メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ファッション」検索結果。

ファッションの商品検索結果全20,500件中121~180件目

SOLIDO(ソリード) 超度詰め 鹿の子ジャージ シングルジレ 【CARENA】

TOKYOlife

25,300

SOLIDO(ソリード) 超度詰め 鹿の子ジャージ シングルジレ 【CARENA】

たった一つでスタイリングの雰囲気をガラっと変えられるのが「ジレ」の魅力です。SOLIDO新定番となる人気の超度詰め鹿の子をアレンジしたジレ。同素材ジャケットとジャージーパンツと組み合わせれば3ピースのドレススタイルも可能になる一着は、カジュアルスタイルをワンランク底上げしてくれる優秀なアイテム。さて、注目の鹿の子超度詰め素材は、コンパクト糸を採用し限界まで度詰めすることで、高級な光沢感と艶が特徴の一つです。光が当たる部分と影になるポイントで光沢の表情が微妙に変わるのが面白いポイント。動きのある表情は、カジュアルからドレスまでもカバー出来るほど美しく、大人のドレスカジュアルには欠かせない存在となっています。サイズ感としてはややタイト気味。ストレッチも非常に効いている素材の為、ややタイトな作りですがそれでも不快な窮屈さは感じません。ジャストで着こなしていただければ、後は自然とストレッチが効きますので綺麗なフィット感を演出してくれるはずです。また、両脇のポケットはフェイクとなっており極力シンプルな作りはシャツやカットソーとの単品コーデにも重宝するアイテムとなっています。ドレスシーンにも負けず劣らず?!な楽してカッコイイを突き詰めたSOLIDO(ソリード)のニューウェーブを是非お見逃しなく。

BORRIELLO(ボリエッロ) ワイドカラー ネイビーストライプシャツ【襟型Curtiss/off business】

TOKYOlife

30,800

BORRIELLO(ボリエッロ) ワイドカラー ネイビーストライプシャツ【襟型Curtiss/off business】

名門カミチェリアが仕掛ける次なる一手。昨今徐々にその知名度を高めつつあるBORRIELLO(ボリエッロ)。Jediaでも既に長いお付き合いとなっており、彼らの技術力と品質の高さには一目置いています。今回ご紹介するのは、off businessと銘打ったソフトなワイドカラーシャツ。いわゆるカジュアルな位置づけのコレクションですが、仕立て・シルエットはメインラインを踏襲しています。端正な顔つきはそのままに、現在のトレンドであるコンフォートな着心地をお楽しみ頂けることでしょう。また、襟型には、イタリアらしいワイドカラーデザインの【Curtiss】をセレクトしています。セミワイド気味に衿の開きを抑えたコンパクトな設計とすることで、とてもシャープな顔つき。ドレスにも応用可能な汎用性の高い仕上がりです。そして、素材にはシーズンらしいコットンリネンを採用。リネンのざっくりとした表情とコットンの柔らかな質感が同時に楽しめる欲張りな仕上がりとなっております。爽やかなストライプ柄をソフトで優しいトーンに仕上げた一枚はドレススタイルをまろやかに、ジャケットスタイルをエレガンスに仕上げてくれます。

BORRIELLO(ボリエッロ) ワイドカラー ボタニカルプリント シャツ【襟型Curtiss/off business】

TOKYOlife

31,900

BORRIELLO(ボリエッロ) ワイドカラー ボタニカルプリント シャツ【襟型Curtiss/off business】

ファッション好きには堪らないナポリメイドのプリントシャツ。昨今徐々にその知名度を高めつつあるBORRIELLO(ボリエッロ)。Jediaでも既に長いお付き合いとなっており、彼らの技術力と品質の高さには一目置いています。今回ご紹介するのは、off businessと銘打ったソフトなワイドカラーシャツ。いわゆるカジュアルな位置づけのコレクションですが、仕立て・シルエットはメインラインを踏襲しています。端正な顔つきはそのままに、現在のトレンドであるコンフォートな着心地をお楽しみ頂けることでしょう。また、襟型には、イタリアらしいワイドカラーデザインの【Curtiss】をセレクトしています。セミワイド気味に衿の開きを抑えたコンパクトな設計とすることで、とてもシャープな顔つき。ドレスにも応用可能な汎用性の高い仕上がりです。そして、素材には美しい目風のブロードを採用。細番手上質原料だからこその滑らかなタッチが魅力で、セクシーな色気を漂わせます。ともすれば主張の強いボタニカルプリントを配色、柄の大きさでシックにまとめ上げるあたりも流石です。リゾート感あるカジュアルシャツだからこそホンモノを身に着けることで大きな差が生まれる。そのあたりのファッションの計算が巧みになされたプリントシャツです。

TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA(トウキョウウィールズウィズシンイチロウアラカワ) シェルプラス エルゴノミックライドパンツ

TOKYOlife

19,800

TOKYO WHEELS with SHINICHIRO ARAKAWA(トウキョウウィールズウィズシンイチロウアラカワ) シェルプラス エルゴノミックライドパンツ

通称『アラパン』と言われるボトムスが登場したのは2012年ごろ。モーターサイクル界のアラカワ氏とTOKYO WHEELSがタッグを組んで登場したのが エルゴノミックパンツ です。SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ)が手掛けるモーターサイクルパンツの動き易さに着目し、サイクルウェアに落とし込むことからスタートしたこのパンツは、過去幾度もの大ヒットを経て、今や通称で呼ばれるほどメジャーアイテムとなりました。一番のポイントは、筋肉の収縮の動きに合わせて、生地の伸びる方向をパーツごとに変えたオリジナルパターン。今までにない独創的な発想で、動きやすさを実現しています。また、レーサーパンツに肉薄するストレッチ性を持つ、耐摩擦性がある生地を全面に使用しています。ヒップには補強を入れ、ウエストはゴムタイプで圧迫感を軽減。ポケット裏はメッシュ仕立てで、軽いベンチレーターとしても機能。街乗り、通勤、週末のロングライド、イベント参加まで幅広くカバーできる守備範囲の広さは、まさに秀逸。ジャケットスタイル、ジャージスタイル、どちらにも馴染むアーバンスポーティーなデザインも人気の秘密。未体験の方もぜひ一度は『アラパン』の快適さを堪能してみてください。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) RIDING G-JACKET

TOKYOlife

47,300

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) RIDING G-JACKET

デニムジャケット、いわゆる“Gジャン"は言わずもがな、ファッションの定番アイテムだ。ジーンズ、チノパン、レザーパンツ、あらゆるボトムスとの相性もいい。だがライディング時のウェアとして考えると、風の侵入やプロテクションといった面で、ちょっと心もとないところもある。そこで今回「SHINICHIRO ARAKAWA」に別注したのは“ライディングのためのデニムジャケット"。ストレッチの効いたデニム素材を立体的なパターンで仕上げ、前傾姿勢でも驚くほど動きやすい。フロントはボタンとファスナーで二重に留められ、エリを立てて止めることもできるため、走行時の風の侵入をしっかり防いでくれる。また安全面を考え、肩、背中、ヒジにはプロテクターを内蔵できるポケットが、フロントには胸部プロテクターに対応するベルクロが備わり、KUSHITANI製のプロテクターを装着することができる。一見オーセンティックなGジャンでありながら、ライディングのことを考えぬいて作られた、究極のデニムジャケットなのだ。ヘビーウェイトなノンウォッシュのデニム生地は、自分だけの一着を育てていく愉しみもある。ライディング用としてだけでなく、街着としても幅広く着こなせそうな一着だ。

SIDE SLOPE(サイドスロープ) ヤクウールニットカーディガン【MONGOLIAN 100%YAK V-Neck Cardigan】

TOKYOlife

50,600

SIDE SLOPE(サイドスロープ) ヤクウールニットカーディガン【MONGOLIAN 100%YAK V-Neck Cardigan】

世界各地の厳選された素材のみで構成される、SIDE SLOPE(サイドスロープ)のニットコレクション。ご紹介するのは、カシミヤと並ぶ高級素材として知れ渡る、ヤクウール100%を用いたざっくりカーディガン。ヤクと聞けば荒々しい毛をイメージされる方もいるかと思いますが、侮ることなかれ。その肌触りはしっとりと柔らかで、細長い繊維はラグジュアリーな光沢を帯びています。また保温性はカシミヤ以上とされ、弾力にも富んでいるのでシワになりにくく、摩擦にも強く毛玉になりにくいので永く付き合える逸品素材なのです。ウールにありがちなチクチク感もないので、獣毛混ニットが苦手な方にもオススメですよ。さてシルエットですが、やや長めに設定された丈感は嫌味の無いガウン調。ドロップショルダー気味ですので、シンプルな装いに羽織るだけで上品な抜け感、かつ小慣れた着こなしが演出できます。大人な「今」だからこそ着たい一着ですね。ヤク、そのままのナチュラルな色味と、染糸のかけ合わせによるメランジカラーも、落ち着いた上品なトーンでこれまた絶妙。一目で伝わるヤクウールの魅力が何よりも贅沢なデザインとなっています。SIDE SLOPEが提唱する「心地よいニット」とは、デザインで過度に飾り立てるものでなく、素材の本質を引き立てる想いから生み出すもの。素材に最大限の敬意を払い、具現化されたこのニットアイテムは着用者に至福の時間を与えてくれること、間違いありません。何度も触れたくなる、何度も着たくなるこの逸品。この機会に是非ご堪能ください。

Bagutta(バグッタ) コットンリネン ブラウンストライプ バンドカラーシャツ【MYKONOS/THE SHIRT】

TOKYOlife

26,400

Bagutta(バグッタ) コットンリネン ブラウンストライプ バンドカラーシャツ【MYKONOS/THE SHIRT】

必ずや洒落者を魅了します。ヒットメーカー「マリオ・ステファノ・マラン氏」がディレクションに加わり、益々勢いが増したBagutta(バグッタ)より、フレッシュなバンドカラーシャツをご紹介。同ブランドのシャツは、ドレススタイルを意識した美しいスリムシルエットで人気を博しています。また、日本人に合わせた細かなアレンジが加えられているのも特徴。着丈はタックインを想定した長さにとりつつ、腕の長さはやや短めに調整されています。柔らかな仕立ての良さを感じながら、ピッタリとジャストにお召しいただけることでしょう。加えて、注目は襟型。今作は世界的にも人気のバンドカラーでのご提案です。クラシカルな背景を持つバンド(帯)状の襟は、カジュアルさの中に清潔感を有したイメージを創り上げます。きっと、大人が求める程良くヌケた着こなしに重宝することでしょう。そして、素材には清涼感あるコットンリネンを採用。旬なブラウンカラーのロンドンストライプによって、ほんのりブリティッシュな雰囲気を演出しています。ディティールの一つ一つに至るまで徹底的な作り込みがなされたバンドカラーシャツ。今の空気が存分に感じられる逸品を是非お試しになってみて下さい。

ASSOS(アソス) パッド付きボクサーパンツ【GTAssos BOXER】

TOKYOlife

14,300

ASSOS(アソス) パッド付きボクサーパンツ【GTAssos BOXER】

ブランド自らが「我々はビブショーツのメーカーだ」と言い張るASSOS。そのASSOSが、カジュアルに使える「パッド付きインナーパンツ」を作ったらどうなるのだろう?と考えていた人は少なくないはず。もしくは、「その類のアイテムを出してくれたらなぁ」と勝手に妄想してみたり。。そんな、夢のような話がついに現実のものとなりました。カジュアルウェアの下に、肌着代わりとして着用することで、ビブショーツを穿いているかのような快適性を生み出すインナーパンツの登場です。とはいえ、あくまでカジュアルシーンでの着用が前提。ズボンにパッドの存在感が出てこないよう、通常のビブショーツに比べてパッドは薄くてコンパクトなものを採用しています。そして、特徴的なのがそのパッドの付きかたです。一見すると「裏と表が逆?」とも見えるそのパッドの付き方ですが、これで合っているのです。外側にパッドが縫い付けられることで、パッドの縫い目などが肌に当たらないようになっているのです。また、ウエストと裾の内側には、控えめにシリコンのグリッパーがついており、ライド中に着用位置がずれてくることを防いでくれます。また一つ、ASSOSが新たな歴史を作りそうです。フィッティング:レギュラーフィット

Schiesser(シーサー) リブ編みヘンリーネック L/Sカットソー【KARL-HEINZ】

TOKYOlife

14,300

Schiesser(シーサー) リブ編みヘンリーネック L/Sカットソー【KARL-HEINZ】

紳士の必需品として長く愛される逸品です。Schiesser(シーサー)よりご紹介するのは、同ブランドを代表する【KARL-HEINZ/カールハインツ】シリーズのロングカットソーです。今回ご紹介の【KARL-HEINZ/カールハインツ】は、同ブランドを代表するヘンリーネックのカットソーです。素材には極上タッチのスーピマコットンを採用し、ふんわりと柔らかく繊細なタッチで肌を包み込んでくれます。またフィット感はタイトフィットになっており、身体のラインを非常に綺麗に美しく魅せるシルエットを実現します。素材自体のナチュラルな伸縮性が非常に効いているので、袖を通した始めの頃はタイトに感じますが、徐々に身体に馴染んでいく特性があります。さらに細部のディティールにも拘っており、特徴的なヘンリーネックのボタン部分には貝ボタンをあしらうことで高級感を演出。そして後ろ身頃の首元部分は切り替えを施し、生地がむやみに伸びないような配慮も見逃せません。本来の肌着としての極上タッチをそのままに、カットソー仕立てにした究極の定番商品です。長く愛される理由はその着心地にあります。まずは一枚お試しください。

narifuri(ナリフリ) パターンイージーケアコミュートシャツ【NF4025】

TOKYOlife

20,900

narifuri(ナリフリ) パターンイージーケアコミュートシャツ【NF4025】

通勤通学や気軽なサイクリングのお供として登場し、一気に大人気アイテムとなった、イージーケアコミュートシャツ【NF4017】。その機能性や着心地はそのままに、ルックスにこだわるビジネスマンや、カジュアルシーンでも使いやすくという要望に応え、2種類のパターン(柄)を施したアイテムが登場です。生地に使用したCOOLMAX素材によって高い吸湿速乾性と伸縮性、洗濯時のイージーケアを実現。通勤時に汗をかいても快適な着心地です。そして、前作よりも袖周りを細くし、ジャケットを着る際のもたつきや着ぶくれ感をなくしました。また、サイドに配した通気性を高めるメッシュ素材も範囲を狭め、よりベーシックなシャツとしてのルックスを追求。ビジネスシーンで着用しても違和感はありません。高級感のある刻印入りのボタンや背面のリフレクターテープは踏襲し、ブラントアイデンティティを表現。襟の裏には隠しボタンを付け、ライド時の襟のバタつきを抑えてくれます。これらのギミックを持つシャツに定番かつコーディネイトの組みやすいストライプ柄を施すことで、narifuriならではのスポーティかつオシャレでベーシックなアイテムに仕上げました。オシャレにこだわるビジネスマンにこそ手に取ってほしい、デザインと機能性が進化した不動の定番シャツです。

narifuri(ナリフリ) ベンチレーションスタンドカラー7分袖シャツ【NF4027】

TOKYOlife

20,900

narifuri(ナリフリ) ベンチレーションスタンドカラー7分袖シャツ【NF4027】

カジュアルににサイクリングを楽しむには、機能的なシャツがマストアイテム。narifuriが今シーズンリリースした今作、スタンドカラーの7分袖シャツはカットソーとシャツの中間のようなルックスでオシャレにサイクリングを楽しむのに最適です。洒落感のあるスタンドカラーシャツと7分袖の丈感ががかっちりとし過ぎないカジュアルな雰囲気にしてくれ、この一枚でスタイルを決めてくれます。また適度な肌の露出でが、半袖にはないオトナな雰囲気を醸し出してくれます。ボディにはコードレーン生地を採用。 さらりとした柔らかな肌触りで快適な着心地ですし、吸水速乾性 , ストレッチ性 , UVカット , 撥水機能をも備えた高機能素材でもあります。この撥水機能によって、吸水した生地を表地に出すのを抑えてくれ、夏場でも汗染みを起こすことがありません。シルエットはnarifuriらしいて適度な細身で、サイクリングにピッタリです。サイドには小物ポケット付きのベンチレーションを備え、通気性の向上と動きやすさを出すストレッチ性を出しています。また、カラーの切り替えがデザインアクセントにもなっています。オトナサイクリストにお勧めしたい、narifuriらしさの詰まった、オシャレカジュアルシャツです。

