メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ファッション」検索結果。

ファッションの商品検索結果全16,400件中181~240件目

羊毛キルティングわたの半てん/婦人用 メリノン (Merinon) 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

29,700

羊毛キルティングわたの半てん/婦人用 メリノン (Merinon) 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

羊毛わたと「メリノン」で身も心も暖かく軽やかに。暖かくふわりと羽織れる半てん。首まわりや肩から背中、腰にかけて毛足約22mmのメリノウール素材「メリノン」を使用した一着です。前身頃と袖の裏地に羊毛わたを薄いシート状にした、独自の素材を使用。厚さ約13cmもある10層の羊毛わたを約5mmまで圧縮することで、絡み合った羊毛の中に無数の空気穴が生まれ、非常に薄くても柔らかく、暖かさをキープしてくれます。このシート状の羊毛わたを、肌に触れてもひやりとせず、透湿性があって蒸れにくい高密度のタフタ生地でキルティングしています。「全体に『メリノン』素材を使うとかさばって動きにくくなってしまうので、羊毛を使いながらも薄くて暖かい生地をつくりたいと思ったのがきっかけです。多くの優れた特性を持つ羊毛で、冷え性の方も快適に過ごせるアイテムをつくりたい一心でした」と、タクトコーポレーション代表の森田久美子氏。表地は、独特のムラ感が味わい深いスペック染めの木綿生地に、ステッチ刺しゅうを施しました。袖口は折り返せるため、水仕事をするときなどに便利。ちょっとした外出にもおすすめしたい、お洒落な一着です。

洗えるウールのプルオーバー/創業90周年モデル WOOL FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

10,175

洗えるウールのプルオーバー/創業90周年モデル WOOL FACTORY 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

愛らしいギャザー使いが映える上質なウールの心地よさ。天然素材にこだわり、上質な日常着を提案している〈樋口繊維工業〉が展開するオリジナルブランド〈WOOL FACTORY〉。高品質なウールを用いた上品なデザインのウェアで注目を集めています。中でも特に人気が高くご紹介するたびに好評を博しているのが、“洗えるウール"シリーズです。優れた弾力性と上品な光沢を持つオーストラリア・マッジー地方産のサラブレッド・サクソン種の羊毛を使用。薄手のジャージー生地は伸縮性があり身体に程よくフィットするため、着心地は快適です。こちらは、首もとを優しく包むハイネックのプルオーバー。シンプルでありながら、胸もとと肩口にギャザーを寄せた女性らしいデザインが魅力で、着まわしやすいのもポイント。春には一枚で、寒い時季はカーディガンやジャケットのインナーとしてなど、年間を通して活躍します。上質素材ながら気軽に手洗いできるので、日常の装いに取り入れやすいのも嬉しい。色違いで揃えるのもおすすめ。上質なウールの着心地を、ぜひこの機会にお試しください。

江戸黒染めデニム・ワークキャップ トーキョーハット (Tokio hat) 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

8,800

江戸黒染めデニム・ワークキャップ トーキョーハット (Tokio hat) 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

先人が愛した黒に見える濃紺。“江戸黒染めデニム"老舗帽子ブランドの〈トーキョーハット〉が手がけた、江戸黒染めデニム生地を使用したワークキャップ。江戸黒とは、江戸時代に町火消しが着ていた印半纏の濃い藍色を、〈坂本デニム〉が現代に蘇らせました。当時は化学染料などなく、藍を繰り返し染めることで「黒に見える濃紺」を作り出していました。江戸黒染めデニムの決め手は、染めの技法にあります。まず糸をロープ状に束ね、染料に浸して染め上げるのですが、何度も浸してはその都度空気に触れさせることで染料が酸素と結合し、より深く濃い色が生まれます。通常のデニム生地に用いる糸は、この作業を約10回繰り返すのに対し、江戸黒染めの糸は約15回繰り返しています。それにより生み出される黒色とも藍色とも異なる、奥深い色合いがもたらす渋みを湛えた江戸黒染めデニムを使ったワークキャップは、製品洗いを施すことで奥深い表情ながら、柔らかい仕上がり。つばの縁の革のパイピングにより、カジュアルキャップとは一線を画する上品な印象があり、洋服に合わせやすくなっています。日除けとしてはもちろん、装いの小粋なアクセントとしてお愉しみいただける逸品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク