングはZANONE(ザノーネ)特有のスリム...

CIRCOLO(チルコロ) 鹿の子ジャージージャケット

TOKYOlife

52,920

CIRCOLO(チルコロ) 鹿の子ジャージージャケット

あのシーズンらしい素材の鹿の子を使用したドライタッチな鹿の子ジャージージャケットが帰ってきました!定番ジャージーアイテムをお持ちの方も、CIRCOLO(チルコロ)デビューな皆さまにもおススメしたいシーズナリティな鹿の子ジャージージャケット。ポロシャツなどでお馴染みの凹凸ある組織を使用した接地面を少なく、ドライタッチに着こなせるジャージージャケットは、シーズンの長いパートナーとなってくれます。通年使いも出来るコットンジャージージャケットは、昨今ではマストなアイテムとなりました。各ブランドからの提案も増えてきたカテゴリーではありますが、頭一つ抜けている、といった印象のCIRCOLO(チルコロ)。さすがテキスタイルカンパニーが手掛けているだけあって、コットンジャージーと言えど、上質で滑らかな素材、製品染めされた風合いにも貫録を感じさせてくれます。何より、そのフィッティングには驚愕。色んなブランドのストレッチアイテム、ジャケットに袖を通してきましたが、こちらのアイテムの着心地は吸い付くように滑らかで、細身のフィッティングにも関わらず、全くノンストレス。アウター使いはもちろんとして、アウター、コートのインナーにも使いやすく、そのポテンシャルの高さを感じさせてくれます。まずは、関係者から火がつきましたが、この心地よさ、形、素材の良さを知って納得の傑作ジャケットです。

CIRCOLO(チルコロ) 鹿の子ジャージーシングル2Bジャケット

TOKYOlife

52,920

CIRCOLO(チルコロ) 鹿の子ジャージーシングル2Bジャケット

シーズンらしい素材の鹿の子を使用したドライタッチな傑作ジャケット。CIRCOLO(チルコロ)デビューな皆さまにもおススメしたいシーズナリティな鹿の子ジャージージャケット。ポロシャツなどでお馴染みの凹凸ある組織を使用した接地面を少なく、ドライタッチに着こなせるジャージージャケットは、シーズンの長いパートナーとなってくれます。通年使いも出来るコットンジャージージャケットは、昨今ではマストなアイテムとなりました。各ブランドからの提案も増えてきたカテゴリーではありますが、頭一つ抜けている、といった印象のCIRCOLO(チルコロ)。さすがテキスタイルカンパニーが手掛けているだけあって、コットンジャージーと言えど、上質で滑らかな素材、製品染めされた風合いにも貫録を感じさせてくれます。何より、そのフィッティングには驚愕。色んなブランドのストレッチアイテム、ジャケットに袖を通してきましたが、こちらのアイテムの着心地は吸い付くように滑らかで、細身のフィッティングにも関わらず、全くノンストレス。アウター使いはもちろんとして、アウター、コートのインナーにも使いやすく、そのポテンシャルの高さを感じさせてくれます。まずは、関係者から火がつきましたが、この心地よさ、形、素材の良さを知って納得の傑作ジャケットです。

AURALEE(オーラリー) ウォッシュドフィンクスコットンツイル・ショールカラージャケット【WASHED FINX SHAWL COLLAR JACKET】

TOKYOlife

45,360

AURALEE(オーラリー) ウォッシュドフィンクスコットンツイル・ショールカラージャケット【WASHED FINX SHAWL COLLAR JACKET】

ドメスティックブランドのストリームを牽引するAURALEE(オーラリー)から、ショールカラーのダブルブレステッドのジャケットが届きました。上質なコットンで有名なエジプト超長綿のフィンクスコットンを極細番手に紡績し、それをしっかりと高密度に織りあげたオリジナルのツイル地を使用。特殊な加工で一度生地を硬直させた後に、それを柔らかい風合いにするために、何度も生地を叩いても見洗いしています。そうすることでギュッと目が詰まっており、まるでシルクのような肌触りに。そして、しなやかな肌触りと上品な光沢が特徴的なシャツジャケットに仕上がっています。これまでも数多のジャケットをリリースしてきた同ブランドですが、より一層丁寧に仕立てており非常に完成度の高い逸品。それをゆったりとしたシルエットにアレンジし、生地の持つ落ち感を最大限に活かしたジャケットに。AURALEEとしては珍しいショールカラーが何とも新鮮で、カジュアルな雰囲気ある筒袖など気兼ねなく羽織れる一着になっています。また、ダブルブレステッドにすることで、そのゆったり感がさらに引き出され、まるでカーディガンのような雰囲気も味わえます。キレイ目なスラックスと合わせるも良し、ショーツと合わせてリゾート感あるスタイリングを楽しむも良し。これ一着で簡単にコーデが決まる、極上のシャツジャケットです。

m's braque(エムズブラック) 撥水加工 ステンカラー ベルテッドコート

TOKYOlife

96,120

m's braque(エムズブラック) 撥水加工 ステンカラー ベルテッドコート

拘りのパターンメイキングを味わう大人のコートm's braque(エムズブラック)より今シーズン登場したのはトレンドのベルテッドをあしらったクラシカルかつモード感のあるステンカラーコート。素材には艶感の美しいカーキカラーに上質なコットンツイルを採用しています。しっかりとハリとコシのあるコットンツイルにはキュプラをブレンドすることでm's braque(エムズブラック)のヴィンテージライクな独特な風合いを表現。そして、撥水加工を施すことでどんなシチュエーションにも対応できるテクニカルな一面も見逃せません。さらにm's braque(エムズブラック)といえば、拘りが光るパターンメイキング。そのシルエットにも注目してみましょう。m's braque(エムズブラック)のコートは着用した際に、一番綺麗に美しく見えるようパターンメイキングが施されています。スーっと綺麗に落ちるドレープ感、そして身体を包み込むような立体的なフォルムが特徴で、着丈はクラシカルな雰囲気を感じさせるロング丈となっています。そして、ドロップショルダーにの設計になっているラグランスリーブのパターンが非常に面白いポイント。肩から横方向に腕に向かって切り返しが入っており、通常のパターンにカーブを付けた形になっています。これによって袖通りが良く、肩のラインを柔らかく魅せると同時に、コート全体のエレガンスなイメージを大切にしたスタイリングとなっています。一つ一つのパーツの切り返しや角度に細部まで拘るm's braque(エムズブラック)らしい重要なポイントでもあります。また、ポケットは両サイドについており、収納力のある深くて広い空間も実用性に富んだ嬉しいところですね。さらに、昨今トレンドとしても注目されているベルテッドコートは、ベルトの絞り方などで独特なウェストのニュアンスを表現する...

AURALEE(オーラリー) ハイカウントクロスロングコート【HIGH COUNT CLOTH BATTING LONG COAT】

TOKYOlife

73,440

AURALEE(オーラリー) ハイカウントクロスロングコート【HIGH COUNT CLOTH BATTING LONG COAT】

今やドメスティックブランドの第一線を駆け抜けるAURALEE(オーラリー)から、あったかロングコートのお届けです。イギリスのレインコートをモチーフに、AURALEE(オーラリー)の解釈が落とし込まれたニューモデル。素材にはトルファンコットンと呼ばれる超長綿を使用し、限界まで超高密度に打ち込みながら織り上げたオリジナル生地を採用。さらにその平織の生地に撥水加工を仕上げに施しています。独特なマットさと光沢感、そして高密度に織り上げたハリ感が特徴的。そんな生地で仕立てたコートには、極薄のシンサレートを中綿として挟み込み、表情ある適度の膨らみと防寒性を高めています。コットンのステンカラーコートな見た目ながら、しっかりと暖かくてそして軽い、全く新しい冬用コート。フロントも比翼仕立てで上品に。カラー名はオリーブですが、ブラウンやベージュに近い色目で、とても使いやすく高級感があります。ジャケットスタイルのオーバーコートしてはもちろん、暖かいウールニットに合わせたカジュアルスタイルにもOK!風合いの変化も楽しむことが出来そうなこのコートは、きっと来年も、再来年も寒さから身を守ってくれることでしょう。