Finamore(フィナモレ) カッタウェイカラー ギンガムチェックシャツ【襟型SIMONE/ボディTRIESTE】

TOKYOlife

31,900

Finamore(フィナモレ) カッタウェイカラー ギンガムチェックシャツ【襟型SIMONE/ボディTRIESTE】

襟型、フィッティング、生地セレクト、そのどれもがハイレベルなフィナモレシャツは絶対に欠かせない。スタンダードなギンガムチェックもフィナモレの手にかかればイタリアンな風合いに。フィナモレシャツを好きな方は漏れなくチェックもお好き。毎シーズンリリースされるチェック柄ではありますが、配色パターンやチェックの掛け合わせとどれもが微妙に違って、そのどれもが魅力的なのです。定番チェックのギンガムですが、フィナモレのフィットで着てみるとまた新鮮な印象に。ネイビージャケットであり、グレーのジャケットにも好相性なスタンダードチェックは今シーズンもどうやら外せません。今回も人気定番の襟型「SIMONE(シモーネ)」を採用。そして、ボディにはタックインOKなTRIESTE(トリエステ)ボディをリクエストオーダー。また、袖丈も日本人に合うようにやや短く修正しています。生地の厚さは通年で使えるタイプとなっておりシーズンやスタイルを選ばずに着られるのも魅力の一つ。SIMONE(シモーネ)の襟型の特徴であるカッタウェイカラーは第2ボタンを開けた時のシルエットが絶妙に美しい仕上がりとなっています。着丈も先述の通り、レギュラー丈のタックインを想定した作りとなっています。少しの動きでも丈が外に出てきてしまうこともありませんので、安心して着用頂けます。老舗のシャツメーカーらしい熟練したシャツ職人の手縫いによる、たっぷりとイセ込んだ肩と自然なカーブを描く立体的な袖付けも大きな特徴です。たかがシャツですが、コスパに優れるプライスのシャツブランドにはこのフィット感は実現出来ません。

and wander(アンドワンダー) レーザーホールベンチレーションシャツ【laser hole shirt】

TOKYOlife

26,400

and wander(アンドワンダー) レーザーホールベンチレーションシャツ【laser hole shirt】

海外のセレクトショップやファッションイベントでも注目を集める、ドメスティックアウトドアブランドの雄and wander(アンドワンダー)。ブランドらしい、ギミックとデザインが光るベンチレーションロングスリーブシャツがデビューです。何と言っても目を引くのが、前身頃と後見頃に配された、ベンチレーションホール。レーザー加工によって施された細かなホールは、暑い季節のムレや体温を抑えてくれると同時に、そんじょそこらのシャツにはないブランドならではのデザインセンスを楽しめます。生地自体にもストレッチ感のあるクールマックス素材を使用していますので、生地特有の高い速乾性で汗をかいても爽やかな着心地をキープしてくれます。視認性を高めるリフレクターステッチや、左ポケットのジップのリフレクターテープ、ベンチレーションホールを邪魔しない右ポケットの入り口、お馴染みのリフレクタープリントのブランドロゴなど、確かな機能性を高いデザイン性をもってアイテムの中に取り入れています。オールシーズン活躍間違いなしの高機能ロングスリーブシャツで、オシャレで快適なサイクルライフをお楽しみください。

and wander(アンドワンダー) バンドカラーシャツ【CORDURA typewriter band collar shirt】

TOKYOlife

24,200

and wander(アンドワンダー) バンドカラーシャツ【CORDURA typewriter band collar shirt】

確かなアウトドアスペックを持つ高い機能性を、トレンドを意識したオシャレなデザインでまとめ上げる、ドメスティックアウトドアブランドの雄 and wander(アンドワンダー)。今作は彼らの定番アイテム【CORDURA typewriter shirt】をバンドカラーに仕上げた、洒落感のある1枚。軽量で丈夫なタイプライター生地は着心地もよく、パリッとしたハリとシワ感が同居する独特なルックスを表現しています。非常に耐久性の高いCODURAナイロン糸の8番手という太い糸を使用していますので、使い込むごとにパッカリングによる経年変化も楽しむことができます。考え抜かれたのパターンメーキングにより、腕周りの可動性を確保。アクティブな場面でも違和感なくファッションをお楽しみいただけます。ザックを背負った時に邪魔にならないように計算された胸ポケットの配置はアウトドアブランドらしい心遣い。胸ポケットに配されたカラビナは実用性とアウトドアアイテムらしさを表したワンポイントです。一枚羽織るだけでスタイルを決めてくれるバンドカラーシャツ。初秋のハイキングやキャンプ、サイクリングデートに連れていきたい、ファッショナブルな1枚です。

and wander(アンドワンダー) ダブルラッセルプルオーバー【W raschel pullover】

TOKYOlife

30,800

and wander(アンドワンダー) ダブルラッセルプルオーバー【W raschel pullover】

確かなアウトドアスペックを持つ高い機能性を、トレンドを意識したオシャレなデザインでまとめ上げる、ドメスティックアウトドアブランドの雄 and wander(アンドワンダー)。今作もそんな彼らのデザインセンスと機能へのこだわりがあふれる、撥水高通気のハイパフォーマンスプルオーバーです。今作に使用されているダブルラッセルという生地は、2種類のメッシュ生地を組み合わせることで、軽やかで柔らかい着心地と、メッシュ生地ならではの通気性を獲得した高機能ファブリック。その生地に撥水加工を施し、季節場面を問わずいかなる環境でも快適に過ごせるハイパフォーマンスアイテムに仕上げました。さらにブランドオリジナルのデザインプリントを施し、まるでヴィンテージスウェットのようなルックスに!高機能アイテムながら、アウトドアファッションはもちろんのこと、デニムにシャツのカジュアルファッションやスポーツMIXスタイルにもなじみのいい万能なデザイン性を誇ります。ブランド得意の立体的なパターンメーキングで、アクティブな場面でもストレスのない動きやすさも持ち合わせ、ブランドのアイコンでもあるリフレクタープリントはもちろん今作にもしっかりと施されています。機能とデザインを融合させた彼らの真骨頂を感じられる逸品をぜひご堪能下さい。

DRUMOHR(ドルモア) メリノウール30G(ゲージ)  ロングスリーブポロ【Drumohr Modern/ドルモア モダン】

TOKYOlife

41,800

DRUMOHR(ドルモア) メリノウール30G(ゲージ) ロングスリーブポロ【Drumohr Modern/ドルモア モダン】

【Drumohr Modern/ドルモア モダン】・・・それは4シーズン関係なく楽しめるニットをコンセプトに糸から開発、研究を重ねてきた全く新しい新ライン。今シーズンから初登場の注目の新ラインが【Drumohr Modern/ドルモア モダン】。Jediaバイヤーも満場一致でオーダー可決!と相成った素晴らしいコレクションをようやく皆様にご紹介出来ます。長かったー(笑)。さてさて上記タイトルにもあるように、この新ラインはシーズンレスでニットを楽しむことをコンセプトに素材から見直されてデザインされており、ドルモアの中でもかな〜り気合の入ったコレクションとなっています。まずはその期待の素材。糸から開発された30G(ゲージ)の超々ハイゲージな極上のメリノウールニットはシルクのような光沢と艶感が最大の魅力なのです。光に照らされた水面が美しく輝くかのような光沢は他のウールでは決して味わえない存在感。そして上質なメリノウール30G(ゲージ)という非常に薄く繊細な生地感にはひたすら感動です。トロトロなハイゲージニットは他さんでも目にしますが、ドルモアは別格です。4シーズンいつでも楽しめる事をコンセプトに掲げているだけあって、サラリとした着心地と薄手ならではの通気性の良さに贅沢を独り占めしているような感覚です。またシルエットも細身でドルモアらしい窮屈すぎないフィット感。襟元、袖、裾部分はニット編みになっていて全体のスタイリングをコンパクトにまとめてくれるフィットとなっています。今注目を集めるポロニットとして活躍するのはもちろんですが、シャツ代わりに襟付きニットを着てみるのも非常に乙で御座います。世界最古のニットブランドが、満を持して開発を手掛けた新ライン【Drumohr Modern/ドルモア モダン】を是非一度味わってみて下さい。

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ) DAVE シールドクルースウェット【Dave Shield Crew】

TOKYOlife

13,200

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ) DAVE シールドクルースウェット【Dave Shield Crew】

モーターサイクル、サーフィン、スケートボードなど様々なカルチャーシーンに参入するオーストラリアのブランドDEUS EX MACHINA (デウス エクス マキナ) 。世界中のカルチャー、ファッションに意識の高い人々を魅了し共感を集め、ここ日本においても絶大な人気を誇るブランドです。そんな、DEUS EX MACHINAより、オリジナルロゴがデザインされたスウェットが登場。こちらのスウェットは、ボディに。コットン×ポリエステルの混合素材を採用し、ウォッシュド加工を施すことにより、特有の生地感を演出。ややヴィンテージライクな仕上がりが魅力です。フロントにはシンプルにアイコン的な【DEUS】のロゴが刺繍が入ります。あまり主張しすぎない控えめなデザインが◎。しっかりとした生地感は、カラダへの馴染みも良く好印象。安価のスウェットにありがちな頼りない軟弱さは全くなくヘビーデューティーな一枚となり、長い付き合いになりそうです。シンプルでありながらデザイン性のあるスウェットはスタイリングの主役から名脇役までこなす優れモノ。リラックスしたレギュラーフィトのシルエットは多彩なコーディネートに合わせやすく、インナー使いでも、単体でも活躍することは間違いありません。大人のカジュアルスタイルにすんなりはまる、程よいストリート感、緩さが非常に魅力的なスウェット。今シーズンのワードローブへ一枚追加してみは如何でしょうか?

Barney Cools(バーニークールス) アイランドTee【Island Tee】

TOKYOlife

8,250

Barney Cools(バーニークールス) アイランドTee【Island Tee】

2014年にZANEROBE(ゼインローブ)ディレクターのナット・タブマンが、シドニーノーザンビーチのホエールビーチで毎日サーフィンをしていたJakeyをブランドディレクターに迎えてスタートしたZANEROBEのセカンドブランドBarney Cools(バーニークールス)が、今シーズンより新たに仲間入り。まだ、日本ではそこまで馴染みの少ないBarney Coolsですが、サーフィン、スケートボードといったストリートカルチャーに精通したバックボーンから生れる、ハイクオリティのアイテム群を見れば、無視できない要注目ブランドです。今回ご紹介のアイテムは、そんなBarney Coolsより定番的にリリースされるプリントロゴTee。ボディにコットン100%のシッカリとした肌馴染のいい素材を使用し、今シーズンっぽい少し長めの緩すぎないスッキリとしたシルエットに仕上げた一枚です。パームツリーを模したアイランドモチーフのPOPなグラフィックデザインが魅力的で、同デザインのプリントが贅沢にもフロントとバッグに配されます。ブランドらしいリゾート感溢れる雰囲気がなんとも心地よい。大人のカジュアルスタイルにサラッと馴染む、程よいストリート感、抜け感も魅力で、何かと活躍する出番は多そう。リッラクスしたい休日のコーディネートなど非常にオススメです。

HAND ROOM(ハンドルーム) チェック柄リネンB.Dシャツ【Linen B.D Shirt】

TOKYOlife

29,700

HAND ROOM(ハンドルーム) チェック柄リネンB.Dシャツ【Linen B.D Shirt】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、上質なリネン100%のギンガムチェック柄ボタンダウンシャツ。インディゴ染めと墨汁コーティングを施したリネン生地に、色を抜く専用の糊(ノリ)を使用した抜染プリントという特殊加工でギンガムチェックを表現。リネン特有のハリとネップ感と、抜染プリント加工のムラのある柄は、他に類を見ない独特な陰影を持っています。高級なシャツに用いられるフラシ芯と呼ばれる綿100%の芯地を、襟やカフス、前立てに使用。フラシ芯による立体的でソフトな膨らみや、ロールなどなど、生産効率よりも着心地や見た目にこだわった一枚です。繊細で美しいステッチワークが印象的なこのシャツは、3cm間に24〜26針で縫製。アームホールは、肩部分を15mm、脇下部分を7mmの幅で、脇下に向かって細く縫う巻伏せ本縫い仕様にすることで、袖の動きにフィットするストレスのない着心地に。後ろの肩部分にあたるバックヨークを、左右対称になるよう中心で継いだスプリットヨークを採用。表裏合わせて計4枚のヨークで仕立てることで、立体的なパターンになり、肩まわりのフィット感を向上させました。手間のかかるこのスプリットヨークは、着心地の良さもさることながら、シンプルなバックスタイルのアクセントにも。そこにバックボタンや、それに合わせてラウンドした後ろ襟など、見る人が見たらその作りこみに感嘆すること間違いなし。タコツボ型の胸ポケットは、ジャケットの縫製に用いられる中縫いを施してか...

ZANONE(ザノーネ) 5Gミドルゲージスタンドカラーボタンカーディガン【CHIOTO】

TOKYOlife

53,900

ZANONE(ザノーネ) 5Gミドルゲージスタンドカラーボタンカーディガン【CHIOTO】

名コピーに負けないZANONEを代表するシーズンのニット。今シーズンもまたお世話になります。シンプルなのに、なぜか惹かれてしまうニットの名作がこちらのCHIOTO/キョート。端正な佇まいと美しいフィッティングで、ロングセラーを記録する王道のニットブルゾンです。素材には上質なウールの5Gミドルゲージニットを使用しています。肌触りが非常に心地良く、また適度なハリ感と共に伸縮性があるため、着る人を選ばずにどなたでも美しいフィッティングを味わうことが出来ます。さらにシンプルながらもニット然とした立体的な編地も特徴的で、ウエスト部分からネック部分はリブ編でアクセントを与えています。またネック部分はスタンドカラーとして立体的になるよう設計されており、ブルゾンのようなルックスを演出してくれます。さらにキョートと言えば、カーディガンライクなボタン使いによる、コーディネートの汎用性も大きなポイントです。インナーにシャツやネクタイといった時には、上から3つ程ボタンを外してジャケット感覚でドレスシックに。また、インナーにカットソーなど合わせた時には、フロントをオープンにしてニットジャケットのように軽めのブルゾン感覚で羽織ることが出来ます。特筆すべきはそのフィッティングとバランス。素材の柔らかさ、伸縮性などを考慮したうえで全体的にタイトな作りとなっており、常に引き締まった美しいフィッティングとシルエットバランスを演出してくれます。もしインナーに少し厚手のものを着たい場合は、1サイズUPもオススメです。多くの方が袖を通し納得してしまうその黄金比は、まさに唯一無二のスタイリングとなっています。袖を通したことがない方はある意味、人生を損しているといっても過言ではない名作ニット。だまされたと思って一度お試しください。そうだ 今年も【CHIOTO】キョートの季節だ...

ZANONE(ザノーネ) ヴァージンウール 5Gミドルゲージ ショールカラーカーディガンニット

TOKYOlife

64,900

ZANONE(ザノーネ) ヴァージンウール 5Gミドルゲージ ショールカラーカーディガンニット

サッと羽織るだけで、エレガントな品の良さが漂う極上ニットアウター。イタリアンニットの名門「ZANONE(ザノーネ)」より、極上5ゲージニットを採用したラグジュアリーなショールカラーカーディガンニットをご紹介致します。見た目だけでも上品な色気が漂うこちらのニットアウター。ZANONE定番の柔らかくて暖かいミドルゲージのヴァージンウールを贅沢に採用しており、ショールカラーで仕立てているのが特徴的。ミドルゲージの適度なボリューム感を活かした、ZANONE特有のスリムで美しいフィッティングは健在です。また、その特徴的なショールカラーの綺麗な収まり方にも注目して欲しいところ。実は、襟裏の端の方であえてハギをとることで襟が変に立つことはなく、肩から胸にかけて流れるように吸いつく綺麗なフィット感を実現しており、野暮ったさを感じさせず、クリーンな表情を作っています。こういった細かなパターン・縫製技術は見た目はもちろん、着心地にも非常に影響を与えます。ZANONEのニットは、値段相応、いやそれ以上の体験と対価を必ず返してくれる最高のブランドです。カットソーやハイゲージのニットの上にアウターライクに羽織ったり、タイドアップの上にジャケット替わりにサラッと羽織っても簡単にリッチなスタイリングに決まる非常に便利で重宝する一着となっております。ぜひ、お試しくださいませ。

ZANONE(ザノーネ) 5G ミドルゲージ タートルネックニット

TOKYOlife

40,700

ZANONE(ザノーネ) 5G ミドルゲージ タートルネックニット

身体を包み込む包容力が凄い。イタリアンニットの名門「ZANONE(ザノーネ)」より、今回ご紹介するのは、同ブランド大定番のミドルゲージ タートルネックニットです。素材には非常に非常に柔らかで滑らかな肌触りが特徴の5ゲージのヴァージンウールニットを採用しています。しっかりと目が詰まっているので型崩れしにくく、保温性に優れています。また、毛羽を抑えた糸使いによって、毛玉になりにくいのも特徴です。非常に暖かなミドルゲージを採用したニットの為、全体的に適度なボリュームがありつつも、実際に着てみると非常にスリムなシルエットを演出してくれます。見た目には分からない、秀逸なパターン設計が人気の秘密となっています。さらに、コンパクトな着丈が特徴で、ベルト付近で美しく綺麗に収まってくれるため、ジャケットやレザーライダースとの相性も抜群。このあたりのサイズバランスが絶妙で、リピーターが後を絶ちません。シンプルながらも洗練されたタートルネックニット。その完成度の高さから、普段タートルネックニットを避けている方ですらご愛用頂けています。絶妙なバランス感覚が光る逸品を是非お試しになってみて下さい。

nau(ナウ) 速乾ストレッチポロ【DRY COLLAR POLO】

TOKYOlife

9,350

nau(ナウ) 速乾ストレッチポロ【DRY COLLAR POLO】

ポートランド発のアーバンアウトドアブランドnau(ナウ)。名だたるアウトドア、スポーツブランド出身デザイナー達がデザインを手掛けるだけあって、その都会的な洗練されたデザインはサイクリストのみならず多くのファッショニスタを魅了しています。オーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどサステナブルな素材を使用することでも有名な同ブランドより、この度はポリプロピレンとポリウレタンの混紡素材を使用したスタンドカラーポロのご紹介です。シャリ感ある清涼感溢れる生地は、速乾性に長け伸縮性にも非常に優れています。肌馴染も良く着心地は抜群。正に夏場に最適な素材です。一見シンプルなデザインのポロシャツですが、独特のパターンが特徴。デザインのアクセントにもなっています。フロント裾にワンポイント、後ろのヨーク部分にはリフレクターが施され夜間のライドにも配慮されています。スタイリッシュなシンプルデザインで着る人を選ばず、さらにアジアンフィットとなるので、シルエットやサイズ感は我々日本人にバッチリはまります。自転車からタウンユースと、様々なシーンで活躍すること間違いなしの一枚です。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) 30G シーアイランドコットン Vネックカーディガン【MODENA / ITALIAN FIT】

TOKYOlife

35,200

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) 30G シーアイランドコットン Vネックカーディガン【MODENA / ITALIAN FIT】

世界中の人から愛され続けている究極な名品です。英国が誇る世界的ニットブランドJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)。今回ご紹介するのは、どのブランドよりも完成度が高いのでは?と噂される同ブランドの定番カーディガン【MODENA / ITALIAN FIT】です。実は、こちらJediaでもお馴染みの【ISEO/ITALIAN FIT】の代替えモデルとなっておりまして、ほとんど変わりはありませんが、胸回りが少しISEOより余裕を持ったフィッティングになっております。また、ボタンが変更されております。素材は、ジョンスメドレーを代表するシルクのような光沢感とカシミアのような極上の肌触りで魅了する最高品質のシーアイランドコットンを使用。30ゲージという非常に高密度で、細かく繊細に編まれたニットは、極上の肌触りと身体を優しく包み込む唯一無二の着心地をご堪能いただけます。フィッティングには通常の英国モデルとは異なり、日本人にもぴったりと合うように設計されたスリムシルエットの「イタリアンフィット」を採用。シーアイランドコットン素材の上品さも相まって、着用シーンの幅が一気に広がったことも嬉しいポイントです。スーツやジャケットのレイヤリングは勿論のこと、同素材のポロやカットソーの上から軽く羽織って頂くと統一感のある美しいコーディネートを楽しむことが出来ます。上質な素材と普遍的で飽きのこないデザインで、世にある幾多のカーディガンの中でも非常に完成度の高い一枚となっています。JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)の永遠の定番であり名品のVネックカーディガン【MODENA / ITALIAN FIT】をぜひ、お試しください。

giannetto(ジャンネット) セミワイドカラーピンヘッドシャツ【SLIM FIT】

TOKYOlife

25,300

giannetto(ジャンネット) セミワイドカラーピンヘッドシャツ【SLIM FIT】

トレンドの英国テイストを取り入れたデイリーユースに欠かせないシャツ。新星シャツブランドとして登場したナポリのブランドは、今では品揃えに欠かせないアイテムを世に送り出し続けます。昨今、高騰しまくっているイタリアンシャツ。諸事情ありますが、一枚3万円、高い(良い生地)ものになると4万円台!とリアリティを欠いてきている状況です。そんな中、登場し瞬く間にJediaでもリピーターを量産するシャツブランドがgiannetto。南イタリアらしい色気、艶、そして美しいシルエットを実現しつつもイタリーメイド(自社工場で生産)の本格派シャツを2万円台で提供するイタリアの良心ともいえるブランドです。ボディに採用されたピンヘッドとは、ピンの頭をたくさん並べたように見えることからそのように呼ばれていて、クラシカルな雰囲気が特徴。一見すると無地なのですが、生地に織り上げる前に、糸を染める先染めという技術により、無地の中にも白糸の表情がさりげなく見える仕掛け。それにより単調な色合いにならず表情あるシャツに仕上がっています。襟型には新定番のセミワイドカラーカラーをチョイスし、現在のトレンドにフィットするようにアップデートしています。タイドアップからノータイのスタイルまで幅広く楽しめる綺麗な襟型はイタリアの色気を存分に感じて頂けます。フィットは「Slim Fit/スリムフィット」でオーダーしており、日本人の体形に合うよう細身のシルエットとなっています。着丈はタックインしても丁度良く、タックアウト時でも長くなりすぎないように調整されています。裾のパターンも綺麗にカーブしているので、どちらのスタイリングでも楽しめるよう工夫されたパターンが光ります。前立ては省くことでカジュアルな中にもエレガンスな要素を取り入れており、第二ボタンの前立て裏にはgiannetto...

CIRCOLO(チルコロ) ストレッチコットン クルーネックカットソー

TOKYOlife

16,500

CIRCOLO(チルコロ) ストレッチコットン クルーネックカットソー

今シーズンもお世話になります。ブランドのことをご存知の方なら外せないCIRCOLOのマストバイアイテムであるカットソー。こちらのおススメが、なんといっても肌触りが非常に滑らか。いつでも、どんな時でも気持ちよく着られるカットソーとして、上質を知るJedia世代の皆様には是非オススメしたいところ。素肌で着用しても肌にチクチクっと引っかかるコトはなく、スルスルーっと肌の上をすべるあの感触は1枚2枚と大人買いを予感させる秀逸な仕上がりとなっています。もとはカットソーメインに手掛ける母体から生まれたメーカー、ブランドだけに他のアイテム同様にストレスなくバランスの良いお洒落を楽しめるアイテム。今シーズンは万能感しかないクルーネックのロングスリーブをご用意。端境期からほぼ通年使いが可能な一枚です。フィット感は全体的にコンパクトで、着丈はベルトの下くらいに収まるバランス。そして胸囲もピシっと身体に寄り添ったフィッティングですが、ストレッチが入っているので窮屈な印象はありません。また、袖丈は手首付近のジャストレングスとなっており、腕の長い方は1サイズ上げても良いかもしれません。ブランドの定番として長きに亘ってイタリアンなファッションアディクトに愛されるには理由があります。一度手にするとクセになる着心地と使い勝手の良さをお試しあれ。

giannetto(ジャンネット) ワイドカラー チェーンプリント コットンシャツ

TOKYOlife

31,900

giannetto(ジャンネット) ワイドカラー チェーンプリント コットンシャツ

モードライクな雰囲気漂う仕立ての良いプリントシャツを粋に着こなしましょう!南イタリアらしい色気、艶、そして美しいシルエットで多くのシャツ好きを虜にしているイタリーメイド(自社工場で生産)の本格派シャツブランドgiannetto(ジャンネット)。今回ご紹介するのは、ブラックを基調とした大人の色気漂うチェーン柄が魅力のワイドカラーシャツです。1枚での着用で色気ムンムンに決まるシャツですが、ジャケットやニットのインナーのレイヤードのワンポイントとしても大人のお洒落を主張します。フィットは「Slim Fit/スリムフィット」でオーダーしており、日本人の体形に合うよう細身のシルエットとなっています。着丈はタックインしても丁度良く、タックアウト時でも長くなりすぎないように調整されています。裾のパターンも綺麗にカーブしているので、どちらのスタイリングでも楽しめるよう工夫されたパターンが光ります。さらに、前立ては省くことでカジュアルな中にもエレガンスな要素を取り入れています。第二ボタンの前立て裏にはgiannetto(ジャンネット)特有の「サンセットアイコン」を刺繍。開襟の際にアクセントとしてチラ見せするのもおススメです。モードの薫り漂う大人仕立てのgiannettoのプリント柄シャツをぜひ、お試しください。

giannetto(ジャンネット) ワイドカラー ダークグリーンチェック コットンシャツ

TOKYOlife

29,700

giannetto(ジャンネット) ワイドカラー ダークグリーンチェック コットンシャツ

シックでトラディショナルな雰囲気漂うチェックシャツをスッキリシルエットで堪能しましょう!南イタリアらしい色気、艶、そして美しいシルエットで多くのシャツ好きを虜にしているイタリーメイド(自社工場で生産)の本格派シャツブランドgiannetto(ジャンネット)。今回ご紹介するのは、ダークグリーンを基調としたクラシカルな雰囲気が漂う品の良いチェック柄が魅力のワイドカラーシャツです。1枚での着用はもちろんですが、ジャケットやニットのインナーとして合わせやすいダークグリーン地のタータンチェック柄がコーディネートのワンポイントとして、さり気なく大人のお洒落を主張します。フィットは「Slim Fit/スリムフィット」でオーダーしており、日本人の体形に合うよう細身のシルエットとなっています。着丈はタックインしても丁度良く、タックアウト時でも長くなりすぎないように調整されています。裾のパターンも綺麗にカーブしているので、どちらのスタイリングでも楽しめるよう工夫されたパターンが光ります。ジャンネットらしい大人の落ち着いた上品なチェックシャツに仕上がっています。ぜひ、お試しください。

STONE ISLAND(ストーンアイランド) 製品染めコットン ミリタリーシャツアウター

TOKYOlife

48,400

STONE ISLAND(ストーンアイランド) 製品染めコットン ミリタリーシャツアウター

毎シーズン完売必須のシャツアウターコレクション。アダルトなカテゴリーながら今最も勢いのあるストリートウェアブランドSTONE ISLAND(ストーンアイランド)。今回ご紹介するのは、彼らのコレクションで毎回人気を博す製品染めコットンを採用した【ミリタリーシャツアウター】。こなれたプライスとSTONE ISLAND(ストーンアイランド)の世界観を存分に堪能できるクオリティ、上質な素材とタフなデザインは、紳士の心を掴んで離さない唯一無二のワークシャツとなっています。素材には微起毛した中肉のコットン生地を採用。いつ見ても思うのですが、この擦れたような独特な表情が本当に素晴らしい。もちろん、今回も彼らの拘りが詰まった加工を施しています。ミリタリー調のユーズド感と生地自体に奥行きのある立体感を出すため、縫製後に染色し、その後脱色を行う独自の"OLD"加工で仕上げています。OLD加工により、幾年も経過したようなヴィンテージライクな表情が楽しめます。また、ワークシャツのようにカットソーの上から羽織るような「シャツアウター」のデザインをベースにしています。フィット感は適度なスリムフィットとなっており、着丈は短め。カットソーと合わせてラフに羽織れば、スタイリングがグっと上品に格好良くまとまります。フロントはファスナージップで開閉する仕様です。胸元のベローズポケットのうち1つはスナップボタンが付いたフラップに覆われたファスナーで開閉し、もう1つはコンシールファスナーで開閉します。袖口にスナップボタンが付いており、耐久性や脱着の簡易性にも強い拘りが感じられます。STONE ISLAND(ストーンアイランド)の中でも、プライス、デザイン、クオリティのすべての面で高い人気を獲得するシャツアウターアイテム。今シーズンも長くお付き合い出来そうな最高の一着をご提案さ...

T-JACKET(ティージャケット) ライトツイード メランジブルー ストレッチジレ【T-JACKET】

TOKYOlife

29,700

T-JACKET(ティージャケット) ライトツイード メランジブルー ストレッチジレ【T-JACKET】

話題のT-JACKETから、待望のジレが遂にやってきました!Jediaで早くも4シーズン目を迎える話題のT-JACKETから、今回はジレをご紹介させていただきましょう。テーラリングをベースに組み立てられた秀逸なニットジャケットが有名なT-JACKETですが、この「ジレ」もかな〜り注目度の高いアイテムです。メインアイテムのジャケット同様に、ニット仕立てで仕立てたジレは、カジュアルな素材感でどんなシーンにも相性良く溶け込んでくれます。まず注目なのが、ブルーとネイビーが美しくブレンドした、ライトツイードのコットン×ポリ混毛素材。綺麗なグラデーションを魅せるメランジ調の表情と、ストレッチの効いたフィット感はT-JACKETらしい秀逸な一着となっています。サイズ感はやや小さめのタイトフィットとなっており、胸囲や肩周りがガッチリとした御仁はワンサイズアップしても綺麗に着用頂けるでしょう。ただ、タイトなフィット感の分、ストレッチも効いているので身体にピタッとフィットしてくる着心地に不快さを感じることはありません。ウェストの部分はサイドのアジャストボタンで調整可能。また、後ろ身頃は共地で仕立てたカジュアルな仕様となっています。通常のドレスジレであれば、後ろ身頃をキュプラなどの光沢有るドレス生地で誂えるところ。ですが、T-JACKETのジレは共地を採用することで、単品使いの際でもカジュアルスタイルに違和感なく使い易い仕様となっているのです。ドレスカジュアルのシーンでも欠かせなくなってきたジレを取り入れたスタイリング。今季はT-JACKETのジレを取り入れて、いつものコーデに少しばかり遊びを加えてみてはいかがでしょうか。

HAND ROOM(ハンドルーム) コットンライクドライTeeシャツ【C/N Short Sleeve T-Shirt】

TOKYOlife

9,900

HAND ROOM(ハンドルーム) コットンライクドライTeeシャツ【C/N Short Sleeve T-Shirt】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、見た目と機能が相反するTeeシャツ。ポリエステル100%の18単糸天竺をボディに採用したコチラ。言われるまでは分からない、どう見てもコットン100%な風合いなのが特徴です。手触りも綿そのものの質感で、普通のTeeシャツ感覚で着こなすことが出来ます。またポリエステル特有のシワになりにくさ、そして速乾性の高さを持ち合わせているので、洗濯してもすぐ乾くし、汗をかいてもとっても快適。さらに、夏場には嬉しい透けにくい生地のため、サラッと一枚で着たい日にもおすすめです。夏場と言えば紫外線も気になるところですが、このTeeシャツはUVまでもカットしちゃう優れもの。な・の・に!コットンにしか見えないんですよね。これがスポーツ素材だったら分かるんですが、ファッションアイテムとして難なく取り入れられる機能Teeというのは、もはやスタンダードではないのではないだろうか・・・笑でもそこはHAND ROOMです、デザインはあくまでベーシックにこだわり、奇をてらわないシルエットを意識。そしてさり気無い襟パーツの切り替えが、スムーズな脱ぎ着と、襟ぐりのフィット感を高めてくれているんです。HAND ROOMのシャツでお馴染みのタコツボ型の胸ポケが、シンプルな一枚に映える丁度良い遊び心。さらに、袖口から脇下を通って裾口までサイドシームを共地でバインダー始末することで、クリーンな見た目とデザインアクセントとして効いていますTeeシャツの...

HAND ROOM(ハンドルーム) フレンチリネンレギュラーカラーシャツ【French Linen Regular Coller Shirt】

TOKYOlife

23,100

HAND ROOM(ハンドルーム) フレンチリネンレギュラーカラーシャツ【French Linen Regular Coller Shirt】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、上質なフレンチリネンを使用した清涼感あるレギュラーカラーシャツ。昔ながらの方法でゆっくり染め上げ、昔の織機で時間をかけて織り上げた生地は、しなやかで風合いがあり、綺麗なドレープ感を生む極上の一着に仕上がりました。高級なシャツに用いられるフラシ芯と呼ばれる微起毛させた綿100%の芯地を使用。そうすることで立体的でソフトな膨らみや、ロールなどなど、生産効率よりも着心地や見た目にこだわった一枚です。繊細で美しいステッチワークが印象的なこのシャツは、3cm間に24〜26針で縫製。アームホールは、肩部分を15mm、脇下部分を7mmの幅で、脇下に向かって細く縫う巻伏せ本縫い仕様にすることで、袖の動きにフィットするストレスのない着心地に。後ろの肩部分にあたるバックヨークを、左右対称になるよう中心で継いだスプリットヨークを採用。表裏合わせて計4枚のヨークで仕立てることで、立体的なパターンになり、肩まわりのフィット感を向上させました。手間のかかるこのスプリットヨークは、着心地の良さもさることながら、シンプルなバックスタイルのアクセントにも。襟や前立、カフスなどの縁をノーステッチで仕上げることで、ソフトかつクリーンな顔つきになるようデザインしています。タコツボ型の胸ポケットは、ジャケットの縫製に用いられる中縫いを施してからステッチングすることで、丈夫できれいな仕上がりに。各ボタンには...

HAND ROOM(ハンドルーム) コットンサテンチェックレギュラーカラーシャツ【Cotton Satin Plaid Cloth Regular Collar Shirt】

TOKYOlife

23,100

HAND ROOM(ハンドルーム) コットンサテンチェックレギュラーカラーシャツ【Cotton Satin Plaid Cloth Regular Collar Shirt】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材とこだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな“HAND ROOM(ハンドルーム)"から届いた究極のスタンダードウェアは、ヴィンテージ感漂うマルチチェックのサテンシャツ。最上級の超長綿で織られたチェック柄のサテンシャツは、繊細さの中にコシ感がある主役級の一枚に仕上がりました。高級なシャツに用いられるフラシ芯と呼ばれる綿100%の芯地を、襟やカフス、前立てに使用。フラシ芯による立体的でソフトな膨らみや、ロールなどなど、生産効率よりも着心地や見た目にこだわった一枚です。繊細で美しいステッチワークが印象的なこのシャツは、3cm間に24〜26針で縫製。アームホールは、肩部分を15mm、脇下部分を7mmの幅で、脇下に向かって細く縫う巻伏せ本縫い仕様にすることで、袖の動きにフィットするストレスのない着心地に。後ろの肩部分にあたるバックヨークを、左右対称になるよう中心で継いだスプリットヨークを採用。表裏合わせて計4枚のヨークで仕立てることで、立体的なパターンになり、肩まわりのフィット感を向上させました。手間のかかるこのスプリットヨークは、着心地の良さもさることながら、シンプルなバックスタイルのアクセントにも。襟や前立、カフスなどの縁をノーステッチで仕上げることで、ソフトかつクリーンな顔つきになるようデザインしています。タコツボ型の胸ポケットは、ジャケットの縫製に用いられる中縫いを施してからステッチングすることで、丈夫できれいな仕上がりに。それらのパーツ全ての柄がキッチリと合わせられており、一枚のシャツとしての完成度の高さは言わずもがな...

HAND ROOM(ハンドルーム) ギザコットン100双ドレスツイル・クレイジーインディゴシャツ【Short Regular Shirt/Indigo】

TOKYOlife

26,400

HAND ROOM(ハンドルーム) ギザコットン100双ドレスツイル・クレイジーインディゴシャツ【Short Regular Shirt/Indigo】

2016年春夏コレクションよりデビューした、注目のドメスティックブランド“HAND ROOM(ハンドルーム)"。厳選した上質な素材と、こだわりの洗練されたパターンメイキングを駆使したコレクションは、デビューしたてのブランドとは思えないほどの完成度の高さです。そんな同ブランドからリリースされるシャツは、特に目を見張る出来栄え。こちらのシャツは、高級なシャツに用いられるフラシ芯と呼ばれる微起毛させた綿100%の芯地を、襟やカフス、前立てに使用。フラシ芯による立体的でソフトな膨らみや、ロールなどなど、生産効率よりも着心地や見た目にこだわった一枚です。繊細で美しいステッチワークが印象的なこのシャツは、3cm間に24〜26針で縫製。後ろの肩部分にあたるバックヨークを、左右対称になるよう中心で継いだスプリットヨークを採用。表裏合わせて計4枚のヨークで仕立てることで、立体的なパターンになり、肩まわりのフィット感を向上させました。手間のかかるこのスプリットヨークは、着心地の良さもさることながら、シンプルなバックスタイルのアクセントにも。そこにバックボタンや、それに合わせてラウンドした後ろ襟など、見る人が見たらその作りこみに感嘆すること間違いなし。各ボタンには、上質で輝きのある高級な白蝶貝のボタンを選び、プレーンな見た目ながらも大人っぽい気品があります。また、台衿ボタンはそれを止める糸が裏に出ないように、手付しており、完成度の高さと着心地を追求。デザインアクセントとして効いている胸ポケットは、インディゴのロープ染めを施した杢糸の生地使用。そして、身頃のパッチワーク切り替え部分に挟み込んで仕上げています。そのパッチワークで表現された濃淡あるインディゴにもコダワリが。超長綿の中でも上質でソフトなギザコットンをインディゴでロープ染めし...

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) フィールドセンサー鹿の子B.Dサイクルポロシャツ【St.Louis】

TOKYOlife

16,500

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) フィールドセンサー鹿の子B.Dサイクルポロシャツ【St.Louis】

2012年に1stモデルをリリース後、アップテートを重ねながら歩んできたTOKYO WHEELSのサイクルポロ。通称「サイポロ」。1stモデルから続く、バックポケットにのみボーダー柄のカットソーをあしらった、シリーズの中で最も爽やかな配色パターン。日本が誇るテキスタイルメーカー「東レ」が提案するフィールドセンサーという機能素材を使用しています。「HIGH AIR PERM TYPE(ハイエアパーム)」と呼ばれる特殊な多層構造により、高い吸水性と速乾性を兼ね備えた高機能ファブリックなのです。そして特殊なメッシュ構造により通気性も非常に高く、吸水速乾性と相まってとても快適な着心地を得られる一枚へとアップデート!でも見た目はTHE・ポロシャツを裏切らない鹿の子なので、カジュアルに袖を通して楽しいサイクリングが楽しめる最高傑作に仕上がりました。身幅は今年もすこし広めで、FRED PERRYに代表されるようなタイトでブリティッシュなモノではなく、リラックスムード漂うややゆったりとしたシルエットを採用。また何かと便利なファスナー付きのフロントポケットの採用もそのまま引き継ぎました。また、ボリュームのあるボタンをチョイスし、ライド中に外れにくいよう気を配りました。襟も風でバタつくと邪魔なので、シャツライクにボタンダウン(B.D)仕様にアレンジしています。これがクールビズにも最適です。一般的なポロカラーではなく、台襟付きのシャツカラー寄りに仕上げているので、ジャケットとも相性が抜群。そこを意識して、今年は定番のネイビーに加え、使いやすいグレーが仲間入り。そして普遍的なアイテムとして夏の間ずっと着ていただけるよう、国内生産にこだわりました。今年初めて手にするあなたには、サイクルワードローブに欠かせない一枚となることを願って。

three dots(スリードッツ) サンデッドジャージー ヘンリーネックTeeシャツ【Chris/クリス】

TOKYOlife

17,600

three dots(スリードッツ) サンデッドジャージー ヘンリーネックTeeシャツ【Chris/クリス】

リッチな着心地に酔いしれて下さい。『ハリウッドセレブ御用達』といった華々しいキャッチコピーが印象的なthree dots (スリードッツ) 。多くのファッションピープルやモデル達を虜にしたプレミアムカットソーが、ついにJediaでもスタートです。今回ご紹介するのは首元に適度なアクセントを付けるヘンリーネックTeeシャツ。まずはコンパクトでシャープなボディバランスにご注目下さい。極限まで無駄を省いたスリムラインに、短めな着丈と袖丈が絶妙にマッチングしています。また、首回りはthree dots(スリードッツ)らしい2ボタンのヘンリーネックデザイン。非常に丁寧に仕立て上げられているので、ジャケットやシャツのインに合わせてもエレガンスな表情が損なわれることはありません。そして、素材には厳選されたコームドコットンを採用。表面をうっすらと起毛させることで、ピーチスキンのような繊細なタッチと美しい光沢を表現しています。トロっとした柔らかな素材なので、余計なシワが出にくいのも特徴です。three dots (スリードッツ) ならではのバランスに仕上げられたヘンリーネックTeeシャツ。一度着たら手放せなくなる逸品を是非お確かめ下さい。

AURALEE(オーラリー) スーパーツイストハイゲージニットポロ【SUPER HARD TWIST HIGH GAUGE KNIT POLO】

TOKYOlife

35,200

AURALEE(オーラリー) スーパーツイストハイゲージニットポロ【SUPER HARD TWIST HIGH GAUGE KNIT POLO】

世界中から厳選した原料と、日本屈指の生産背景で本当に良いと思える素材を追求する“AURALEE(オーラリー)"。その素材の個性を最大限に活かしつつ時代の気分を反映させた、ニットポロが届きました。超極細番手の超長綿を強撚(強くねじること)させた糸を、さらに撚りをかけることで「超強撚(スーパーハードツイスト)糸」に紡績。その超強撚糸を用いて、緊密でフラットな編地に仕上げるために通常の倍の時間を要する特殊な編み方をしています。そんな手間暇かけて編み上げたコダワリのニット地でAURALEE(オーラリー)はポロシャツを作りました。これでもかっ!というぐらいハイゲージで、「マット」な表情や「ハリ感」、そして強撚糸ならではの「シャリ感」が堪りません。ハイゲージは糸量を多く使うので高価なニットなんですが、これまた贅沢にもゆったりとしたリラックスシルエットに落とし込みました。でもクラシックなポロカラーと美しい編地によって、ゆとりのあるシルエットながらダラシなさは一切感じられません。その他にも肩の接ぎ目やアームにデザインされた太い減らし目。ミニマルな見た目ながらも、繊細な仕事が随所に垣間見えます。スラックスはもちろん、太パンからショーツまで、ボトムスを選ばないのもこのニットポロの秀逸なトコロ。それにニットは通気性が良く、シャリ感のあるサラッとした肌当たりが蒸し暑い日本の夏に最適。鹿の子ポロじゃスポーティー過ぎると感じる大人の皆さまにピッタリの一枚です。

AURALEE(オーラリー) アルパカウールニット・クルーネックプルオーバー【ALPACA WOOL SUPER LIGHT KNIT BIG P/O】

TOKYOlife

37,400

AURALEE(オーラリー) アルパカウールニット・クルーネックプルオーバー【ALPACA WOOL SUPER LIGHT KNIT BIG P/O】

素材にこだわるAURALEE(オーラリー)から、これまた至極のニットが届きました。上質なペルー産のアルパカと、羊毛の本場オーストラリア産のウールを使用したこちら。両原料をループ状になるよう紡績した糸と、そのループを起毛させ糸の2種類の糸を1つの糸に撚っています。同じ原料でも異なる紡績方法の糸で編み立てることで、これまでにないニットに仕上がっています。特にループを起毛させた糸が、「モチっ!」という手触りに。アルパカ特有のヌメリ感が気持ちよく、ループ状の糸による適度な肉感と相反する軽さも魅力的。空気の保有量が多いので、軽くてもとても暖かいのもこのニットの特徴です。リラックス感あるゆったりとしたシルエットで、ザックリ首を通して着られる一枚です。でもネックは「キュッ!」と締まっており、気持ちボトルネック気味の首元のリブが上品さを演出。編み地自体はシンプルですが、ループ状の糸で編み立てていることと、ネックや裾・袖口の編み方の切り替えでコントラストを付けています。カラーバリエーションも豊富で、万能なトップチャコールと、秋冬らしいトップベージュ、そして上品なライトイエローの3色展開。どれもトップ調のニット地だからノッペリしすぎず、どんなコーディネートにもハマります。特にワントーンコーデに差し込むとより存在感を増します。この柔らかさ、軽さ、そして暖かさはニットを得意とするAURALEE(オーラリー)ならでは。ひと味違うニットをお探しでしたら、アルパカはおすすめです。

AURALEE(オーラリー) ハイゲージスウェット・クルーネックプルオーバー【ELASTIC HIGH GAUGE SWEAT P/O】

TOKYOlife

17,600

AURALEE(オーラリー) ハイゲージスウェット・クルーネックプルオーバー【ELASTIC HIGH GAUGE SWEAT P/O】

AURALEE(オーラリー)定番のハイゲージスウェットがアップデートされました!!アメリカを代表する上質な超長綿であるスーパーピマコットンを原料に、極細番手に紡績した糸を使用したこちら。その糸を希少な編み機でスーパーハイゲージに編み立てました。両面に微起毛加工を施すことで、裏毛とは思えない光沢感を表現。さらに特殊な洗い加工を施すことで、軽くて弾力のある独特な生地感に仕上がりました。極細番手と超ハイゲージによる繊細で綺麗な編地は、いわゆるスウェット地には到底見えない特別な生地に。そんなスペシャル裏毛を、シンプルなクルーネックプルオーバーに落とし込みました。細かく起毛させた滑らかな肌触りにウットリ、着心地も非常に軽やかで柔らか。ハイゲージのニットやカットソー感覚で着られる上品なスウェットです。少しゆとりを持たせたリラックスシルエットは今の気分にピッタリ。ジャケットやコート中に合わせてもモタつくことはなく、リブの切り替えがシンプルな一枚にコントラストを生んでいます。トレンドを汲んだカタくて重たいアメリカンなスウェットも良いけれど、ぶっちゃけ肩が凝るときもあるんですよね・・・そんな経験をお持ちの方に是非とも選んで欲しい、大人のための上品スウェットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク