メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「コート メンズ」検索結果。

コート メンズの商品検索結果全16,400件中241~300件目

送料無料
SALE【マッキントッシュ ロンドン メン(MACKINTOSH LONDON MEN)】 【DUNKELD SHORT ML】Loro Pianaウールサキソニーコート グレー

SANYO istore

104,500

SALE【マッキントッシュ ロンドン メン(MACKINTOSH LONDON MEN)】 【DUNKELD SHORT ML】Loro Pianaウールサキソニーコート グレー

【送料無料】 「三陽商会の直営通販サイトSANYO iStore」 送料無料 【WEB限定】【DUNKELD SHORT ML】【Loro Piana】ウールサキソニーコート デザインポイント マッキントッシュロンドンの代表モデル【DUNKELD ML】のショート丈(90cm)のモデルです。ミニマルなデザインの魅力はそのままに、軽快な着丈によりビジネスからカジュアルシーンまで幅広いシーンのコーディネイトに対応します。 素材説明 ロロ・ピアーナ社製の素材に独自の無孔質皮膜シートであるストームシステムを搭載した機能性素材です。表地には、ウールトップを使用した、サキソニー素材を使用しています。表地の原料であるニュージーランド産メリノウールは強靭で、繊維が細い割に長く、大変貴重な原毛です。この原毛で紡がれた糸の適度な伸縮性により、大変着心地の良い服地に仕上がります。トップ糸独特の深みのある色合いと、膨らみのあるタッチが特徴で、軽くウォーム感のある素材感も特徴です。素材表面には撥水加工を、裏面にはフィルム状のポリウレタン系樹脂をラミネート加工している為、撥水・防風性にも優れています。 モ

送料無料
【サンヨーコート メン(SANYOCOAT MEN)】 へアリービーバーポロコート チャコールグレー

SANYO istore

97,900

【サンヨーコート メン(SANYOCOAT MEN)】 へアリービーバーポロコート チャコールグレー

【送料無料】 「三陽商会の直営通販サイトSANYO iStore」 送料無料 へアリービーバーポロコート 【国産素材】 毛織物の一大産地である尾州(愛知県西部~岐阜県の一部を指す地名)にて、TOP染めのウール糸を織り上げ、毛足を出すビーバー仕上げを施したオリジナル素材。 メランジだから出せる奥行きある色合いと、上質な光沢感、手触りが特徴です。 【デザイン】 ポロ競技観戦用にデザインされたポロコートをベースに仕立てたダブルブレストコート。 腰のベルトなどポロコートに見られるエレガントなディテールを残しながら、インバーテッドプリーツの代わりに通常のベントに変更するなど、華美になりすぎないディテールデザインを落とし込みました。正統派なセットインスリーブに程よくゆとりをとったシルエットがスーツスタイルにもッチします。 【国内生産】 幾つもの自社工場を保有し、一貫してフルアイテムを対応出来る生産体制を持つ総合縫製企業サントップ。その中でも紳士服の縫製に定評のある『増田サントップ』にて生産しております。(秋田県横手市) 【お手入れ】 雨に濡れた場合は、軽く払い落とし、水分を取り除いてください。ピリ

LARDINI(ラルディーニ) ウール 3Bチェスターコート【SP】

TOKYOlife

145,200

LARDINI(ラルディーニ) ウール 3Bチェスターコート【SP】

「僕らにはこのコートさえあれば良い。」そう思わせる風格は只者ではありません。昨年、泣く泣く断念した皆様へ。もしくは秋冬のコートを迷っている皆様へ。大変お待たせいたしました。今では紳士の装いに欠かす事の出来ないチェスターコートをご紹介致しましょう。絶対定番だからこそ、アイテム選びに慎重になってしまう気持ちは痛いほどに分かります。もし、少しでも迷っているのならLARDINIのチェスターコートは絶対にオススメで御座います。いわゆるスポルベリーノとも呼ばれるLARDINIのコートは、アンコンのコートとしてカジュアルな装いをドレスアップし、ドレススタイルにも品格を与える優秀な逸品です。スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できる一流プレイヤーは、紳士のライフスタイルに合わせて、いつまでも最高のパートナーとなってくれるでしょう。素材には艶のある上質なウール100%を採用しており、滑らかな手触り、毛並み、発色は遠目からでも別格の存在感を感じさせるほど。そしてクラシカルな雰囲気ある定番のチェスターコートですが、LARDINIのパターンメイキングは本当に安心感があります。脇の下から腰ポケットに向かってはダーツが入っており、ウェストが自然にフィットするように丁度良くシェイプされ、スタイルを良く見せてくれる秀逸なデザインとなっています。そして、腰ポケットは斜めに向かって付いてるスラントポケットを採用。寒い真冬に手を出し入れし易くしつつ、モダンでありながらスポーティーなイメージへとアップデート。さらに着心地の「柔らかさ」と「軽さ」を存分に体感して貰うべく、背抜きにする事で理想の着心地を実現。肩のトップから膝上のラインにかけてスッーと伸びる綺麗なAラインはスタイルアップをより一層引き立ててくれるのです。トップメゾンの地位に甘んじることなく...

HAND ROOM(ハンドルーム) ヤクビーバーアルスターコート

TOKYOlife

94,600

HAND ROOM(ハンドルーム) ヤクビーバーアルスターコート

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、久しぶりに登場した上質素材のアルスターコート。このアルスターコートとは、トレンチコートの原型ともいわれるダブルブレステッドのコートのこと。なので非常にクラシックなコートの一つで、昨今のトレンドともマッチした今手にすべき一着。襟もアルスターカラーと呼ばれる上襟の方が下襟よりも大きいのが特徴。本来は着丈がもっと長く、パッと見はチェスターフィールドコートらしさがありますが、襟周りはPコートの方が近しいかもしれません。ただ、オリジナルを踏襲してしまうと、さすがに重たい。そこでHAND ROOMは着丈を日本人が最も似合うミドル丈にアレンジし、軽さとしなやかさのあるメルトンを採用しました。厳選された上質な羊毛に、艶やかな光沢があるヤクの毛を混紡。このヤクというのは、チベットの標高4000m〜6000mあたりに生息するウシ科の哺乳類で、保温性と防水性に優れています。また、長くて細い繊維による上質な光沢感と弾力性、そしてシワにもなりにくいというカシミヤと双璧を成す高級獣毛。そんな上質メルトンをさらにしっとりとした肌触りにすべく、ビーバー仕上げを施しソフトさとより一層美しい光沢を表現。そしてそのソフトな生地を最大限に活かすべく、芯地や付属はあえて最小限にとどめています。それを可能にしているのは、熟練のテクニックをもつ最高の縫製工場で生産しているから。オーダーメイドのようやハンドワークにより...

AURALEE(オーラリー) ハイカウントクロスロングコート【HIGH COUNT CLOTH BATTING LONG COAT】

TOKYOlife

74,800

AURALEE(オーラリー) ハイカウントクロスロングコート【HIGH COUNT CLOTH BATTING LONG COAT】

今やドメスティックブランドの第一線を駆け抜けるAURALEE(オーラリー)から、あったかロングコートのお届けです。イギリスのレインコートをモチーフに、AURALEE(オーラリー)の解釈が落とし込まれたニューモデル。素材にはトルファンコットンと呼ばれる超長綿を使用し、限界まで超高密度に打ち込みながら織り上げたオリジナル生地を採用。さらにその平織の生地に撥水加工を仕上げに施しています。独特なマットさと光沢感、そして高密度に織り上げたハリ感が特徴的。そんな生地で仕立てたコートには、極薄のシンサレートを中綿として挟み込み、表情ある適度の膨らみと防寒性を高めています。コットンのステンカラーコートな見た目ながら、しっかりと暖かくてそして軽い、全く新しい冬用コート。フロントも比翼仕立てで上品に。カラー名はオリーブですが、ブラウンやベージュに近い色目で、とても使いやすく高級感があります。ジャケットスタイルのオーバーコートしてはもちろん、暖かいウールニットに合わせたカジュアルスタイルにもOK!風合いの変化も楽しむことが出来そうなこのコートは、きっと来年も、再来年も寒さから身を守ってくれることでしょう。

North by Northeast(ノースバイノースイースト) ショールカラー フリースガウンコート

TOKYOlife

30,800

North by Northeast(ノースバイノースイースト) ショールカラー フリースガウンコート

North by Northeast(ノースバイノースイースト)は90年代のアウトドアブランド全盛期に人気を博した、アメリカ北東部のロードアイランド州で誕生した老舗ブランド。彼らがこの秋、当時の雰囲気を残したまま、機能的かつ、現代的にアップデートされ復刻を果たしました。そんな彼らが得意とするフリース素材を使用した、大人な雰囲気漂うショールカラーのガウンコートが登場です。フリース素材で仕上げられた生地は、軽くて柔らかい快適な着心地で、見た目にもナチュラルな温かみを感じる素材感です。内側も起毛した厚みのある生地で、アウターとしての機能は十分備えています。サイドにはポケットも備え、収納力もバッチリ。ウエストの腰紐で前を閉じたり、トレンチコートのように後ろで結び置きしたりと、使い方によって雰囲気を変えて着用することができます。シルエットは美しいIラインを描き、さらりと羽織れば余裕のあるアダルトな雰囲気を醸し出します。シャツスタイルと合わせたきれい目なスタイルはもちろん、パーカーの上からカジュアルに羽織ってもかっこよく決まります。きちんと感と抜け感の両方が手はいるこのアイテムで、こなれた大人のリラックススタイルをお楽しみください。

DUNO(デュノ) 撥水フーデッド ダウンコート 【GEYSER】

TOKYOlife

86,900

DUNO(デュノ) 撥水フーデッド ダウンコート 【GEYSER】

ビジネスダウンコートの決定版現る?Jedia初登場となる、2012年にフィレンツェのエンポリで誕生したDUNO(デュノ)。今回ご紹介するのは、ブランドを代表する最強の撥水フーデッド ダウンコート 【GEYSER/ゲイザー】。素材には防風性・撥水性のあるハイテクナイロンを採用。美しい艶が目を惹くラグジュアリーナイロンは高級感のある仕上がりとなっています。スタイリングは膝上のミドル丈に設定した、フーデッドダウンコートを採用。細身ながらも可動域の広いパターンメイキングとなっており、ジャケットを着た上からジャストサイズで羽織って頂いてもゴワつくことはありません。またボリュームのある見た目に反して、軽やかな着心地も特徴の一つ。ボリューミーでアクセントにもなっているフーデッド部分は取り外しが可能となっており、ステンカラーのスッキリとしたデザインでもお楽しみいただけます。ファスナーはダブルスライダー&スナップボタンを使用し、片方の引手にはブランドロゴレザーでアクセントを。そして袖口には防風ストレッチリブを採用することで、寒気の流れをシャットアウト。この袖リブは適度に緩さを残しており、ジャケットの袖に無暗にシワを付けることなく着用が可能となっています。また最高品質のダウン&フェザーを惜しむことなく使用することで、暖かさと軽さの両立に成功。さらに羽抜を防ぐ特殊なダブルパックによって、長いお付き合いの中でもクオリティを常にキープし続けることが出来ます。さらにアウトドアシーンを想定したショルダーベルトも付属することで、背面内側のリングへ繋げることでダウンを背負うことも可能です。この 【GEYSER/ゲイザー】のように、ビジネスにも応用できるクオリティとデザイン性を両立したダウンコートは長らく枯渇していたので、これを待ち望んだ方も多いのではないでしょうか...

TEATORA(テアトラ) 中綿ステンカラーコート【Wallet Coat - Dual Point】

TOKYOlife

85,800

TEATORA(テアトラ) 中綿ステンカラーコート【Wallet Coat - Dual Point】

ノマドワーカーや、各地へ飛び回るビジネスマンに向けたコンフォートワークウェアを提案するTEATORA(テアトラ)から、旅行者のために開発されたWallet Coatが中綿入りで届きました。貴重品のセキュリティーにフォーカスした、スマートセキュリティーラインに属するWallet Coat。そのため両脇には大容量ポケットが装備されており、ロングウォレットやエアーチケットなど普通のポケットに収まりにくいモノでもスッポリ飲み込んでくれます。また、そのロングウォレットポケットの内部には、シークレットファスナーポケットを内蔵しており、旅先の現地通貨やカード、スマートフォンなどなど、ポケットに手をいれたまま直接アクセスできるのでセキュリティ面も抜群です。シルエットもTEATORAのコートの中ではスリムに仕上がっており、着丈も日本人に合いやすいミドル丈。コンパクトな襟と、オリジナルのシリコンボタンも相まって、非常にミニマルな顔付のコートです。そんなWallet Coatが“dual point(デュアルポイント)"というシリーズに仲間りを果たしました。このdual pointというのは、冬の外気の寒さと、屋内の暖房の暑さの両方に対応すべく誕生した画期的なシリーズ。天気予報の気温を鵜呑みにして厚着で外出したけれど、電車の中やデパート中などは暖房で暑くてたまらない。そんなあるある、経験したことがありますよね!?TEATORA調べによれば・・・「JR東日本の車内温度は22℃設定とのこと。これは東京の平均気温で考えると6月の平均気温に相当します。東京で最も気温の下がる1月の平均的な最低気温は2.5℃。つまり、コートを着ているにも関わらず、最大で20℃近くも上昇した温度と接しなければなりません。」ということらしいのです。そこで、TEATORAが目を付けたのが...

LARDINI(ラルディーニ) 5者混ヘリンボーン 3Bチェスターコート【SP】

TOKYOlife

140,800

LARDINI(ラルディーニ) 5者混ヘリンボーン 3Bチェスターコート【SP】

定番でありながら、英国調のクラシカルなトレンド感もあるLARDINIの傑作コートの登場です。いわゆるスポルベリーノとも呼ばれるLARDINIのコートは、アンコンのコートとしてカジュアルな装いをドレスアップし、ドレススタイルにも品格を与える優秀な逸品です。スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できる一流プレイヤーは、紳士のライフスタイルに合わせて、いつまでも最高のパートナーとなってくれる逸品です。ブランドの中でもシーズンのベストセラーモデルとなるチェスターコート。そのパーフェクトなシルエット、ドレスからカジュアルまでをカバーする汎用性もあり、その人気ゆえ、気づいた時にはサイズ、カラーが完売といったケースも多い人気者。クラシカルな雰囲気ある定番のチェスターコートですが、LARDINIのパターンメイキングは、構築的で身体にフィットし本当に良くできています。脇の下から腰ポケットに向かってはダーツが入っており、ウェストが自然にフィットするように丁度良くシェイプされ、スタイルを良く見せてくれる秀逸なデザインとなっています。そして、腰ポケットは斜めに向かって付いてるスラントポケットを採用。寒い真冬に手を出し入れし易くしつつ、モダンでありながらスポーティーなイメージへとアップデート。高めのウエスト位置から裾に向けてシュッと広がる綺麗なAラインは、スタイルアップをより一層引き立ててくれます。定番でありながら、トレンド感のあるクラシックで英国調ムード漂う仕上がりのネイビーヘリンボーンのチェスターコート。ミドルゲージのニットなどを合わせたカジュアルなスタイリングも可能ですが、メインは、ビジネススタイルの勝負コートとして「品格のあるできる男」を演出するのに最適なコートではないでしょうか。名門LARDINIが貴方に贈るビジネスシーンに欠かすことので...

HERNO(ヘルノ) 撥水ナイロン チェスターコート【Herno legend/ヘルノレジェンド】

TOKYOlife

118,800

HERNO(ヘルノ) 撥水ナイロン チェスターコート【Herno legend/ヘルノレジェンド】

世界を牽引するHERNOが提案するネクストスタンダードが登場。常に世界のトレンドを作り出すアウター界の巨匠HERNO(ヘルノ)。最先端でありモダンなラグジュアリーダウンは、今季も紳士の心を鷲掴みにするでしょう。今季から新提案の【Herno legend/ヘルノレジェンド】。文字通り伝説と謳われるように、永久定番として差し支えない普遍的であり洗練されたデザインが特徴です。今回登場するのはインナーダウン取り外し可能な可変式チェスター型のダウンコート。チェスターとはいえクラシックなウールチェスターとは違ったモダンな印象をもつHERNOらしいテクノロジーを感じさせるスタイル。素材にはHERNOを代表する高級生地でもある、強撥水 20デニールのマットナイロン"NUAGE(ヌアージュ)"を採用。"NUAGE(ヌアージュ)"はポリウレタンコーティングを施すことで、滑らかなタッチと薄っすらとした上品な光沢感を与えています。さらに軽微なストレッチ性があり、ふわっと柔らかい着心地が特徴となっています。さらに軽さを追求し、ダウンパックを使わず内側にダウンを直接封入(=インジェクション方式)しました。縫い目からダウンが出にくい"ダウンプルーフ"加工となっており、長くお付き合いして頂く点でも、HERNOは皆さまの最高のパートナーとなるでしょう。スタイリングにはスリムフィットで美しく仕立て、テーラードイズムを踏襲したジャケット型を採用。上部にハンドウォームポケットを配置し、3Bボタン+ファスナーのダブルクロージャーの機能的デザインも採用。そして保温性を高めるレイヤリングシステムは見逃せないポイント。ジャケット内側のファスナーで脱着できる前立てのハイネックダウンによって、厳冬期の厳しい環境でも耐えうる機能美は、彼ららしいネクストレベルのデザインとなっています...

HERNO(ヘルノ) ウール×ナイロン フーデットコート【HERNO INTECH】

TOKYOlife

135,300

HERNO(ヘルノ) ウール×ナイロン フーデットコート【HERNO INTECH】

上質なウールボディに秘めた高機能なスタイリングHERNOから今回ご紹介するのはオリジナル素材INTECHを搭載したフーデットコート。ダウンやナイロンと言ったスポーティ&トラベラー志向のデザインがメインだったHERNOですが、元をたどればクラシカルな老舗のアウターファクトリーというのはご存知でしょうか。そんなHERNOは昨シーズンより原点回帰をコンセプトに、数多くの「ウール」アウターをリリース。しかしながら、ただのウールを使うわけではありません。そのウールや中綿にも最先端素材を採用することで、よりモダンであり尚且つ、今のHERNOを体現するトラベラー&ラグジュアリーなコンセプトを体現しています。注目の素材には撥水加工を施してあるウール×ナイロンの上質な素材をセレクト。毛並みは短めで美しく、優しいタッチが魅力的で、軽い雨程度であればしっかりと弾いてくれます。その為、ホコリなども着きづらいのでケアをする際も非常に楽というのがポイントでしょう。また、中綿にはHERNOのオリジナル素材「INTECH」を搭載しています。INTECHは水に強く、保温性が高く、尚且つ軽量で薄いという高機能素材です。長く使用しても中綿はへたれることなく、常にふんわりとした柔らかなタッチを実現します。また、ウールコートのスリムなシルエットを損なわない薄手の中綿は、ダウンコートを着ているとは思えないスマートなスタイリングを約束してくれるのです。フィット&シルエットは、セミロング丈のスリムフィットとなっています。ウェストの絞り込みなどは全体的にスリムな表情となっていますが、ジャケットを羽織った際のアームホールなどはそこまで窮屈な感覚はありませんので、変にごわついてシルエットが崩れる心配もありません。その辺りのパターンメイクも良く出来ているので...

TAGLIATORE(タリアトーレ) アルパカ混 ポロコート【CFBLMOW】

TOKYOlife

115,500

TAGLIATORE(タリアトーレ) アルパカ混 ポロコート【CFBLMOW】

上質素材がスポーティーなポロコートに上品さを付与します。TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、アルパカ混 ポロコート【CFBLMOW】。ポロコートは、19世紀後半に英国のポロ競技選手が試合の合間に着用していた厚手のウールロングコート。そんなクラシカルなアウターをTAGLIATORE(タリアトーレ)らしくスリムでセクシーにアレンジ。核となるディティールはしっかりと網羅されており、ダブルブレストのアルスターカラーにバックベルトを備えたオリジナルに敬意を表した仕様となっています。袖口は敢えてのプレーンな仕上げ。折り返しを付けないことでスポーティーさを和らげエレガントなイメージを高めています。そして、デザインで重厚感を演出しながらもパターンメーキングに工夫を凝らし、もたつきのないスマートなフォルムを作り上げています。ジャケットの上からでもスッと袖通しが良く、快適な着心地が特徴。スタイリッシュでありながらストレスを感じさせない絶妙なバランスです。また、素材にはふんわりとした上質なアルパカを贅沢な混率で使用。短く毛羽立たせたモッサ調の仕上げがエアリーさを高めています。羽織ればすぐにとにかく軽く柔らかいことに驚かされるはずです。見た目の重厚感とのギャップをお楽しみ下さい。アルパカは毛の内側に空洞があり、暖かい空気が溜まりやすく保温性に優れているのも特徴です。きっと冬場には手放せない存在となることでしょう...

Bibury Court(バイブリーコート) Country Sports Riding Jacket

TOKYOlife

46,200

Bibury Court(バイブリーコート) Country Sports Riding Jacket

英国をルーツとしたスポーツジャケットを得意とする「バイブリーコート」にクラシックなデザインと機能性を併せ持つライディングジャケットを別注しました。Bibury Court(バイブリーコート)は、デザイナーの下間由一氏が英国コッツウォルズ地方のバイブリーを旅し、その地に深く魅了されたことから始まりました。メンズウェアのスタンダードといえる英国のクラシック&スポーツウェアをルーツとしながら、それを独自のこだわりでアレンジ、モディファイしたオーセンティックで上質なブランドです。バイブリーコートの定番フィッシングジャケットをベースに、ライディングに必要な機能を足し引き。表地はオイルドコットンから撥水加工を施した60 /40クロスとし、よりスポーティなテイストになるとともに、丸洗いを可能にしています。チンガードは使用しないときのバタつきをなくすため襟裏に留められるようにするなど、ライダーの視点から細かい変更を加えています。デザイン上の特徴でもあるポケットには止水ジップを採用したり、内側にキーなどを付けておけるナスカン(開閉可能な金具)を備えるなど、ディテールも非常に凝っています。英国ジャケットの雰囲気を持ちつつ、日本人にジャストなサイジングによりスタイリッシュに着こなせるのも嬉しいポイント。マシンの種類を選ばず、長く付き合える一着になるはずです。

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) ダウンモッズコート【EASTFORD Jacket】

TOKYOlife

70,400

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) ダウンモッズコート【EASTFORD Jacket】

今シーズンよりHUMIDiTに仲間入りした、アメリカはニューイングランド州からライフスタイルプロダクトお届けする“Cape Heights(ケープハイツ)"より、ブランド立ち上げ当初から続く代表的なダウンコートがいよいよ登場です。“Cape Heights(ケープハイツ)"のコレクションの中でも一番着丈が長く設定されているEASTFORD(イーストフォード)。モッズコートを彷彿とさせるフィッシュテールに、アウトドアウェアらしい機能性を掛け合わせた都市型ダウンコートです。コットン80%、ナイロン20%の80/20クロスを使用し、表面には撥水性の高いテフロンコーディングを施しています。襟元も高めに設定され、袖口も隠しリブが施されているので防風性も非常に高く、その暖かさはバッチリ保証します。さらにフロントファスナーに加え、スナップボタンで留められるウィンドフラップも装備しているので、冷たい風に限らずちょっとした雨も侵入を許しません。また、そのファスナーは上下から開閉が可能なので、着座姿勢の時や動くシーンなどでは下部からファスナーを開けてあげると苦しさがありません。両脇には中身の落下を防ぐファスナー付きの大型ポケットがあり、冷たくなった手を温めるハンドウォーマーポケットとしても活躍します。シルエットはスッキリとしたスリム目な作りで、一見するとダウンコートとは思えないスマートさが魅力的。でも、裏側を見るとしっかりとダウンパックが入っており、ちゃんと保温してくれます。カジュアルにデニムスタイルや、ジョガーパンツと合わせたワンマイルコーデ、キレイ目コーデのアウターとしても重宝すること間違いなし。今年の冬はEASTFORD(イーストフォード)で乗り切りましょう。

UBR(ウーバー) デタッチャブルフードダウンコート【Thunder Parka】

TOKYOlife

96,800

UBR(ウーバー) デタッチャブルフードダウンコート【Thunder Parka】

ジワジワと日本でも認知されてきている、2009年に北欧はノルウェーで立ち上がったUBR(ウーバー)から、新型ダウンコートのお届けです。“OUTDOOR TECHNOLOGY + CITY TAILORING" をコンセプトに掲げる彼らは、高級スーツに羽織るビジネスマンが実はメインターゲットに、ハイテクなアウターを手掛けています。そんなUBRから、スッキリとしたダウンコートが新たにデビュー。インサレーションに800フィルパワーのグースダウンを90%使用したハイスペックアイテム。それを包む表地には、“REGULATOR(レギュレイター)"というブランド定番の4Wayストレッチ素材を使用しているので、ダウン入りでもとっても動きやすいんです。この生地はしっかりとキックバックしてくれて、カラダに吸い付くようなフィット感が何とも気持ちが良い。さらに裏地にもこだわっておりまして、30デニールのウルトラライトライニングを使用することで、袖通りの良が非常に良いのも嬉しいポイント。これがガサガサした生地だと、ニットの上から着られないですからね・・・もちろんアウトドアテクノロジーを謳うからには、防水性にも非常に優れております。耐水圧20,000mm、透湿度25,000g/24hの防水透湿機能を持ったメンブレンをラミネートすることで、ノルウェーの雨雪風を凌ぎつつ衣服内の蒸れを逃がしてくれるというわけ。縫い目には裏側からしっかりとテープをシーリングすることで、水の侵入する隙間を極力シャットアウト。正直ダウンって水に弱いですからね、濡れてしまうと保温性は一切失われてしまうので、こういったところにもアウトドアテクノロジーが活かされています。そして、このダウンコートの最注目ポイントは、そのスッキリとしたルックスにあります。どうしてもアウトドアっぽさが強まるダウンパッ...

LARDINI(ラルディーニ) エコカシミア 3Bチェスターコート【SP】

TOKYOlife

213,400

LARDINI(ラルディーニ) エコカシミア 3Bチェスターコート【SP】

パーフェクトな完成度を誇るLARDINIから、冬の最上位モデルが登場です。いわゆるスポルベリーノとも呼ばれるLARDINIのコートは、アンコンのコートとしてカジュアルな装いをドレスアップし、ドレススタイルにも品格を与える優秀な逸品です。スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できる一流プレイヤーは、紳士のライフスタイルに合わせて、いつまでも最高のパートナーとなってくれる逸品です。ブランドの中でもシーズンのベストセラーモデルとなるチェスターコート。そのパーフェクトなシルエット、ドレスからカジュアルまでをカバーする汎用性もあり、その人気ゆえ、気づいた時にはサイズ、カラーが完売といったケースも多い人気者。毎シーズン完売御礼となる極上素材のカシミアですが、業界を牽引する大手LARDINI社。今シーズンよりエコカシミアを採用。エコカシミアとは100%カシミア素材でありながら、その一部にリサイクルカシミアを用いたサスティナブルなカシミア素材です。環境に留意したヨーロッパのトレンドに倣い開発された新たなるカシミア。エコと名が付きますが、その質感はこれまでのコレクションとの遜色は全くと言っていいほど変わりません。おそらくイメージ画像からも伝わるであろうオーラでありクラス感はLARDINIであることを差し引いても一目で良いものだとわかるコート。素材の良さはいわずもがな、しっとりとした柔らかできめの細かいカシミアはナチュラルな光沢感も美しい素材。カラーもカシミア素材の良さを最大限にいかすような美しいグレーがかったブラウンが一層その良さを引き立ててくれます。クラシカルな雰囲気ある定番のチェスターコートですが、LARDINIのパターンメイキングは本当に安心感があります。脇の下から腰ポケットに向かってはダーツが入っており...

Coroglio by Entre Amis(コロリオ バイ アントレアミ) カシミア混 ウールステンカラーコート

TOKYOlife

59,400

Coroglio by Entre Amis(コロリオ バイ アントレアミ) カシミア混 ウールステンカラーコート

正統派ながら今っぽさを感じさせる上質ステンカラーコート。Entre Amisのカプセルコレクションとして独立するCoroglio by Entre Amis(コロリオ バイ アントレアミ)からご紹介するのは、軽やかな仕立てと上品な雰囲気が特徴のウールカシミア混 ステンカラーコートです。素材には上質な毛並みでふんわり滑らかなタッチのウールとナイロン+カシミアをブレンドした高級感ある3者混生地をセレクト。カシミアはちょっとしたブレンドですが、その差は歴然で、ボディのナチュラルでエレガンスな光沢感は、このプライスレンジでは実現できない佇まいとなっています。スタイリングは定番のステンカラーコートをベースに、膝丈のミドルレングスを採用。フロントボタンは比翼仕立てにすることで無駄のないソリッドなイメージに。袖は切りっぱなしのように見せ、ステッチをかけることでカジュアルライクな仕立てとなっています。今シーズンモデルは身頃部分にデタッチャブルライニングが付属します。コロリオのシーズンモチーフでもある?ブルーのカモフラ柄もアクセントになるライニングはビジネスユースの際は取り外して、休日には取り付ける、などTPOに応じた使い方にも対応します。きちんと感あるステンカラーコートですが、ブランドらしいギミックもふんだんに取り込まれた個性ある一着。使い勝手も抜群のスタンダードをお試しください。

HERNO(ヘルノ) 3者混ヘリンボーン 中綿入りシングルチェスターコート

TOKYOlife

137,500

HERNO(ヘルノ) 3者混ヘリンボーン 中綿入りシングルチェスターコート

今回ご紹介するのは、新たにHERNOの定番人気モデルとなっている中綿入りのレイヤリングチェスターコート。クラシックなチェスタースタイルをベースに、HERNOらしい保温性を与えた一着はオンとオフ両方で使える優れもの。素材には表情豊かな3者混ウールのヘリンボーン生地をセレクトしています。表情はグレーとネイビー、さらにホワイトをブレンドさせた上品な雰囲気となっており、中肉の生地感は見た目以上に軽量なのも嬉しいポイント。ライニングには軽量で保温性の高い中綿ライニングを全面に配置することで、厳冬期でも耐えられるスペックとなっています。またラペルから襟部分にかけて付属する暴風用のレイヤリングオプションは容易に取り外しが可能です。シンプルなチェスターコートとして嗜むときは外していただき、厳冬期の寒さに耐える場合はつけて頂ければ幅広いシチュエーションで活躍してくれることでしょう。フィッティングはスマート&スリムで無駄のない美しいシルエット。ジャケットの上からでも軽く羽織れる絶妙なサイジングで、着丈はセミロング。ジャケットの裾が隠れる丈感で、ビジネスにもオススメですし、カジュアルスタイリングでも色っぽく着こなして頂けます。毎年ダウンを買うか、コートを買うかといった悩みは沢山お伺いしますが、この一着は両者の良いとこどりのような、ハイブリッドなモデルとなっています。真冬の大切なパートナーとして、HERNOのチェスターコートは最良の選択となるはずです。

TEATORA(テアトラ) 中綿チェスターコート【DEVICE COAT dual point】

TOKYOlife

96,800

TEATORA(テアトラ) 中綿チェスターコート【DEVICE COAT dual point】

アーバンアクティビティウェアとしてその地位を確立した「TEATORA(テアトラ)」より、屋外と屋内の気温差が激しい冬を快適にする"dual point"シリーズが登場しました。寒さ対策素材には、薄くて軽量で且つ保温性の高い特殊な中綿を使用。裏地はミクロ単位の起毛層がデッドエア層を形成し、高い断熱機能を誇ります。暑さ対策360°ベンチレーションを搭載。気温差に対応するために、フロント左右、背面左右と、熱放出/空気循環のためのベンチレーションが備えられています。冬のアウターでは締め付けがちな袖口も、広く解放することで常に内部の空気が循環しやすい設計です。圧倒的な収納力タブレットが収まる腰ポケットや、パスポート等を収納できるサイズのファスナー付ウォレットポケット。また、充電器のポートとして利用できるチャージャーポケットを内部にセット。このポケットは2カ所の出入り口があり、フロント左右のベンチレーションと併用することでUSBケーブルを衣服外部まで誘導することができます。見た目からは想像できない収納力と、寒暖差に対応できる機能的なコートは、まさにノマドワーカー仕様。手ぶらでの外出を容易にスマートにする一着と言えます。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ベルテッド シングルツイルコート【LARS】

TOKYOlife

102,300

TAGLIATORE(タリアトーレ) ベルテッド シングルツイルコート【LARS】

TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、様々な着こなしに対応するベルテッド シングルツイルコート【LARS】。クラシカルなバルカラータイプがベースで、ラグランスリーブ・セミロング丈・ベルテッドとイマドキな要素をしっかりと押さえています。ラグランスリーブは可動域が広く肩周りのフィット感を考慮すれば実に理想的な袖付けですが、袖幅が広めでスマートさに欠けるのが難点。TAGLIATORE(タリアトーレ)はパターンメーキングに工夫を凝らすことでこの短所を克服し、機能性を維持しながらスッキリ見える理想的な袖を作り上げました。シルエットはウエストベルトでアレンジが可能。敢えてのバックル無し仕様となっており、自由に結んでいただくことができます。ギュッと絞っていただけば颯爽と歩きたくなる気分になること間違いありません。オンにもオフにもマッチするセミロングの着丈は、エレガントなシルエットを引き立てる役割も担っており、紳士の色気を感じさせます。ジャケットの上からでもスタイリッシュで、ストレスを感じさせない絶妙なバランスとなっております。そして素材には厳選したウールのみを贅沢に使い、しなやかで滑らかなタッチを表現。密度が高くしっかりとしたツイル地のためドレープが非常に綺麗で、耐久性も高いのが特徴です。着こむにつれ身体に馴染み愛着が増していくことでしょう。TAGLIATORE(タリアトーレ)らしいモダンなアレンジが加わった...

HERNO(ヘルノ) 3レイヤーストレッチナイロン ステンカラーコート

TOKYOlife

81,400

HERNO(ヘルノ) 3レイヤーストレッチナイロン ステンカラーコート

卓越したプロダクトを数多く生み出すHERNOから、世界屈指の軽量ファブリックを採用した至極の一着。今回ご紹介するのは、HERNO史上最軽量と同時に世界屈指の軽量素材を誇る3レイヤーのステンカラーコートです。革新を続けるアウターブランドであるHERNOは常に高い努力と好奇心、そして貪欲なまでの商品開発で今も進化を続けています。そんなHERNOから、今回はJediaでも人気の高いステンカラーコートが登場です。世界のトップレベルを誇るナイロン100%で仕立てた3レイヤー構造のオリジナルファブリックは、その名声通りの超軽量アウターとして仕上がっています。マットな質感は、非常に上品な佇まい。今回は定番のネイビーと意外にもクリーンな表情にバイヤー陣クギ付けとなったカーキの2色展開でご用意しています。また、ライニングにはガスケットの熱接着による止水テープが施され、防水性が非常に高いうえに浸透性も高く、全天候どんなシチュエーションにおいても美しく品のあるスタイリングを演出することが出来るのです。さらに、世界屈指の軽量という非常にエアリーな着心地を実現する特殊な3レイヤーファブリックは、ストレッチ性能が抜群に効いているのも非常に魅力的。レギュラーフィットのシルエットでクセのない秀逸なスタイリングが持ち味の一着は、ジャケットの上からでもすんなりと羽織ることができ、さらにストレッチ性能が高い為、ゴワついたりモタついたりすることは一切ありません。そしてデザインは非常にシンプルで、無駄なデザインは一切省きクセのない上品な佇まいとなっています。様々なスーツスタイル、ジャケパンスタイルに気持ちよく対応してくれる懐の深さと、高機能な3レイヤーファブリックの組み合わせは、今までのライフスタイルを一変させてしまうかも?!というほど、非常にクオリティの高い一着なのです...

KIRED(キーレッド) レーザーカット フードコート【CRUZ】

TOKYOlife

160,600

KIRED(キーレッド) レーザーカット フードコート【CRUZ】

贅を尽くしたスポーティコートは今シーズンの注目ブランドとして見逃し厳禁で御座います!Kiton(キートン)のアウターブランドとして2015年秋冬に誕生したKIRED(キーレッド)。今シーズンJediaに初登場したKIRED(キーレッド)は、立ち上がりこそ2015年と最近ですが、製造はイタリアのパルマにあるワンダーランド社で行われ、1986年より続く確かな縫製技術があるなど、Kiton(キートン)グループとしてその高いクオリティは保証済み。 今回ご紹介のモデルも彼らの新作コレクションの中で、取り分けて注目を浴びる全く新しいテクニカルコート。ボディの素材にはロロピアーナ社のマットで独特な質感を帯びた、ポリエステルをメインにした生地を採用。名門ロロピアーナ社のファブリックは非常に高品質で、内側のタグにはKIRED(キーレッド)とロロピアーナ社のハガキを模したデザインも面白く、自然と所有欲を満たしてくれる演出も彼ららしいところですね。また、この素材は撥水性を備えておりポリエステルにコーティングをすることで、ゴム引きなどのデメリットであった劣化や匂いを排除し、より現代的に自由に楽しめる仕様となっています。次に随所に見られるディティールワークにも拘りが詰まっていますのでチェックしていきましょう。全てのカッティングはレーザーカットになっており、スマートでモダンなデザイン性を実現。各所のパーツは熱圧着によって防水性を高め、ステッチを省くことで軽量化に成功し、フロントボタンは比翼仕立てにすることでより一層ミニマムでモードな印象へと昇華させています。さらに、着用時に必ず触れる箇所であるメタルボタンやファスナーの引手、アジャスターなども全てKIRED(キーレッド)オリジナルを採用することでラグジュアリーで高級感のある仕上がりも見逃せません。では...

Soundman(サウンドマン) ガーメントダイ・ウェストコート【Marcy】

TOKYOlife

25,300

Soundman(サウンドマン) ガーメントダイ・ウェストコート【Marcy】

膨大なヴィンテージウェアを収集する“Soundman(サウンドマン)"のデザイナーアーカイブの中から生み出される、時流に合ったコレクションからウェストコート(ベスト・ジレ)が登場。製品染め(ガーメントダイ)したのち、さらに樹脂加工を施すことで、油分の抜けたデッドストックのような顔つきに仕上げた、コットン100%のウェストコート。その風合い豊かな顔つきはラギッドでありつつも、綺麗なシルエットにより大人っぽい印象を与えます。ワークベストを出自としているだけあって、左身頃にはペンやスケールが刺さる斜めのポケットをオン。右側にも上下で二つのポケットを配し、デザインアクセントと機能の両立を果たしている。背面にはシンチバックも付いており、ウェストをお好みで絞ることが可能に。また、一枚で着用した時のアクセントとしても効いています。シルエットはコンパクトに仕上げているので、ジャケットの中に合わせてももたつかず、また一枚で着た時も上品にまとめてくれます。シャツの上からはもちろん、カットソーの上から羽織るのもOK。フロントのボタンは、ボディと同色にペイントしたのちに磨いた、コダワリのメタルソーオン釦を使用。これがサッパリしがちな春夏コーデの良いアクセントになるんです。太目のチノーズ、インディゴのデニム、膝上ショーツなどなど、なんでもござれ。このウェストコートを差し込むだけで、コーディネートの幅が何倍にも広がりますよ。

PALTO(パルト) バックシャン付きダブルコート【CHILLE/ARM】

TOKYOlife

107,800

PALTO(パルト) バックシャン付きダブルコート【CHILLE/ARM】

モダンにアレンジされたシルエットと重厚感あふれるクラシカルな存在感。今シーズンからJediaで展開がスタートしたPALTO(パルト)。【PALTO / パルト】は2013年に若手起業家のルカ・パガネッリ氏が創設したイタリアのブランド。イタリアの伝統的なスタイルの着こなしをコンセプトに、次世代に相応しいモダンなコートを生み出す“コートファクトリー"です。そんな同ブランドから、Jediaで1stコレクションとなるのはブランドを代表するダブルコート【CHILLE/チル】。まずは【CHILLE/チル】のスタイリングをチェックです。昨今の流れとしても非常に人気の高いポロコートデザインをベースに、ロング丈のレングスを取り入れた重厚感のあるデザインが特徴の一つ。膝丈まで伸びるロングレングスはクラシカルで堅牢なスタイリングを強く反映しており、威厳のあるアルスターカラーは従来のポロコートの雰囲気をそのまま踏襲した秀逸なデザインバランス。また袖のカフスには同ブランドのアイコンと切り返しデザインが入っているのもポイント。フィット感は全体的にややタイトフィットな作りになっています。ゆったりとした印象のあるダブルコートですが、PALTO(パルト)らしくモダンにアレンジされたクラシカルコートは、ウェストラインもしっかりと絞り込んでいます。着用イメージとしてはジャストフィットで着用して頂ければ、肩の力を抜いた雰囲気も味わえますし、同時に綺麗なシルエットで着用頂けるはずです。また、PALTO(パルト)は生地のセレクトにも個性が光ります。上質なウールをベースにしたナイロンを織り交ぜたメルトン調のしっかりとした表情は、実のところ意外と軽量に仕立てられているのも嬉しいところ。毛並みが綺麗で肌触りも良い肉感のある生地は、英国調の重厚感あるコートのデザイン性と非常にマッチして...

nau(ナウ) ダウンコート【nau COPENHAGEN TRENCH】

TOKYOlife

86,900

nau(ナウ) ダウンコート【nau COPENHAGEN TRENCH】

実は「nau(ナウ)といえばダウン!」というくらい、ブランドの代名詞として世界で浸透しているのがダウンジャケット。そんなダウンジャケットの最新作がTOKYO Wheelsに登場です。ショート丈が定番のシェルジャケット界に、長めの着丈が目を引く“COPENHAGEN TRENCH"。厳しい寒さながら、北欧のパリと比喩されるほど景観が素晴らしいデンマークの首都“COPENHAGEN(コペンハーゲン)"にちなんで名づけられた、アーバンスタイルのトレンチダウンコートです。nau(ナウ)お馴染みの耐水性を高めるDWR加工(耐久性撥水加工)施した、防水透湿性を持つオーガニックコットンとリサイクルポリエステルのブレンド素材の2レイヤーのシェルを採用。チェック柄のように見えるシェルの格子は、ランダムに設定されたリップストップ加工。引裂きに強くデザイン性も高い素材は、まさにnau(ナウ)の得意とするところ。フードはデタッチャブル仕様なので、パーカーとのレイヤード時や、スッキリ見せたい時などは外すことが出来ます。袖通りの良いポリエステル100%の裏地までも、チェックの総柄にするという見えにくいトコロまでしっかりと作りこんだプレミアムな一着。インサレーションには、650フィルパワーのリサイクルダウンを採用。リサイクルダウンの特性はエコのみならず、洗浄をしっかり施すことで新品のダウンと同等かそれ以上の品質のダウンなのです。この丈感にダウンをインサレートした防寒性は言わずもがな。バイヤーやスタッフが、個人的に購入しているところからもそのパフォーマンス、デザイン性の高さが伺えます。見た目とは裏腹の吸いつくような着心地は、一度袖を通したら病みつきになること間違いなし。

TEATORA(テアトラ) デバイスコートパッカブル【DEVICE COAT packable】

TOKYOlife

85,800

TEATORA(テアトラ) デバイスコートパッカブル【DEVICE COAT packable】

2019AWシーズン新たに生まれ変わった【DEVICE COAT packable】がデリバリーです。生地がアップデートされ、特にカラーの色合いがリニューアルされています。陰影に深みを出しさらに抜群の雰囲気を醸し出しています。「旅の荷造りをスマートに」をコンセプトにリリースされるpackableシリーズ.。その中でも非常に人気の高い【DEVICE COAT packable】は、「TEATORAと言えばこれ。」と真っ先に思い浮かべる方も少なくないはず。その名の通り、スマホやタブレット等のデバイスを収納して手ぶらで移動出来るように設計されたコートです。撥水性にも優れた素材使いにより、多少の悪天候の日もデバイスを心配することなく着用することが出来ます。その上、パッカブル仕様となるので、普段からの使用に加え旅行など幅広いシーンで活躍します。そして、これだけの優れた機能性を持ちながら、シーンに限らず対応する無駄のないミニマルデザインというのもまた魅力の一つ。シンプルなシャツとデニムにさらっと羽織るだけで独特の雰囲気を作り上げることができます。そんな【DEVICE COAT packable】ですが、生地のアップデートの他に今シーズンより大きく変わったポイントがあります。それが袖周りの仕様変更。前作まではラグランスリーブだった袖も、今作からキモノスリーブに変更となりました。着用感としては、今まで通りリラックスした着心地には変わりないですが、デザイン的には変化が加えられ、定番アイテムとはいえ新鮮な趣。ブランドファンは勿論、そうでない方も最初のTEATORAのアイテムとして要チェックな一枚となっております。ブランドの世界観を堪能できる代表的なアイテムです。是非その機能性、着心地といったDEVICE COATならではの着用感をご体感ください。

TEATORA(テアトラ) 中綿入りチェスターコート【DEVICE COAT dual point】

TOKYOlife

107,800

TEATORA(テアトラ) 中綿入りチェスターコート【DEVICE COAT dual point】

ノマドワーカーや、各地へ飛び回るビジネスマンに向けたコンフォートワークウェアを提案するTEATORA(テアトラ)から、ブランドで一番人気のカタチ「DEVICE COAT」の冬モデルが届きました。DEVICE COATはハンズフリーをコンセプトに、その見た目からは想像もつかないほどの収納能力を持っているのが最大の特徴。どう見てもスマートなコート、今どきのゆったりシルエットなのに、腰位置のポケットにはタブレットがすっぽり収まってしまいます。そのポケットの内側にはファスナーで仕切られたポケットが設けられており、スマホはもちろん旅先の現地通貨やパスポートなど大切な荷物を守るセキュリティーとしても使用可能。胸の内ポケットにもギミックがありまして、そこに充電器を入れておくと2箇所の出入り口があるので、外側にあるスマートフォンに衣服内からケーブルを繋げることが出来ます。そして今季のDEVICE COATから袖付けの仕様がラグランスリーブからキモノスリーブ(フレンチスリーブ)に変わっており、これまで以上に動きやすくなっています。とはいっても動きやすくなったらなったで、運動量に応じて暑くなるだけ・・・でもご安心ください。そこはTEATORA、前身頃の左右、そして後身頃にも大口径のベンチレーションを完備。衣服内が暑くなったり、ムレを感じてきたら、ベンチレーションを開放してあげれば空域が循環して熱も放出されます。実はこのベンチレーションが良くデキておりまして、前を閉めたままボトムスのポケットにアクセスしたいときにもココを開けてあげればモノを取り出せるんです。ロングコートの難点をこうやって解決するところが、TEATORAらしい機能美ですよね。ただ問題が一点、暖房が強い屋内や空気が循環しない電車内といった環境では、ベンチレーションの効果も半減...

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウォータープルーフウール グレンチェック ベルテッド シングルコート【LARS】

TOKYOlife

132,000

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウォータープルーフウール グレンチェック ベルテッド シングルコート【LARS】

ブランドの隠れた名作。業界関係者にも人気の高いタリアトーレのコート。ジャケットアイテム同様に仕立てられたサルトリアメイドのコートはシルエットもジャケット同様に美しく業界人を中心に好評を博している隠れた人気メニューです。いわゆるベーシックなスタイルのシングルコートですが、引き続きトレンドでもある英国調を代表するグレンチェック柄を採用したベルテッドコート。一見、上質ウールのコートですが、素材には進化したウォータープルーフウールを採用していますので、シーズンのレイン/スノーコートとしてもその真価を発揮します。丈感もやや長めに設定されたレングスは現在のトレンドもうまく取り入れたタリアトーレらしい細身のスマートシルエットを実現します。ライニングにはキュプラを使用していて、その滑りの良い着心地はシーズンのニットスタイル、ジャケットスタイルなどもノンストレスな着用感。腰位置やや高めに設置されたベルトを使用しアクセントをつけた着こなしから、ベルトを締めずにを両ポケにつっこんだ今っぽさある柔らかなきこなしにも対応します。そのシルエットの良さからカジュアルダウンなスタイリングも上品に演出するコート。スタイルから素材に至るまで、死角なしともいえる傑作コートの登場です。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ブリティッシュツイル Pコート【CHARLIE/チャーリー】

TOKYOlife

115,500

TAGLIATORE(タリアトーレ) ブリティッシュツイル Pコート【CHARLIE/チャーリー】

紳士を虜にする名作Pコートです。TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、同ブランドらしく上品にアレンジされたPコート【CHARLIE/チャーリー】。大胆かつ繊細にデザインされた大ぶりの襟が特徴で、立てても綺麗な佇まいを見せるよう計算されています。台襟にはボタンとタブを配置し、細部に至るまでこだわりのアクセントをプラス。加えて、センターベントは深めに設定することで、後姿にもセクシーさを演出しています。フィッティングは、身体に程良く寄り添うスリムライン。ジャケットの上から無理なく羽織れるゆとりを持たせつつ、華麗なパターンマジックによってウェストをキュッと絞って魅せています。また、ライニングは保温性の高いキルティング仕様。しっかりと実用性も加味されています。素材には厳選された上質なウールを採用。旬な英国を思わせるブリティッシュツイルですが、肌触り良く艶やかに仕上げています。密度が高くしっかりとしているので、ドレープが綺麗で耐久性に優れるのも魅力です。唯一無二の存在感を放つPコート【CHARLIE/チャーリー】。伝統と最先端の要素がバランス良く融合し、うまく今を捉えた仕上がりとなっています。TAGLIATORE(タリアトーレ)らしいモダンな一着を是非チェックしてみて下さい。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールカシミア ヘリンボーン ベルテッド シングルコート【LARS】

TOKYOlife

126,500

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールカシミア ヘリンボーン ベルテッド シングルコート【LARS】

アウターには大人の色気を与えましょう。今回ご紹介するのは、様々な着こなしに対応する、メランジヘリンボーン ベルテッド シングルコート【LARS】。クラシカルなバルカラータイプがベースで、ラグランスリーブ・セミロング丈・ベルテッドとイマドキな要素をしっかりと押さえています。ラグランスリーブは可動域が広く肩周りのフィット感を考慮すれば実に理想的な袖付けですが、袖幅が広めでスマートさに欠けるのが難点。TAGLIATORE(タリアトーレ)はパターンメーキングに工夫を凝らすことでこの短所を克服し、機能性を維持しながらスッキリ見える理想的な袖を作り上げました。シルエットはウエストベルトでアレンジが可能。敢えてのバックル無し仕様となっており、自由に結んでいただくことができます。ギュッと絞っていただけば颯爽と歩きたくなる気分になること間違いありません。オンにもオフにもマッチするセミロングの着丈は、エレガントなシルエットを引き立てる役割も担っており、紳士の色気を感じさせます。素材には厳選したウール×カシミアを採用。ヘリンボーン調にアレンジした、メランジ素材を贅沢に使い、しなやかで滑らかなタッチを表現。トロリとした生地感となっており、ドレープも美しく決まります。TAGLIATORE(タリアトーレ)らしいモダンなアレンジが加わった、ウールカシミア ヘリンボーン ベルテッド シングルコート【LARS】。伝統と最先端の要素がバランス良く融合し、モダンな仕上がりとなっています。

KIRED(キーレッド) ロロピアーナ レインシステム リバーシブルステンカラーコート

TOKYOlife

151,800

KIRED(キーレッド) ロロピアーナ レインシステム リバーシブルステンカラーコート

これならリバーシブルコートの頂上(テッペン)を取れるかもしれません。新進気鋭でありクラシコな背景を持つKIRED(キーレッド)よりご紹介するのは、3シーズン付き合える上品顔のステンカラーコート。日本でも着実に人気を獲得する2015年発足の若きブランドKIRED(キーレッド)。設立年数もそこそこで、まだまだ若いブランドの割には驚くほどクオリティが高く紳士のツボを良く抑えている、というのがここの特徴。そうなんです、実はココ、彼の有名なKiton(キートン)の「アウターブランド」として立ち上がった正真正銘のエリートブランドなんです。いわゆるポッと出のアウターブランドではなく、ドレス界隈の重鎮グループが手掛けるアウターウェア。もちろん目の肥えたJediaな皆様に非常にオススメしたいブランドなのです。さて、今回ご紹介の一着には最上級の生地を採用。泣く子も黙る「ロロピアーナレインシステム」ファブリックを採用した、ウール×ナイロンの特殊生地はスルっとした滑らかな肌触りが特徴的。強度の高い撥水加工を施すことで全天候に使える耐久性を確保し、尚且つ「ゴム引き」のようなわざとらしさを排除しているのが好印象。ウール×ナイロンの素材で仕立てた柔らかな生地感と軽量な着心地は是非とも体験して欲しいところです。さらに驚くべきは「リバーシブル仕様」であること。これが大きな特徴となっておりビジネス用のステンカラーコートはもとより、レインコートとして使える上に、ヴィヴィッドな裏面でカジュアルにも遊べるというユニークな一着。そしてスタイリングは細身のスリムフィットとなっています。ジャケットの上からでも羽織れる快適さをキープしながらも、綺麗なシルエットを演出。見た目はホッソリとしたルックスですが、生地の柔らかさも相まって非常にスムーズな着心地となっています。Kiton...

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールカシミア ベルテッド シングルコート【LARS】

TOKYOlife

115,500

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウールカシミア ベルテッド シングルコート【LARS】

シンプルで上品こそ、紳士の全て。今回ご紹介するのは、様々な着こなしに対応する、ウールカシミア ベルテッド シングルコート【LARS】。クラシカルなバルカラータイプがベースで、ラグランスリーブ・セミロング丈・ベルテッドとイマドキな要素をしっかりと押さえています。ラグランスリーブは可動域が広く肩周りのフィット感を考慮すれば実に理想的な袖付けですが、袖幅が広めでスマートさに欠けるのが難点。TAGLIATORE(タリアトーレ)はパターンメーキングに工夫を凝らすことでこの短所を克服し、機能性を維持しながらスッキリ見える理想的な袖を作り上げました。シルエットはウエストベルトでアレンジが可能。敢えてのバックル無し仕様となっており、自由に結んでいただくことができます。ギュッと絞っていただけば颯爽と歩きたくなる気分になること間違いありません。オンにもオフにもマッチするセミロングの着丈は、エレガントなシルエットを引き立てる役割も担っており、紳士の色気を感じさせます。素材には厳選したウール×カシミアを採用。シンプルで素直なプレーン生地となっており、素材の持つ温かみや柔らかさ、上品さがストレートに伝わります。軽さもあるため羽織った際のズッシリとした重さも感じず、アウターの中でも比較的ストレスなく、気軽に羽織れる仕上がりとなっています。TAGLIATORE(タリアトーレ)らしいモダンなアレンジが加わった、ウールカシミア ヘリンボーン ベルテッド シングルコート【LARS】。伝統と最先端の要素がバランス良く融合し、モダンな仕上がりとなっています。

HERNO(ヘルノ) ピーチスキン グースダウン ミリタリートレンチコート【Rain Collection】

TOKYOlife

132,000

HERNO(ヘルノ) ピーチスキン グースダウン ミリタリートレンチコート【Rain Collection】

歴史から紐解き、再構築することで生み出される男の美学。HERNOより今回ご紹介するのは「BACK TO THE ORIGINS」をコンセプトに、アーカイブコレクションから抽出した本格ミリタリートレンチコート。今季初登場となる【Rain Collection/レインコレクション】から登場したこの一着。公式ではレインコートのカテゴリーに区分されるヘリテージトレンチは、どの状況下でも紳士を守り、そして品格のある佇まいを演出します。まず注目はアーカイブから再構築されたデザイン。昨シーズンのトレンチモデルより、着丈をやや長くすることで今の気分にもピッタリのテイストになった今作。スリムなフィット感は変わらずに、ダウン内蔵とは思えないスマートなラインは、HERNOらしい秀逸なスタイリングとなっています。また、カーキ調のブラウンといった絶妙な色合いを表現するピーチスキン素材を採用。肌触りが非常に気持ち良く、マットな質感で上品な風合いを表現しています。もちろん、表面には撥水加工を施すことで雨やホコリなどの対策も万全。左右非対称でデザインされたフロントには右胸にストームフラップを採用し、ショルダー部分には短めのエポーレットを配置。ヨークには大ぶりのストームシールドを設けており、トレンチらしいスタイリングが光ります。また、右胸のストームフラップやヨークのシールドなどは水の浸入を防ぐ構造になっているので、レインコートの役割を十二分に果たしてくれる機能的デザインとなっています。また、ベルトにはズレ防止のボタンループが留められており、クラシカルなデザインでは当たり前だったディティールもしっかりと踏襲しています。そして軽量であり高い保温性を保つインナーにはグースダウン&フェザーを採用し、着丈の裾まで余すところなくしっかりと張り合わせているのも見逃せません...

Hevo(イーヴォ) ラナウール タイロッケン コート【BRINDISI】

TOKYOlife

104,500

Hevo(イーヴォ) ラナウール タイロッケン コート【BRINDISI】

独特な感性によって、ファッションアディクトを生み出すHevo。大人のアウターに新鮮なスタイリングの息吹を吹き込む、同ブランド屈指の名作ララナウール タイロッケン コート【BRINDISI】をご紹介します。トレンチコートの原型とも言われるベルテッドコートを、Hevo独自の感性で再構築された一着。僅かにオーバーサイズ気味に仕立てられており、フロントダブルのVゾーンをやや狭く設計すると同時に、ラペルの幅を広くとったデザインが特徴的。ラグランスリーブからスルリと落ちる綺麗な曲線も印象的で、着用時の軽い着心地にも繋がっています。また、後ろ姿も美しく見えるように拘って仕立てており、ベルトを軽く留めた際のドレープ感が非常に綺麗です。素材には上質なラナウールを採用し、滑らかな優しいタッチとなっています。保温性もありながら軽量な生地となっているので、見た目ほど重量感はありません。「オーバーコート」と聞くと、どうしても野暮ったかったり、若者向けのファッションのように捉えられてしまいがちですが、Hevoの提案するアウターはどれも袖を通すと、大人の魅力を伝えることのできる計算されつくした美しいシルエットとなっています。スタンダードなシルエット、ワイドなシルエットも気分的にマッチしてきた今だからこそ、ぜひ取り入れて欲しい、大人の為のアウターです。

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ライトウェイトライディングPコート【Kent】

TOKYOlife

60,500

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ライトウェイトライディングPコート【Kent】

バイシクルPコートの過去最高傑作、登場。普段着としても本格的なピーコートをかなり著名なブランドの生産も手掛けるテーラード工場に仕立て依頼。獣毛が高騰したことによりナイロンなどで嵩増しした怪しげなメルトンが増える中、上質なメリノウールを90%使用したメルトン生地を贅沢にもチョイス。ボタンも拘りの本格的な水牛ボタンをセレクト。でいながらこの価格に抑えました。男らしくも品の良い大人のミリタリーテイストデザインは若年層に好まれるAラインの強いマリン系ではなく、男らしくも品の良いミリタリー系の大人のピーコートに。両肩部分に別布を当てた「ガンパッチ」がミリタリー要素を引き立てます。また、胸の位置には止水ファスナーのハンドポケットをセットし、トラッドなピーコートにスポーティなエッセンスを加えました。驚くほど軽い上質なPコートの弱点である、肩こりと仲良くなってしまう重さ。そこにも着目し、ルックスの重厚感からはちょっと想像できない軽さを手に入れました。自転車での短距離移動に適した造りハンドルを握っても窮屈感の少ない前振り袖と立体的なパターン。ライナーには薄い中綿をインサレーションし、キルティング加工を施すことによって袖通りを良くしました。また、ライナーの背中心部分には可動域を広げるプリーツを施し、スマートな自転車移動を可能にしました。着こなし&スタイリングシルエットは少しスリム目なミドル丈で、台襟付きのカラーはふんわりとロールした大人っぽい顔つき。取り外し可能な共地のチンストラップも付属しているので、襟を立てて上まで締めた着こなしもGOODです。TOKYO WHEELSが今できるベストを尽くした自信作。過去お取り扱いしたバイシクルPコートでは最も高クオリティであると自負しております。

LARDINI(ラルディーニ) エクスクルーシブ ウォッシュドイングリッシュラムズウール ウィンドウペーン 3Bチェスターコート【SP】

TOKYOlife

171,600

LARDINI(ラルディーニ) エクスクルーシブ ウォッシュドイングリッシュラムズウール ウィンドウペーン 3Bチェスターコート【SP】

パーフェクトな完成度を誇るLARDINI冬の傑作チェスターの最上位モデルが登場です。いわゆるスポルベリーノとも呼ばれるLARDINIのコートは、アンコンのコートとしてカジュアルな装いをドレスアップし、ドレススタイルにも品格を与える優秀な逸品です。スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できる一流プレイヤーは、紳士のライフスタイルに合わせて、いつまでも最高のパートナーとなってくれる逸品です。ブランドの中でもシーズンのベストセラーモデルとなるチェスターコート。そのパーフェクトなシルエット、ドレスからカジュアルまでをカバーする汎用性もあり、その人気ゆえ、気づいた時にはサイズ、カラーが完売といったケースも多い人気者。クラシカルな雰囲気ある定番のチェスターコートですが、LARDINIのパターンメイキングは本当に安心感があります。脇の下から腰ポケットに向かってはダーツが入っており、ウェストが自然にフィットするように丁度良くシェイプされ、スタイルを良く見せてくれる秀逸なデザインとなっています。そして、腰ポケットは斜めに向かって付いてるスラントポケットを採用。寒い真冬に手を出し入れし易くしつつ、モダンでありながらスポーティーなイメージへとアップデート。肩のトップから膝上のラインにかけてスッーと伸びる綺麗なAラインはスタイルアップをより一層引き立ててくれます。LARDINIらしい特選素材。ウォッシュドイングリッシュラムズウールはシックなトーンのブラウンカラー。柄物が苦手な方にもこなしやすい素材でご用意。今シーズンの為に特別にご用意した上質なウールに包まれた、名門サルトリアのシーズンらしいチェスターコートをお試しあれ。

LARDINI(ラルディーニ) エクスクルーシブ イングリッシュウール ブラウンペーン 3Bチェスターコート【EASY】

TOKYOlife

158,400

LARDINI(ラルディーニ) エクスクルーシブ イングリッシュウール ブラウンペーン 3Bチェスターコート【EASY】

トレンドの着こなしがこれ一着で完成します。LARDINI(ラルディーニ)は、最高レベルの仕立てと縫製に生地で遊ぶという新たな軸を打ち出し、革新的でオリジナリティ溢れるプロダクトを作り出しています。今回ご紹介するのは、旬な英国調アレンジのチェスターコート。いわゆるスポルベリーノと呼ばれるスタイルで、副資材を極力省いた軽やかなアンコン仕立てをベースに、ウエストがキュッと絞られた美しいフィッティングとなっております。脇の下から腰ポケットに向けてはダーツを入れて、立体的なシェイプラインを演出。腰ポケットはパッチポケットなので、スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応します。また、昨年よりも着丈がやや長くアップデートされ、スッーと伸びる綺麗なAラインに磨きがかかった点も見逃せません。これを支えているのが長年培ってきた高い縫製技術。世界の著名ブランドのOEMを30年以上も手掛けただけはあり、しっかりと手を抜かずに仕立て上げられています。毎回そのカラーリングが楽しみなブランドアイコンブートニエールも上前ラペルにしっかりとスタンバイ。装いに小さな遊び心を宿してくれます。そして、素材には同ブランドエクスクルーシブのイングリッシュウールを採用。ブラウンを基調とした複雑な糸使いによって、奥深いミックスカラーを表現しています。やや大柄なウインドーペーンですが、同色で表現した控えめな入れ方のため悪目立ちせず、上品な仕上がりとなっています。LARDINI(ラルディーニ)らしいバランスに整えられたチェスターコート。百聞は一見に如かず。世界中で愛される名品を是非チェックしてみて下さい。

TAGLIATORE(タリアトーレ) シャドーチェック ベルテッド 8Bダブルコート【RIPA】

TOKYOlife

115,500

TAGLIATORE(タリアトーレ) シャドーチェック ベルテッド 8Bダブルコート【RIPA】

ジェントリーなコートスタイルをお楽しみ下さい。オーナーでありデザイナーでもあるピーノ・レラリオ氏の感性が細部に及んだTAGLIATORE(タリアトーレ)より、モダンブリティッシュ薫るベルテッドダブルコート【RIPA】をご紹介します。クラシカルなダブルブレステッドタイプがベースとなっており、ラグランスリーブ・セミロング丈・ベルテッドとイマドキな要素をしっかりと押さえています。ラグランスリーブは可動域が広く肩周りのフィット感を考慮すれば実に理想的な袖付けですが、従来のクラシカルなコートだと、どうしても袖幅が広めでスマートさに欠けるのが難点でした。しかし、TAGLIATORE(タリアトーレ)はパターンメーキングに工夫を凝らすことでこの短所を克服し、機能性を維持しながら、スマートに見える理想的なシルエット&フィッティングを作り上げました。全体のシャープなシルエットはウエストベルトでアレンジが可能。敢えてのバックル無し仕様となっており、自由に結んでいただくことができます。ギュッと絞っていただければ、颯爽と歩きたくなること間違いありません。オンにもオフにもマッチするセミロングの着丈は、エレガントなシルエットを引き立てる役割も担っており、紳士の色気を感じさせます。素材にはシックなシャドーチェックを採用。悪目立ちしないながらも、柄にベルベットを配して立体感を演出するなど、タリアトーレらしいセクシーなファブリックも魅力的。男らしさと色気が同居したベルテッドダブルコート【RIPA】。伝統と最先端の要素がバランス良く融合し、うまく今を捉えた仕上がりとなっています。細部に至るまでモダンにアレンジされた一着を是非チェックしてみて下さい。

Soundman(サウンドマン) ベルデッド・ステンカラーコート【Ashley】

TOKYOlife

91,300

Soundman(サウンドマン) ベルデッド・ステンカラーコート【Ashley】

膨大なヴィンテージウェアをコレクションするSoundman(サウンドマン)のデザイナー“今井千尋"氏のアーカイブの中から生み出された、デタッチャブルタイプのステンカラーコート。メインのファブリックには、オイルドコットンで有名な英国ミラレーン社の生地を使用。でも、オイルっぽく見える素材感ながら、実はオイルを使用しておらず、特殊な撥水加工を施したDRIDENというコットン生地を採用しています。なので、オイルドクロス特有の臭いやベタつきはなく、それでいてその雰囲気と撥水性能を持ち合わせた良いとこどりな生地。また、その分軽さもあるので、このモデルはライナーを取り外せるデタッチャブル仕様にしています。ライナーは、身頃にウールメルトン、袖に中綿入りのナイロンキルティング、そして雰囲気を変えられるコーデュロイの襟が一体となったモノ。真冬はライナーを付けて暖かく、秋や春にはライナーを外して普通のステンカラーコートとしてお使いいただけます。また、この“Ashley(アシュレー)"はウェストにベルトが付いたベルテッド仕様となっており、その日の気分でニュアンスを変えて楽しめます。英国らしいハンティングジャケットの様なグランスリーブに、トレンチコートの様な袖のベルトなどなど、ひとえにステンカラーコートと言ってもサウンドマンらしいディテールが落とし込まれています。また、その雰囲気が襟のコーデュロイとバッチリ合ってしまうのも流石と言う他ありません。なので、冬時季は是非ともライナーを装着して、厚手のニットや温かみのあるボトムスを合わせてお楽しみいただきたい。ジャケパンやスーツスタイルに合わせるときは、ライナーを外してシンプルな顔付にするのもアリです。ミラレーンといえばのオリーブカラーは、ベージュやネイビーといった定番カラーのコートにはもう飽きたという方にもオススメ...

TEATORA(テアトラ) パッカブルナイロンステンカラーコート【TIME ADAPTER packable】

TOKYOlife

85,800

TEATORA(テアトラ) パッカブルナイロンステンカラーコート【TIME ADAPTER packable】

「旅の荷造りをスマートに」をコンセプトにリリースされるpackableシリーズに、完全新作のコートが久しぶりに登場。その名も「TIME ADAPTER(タイムアダプター)」。TEATORA(テアトラ)定番のデバイスコートと、セキュリティ性を高めたウォレットコートを掛け合わせたような雰囲気の持ち主です。すこし小ぶりの襟に、比翼仕立ての打ち合わせで、非常にミニマルに仕上がっているステンカラーコート。ビジネストリップ利用を前提として設計されており、着丈も長すぎない膝上設定なので、オン/オフ問わず使いやすい。もちろんTEATORAですから、このクリーンな見た目からは想像できない収納力を持っています。まず腰位置のハンドウォーマーポケットは、別名タブレットポケットと呼ばれ、その名の通りタブレットを余裕で飲み込む大容量。でも、このタイムアダプターの神髄は内側にあり。このコートの内ポケはなんと、A4サイズを収納できるドキュメントポケットを装備しています。いくらデータ資料の時代とはいえ、商談やMTGで紙資料を渡されるこも少なくない。そんな時はこのポケットにスッと収納。わずかな紙資料のために、ビリーフケースを持つなんてナンセンス!というプロダクトです。その他にも、ポケットインポケットやファスナー付きポケットなどなお、必要に応じて使い分けが可能なポケットがあらゆるところに。右腰にあるファスナー付きのパッカブルポーチは、内側に位置しているのでセキュリティポケットとしても機能してくれます。これだけギミック満載なのに、ビジネスシーンでも十分に対応できるルックス。そして着用したままフライトに挑んでも、機内でリラックスできる快適な着用感はTEATORAならでは。なによりトラベルウェアとして一番うれしいのは、クシュクシュっと雑にまとめてもシワが気にならず...

narifuri(ナリフリ) 撥水ポケッタブルバルカラーコート【NF2047】

TOKYOlife

44,000

narifuri(ナリフリ) 撥水ポケッタブルバルカラーコート【NF2047】

自転車での通勤も増えてきた昨今。この春narifuri(ナリフリ)から登場するのは、ビジネスシーンにピッタリなスーツの上から羽織りたくなる上品かつスタイリッシュなサイクバルカラーコートです。撥水防風の素材で作られた生地は非常に軽量で快適な着心地。シンプルかつ上品なルックスはジャケットの上から着ても違和感のないデザインです。少しゆとりのあるシルエットとラグランスリープで動きやすく、スーツを着た自転車通勤にばっちり活躍してくれます。フロントボタンの下にはダブルジップのフロントジップが配され、ボタンとジップの開け閉めでベンチレーションの役割を果たします。防風性を高めるためオリジナルデザインのチンカバーを取り付けています。また大型のバックポケットの中に収納可能なパッカブル仕様となりますので、気温の変化や急な雨の備えとして、またご出張やご旅行の際の持ち歩きにも便利です。上品かつスポーティなデザインはスーツやきれい目スタイルだけでなく、パーカーやカットソーの上から羽織るカジュアルスタイルの外しとしても活躍してくれ、幅広いシチュエーションで活躍してくれる、スプリングアウターの新たな傑作といえるでしょう。

PALTO(パルト) ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/MICRO PDP】

TOKYOlife

107,800

PALTO(パルト) ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/MICRO PDP】

時代を読み解くセンスは抜群です。今シーズンからJediaで展開がスタートしたPALTO(パルト)。【PALTO / パルト】は2013年に若手起業家のルカ・パガネッリ氏が創設したイタリアのブランド。イタリアの伝統的なスタイルの着こなしをコンセプトに、次世代に相応しいモダンなコートを生み出す“コートファクトリー"です。そんな同ブランドから、Jediaで1stコレクションとなるのはブランドを代表するバルカラーコート【BARTOLOMEO/バルトロメオ】。まずは【BARTOLOMEO/バルトロメオ】のスタイリングをチェックです。昨今の流れとしても非常に人気の高いベルテッドタイプのバルカラーロングコートデザインをベースにしたのがBARTOLOMEOモデルの特徴の一つ。膝丈まで伸びるロングレングスはクラシカルで堅牢なスタイリングを強く反映しており、ラグランスリーブのゆるりと落ちる肩のラインは気負いのないこなれたシルエットを演出。ウェストのベルテッドを絞りつつ少しのアクセントを加えることで、今までのステンカラーコートには無かった大人の色気を表現することも出来ます。フィット感は全体的にややタイトフィットな作りになっています。ゆったりとした印象のあるラグランスリーブのバルカラーコートですが、PALTO(パルト)らしくモダンにアレンジされたクラシカルコートは、ウェストラインもしっかりと絞り込んでいます。着用イメージとしてはジャストフィットで着用して頂ければ、肩の力を抜いた雰囲気も味わえますし、同時に綺麗なシルエットで着用頂けるはずです。また、PALTO(パルト)は生地のセレクトにも個性が光ります。上質なウールをベースにした表情のある生地には、時代性を取り入れた人気のマイクロハウンドトゥース柄をセレクト。英国調の重厚感あるコートを彷彿とさせる...

PALTO(パルト) ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/BRIT】

TOKYOlife

107,800

PALTO(パルト) ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/BRIT】

普通ならコテコテになってしまうところを絶妙な配色とスタイリングでアレンジ。今シーズンからJediaで展開がスタートしたPALTO(パルト)。【PALTO / パルト】は2013年に若手起業家のルカ・パガネッリ氏が創設したイタリアのブランド。イタリアの伝統的なスタイルの着こなしをコンセプトに、次世代に相応しいモダンなコートを生み出す“コートファクトリー"です。そんな同ブランドから、Jediaで1stコレクションとなるのはブランドを代表するバルカラーコート【BARTOLOMEO/バルトロメオ】。まずは【BARTOLOMEO/バルトロメオ】のスタイリングをチェックです。昨今の流れとしても非常に人気の高いベルテッドタイプのバルカラーロングコートデザインをベースにしたのがBARTOLOMEOモデルの特徴の一つ。膝丈まで伸びるロングレングスはクラシカルで堅牢なスタイリングを強く反映しており、ラグランスリーブのゆるりと落ちる肩のラインは気負いのないこなれたシルエットを演出。ウェストのベルテッドを絞りつつ少しのアクセントを加えることで、今までのステンカラーコートには無かった大人の色気を表現することも出来ます。フィット感は全体的にややタイトフィットな作りになっています。ゆったりとした印象のあるラグランスリーブのバルカラーコートですが、PALTO(パルト)らしくモダンにアレンジされたクラシカルコートは、ウェストラインもしっかりと絞り込んでいます。着用イメージとしてはジャストフィットで着用して頂ければ、肩の力を抜いた雰囲気も味わえますし、同時に綺麗なシルエットで着用頂けるはずです。また、PALTO(パルト)は生地のセレクトにも個性が光ります。素材には上質なウールをベースにした表情のあるハウンドトゥースチェック生地を採用...

スポンサーリンク
スポンサーリンク