Soundman(サウンドマン) ベルデッド・ステンカラーコート【Ashley】

TOKYOlife

89,640

Soundman(サウンドマン) ベルデッド・ステンカラーコート【Ashley】

膨大なヴィンテージウェアをコレクションするSoundman(サウンドマン)のデザイナー“今井千尋"氏のアーカイブの中から生み出された、デタッチャブルタイプのステンカラーコート。メインのファブリックには、オイルドコットンで有名な英国ミラレーン社の生地を使用。でも、オイルっぽく見える素材感ながら、実はオイルを使用しておらず、特殊な撥水加工を施したDRIDENというコットン生地を採用しています。なので、オイルドクロス特有の臭いやベタつきはなく、それでいてその雰囲気と撥水性能を持ち合わせた良いとこどりな生地。また、その分軽さもあるので、このモデルはライナーを取り外せるデタッチャブル仕様にしています。ライナーは、身頃にウールメルトン、袖に中綿入りのナイロンキルティング、そして雰囲気を変えられるコーデュロイの襟が一体となったモノ。真冬はライナーを付けて暖かく、秋や春にはライナーを外して普通のステンカラーコートとしてお使いいただけます。また、この“Ashley(アシュレー)"はウェストにベルトが付いたベルテッド仕様となっており、その日の気分でニュアンスを変えて楽しめます。英国らしいハンティングジャケットの様なグランスリーブに、トレンチコートの様な袖のベルトなどなど、ひとえにステンカラーコートと言ってもサウンドマンらしいディテールが落とし込まれています。また、その雰囲気が襟のコーデュロイとバッチリ合ってしまうのも流石と言う他ありません。なので、冬時季は是非ともライナーを装着して、厚手のニットや温かみのあるボトムスを合わせてお楽しみいただきたい。ジャケパンやスーツスタイルに合わせるときは、ライナーを外してシンプルな顔付にするのもアリです。ミラレーンといえばのオリーブカラーは、ベージュやネイビーといった定番カラーのコートにはもう飽きたという方にもオススメ...

CIRCOLO(チルコロ) インディゴピケジャージ シングル2Bジャケット

TOKYOlife

59,400

CIRCOLO(チルコロ) インディゴピケジャージ シングル2Bジャケット

肩の力を抜いたジャケットスタイルに「カッコヨさ」を足したらこうなりました。洗練されたジャージアイテムで確固たる地位を築いたCIRCOLO(チルコロ)。今回ご紹介するのは清涼感あるピケ織ジャージーで仕立てたテーラードスタイルのデニムジャケットです。各ブランドからの提案も増えてきた【ジャージー】というカテゴリーではありますが「シルエット/フィット感/着心地」、どれをとってもCIRCOLO(チルコロ)の才能は頭一つ抜けているといった印象。ボディの生地に採用された通気性の良いピケ織りジャージコットンは、滑らかなタッチが魅力的。随所に見られる渋いアタリ感を再現したデニム調のジャージコットンは、まさにテキスタイルカンパニーを母体とするCIRCOLO(チルコロ)ならではの仕上がりでしょう。そして、CIRCOLO(チルコロ)を語る上で外せないのが抜群に気持ち良いフィッティングです。抜群に伸びるストレッチ性を活かした着心地は、ホッソリとした綺麗なシルエットを実現しながらも全くストレスを感じさせません。それどころか、むしろ大人の余裕を感じさせる快適なフィット感についつい毎日手が伸びてしまうほど。非常にレベルの高いテーラードジャケットでありながらも、快適性を追求した最高の一着がここにあります。

PRIVATE WHITE V.C(プライベートホワイト) フロントダブルジップバイカーズジャケット【TWIN PACK】

TOKYOlife

74,520

PRIVATE WHITE V.C(プライベートホワイト) フロントダブルジップバイカーズジャケット【TWIN PACK】

英国人デザイナーであるニック・アシュレイを擁しメイドインマンチェスターで作られるPRIVATE WHITE V.C(プライベートホワイト)。自身もバイカーズライフを嗜むニック氏。自身のライフワークを反映させたかのようなアイコニックなバイカーズジャケットは今やPRIVATE WHITE V.C(プライベートホワイト)を体現するモデルとして定番的にアップデートを重ね展開されている隠れた名作。「シーズンを通して着用できる本当に便利なウェアを提案したい」という背景から生まれたジャケットは 随所に拘りを尽くしたアイテム。フロントジップの取り外しパネルで春秋はタイトに、秋や冬はインナーを着込めるようにサイズが2段階調節可能。パネルの着脱で約6cmのアジャストが可能となっています。生地には英国はスコットランドにて1864年創業の老舗ワックスコットンサプライヤーのハーレー・スティーブンソン/HALLEY STEVENSONSのオイルドコットンファブリックを採用。程よいウェット感がありながらもオイルド生地特有のベタつきやにおいが少なく、深く品のある色合いが特徴です。二つの大きな下のポケットのインナー、袖口と襟には、防寒性を高める為にライニングと同様の起毛素材で裏打ちされています。非常に手触りの良い滑らかな質感で着用性も考慮しつつ、起毛しているのでハンドウォーマーの代わりとしてもご使用頂けます。ジッパーにはミルスペックのririを採用。スイスメイドのこのジッパーはスライドの滑りがとても良く 高級感ある銅素材を使用する事で、デザインとしても存在感があり魅力的なアクセントとなっています。バイクに乗らない時でもユーティリティーに使えるアウター、ジャケットして活躍間違いなしの傑作モデルです。

LARDINI(ラルディーニ) ウール×リネン ネイビーヘリンボーン シングルジレ

TOKYOlife

36,720

LARDINI(ラルディーニ) ウール×リネン ネイビーヘリンボーン シングルジレ

シャツにもカットソーにも対応してくれる守備範囲の広い一枚です。LARDINI(ラルディーニ)は、最高レベルの仕立てと縫製に生地で遊ぶという新たな軸を打ち出し、革新的でオリジナリティ溢れるプロダクトを作り出しています。今回ご紹介するのは、同ブランドの隠れ人気アイテムとなっているジレ。シンプルなデザインながら、ジャケット同様にこだわりぬいた素材と仕立てで大きな支持を集めているんです。まず注目していただきたいのが、日本人の体にしっかりと合うよう計算されたシルエット。スリムで短めな着丈が身体のラインを非常に綺麗に魅せてくれています。後ろ身頃は裏地で整えたクラシカルなバックベルト付スタイル。コットンの裏地をセレクトすることで、軽やかで優しい表情を創り上げました。これを支えているのが長年培ってきた高い縫製技術。世界の著名ブランドのOEMを30年以上も手掛けただけはあり、しっかりと手を抜かずに仕立て上げられています。毎回そのカラーリングが楽しみなブランドアイコンブートニエールも第一ボタンにしっかりとスタンバイ。さりげなくトレンドカラーのブラウンをセレクトするあたり流石です。装いに小さな遊び心を宿してくれます。そして素材には糸作りからこだわるLARDINI(ラルディーニ)らしいヘリンボーン生地を採用。ウールにリネンをブレンドした糸使いにより、凝ったミックスカラーと清涼感溢れるタッチを表現しています。カントリーテイストの強いヘリンボーン柄を、深みのあるシャンブレーカラーでエレガントに魅せているあたり流石です。クラシカルな佇まいに程良いヌケ感を加えた今作。着こむほどに味わいが増す魅惑の一枚を是非チェックしてみて下さい。

LARDINI(ラルディーニ) リネンサファリジャケット

TOKYOlife

106,920

LARDINI(ラルディーニ) リネンサファリジャケット

上質リネンで仕立てられたシーズンを彩る大人のサファリジャケット。19世紀にアフリカで野生動物を狩猟する『safari/サファリ』と呼ばれる旅行のために作られたサファリジャケット。今ではメンズジャケットのバリエーションのひとつとして認知されていますが、その出自は厳しい環境にも対応できる先人達の意匠が活きています。サファリジャケットの特徴でもあるフロントの4つのフラップつきポケット。狩猟用に銃弾などの小さな荷物を小分けに収納できるポケットは、その後カメラマンといった職業の人たちにも人気を博します。現代であればスマートフォンを筆頭に小型のガジェット、お財布といった最小限の荷物はカバーしてくれるディテールでありデザインポイントでもあります。本来は強度の高い厚手のコットンを使用するサファリジャケットですが、本作は昨今の気候にマッチする上質で軽やかなミニヘリンボーンリネンを使用したラルディーニらしい生地セレクションが光る逸品。ベルト、肩章といったディテールも極力ミニマムに表現することでサファリジャケットらしさを残しつつ、よりリゾート感あるスマートなジャケットに仕上がりました。カラーもサファリジャケットらしいカーキベージュをセレクト。本家サファリジャケットに敬意を払いつつ、トレンドであるコロニアルなムードも体現してくれます。シルエットも美しく決まる大人のサファリジャケット。シーズンを楽しむ粋な大人達へ向けたシーズナリティ溢れる傑作ジャケットです。

sisii(シシ) シングルライダース【セージグリーン】

TOKYOlife

99,360

sisii(シシ) シングルライダース【セージグリーン】

伝説になりつつある名作に新色が登場です。圧倒的な存在感と上品なセンスを持ち合わせたsisii(シシ)のレザーシングルライダースをご紹介致しましょう。カットソー感覚で羽織れるライダースジャケットして、武骨な革ジャンとは一線を画すデザインと仕立てが特徴のsisii(シシ)。そのスリムなシルエットとオリジナルのウォッシャブルレザーのコンビネーションがなんとも堪らない上品な風合いを伝えてくれます。またフィット感が非常にタイトなのもポイントの一つ。sisii(シシ)といえば「極細フィット」と言われる程タイトめなフィッティングの一着。ですが、ただ単に「タイトなレザージャケット」だけでここまで人気のハズがありません。タイトフィットの作りではありますが、着込むほどに体に馴染んでいくのがsisii(シシ)の極上レザー。そしてライニングには伸縮性のあるコットン素材を採用。レザーが馴染むと同時に自然とライニングも身体に寄り添ってくれるので、自分自身にあった唯一無二のフィッティングを味わうことが出来るのです。まさに"レザーを育てる"といった言葉が相応しいsisii(シシ)のレザー。一度馴染めばもう手放せなくなるオリジナルフィッティングで、他では出会えない感動にきっと巡り合えるはず。次はいつ会えるのか?そんな思いを抱きつつのご紹介で御座います。それこそ、一期一会といっても過言ではないでしょう。市場的にも珍しいセージグリーンの絶妙な雰囲気を演出する唯一無二の存在感。名作として名高いsisii(シシ)の一着を、是非ともご自身の相棒として迎え入れてみてはいかがでしょう。

TONELLO(トネッロ) ラムウール3者混 パッチワーク調シングルニットジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

58,320

TONELLO(トネッロ) ラムウール3者混 パッチワーク調シングルニットジャケット【T-JACKET】

イイ意味で期待を裏切った今季のグレイッシュ提案です。今や世界的にもメジャーブランドとして認知される話題のT-JACKETから、今シーズンは大人の遊びを効かせたパッチワーク調の一着がスタンバイ。まずはボディに使われた3者混素材にご注目。今のトレンドをしっかりと反映させるグレイッシュカラーを纏った一着には、ポリウレタン×コットン×ラムウールをブレンドした3者混生地を採用。そして注目したいのは、なんといってもこの圧巻のパッチワーク調のテキスタイルデザイン。トレンドセッターなハウンドトゥースから幾何学模様からストライプと、大小様々な素材デザインを巧みに織り交ぜたオリジナリティある存在感で、これを着るだけでファッションを楽しめそうな予感がヒシヒシと伝わってきます。そしてT-JACKETが一番大切にしているシルエットとフィッティングも、従来通り日本人にピッタリとフィットしてくれるスリムフィットを採用しています。クラシカルな太めのラペルとニットジャケットというコトを忘れさせる構築的なシルエット、そしてウェストの絞りはややタイトめに攻めつつ着丈は短すぎず長すぎず、丁度良いバランスを保っています。しかしながら、毎シーズンこのあたりのサイズ感だったりフィッティングには本当に感心してしまいます。出すところは出して、絞るところは絞り、トレンドをくみ取ったモダンなデザインセンスに彼らの実力を垣間見ることが出来ますね。エアリーな着心地とパッチワーク調の遊びの効いた存在感は、大人の冬を飾る素晴らしい一着となりました。ニット仕立てながらも、本気のテーラードシルエットを味わえるT-JACKETを、この秋冬もぜひお楽しみください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク