メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ロングオーバーニー」検索結果。

ロングオーバーニーの商品検索結果全1件中1~1件目

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) ウインターパンツ

TOKYOlife

29,160

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) ウインターパンツ

冬のツーリングに欠かせない防寒装備。トップス(上半身)は、ある程度着込むことができるが問題はボトムス。スパッツを一枚重ね履きするぐらいでは、冬のライドにはちょっと厳しいものがあります。それ以上防寒対策となると、残るはオーバーパンツくらい。ただ、「オーバーパンツ=カッコ悪い」というイメージどうしてもあるのも否めません。シンチイロウアラカワのウインターパンツでは、そんな心配はありません!!表地は光沢感を抑えた防風、撥水素材。街乗りでも違和感がありません。裏地には走行風の当たる前側のみ保温性の高いキルティング素材を。後側には肌触りの良い素材となっています。両サイドがファスナーによって完全開放可能。オーバーパンツとしての脱ぎ履きもスムーズです。すそ部分だけ開ければ、シャフトの高いブーツにも対応できます。ヒザ部分の内側にあるポケットにはニーパッドをセットすることができ、パンツの上に合わせるオーバーパンツだけでなく、タイツなどとあわせて一枚ででも使えます。街乗りだけでなく、ショート・ロングツーリングまで幅広く冬のライディングに使える、スタイリッシュなウインターパンツです。

こちらの関連商品はいかがですか?

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) 22ozライティングデニムパンツ

TOKYOlife

23,760

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) 22ozライティングデニムパンツ

22ozのデニム生地を使用し、シンプルにまとめられたライディングデニム。SHINICHIRO ARAKAWA独特の細身のシルエットではなく、オーセンティックなストレート。22ozというヘビーオンスの生地であるものの、カッティングやダーツによりライディングポジションの妨げにならいように工夫されています。膝の内側にはプロテクターポケットが付き、これがライディングデニムであることを窺い知れます。ノンウォッシュのデニム生地ですので、エイジング・色落ち感もお楽しみいただけます。ワンサイズ上げるほどではありませんが、初回のお洗濯である程度縮みが出ますので、先に裾上げをされる際はご注意ください。(2〜3cmほど長くしておくと安心です)シンプルなデザインなので、タウンユースにもオススメです。【オンス (oz) 】デニム生地の厚みの単位で、1平方ヤードの生地の重さを表したもの。※Tシャツやスニーカーに色移りする場合がございますのでご注意ください。また、お洗濯の場合は他の洗濯物とは分けて洗って下さい。※綺麗な色落ち感をお楽しみ頂く為には、蛍光剤・漂白剤の入っていない液体洗剤でのお洗濯をおすすめします。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) SAILCLOTH RIDE PANTS

TOKYOlife

17,280

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) SAILCLOTH RIDE PANTS

オートバイ用のウェアというとブラックやブラウンなどの濃色系、あるいはレッド、ブルー、イエローといった原色系が使われることが多いですが、ファッションの世界ではこの秋、そのどちらにも属さないカラー、たとえばオレンジとイエローの中間的なマスタードやブルーグリーンといった中間色が注目されています。そこで今回「シンイチロウ・アラカワ」に別注したのは、オレンジとブラウンの中間とも言える“ウォールナッツ"のカラーパンツ。ライディングに適した耐久性、防風性があり、発色のきれいな素材ということで選んだのは「帆布」。元は船の帆に使われた素材であり、いまは耐久性が求められるバッグやテントの天布などに用いられている平織りの厚手の生地です。帆に使われる生地なのでもちろん風を通しにくいという特徴があります。はじめは固くゴワつきますが、履きこむほど身体に馴染み愛着が増していきます。素材の特徴を活かし、シルエットやディテールは極力シンプルに仕上げました。またウォオールナッツのカラーはブラックやブラウンをはじめ、さまざまな色との相性がよく、バイクのカラーやコーディネートを選ばずに履けるのもこだわりポイント。帆布を使ったカラーパンツ、ぜひこの秋のライディング・コーデに加えてみては。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) WIND COVER PANTS

TOKYOlife

30,240

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) WIND COVER PANTS

冬のツーリングに欠かせない防寒装備。上半身はアンダーウェア、ニット、ジャケットなどを重ね着すればいいが(最近は伝熱ウェアも増えた)、問題は下。パンツの下にスパッツを一枚重ね履きするぐらいで、真冬のロングライドでは寒さを感じる場面も多い。そこで重宝するのがオーバーパンツだが、残念なのは見た目のカッコ悪さ。太めでいかに“防寒着"という感じが拭えなかった。今回、シンチイロウアラカワがつくったのは、“細身でスタイリッシュな防寒パンツ"という、ありそうでなかった一着。表地は防風、撥水機能を備え、裏地には保温性の高いキルティング素材を採用。表地は光沢感を抑え、街乗りでも違和感がない。ライド時に重宝するさまざまなポケットを備えつつ、見た目はすっきりとしたシルエットに仕上がっている。これ一枚ででもオーバーパンツとしても履くことができる。街乗りからツーリングまで重宝する、スタイリッシュで便利な一着だ。※商品の詳細はこちら●両足左右にはジッパー付きポケットを装備。携帯電話やコインパースなどを入れておくことができる。赤い引き手がアクセントに。●ポケット部のステッチは反射素材を採用。ヒザにダーツを取った立体的なシルエットによりライディング時にも動きやすい。●両サイドのオープンファスナーにより下にパンツを履いていても脱ぎ履きはスムーズ。裏地は保温性に優れるキルティング素材を採用。●ヒザ部分にはパッド用のポケットがあり、 KUSHITANI製の膝パッド(ベンチレーションソフトパッド/別売)を装着することができる。●太腿部には高速のチケットやカードなどを入れておくのに重宝する大容量のポケットを備える。アウター素材は防風、撥水、透湿性を備える。●サイドのファスナーを開くことでブーツアウトでの履きこなしにも対応する。ちらりと覗く赤い裏地がアクセントになる。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) HEAT GUARD RIDE PANTS

TOKYOlife

24,840

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) HEAT GUARD RIDE PANTS

見た目も履き心地もクールに、快適に理想(iDEA)のライディングウェア&ギアを作ろうという人気企画。エンジンの発する“熱"対策に困っているライダーに履いてもらいたい、 断熱効果のあるヒートガードパンツをつくりました。空冷のビッグツインや高性能エンジンを積むスーパースポーツなどで、エンジンが発する“熱"に閉口しているライダーは多いのではないだろうか。とくに今年のような猛暑のなか、渋滞や信号待ちでは火傷に至る可能性さえある。 そこで今回「iDEA」で別注したのは、腿やふくらはぎの内側部分に耐熱シートをはさみこみ、エンジンやカウルの隙間から吹き出す熱からガードするパンツだ。とはいえ決してゴワゴワとした無骨なウェアではなく、アウターにはストレッチ性の高いデニム風生地を使うことで見た目にも涼しく、じっさい履いても動きやすく、快適なのだ。さらにヒザ部分にはレーシングスーツを思わせる複雑な立体裁断を施し、クルーザーからスーパースポーツまでポジションを選ばずスマートに履きこなすことができる。別注先は多くのライダースウェアを手がける「SHINICHIRO ARAKAWA」。ブーツに対応する裾の仕立て、パッドを装着できるポケットの装備、カラビナやキーホルダーを通すことのできるベルトループなど、ライダーの目線に立ったディテールを備えているのも嬉しいところだ。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) PILOT CARGO PANTS

TOKYOlife

23,544

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) PILOT CARGO PANTS

理想(iDEA)のライディングウェア&ギアを作ろうという人気企画。今回はライダースウェアの世界に次々と新風を吹き込む「シンイチロウアラカワ」に“イタリアの戦闘機乗り"をイメージしたカーゴパンツを別注。ヘルメット、ゴーグル、レザージャケット。オートバイに乗るときの装備というのは、考えてみれば昔の飛行機乗り、パイロットの装備に倣ったモノが多い。速度や風圧に耐えながら、あらゆる気候、気温の中で乗りものを操縦するという点で、パイロットとライダーのウェアやギアに求められる要件は共通するのだろう。自身もバイク乗りであり、ライダースウェアの世界に新たな提案をし続けるデザイナー、荒川眞一郎氏とともに今回iDEAで作ったのは、イタリア軍の飛行機乗りをイメージしたライダースカーゴパンツ。細身のシルエットに設けた大小さまざまなポケットは、シートに座ったまま手が届くよう考えられている。素材は伸縮性があり動きやすいサージストレッチを使用。ヒザの裏側にソフトパッド(クシタニ製パッド・別売)を収めるポケットを設けるなど、安全にも配慮している。ポケットにはコインやカードなども収納できるので、春夏のショートツーリングであれば、バッグを持たずとも出かけられるかもしれない。スタイリッシュでじつに機能的なパンツなのだ。

TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA(トウキョウウィールズウィズシンイチロウアラカワ) エルゴノミックライドパンツ【Short】

TOKYOlife

19,440

TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA(トウキョウウィールズウィズシンイチロウアラカワ) エルゴノミックライドパンツ【Short】

通称『アラパン』と言われるボトムスが登場したのは2012年ごろ。モーターサイクル界のアラカワ氏とTOKYO WHEELSがタッグを組んで登場したのが エルゴノミックパンツ です。SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ)が手掛けるモーターサイクルパンツの動き易さに着目し、サイクルウェアに落とし込むことからスタートしたこのパンツは、過去幾度もの大ヒットを経て、今や通称で呼ばれるほどメジャーアイテムとなりました。一番のポイントは、筋肉の収縮の動きに合わせて、生地の伸びる方向をパーツごとに変えたオリジナルパターン。今までにない独創的な発想で、動きやすさを実現しています。また、レーサーパンツに肉薄するストレッチ性を持つ、耐摩擦性がある生地を全面に使用しています。ヒップには補強を入れ、ウエストはゴムタイプで圧迫感を軽減。ポケット裏はメッシュ仕立てで、軽いベンチレーターとしても機能。街乗り、通勤、週末のロングライド、イベント参加まで幅広くカバーできる守備範囲の広さは、まさに秀逸。ジャケットスタイル、ジャージスタイル、どちらにも馴染むアーバンスポーティーなデザインも人気の秘密。未体験の方もぜひ一度は『アラパン』の快適さを堪能してみてください。

CIRCOLO(チルコロ) インディゴピケジャージ ストレッチパンツ

TOKYOlife

31,320

CIRCOLO(チルコロ) インディゴピケジャージ ストレッチパンツ

ジャージパンツの中でも珍しいデニムルックスの貴重な存在。究極の快適性と上品なスタイリングで人気を博すCIRCOLO(チルコロ)から、名作ジャージパンツが登場。今回ご紹介するのはホッソリ美脚のジャージパンツの金字塔ともいえる、ピケ織素材を採用したインディゴシリーズ。ノープリーツのスリムシルエットと、抜群のストレッチ性能が高い次元で交差する一本は、これまでのカジュアルスタイルをガラリと変える一本となっています。ボディに採用されたインディゴピケ生地は、表面の凸凹とした気持ちのイイ肌触りが特徴で、風通しの良い清涼性も魅力の一つ。また、デニム調へ添めあげたインディゴカラーは、洗いをかけたことで各所のアタリ感が非常に渋い表情を演出しています。フィット感は従来の人気モデルであった、ノープリーツのホッソリとした美脚シルエットをセレクト。脚をスラっと長く魅せる秀逸なパターンも特徴で、身体に負担をかけないストレッチ抜群の快適な履き心地は、CIRCOLO(チルコロ)のジャージパンツの最大のストロングポイントと言えるでしょう。デニムライクな見た目とドレスシックな美脚シルエットが融合した一本は、夏にゴワつくデニムは履きたくない!というワガママ紳士の願望も簡単に叶えることが出来る名作となっています。同ブランドを代表するインディゴピケジャージパンツは、単品使いからセットアップスタイルまで幅広くお楽しみください。

BANKS(バンクス) ROLL TRACKSUIT スウェットパンツ

TOKYOlife

12,744

BANKS(バンクス) ROLL TRACKSUIT スウェットパンツ

BANKS2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生した全く新しい今までにないブランドとして世界中での展開がスタート。クラフトマンシップ(職人技)とクリエイティビティ(創造性)を追求し、スタイルの調和や機能性とサスティナビリティの両立を実現するためにデザインしています。 全てのブランドネームタグは100%リサイクルポリエステルを使用する等、BANKSは地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求しながら継続可能な社会を目指したブランド。スウェットパンツがストリートで市民権を経て早数年…。BANKSにおいても、こちらのスウェットパンツは人気必須の定番アイテムへとその地位を確立してきました。上質なオーガニックコットン100%を採用したその表情は、優しく上品な仕上がりとなっています。タイトなシルエットながら裏地はフレンチテリー仕様となり、足通りは非常にソフトで滑らかな履き心地を感じていただけます。そして、ワタリ部分から足元へ美しいテーパードをかけており、美しくスマートなシルエットを演出。足首部分のリブ使いで全体のシルエットにアクセントを加え、従来の野暮ったいスウェットパンツのイメージは皆無です。股部のマチ使いで機能性やシルエット崩れ防止等をしっかりと考えられている気遣いも嬉しいポイント。カジュアルなコーディネートはもちろんですが、シャツ、ジャケット等と合わせていただいても見栄えすること間違いなしです。

DtE in california(ディーティーイーインカリフォルニア) ジョガーパンツ

TOKYOlife

30,240

DtE in california(ディーティーイーインカリフォルニア) ジョガーパンツ

カリフォルニアはロサンゼルスにて、2008年に誕生したカットソーブランドDtE in california(ディーティーイーインカリフォルニア)。メンズのベーシックコレクションからキャリアをスタートして以来、優雅でカジュアルなカリフォルニアのライフスタイルを愛する多くのファンから支持されてきました。その人気は瞬く間に日本にも伝わり、一気に知名度も獲得。いまや自他ともに認める実力派カットソーブランドとして知られています。DtEのアイテムは、“時流に左右されないタイムレスなデザイン"と“生地の魅力を活かしたナチュラルな着心地"が最大の特長であり魅力。それは、代表的なスーピマコットン(USA産の超長綿)のTeeシャツに限らず、その他のアイテムにも言えるでしょう。今回紹介するジョガーパンツも、そんなDtEのこだわりが詰まったシンプルながら非常に魅力的な一本。股下部分に動きやすさとスッキリとしたシルエットを両立させる立体的な切り替えをデザインとして採用。ウエスト、裾口にウールのリブを使用することで温かさと高級感を併せ持ったディティールです。ウエストにはドローコードを配し、サイズ調整も非常に簡単でリラックスした穿き心地も魅力です。使いやすく、また動きやすい美しいシルエットのボトムスとして仕上がっています。通年で使用できる素材感はコーディネートの幅は広くシーンを選びません。快適なルームウエアとしては勿論のこと、そのまま外出にも使用できる使い勝手の良いアイテムです。同素材のクルーネックスウェットも展開しているので、セットアップでトータルコーディネートを楽しむことも可能で色々と着回しが効くのも嬉しいポイントです。本国でも認められた、話題のカットソーブランドが織り成す珠玉のジョガーパンツ。一度手に取って頂ければ、きっと気に入って頂けるはず...

rin project(リンプロジェクト) ストレッチサイクルショートパンツ

TOKYOlife

11,880

rin project(リンプロジェクト) ストレッチサイクルショートパンツ

rin project(リンプロジェクト)の顔と言うべき定番ストレッチサイクルパンツです。コットンライクな見た目ながらも、驚くほどのストレッチが効いているので、履き心地が抜群。お尻部分は、サドルで生地が擦り切れても大丈夫なように生地を2枚に重ねて補強をしています。太もも脇のポケットには、フラップに面ファスナーを設けているので、大切な貴重品を落とす心配がありません。夏はもちろんのこと、冬はロングタイツと組み合わせることで季節を問わず履くことのできる万能なパンツです。街中で普通に着られ、なおかつ自転車に快適に乗れることも考えて作られた欲張りアイテムです。長さは使いやすい7分丈、万が一の転倒や膝部の冷え、チェーンへの巻きこみにも考慮した、気の利いた設計です。ボディには伸びの良いストレッチ素材を使用。さらに全体をスリムに設計した事によって、風のバタつきを抑え、不自然な引きつれのない運動性の確保をも両立しました。フロントローライズ&バック高めのデザインは、ライディング姿勢を考慮してのスタイル。ウエスト位置をキープするので下着が見える心配も無く、女性にも安心です。ヒップ部分はサドルで生地が擦り切れても大丈夫なように、生地を重ねて補強もしてある他、ライディング姿勢で中身が取りやすい(且つ落ちにくい)ナナメ付けのポケットも採用。

nau(ナウ) ストレッチジョガーカーゴパンツ

TOKYOlife

23,760

nau(ナウ) ストレッチジョガーカーゴパンツ

ポートランド発のアーバンアウトドアブランドnau(ナウ)。名だたるアウトドア、スポーツブランド出身デザイナー達がデザインを手掛けるだけあって、その都会的な洗練されたデザインはサイクリストのみならず多くのファッショニスタを魅了しています。ここ数シーズン【アジアフィット】ラインが登場し、さらなる人気を獲得する同ブランドより、カーゴジョガーパンツが登場です。6つのポケットを装備し、カーゴパンツならではの利便性、収納力を有し、ジョガーパンツの様に、チェーンまわりとの干渉を考慮した裾リブ仕様。カーゴパンツとジョガーパンツをハイブリットした新しいサイクルパンツです。メイン素材は、伸縮性ある快適素材にnauお得意のDWR加工を施したポリエステル素材。耐久性、耐水性、速乾性に優れ、サラッとした肌触りが特徴です。シルエットはピタッとしたドレッシータイプではなく、どなたでも履きやすいレギュラー〜ややタイトめなフィット感。カーゴポケットのボリュームは抑えられ、より大人のリラクシング・ウェアとして完成度の高いものとなっています。カジュアルスタイルからキレイめスタイルまで幅広いシーンで活躍すること間違いなしの、nauらしいギミック溢れるサイクルパンツです。

CIRCOLO(チルコロ) ヘリンボーンSPプリントジャージ ストレッチパンツ

TOKYOlife

33,480

CIRCOLO(チルコロ) ヘリンボーンSPプリントジャージ ストレッチパンツ

リネンを混ぜたような絶妙な表現さえ形にします。究極の快適性と上品なスタイリングで人気を博すCIRCOLO(チルコロ)から、シーズナルパンツが登場。今回ご紹介するのはホッソリ美脚のジャージパンツの金字塔ともいえる、CIRCOLOのラグジュアリーパンツ。ノープリーツのスリムシルエットと抜群のストレッチ性能が高い次元で交差する一本は、これまでのカジュアルスタイルをガラリと変える一本となっています。ボディに採用されたSPプリントのジャージ生地は滑らかで優しいタッチが好印象。脚を通した時の非常に柔らかい快適な履き心地は、一日中着用しても不快感を一切与えません。さらに同ブランドが誇る技術力によって生み出される、圧倒的にリアルなヘリンボーンプリントの柄にも注目。リネンを織り交ぜたようなスラブ調に走る横糸の表現をリアルに再現しており、春夏特有の清涼感をデザインとして再現。正直、言われなければ分からないほどの見え方。ジャージ素材で楽してるのに、非常にドレスっぽく見えるこのSPプリント製法はレベルが高すぎます。フィット感は従来の人気モデルであった、ノープリーツのホッソリとした美脚シルエットをセレクト。脚をスラっと長く魅せる秀逸なパターンも特徴で、身体に負担をかけないストレッチ抜群の快適な履き心地は、CIRCOLO(チルコロ)のジャージパンツの最大のストロングポイントと言えるでしょう。同ブランドを代表するジャージパンツは、単品使いからセットアップスタイルまで幅広くお楽しみください。

CIRCOLO(チルコロ) インディゴジャージ 2プリーツパンツ

TOKYOlife

31,320

CIRCOLO(チルコロ) インディゴジャージ 2プリーツパンツ

CIRCOLO(チルコロ)のファブリックプリントはここまで進化しています。この秋冬も僕らの高い期待値を軽〜く超えてくれた人気ブランドCIRCOLO(チルコロ)。今シーズンも皆様にご紹介することが出来て本当に嬉しい限りです!さて彼らの代名詞とも言える定番の「インディゴシリーズ」から、トレンド感のある2プリーツを採用した秀逸なジャージスラックスをご紹介です!今作は綺麗な色落ちとアタリ加工、そしてインディゴ本来の風合いをそのまま再現したジャージーテキスタイルを採用した2プリーツのジャージスラックスとなっています。定番のインディゴジャージーは落ち着いた表情で汎用性も抜群。トレンド性もしっかりと確保しており、ストレスフリーの穿き心地と相まって、手放しでオススメ出来る「今季の買い」なアイテムといったところでしょう。また、パッと見では普通のデニムと勘違いしてしまう程完成度の高いデニムジャージー素材にも注目です。本格デニムな表情をゴリゴリと見せつけているのに、まさかこれがジャージーとは誰も思わないでしょう。この秀逸なテキスタイル開発こそ彼らの得意とするところで、楽な着心地に反して非常にドレスシックなスタイリングを演出することが出来るのです。当初は日本だけのムーブメントか?と思われた数年前のチルコロフィーバーは記憶に新しいところ。しかし、今では世界中が彼らの一挙手一投足に注目する程メジャーなブランドへと成長しました。テキスタイルカンパニーを母体にした非常に強力な生地開発力と、時代の感性を読み取る鋭いセンスは唯一無二の存在となっています。今シーズンのCIRCOLO(チルコロ)も、皆様に必ず楽しんで頂けるはずです。

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ) キルティングスウェットパンツ【Pathfinder Pants(JAPAN FIT)】

TOKYOlife

17,280

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ) キルティングスウェットパンツ【Pathfinder Pants(JAPAN FIT)】

モーターサイクル、サーフィン、スケートボードなど様々なカルチャーシーンに参入するオーストラリア発のブランドDEUS EX MACHINA (デウス エクス マキナ) 。世界中のカルチャー、ファッションに意識の高い人々を魅了し共感を集め、ここ日本においても絶大な人気を誇るブランドです。そんなDEUS EX MACHINAより、キルティングスウェットパンツが登場。JAPANコレクションとなる今作は、日本人の体型にもしっかりフィットする。MADE IN JAPANの確かなアイテムです。素材には、高機能中綿素材として有名な3M社の「シンサレートExソフト」が織り込まれており、軽量ながら、保温性は高く暖か。ソフトでシルキータッチな風合いを持ち、肌馴染も抜群です。デザインは、フロントやバックにアウトポケットを配したいわゆるベイカーパンツがデザインソースとなっており、どこかミリタリーテイストも溢れる1本。適度なゆとりを持ったストレートシルエットが特徴で、素材感とも相まりストレスを感じさせない穿き心地が魅力です。気軽に穿けるスウェットパンツですが、野暮ったい印象は全くなく、Deusらしい大人のカジュアルスタイルを演出するには最適です。また、カジュアルのみならず、ドレススタイルのはずしにも使え便利です。何気に色々なスタイルにおさまりがいいスウェットパンツは、あると必ず重宝するマストアイテム。是非この機会にいかがでしょうか。

SWRVE(スワーブ) ストレッチ・デニムパンツ【CORDURA DENIM PANTS SKINNY】

TOKYOlife

15,984

SWRVE(スワーブ) ストレッチ・デニムパンツ【CORDURA DENIM PANTS SKINNY】

2016SSシーズンよりTOKYO Wheelsに新ブランド“SWRVE(スワーブ)"が仲間入り。2015年に10周年を迎えた同ブランドは、アーバンサイクルウェアの垣根を越え、最近ではアウトドア方面でも高い評価を得始めている全方位型ブランドです。そんな彼らが長きにわたり自信をもって作り続けるアーバンサイクルパンツは、特に秀逸なプロダクトです。コットンデニムと遜色ない見た目でありながら、ストレッチ性に富んだ穿き心地を実現したこのデニムパンツ。モデル名に、あのナイロンでお馴染みの「CORDURA」と付いている通り、CORDURA社が開発した高耐久デニムを使っています。そのため、破れや引裂き、耐摩擦性などなど、強度面全てにおいてコットンデニムをはるかに上回っています。た、コットンデニムではありえないストレッチ性のお陰で、非常に柔らかな着心地となっています。SWRVE(スワーブ)の中でも、随一の耐久性を備えたこのデニムパンツは、サイクルシーンはもちろん、ちょっとしたハイキングまでカバーします。スキニーと名付けられていますが、そこまで細すぎないシルエットは、脚をキレイに見せてくれるので、普段着としてもバッチリ。それは伸縮性に優れた素材のみならず、膝のダーツや股下のガゼットクロッチなど動きやすさを追求したカッティングが成せるワザ。5ポケットパンツのようなディテールでありながら、その実7ポケットパンツのこのモデル。右バックポケットに設けられたモバイルポケットは、出し入れしやすいよう斜めにデザイン。前ポケットの両端にはペンを差し込めるホルダーポケットを完備するなど、日常使いをしっかりと意識した作り込みです。そして、裾をロールアップすれば外側のシームにリフレクター素材が巻かれているので、視認性もしっかりと確保。生地耐久性が高いので...

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺 ジャージスラックスパンツ 【CALCEDONIO】

TOKYOlife

27,000

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺 ジャージスラックスパンツ 【CALCEDONIO】

まだご存知ない方は騙されたと思って一本お試しください。その人気の理由が一瞬でお分かりいただけるハズ。ということで、今シーズンも抜群の安定感を誇るSOLIDO(ソリード)定番の美脚ジャージーパンツがコレだっ!ブランドの顔として、長きに亘って愛され続ける名作は今シーズンも絶好調な履き心地です!ここ、Jediaでも毎シーズン売れに売れまくってくれるジャージーパンツ。その理由は、美脚シルエットに加え、ジャージーパンツ特有の楽チンで快適な履き心地にあるのです。一度買ったユーザーさんがヘビーリピートするのも頷ける一本は、現にTOKYOlifeでのスタッフ着用率も高く、Jedia系のドレススタイルから、TOKYOWeelsのシティライドなスタイル、HUMIDiT的オトナカジュアルなスタイルまでを幅広くカバーする傑作、美脚、楽チンパンツ。シルエットはタイトフィットで、身体に沿うようにピタッと綺麗なシルエットを生み出してくれます。そして、そこにストレッチがグイーンと効いてくるので、タイトフィットなのに非常にストレスなく履きこなして頂けます。素材には綿100%のコンパクト糸を使用しており、通常の天竺よりも毛羽立ちが無く、織りあげた際には、天竺素材とは思えない高級な光沢感が特徴です。打ち込みもしっかりされており、生地も抜けにくく、綺麗なラインをキープしつつも履き心地抜群なスウェット感覚で穿いて頂けます。絶対に後悔しない、コスパも高い、買いの一本!強烈にレコメンドな傑作パンツです。初購入にはチャコールを。次はブランドらしいライトグレー。そして、登場以来好評なネイビーまでも揃えてしまえば、美脚シルエットをあらゆるシーンで使いこなせます。随分前に買った皆様の買い直しも非常にオススメしたい傑作ジャージーパンツなのです。また、パンツ単体でも汎用性高く非常に使えるので...

SOLIDO(ソリード) 超度詰め 鹿の子ジャージスラックスパンツ 【ATTINIO】

TOKYOlife

27,000

SOLIDO(ソリード) 超度詰め 鹿の子ジャージスラックスパンツ 【ATTINIO】

進化を止めないSOLIDOの最新作ジャージー【超度詰め 鹿の子ジャージ】。先シーズンの登場で瞬く間にスターダムに駆け上がったジャージースラックスが登場です。表面はシルケット加工を施し、上品な光沢と霜降り感を持たせることでラグジュアリーな高級感を演出してくれる超度詰め鹿の子ジャージーを使用したジャージースラックス。スラックスの名の通り仕様はスラックススタイルでビジネスにも応用可能。これまでも度詰め天竺ジャージー、コットンマナードといったオリジナルファブリックで人気を博すSOLIDOの最新素材だけに間違いなく“ラク"であり“格好良い"。素材に用いられた鹿の子。ポロシャツなどでよく耳にする生地の名前ですが、ドライタッチがシーズンにも心地良く決まるのです。同素材のジャケット、ウエストリブパンツ、ジレとともに4ピースアイテムとして揃えてもきっと出番は多いハズ。クールビズなアイテムとしてオンシーンでも活躍、その履き心地とシルエットでお休みの日にもつい履いてしまう、そんなアイテムなかなかお目にかかれません。↓↓同素材のジャケットとジレを組み合わせる事で、3ピースセットアップスーツをお楽しみいただけます↓↓

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺ジャージ 裾リブパンツ【SCALIMETRO】

TOKYOlife

27,000

SOLIDO(ソリード) 超度詰め天竺ジャージ 裾リブパンツ【SCALIMETRO】

人と被らないスポーツスタイリングで攻めたいならSOLIDOはいかが?今回ご紹介するのは、SOLIDOのスポーツミックススタイルには欠かせない定番アイテムの「裾リブパンツ」です。通常のジャージスラックスと違うリブ形状の裾は、スニーカーなどのボリュームのあるシューズと相性抜群。アクティブな雰囲気とともに、SOLIDOのオリジナル素材が上品なスタイリングを完成させてくれます。素材にはSOLIDOの代名詞ともいえる超度詰め天竺を採用しています。非常に目の詰まったオリジナルの天竺素材はオールシーズン楽しめる中肉の厚みとなっており、伸縮性が抜群でストレス知らずな仕上がりとなっています。そして極限まで度詰めした天竺は高級感のある綺麗な表情が美しく、自然に艶めく光沢を感じられるのも魅力の一つ。また、今回の裾リブパンツは従来のベルトループを廃しており、ウェストをドローコードにすることで融通の利く楽な履き心地へとアップデート。フィッティングはスリムですが腰回りのゆったりとした履き心地に不快な感覚はなく、膝付近から裾に向かって綺麗なテーパードをかけることで、細くて美しいシルエットを実現しています。カジュアルの中に、ドレシシックな上品な要素が感じられる大人のための裾リブパンツをぜひお試しください。

ASSOS(アソス) カジュアルパンツ【GTAssos LL.winterkoenigPants】

TOKYOlife

35,208

ASSOS(アソス) カジュアルパンツ【GTAssos LL.winterkoenigPants】

アーバンコミュート。街乗りから一歩進んだ、都市部を颯爽と駆け抜けるスタイルのサイクリストにお勧めしたいカジュアルパンツがこの『LL.winterkoenigPants(LL.ウインターケーニッヒパンツ)』です。世界最高峰のパフォーマンスウェアをリリースするASSOSの技術を、カジュアルラインにまで落とし込み、たいへんご好評いただいているGTAシリーズ。そのGTAシリーズから待望の冬用としてリリースされたのがこのパンツです。ストレッチ、防風、高い撥水力、ギアに巻き込みにくいタイトな裾など、押さえるべきポイントはキッチリ押さえてありますが、特筆すべきはビブショーツゆずりの素材使い。汗をいなし、素早く乾燥させたい部分にはやや薄手の最適な生地を。寒さを感じやすい、積極的に温めてやるべき部分には暖かな生地を、箇所によってはダブルで使うなど「カジュアルパンツにここまでやりますか?」という拘りで仕立てたパンツです。タイトシルエットではありますが、タイツ感はありません。一般的なカジュアルサイクルパンツにくらべムダのない、スキニーパンツに近いシルエットです。ライディングスタイルは「攻め」でも、「モジモジ君」状態がお好みでない方には特におすすめいたします。

rin project(リンプロジェクト) デニムライク風流ショートパンツ【TOKYO WHEELS別注】

TOKYOlife

14,040

rin project(リンプロジェクト) デニムライク風流ショートパンツ【TOKYO WHEELS別注】

デニムの様な風合いながら、軽くて涼しいサイクルパンツの完成です。サイクルパンツを作らせたら右に出る者はいないrin project(リンプロジェクト)とTOKYO WHEELSのコラボレーションから生まれたクロップドパンツ。カジュアルファッションの定番アイテムであるデニムパンツは、日常生活のみならず、サイクリングファッションにも取り入れたいところですね。しかし、元を辿れば作業着であるデニムの生地は、タフな半面、重たく、伸びもなく、ペダリングする際に脚にまとわりつくような感覚が生まれます。そこで、このデニムライク風流ショートパンツでは、通常のデニム生地に使われるコットンは使用せず、メイン素材をポリエステルとすることで、デニム生地にはない軽やかさと通気性、速乾性を実現。そこにポリウレタンを少々加えることで、程よい伸縮性もプラスされています。よりデニムライクにする為の金茶色のステッチも他の風流パンツシリーズにはない拘りです。サイクルパンツとしてのギミックは、風流パンツシリーズで変わりなく、以下の通り。・前傾姿勢も快適なフロントローライズ&ハイバック。・ヒップの生地は2重で強化。・カーゴポケットは乗車・姿勢からもアクセスが容易な斜め配置。・膝裏にはタック、股下にはガゼットクロッチで脚の動きはノンストレス。蒸し暑いシーズンも、涼しいデニム風クロップドパンツで快適にペダルを回しましょう!!

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) コットンライク撥水ストレッチテーパードパンツ【Bryan】

TOKYOlife

17,280

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) コットンライク撥水ストレッチテーパードパンツ【Bryan】

“自転車に乗れるドレスパンツ"としてリリースされ、デビューから現在に至るまでご愛好いただいておりますナポリシリーズに、カジュアルにも穿きやすくなったテーパードシルエットモデル“Bryan(ブライアン)"が仲間入り。今回目指したのは、ジーンズと並んで、永遠のベーシックボトムであるチノパン。でも、我々TOKYO WHEELSは普通のそれには満足せず、穿いた時の美しいシルエット、そして普段着としても使いやすいルックスながら、高機能を持ったチノパンを目指しました。TOKYO WHEELSの顔的存在であるナポリは、そのキレイなスリムシルエットや動きやすさに定評がありますが、太ももが発達しているサイクリストの皆様からは、細すぎるとのお声も頂いていたり。そこでこのBryanは、ナポリほど細くしすぎず、でも美しい脚のラインが出るよう研究。ジャケパンでも使える絶妙な太さと、ドレスパンツほど堅苦しくない適度なカジュアルさを求めました。そこでキーポイントとなったのは、やっぱり定番のコットンならではの雰囲気。でも汗をかく自転車では、コットンが多すぎると乾きが遅かったり、汗を吸って重くなったりと、欠点も少なくありません。だったら、コットンっぽい見た目の機能素材を使えば良いじゃないか!というわけで、いろいろと生地を探しに探して、コットンライクでありながら速乾性とストレッチ性を持つポリエステル100%のツイル生地に辿り着きました。生地には撥水性も兼ね備えているので、ある程度の汚れなら簡単に落ちてくれます。巷には、ヘビーデューティーをうたうモノが多く、ディテールは魅力的であっても肝心の履き心地に配慮したものは少ないのが現状です。またストレッチ性に乏しいものが大半なのも実情。ではアウトドア用はどうか?機能性は申し分ないものが多いようですが...

The Critical Slide Society/TCSS(ザクリティカルスライドソサイエティ) サイドラインベロアパンツ【VELOUR PANT】

TOKYOlife

12,744

The Critical Slide Society/TCSS(ザクリティカルスライドソサイエティ) サイドラインベロアパンツ【VELOUR PANT】

TCSSが得意とする、テクニカルなパターンニングが秀逸なサイドラインパンツ。上品な艶感が目を惹くベロアはしなやかであり、美しい生地の落ち感により絶妙なシルエットを味わっていただけます。センタークリースに見えるディティールはロック縫いで演出。バックにも施されておりブラックカラー単色の中にもしっかりと独自の世界観が表現されています。加えて目を惹くサイドラインはナイロン混コットンベースの別布に、サイドポケットとバックポケットの淵はそれぞれコーデュロイに切り替えという拘りよう。そんなデザイン性に負けないのが高いフィッテイングパフォーマンス。股上深めのレギュラールーズなリラックスシルエットですが、程良いテーパードがかかっている為に野暮ったさは皆無。ありきたりなスリムシルエットに飽きた方には是非お勧めしたいところです。簡単に小慣れ感を演出できるリラックスシルエットと、ベロアが織り成す繊細な光沢感はまさに必見。ボトムスへの意識、配慮が疎かになりやすいこの時期のコーディネートに是非取り入れてみてください。

SWRVE(スワーブ) ストレッチロングパンツ【MIDWEIGHT WWR SLIM TROUSERS】

TOKYOlife

18,144

SWRVE(スワーブ) ストレッチロングパンツ【MIDWEIGHT WWR SLIM TROUSERS】

アメリカ西海岸ロサンゼルスを拠点にシンプルで洗練されたアーバンサイクリングアパレルを生みだす SWRVE(スワーブ)から、ウィンターシーズン必携のMIDWEIGHT WWRシリーズのロングパンツの登場です!このシリーズの中でも、こちらは大定番のSLIM TROUSERS。適度に足に沿うシャープなシルエットのスリムフィットタイプです。長期間にわたり撥水・撥油・防汚効果が持続するDuPont Teflon Shield+加工が施されたファブリックを使用。フライパンのテフロン加工で有名な、アノ、Dupontです。フライパンだけでなく、衣服にもこうして加工して出しているんですよ!裏面は柔らかなパイル状になっており蒸れを逃しつつ適度に風を遮りウェア内部を暖かに保ちます。冬の雨はとくに憂鬱なものですが、多少の雨であればしっかりと弾き、もし濡れても冷たさが残らずに気付いた頃にはすっかり乾いています。DOWNTOWN TROUSERSとの違いは、素材・シルエット・サイズ感共に変わりはありませんが、主にポケットの形状にあります。デニムパンツと同じ仕様のサイドポケット、ヒップポケットは安心感のあるデニムタイプの5ポケットデザインが施されていて、よりカジュアルな印象のパンツです。さらにペンスリーブなどかゆい所に手が届く細かい配慮が光ります。もちろん股下部分はSWRVEパンツの代名詞とも言えるシームレスなガゼット仕様。180℃股を広げられ、自転車にまたがりやすい様になっています。伸縮性抜群の4WAYストレッチ性と撥水・速乾・防風機能を備えたこのMIDWEIGHT WWRシリーズは、アウトドアウェアさながらの機能素材を使用していながら、シンプルで日常生活に無理なく馴染むのもナイスなところ。寒い季節のライディングの最も頼もしいパートナーになるはずです...

SWRVE(スワーブ) ストレッチロングパンツ【SOFTSHELL TROUSERS】

TOKYOlife

23,544

SWRVE(スワーブ) ストレッチロングパンツ【SOFTSHELL TROUSERS】

アメリカ西海岸ロサンゼルスを拠点にシンプルで洗練されたアーバンサイクリングアパレルを生みだす SWRVE(スワーブ) から、真冬用、寒冷地向けの3レイヤーファブリックを使用したストレッチソフトシェルシリーズのロングパンツです。SWRVEのパンツの中で一番の保温性を備えるのが、このSOFTSHELL TROUSERS。防水・防風性のある3レイヤーファブリックを使用したストレッチソフトシェルファブリックを使用しています。内側の層は起毛されたフリース素材、中間層は防水・防風性のみならず高い透湿性を備えており、内部を暖かくドライに保ちます。腰・腿まわりには充分なゆとりを持たせながらも、すっきりとしたストレートカットのレギュラーフィットタイプです。冬でも割とスピードを上げて自転車に乗る方にとっては、途中で暑過ぎてしまうくらい保温性が高いので、暑がりな方はMIDWEIGHT WWRシリーズの方をお勧めいたします。しかし、寒風をシャットアウトする防風性と肌面の暖かなフリースで、重ね履きをせずとも十分な保温性がある為、極寒の日のライド、または冷え込む朝晩や、山岳地帯に行く、釣りやアウトドア、スポーツ観戦やレジャーで寒い場所でじっとしている時間が長い時など、ここぞという時の寒いシーンで活躍する、一本あれば安心の暖かロングパンツです。-腹部の圧迫を防ぐため、低めに設定された前ウエスト部-乗車時に腰部が露出しないよう、高く設定された後ウエスト部-快適性を高めるシームレスなガゼット付きの股下-ミニU字ロックにフィットするバックポケット-ペンスリーブ付きの2つのフロントポケット-ロールアップした際に夜間の視認性を高めるサイドシームの内側のリフレクター-高品質なYKKジッパーを使用

SWRVE(スワーブ) ストレッチ・スリムテーパードデニムパンツ【CORDURA DENIM SLIM JEANS】

TOKYOlife

15,984

SWRVE(スワーブ) ストレッチ・スリムテーパードデニムパンツ【CORDURA DENIM SLIM JEANS】

もはやTOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)でも安定した人気を誇るLA発のアーバンサイクリングウェアブランドSWRVE(スワーブ)。中でも、パンツは特に定評があり、そのシルエット、履き心地の良さから手放せなくなってしまった中毒者は多数。いくつも定番品番が存在し、いつでも気に入ったモデルを入手できるよう、基本的には定番品番をマイナーチェンジしつつも継続展開しています。今回紹介するパンツもそんな定番の一本。CORDURAデニムパンツ スリムフィットです。CORDURAデニムはデニム特有の見た目、風合いはそのままですが、破れや引き裂きに非常に強く、耐摩耗性に優れています。またストレッチ性にも優れたCORDURAデニムは、ポリウレタンなどは違い伸びたら伸びっぱなしといった事はなく。しっかり元に戻る素材です。色落ちも通常のデニムに比べてもはるかに少なく、購入した時の状態を長く楽しんでいただけます。さらに、裾をロールアップすることで現れるリフレクター仕様のサイドシームなど、サイクリストには嬉しいギミックも満再。シルエットはテーパードがかったタイト目のスリムフィット。脚をキレイに見せてくれるの綺麗なシルエットです。シンプルで穿きやすいデザインと、多種多様の機能性を持ち合わせた最高のデニムパンツと言っても過言ではない、自信もってオススメできる逸品です。

SWRVE(スワーブ) 撥水ストレッチナイロン5ポケットスリムパンツ【transverse slim trousers】

TOKYOlife

18,144

SWRVE(スワーブ) 撥水ストレッチナイロン5ポケットスリムパンツ【transverse slim trousers】

今から約10年ほど前、アメリカの西海岸LAで誕生した【SWRVE】。シンプル且つ洗練された自転車の為のアパレルを誕生させ続けています。そんな【SWRVE】から大定番のSLIM TROUSERSが届きました。TOKYO WHEELSでも1、2を争うほどコアなファンが多いこのブランド。中でも特にパンツに定評があり、シルエット、履き心地、機能性の良さから手放せなくなってしまう人が続出しているほど。シルエットは太すぎず、細すぎずの適度に足に沿うスリムフィット。また、デニムパンツ同様の5ポケット仕様にすることで、シンプルなデザインの中にも安心感のあるデザインが共存している。また、ブランドの代名詞とも言える股下のガゼット仕様も健在。一度履くと病みつきになってしまう1つの理由としてこのガゼット仕様が挙げられます。自転車にまたがる際の脚の開閉。ストレスなく開脚できることが自転車に跨りやすくしています。素材は、今まで培われてきた知識を惜しみなく投入し、コットンの見た目でありながら、撥水性とストレッチ性、強度を確保。日常生活に難なく馴染みます。ピタピタのジャージを着なくとも、快適に、そして自転車にも、街にもなじむパンツをお探しなら手放せない1本になるはずです。

STONE ISLAND(ストーンアイランド) STONE ISLANDパッチ付き 裾リブスウェットパンツ

TOKYOlife

36,720

STONE ISLAND(ストーンアイランド) STONE ISLANDパッチ付き 裾リブスウェットパンツ

定番アイテムこそ押さえておきたいところです。熱心な研究と先進的なデザイン性で話題を呼ぶSTONE ISLAND(ストーンアイランド)。今回ご紹介するのは、STONE ISLAND(ストーンアイランド)の中でも常に人気を博す、スウェット素材の裾リブパンツ。上質なスウェット素材は肌触りの気持ち良い質感とストレスのないストレッチ性がポイントです。細身のシルエットはテーパードがしっかりと効いており、リブ使いが施された裾に向かって綺麗な逆三角形ラインを演出します。リラクシーなアイテムですが、脚が綺麗に見える美脚シルエットもしっかりと備わっており、ハイエンドなカジュアルスタイルをこなすには十分なアイテムと言えるでしょう。さらにブランドを象徴するワッペンもサイドポケットに鎮座しており、所有欲をしっかりと満たしてくれるのも嬉しいところ。テクニカルな素材や特殊なアレンジが目立つSTONE ISLAND(ストーンアイランド)ですが、実はこういった基本的なライフスタイルシーンを彩るベーシックアイテムのレベルが高いのも人気の一つ。ファンならずとも手に入れておきたい魅力的なオリジナルジョガーパンツを是非お試し下さい。

TONELLO(トネッロ) T-JK PT ストレッチコットン 裾リブパンツ

TOKYOlife

23,760

TONELLO(トネッロ) T-JK PT ストレッチコットン 裾リブパンツ

ジャケット譲りの軽やかな仕立てと素材使いで、スリムなフィッティングながらストレスを感じさせません。イタリア発のニットジャケットブランド【T-JACKET】。ドレステーラーのTONELLO(トネッロ)から派生したコレクションブランドは、その確かな実力とユーモア溢れるアイディア、素材使いで一躍メジャーブランドとなりました。今回ご紹介するのはT-JACKETから派生した裾リブパンツ。T-JACKET同様、日本人にピッタリと寄り添うスリムフィットが楽しめます。腰回りには適度なゆとりを感じさせつつ、ふくらはぎから裾に向けては綺麗にテーパードするラインが特徴。裾リブが足首をキュッと細く魅せるので、大人の上質なリラックスした着こなしにピッタリな提案となっています。このあたりのトレンドをくみ取ったモダンなデザインセンスには毎回感心させられますね。そして素材には奥深い光沢とドレープが美しいストレッチコットンを採用。ポリウレタンを4%も混紡することで、抜群の伸縮性に優れたキックバックを併せ持ち、しなやかでストレスを感じさせない履き心地をお楽しみいただけることでしょう。同ブランドらしいカジュアルさの中に上品さを忘れない絶妙な仕上がりとなっております。スポーティーな素材と作りでありながら、エレガントな表情も覗かせるT-JK PT ストレッチコットン 裾リブパンツ。T-JACKETならではのコンテンポラリーなバランスを是非ご確認下さい。

GIAB'S ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ) ストレッチウールパンツ【MASACCIO/マサッチョ】

TOKYOlife

30,240

GIAB'S ARCHIVIO(ジャブスアルキヴィオ) ストレッチウールパンツ【MASACCIO/マサッチョ】

毎シーズン立ち上がりで即完売してしまうGIAB'S ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)のヒット作【MASACCIO/マサッチョ】。リラックスした履き心地を実現しているのにドレス顔、という大人の我儘な願いを叶えた欲張りなスラックスがコイツです。特徴的なのはドレス顔の決め手となるセンタークリース。縫い合わせで表現した「永久に消えない」クリースは、イージーケアでありながら上品さを保つためのディティールとなっています。そしてシルエットが非常に綺麗なのは言うまでもなく。一度穿くと病みつきになるホッソリシルエットは、ふくらはぎからピッタリとフィットし、裾に向けて綺麗にテーパードする秀逸なライン。実は日本人の為だけにパターンを一から改良した逸話も御座います。今ではこのシルエットが世界的にもヒットしているのだから、かなり凝った作り。さて、ジャブスのパンツは膝のポイントが少し高めに設計されております。膝のポイントを僅かに高くすることで膝下からの視覚的距離が長くなり、脚が長く見えるというわけです。イージーなストレッチの効いた穿き心地に加え、拘りのパターンメイクなど、まさに大人のためのドレスジャージーパンツとして、申し分のない完成された一本となっています。素材にはトロピルウールのようなトロトロでサラーリな生地感が魅力のストレッチウールを採用しています。3シーズン対応のやや薄手のウールは、春夏の暑い時期でもしっかりと活躍が期待できます。また、ストレスフリーな履き心地なのに、綺麗な見た目もポイント。カジュアル使いは勿論、ジャケパンスタイルにも難なく対応してくれます。中毒性の高いマサッチョモデル。是非お試しください。

HAND ROOM(ハンドルーム) ワンウォッシュ・デニムパンツ【5 Pocket Jeans】

TOKYOlife

21,600

HAND ROOM(ハンドルーム) ワンウォッシュ・デニムパンツ【5 Pocket Jeans】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、スーピマコットンと上質な米綿を使った13.5ozのセルビッチデニムパンツ。この2種類の綿を混紡した糸は、独特のムラ感がランダムに出るようコダワッたHAND ROOM(ハンドルーム)別注の糸なんです。赤みを押さえたインディゴ色を表現するために、ロープ染めのピュアインディゴに草木のタンニンを加えることで、他にはないリアルな色落ちを実現。 ワンウォッシュで仕上げた中肉の13.5ozデニムパンツが、どのように育っていくのか楽しみな一本です。シルエットは少しだけテーパードしたスリムストレート。太すぎず細すぎない絶妙なシルエットは、ラギッドでありつつもどこか上品な顔つきに。ユニオン社製の旧式ミシンによる力強いステッチワークは非常に美しく、内股部分は職人の手で丁寧に縫製されています。ボタンフライを採用したフロントには、オリジナルのアンティーク仕上げを施したネオバボタン(タック釦)を、ポケットの端々には真鍮製のリベットで補強した本格派デニムパンツです。焼印でブランドロゴが押されたレザーパッツには、厚手の鹿革を使用。フロント裏の前立て端にもセルビッチを使っており、バックポケット両端には隠しリベットで補強するなど、隅々にまでこだわりが光っています。旧式の力織機で経糸(たて糸)を弱いテンションで織り、ハードな表情と風合いを残すため、特殊なサンフォライズ加工(防縮加工)をしています。その為...

スポンサーリンク
スポンサーリンク