メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「和服その他」検索結果。

和服その他の商品検索結果全11,598件中1~60件目

館林紬のイージーパンツ 山岸織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

15,400

館林紬のイージーパンツ 山岸織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

味わい深い逸品を現在に愛される形に。時は明治。豊かな風土に恵まれた群馬県館林の地では綿花の栽培が進み、綿糸の生産が盛んにおこなわれていました。「『館林紬』はそんな館林で生まれた綿織物のひとつです」と語るのは、明治25年からその伝統を継ぐ〈山岸織物〉の四代目、山岸清氏です。「館林織物の歴史は古く、発祥は鎌倉時代までさかのぼります。戦後には『唐桟縞』という縦縞のものが代表的な館林紬として普及しました」と言います。館林紬のウェアで特筆すべきは独特な生地の表情。「本来手で紡いだものを指す紬ですが、この紬糸のような節のある糸を緯糸に使っているのが館林紬の特徴。ネップの浮かぶ表情が、温かみを生むのです」と、山岸氏はさらに歴史をひもときます。「贅沢が禁止とされた江戸時代、『安くともハイカラなものを』と、庶民の間で多様な綿の着物が流行しました。柄は機屋の数だけ個性があり、さまざまなお洒落を愉しんでいたのです」。献上品ではなく“人に寄り添う日常品"。そう受け継がれた伝統があるからこそ残る「温もり」があるのです。「現在ではほとんど見かけなくなった古い機織り機で、ゆっくりと織り上げています。扱うのは細幅の反物ですが、一日に一反半織るのがやっとです」。手間暇が生んだざっくりとした生地は、洗うほどに味が増し、風合い、肌ざわりが柔らかくなります。また、色目選びもこだわりのひとつ。何本の色を入れ、何色の緯糸を用いるかなど、熟練の山岸氏の選定により地味すぎず派手すぎない絶妙な配色に。この色柄こそ現代に継ぐ〈山岸織物〉の個性と言えます。こちらは、はきやすいシンプルなデザインのパンツ。「柄のない館林紬を全面に使うのは、新しい挑戦でした」。節糸が浮かぶ秀逸な色目選びが活きた独特な表情が魅力です。今も昔も変わらない温もり溢れる伝統織。日常着として親しまれながら...

矢羽斜め柄・ビッグワンピース 工房藍木野 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

96,800

矢羽斜め柄・ビッグワンピース 工房藍木野 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

リズミカルな配色の妙を定番のデザインで愉しむ。動きのある細かな矢羽柄が、上品かつモダンな「矢羽斜め柄・ビッグワンピース」。明治31年創業の老舗織元〈野村織物〉の反物を使って仕立てた一着です。この反物は、久留米絣の伝統柄である矢羽柄を、〈野村織物〉の野村哲也氏が“古典柄を洋装にも合うように"との思いを込めてアレンジした「矢羽斜め柄」。黒、茶、ベージュを通常の矢羽柄と同様縞状に配置して織り上げており、3色の色糸が交互に並ぶことで柄が斜めに走って見えるように表現しました。リズミカルで温かみのある配色が奥深くも新鮮な印象で、やや黒みがかった江戸時代の流行色、納戸色の地に美しく映えます。デザインは〈工房藍木野〉で長く人気を集めている定番のビッグワンピース。シンプルなワンナップカラーは、ボタンの留め外しで着こなしのアレンジをお愉しみいただけます。斜めに配したパッチポケットが存在感のあるアクセントに。たっぷりとしたAラインのシルエットは、リラックス感のある着心地ながら、七分袖や前後中央の裾に入ったスリットですっきりと軽快に装えるのも魅力です。アクセサリーやスカーフなどで表情に変化をつけても素敵。また、冬はインナーを組み合わせて、春から夏にかけては一枚でと長いシーズンご着用いただける一着です。

唐桟縞織・真綿のロングベスト/男女兼用 古渡 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

31,900

唐桟縞織・真綿のロングベスト/男女兼用 古渡 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

江戸の縞を見事に再現した粋なベスト。現代の装いに合わせ形を改良。すっきりと着こなせて暖か。真の洒落者は目立つ部分より隠れた部分に密かにこだわるものです。たとえば部屋着にこだわるのも粋のひとつ。家での寛ぎの時間にサッと羽織る一枚が味わい深いものであれば、より充実した気分で毎日を過ごせるようになるに違いありません。そこでご紹介するのが、〈古渡〉が手がけた「唐桟縞」のロングベストです。唐桟縞とは室町時代に南蛮より渡来し、江戸の町人文化のもと発展した木綿の縞織物のこと。先染めの糸を緻密に織り上げることで表現される繊細な縞模様は、渋さの中にも多彩な配色とパターンを持ち、その美と独特な味わいが茶人や粋人にこよなく愛されてきました。加えて極細の木綿糸を織り上げた生地の、絹にも似た滑らかさと豊かな風合いも大きな魅力です。形状は当社でもロングセラーになっている唐桟縞の綿入れをベースに、丈を長くして腰まわりをカバーした。身体に寄り添ってほどよくフィットするため、かさばらないうえに暖かく着られます。袖がないので動きやすく、家事や炊事などの際にも邪魔になりにくくなっています。中わたには真綿を使用しているため、着心地は暖かく軽やか。左右に大きなポケットが設けられており便利です。見えない部分に凝る江戸の粋に倣い、裏地には鮮やかで大胆な縞柄を配しました。男女兼用なので、夫婦揃って柄違いで着るのもおすすめです。

近江ちぢみの綿麻千筋作務衣 楽居布 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

30,800

近江ちぢみの綿麻千筋作務衣 楽居布 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

和の趣ある快適な日常着日常を味わい深く演出し、リラックスウェアとして人気の作務衣。一見シンプルなデザインですが、元々禅宗の僧侶が雑事をおこなうときに着ていたことから、動きやすさを考慮し計算されたつくりになっています。現代生活の中で一層便利に使えるよう工夫を凝らしたのが〈楽居布〉の綿麻を使った一着。法衣を手がけ、作務衣を最初につくったとされる明治22年創業の〈川口織物〉に製作を依頼したものです。使われたのは、凹凸の深い細かなシボでシャリ感が特徴の近江ちぢみ。素朴な天然素材の雰囲気を引き立てる趣深い表情と、サラリとした快適な着心地を味わえるのが魅力です。江戸時代に流行ったという千筋柄は、紺地に白い縦縞が走る落ち着いた色味で、全体に引き締まった印象を与えてくれます。上衣の隠れたポケットはファスナー付きで小銭などを入れても安心でき、ゴム仕様の袖口と裾をまくれば、水仕事や掃除の時も邪魔になりにくいつくりになっています。豊富な3サイズ展開でお届け。和の趣を取り入れた装いで、日常の寛ぎに風情が増すことでしょう。

漆染のれん/梅 万葉舎 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

19,800

漆染のれん/梅 万葉舎 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

新春を愛でる雅やかな一枚花を生けたり、着物や掛軸などで季節の意匠を凝らしたりするのは、部屋にいながらにして四季の移ろいを愛でようとする日本古来の素晴らしい習慣です。そんな風情を手軽に味わうことができるのがのれんです。四季折々の魅力を意匠に転じ、染めや織りなどにさまざまな技法を駆使して伝統を守りながら現代のインテリアに即したのれんを提案する〈万葉舎〉から、大胆な構図で描かれた梅が印象的な「漆染のれん/梅」をご紹介します。梅は寒中に耐えて香りのよい花を咲かせることから、「邪気を払う」といわれます。その梅をモチーフに、「漆染」という手法によって麻地に力強く描きました。漆染とは本漆に樹脂を配合し無地染めの生地に塗り込んで型染めする技法で、漆ならではの光沢のある仕上がりが特徴です。麻の透け感を活かしつつ、漆の代表的な色とされる黒、そして金を用いた陰影に富んだ表現が潔いまでに美しく映えます。薄い布一枚の世界にもかかわらず上質な漆器を思わせる趣があり、掛けるだけで空間に漂う雅な雰囲気が愉しめます。部屋と部屋の仕切りとして活躍するだけでなく、居間や洋室にモダンなタペストリーとして飾っても実に優美。大胆な構図、鮮烈な色使いも相まって、華やかさを湛えた逸品です。

館林紬ロングブラウス 山岸織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

16,500

館林紬ロングブラウス 山岸織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

人に寄り添う、歴史深い伝統織。時は明治。豊かな風土に恵まれた群馬県館林の地では綿花の栽培が進み、綿糸の生産が盛んにおこなわれていました。「『館林紬』はそんな館林で生まれた綿織物のひとつです」と語るのは、明治25年からその伝統を継ぐ〈山岸織物〉の四代目、山岸清氏です。「館林織物の歴史は古く、発祥は鎌倉時代までさかのぼります。戦後には『唐桟縞』という縦縞のものが代表的な館林紬として普及しました」と言います。館林紬のウェアで特筆すべきは独特な生地の表情。「本来手で紡いだものを指す紬ですが、この紬糸のような節のある糸を緯糸に使っているのが館林紬の特徴。ネップの浮かぶ表情が、温かみを生むのです」と、山岸氏はさらに歴史をひもときます。「贅沢が禁止とされた江戸時代、『安くともハイカラなものを』と、庶民の間で多様な綿の着物が流行しました。柄は機屋の数だけ個性があり、さまざまなお洒落を愉しんでいたのです」。献上品ではなく“人に寄り添う日常品"。そう受け継がれた伝統があるからこそ残る「温もり」があるのです。「現在ではほとんど見かけなくなった古い機織り機で、ゆっくりと織り上げています。扱うのは細幅の反物ですが、一日に一反半織るのがやっとです」。手間暇が生んだざっくりとした生地は、洗うほどに味が増し、風合い、肌ざわりが柔らかくなります。また、色目選びもこだわりのひとつ。何本の色を入れ、何色の緯糸を用いるかなど、熟練の山岸氏の選定により地味すぎず派手すぎない絶妙な配色に。この色柄こそ現代に継ぐ〈山岸織物〉の個性と言えます。こちらは、「館林紬では珍しい刺し子を取り入れました」と〈山岸織物〉の中でも革新的な生地を採用したモダンなロングブラウス。同生地を効果的に使ったくるみボタンや、背面の肩ヨークがアクセントに。着心地を考慮し、袖と背面は綿の平織生地を採用しました...

久留米織マルチジャケット 美光 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

14,300

久留米織マルチジャケット 美光 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

室内でも外でも中わた入りで暖か素朴な表情の久留米織を使った、中わた入りの暖かなジャケット。手がけたのは、1969年創業の肌着メーカー〈美光〉です。福岡県久留米地方に伝わる伝統織物、久留米絣の雰囲気を日常で愉しめるようにと生み出されたこちらの久留米織は、ドビー織機で織り上げられたもの。ドットのような素朴な柄と美しい色合いの生地を表地に、裏地にはキルティング生地を使用し、暖かな着心地に仕上げています。ゆったり着られるコクーンシルエットのデザインで、気になる腰まわりをカバーする長めの着丈もポイント。首もとはクルーネックですっきり見え、袖口はゴム入りで水仕事にも便利です。生地を横使いしてアクセントにしたポケットも、何かと重宝。また、ご家庭で気軽に洗濯できるため、洗うほどに肌に馴染んでいき、味わい深くなる久留米織ならではの風合いもお愉しみいただけます。家事をするときの割烹着としてはもちろん、中わた入りの暖かな仕様なので、ちょっとそこまでの外出や散歩などの際にジャケットとして着ていただけます。

漆染のれん/鶴 万葉舎 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

19,800

漆染のれん/鶴 万葉舎 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

新春を寿ぐ漆染ののれん花を活けたり、着物や掛軸などで季節の意匠を凝らしたりするのは、部屋に居ながらにして、四季の移ろいを愛でようとする日本古来の素晴らしい習慣です。そんな風情を手軽に味わうことができるのがのれん。こちらの「漆染のれん/鶴」は、新しい年を迎えるにあたって相応しい華やかな魅力に溢れた一枚です。深みのある赤を背に、大きく飛翔する鶴の群れ。のれんに大きく描かれた勇壮な絵柄は、新年の慶びをうたいあげるかのように美しく鮮やかです。この大胆な絵柄は漆染という手法で描かれたもの。漆染とは、本漆に樹脂を配合したものを無地染の生地に塗り込み、型染したもので、漆ならではの光沢のある仕上がりが特徴です。透け感のある麻の質感を活かしつつ、漆の代表的な色とされている黒、そして金を使った陰影に富んだ表現も実に見事。薄い布一枚にもかかわらず、さながら上質な漆器を思わせる落ち着いた雰囲気が伝わってきます。これ一枚を掛けるだけで、部屋の中に雅な世界が広がってくるから不思議です。のれんとして部屋と部屋の仕切りにするだけでなく、モダンなタペストリーとして壁に飾るなど、使い方もいろいろ愉しめる新感覚のインテリアとしてもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク