メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「フーデットコート」検索結果。

フーデットコートの商品検索結果全7件中1~7件目

Hevo(イーヴォ) ライトウェイト フーデットコート

TOKYOlife

140,400

Hevo(イーヴォ) ライトウェイト フーデットコート

メンズファッションの3大アウターに挙げられるダッフルコート。学生みたいになるからな。。と避けてきた大人の皆さんにおススメしたいHevo(イーヴォ)からの新提案です。大き目フードが特徴あるウールのフーデッドコート。見た目に重衣料ならではの重さも感じさせますが実際に着用するとウールのコートかと驚くほどの軽さ。品名にライトウェイトとあるように肩こりとは無縁な着心地を実現しています。特徴ある大き目なフードは実際の着用時にもしっかり防寒機能を果たす本格的な深さもある作り。多くのヨーロピアンが雨や雪の日も傘をささずフードをかぶってやり過ごしますが、そんなスタイルイメージも容易に喚起させられるイタリアブランドらしいコートです。昨今のイタリアンブランドをはじめとするファッションの流れとして素材開発と進化が顕著に見て取れますが、Hevo(イーヴォ)に関してもそうしたファブリックを用いることで良い意味でのギャップを楽しめるコレクションが多数存在します。スマートなチェスターベースのシングルコートにダッフルのような大き目フードがアクセントのHevo(イーヴォ)らしさあるコート。この風合いにとても良く似合うレンガカラーもニュアンスたっぷりな大人の進化版ダッフルともいえるライトウェイトフーデッドコートをお楽しみください。

Hevo(イーヴォ) 中綿Thermore入り カシミア混リラックスフーデットコート

TOKYOlife

105,840

Hevo(イーヴォ) 中綿Thermore入り カシミア混リラックスフーデットコート

現代の感性を巧みに取り入れた新たなアウターブランド登場!Jediaから今シーズン新たなに展開するアウター・コート専業ブランドのHev(イーヴォ)。Hev(イーヴォ)はイタリアのプーリア州マルティナ・フランカを本拠地とする、南イタリアのコート・アウター専業のブランドです。正直なところ、日本では展開あるもののまだまだ広く認知されているメジャーブランドとは言い難いところ。しかし、そのクリエイティブな発想と丁寧なモノ作りは目の肥えたJediaな皆様も間違いなくご納得していただけるブランドですから、恐れることなく(なにに(笑))ぜひともトライしてみて下さい。そんなHev(イーヴォ)ですが、発足は2010年とまだまだ若いブランド。ルールに縛られず、ビスポークの品質を現代的なスタイルに融合させることを念頭にしており、確かな品質と秀逸なパターンメイキングは大手有名メーカーとも真っ向から勝負できるモノとなっています。ちなみにココの魅力はなんといっても相反する要素を巧みにブレンドする非常に現代的なコレクションにあります。トラディショナルでモダン、シンプルでありながら華やか、そして革新性のあるクラシカルなど、次々と新たなハーモニーを現代的解釈によって取り入れるダイナミックなテーラリングは、今までのイタリアンウェアとは少し違ったアプローチとなっているのです。と、少し前置き長くなってしまいましたが本日ご紹介のフーデットハーフコートは秋冬コレクションの中でも、機能的な素材と上品な大人の顔が美しくブレンドする大人の為のアウターとして、オススメの一着となっています。シャープでタイトフィット全盛だったアウターの時代から、ややゆったりとした余裕のあるシルエットがトレンドとして移行しているのは、アンテナの高い方なら感じているところかと思います。Hev(イーヴォ)もまた...

HERNO(ヘルノ) ウール×ナイロン フーデットコート【HERNO INTECH】

TOKYOlife

132,840

HERNO(ヘルノ) ウール×ナイロン フーデットコート【HERNO INTECH】

上質なウールボディに秘めた高機能なスタイリングHERNOから今回ご紹介するのはオリジナル素材INTECHを搭載したフーデットコート。ダウンやナイロンと言ったスポーティ&トラベラー志向のデザインがメインだったHERNOですが、元をたどればクラシカルな老舗のアウターファクトリーというのはご存知でしょうか。そんなHERNOは昨シーズンより原点回帰をコンセプトに、数多くの「ウール」アウターをリリース。しかしながら、ただのウールを使うわけではありません。そのウールや中綿にも最先端素材を採用することで、よりモダンであり尚且つ、今のHERNOを体現するトラベラー&ラグジュアリーなコンセプトを体現しています。注目の素材には撥水加工を施してあるウール×ナイロンの上質な素材をセレクト。毛並みは短めで美しく、優しいタッチが魅力的で、軽い雨程度であればしっかりと弾いてくれます。その為、ホコリなども着きづらいのでケアをする際も非常に楽というのがポイントでしょう。また、中綿にはHERNOのオリジナル素材「INTECH」を搭載しています。INTECHは水に強く、保温性が高く、尚且つ軽量で薄いという高機能素材です。長く使用しても中綿はへたれることなく、常にふんわりとした柔らかなタッチを実現します。また、ウールコートのスリムなシルエットを損なわない薄手の中綿は、ダウンコートを着ているとは思えないスマートなスタイリングを約束してくれるのです。フィット&シルエットは、セミロング丈のスリムフィットとなっています。ウェストの絞り込みなどは全体的にスリムな表情となっていますが、ジャケットを羽織った際のアームホールなどはそこまで窮屈な感覚はありませんので、変にごわついてシルエットが崩れる心配もありません。その辺りのパターンメイクも良く出来ているので...

EMMETI(エンメティ) ムートンフーデッドコート【COLEMAN/コールマン】

TOKYOlife

313,200

EMMETI(エンメティ) ムートンフーデッドコート【COLEMAN/コールマン】

EMMETIの最上級ムートンコートがスタンバイ。レザー×異素材のコンビネーションにより唯一無二のラグジュアリーアウターを想像するEMMETI(エンメティ)より、今シーズンは最上級のムートンコートを提案します。デザインにはシンプルなフーデットコートのスタイリングを採用。スリム&タイトなシルエットが特徴的で、美しいカーブを描くウェストラインからスーット下に向かって綺麗に伸びる絶妙なスタイリングは、素材の良さを引き立たせる秀逸なパターンテクニック。そしてデザイン全てを包み込む、圧倒的な存在感を放つレザー。異素材の切り替えなどは一切なく、シンプルに全てをラムムートンレザーで完結させた贅沢な一着となっています。重厚感と色気を奇跡的に同居させた最上質のアウターは大人だけが許される逸品となっています。またラムムートンのみで完結されているため、コート裏側のライニング面には全てムートンの柔らかで暖かな絨毯が広がっており、どんなシチュエーションでも着用者を極上の温かさで包み込んでくれます。シンプルでありながら極上の色気を有する最上級アウターは、大人のライフスタイルに寄り添い、最高の時間を共有できる一着となるでしょう。,700,700,704,メンズファッション ジャケット/アウター その他アウター Tokyo Life 東京ライフ セレクトショップ\n010-0024-3178-1807

PEUTEREY(ピューテリー) ファー付きウールベルテッドダウンジャケット【HURRICANE/JPFIT】

TOKYOlife

164,160

PEUTEREY(ピューテリー) ファー付きウールベルテッドダウンジャケット【HURRICANE/JPFIT】

ラグジュアリーなウールダウンはここまで進化しています。今回ご紹介するのはPEUTEREY(ピューテリー)を代表する名作アウターの【HURRICANE/ハリケーン】。圧倒的な防寒性を求め、そして上質なウールを纏うことで完成されたハリケーンの最上位モデルとなっています。スポーティ×ラグジュアリーを体現する本格派アウターはビジネスシーンでも非常にマッチする一着。まずはそのスタイリングとフィッティング。名作ハリケーンはファー付きのフーデットコートをベースとし、セミロング丈のダウンコートとなっています。フロントジップにはミリタリーの要素を取り入れた防風性のあるダブルクロージャーシステムを採用しており、ダブルファスナーとパラシュートボタン仕様にしているのが特徴的。耐久性の高いパラシュートボタンは強固な作りとなっている為、ラフに扱ってもボタンが取れることがなく、実用性の高い仕様となっています。フィッティングは日本人に向けた特別なパターンスケールで構築された「JAPAN FIT」に変更となっています。ダウンコートとは思えないスリムなフィッティングとシルエットが最大のポイントで、袖の長さはワールドフィットから変更されやや短く修正し、収まりが良くなっています。また、ウェストの絞りとアームホールもスリムフィットになっており、ジャケットなどの上から羽織った際に美しいシルエットを演出できるようになっています。素材には上品な表情を感じさせるウール×ナイロンを採用。撥水性を完備した極上のウール素材は、雨や雪などの環境下でも気負いなくタフネスに使用することが出来ます。さらに機能性の面では様々な拘りのオプションを装備しており、この名作ハリケーンを名作たらしめているポイントでもあります。ダウンの中綿には軽量のダウン&フェザーを採用し...

PEUTEREY(ピューテリー) ファー付きベルテッドダウンジャケット【HURRICANE/JPFIT】

TOKYOlife

129,600

PEUTEREY(ピューテリー) ファー付きベルテッドダウンジャケット【HURRICANE/JPFIT】

圧巻の防寒性とラグジュアリーな存在感を放つ名作ハリケーン。今回ご紹介するのはPEUTEREY(ピューテリー)を代表する名作アウターの【HURRICANE/ハリケーン】。圧倒的な防寒性を求めながらも、スポーティ×ラグジュアリーを体現する本格派アウターはビジネスシーンでも非常にマッチする一着となっています。まずはそのスタイリングとフィッティング。名作ハリケーンはファー付きのフーデットコートをベースとし、セミロング丈のダウンコートとなっています。フロントジップにはミリタリーの要素を取り入れた防風性のあるダブルクロージャーシステムを採用しており、ダブルファスナーとパラシュートボタン仕様にしているのが特徴的。耐久性の高いパラシュートボタンは強固な作りとなっている為、ラフに扱ってもボタンが取れることがなく、実用性の高い仕様となっています。フィッティングは日本人に向けた特別なパターンスケールで構築された「JAPAN FIT」に変更となっています。ダウンコートとは思えないスリムなフィッティングとシルエットが最大のポイントで、袖の長さはワールドフィットから変更されやや短く修正し、収まりが良くなっています。また、ウェストの絞りとアームホールもスリムフィットになっており、ジャケットなどの上から羽織った際に美しいシルエットを演出できるようになっています。素材は昨年のマット調のナイロンから、過去人気のあった艶アリのナイロンへ変更。撥水加工を施したナイロン素材は派手なシャイニー感は抑えめに、上品な仕上がりとなっています。さらに機能性の面では様々な拘りのオプションを装備しており、この名作ハリケーンを名作たらしめているポイントでもあります。ダウンの中綿には軽量のダウン&フェザーを採用し、非常に保温性が高く厳冬期をしっかりと乗り越えられる実用性を確保...

こちらの関連商品はいかがですか?

Hevo(イーヴォ) 太畝コーデュロイ トレンチコート

TOKYOlife

105,840

Hevo(イーヴォ) 太畝コーデュロイ トレンチコート

現代の感性を巧みに取り入れた新たなアウターブランド登場!Jediaから今シーズン新たなに展開するアウター・コート専業ブランドのHev(イーヴォ)。Hev(イーヴォ)はイタリアのプーリア州マルティナ・フランカを本拠地とする、南イタリアのコート・アウター専業のブランドです。正直なところ、日本では展開あるもののまだまだ広く認知されているメジャーブランドとは言い難いところ。しかし、そのクリエイティブな発想と丁寧なモノ作りは目の肥えたJediaな皆様も間違いなくご納得していただけるブランドですから、恐れることなく(なにに(笑))ぜひともトライしてみて下さい。そんなHev(イーヴォ)ですが、発足は2010年とまだまだ若いブランド。ルールに縛られず、ビスポークの品質を現代的なスタイルに融合させることを念頭にしており、確かな品質と秀逸なパターンメイキングは大手有名メーカーとも真っ向から勝負できるモノとなっています。ちなみにココの魅力はなんといっても相反する要素を巧みにブレンドする非常に現代的なコレクションにあります。トラディショナルでモダン、シンプルでありながら華やか、そして革新性のあるクラシカルなど、次々と新たなハーモニーを現代的解釈によって取り入れるダイナミックなテーラリングは、今までのイタリアンウェアとは少し違ったアプローチとなっているのです。と、少し前置き長くなってしまいましたが本日ご紹介のコーデュロイトレンチは秋冬コレクションでも一際妖艶な色気を放つ、大人の為のアウターとなっています。シャープでタイトフィット全盛だったアウターの時代から、ややゆったりとした余裕のあるシルエットがトレンドとして移行しているのは、アンテナの高い方なら感じているところかと思います。Hev(イーヴォ)もまた、そのトレンドを絶妙に取り入れており...

Hevo(イーヴォ) ウールアルパカ ツイードチェック ステンカラーコート

TOKYOlife

118,800

Hevo(イーヴォ) ウールアルパカ ツイードチェック ステンカラーコート

現代の感性を巧みに取り入れた新たなアウターブランド登場!Jediaから今シーズン新たなに展開するアウター・コート専業ブランドのHev(イーヴォ)。Hev(イーヴォ)はイタリアのプーリア州マルティナ・フランカを本拠地とする、南イタリアのコート・アウター専業のブランドです。正直なところ、日本では展開あるもののまだまだ広く認知されているメジャーブランドとは言い難いところ。しかし、そのクリエイティブな発想と丁寧なモノ作りは目の肥えたJediaな皆様も間違いなくご納得していただけるブランドですから、恐れることなく(なにに(笑))ぜひともトライしてみて下さい。そんなHev(イーヴォ)ですが、発足は2010年とまだまだ若いブランド。ルールに縛られず、ビスポークの品質を現代的なスタイルに融合させることを念頭にしており、確かな品質と秀逸なパターンメイキングは大手有名メーカーとも真っ向から勝負できるモノとなっています。ちなみにココの魅力はなんといっても相反する要素を巧みにブレンドする非常に現代的なコレクションにあります。トラディショナルでモダン、シンプルでありながら華やか、そして革新性のあるクラシカルなど、次々と新たなハーモニーを現代的解釈によって取り入れるダイナミックなテーラリングは、今までのイタリアンウェアとは少し違ったアプローチとなっているのです。と、少し前置き長くなってしまいましたが本日ご紹介のステンカラーコートは秋冬コレクションでも一押しのモデルとなっています。シャープでタイトフィット全盛だったアウターの時代から、ややゆったりとした余裕のあるシルエットがトレンドとして移行しているのは、アンテナの高い方なら感じているところかと思います。Hev(イーヴォ)もまた、そのトレンドを絶妙に取り入れており、このモデルはラグランスリーブのゆったりとしたAライ...

Hevo(イーヴォ) ナイロン ダブルトレンチ コート【PUTIGNANO/プティニャーノ】

TOKYOlife

79,920

Hevo(イーヴォ) ナイロン ダブルトレンチ コート【PUTIGNANO/プティニャーノ】

「Hevo最高かよ。」って言わざるを得ない傑作トレンチが再び。アウター/コートブランドのHevo(イーヴォ)から大人の色気を携えた軽快なるナイロントレンチをご紹介致しましょう。まずはこのシルエットとデザイン。紳士のマストアイテムとして常に手放すことの出来ないトレンチコートをベースに、膝上丈のミドルレングスでコンパクトにまとめた一着。このトレンチの持つ雰囲気は、どちらかといえば「上品さを押し出す」というよりはややオトコ臭さを感じさせる、「チョイ悪そう」な雰囲気かと。そして紳士のトレンチコートと言えばビジネス寄りのアイテムが多いですが、Hevoのアイテムはカジュアルにも使える逸品。ホワイトデニムなどで合わせた綺麗めなシチュエーションで軽~く羽織って頂きたいところ。ウェストベルトは無造作にポケットに突っ込んで、もしくはフロントで軽く結んで垂らしつつ、ラフな感覚で楽しんでみてはいかがでしょう。そして肝心のシルエットですが、ウェストをシェイプさせたスリムなシルエットです。胸囲や腕周りなどは程よくスリムに仕上げており、クセがなく汎用性の高いバランスに感じます。フィット感自体も特別大きかったり小さかったりといったクセのある作りではないので、普段のサイズ選びと同様の感覚で選んで頂いてOK。そしてこのトレンチコートの注目して頂きたいポイントは、ボディに採用された絶妙な艶感を魅せるナイロン生地。なんといってもこのアイテムのメインとなる部分であり、Hevoの魅力が存分に発揮されているポイントでもあります。Hevoの採用する上質なナイロンは、他では味わえないソラーロ的な絶妙な色の変化が楽しめる一着。非常に綺麗なカラーバランスが表現されておりまして、これが本当に美しい。太陽光に当たるとその美しさは一層際立ちます。春夏のスプリングコートに最適な軽量ナイロンコート...

Hevo(イーヴォ) 6者混ツイード ベルテッドダブルコート

TOKYOlife

129,600

Hevo(イーヴォ) 6者混ツイード ベルテッドダブルコート

テキスタイルマジックが光るHevo(イーヴォ)のダブルコートJediaでは3シーズン目となるイタリアの新星Hev(イーヴォ)。Hev(イーヴォ)はイタリアのプーリア州マルティナ・フランカを本拠地とする、南イタリアのコート・アウター専業のブランドです。そんなHev(イーヴォ)ですが、発足は2010年とまだまだ若いブランド。ルールに縛られず、ビスポークの品質を現代的なスタイルに融合させることを念頭にしており、確かな品質と秀逸なパターンメイキングは大手有名メーカーとも真っ向から勝負できるモノとなっています。ちなみにココの魅力はなんといっても相反する要素を巧みにブレンドする非常に現代的なコレクションにあります。トラディショナルでモダン、シンプルでありながら華やか、そして革新性のあるクラシカルなど、次々と新たなハーモニーを現代的解釈によって取り入れるダイナミックなテーラリングは、今までのイタリアンウェアとは違うアプローチとなっています今シーズンご紹介するのはクラシカルな風合いを演出するダブルタイプのクラシカルコート。シルエットはややゆったりとした余裕のあるシルエット。少しばかりオーバーコートの要素をプラスして、現代のトレンドへとフィットさせています。とはいえ、ウェストの絞りなどはしっかりと調整しており、昔ながらの野暮ったさは一切感じさせません。あくまで現代的解釈によって、美しいシルエットを描いているのがポイント。そしてボディに採用された6者混ツイードの表情豊かな存在感が最大の魅力。ブラック×ホワイトで構成されたツイードは、一見するとクセが強く感じますが、そこをエレガンスにいなすのがHevoらしい一面です。大人の色気を最大限に引き出してくれる素材には「綿/毛/ナイロン/モヘア/アルパカ/麻」と、シーズンの枠を超えた秀逸なブレンドを施しています...

Hevo(イーヴォ) 襟付きスウィングトップブルゾン【VILLANOVA CX】

TOKYOlife

59,400

Hevo(イーヴォ) 襟付きスウィングトップブルゾン【VILLANOVA CX】

Hevo(イーヴォ)ならではの感性で大人を魅了します。個性派のアウターコレクションを有するHevo(イーヴォ)から、今シーズンもオトコが惚れる秀逸なブルゾンをご紹介致しましょう。今回ご紹介のモデルはHevoでは珍しい襟付きのスウィングトップブルゾン型を採用した一着。肩の力を適度に抜いた上品な表情は、休日のラフなスタイリングに軽く羽織って大人のファッションにこなれた表情をプラスしてくれます。フィット感はスリムなフィッティングとなっており、イタリア流ブルゾンとしてしっかりと再構築。古き良きアメリカンスタイルを彷彿とさせるスウィングトップブルゾンは、デニムからチノ、あえてのスラックスまで幅広い組み合わせでオススメしたいところ。そして袖のリブを強めにしているのもポイントで、ふわっとしたアームホールから袖をグっと絞ることで全体的なイメージをシャープに演出しています。素材には洗いのかかったコットンを使用し、マットな質感と程よいフェード感が美しい色合いが大人心をくすぐります。土っぽい色合いのブルゾンをラフに羽織ればまさに、かの有名な「スティーブマックイーン」のような洗練された、大人のカジュアルスタイルを演出できることでしょう。イタリア流に再構築したブルゾンは、オトコが惚れる一着として非常に完成度の高いアイテムへと仕上がりました。春~秋まで長く付き合える大人のブルゾンをぜひお試しあれ。

LARDINI(ラルディーニ) ダブルフェイス ライトウェイトニットコート

TOKYOlife

171,720

LARDINI(ラルディーニ) ダブルフェイス ライトウェイトニットコート

柔らかく仕上げながらしっかりと美しいシルエットに持っていくあたり流石です。LARDINI(ラルディーニ)は、最高レベルの仕立てと縫製に生地で遊ぶという新たな軸を打ち出し、革新的でオリジナリティ溢れるプロダクトを作り出しています。今回ご紹介するのは、LARDIN(ラルディーニ)の高い技術力が伺えるダブルフェイスニットコート。細部に至るまで丁寧な仕上がりです。まずは、LARDINI(ラルディーニ)らしい拘りが詰まったダブルフェイス素材にご注目下さい。柔らかさを極限まで引き出したウール・ナイロンをふんわり編み上げ、二枚の生地が合わさったダブルフェイスとは思えない驚くべき軽さを表現。表面はシックなネイビーでエレガントに見せつつ、裏面には優しいグレージュを忍ばせて、イタリアらしい色気を演出しています。そして、この両面使える素材特徴を活かし、熟練職人にしかできない一重仕立てを採用しています。見返しはなく、縫い代もほぼつけないので、服の形をした“立体的な布"を纏っているような感覚です。それでいて、ウエストに向けて優しく絞られた美しいフィッティングは健在。副資材をカットしてソフトに仕立てていますが、テーラードならではの立体的なフォルムはしっかりとキープされています。これを支えているのが長年培ってきた高い縫製技術。世界の著名ブランドのOEMを30年以上も手掛けただけはあり、しっかりと手を抜かずに仕立て上げられています。また、ダブルブレストにありがちな個性的すぎる雰囲気は一切御座いません。フロントの打ち合わせは浅めに、ゴージラインは高めにとり、ラペル幅はやや狭目に設定することでモダンに仕上げています。毎回そのカラーリングが楽しみなブランドアイコンブートニエールも上前ラペルにしっかりとスタンバイ。さりげなくネイビーと相性の良いベージュを組み合わせるあたり流...

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン) ライトウェイト ストレッチ シングルステンカラーコート 【Geneve S.L.W】

TOKYOlife

105,840

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン) ライトウェイト ストレッチ シングルステンカラーコート 【Geneve S.L.W】

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン)から今季登場したのは、新素材で注目を集めるステンカラーコートの【Geneve(ジュネーブ)S.L.W】その独特な感性と完成度の高さから、本国はもとより国内でもコアなファンが多いことでも有名な同ブランド。定番として常に人気を博す、ステンカラーコート「ジュネーブ」が今季はGeneve【SLW】となって大胆にも新素材でアップデートを図ってきた。新たなアップデートを施した【Geneve S.L.W】のキーワードは4つ。●ニューテキスタイル●ストレッチ●メッシュライニング●ライトウェイト基本的に、デザイン自体は従来の【Geneve/ジュネーブ】と同様で、テーラリズムを継承した美しいシルエットに加え、手の込んだパターンカッティング、機能美は健在。スッと膝付近まで伸びるセミロングのステンカラーコートは、ビジネスからカジュアルシーンまで幅広く対応できる懐の深さを感じる。また、立体裁断で仕立てたフードはクルクルっと丸めて、取り外すことも可能。テーラードの天才デザイナーT・マイケル氏のプロデュースにより仕立てられた【Geneve S.L.W】には、これまで使用していたリサイクル・ポリエステル繊維に、特殊な技術でストレッチ性能をもたらし、軽量化を実現したのが今回のトピックス。従来モデルの、重厚な重さの合ったオリジナルポリ素材をさらに着易くするため、今までにないほど軽量化することに成功した。また、これまで同ブランドの基準を満たす「リサイクルポリエステル繊維」では難しかった、ストレッチ性能を付与することが出来るようになり、よりスリムなフィッティングでストレスなく着られるようになっている。その結果、ジャケットの上からでもゴワツクことなく、無理なく羽織ることが出来るようになった。この新素材がもたらした、「軽量...

EMMETI(エンメティ) ライトウェイト ラムナッパレザー シングルライダース【CALEM/カレム】

TOKYOlife

129,600

EMMETI(エンメティ) ライトウェイト ラムナッパレザー シングルライダース【CALEM/カレム】

オールシーズンで活躍が期待できるニューモデルが颯爽と現れました。レザー×異素材のコンビネーションで唯一無二のレザーアウターを仕立てるEMMETI(エンメティ)から、ライトウェイトレザーを採用したニューモデルが登場。今回ご紹介するのは、やや薄手のラムナッパレザーを採用したシングルライダースのニューモデル【CALEM/カレム】。素材に採用されたのは、通常のラムナッパレザーよりもやや薄く軽量に仕立てたライトウェイトレザー。色艶はそのままに、薄手の為非常に柔らかく繊細なタッチが魅力の一つ。身体に沿って馴染みが良く、タイト&スリムに着用して頂きながら自分だけのスタイリングを作り上げて欲しい一着となっています。またニューモデル【CALEM/カレム】に採用されているフィッティングはEMMETIの名作シングルライダース「JURI/ユリ」をベースにしており、抑揚のあるフィッティング&シルエット、美しいバランス感はそのまま引き継がれています。さらに随所のディティールには拘りが感じられ、胸ポケットにファスナーポケットを採用しているのも新しいアレンジとなっています。ライニングには春夏でも使用できるように中わたを入れることはせず、通常のコットンライニングだけの仕様となっています。インナー次第でオールシーズン使える一着は、レザーライダースとしては嬉しいポイントではないでしょうか。大人の魅力を引き立てる最高のレザーライダースを是非ご自身でお確かめください。

TONELLO(トネッロ) ヴァージンウール ライトウェイト ストレッチシングルジャケット【T-JACKET】

TOKYOlife

58,320

TONELLO(トネッロ) ヴァージンウール ライトウェイト ストレッチシングルジャケット【T-JACKET】

シンプルで上質な一着こそ長く付き合える相棒となるのです。エアリーな着心地に加えドレスライクな存在感でその地位を確立した人気ブランド【T-JACKET/ティージャケット】。彼らの作り出すアイテムは、現代に生きる紳士諸兄には欠かせない一着となるはず。というのも、母体である本格派テーラーブランドTONELLO/トネッロの技術を惜しみなく注ぎ込んだのがこのT-JACKETコレクション。ビジネスからカジュアルなシーンまで幅広くフィットしてくれる優秀な次世代ジャケットとなっています。さて今回ご紹介するのは、非常に軽量なヴァージンウールを採用したシンプルかつ上品な一着。毛足の短い上質なウールは、トロリとした優しい肌触りが魅力の一つ。滑らかなタッチと美しいドレープ感がシンプルなボディに上品さを与えます。また、ストレッチ性に富んだ軽量なヴァージンウールを採用することで、快適な着心地を実現。アウターにはウールのコート、インナーにローゲージの重たいニットなどを着る機会の多い秋冬コーデには、こんな軽量なジャケットで少しでも体の負担を軽減し、イタリアンスタイルを快適に楽しんで欲しいところです。仕立てはT-JK特有の芯地を省いたニットジャケット仕様となっています。非常に軽量な着心地を実現するとともに、素材の特性を活かしたシワになりづらい扱いやすさも魅力の一つ。袖は筒袖になっており、ベントも省いた軽快でカジュアルな仕立てとなっています。サイジングはスリム&タイトで、身体のシルエットラインに沿うようなピッタリとしたコンパクトな作りとなっています。ドレスライクな見た目ですが、カジュアルなアイテムなので、普段は前ボタンを開けてカットソーからシャツなどでラフに合わせて頂くのがオススメ。気温が下がり始めたらハイゲージのタートルネック等も外せないですね。またT...

STONE ISLAND(ストーンアイランド) ガーメントダイ ライトウェイト マイクロヤーンパッカブルダウンベスト

TOKYOlife

63,720

STONE ISLAND(ストーンアイランド) ガーメントダイ ライトウェイト マイクロヤーンパッカブルダウンベスト

STONE ISLAND(ストーンアイランド)が提案する最軽量ダウンジレ。イタリアのハイエンドブランドSTONE ISLAND(ストーンアイランド)が提案するハイパフォーマンスのダウンベストをご紹介です。STONE ISLAND(ストーンアイランド)は1982年に誕生して以来、アートやテクノロジーなど様々なジャンルのフィールドからインスピレーションを受け、他にはない革新的で機能的なコレクションを展開し続けています。その中でも今回ご紹介のダウンベストは、若干26g/㎡の極薄ナイロン素材を使用したダウンベスト。シャカシャカっとした素材はスポーティで上品な艶と光沢感が美しく、スリムなフィット感はジャケットやアウターのインナージレとしても重宝する一着となっています。染色にはガーメンドダイ加工を採用し、他では実現不可能な色合いを出すため、縫製後に特殊な配合の染料を使って染色してあります。絶妙な色合いを表現したSTONE ISLAND(ストーンアイランド)の真骨頂ともいえる一着。また、染色の配合に特殊な物質を加え、撥水加工が施してあるので天候にも左右されずアクティブに活躍してくれるのもポイントです。縫製後にガーメントダイの加圧に耐えられるように特殊加工が施された最高品質の羽毛を直接注入してフィリングしている為、非常に軽い着心地でありながら保温性をしっかりと確保し身体を暖かく包み込んでくれます。細部のディティールワークにも拘りが詰まっており、襟元はスタンドカラーでシンプルなデザインながら首元を美しく演出してくれます。裾部分にはSTONE ISLAND(ストーンアイランド)の腕章モチーフがスタンバイしており、ボタンによって着脱が可能です。機能的でありながら、エレガンスな雰囲気も感じさせるSTONE ISLAND(ストーンアイランド...

CIRCOLO(チルコロ) ライトウェイトSPプリントジャージ バラクーダG9ブルゾン

TOKYOlife

42,120

CIRCOLO(チルコロ) ライトウェイトSPプリントジャージ バラクーダG9ブルゾン

スペシャルプリントを施したバラクーダブルゾン。今回ご紹介するのは、ミリタリー要素を取り入れた軽快なサマーシーズン向けのG9ブルゾン。ミリタリーでは定番になっているG9型ブルゾンをCIRCOLO(チルコロ)流にアレンジし、ジャージ×SPプリントを施すことで洗練された佇まいを表現。ボディの生地に採用されたSPプリントのジャージ生地は非常に伸縮性が強く、ストレスフリーの着心地を実現。そして、薄手の生地感は軽量であり通気性も良いので、春夏に向けて気軽に羽織れる一枚として重宝して頂けるはず。そしてCIRCOLO(チルコロ)を語る上で外せないのが、ジャージー特有の抜群に気持ち良いフィッティングです。非常に良く伸びるストレッチ性を活かした着心地は、ホッソリとした綺麗なシルエットを実現しながらも全くストレスを感じさせません。それどころか、むしろ大人の余裕を感じさせる快適なフィット感についつい毎日手が伸びてしまうほど。タフな表情に加えて、非常に美しいフィッティングと優しい着心地を提案するCIRCOLO(チルコロ)のG9ブルゾン。気軽に羽織れる大人の為の一着として、ぜひワードローブに加えてみてはいかがでしょう。

TATRAS(タトラス) フーデット ダウンマウンテンパーカー【TATRAS R ライン/DELICATO】

TOKYOlife

140,400

TATRAS(タトラス) フーデット ダウンマウンテンパーカー【TATRAS R ライン/DELICATO】

TATRAS(タトラス)の上位モデルが敢えて提案するマウンテンパーカーとは?今回はモード&スポーティなルックスが際立つタトラスRラインのマウンテンパーカーをご紹介致しましょう。まず注目したいのはスタイリング。お尻が隠れる程度のセミショート丈を採用しており、スリムなボディは美しいシルエットを演出します。ダウンを内蔵させたモードテイストなマウンテンパーカーは、細部にわたり細かいギミックが施されています。素材にはストレッチナイロンを織り交ぜた高強度のリップストップ生地を採用。特殊な裏生地を貼り合わせることで、防水効果と共に、空気を通す仕様になっています。これにより、どんな状況下で着内は適切温度でキープされ、ダウンの中でオーバーヒートを起こすことなく快適に過ごして頂く事が出来るはずです。また、防水性のある止水テープを施したファスナーをフロントに4つ、袖部分に1つ施すことで収納スペースは抜群。もちろん内ポケットも完備されているので実用性も非常に高いのがポイントです。モードなテイストに加えて、軽量且つスマートなシルエットと着心地を実現する最上位Rラインの一着。大人の為のモードシックなマウンテンパーカーは、アウトドアブランドの様なアクティブな雰囲気では無く、上品な一着をお選びください。

STONE ISLAND(ストーンアイランド) フーデットブルゾン【MEMBRANA 3L TC】

TOKYOlife

100,440

STONE ISLAND(ストーンアイランド) フーデットブルゾン【MEMBRANA 3L TC】

大人だけの領域。最高峰のラグジュアリースポーツウェアをぜひ味わってください。アダルトなカテゴリーながら今最も勢いのあるストリートウェアブランドSTONE ISLAND(ストーンアイランド)。今回ご紹介するのは、彼らのコレクションで毎回人気を博すナイロンのフーデッドブルゾン【MEMBRANA 3L TC】。モデル自体も非常にカッコイイアイテムですが、ストーンアイランドが拘る生地にも注目したいところ。【ファブリック】ボディの素材には、コットン×ポリエステルの素材を採用。生地全体にはラミネート加工を施しており、絶妙な艶感とシャリ感を演出。さらにマットなナイロン外層と、通気性と防水性、さらに防風性のある膜を極薄のポリエステル層で覆い、三層構造で仕上げるといった非常に高機能で秀逸な生地へと仕上げています。さらに、ストーンアイランドのアイコンにもなっている艶感のある色を生み出す染色加工技術が、ボディ表面のパフォーマンス膜の機能的な側面を失うことなく、他では類を見ない見事なカラーリングを生み出しています。そしてもっと突っ込んだことを言えば、染色の配合に特殊な物質を加えることによりウェアに撥水加工を施すといったプラスαの嬉しい機能性も付与。これによって、最強のパフォーマンスウェアが完成しています。【フィッティング&デザイン】フィッティングはスリムなフィット感。日本人の体形にもしっかりとマッチするようになっているので、あえて大きめや小さめを選ばずに素直にジャストサイジングで着用するのがオススメです。スタンド襟仕様のフーデット内側にはドローストリングが付属。フード外側には調節可能なストラップがついています。そして収納力が抜群です。スマートなシルエットにデザインとしてしっかりと馴染んでいるスリットポケットが両脇に二つスタンバイ...

HERNO(ヘルノ) GORE-TEXPACLITE SHELL フーデットブルゾン【Herno Laminar/ヘルノラミナー】

TOKYOlife

95,040

HERNO(ヘルノ) GORE-TEXPACLITE SHELL フーデットブルゾン【Herno Laminar/ヘルノラミナー】

ギア×モードを自由自在にアレンジするHERNO LAMINARにあのデザインが。。今回登場したのは初代HERNO LAMINARデザイナーErrolson Hugh(エロルソン・ヒュー)がデザインを担当したパックライトフードブルゾン。エロルソンといえば、世界でもっとも有名な新進気鋭のカナダ出身のデザイナー。自身のブランドACRONYM(アクロニウム)コレクションから始まり、STONE ISLAND(ストーンアイランド)やNIKE(ナイキ)のデザインを担当するなど、その一挙手一投足が世界中の話題をさらう注目するべき人物の一人。今回満を持してリリースとなったのは、エロルソンがデザインを担当したフーデットブルゾンです。HERNO LAMINARの生みの親と言っても過言ではないあのErrolson Hugh(エロルソン・ヒュー)が担当したデザインは今季、非常に注目度の高い一着。素材には2レイヤーのGORE-TEXPACLITE SHELLという高機能素材を採用しており、高い次元で防風性、防水性、浸透性の3つのストロングポイントを発揮するクロスオーバージャケットとなっています。縫製には熱圧着のテープ縫製を採用することで長期の防水性を約束し、裏側にはGORE-TEXメンブレンを採用している為、強力な防風性と高い透湿性を併せ持ちます。スタイリングはスタンドカラーのフーデットパーカーとなっており、通常のフードよりも襟元を高くすることで立体的なデザインを演出しています。さらにフードの内側にはドローストリングを付属することでサイズの微調整も容易にできるようになっています。フロントのダブルファスナーはポリウレタンコーディングを施すことで防水性を確保。フィッティングはややスリムフィットで、あえて大きめなどは選ばずジャストサイズをオススメいたします...

SIVIGLIA(シビリア) ライトオンスデニムジャケット

TOKYOlife

33,480

SIVIGLIA(シビリア) ライトオンスデニムジャケット

デニムを使うイタリアンカジュアルに欠かせない“こなれ感"はSIVIGLIA (シビリア)にお任せを。ジャケットスタイルに合わせる大人の5ポケットデニムの代名詞となったSIVIGLIA (シビリア)。市場認知はパンツアイテムのブランドと思われがちですが、もちろんトップス(ジャケット)にも抜かりなし。Gジャンの代名詞とも言われる完成度を誇るLevi'sの3rd(サード)モデルをサンプリングした大人のGジャン。ミドルレイヤーとしてシャツ代わりにも使われるメンズの定番アイテムです。アメカジの代表作をイタリアンブランドらしい仕上げにした本作。ベースモデルとなる3rdスタイルはそのままに、まずは着易いライトオンスのデニムを使用。見た目と違ったソフトでしなやかなタッチはシャツのような着心地を実現します。シビリアらしいモディファイデザインとしては、胸ポケットを小さ目にし、位置も上部に配置しています。何気ない変更点ながら、全体のシルエットをすっきりと見せつつ、コンパクトな見た目も形成します。ドーナツボタンにはもちろんブランドネームが刻印。ポイントで使用される裏地にもこだわって、バンダナ柄のようなオレンジの小紋柄をアイキャッチに採用。脱いだ時にも仕掛けがあります。肝心のシルエットですが、5ポケットパンツ同様にコンパクトでタイトなフィッティングながらストレッチで着易いシビリアらしいデニムジャケット。パンツアイテムがジャケットと好相性ならば、本作はあえてのドレススラックススタイルを気取りたい。いつものシャツ、スラックススタイルをシーズンらしく軽やかに“こなれた"風合いで仕上げてくれる万能ジャケット。パンツアイテムをご愛用の皆さんにはチェックして頂きたい逸品です。

KIRED(キーレッド) カシミア ロングダウンフードコート

TOKYOlife

190,080

KIRED(キーレッド) カシミア ロングダウンフードコート

ボディ全てを包み込む史上最高に贅沢なロングダウンコート。Kiton(キートン)のアウターブランドとして2015年秋冬に誕生したKIRED(キーレッド)。今シーズンJediaに初登場したKIRED(キーレッド)は、立ち上がりこそ2015年と最近ですが、製造はイタリアのパルマにあるワンダーランド社で行われ、1986年より続く確かな縫製技術があるなど、Kiton(キートン)グループとしてその高いクオリティは保証済み。 今回ご紹介のモデルは、彼らの新作コレクションの中で最もエレガンスな存在感を放つラグジュアリーダウンです。ボディの素材にはロロピアーナ社の中でもトップクラスのカシミア素材をセレクト。ロロピアーナ社が提供するカシミアは中国北部とモンゴルで採れるカシミヤに限定しており、その地域で採れるカシミア生地は世界的にも最高級品として認められています。ロロピアーナ社のカシミヤはヒルカス山羊の下毛から作られており、毛足が程よく長く、滑らかで柔らかな毛並みが特徴。優しすぎるタッチに着るだけで笑顔がこぼれてしまうはず。名門ロロピアーナ社のファブリックは非常に高品質で、内側のタグにはKIRED(キーレッド)とロロピアーナ社のハガキを模したデザインも面白く、自然と所有欲を満たしてくれる演出も彼ららしいところですね。また、非常に軽量で暖かみのあるダウンには高品質のフィルパワーを誇るグースダウンとフェザーをブレンドしています。ふわっと軽やかなダウン&フェザーは、スリムなシルエットを実現しながら着膨れを防ぎ、KKIRED(キーレッド)が得意とするエレガンスなスタイリングを楽しむことが出来ます。次にシルエット&フィッティングをチェックしていきましょう。一見するとボリュームのあるダウンに見えますが、実際は非常にスマートなシルエットバランスとなっています...

giannetto(ジャンネット) シャンブレー ステンカラー シャツコート

TOKYOlife

45,360

giannetto(ジャンネット) シャンブレー ステンカラー シャツコート

giannetto(ジャンネット)より春に向けた軽快なシャツコートをご紹介です。今ではイタリアンシャツのメジャーブランドとして頭角を現したgiannetto(ジャンネット)。今シーズンは同ブランド初となるシャツアウターが登場です。イタリアンサルトの技術をベースに丁寧に仕立てた一着は軽やかな着心地が魅力の一着。生地にはブリーチのかかった淡いカラーリングが渋~くキマッたシャンブレーを採用。非常に柔らかなシャツ生地で仕立てたコートは、軽い羽織りモノとしてカットソーやシャツの上から気軽に着込める一着に。また、各ディティールワークもgiannetto(ジャンネット)らしさが演出されています。襟のカッティングは開きのあるレギュラーシルエットとなっており、羽織った時にやや前傾にスッと降りてくるのがポイント。軽めに襟を立てて、首元にボリュームを出すのもオススメですね。背中にはアンブレラヨークを採用し、シャツアウターというライトなアウターながらもバックシルエットに存在感をプラス。シルエットはやや細身で、giannetto(ジャンネット)らしくスリムなフィッティングとなっています。胸囲やウェスト周り、アームホールなども細め。シャツブランドが提案するシャツアウターですから、インナーにはジレやカットソーなどの上からフィットさせるとジャストサイズで楽しんで頂けます。ジャケットの上から羽織るイメージであれば、ワンサイズアップでもOK。giannetto(ジャンネット)のシャツアウターは、HERNOやPEUTERYなどのビジネスに傾倒したコートではなく、カジュアルに着流せる大人の一着として長く付き合える仕上がりとなっています。今シーズンも新たな提案で我々をワクワクさせてくれるgiannetto(ジャンネット)で、春夏のカジュアルスタイリングにプラスワンのアクセント...

sealup(シーラップ) コットンナイロン ステンカラーコート

TOKYOlife

102,600

sealup(シーラップ) コットンナイロン ステンカラーコート

3シーズン対応可能な汎用性抜群のコットンナイロンステンカラーコート。ミラノで創業された80年の歴史を持つ老舗sealup(シーラップ)は今も尚、一貫して自社工場の製造を守り続けています。正統なクラシコイタリアンを継承し続け、高い品質と上質な素材で世界中の人々を魅了している老舗が、お届けするのビジネスからジャケパンのオンスタイルからカジュアルまで幅広く対応できるステンカラーコート。クラシックなスタイルのステンカラーコートですが、フィットはモダナイズされた細身のフィッティングが美しく、素材にコットンナイロンを使用することで普段使いから、軽めの雨、雪からスーツスタイルのジャケットを守ってくれます。シルエットは膝上丈のミドルレンジ。機能面が実用性あればシルエットも汎用性高く、どのスタイルにもしっかりと馴染んでくれます。また、高品質コットンナイロンは風合いもありながら、上品な佇まいに加えて美しいシルエットはジャケットやシャツスタイルを格上げしてくれます。ハーフライニングに使用されるモダンなハニカムのモノグラム柄。内ポケットはジップ付きとボタン付きの2か所でご用意。ボタンもリアルホーンにロゴ入りのさり気ないパーツ使いながらクラス感を感じさせてくれます。sealup(シーラップ)は特別凄い!と言われる素材や斬新なデザインで勝負するブランドではありませんが、常に自分たちのアイデンティに絶対の自信をもち確固たる意志を常に高いレベルで私たちに真正面から正直にぶつけてくれます。そして、着ている者だけに静かに大人の喜びを語りかけてくれます。アウターとしてのこだわり、歴史、シルエットと着たものを高揚させてくれる主張しすぎない大人の為のクラシックスタイルな(レイン)ステンカラーコート。

narifuri(ナリフリ) サイドスプリットハーフコート

TOKYOlife

49,680

narifuri(ナリフリ) サイドスプリットハーフコート

テックカジュアルとも言うべき、高い機能性持ったカジュアルウェアが広くトレンドとなっている中、元々彼らの得意分野であることをアピールするかのような本気アイテムを、narifuriがシーンに投入!それは何とハーフコート。丈が長め=ペダリングの邪魔になりそう、というイメージからかサイクルアパレルにはあまり見掛けないアイテムですが、このコートはサイドをスプリット(切れ込み)仕様とし、さらにミステリアスな鈍光を放つこだわりのファスナーをオン。ルックスを決して落とさず、足の動きを妨げません。またベンチレーションとしても機能します。もちろんそれだけにとどまらず、表地に東レ製の高密度素材 「サミア」とストレッチ繊維「T-400」を使用し、独特のハリと伸縮性、撥水性を持たせています。また、裏地には太陽光を吸収して熱変換する「ソーラーセンサー」を採用。これにより保温性を向上。ポケットを多数配置しているのも嬉しいポイントです。・フロントのダブルポケット×2・胸部に止水ポケット×1・名刺入れなどが入るインナーポケット×2・・・と、高機能素材をふんだんに使った機能性アイテムながら、イメージを決定付ける生地表面には熱処理加工を施すことにより、上品な光沢を持たせ、ファッションアイテムであることを決して忘れさせません。アウトドアっぽくなりがちな高機能アイテムが多い中、オンもオフも楽しめる上品なコートは貴重な存在かも知れませんね。

HERNO(ヘルノ) 中綿入りシングルチェスターコート

TOKYOlife

118,800

HERNO(ヘルノ) 中綿入りシングルチェスターコート

分かってらっしゃる!と思わず膝を打つようなハイブリッドな感性を融合させた傑作コートが登場!国内ではダウンジャケットなどのナイロン系アウターで一躍メジャーになったHERNO(ヘルノ)が、昨シーズンからアウターブランドとしての【原点回帰】をコンセプトにウール素材を採用した本格派チェスターコートをリリース。今年の冬はアウターブランドとして確固たる地位を築くHERNO(ヘルノ)の魅力がギュッと詰まったチェスターコートをぜひご堪能下さい。HERNOの原点回帰をコンセプトにした注目のウール素材には、打ち込みが強く毛並みの美しいウール×ナイロンのメルトン生地を採用しています。触ってみると意外にも柔らかいタッチを実現するメルトン生地には、HERNOらしく撥水性を与えているのも魅力の一つ。そしてこのチェスターコートの最大の特徴と言えば、レイヤードシルエットとして採用されたインナーから覗くスタンドカラーデザイン。インナーに着ているかのようにレイヤードされたスタイリッシュなシルエットは、防寒性をしっかりと確保しながらも現代的なハイブリッドデザインで我々を魅了してくれるHERNOらしいテクニック。しかもこのスタンドカラーはデタッチャブル(取り外し可能)仕様になっており、取り外せば通常のチェスターコートとしても使用できるのです。その為、スタンドカラーデザインはシチュエーションに応じて使い分けて頂くのがオススメ。、インナーにジャケットなどをお召の際はスタンドカラーを外してコートのみで、旅先やちょっとしたお出かけの際にはインナーを薄手にしてスタンドカラーをセットし、防寒性を確保しながらも軽快に楽しんでいただければと思います。「旅」をテーマとするHERNO(ヘルノ)のコレクション。スタイリッシュなデザインのみならず、機能美にも優れる傑作プロダクトが多数存在します...

LARDINI(ラルディーニ) ウール 3Bチェスターコート【SP】

TOKYOlife

129,600

LARDINI(ラルディーニ) ウール 3Bチェスターコート【SP】

「僕らにはこのコートさえあれば良い。」そう思わせる風格は只者ではありません。LARDINIから完成されすぎた大本命の一着が今年も登場です。昨年、泣く泣く断念した皆様へ。もしくは秋冬のコートを迷っている皆様へ。大変お待たせいたしました。今では紳士の装いに欠かす事の出来ないチェスターコートをご紹介致しましょう。絶対定番だからこそ、アイテム選びに慎重になってしまう気持ちは痛いほどに分かります。もし、少しでも迷っているのならLARDINIのチェスターコートは絶対にオススメで御座います。いわゆるスポルベリーノとも呼ばれるLARDINIのコートは、アンコンのコートとしてカジュアルな装いをドレスアップし、ドレススタイルにも品格を与える優秀な逸品です。スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できる一流プレイヤーは、紳士のライフスタイルに合わせて、いつまでも最高のパートナーとなってくれるでしょう。素材には艶のある上質なウール100%を採用しており、滑らかな手触り、毛並み、発色は遠目からでも別格の存在感を感じさせるほど。そしてクラシカルな雰囲気ある定番のチェスターコートですが、LARDINIのパターンメイキングは本当に安心感があります。脇の下から腰ポケットに向かってはダーツが入っており、ウェストが自然にフィットするように丁度良くシェイプされ、スタイルを良く見せてくれる秀逸なデザインとなっています。そして、腰ポケットは斜めに向かって付いてるスラントポケットを採用。寒い真冬に手を出し入れし易くしつつ、モダンでありながらスポーティーなイメージへとアップデート。さらに着心地の「柔らかさ」と「軽さ」を存分に体感して貰うべく、背抜きにする事で理想の着心地を実現。肩のトップから膝上のラインにかけてスッーと伸びる綺麗なAラインはスタイルアップをより一層引き立て...

TAGLIATORE(タリアトーレ) 3者混グレンチェック ベルテッド シングルコート【LARS】

TOKYOlife

124,200

TAGLIATORE(タリアトーレ) 3者混グレンチェック ベルテッド シングルコート【LARS】

ブランドの隠れた名作。業界関係者にも人気の高いタリアトーレのコート。タリアトーレというと、モンテカルロを代表とするジャケットアイテムのイメージが強い方も多いと思いますが、近年ジワジワと人気なのがコートコレクション。ジャケットアイテム同様に仕立てられたサルトリアメイドのコートはシルエットもジャケット同様に美しく業界人を中心に好評を博している隠れた人気メニューなのです。いわゆるベーシックなスタイルのシングルコートですが、引き続きトレンドでもある英国調を代表するグレンチェック柄を採用したベルテッドコート。上質で表情ある3者混素材を使用した大人の男のコートといった趣。丈感もやや長めに設定されたレングスは現在のトレンドもうまく取り入れたタリアトーレらしい細身のスマートシルエットを実現します。ライニングにはキュプラを使用していて、その滑りの良い着心地はシーズンのニットスタイル、ジャケットスタイルなどもノンストレスな着用感。腰位置やや高めに設置されたベルトを使用しアクセントをつけた着こなしから、ベルトを締めずにを両ポケにつっこんだ今っぽさある柔らかなきこなしにも対応します。そのシルエットの良さからカジュアルダウンなスタイリングも上品に演出するコート。大人のコート選びに迷う皆さんには一度試してみてほしいコートアイテムです。

PALTO(パルト) ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/MICRO PDP】

TOKYOlife

105,840

PALTO(パルト) ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/MICRO PDP】

時代を読み解くセンスは抜群です。今シーズンからJediaで展開がスタートしたPALTO(パルト)。【PALTO / パルト】は2013年に若手起業家のルカ・パガネッリ氏が創設したイタリアのブランド。イタリアの伝統的なスタイルの着こなしをコンセプトに、次世代に相応しいモダンなコートを生み出す“コートファクトリー"です。そんな同ブランドから、Jediaで1stコレクションとなるのはブランドを代表するバルカラーコート【BARTOLOMEO/バルトロメオ】。まずは【BARTOLOMEO/バルトロメオ】のスタイリングをチェックです。昨今の流れとしても非常に人気の高いベルテッドタイプのバルカラーロングコートデザインをベースにしたのがBARTOLOMEOモデルの特徴の一つ。膝丈まで伸びるロングレングスはクラシカルで堅牢なスタイリングを強く反映しており、ラグランスリーブのゆるりと落ちる肩のラインは気負いのないこなれたシルエットを演出。ウェストのベルテッドを絞りつつ少しのアクセントを加えることで、今までのステンカラーコートには無かった大人の色気を表現することも出来ます。フィット感は全体的にややタイトフィットな作りになっています。ゆったりとした印象のあるラグランスリーブのバルカラーコートですが、PALTO(パルト)らしくモダンにアレンジされたクラシカルコートは、ウェストラインもしっかりと絞り込んでいます。着用イメージとしてはジャストフィットで着用して頂ければ、肩の力を抜いた雰囲気も味わえますし、同時に綺麗なシルエットで着用頂けるはずです。また、PALTO(パルト)は生地のセレクトにも個性が光ります。上質なウールをベースにした表情のある生地には、時代性を取り入れた人気のマイクロハウンドトゥース柄をセレクト。英国調の重厚感あるコートを彷彿とさせる...

PALTO(パルト) ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/BRIT】

TOKYOlife

105,840

PALTO(パルト) ベルテッドバルカラー ラグランスリーブコート【BARTOLOMEO/BRIT】

普通ならコテコテになってしまうところを絶妙な配色とスタイリングでアレンジ。今シーズンからJediaで展開がスタートしたPALTO(パルト)。【PALTO / パルト】は2013年に若手起業家のルカ・パガネッリ氏が創設したイタリアのブランド。イタリアの伝統的なスタイルの着こなしをコンセプトに、次世代に相応しいモダンなコートを生み出す“コートファクトリー"です。そんな同ブランドから、Jediaで1stコレクションとなるのはブランドを代表するバルカラーコート【BARTOLOMEO/バルトロメオ】。まずは【BARTOLOMEO/バルトロメオ】のスタイリングをチェックです。昨今の流れとしても非常に人気の高いベルテッドタイプのバルカラーロングコートデザインをベースにしたのがBARTOLOMEOモデルの特徴の一つ。膝丈まで伸びるロングレングスはクラシカルで堅牢なスタイリングを強く反映しており、ラグランスリーブのゆるりと落ちる肩のラインは気負いのないこなれたシルエットを演出。ウェストのベルテッドを絞りつつ少しのアクセントを加えることで、今までのステンカラーコートには無かった大人の色気を表現することも出来ます。フィット感は全体的にややタイトフィットな作りになっています。ゆったりとした印象のあるラグランスリーブのバルカラーコートですが、PALTO(パルト)らしくモダンにアレンジされたクラシカルコートは、ウェストラインもしっかりと絞り込んでいます。着用イメージとしてはジャストフィットで着用して頂ければ、肩の力を抜いた雰囲気も味わえますし、同時に綺麗なシルエットで着用頂けるはずです。また、PALTO(パルト)は生地のセレクトにも個性が光ります。素材には上質なウールをベースにした表情のあるハウンドトゥースチェック生地を採用...

AURALEE(オーラリー) ヘビーメルトンダッフルコート【HEAVY MELTON DUFFLE COAT】

TOKYOlife

86,400

AURALEE(オーラリー) ヘビーメルトンダッフルコート【HEAVY MELTON DUFFLE COAT】

今やドメスティックブランドの第一線を駆け抜けるAURALEE(オーラリー)から、定番のヘビーメルトンを使用したダッフルコートのお届けです。もうAURALEEファンなら今さらかもしれませんが、ずっと定番として鎮座するダッフルコートが新色を携えて今年も登場です。素材には、上質な極細繊維であるスーパー100's原料のウールを使用しており、それをあえて太番手に紡績したのち高密度にしっかりと打ち込んで織り上げた、重厚で迫力のある“ヘビー"メルトン。そのハリやコシ、そして光沢が堪らない生地であり、しっかりと出た綾目(斜めの織目)が上質さを一層引き立てています。また、生地の他に木製のトグルに至るまでオリジナルで作り込んだ、コダワリの逸品。それをAURALEEには珍しいキレイな細身のシルエットに仕立てたダッフルコートは、シーンを問わず出番が増える万能作。それなりに重みがありますが、羽織ってしまえばカラダに沿い、他のダッフルより窮屈さや肩こりの心配もありません。着こなしもニットの上や、ジャケット、GジャンでもOK。ボトムスも細身を合わせてキレイに仕上げるも良し、太めのボトムスを合わせてAラインを出すのも良し。ボディとトグルの色を揃えた可愛すぎないスッキリとした見た目は、真冬にスーツのアウターとしても使えます。一週間、毎日のように羽織ってしまうこのコートを私も昨年買いましたが、その汎用性の高さには本当に脱帽。ホンモノでありながら、すこし野暮ったい昔のダッフルとはひと味もふた味も違う、そんなモダンなダッフルコート。もしお持ちでない方は、AURALEEのアウターとして先ず押さえておいて欲しいモデルです。

Soundman(サウンドマン) ベルデッド・ステンカラーコート【Ashley】

TOKYOlife

89,640

Soundman(サウンドマン) ベルデッド・ステンカラーコート【Ashley】

膨大なヴィンテージウェアをコレクションするSoundman(サウンドマン)のデザイナー“今井千尋"氏のアーカイブの中から生み出された、デタッチャブルタイプのステンカラーコート。メインのファブリックには、オイルドコットンで有名な英国ミラレーン社の生地を使用。でも、オイルっぽく見える素材感ながら、実はオイルを使用しておらず、特殊な撥水加工を施したDRIDENというコットン生地を採用しています。なので、オイルドクロス特有の臭いやベタつきはなく、それでいてその雰囲気と撥水性能を持ち合わせた良いとこどりな生地。また、その分軽さもあるので、このモデルはライナーを取り外せるデタッチャブル仕様にしています。ライナーは、身頃にウールメルトン、袖に中綿入りのナイロンキルティング、そして雰囲気を変えられるコーデュロイの襟が一体となったモノ。真冬はライナーを付けて暖かく、秋や春にはライナーを外して普通のステンカラーコートとしてお使いいただけます。また、この“Ashley(アシュレー)"はウェストにベルトが付いたベルテッド仕様となっており、その日の気分でニュアンスを変えて楽しめます。英国らしいハンティングジャケットの様なグランスリーブに、トレンチコートの様な袖のベルトなどなど、ひとえにステンカラーコートと言ってもサウンドマンらしいディテールが落とし込まれています。また、その雰囲気が襟のコーデュロイとバッチリ合ってしまうのも流石と言う他ありません。なので、冬時季は是非ともライナーを装着して、厚手のニットや温かみのあるボトムスを合わせてお楽しみいただきたい。ジャケパンやスーツスタイルに合わせるときは、ライナーを外してシンプルな顔付にするのもアリです。ミラレーンといえばのオリーブカラーは、ベージュやネイビーといった定番カラーのコートにはもう飽きたという方にもオススメ...

MONOBI(モノビ) 撥水コットン フードコート【MONTY PRO】

TOKYOlife

108,000

MONOBI(モノビ) 撥水コットン フードコート【MONTY PRO】

アウトドアの機能をモダンにアレンジした秀逸アウターを見逃すな!!イタリアの生地メーカー「BESTE」社からスタートしたアウターブランドがMONOBI(モノビ)。ニューヨーク発のアドバンスド・スポーツウエアブランド〈ISAORA〉を手掛けるデザイナーとのコラボレーションによって誕生したニューブランド。イタリア製ならではの洗礼されたファブリックにアウトドアの機能をプラスしたアイテムを展開。すべてのアイテムが防水、防風、透湿、保温の機能を持つのが新世代のアウターブランドです。機能性とファッション性が同居する、MONOBI(モノビ)のブルゾンは非常に高い技術力で見事に実現。レーザーカットによって裁断された切り口の滑らかな生地を強力なテープで張り合わせ、超音波溶接により接合しステッチレスで仕上げています。その為、縫製箇所を強化することで雨風の侵入を防ぐ事に成功。また、ボンディング仕上げで生地に厚みをだし保温性も高め、異なる素材を表裏両面に貼り合わせ、通気性、防風性、防水性の機能をも持ち合わせます。フィット感はスリムフィットで身幅、アームホールや胸囲などは若干ゆったりとした印象。スポーツMIXの最先端の提案を発信する新進気鋭のMONOBI(モノビ)を是非、一度お試しください。

TEATORA(テアトラ) 中綿ステンカラーコート【Wallet Coat - Dual Point】

TOKYOlife

84,240

TEATORA(テアトラ) 中綿ステンカラーコート【Wallet Coat - Dual Point】

ノマドワーカーや、各地へ飛び回るビジネスマンに向けたコンフォートワークウェアを提案するTEATORA(テアトラ)から、旅行者のために開発されたWallet Coatが中綿入りで届きました。貴重品のセキュリティーにフォーカスした、スマートセキュリティーラインに属するWallet Coat。そのため両脇には大容量ポケットが装備されており、ロングウォレットやエアーチケットなど普通のポケットに収まりにくいモノでもスッポリ飲み込んでくれます。また、そのロングウォレットポケットの内部には、シークレットファスナーポケットを内蔵しており、旅先の現地通貨やカード、スマートフォンなどなど、ポケットに手をいれたまま直接アクセスできるのでセキュリティ面も抜群です。シルエットもTEATORAのコートの中ではスリムに仕上がっており、着丈も日本人に合いやすいミドル丈。コンパクトな襟と、オリジナルのシリコンボタンも相まって、非常にミニマルな顔付のコートです。そんなWallet Coatが“dual point(デュアルポイント)"というシリーズに仲間りを果たしました。このdual pointというのは、冬の外気の寒さと、屋内の暖房の暑さの両方に対応すべく誕生した画期的なシリーズ。天気予報の気温を鵜呑みにして厚着で外出したけれど、電車の中やデパート中などは暖房で暑くてたまらない。そんなあるある、経験したことがありますよね!?TEATORA調べによれば・・・「JR東日本の車内温度は22℃設定とのこと。これは東京の平均気温で考えると6月の平均気温に相当します。東京で最も気温の下がる1月の平均的な最低気温は2.5℃。つまり、コートを着ているにも関わらず、最大で20℃近くも上昇した温度と接しなければなりません。」ということらしいのです。そこで、TEATORAが目を付けたのが...

TAGLIATORE(タリアトーレ) アルパカ混 ポロコート【CFBLMOW】

TOKYOlife

113,400

TAGLIATORE(タリアトーレ) アルパカ混 ポロコート【CFBLMOW】

上質素材がスポーティーなポロコートに上品さを付与します。TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、アルパカ混 ポロコート【CFBLMOW】。ポロコートは、19世紀後半に英国のポロ競技選手が試合の合間に着用していた厚手のウールロングコート。そんなクラシカルなアウターをTAGLIATORE(タリアトーレ)らしくスリムでセクシーにアレンジ。核となるディティールはしっかりと網羅されており、ダブルブレストのアルスターカラーにバックベルトを備えたオリジナルに敬意を表した仕様となっています。袖口は敢えてのプレーンな仕上げ。折り返しを付けないことでスポーティーさを和らげエレガントなイメージを高めています。そして、デザインで重厚感を演出しながらもパターンメーキングに工夫を凝らし、もたつきのないスマートなフォルムを作り上げています。ジャケットの上からでもスッと袖通しが良く、快適な着心地が特徴。スタイリッシュでありながらストレスを感じさせない絶妙なバランスです。また、素材にはふんわりとした上質なアルパカを贅沢な混率で使用。短く毛羽立たせたモッサ調の仕上げがエアリーさを高めています。羽織ればすぐにとにかく軽く柔らかいことに驚かされるはずです。見た目の重厚感とのギャップをお楽しみ下さい。アルパカは毛の内側に空洞があり、暖かい空気が溜まりやすく保温性に優れているのも特徴です。きっと冬場には手放せない存在となることでしょう...

PEUTEREY(ピューテリー) ステンカラーコート【PARIS/JP FIT】

TOKYOlife

63,720

PEUTEREY(ピューテリー) ステンカラーコート【PARIS/JP FIT】

名作PARIS。今年も登場です。大御所の雰囲気漂わせるベストセラーモデルPEUTEREY(ピューテリー)名作のPARISを今回もしっかりとご紹介。PEUTEREY(ピューテリー)の【PARIS/パリス】といえば、数ある上質なステンカラーコートの中でも群を抜いてコストパフォーマンスに優れた一着です。ビジネスからドレスダウンのスタイルまで幅広く使える軽量スプリングアウターとして、紳士の皆様に愛され続けた名モデルで御座います。まず注目なのは、この上品なスタイリングを演出する「ハリ/コシ」がしっかりとしたポリエステル生地。上質な光沢感は非常に綺麗な艶を生み出しており、スーツなどのドレススタイルにも相性良くハマる一着となっています。そして日本人のためにアップデートを加えたフィット感も素晴らしいポイント。以前までの「グローバルフィット」」から、日本人の体形に合わせた「ジャパンフィット」モデルとして改良が加えらた名作【PARIS/パリス】。その為、肩周りがコンパクトになり、袖丈も少し短く修正、ウェストもさらにシェイプされ、全体的によりスリムなフィット感で楽しんで頂く事が出来るようになりました。元々ジャケットの上からでも気兼ねなく羽織れるスタイリングが魅力でしたが、フィッティングが非常に良くなっている為ジャケットのようにシャツやジレの上から羽織ってかる~くこなして頂くのもオススメです。どんなシチュエーションでもついつい羽織りたくなるPEUTEREY(ピューテリー)の【PARIS/パリス】は、自信をもってオススメ出来る名作中の名作。春~秋まで長く使えるステンカラーコートは幅広く活躍してくれるはずです。

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) ダウンモッズコート【EASTFORD Jacket】

TOKYOlife

69,120

CAPE HEIGHTS(ケープハイツ) ダウンモッズコート【EASTFORD Jacket】

今シーズンよりHUMIDiTに仲間入りした、アメリカはニューイングランド州からライフスタイルプロダクトお届けする“Cape Heights(ケープハイツ)"より、ブランド立ち上げ当初から続く代表的なダウンコートがいよいよ登場です。“Cape Heights(ケープハイツ)"のコレクションの中でも一番着丈が長く設定されているEASTFORD(イーストフォード)。モッズコートを彷彿とさせるフィッシュテールに、アウトドアウェアらしい機能性を掛け合わせた都市型ダウンコートです。コットン80%、ナイロン20%の80/20クロスを使用し、表面には撥水性の高いテフロンコーディングを施しています。襟元も高めに設定され、袖口も隠しリブが施されているので防風性も非常に高く、その暖かさはバッチリ保証します。さらにフロントファスナーに加え、スナップボタンで留められるウィンドフラップも装備しているので、冷たい風に限らずちょっとした雨も侵入を許しません。また、そのファスナーは上下から開閉が可能なので、着座姿勢の時や動くシーンなどでは下部からファスナーを開けてあげると苦しさがありません。両脇には中身の落下を防ぐファスナー付きの大型ポケットがあり、冷たくなった手を温めるハンドウォーマーポケットとしても活躍します。シルエットはスッキリとしたスリム目な作りで、一見するとダウンコートとは思えないスマートさが魅力的。でも、裏側を見るとしっかりとダウンパックが入っており、ちゃんと保温してくれます。カジュアルにデニムスタイルや、ジョガーパンツと合わせたワンマイルコーデ、キレイ目コーデのアウターとしても重宝すること間違いなし。今年の冬はEASTFORD(イーストフォード)で乗り切りましょう。

Bibury Court(バイブリーコート) Country Sports Riding Jacket

TOKYOlife

45,360

Bibury Court(バイブリーコート) Country Sports Riding Jacket

英国をルーツとしたスポーツジャケットを得意とする「バイブリーコート」にクラシックなデザインと機能性を併せ持つライディングジャケットを別注しました。Bibury Court(バイブリーコート)は、デザイナーの下間由一氏が英国コッツウォルズ地方のバイブリーを旅し、その地に深く魅了されたことから始まりました。メンズウェアのスタンダードといえる英国のクラシック&スポーツウェアをルーツとしながら、それを独自のこだわりでアレンジ、モディファイしたオーセンティックで上質なブランドです。バイブリーコートの定番フィッシングジャケットをベースに、ライディングに必要な機能を足し引き。表地はオイルドコットンから撥水加工を施した60 /40クロスとし、よりスポーティなテイストになるとともに、丸洗いを可能にしています。チンガードは使用しないときのバタつきをなくすため襟裏に留められるようにするなど、ライダーの視点から細かい変更を加えています。デザイン上の特徴でもあるポケットには止水ジップを採用したり、内側にキーなどを付けておけるナスカン(開閉可能な金具)を備えるなど、ディテールも非常に凝っています。英国ジャケットの雰囲気を持ちつつ、日本人にジャストなサイジングによりスタイリッシュに着こなせるのも嬉しいポイント。マシンの種類を選ばず、長く付き合える一着になるはずです。

HERNO(ヘルノ) GoreTex 3レイヤー比翼ステンカラーコート【Herno Laminar(ヘルノラミナー)】

TOKYOlife

87,480

HERNO(ヘルノ) GoreTex 3レイヤー比翼ステンカラーコート【Herno Laminar(ヘルノラミナー)】

シンプルで使いやすそうな見た目に隠された様々なテクニック。まさにこいつは“オオカミ"。2012年にHERNO(ヘルノ)から満を持して誕生したニューラインがHERNO(ヘルノ) Laminarシリーズ。レーベル発足当時、デザインディレクターにACRONYMのErrolson Hugh(エロルソン・フュー)を起用したことでも大きな話題を呼んだ同ブランドの人気レーベルの一つ。本日ご紹介するのはHerno Laminar(ヘルノラミナー)を代表する3レイヤーのGORETEXステンカラーコート。シンプルなデザインとは裏腹に、秀逸なパターンメイキングと高機能繊維の組み合わせによって誕生するビジネス臭くならない、次世代コートがコイツなのです。まずはボディを包み込む高機能素材をチェック。一見シンプルに見えるステンカラーコートですが、その実態は防水・防風・透湿性に優れた3レイヤーのGORE-TEX(ゴアテックス)を使用した一着。急な天候の変化にもしっかりと対応出来る優れた機能は、現代を生きる我々の身を守ってくれる心強い味方となってくれます。シルエットはスリムフィットとなっており、アームホールやウェストのシェイプなどもやや細めの設定となっています。ジャケットやスーツの上から羽織って頂く場合は、あえて1サイズ上げたサイジングでも問題ないでしょう。また、着丈は膝上丈のミドルレンジを採用しており、長すぎず短すぎずの丁度良いバランス。ビジネスからカジュアルなど、幅広いライフスタイルに合わせて使い回せるようになっています。そして表面上のデザインは極力省いており、フロント部分は比翼仕立てにすることで、よりシンプルでソリッドな印象に仕上がっています。 さらに、その見た目以上に収納力が高く、サイドポケットや内側にもポケットが配され...

HERNO(ヘルノ) ダウン入り GoreTex ステンカラーコート【Herno Laminar(ヘルノラミナー)】

TOKYOlife

95,040

HERNO(ヘルノ) ダウン入り GoreTex ステンカラーコート【Herno Laminar(ヘルノラミナー)】

ギアとモダンの調和、HERNO(ヘルノ)Laminarシリーズ。2012年にHERNO(ヘルノ)から満を持して誕生したニューラインがHERNO(ヘルノ) Laminarシリーズ。デザインディレクターにACRONYMのErrolson Hugh(エロルソン・フュー)を起用し、HERNOのモダンで機能性ある伝統のダウンコートを新しい切り口で再構築する事で、さらに一歩先のハイファッションへと昇華させました。現在そのデザインはErrolson Hugh(エロルソン・フュー)からHERNOチームへと継承され、大人のモダンな都市型ハイブリッドアウターを世に送り出しています。コチラはLaminarシリーズ定番のダウン入りステンカラーコート。特筆すべくは何といっても高機能素材を惜しみなく注ぎ込み、モダンで美しいHERNOにより一層の機能性を付加したところ。どんな環境下でも我々を魅力的に引き立て、暖かく包み込んでくれるのです。表生地には高機能素材"GORE-TEX"を採用して、防水耐久性、防風性、透湿性を備ることでファッションアイテムの領域を超え、体を守る防護性と快適性を実現。さらに内側にはHERNOの超軽量ダウンを使用し、十八番である"軽くて暖かい"着心地を提供しています。内側ファスナーポケットは止水ZIPを採用、その下にはシームレステープで取り付けられたフラップポケットを2つ配置。機能性とファッションアイテムとしての役割を深く追及することで無駄なデザインは削ぎ落とされ、シンプルかつスタイリッシュな一着に仕上がっています。天候条件によって左右されないLaminarシリーズはビジネスシーンからカジュアルシーンまで何時でも私たちを暖かく守ってくれます。シンプル イズ ベスト。現代に生きる私たちにはこの洗練されたデザインと究極の機能美を合わせ持つコートが最...

TAGLIATORE(タリアトーレ) ブリティッシュツイル ベルテッド シングルコート【LARS】

TOKYOlife

113,400

TAGLIATORE(タリアトーレ) ブリティッシュツイル ベルテッド シングルコート【LARS】

上質なのが一目でわかります。TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、男らしさと色気が同居したベルテッドコート【LARS】。クラシカルなバルカラータイプがベースで、ラグランスリーブ・セミロング丈・ベルテッドとイマドキな要素をしっかりと押さえています。ラグランスリーブは可動域が広く肩周りのフィット感を考慮すれば実に理想的な袖付けですが、袖幅が広めでスマートさに欠けるのが難点。TAGLIATORE(タリアトーレ)はパターンメーキングに工夫を凝らすことでこの短所を克服し、機能性を維持しながらスッキリ見える理想的な袖を作り上げました。シルエットはウエストベルトでアレンジが可能。敢えてのバックル無し仕様となっており、自由に結んでいただくことができます。ギュッと絞っていただければ、颯爽と歩きたくなること間違いありません。オンにもオフにもマッチするセミロングの着丈は、エレガントなシルエットを引き立てる役割も担っており、紳士の色気を感じさせます。そして、素材には上質なウール原料を使用。旬な英国を意識したキャバリーツイル調ですが、艶やかで優しいタッチが魅力です。着こむほどに味わいが増し、愛着が湧くことでしょう。細部に至るまでモダンにアレンジされたベルテッドコート【LARS】。伝統と最先端の要素がバランス良く融合し、うまく今を捉えた仕上がりとなっています。大人の男に相応しい一着を是非お試しになってみて下さい。

LARDINI(ラルディーニ) カシミア 3Bチェスターコート【SP】

TOKYOlife

226,800

LARDINI(ラルディーニ) カシミア 3Bチェスターコート【SP】

パーフェクトな完成度を誇るLARDINI冬の傑作チェスターの最上位モデルが登場です。いわゆるスポルベリーノとも呼ばれるLARDINIのコートは、アンコンのコートとしてカジュアルな装いをドレスアップし、ドレススタイルにも品格を与える優秀な逸品です。スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できる一流プレイヤーは、紳士のライフスタイルに合わせて、いつまでも最高のパートナーとなってくれる逸品です。ブランドの中でもシーズンのベストセラーモデルとなるチェスターコート。そのパーフェクトなシルエット、ドレスからカジュアルまでをカバーする汎用性もあり、その人気ゆえ、気づいた時にはサイズ、カラーが完売といったケースも多い人気者。そんなチェスターコートに極選素材となるカシミアをご用意しました。おそらくイメージ画像からも伝わるであろうオーラでありクラス感はLARDINIであることを差し引いても一目で良いものだとわかるコート。素材の良さはいわずもがな、しっとりとした柔らかできめの細かいカシミアはナチュラルな光沢感も美しい素材。カラーもカシミア素材の良さを最大限にいかすような美しいグレージュが一層良さを引き立ててくれます。クラシカルな雰囲気ある定番のチェスターコートですが、LARDINIのパターンメイキングは本当に安心感があります。脇の下から腰ポケットに向かってはダーツが入っており、ウェストが自然にフィットするように丁度良くシェイプされ、スタイルを良く見せてくれる秀逸なデザインとなっています。そして、腰ポケットは斜めに向かって付いてるスラントポケットを採用。寒い真冬に手を出し入れし易くしつつ、モダンでありながらスポーティーなイメージへとアップデート。肩のトップから膝上のラインにかけてスッーと伸びる綺麗なAラインはスタイルアップをより一層引き立ててくれま...

PALTO(パルト) バックシャン付きダブルコート【CHILLE/ARM】

TOKYOlife

105,840

PALTO(パルト) バックシャン付きダブルコート【CHILLE/ARM】

モダンにアレンジされたシルエットと重厚感あふれるクラシカルな存在感。今シーズンからJediaで展開がスタートしたPALTO(パルト)。【PALTO / パルト】は2013年に若手起業家のルカ・パガネッリ氏が創設したイタリアのブランド。イタリアの伝統的なスタイルの着こなしをコンセプトに、次世代に相応しいモダンなコートを生み出す“コートファクトリー"です。そんな同ブランドから、Jediaで1stコレクションとなるのはブランドを代表するダブルコート【CHILLE/チル】。まずは【CHILLE/チル】のスタイリングをチェックです。昨今の流れとしても非常に人気の高いポロコートデザインをベースに、ロング丈のレングスを取り入れた重厚感のあるデザインが特徴の一つ。膝丈まで伸びるロングレングスはクラシカルで堅牢なスタイリングを強く反映しており、威厳のあるアルスターカラーは従来のポロコートの雰囲気をそのまま踏襲した秀逸なデザインバランス。また袖のカフスには同ブランドのアイコンと切り返しデザインが入っているのもポイント。フィット感は全体的にややタイトフィットな作りになっています。ゆったりとした印象のあるダブルコートですが、PALTO(パルト)らしくモダンにアレンジされたクラシカルコートは、ウェストラインもしっかりと絞り込んでいます。着用イメージとしてはジャストフィットで着用して頂ければ、肩の力を抜いた雰囲気も味わえますし、同時に綺麗なシルエットで着用頂けるはずです。また、PALTO(パルト)は生地のセレクトにも個性が光ります。上質なウールをベースにしたナイロンを織り交ぜたメルトン調のしっかりとした表情は、実のところ意外と軽量に仕立てられているのも嬉しいところ。毛並みが綺麗で肌触りも良い肉感のある生地は、英国調の重厚感あるコートのデザイン性と非常にマッチして...

PEUTEREY(ピューテリー) ステンカラーコート【PARIS GB JP】

TOKYOlife

63,720

PEUTEREY(ピューテリー) ステンカラーコート【PARIS GB JP】

PEUTEREY(ピューテリー)ファンの皆さまお待たせいたしました!JPフィットでついに登場!!PEUTEREY(ピューテリー)名作のPARISが大型アップデートを加えて帰ってきました。今回ご紹介するのは、PEUTEREY(ピューテリー)の名作ステンカラーコート「PARIS」。膝上の短めの着丈と、上質な光沢感が美しい軽量スプリングアウターとして、紳士の皆様に愛され続けた名モデルで御座います。今シーズンから「ジャパンフィット」へとアップデートされ、その着心地の快適さと、スタイリングのカッコヨサはさらに際立っております。まず注目なのは、この上品なスタイリングを演出する「ハリ/コシ」がしっかりとしたツイルポリ素材。上質な光沢感は、非常に綺麗な艶を生み出しており、スーツなどのドレススタイルにも相性良くハマる一着となっています。また、今シーズン大きく変わったのはそのフィット感。以前までの「グローバルフィット」」から、日本人の体形に合わせた「ジャパンフィット」モデルとして改良が加えられたのです。その為、肩周りがコンパクトになり、袖丈も少し短く修正、ウェストもさらにシェイプされ、全体的によりスリムなフィット感で楽しんで頂く事が出来るようになりました。元々ジャケットの上からでも気兼ねなく羽織れるスタイリングが魅力でしたが、フィッティングが非常に良くなっている為「PARIS」自体をジャケットのようにシャツやジレの上から羽織って、かる~くこなして頂くのもオススメです。さらに、ビジネスからカジュアルなスタイリングまで幅広く着回せるシンプルでクセのないスタイルも見逃してはイケマセン。どんなスプリングアウターを買おうか?現在迷っている方がいらっしゃるなら、どんな時でも連れだって羽織りたくなるPEUTEREY(ピューテリー)の「PARIS...

nau(ナウ) ダウンコート【nau COPENHAGEN TRENCH】

TOKYOlife

85,320

nau(ナウ) ダウンコート【nau COPENHAGEN TRENCH】

実は「nau(ナウ)といえばダウン!」というくらい、ブランドの代名詞として世界で浸透しているのがダウンジャケット。そんなダウンジャケットの最新作がTOKYO Wheelsに登場です。ショート丈が定番のシェルジャケット界に、長めの着丈が目を引く“COPENHAGEN TRENCH"。厳しい寒さながら、北欧のパリと比喩されるほど景観が素晴らしいデンマークの首都“COPENHAGEN(コペンハーゲン)"にちなんで名づけられた、アーバンスタイルのトレンチダウンコートです。nau(ナウ)お馴染みの耐水性を高めるDWR加工(耐久性撥水加工)施した、防水透湿性を持つオーガニックコットンとリサイクルポリエステルのブレンド素材の2レイヤーのシェルを採用。チェック柄のように見えるシェルの格子は、ランダムに設定されたリップストップ加工。引裂きに強くデザイン性も高い素材は、まさにnau(ナウ)の得意とするところ。フードはデタッチャブル仕様なので、パーカーとのレイヤード時や、スッキリ見せたい時などは外すことが出来ます。袖通りの良いポリエステル100%の裏地までも、チェックの総柄にするという見えにくいトコロまでしっかりと作りこんだプレミアムな一着。インサレーションには、650フィルパワーのリサイクルダウンを採用。リサイクルダウンの特性はエコのみならず、洗浄をしっかり施すことで新品のダウンと同等かそれ以上の品質のダウンなのです。この丈感にダウンをインサレートした防寒性は言わずもがな。バイヤーやスタッフが、個人的に購入しているところからもそのパフォーマンス、デザイン性の高さが伺えます。見た目とは裏腹の吸いつくような着心地は、一度袖を通したら病みつきになること間違いなし。

DOPPIAA(ドッピアアー) ラナウール ダブルコート【ANCHORAGE/アンカレッジ】

TOKYOlife

129,600

DOPPIAA(ドッピアアー) ラナウール ダブルコート【ANCHORAGE/アンカレッジ】

キュートに見えて実は凄いんです。DOPPIAA(ドッピアアー)の生産は全てイタリアンメイドを貫いており、生地の選定からパターンカッティングまで拘りを強く持っています。トラッドかつエレガンスな要素をイタリアらしく繊細に表現したコレクションは、本来の自分を表現できるモノとして、洋服を着る以上の喜びを与えてくれます。モノが溢れるこの時代に、いかにして洋服と向き合ってブランドを育てていくのか。彼らの拘りはきっとファッションを愛する全ての人の心に響くはずです。さて、Jediaに初登場となるイタリアの新星DOPPIAA(ドッピアアー)から、同ブランドの顔とも言えるダブルコート【ANCHORAGE】が登場。まだ日本でも流通量が多くなく、決してメジャーなブランドとは呼べませんが、彼らの醸し出す真面目でありながらも自由奔放なイタリアントラッドは、今の時代にこそ皆様に非常にオススメしたいところです。まず最初に注目したいのはこの素材。ボディを包み込むのは肉厚でありながら、非常に毛並みが優しいラナウールを採用しています。このラナウールが本当に気持ちよくて、一目で育ちの良さが分かる風合いが素晴らしいんですよね。そして近づいて触って見ると期待通りに「ふわっ」としていて、本当に着ているだけで心が満たされてしまいそうな感覚です。そして、スタイリングには彼らのデビューから人気を博しているダブルコートタイプを採用しています。コレクションの中でも際立ってスタイリングが確立されているダブルコートは、ここ日本でもDOPPIAA(ドッピアアー)といえばコレ!という位人気のモデル。特徴的な丸みを帯びたラペルデザインはAラインの美しいシルエットと見事に調和がとれており、ボタンのデザインアクセントもコートの雰囲気を惹きたてる重要なファクターとなっています...

KIRED(キーレッド) ロロピアーナ レインシステム リバーシブルステンカラーコート

TOKYOlife

149,040

KIRED(キーレッド) ロロピアーナ レインシステム リバーシブルステンカラーコート

これならリバーシブルコートの頂上(テッペン)を取れるかもしれません。新進気鋭でありクラシコな背景を持つKIRED(キーレッド)よりご紹介するのは、3シーズン付き合える上品顔のステンカラーコート。日本でも着実に人気を獲得する2015年発足の若きブランドKIRED(キーレッド)。設立年数もそこそこで、まだまだ若いブランドの割には驚くほどクオリティが高く紳士のツボを良く抑えている、というのがここの特徴。そうなんです、実はココ、彼の有名なKiton(キートン)の「アウターブランド」として立ち上がった正真正銘のエリートブランドなんです。いわゆるポッと出のアウターブランドではなく、ドレス界隈の重鎮グループが手掛けるアウターウェア。もちろん目の肥えたJediaな皆様に非常にオススメしたいブランドなのです。さて、今回ご紹介の一着には最上級の生地を採用。泣く子も黙る「ロロピアーナレインシステム」ファブリックを採用した、ウール×ナイロンの特殊生地はスルっとした滑らかな肌触りが特徴的。強度の高い撥水加工を施すことで全天候に使える耐久性を確保し、尚且つ「ゴム引き」のようなわざとらしさを排除しているのが好印象。ウール×ナイロンの素材で仕立てた柔らかな生地感と軽量な着心地は是非とも体験して欲しいところです。さらに驚くべきは「リバーシブル仕様」であること。これが大きな特徴となっておりビジネス用のステンカラーコートはもとより、レインコートとして使える上に、ヴィヴィッドな裏面でカジュアルにも遊べるというユニークな一着。そしてスタイリングは細身のスリムフィットとなっています。ジャケットの上からでも羽織れる快適さをキープしながらも、綺麗なシルエットを演出。見た目はホッソリとしたルックスですが、生地の柔らかさも相まって非常にスムーズな着心地となっています。Kiton...

HERNO(ヘルノ) ピーチスキン グースダウン ミリタリートレンチコート【Rain Collection】

TOKYOlife

129,600

HERNO(ヘルノ) ピーチスキン グースダウン ミリタリートレンチコート【Rain Collection】

歴史から紐解き、再構築することで生み出される男の美学。HERNOより今回ご紹介するのは「BACK TO THE ORIGINS」をコンセプトに、アーカイブコレクションから抽出した本格ミリタリートレンチコート。今季初登場となる【Rain Collection/レインコレクション】から登場したこの一着。公式ではレインコートのカテゴリーに区分されるヘリテージトレンチは、どの状況下でも紳士を守り、そして品格のある佇まいを演出します。まず注目はアーカイブから再構築されたデザイン。昨シーズンのトレンチモデルより、着丈をやや長くすることで今の気分にもピッタリのテイストになった今作。スリムなフィット感は変わらずに、ダウン内蔵とは思えないスマートなラインは、HERNOらしい秀逸なスタイリングとなっています。また、カーキ調のブラウンといった絶妙な色合いを表現するピーチスキン素材を採用。肌触りが非常に気持ち良く、マットな質感で上品な風合いを表現しています。もちろん、表面には撥水加工を施すことで雨やホコリなどの対策も万全。左右非対称でデザインされたフロントには右胸にストームフラップを採用し、ショルダー部分には短めのエポーレットを配置。ヨークには大ぶりのストームシールドを設けており、トレンチらしいスタイリングが光ります。また、右胸のストームフラップやヨークのシールドなどは水の浸入を防ぐ構造になっているので、レインコートの役割を十二分に果たしてくれる機能的デザインとなっています。また、ベルトにはズレ防止のボタンループが留められており、クラシカルなデザインでは当たり前だったディティールもしっかりと踏襲しています。そして軽量であり高い保温性を保つインナーにはグースダウン&フェザーを採用し、着丈の裾まで余すところなくしっかりと張り合わせているのも見逃せません...

alk phenix(アルクフェニックス) ストレッチレインコート【dome coat/EPIC】

TOKYOlife

42,120

alk phenix(アルクフェニックス) ストレッチレインコート【dome coat/EPIC】

定番的にリリースされるalk phenix(アルクフェニックス)の【dome coat/EPIC】。今シーズンも到着です。超撥水素材EPICを使用した、極薄軽量の2wayストレッチコートジャケット。alk phenixのラインアップの中でも雨に強いアイテムがコチラです。さすがに完全防水のレインコートとはいきませんが、自転車に乗れる程度の雨なら問題なく対応してくれる心強いアイテム。防水性の高いコートにありがちな、ごわついた素材感ではない為、普段から取り入れ易いファッション性の高いコートです。また、ストレッチ性や、軽量で着脱しやすいプラスチックドットボタン、ブランドのトレードマークである全方位再帰反射プリント、両サイドにコンシール(隠し)ジッパーのポケット等。一般的なファッションブランドのコートではありえない機能性の高さも、alkphenixならでは。更に、素材の特性上、付属の同素材のスタッフサック(収納袋)に収まるほどコンパクトにもなりますので、携帯にも非常に便利。バッグに常に忍ばせておきたいコートでもあるんです。シンプルなデザインながら、機能性に特化し心地よい着心地を実現した【dome coat/EPIC】は、普段の生活から旅行やアウトドアと様々なアクティビティに対応する、間違いなく活躍する一着です。

LARDINI(ラルディーニ) 5者混ダブルチェスターコート【SP】

TOKYOlife

139,320

LARDINI(ラルディーニ) 5者混ダブルチェスターコート【SP】

流石LARDINI(ラルディーニ)!クラシカルで堅いイメージのダブルチェスターコートをお洒落で身近な存在にしてくれました。LARDINI(ラルディーニ)は、最高レベルの仕立てと縫製に生地で遊ぶという新たな軸を打ち出し、革新的でオリジナリティ溢れるプロダクトを作り出しています。今回ご紹介するのは、LARDIN(ラルディーニ)ならではの拘りが細部に及んだダブルチェスターコート。全てにおいて計算し尽くされたバランスです。まず注目していただきたいのが、日本人の体にしっかりと合うよう計算されたシルエット。副資材を極力省いた軽やかなアンコン仕立てをベースに、ウエストがキュッと絞られた美しいフィッティングとなっております。それでいて文字通り非常にソフトな着用感が特徴。肩廻りに薄い芯地を入れることで、テーラードならではの立体的なフォルムはしっかりとキープされています。また、ダブルブレストにありがちな個性的すぎる雰囲気は一切御座いません。フロントの打ち合わせは浅めに、ゴージラインは高めにとり、ラペル幅は狭目に設定することでモダンに仕上げています。まさに他の追随を許さないほどに洗練された今作。カジュアルにフロントを開けて着こなしてもエレガントに装えるはずです。これを支えているのが長年培ってきた高い縫製技術。世界の著名ブランドのOEMを30年以上も手掛けただけはあり、しっかりと手を抜かずに仕立て上げられています。毎回そのカラーリングが楽しみなブランドアイコンブートニエールも上前ラペルにしっかりとスタンバイ。さりげなくネイビーと相性の良いブラウンを組み合わせるあたり流石です。装いに小さな遊び心を宿してくれます。そして素材には糸作りからこだわるLARDINI(ラルディーニ)らしい5者混生地を採用。ネイビーを基調とした複雑な糸使いにより...

TATRAS(タトラス) ウールジャージーライナーダウン付きPコート【VOLTURNO / アトリエライン】

TOKYOlife

129,600

TATRAS(タトラス) ウールジャージーライナーダウン付きPコート【VOLTURNO / アトリエライン】

ブランドの新たな提案として定着のアトリエラインから信頼のPコートモデルが今年も登場。紳士のスタイリングに欠かせないPコートの定番デザインも、タトラスの手にかかれば最強ダウンコートになるのです。素材にはウールジャージーを採用しており、圧縮とミルド加工により織物のメルトンのような仕上がりで軽さ追求した仕上がりに。そして、今作は取り外し可能なキルティングダウンライナーに変更。秋口にはダウンライナーを取り外し軽い着心地とスマートなシルエットを楽しみ、冬場ではライナーダウンを装着し、ダウンコートさながらの保温性を持ち合わせる最強Pコートとして幅広くお使い頂けます。また、ウェストを絞ったスリムなフィット感と、コンパクトな着丈によって非常にスマートなシルエットを実現しています。上質なウールジャージー素材はドレス仕様にも使うことが出来るほど毛並みが良いので、ジャケパンやスーツスタイルの時にも合わせて頂きたい一着です。TATRASのダウンは、水鳥の胸元のダウンボールを使用し通常のダウンと違い保温性に優れ、軽く柔らかいダウンを使用しております。 ダウン自体の反発の値を表すフィルパワーは通常「500フィルパワー」が高品質とされており、TATRASのダウンは「800フィルパワー」となり最高品質となっています。ダウン特有のボリューム感をなくし、スッキリしたシルエットを実現しながら、スペックはダウンアウターという、タトラスらしいアプローチで作られるスタイリッシュなPコートダウンです。ATELIER LINE(アトリエライン)とは、そのネーミング通り、アトリエで作られたようなクラフトワーク、モノづくりとしてのこだわりを随所に感じることのできるラインとなっています。天然素材のフェルトやウール素材にダウンを用い、デザイン性に加え軽量化や防寒性にも優れたコート等を展開し...

TAGLIATORE(タリアトーレ) ヴァージンウール ツイル Pコート【CHARLIE/チャーリー】

TOKYOlife

100,440

TAGLIATORE(タリアトーレ) ヴァージンウール ツイル Pコート【CHARLIE/チャーリー】

紳士を虜にする名作です。TAGLIATORE(タリアトーレ)は、1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社が母体となり二代目のピーノ・レラリオ氏が立ち上げました。TAGLIATORE(タリアトーレ)はイタリア語で「裁断士」を意味し、卓越したカッティング技術によるウエストを絞った立体的なフォルムが特徴。イタリアらしいファッションを楽しむ気質が感じられるブランドです。今回ご紹介するのは、同ブランドらしく上品にアレンジされたPコート【CHARLIE/チャーリー】。大胆かつ繊細にデザインされた大ぶりの襟が特徴で、立てても綺麗な佇まいを見せるよう計算されています。台襟にはボタンとタブを配置し、細部に至るまでこだわりのアクセントをプラス。加えて、センターベントは深めに設定することで、後姿にもセクシーさを演出しています。フィッティングは、身体に程良く寄り添うスリムライン。ジャケットの上から無理なく羽織れるゆとりを持たせつつ、華麗なパターンマジックによってウェストをキュッと絞って魅せています。また、ライニングは保温性の高いキルティング仕様。しっかりと実用性も加味されています。そして、素材には厳選されたヴァージンウールを採用。旬な英国を思わせるキャバリーツイル調ですが、肌触り良く艶やかに仕上げています。密度が高くしっかりとしているので、ドレープが綺麗で耐久性に優れるのも魅力です。唯一無二の存在感を放つPコート【CHARLIE/チャーリー】。伝統と最先端の要素がバランス良く融合し、うまく今を捉えた仕上がりとなっています。TAGLIATORE(タリアトーレ)らしいモダンな一着を是非チェックしてみて下さい。

Soundman(サウンドマン) ファイヤーマンコート【Fedora】

TOKYOlife

52,920

Soundman(サウンドマン) ファイヤーマンコート【Fedora】

膨大なヴィンテージウェアをコレクションするSoundman(サウンドマン)のデザイナー“今井千尋"氏のアーカイブから生み出された、今シーズン初お披露目の新作アウター。ブリティッシュをベースにテーラードやワーク、ミリタリーを得意とするブランドらしく、本モデルはファイヤーマンコートをモチーフに現代版にアップデート。合わせるボトムスを選ばないフィンガーチップレングス(指先丈)は、その日のコーディネートに頭を悩ませることなく、着るだけで雰囲気を作り上げてくれる逸品です。このモデルの最大の特徴は、何といってもウィンッドフラップをフックで留めるファイヤーマンコートらしいディテール。フックの爪を立てるだけでフロントが開くので、暑くなった時や、手袋をした手でも、片手で簡単に開けることが出来ます。経糸にコットン、緯糸にポリエステル・ナイロンを高密度に織り上げた生地は、独特のシャリ感と光沢感があります。さらにラバーの様な質感を持たせる加工を施し、撥水性も非常に高いので、ちょっとした雨なら凌げそう。気持ちゆったりとした身幅に、可動域を確保したラグランスリーブが肩ひじ張らないホリデーシーンに活躍します。また、そのゆとりがある分だけレイヤリングしても窮屈感が少なく、コーディネート次第で冬時季でも出番が増えること間違いなし。そんな秋冬な気分をさらに高めてくれるのが、襟やポケットにポイント使いされたコーデュロイ生地。この手のコートには珍しく、フラップポケット部分にハンドウォーマーポケットも備えているので、ポケットに手を入れる派の方には特に嬉しい仕様です。ポリ素材の裏地が配されているので、安心感があって袖通りも抜群。袖口の裏地がシャーリング仕様となっており、冷たい風の侵入も防いでくれます。スタンダードウェアを基軸にデザイナーの遊びを効かせたSoundman...

スポンサーリンク
スポンサーリンク