メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ソックス」検索結果。

ソックスの商品検索結果全20,500件中1~60件目

GALLO(ガッロ) シューズインソックス

TOKYOlife

1,650

GALLO(ガッロ) シューズインソックス

カカトにキュッと吸いつきます。GALLO(ガッロ)は70年以上も続くイタリアンソックスの代表的ブランド。世界的に最もファッションナブルで上質なソックスブランドと言っても過言では御座いません。今回ご紹介する一足はGALLO(ガッロ)の上質な生地を採用したシューズインソックス。全6色の豊富なカラーバリエーションで展開するコチラは、色の選択肢が少ないシューズインソックスというカテゴリーでも異彩を放ちます。毎シーズンなぜかどこかへ消えていく無くしがちなシューズインソックス。僕だけでしょうか。。。なので、色違いで複数購入して色別で管理してみるのも良いかもしれません。さて肝心の履き心地ですが、伸縮性の強いストレッチコットンを採用しているため足あたりはソフト。サラリとした足あたりですし、履き口のトップラインも食い込んでも痛くないのが好印象。そしてカカトもキュっと気持ちよくフィットする仕様なので、歩いているうちにクルンと巻き込んでしまう事例も少ないように感じます。この辺りは個人差なので、クルンとなる場合もありますが。。イタリアの上質なソックスを提案するGALLO(ガッロ)のシューズインソックスは、今年の夏に向けてぜひまとめて準備して欲しい逸品です。イタリアファッションに欠かせないソックスを是非どうぞ。

rin project(リンプロジェクト) 和紙×COOLMAX速乾足袋ソックス【和紙ソックス】

TOKYOlife

1,980

rin project(リンプロジェクト) 和紙×COOLMAX速乾足袋ソックス【和紙ソックス】

暑い夏も寒い冬も、足の「ムレ」は困りもの。足のベタツキを防ぐためには汗を吸わせ、すばやく水分を乾かす必要があります。そこでリンプロジェクトが注目したのが、吸湿・放湿性に優れた天然素材の和紙繊維。そこに速乾性に優れたCOOLMAXとコットンを織合わせたハイブリット素材を採用したのが、この「和紙ソックス」です。さらに繊維自体が長いため毛玉になりにくく、表面が滑らかな繊維が肌を刺激しにくいため、肌に優しいことも特徴の一つ。形は親指を独立させた足袋タイプ。親指で地面を掴むような感覚でしっかりと踏ん張りが利き、ぺダリングし易い仕様となっています。デザインはシンプルに、丈感も今のトレンドをおさえたミディアムカット。自転車のみならず、タウンユースにも最適です。鼻緒のあるサンダルも履けるので、ツーリングにビーチサンダルを持っていき、SPDシューズの履き替える方にもおすすめです。また、ムレやすい革靴やブーツでのご利用もおすすめ。急な雨で濡れてしまっても乾きやすく、さらっとした感覚が続きます。「和紙」とは言え、水洗いが可能。和紙繊維を強く撚り合わせ、強度も高いので、洗濯ネットに入れれば洗濯機で丸洗いが可能です。ただしタンブラー乾燥はお避けください。この「和紙ソックス」で、もうムレによる不快感とはおさらばです。清潔感を保てる天然のハイブリットソックスの快適さをぜひ実感してください。

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト) サマーソックス【カットオフソックス・スパイラルパターン】

TOKYOlife

1,980

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト) サマーソックス【カットオフソックス・スパイラルパターン】

ニッチでいて高品質なアイテムづくりには定評のある国内ブランドdoesnotmanufact(ダズノットマニファクト)。むやみにアイテム数を増やさず、トップスから小物ひとつに至るまで等しくこだわって少数精鋭なモノづくりを行うブランドだけに、ソックスへのこだわりもひとしおです。まず目を引くレーシーなスパイラルパターンは、視認性も意識したもの。秋冬シーズンに人気を集めたニッカホーズ スパイラルパターンと同柄の仕様です。ホワイトベース×ネイビーのスパイラルパターンがシャープでスマートな印象を与えます。特にこだわったのはフィッティング。アーチや口部分に適度に着圧を持たせ、カジュアルソックスよりもタイト、しかしパフォーマンスブランドのサイクルソックスよりはゆったりめに設定。ズレにくく、しかし締め付けはきつくないので疲労を感じにくいのが特徴です。また指先は独特の解放感を感じることが出来ます。また、生地に天然由来のキトサンを練り込み、持続性を持つ抗菌防臭効果をプラス。なんとSEKマークによってその消臭効果を認証されています。スポーツを想定しつつも、カジュアルな風合いを楽しめる、ほかにはちょっとないソックスなのです。

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト) サマーソックス【カットオフ・ソックス】

TOKYOlife

1,760

doesnotmanufact(ダズノットマニファクト) サマーソックス【カットオフ・ソックス】

ニッチでいて高品質なアイテムづくりには定評のある国内ブランドdoesnotmanufact(ダズノットマニファクト)。実はソックスの評価もすこぶる高いブランドが手掛けるサマーソックスは、あえてのブラックソリッドカラーが“キモ"。同ブランドのロードスターシリーズはもちろん、足元が軽くなりすぎるショートパンツスタイルや、サンダルスタイルを引き締めるのに最適なアイテム。ブラックスニーカーやレースアップシューズなど、足元をやや重くする昨今のトレンドにもマッチ。また、サイクルジャージ×レーサーパンツというパフォーマンススタイルにもお使いいただけます。グラフィカルなサイクルジャージに合わせるソックスには頭を悩ませがちですが、このソックスが解決してくれます。また、シックなカジュアルスーツスタイルなどオンタイムにも使い易い万能ソックスです。暑く感じやすいブラックカラーであるだけに、足ムレを抑えることに徹底的に拘り、ポリアミド×ポリウレタン系のドライ感の強い素材をチョイス。そしてメッシュ仕立て。スポーツストッキングのノウハウを活かした適度なコンプレッション(着圧)もポイントです。比較的タイトでキックバックの強い履き心地はズレ知らずで、肌にしっかりとフィットすることで通気性の高さを感じやすく、また汗を効率良く肌から遠ざけてくれます。「シーズンを通して履けるソックス」ではなく、あえて夏専用とした潔さは、似寄りのアイテムをいざ探してみてもなかなか見付からないもの。ニッチに拘るブランドならではの良質なプロダクトを、あなたの足で感じて下さい。

GALLO(ガッロ) ガッロアイコン ソックス【GALLO collection】

TOKYOlife

4,950

GALLO(ガッロ) ガッロアイコン ソックス【GALLO collection】

70年以上も続く歴史のあるソックスブランドGALLO(ガッロ)。伝統とクラフトマンシップを継承しながらもハイセンスでモダンなコレクションを展開。今回はGALLOの中でもカジュアルに特化した【GALLO collection】から、遊び心を感じるキュートなアイコンソックスをご紹介します。デザインにはGALLOのブランド名の由来となる雄鶏をモチーフにカラフルシックに仕上げた大人のカジュアルソックス。このモチーフである「雄鶏は奇跡と幸せを呼ぶ鳥」はヨーロッパでもポピュラーな認識もあるので、履くだけであなたにもラッキーが訪れるかもしれません。老舗ソックスブランドGALLOでは、通常であればホーズソックスという長い丈のモデルが主流ですが、日常的に使いやすくするために特別にショート丈でオーダーしています。長すぎず短すぎない絶妙なレングスが使いやすく、ウールパンツからジーンズまで幅広いボトムスと抜群の相性を誇ります。素材にはしなやかで伸縮性に優れたストレッチコットンを採用。優しい肌触りと程良く足に吸い付くフィット感に心を掴まれることでしょう。ラッキーチャームとしてもデイリーに使いたいブランドアイコンの最高品質をお楽しみください。

CIOCCA(チョッカ) シューズインソックス【Invisible】

TOKYOlife

1,320

CIOCCA(チョッカ) シューズインソックス【Invisible】

夏に欠かせないインヴィジブルソックスの本命がヤッテキタ!!今シーズンから展開をスタートするのは北イタリア発のCIOCCA(チョッカ)で御座います。確かなモノ作りには定評のあるCIOCCA(チョッカ)社が手掛けるシューズインソックス。その名も「インヴィジブルソックス」。春夏のローファーを素足で履くなんて、それはご法度で御座いますよ。人は一日靴を履いて過ごすと、だいたいコップ一杯分の汗を足もとだけで発汗していることもあるとのこと。つまり、素足で履いてしまうと、レザーのライニングはすぐに痛んでしまい、靴にも足にも優しくありません。春夏には欠かせない、「素足感覚」で足首を魅せるファッションスタイルは、今の時代鉄板となってきていますよね。ファッションを愛する紳士は皆、実は足もとにこういったシューズインソックスをしっかりと履いて、衛生面も履き心地もしっかりと対応するのです。CIOCCA(チョッカ)の靴下は、細番手の柔らかい糸で丁寧に編み上げられています。足に優しくフィットする独特なパターンカッティングは、ズルリと靴下が脱げてしまうことを抑制する優秀な履き心地を実現しています。通気性も良く、一日履いても快適なフットライフを送ることが出来るCIOCCA(チョッカ)のインヴィジブルソックスを是非お試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク