メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ネイビーネクタイ」検索結果。

ネイビーネクタイの商品検索結果全5,659件中1~60件目

FRANCO BASSI(フランコバッシ) シルク ネイビーバスケット タイ

TOKYOlife

17,280

FRANCO BASSI(フランコバッシ) シルク ネイビーバスケット タイ

FRANCO BASSI(フランコバッシ)が品格あるオトコのVゾーンを演出してくれます。紳士の最高のビジネスパートナーFRANCO BASSI(フランコバッシ)から、シックな中にもセクシーなVゾーンを演出するジャガードネクタイをご紹介です。フランコバッシといえば1973年イタリア北西部のコモで創業以来、多くの有名ラグジュアリーブランドのタイを手掛けており、手裁断、手縫製をベースとしたハンドメイドを基本とした上質なネクタイの製作を行う老舗メーカーです。今回ご紹介の一本は、生地に上質なシルク100%を採用。汎用性の高いネイビータイにはバスケット織りの綺麗な織り柄をデザインしています。クラシカルであり控えめながらも、その溢れる色気が紳士の胸元に美しい佇まいを与えてくれます。定番のネイビーネクタイはシーズンを問わず、どんなシチュエーションでも応用が効く優秀な一本となっています。FRANCO BASSI(フランコバッシ)が採用する上質なシルクは非常にスムーズなタッチが特徴です。滑らかな着け心地とボリューム感のあるふっくらとした仕立ては、威厳のあるVゾーンに必須の深いディンプルを美しくも容易に作ることが出来ます。紳士の胸元を確実に色気あるものへと変えてくれえる力強さは、FRANCO BASSI(フランコバッシ)の真骨頂といえるでしょう。また、多用なビジネスシーンでも幅広く活躍できるフランコバッシのネクタイは、コストとクオリティが非常に高いことでも有名です。時代の感性を読み取るセンスにも長けており、没個性になりがちなネクタイというカテゴリーの中でも、毎シーズンしっかりとしたブランドらしい提案を惜しみません。その為、業界内のファッション巧者の間でも愛用者が非常に多く、一過性ではない長くお付き合いできるイタリアンネクタイとして非常にオススメです...

ISAIA(イザイア) ジャガード小紋ネイビーオレンジタイ

TOKYOlife

29,160

ISAIA(イザイア) ジャガード小紋ネイビーオレンジタイ

イタリアンサルトリア最高峰のISAIA(イザイア)から極上のネクタイを。ISAIA(イザイア)は1957年にイタリアナポリの地で創業。以来、最高峰の職人と共に、最高級の生地と「至高の芸術サルトリア」と呼ばれる秀逸なパターンメイキングと熟練された職人による、最高峰の縫製技術でその地位を確固たるものにしました。今シーズンも我々を魅了して止まないイタリアンサルトの頂点に君臨するテーラー界の最高峰ブランドから、紳士には欠かせない極上のネクタイをご紹介です。丁寧な仕立てもさることながら、毎回独自性のある柄と、生地のセレクトが非常にアダルトな雰囲気を感じさせます。素材には上質なシルクを採用しており、滑らかな生地感と締めた際のスカーフのように軽やかでふんわりとした表情が魅力です。ISAIA(イザイア)らしい風格あるカラーリング。使いやすいネイビーをベースとし、シーズンらしいウォーム感ある落ち着いたトーンのオレンジが効果的に配されたスクエアドットのような小紋柄。スーツスタイルに取り入れやすくワンポイントとしての主張あるデザインも秀逸です。そしてISAIAのネクタイには最高峰の仕立てとして用いられる7FOLD製法を採用しており、剣先裏には「7FOLD」のISAIAカラーパッチがその証として縫われています。7FOLD製法とはセッテピエゲ同様に、ネクタイを仕立てる際に7つ折りで作る製法で、通常の倍近い生地を贅沢に使用する必要があり、柔らかな生地を芯地無しで仕立てる為に熟練の職人技が求められるのです。熟練の職人による惜しみない手間と丁寧な手仕事によって仕立てられたネクタイは、スカーフのように軽やかで、柔らかく、紳士の胸元に確かな色気を与えてくれます。またアイロンを使用せずに、ハンドメイドのみで仕立てられるため、ふわっとしたスカーフのような独特の表情は...

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ネイビージャガード シルクタイ

TOKYOlife

17,280

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ネイビージャガード シルクタイ

FRANCO BASSI(フランコバッシ)が品格あるオトコのVゾーンを演出してくれます。紳士の最高のビジネスパートナーFRANCO BASSI(フランコバッシ)から、シックな中にもセクシーなVゾーンを演出するジャガードネクタイをご紹介です。フランコバッシといえば1973年イタリア北西部のコモで創業以来、多くの有名ラグジュアリーブランドのタイを手掛けており、手裁断、手縫製をベースとしたハンドメイドを基本とした上質なネクタイの製作を行う老舗メーカーです。今回ご紹介の一本は、生地に上質なシルク100%を採用。汎用性の高いネイビータイにはジャガード織りのの綺麗な織り柄をデザインしています。クラシカルであり控えめながらも、その溢れる色気が紳士の胸元に美しい佇まいを与えてくれます。そして定番のネイビーネクタイはシーズンを問わず、どんなシチュエーションでも応用が効く優秀な一本となっています。FRANCO BASSI(フランコバッシ)が採用する上質なシルクは非常にスムーズなタッチが特徴です。滑らかな着け心地とボリューム感のあるふっくらとした仕立ては、威厳のあるVゾーンに必須の深いディンプルを美しくも容易に作ることが出来ます。紳士の胸元を確実に色気あるものへと変えてくれえる力強さは、FRANCO BASSI(フランコバッシ)の真骨頂といえるでしょう。また、多用なビジネスシーンでも幅広く活躍できるフランコバッシのネクタイは、コストとクオリティが非常に高いことでも有名です。時代の感性を読み取るセンスにも長けており、没個性になりがちなネクタイというカテゴリーの中でも、毎シーズンしっかりとしたブランドらしい提案を惜しみません。その為、業界内のファッション巧者の間でも愛用者が非常に多く、一過性ではない長くお付き合いできるイタリアンネクタイとして非常にオススメです...

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ドットネイビー シルクタイ

TOKYOlife

17,280

FRANCO BASSI(フランコバッシ) ドットネイビー シルクタイ

没個性になりがちなシンプルスーツスタイルをネクタイ一つで変えてみたいと思いませんか?フランコバッシといえば1973年イタリア北西部のコモで創業以来、多くの有名ラグジュアリーブランドのタイを手掛けており、手裁断、手縫製をベースとしたハンドメイドを基本とした上質なネクタイの製作を行う老舗メーカーです。今回ご紹介のネクタイもフランコバッシらしい丁寧な作り込みが印象的。上質なシルクを採用したドットが美しいネクタイはビジネスシーンにおいても幅広く活躍することが出来ます。そして手裁断、手縫製をベースにしたハンドメイドを基本に仕上げている為、タイを結んだ時のディンプルも綺麗に美しく決まります。オールシーズンで使える汎用性の高いシルク素材×ドット柄のネクタイはワードローブの中に一本は欲しいところ。フランコバッシのネクタイはコストパフォーマンスにも優れており、長くお付き合いできるイタリアンネクタイとして非常にオススメです。品格漂う端正なVゾーンは、紳士の身だしなみの最重要項目といっても過言ではないでしょう。この機会に是非、色気ある大人のVゾーンを演出してみてはいかがでしょうか。

FRANCO BASSI(フランコバッシ) シルク ネイビーニットタイ

TOKYOlife

16,200

FRANCO BASSI(フランコバッシ) シルク ネイビーニットタイ

FRANCO BASSI(フランコバッシ)が品格あるオトコのVゾーンを演出してくれます。紳士の最高のビジネスパートナーFRANCO BASSI(フランコバッシ)から、春夏のジャケパンスタイルには絶対に欠かせないニットタイをご紹介。フランコバッシといえば1973年イタリア北西部のコモで創業以来、多くの有名ラグジュアリーブランドのタイを手掛けており、手裁断、手縫製をベースとしたハンドメイドを基本とした上質なネクタイの製作を行う老舗メーカーです。今回ご紹介の一本は、シルクで仕立てたシャリ感のあるニットタイ。コットンで仕立てたニットタイとは違い、シルク独特の艶が高級感を感じさせます。滑らかな着け心地とボリューム感のあるふっくらとした仕立ては、威厳のあるVゾーンに必須の深いディンプルを美しくも容易に作ることが出来ます。春夏のジャケパンスタイルに欠かせないシルクのニットタイは、どんなジャケットスタイルにも幅広く活躍できる魅力的な一本となっています。また、紳士の胸元を確実に色気あるものへと変えてくれえる力強さは、FRANCO BASSI(フランコバッシ)の真骨頂といえるでしょう。多用なビジネスシーンでも幅広く活躍できるフランコバッシのネクタイは、コストとクオリティが非常に高いことでも有名です。時代の感性を読み取るセンスにも長けており、没個性になりがちなネクタイというカテゴリーの中でも、毎シーズンしっかりとしたブランドらしい提案を惜しみません。その為、業界内のファッション巧者の間でも愛用者が非常に多く、一過性ではない長くお付き合いできるイタリアンネクタイとして非常にオススメです。品格漂う端正なVゾーンは、紳士の身だしなみの最重要項目といっても過言ではないでしょう。この機会に是非、色気ある大人のVゾーンを演出してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク